『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

PHPプログラマーの仕事内容って? 未経験から転職するためのポイント

[最終更新日]2019/08/16

未経験からPHPプログラマーの仕事に!転職のポイントを解説

PHPは人気のプログラミング言語の1つです。Webに関わる言語ということもあり、PHPプログラマーになりたいと思う方も多いのではないでしょうか。PHPを仕事にするためには仕事内容を知ることはもちろん、事前の学習も欠かせません。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

目次

1)そもそも、PHPってどんな言語?

PHPって、どんな言語?● Webサイト制作の基本言語。案件数も多い● 初心者でも学びやすく学びの環境も多い● プログラマーの能力がコードに現れやすい

PHPプログラマーへの転職を目指す方は、まずPHPとは何かという点を知っておくことが重要です。ここでは、PHPはどんな言語かという点について、3点取り上げ解説します。

Webサイトの製作で使われる言語であり、案件数も多い

PHPは、Webサイトの製作に特化した言語という点が特徴です。特に閲覧者ごとに表示される内容を変える「動的なWebページ」を得意としています。このためPHPは8割前後のWebサイトで使われており、案件数も多いことが特徴です。スキルを身につけておけば、転職しやすい言語といえるでしょう。

なおこの特徴から、PHPはサーバーサイドの開発が多くなっています。



初学者でも学びやすく、独学で学ぶ環境も整備しやすい

PHPは以下のメリットがあり、学習しやすいことが特徴です

  • 文法がわかりやすく、他の言語よりも学習期間が短い
  • Web上に情報が多いため、不明な点やトラブルも解決しやすい
  • 在宅でも開発環境を整備しやすい

従って未経験の方がプログラマーを目指すという観点では、最初の一歩としてふさわしい言語といえるでしょう。



プログラマーの能力がコードに現れやすい

PHPは、記述の自由度が高いことも特徴の言語です。これは、ある動作をさせる方法が複数あることを示します。一方で同じ動作をするコードでも、初心者とベテランではその内容が異なります。

従ってPHPは、プログラマーの能力がコードに現れやすいことも特徴の言語です。これはスキルアップの成果を実感しやすい一方、あなたのコードを見ただけで「初心者」と見破られてしまうデメリットがあります。



2)PHPプログラマーの仕事内容とは?

PHPプログラマーの仕事内容● Webサイトの制作● ECサイトの開発● 業務システムの開発● ゲームの開発

PHPプログラマーといえば、どうしてもWebサイトの開発を連想しがちです。しかしPHPプログラマーが活躍できる仕事は、業務システムやゲームなど、幅広いことも特徴です。従ってどのような仕事があるかを知っておくことは、あなたに合った仕事を選ぶことにつながります。

また転職をかなえ満足して働くためには、収入や待遇面の確認も必要です。ここでは代表的な求人の例と、PHPプログラマーの年収や待遇について解説します。



PHPプログラマーにはどんな仕事・求人があるの?

PHPプログラマーとして新しいスタートをきる前に、どのような仕事や求人があるかを知ることは大変重要です。ここでは主な求人例を4点取り上げ、それぞれについて解説します。

Webサイトの製作

「1) そもそも、PHPってどんな言語?」でも解説した通り、PHPの用途はWebサイトの製作が最も多くなっています。新規の製作はもちろん、運用中のWebサイトの機能追加や改修といった案件もあります。

WebサイトはBtoCのものも多いですが、BtoBのWebサイトも少なくありません。また、幅広い業界から発注があります。従って、さまざまな案件のなかから選べる点が魅力です。

Webサイトの製作については、例えば以下のような求人があります。

  • スマホ向けポータルサイトの開発と運用
  • 大手企業サイトの開発・更新作業
  • 介護関連Webサイト開発
  • スポーツメーカー向け新規Webサイト開発
  • 予備校向け出願Webシステムの開発

上記に示すように、幅広い分野での案件があることがわかります。


ECサイトの開発

PHPはECサイトと呼ばれる、インターネット上のショッピングサイトを製作する際にもよく使われます。Webサイトの製作と同様、さまざまな業種の案件があります。また新規開発だけでなく、既存システムの追加開発やリプレース案件にも携わることが可能です。

ECサイトの開発については、以下のような求人があります。

  • 自社ECメディアの運用および更新業務
  • 電子書籍向けECサイト開発
  • ラグジュアリーブランドECサイト開発
  • 化粧品会社ECサイト開発
  • 大手映像/音楽ソフトメーカー・ECサイトのリプレース

Webサイトの製作と同様に、さまざまな募集があることがわかります。


業務システムの開発

PHPは、企業経営に大きく関わる業務システムにおいても用いられています。こちらも、さまざまな業務に関する案件があります。

業務システムへの開発については、以下のような求人があります。

  • 製造業向け見積り、請求書システム開発
  • 工作機械メーカー向け契約情報管理システム開発
  • アフィリエイトサイト開発



ゲームの開発

PHPは、ゲームの開発にもよく使われます。スマホアプリなどの個人向けゲームだけでなく、企業向けの開発案件もあることが特徴です。3D技術などを活用する案件もありますから、さまざまな技術にチャレンジすることもできます。

ゲームの開発については、以下のような求人があります。

  • アプリ3Dゲーム開発
  • 大手スロット業界向けゲームサーバサイド開発
  • スマホソーシャルゲームサーバーサイド開発



PHPプログラマーの年収・待遇は?

求人検索エンジン「スタンバイ」は、2017年7月に「プログラミング言語別 平均年収ランキング2017」を公表しました。この調査結果によると、PHPプログラマーの年収は平均で522万円となっています。もっとも、全員がこの金額をもらえるわけではありません。

未経験から転職する場合、年収額は300~350万円程度にとどまることが多いようです。夏と冬のボーナスを2か月分ずつとすると、月給は19~22万円程度です。薄給と思われるかもしれませんが、実績をあげスキルアップを続けることで、年収をアップさせることは可能です。このため、最初はあまり高い収入を求めないことも重要です。

また企業によっては、以下の待遇を用意する場合もあります。

  • 自社内での研修
  • 資格試験の受験料を何度でも負担
  • BGMを聴きながらの作業OK

もちろんこれらの待遇は、きちんと仕事をしてもらうためにあります。せっかくの待遇ですからきちんと活用してスキルアップを行い、会社に貢献しましょう。



3)未経験からPHPプログラマーに転職するための5つのポイント

未経験からPHPプログラマーを目指す際の5つのポイント1. 簡単なWebアプリケーションを組んでみる2. Webサーバー関連の知識を身につける3. 自社開発か、他社常駐かを決める4. 複数の転職サイトに登録する5. 転職エージェントも活用する

PHPプログラマーに転職する夢をかなえるためには、単に願っているだけでは実現しません。またいくら易しい言語であるからといっても、仕事としてプログラムをつくることには変わりありません。このため、準備をきちんと行った上で転職活動を進める必要があります。

未経験からPHPプログラマーに転職するためのポイントは、5つあります。仕事で使うスキルを身に着けることや転職活動の戦略など、いずれも重要なポイントです。このため、しっかり押さえておきましょう。



ポイント1)「PHPの開発環境を整備して、簡単なWebアプリケーションを組んでみる」

PHPは自宅で学びやすく、開発環境も整備しやすいことが特徴の言語です。このため、テキストを読んだだけで満足してはいけません。積極的にプログラムを組み、動かしてみることが大切です。実際にプログラムを動かすことで、あなたの陥りやすい間違いなどや対処法などがわかります。これにより開発のスキルがアップし、現場で開発する際に役立てることができます。

近年の転職活動では履歴書や職務経歴書だけでなく、あなたの書いたコードも選考の対象とする企業が多くなっています。このため転職に役立てるためには簡単なWebアプリケーションを組み、GitHubなどで公開することがおすすめです。

また開発現場では、フレームワークを活用した開発が基本となっています。CakePHPLaravelといったフレームワークはよく使われますから、あわせて学び、使えるようにしておきましょう。



ポイント2)「Webサーバーに関連する知識を身に着ける」

PHPのようなWebに特化したプログラミング言語では、Webに関する以下の知識も欠かせません。

  • HTML(Web上に掲載する文書の記述ルールを定めたもの)
  • CSS(Web上に掲載する文書の装飾を行うもの)
  • Webサーバーやデータベースサーバーの知識

これらの知識を身に着けることで、しかるべき場所にきちんと、かつ見やすく表示されるWebアプリケーションを作成できます。現にHTMLやCSSの知識を求める現場は多いです。またWebサーバーやデータベースサーバーに関する知識は、データの読み込みや表示の際に必要です。このため、これらの知識を求める現場も少なくありません。

上記に示した知識は、本やWebなどで学習することができます。HTMLやCSSについては、実際に手を動かして学ぶことも必要です。



ポイント3)「自社開発か、他社に常駐か、希望をはっきりさせる」

PHPの開発企業は大きく分けて、自社で開発する企業と、他社に常駐することを主体とする企業に分けられます。この2つの特徴は、それぞれ異なります。

自社開発の企業では事業運営に直結するサービスを開発するため、モチベーションがアップすることは見逃せません。また始業時間が遅い、私服勤務が可能、さらにフリーアドレスなど、働きやすい環境が整っている企業が多いことも特徴です。一方で専門分野がはっきりしている開発会社の場合は、多くの種類の案件に携われないという点はデメリットとなります。

一方で他社に常駐する企業の場合は、案件ごとに常駐先が変わる場合も少なくありません。このため、さまざまな案件に携われる点が長所となります。一方で常駐先の案件や就業環境を選びにくいこと、ラッシュ時の通勤やスーツ着用を求められるケースがある点はデメリットです。

このように自社開発と他社に常駐、それぞれにメリットとデメリットがあります。PHPプログラマーを目指す場合は、募集する企業のこともよく調べた上で応募しましょう。



ポイント4)「複数の転職サイトに登録し、粘り強く応募する」

未経験からPHPプログラマーを目指す方は、転職サイトに登録される方も多いと思います。この転職サイトは、複数の併用ももちろん可能です。企業の求人は、特定の転職サイトでのみ募集される場合も少なくありません。このため多くの転職サイトを併用することでチャンスを広げ、より多くの求人から選ぶことができます。

またPHPエンジニアは多くの企業で求められているといっても、業務未経験の方が採用されることは簡単ではありません。このため職務経歴書にはPHPのスキルも記入し、アピールする必要があります。また不採用通知を次々と受け取る方もいると思いますが、めげずに粘り強く応募することも重要です。

なおPHPエンジニアを募集する企業のなかには、テスト担当など、開発職以外の募集もあります。もし未経験者でも応募可能な場合は、このような職種からキャリアを積むことも1つの方法です。



ポイント5)転職サイトだけでなく、転職エージェントも活用する

PHP未経験者の転職は、転職サイトだけでなく、転職エージェントの活用もおすすめです。転職エージェントの活用には、以下のメリットがあります。いずれも、無料で受けられる点が特徴です。

  • 非公開求人への応募ができる
  • 応募の代行をしてもらえる
  • 面接のポイントなど、応募先の企業に関するアドバイスが受けられる

そもそも転職エージェントでは、Webに公開されている情報よりもはるかに多い非公開求人を持っています。転職エージェントに登録すると、非公開求人のなかからも紹介を受け、応募できます。このため応募先の幅が広がり、よりよい転職先を選ぶことが可能です。

転職エージェントでは、応募の代行をしてもらえる点もメリットとなります。面接の日程交渉などもしてもらえますから、あなたは事務作業に忙殺されることなく、よりよい自己アピールに専念できる点もメリットです。

また転職エージェントでは書類や面接のポイントなど、応募先の企業に関するアドバイスが受けられる点も見逃せません。転職エージェントは、あなたの就職が成功して初めて収入が得られます。そのため、あなたの成功に協力を惜しみません。

このようにPHPエンジニアとしての転職は、転職エージェントの活用も有力な選択肢となります。このため、転職エージェントの活用もおすすめです。

未経験応募可能な求人が充実しているIT系転職エージェント

PHP未経験者でも応募可能な求人は、以下のIT系転職エージェントで多く扱われています。


ワークポート

ワークポート。各業界専門の総合転職エージェント。
特徴 IT系の求人に強い。
エンジニアの実務経験なしの転職者にも、コンシェルジュからの手厚いサポートが期待できる。
対応地域 東京・神奈川・埼玉・大阪・愛知・岩手・兵庫
PHP実務未経験の転職者へのおすすめ度 ★★★★★
サービス名 WORKPORT(ワークポート)
特徴 「WORKPORT」は、IT・インターネット業界をはじめ、様々なジャンルの転職サービスを提供している総合人材転職エージェントサービスです。
「ひとつでも多くの可能性を追求できる、専門性の高い転職支援サービスを提供する」というポリシーを掲げ、書類の添削から面接サポート、年収交渉までトータルでサポートしてくれる、心強い転職サービスです。
企業名 株式会社ワークポート(2003年3月)

マイナビエージェントIT

マイナビエージェント。ITエンジニアの方へ
特徴 業界の最新情報を熟知した専門のアドバイザーによる手厚いサポートにより、IT・Webエンジニアが求める「年収アップ」「ワークライフバランス」などの条件を満たした転職ができると評判
対応地域 東京・横浜・大阪・名古屋・札幌・福岡
PHP実務未経験の転職者へのおすすめ度 ★★★★★
サービス名 マイナビエージェント(IT特化)
特徴 マイナビエージェントITは、国内有数の転職サービス「マイナビ」が、IT・Web業界の転職にターゲットを絞った転職エージェント。

数多くの独占求人非公開求人を掲げ、登録からアフターフォローまで一貫した手厚いサポートが人気です。
企業名 株式会社マイナビ(1973年8月)

リクルートエージェント

転職エージェントならリクルートエージェント。非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介。転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。
特徴 ITエンジニアのみならず豊富な求人数で、職種、年齢層、求人を幅広くカバーしており、転職成功者からの評価・評判も高い、鉄板の転職サービス
対応地域 全国
PHP実務未経験の転職者へのおすすめ度 ★★★★☆
サービス名 リクルートエージェント
特徴 転職後の利用者満足度によると、99%の方が「満足」!20代~40代まで幅広い利用者の方からの高い満足を実現する、業界最大手の転職エージェント。
企業名 株式会社リクルートキャリア(1977年11月)

doda IT エンジニア

doda。企業との強いリレーションで口コミ転職者満足度No.1。ITエンジニアの転職ならdoda
特徴 国内最大級の転職dodaの、ITエンジニア特化型転職サービス。
ITエンジニア系の求人情報の多さ、およびITエンジニアの職種や担当プロジェクトの種類ごとに専任チームを組む体制の充実さが評判
対応地域 全国
PHP実務未経験の転職者へのおすすめ度 ★★★★☆
サービス名 doda ITエンジニア
特徴 国内最大級の求人案件と信頼を誇るdodaで、さらにITエンジニア向けの転職に特化したサービスが、この「doda ITエンジニア」です。 大企業や上場企業から中小、ベンチャーに至るまで多種多様なITエンジニア向けの求人にアプローチできるほか、業界に詳しい専任アドバイザーがしっかりサポートしてくれます。
企業名 パーソルキャリア株式会社(1989年6月)

まとめ PHPプログラマーへの転職をかなえ、ITエンジニアとしての一歩を踏み出そう

ここまで解説した通り、PHPは習得が比較的易しく、案件も多いプログラミング言語です。一方で開発の現場では、プロとして能力を発揮することが求められます。従って転職を成功させるためには、自ら学習しプログラムを組むことと、積極的な転職活動が欠かせません。

よい転職先に就職するためには、転職エージェントの活用もおすすめです。さまざまなサービスを無料で受けられますから、プロの力も活用してあなたの希望をかなえ、ITエンジニアとしての一歩を踏み出しましょう



レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー