『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

PHPエンジニアに未経験から転職するには?求められる知識・スキルと準備するポイント4点

[最終更新日]2022/01/17

”PHPエンジニアに未経験から転職するには?求められる知識・スキルと準備するポイント4点”

PHPエンジニアをきっかけとして、ITエンジニアの一歩を踏み出したい」このような方も多いことでしょう。PHPエンジニアは、募集の件数や案件の多いことが魅力です。一方で転職する際に気になることは、未経験でも転職できるのか、難しいのか、どうやれば転職を成功できるのかという点ではないでしょうか。

初心者でもPHPエンジニアになることは可能ですが、一日も早くプロジェクトで活躍するためには事前の準備が必要です。また満足する転職の実現には、IT業界に詳しい転職エージェントの活用がおすすめです。

目次

PHPエンジニアへの転職におすすめの転職サービス

サービス名 おすすめの人・対応エリア
マイナビITエージェントロゴ
マイナビIT AGENT
●おすすめの人
  • 求人紹介から面接対策まで、丁寧かつ親身なサポートを受けたい人
  • 事業会社・自社サービス開発への転職を考えている人
  • ●対応エリア:全国
レバテックキャリアロゴ
レバテックキャリア
●おすすめの人
  • エンジニアとしてのキャリアアップ・年収アップを目指す人
  • 面接選考に不安があり、しっかり対策を立てたい人
  • ●対応エリア:全国
JACリクルートメントロゴ
JACリクルートメント
●おすすめの人
  • キャリア相談を受けたい人、じっくりと転職活動を進めたい人
  • 管理職や事業部長などの重要ポジションを目指したい人
  • ●対応エリア:全国
ワークポートロゴ
WORKPORT
●おすすめの人
  • エンジニア未経験者含め、未経験分野にチャレンジしたい人
  • 現在のスキル・実績不足に不安を感じている人
  • ●対応エリア:全国
 
リクルートエージェントロゴ
リクルートエージェント
●おすすめの人
  • 幅広く、たくさんの求人をチェックしたい人
  • スピーディに転職活動を進めたい人
  • ●対応エリア:全国

1)「PHPエンジニア」の転職事情は?

PHPエンジニアの転職事情は?

プログラミング言語として使われ始めてから、20年以上が経過したPHPですが、その需要は今も高い状況が続いています。

2020年7月にレバテックが公表した「プログラミング言語別求人案件ランキング」によると、PHPの求人割合は16.43%。
Javaに次いで第2位の位置を占めており、2018年度よりも2019年度のほうが上昇していることも、特筆すべきポイントです。

PHPは、将来性のある言語でもあります。たとえばPHPで開発されたシステムが多いことは、主な理由の1つです。
新規だけでなく、既存システムの改修や保守、追加開発といった案件でも活躍できるでしょう。長年使われているため安定していることも、選ばれやすいポイントに挙げられます。

またCMS(コンテンツマネジメントシステム)で高いシェアを占めるWordPressも、PHPで作られています。このような点もあり、PHPの需要が高い状態はしばらく続くものと見込まれます。

参考:PHP開発で多く見られる案件

  • Webアプリケーション開発
  • ECサイト開発
  • 業務システム開発
  • ゲーム開発

上記に挙げたように、PHPは幅広い業務・業界のシステムで活用できます。BtoB、BtoCを問わず、さまざまなシステム開発に活用できる点も、特徴といえるでしょう。またパソコンのWebブラウザだけでなく、スマートフォンで動くシステムに使える点も、特徴に挙げられます。

これらの案件は、新規ばかりとは限りません。すでに稼働しているシステムの追加開発や改修、保守案件も、豊富にあります。
新規以外のプロジェクトにアサインされるケースも多いことは、認識しておきたいポイントです。

一方でPHPを使って開発する案件の多くは、ブラウザを介して動作するシステムとなります。どうしても「PHPならWebシステムの開発」となりがちな点は、留意しておくべきポイントといえるでしょう。

PHPエンジニアは、未経験でもなれる?

PHPエンジニアは未経験でもなれる

PHPエンジニアには、未経験でもなれます。
そもそも誰もが、最初は未経験者です。PHPは習得しやすい言語の1つであり、初めて学ぶ言語に選ぶ方も多いもの。未経験者がITエンジニアになる一歩を踏み出す上で、適した言語の1つです。

とはいえPHPエンジニアを募集する企業では、PHPでプログラムを組める人材を求めていることを忘れてはいけません。したがって応募する際には、あらかじめPHPでシステムを組めるスキルを身につけておく必要があります。

PHPは、開発環境も簡単に作成できる言語です。せっかくのチャンスを逃さないためにも、積極的に手を動かし、プログラミングする努力を惜しまないようにしましょう。

PHPエンジニアからのキャリアパス・キャリアアップイメージは

PHPエンジニアからのキャリアパス

PHPエンジニアからのキャリアパスは、大きく以下の2つに分けられます。

  • プロジェクトを管理する立場になる
  • 技術を究める

プロジェクトを管理する立場を目指す場合は、プロジェクトリーダーからプロジェクトマネージャーを目指すことになるでしょう。その先には、管理職などの方向があります。

一方で技術を究める場合は、PHPの技術を究める「PHPスペシャリスト」や、複数のスキルを持ち合わせて業務に活かす「フルスタックエンジニア」(マルチエンジニア)への道があります。

フルスタックエンジニアは、ここ数年で注目されていることが特徴です。加えてPHPから他の言語のスキルを身につける方も、少なくありません。

どの道を選んでも、PHPエンジニアとして培った経験は無駄になりません。あなたの希望に合わせて、進むべき道を決められることも特徴の1つです。

2)PHPエンジニアで働く際に求められる知識やスキルは?

前の章で解説したとおり、PHPエンジニアには未経験でもなれます。その際に求められる知識やスキルには、以下の4点が挙げられます。

いずれも働く上で、重要な知識やスキルです。それぞれのポイントを、順に解説していきましょう。

PHPで開発できるスキルを身につける

実際に開発環境をつくり、システムを作って動かすなど積極的に取り組むことが重要

「PHPエンジニアは、未経験でもなれる?」でも説明したとおり、PHPエンジニアで働くならPHPでプログラミングができるスキルは必須です。
幸いにもPHPは無料で開発環境を組むことができ、情報も豊富です。書籍やコンテンツで学んだ後は実際に開発環境をつくり、システムを作って動かしてみることが重要です。

プログラムを実際に動かそうとすると、さまざまなトラブルに遭遇する方も多いはず。
トラブルを1つ解決するごとに、あなたのレベルや経験値がアップします。

早めにトライアンドエラーを繰り返すことが、優秀なエンジニアになるための第一歩です。その経験は開発現場でも役立ちますから、積極的に取り組みましょう。

PHPの開発案件で良く利用されるフレームワークを知り、理解を深めておく

案件の多いフレームワークを選び、理解を深めておく

現在のシステム開発では効率的な開発を行うため、フレームワークが使われています。
PHPに対応するフレームワークは多いものの、どれを学んでも均等に仕事があるわけではありません。 このため、案件の多いフレームワークを選び、理解を深めておくことをおすすめします。

代表的なフレームワークに、LaravelとCakePHPが挙げられます。Laravelは「Web職人のためのフレームワーク」をキャッチフレーズ としており高速処理が可能、きれいなコードを書けることが特徴です。 一方でCakePHPは「ケーキを焼くくらい簡単」というコンセプト を持ち、初心者でも取り組みやすいことが特徴です。

どちらも案件数は多いため、あなたに合ったほうを選ぶとよいでしょう。

Webサーバーやデータベース、HTML、CSSに関する知識も必要

PHPで開発する場合、Webに関する知識も欠かせない

PHPを使って適切に開発するならば、Webに関する以下の知識も欠かせません。

  • HTML(Web上に掲載する文書の記述ルールを定めたもの)
  • CSS(Web上に掲載する文書の装飾を行うもの)
  • Webサーバーやデータベースサーバーの知識

これらの知識を身に着けることで、しかるべき場所にきちんと、かつ見やすく表示されるWebアプリケーションを作成できます。
現にHTMLやCSSの知識を求める現場は多いです。またWebサーバーやデータベースサーバーに関する知識は、データの読み込みや表示の際に必要です。このため、これらの知識を求める現場も少なくありません。

上記に示した知識は、本やWebなどで学習することができます。HTMLやCSSについては、実際に手を動かして学ぶことも必要です。

チームでの開発が多いため、コミュニケーションスキルも重要。開発に関する用語もマスターしよう

チームメンバーや顧客と意思疎通しっかりとはかるためのスキルも重要

PHPによる開発は、その多くがチームで行われます。
チームメンバーをはじめ、さまざまな方とのやり取りも思いのほか多いもの。このため要件や報告内容をきちんと聞き取り、説明すべきことは正しく、かつしっかり述べる「コミュニケーションスキル」も重要です。

相手の話を正しく理解するためには、あらかじめ開発に関する用語もマスターしておく必要があります。

最近の開発案件では、顧客と仕様を調整しながら段階的に開発する「アジャイル開発」や、少人数・短期間で行う「スクラム開発」が選ばれやすい傾向にあります。
プロジェクト内でコミュニケーションが取れないと、生産性や品質が下がりがち。よいシステムをつくるためにも、コミュニケーションは重要です。

3)PHPエンジニアの転職を成功するために、準備するポイント

あなたがPHPエンジニアとして転職を成功させるためには、事前に準備しておきたいポイントが4つあります。

いずれも転職後にあなたが満足するためには、重要なポイントです。それぞれが重要な理由について、順に解説していきましょう。

+αのエンジニアスキルを習得しておく

仕事の幅を広げるためにも、プラスアルファのスキルを習得しておく

PHPは優れた言語ですが、サーバーサイド、それもWebに関するシステム開発に限られがちなことが難点です。

あなたが画面周りの開発を行える「JavaScript」を習得することで、フロントエンド・サーバーサイド両方を開発できるエンジニアになれます。
1人でどちらもできるエンジニアの価値が高いことは、言うまでもありません。

またPHPは歴史の長い言語であるため、エンジニアがたくさんいます。
加えてPHPは、どんなWeb開発にも向いているわけではありません。

たとえばPythonを学ぶことでWeb以外、また複雑な開発案件にも対応可能です。仕事の幅を広げるためにも、プラスアルファのスキルを習得しておくとよいでしょう。

実務経験や実績が少ない人は、独学+ポートフォリオ作成を

PHPで、ポートフォリオとして使えるWebサイトを作成し、アピールする

未経験者は、実務経験や業務実績が少ないことが悩みの種です。これらの代わりになるものとして、ポートフォリオが挙げられます。
PHPを学習した成果をプログラミングに活かし、何か動くシステムを作るとよいでしょう。

PHPはWebサービスを構築する言語ですから、あなた自身を紹介するWebサイトを作成できれば、それがそのままポートフォリオとして使えます。積極的に活用し、アピールするとよいでしょう。

PHPは書籍を使った独学、Web上のコンテンツ、オンラインの講座や教材など、さまざまな方法で学べます。これからPHPを学ぶ方におすすめする書籍には、以下の3冊が挙げられます。

内容をチェックした上で、あなたに合った書籍や方法を選んで学びましょう。

自社開発か、他社に常駐か、希望をはっきりさせる

自社開発と他社に常駐、それぞれのメリットとデメリットを理解し希望をはっきりさせておく

PHPを開発に用いる企業は大きく分けて、自社で開発する企業と、他社への常駐を主体とする企業に分けられます。この2つの特徴は、それぞれ異なります。

自社開発の企業では事業運営に直結するサービスを開発するため、モチベーションがアップすることは見逃せません。
また始業時間が遅い、私服勤務が可能、さらにフリーアドレスなど、働きやすい環境が整っている企業が多いことも特徴です。

一方で専門分野がはっきりしている開発会社の場合、多くの種類の案件に携われないという点はデメリットとなります。

他社への常駐を主体とする企業の場合は、案件ごとに常駐先が変わる場合も少なくありません。このため、さまざまな案件に携われる点が長所となります。

一方で常駐先の案件や就業環境を選びにくい、ラッシュ時の通勤やスーツ着用を求められるケースがある点はデメリットです。体系的なスキルアップが難しい場合があることにも、注意が必要です。

このように自社開発と他社に常駐、それぞれにメリットとデメリットがあります。PHPプログラマーを目指す場合は、募集する企業のこともよく調べた上で応募しましょう。

IT業界に強い転職エージェントを活用する

ミスマッチ転職を避けるためにもIT業界に強い転職エージェントを活用する

PHPは主な開発言語であるため、IT業界専門でない転職エージェントで対応してもらえるケースも多いでしょう。しかしIT業界に強い転職エージェントを活用したほうが、よい結果につながりやすいものです。

IT業界に関する情報を多く得られるため、転職市場の動向に合った対応を行えること、企業に関する情報をITエンジニアの目で得られる点などが、メリットに挙げられます。

すべての業種を対象とする転職エージェントと比べて、保有するITエンジニアの求人数が多いことも見逃せません。これによりあなたに合った求人を紹介しやすくなり、転職後の満足度が高まる効果が期待できます。

ここからは、PHPエンジニアの転職におすすめする転職エージェントを紹介します。

転職エージェントサービスの仕組み。転職エージェントのキャリアアドバイザーは、求人紹介やキャリアプランへのアドバイス、書類添削・面接対策などのサポートを行ってくれます。

4)PHPエンジニアの転職に、おすすめの転職エージェントと選び方

PHPエンジニア向けの求人を取り扱う転職エージェントは多くあります。
選ぶ際は、「PHPエンジニアの求人が豊富か」「希望する転職地域に対応しているか」「担当者はこちらの希望をしっかり聴いて理解してくれるか」の3点を意識すると良いでしょう。

1点目の求人数と2点目の対応エリアについては、本記事が紹介するおすすめサービスにてあわせて説明します。
3点目の「担当者の品質」については、まずは「ここが良さそう」と感じたサービスを2~3つ登録して、そのうえで自分に合った担当者を見出して利用を絞っていくのがおすすめです。

ITエンジニアの方が転職エージェントを利用する際の選び方・活用法を紹介します。「自分に合った転職エージェントを見つけたい」という方は、以下ご参考ください。

ITエンジニアの転職で転職エージェントを有効活用するポイント1
ITエンジニアの転職で転職エージェントを有効活用するポイント2、ポイント3

PHPエンジニアでの転職で、転職エージェントを活用するポイントは以下の3点です。

  • Point1 各ITエンジニア向け転職エージェントの、それぞれの特徴を知っておく
  • Point2 はじめに2~3つ「複数」の転職エージェントに登録しておく
  • Point3 何度かのやりとりで「相性」と「やりやすさ」を確認する

特にポイント3つ目の「相性とやりやすさ」は重要です。転職エージェントの担当者とは、転職期間中はずっと付き合いを続けていきますので、「自分に合った担当アドバイザー」を早めに見出していくことが、転職成功のひとつの要となるでしょう。

ITエンジニアの転職で自分に合ったアドバイザーを見分けるポイント3つ

  • キャリア相談に、親身に乗ってくれるか
  • 求人を紹介する際に、「何故おすすめなのか」についてきちんと納得できる説明をしてくれるか
  • 求人紹介の量・その後の連絡ペースが、適切と感じられるか
ITエンジニア向けの転職エージェントの選び方について詳しく見る

マイナビITエージェント──丁寧かつ親身なサポートを受けたい人におすすめ

マイナビITエージェント
PHPエンジニアの求人数 1,978件(非公開求人578件)(2021年12月時点)
特徴
  • 大手人材会社マイナビが運営
  • アドバイザーがIT・Webエンジニアの転職事情に精通している
  • 年収・スキルアップも目指せる
対応エリア 全国
公式サイト https://mynavi-agent.jp/it/

マイナビITエージェントは、マイナビが運営するIT・Webエンジニアの転職支援に特化した転職エージェントです。

在籍するキャリアアドバイザーはいずれもIT・Webエンジニアの転職事情に精通しており、エンジニアの視点からキャリア相談や求人紹介を行ってくれます。

マイナビITエージェントの「ココ」が違う!

エンジニア系の求人を常時豊富に取り揃えており、2021年12月時点での保有求人数は約19,000件。
そのうち、PHPエンジニアに関わる求人は約2,500件あります。

大手から中小企業まで幅広い求人を持ち、注目企業の求人があった場合は個別の説明会や、ITエンジニア向けのWebセミナーも常時実施しています

マイナビIT AGENT テーマ別転職相談会

引用元:マイナビIT AGENT テーマ別転職相談会

特に都市部在住の方は、求人企業の選択肢の豊富さとサポートの「質の高さ」が期待できるでしょう。

エンジニアのジョブチェンジの提案も含めて、キャリアについて手厚なサポートを受けたい人におすすめです。

マイナビITエージェントのサービス特徴を詳しく見る

レバテックキャリア──キャリアアップ・年収アップを目指すエンジニアにおすすめ

レバテックキャリア
PHPエンジニアの求人数 1,949件(2021年12月時点)
特徴
  • アドバイザーが全員エンジニア経験者
  • IT系企業情報に詳しい
  • 書類添削・面接対策のサポートも手厚く、選考通過率が高い
対応エリア 全国
公式サイト https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、レバテック株式会社が運営する転職エージェントです。

同サービスの特徴としては、アドバイザーの殆どが「エンジニア実務経験者」であること。IT業界についてエンジニアリングの技術的な事柄についても通じた担当が付いてくれる可能性が高いです。

レバテックキャリアの「ココ」が違う!

レバテックキャリアでは年3,000回以上の企業ヒアリングから得た最新情報をもとに企業別に対策を行っています。
そのため、転職希望者のスキルや希望にマッチした求人紹介を得意とし、ヒアリング後の初回マッチング率(内定率)は90%にものぼるといいます(同社担当より)

初回の提案での内定率は90%。決してズレのないマッチング精度

引用元:レバテックキャリア公式HP

「エンジニアリングをどういった事業分野で発展させていくか」についてしっかり把握して転職活動をするうえで、自分だけの調査・研究では不安だという方はレバテックキャリアのサポートが役立つでしょう。

保有する求人の職種も幅広く、PHPエンジニアに関わる求人は約1,900件あります(2021年12月現在)。

レバテックキャリアのサービス特徴を詳しく見る

JACリクルートメント──ミドル層以降で、キャリア相談をしっかり受けたい人におすすめ

JACリクルートメント
PHPエンジニアの求人数 非公開
特徴
  • キャリア相談が手厚い
  • 外資系企業やグローバル企業に強い
  • 年収600万円以上の求人が多い
対応エリア 全国
公式サイト https://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントはミドル~ハイクラス層向けの転職エージェントです。一定以上の経験や実績のある人材を求める企業の紹介に優れており、エンジニア向け求人も多数取り揃えています。

JACリクルートメントの「ココ」が違う!

企業の重要なポジションでの求人が多いため、カウンセリングもじっくりと時間をかけて行われます。

JACリクルートメントのキャリアコンサルティング サービス ●キャリア面談 ●キャリアの棚卸し ●キャリアプラン相談

参照元:JACリクルートメント公式サイト

転職者のこれまでの経歴・スキルを把握したうえで、最適なキャリアプランについて提案してくれるため、自身のキャリアに不安や悩みを抱えている人は、解決の糸口が見つかるかもしれません。

また、求人企業へはコンサルタント自ら足を運んでいるため、「企業文化」や「今後の事業戦略」など、詳しい情報を知ることができます。

JACリクルートメントのサービス特徴を詳しく見る

ワークポート──未経験からのチャレンジ転職の支援に強い

ワークポート
PHPエンジニアの求人数 2,476件(2021年12月時点)
特徴
  • IT・Web・ゲーム業界の求人が多い
  • 20代・30代への転職支援実績が豊富
  • 未経験の転職サポートに定評
対応エリア 全国
公式サイト https://www.workport.co.jp/

ワークポートは総合型転職エージェントですが、中でも「IT・Web・ゲーム業界」の支援実績の豊富な転職サービスです。 エリアごとに特化したキャリアアドバイザーがいるので、対応エリアの付近の企業を探したい方にもメリットがあります。

ワークポートの「ココ」が違う!

ワークポートは「未経験職種」へのサポートが手厚いことでも知られています。 他の分野や業界からPHPエンジニアへジョブチェンジを検討している方は、ワークポートのサービスが適しているでしょう。

ワークポートのここが強み!「あなたの可能性を最大限に引き出すプロの力」「個別の面接対策、書類作成のアドバイス」
 

参照元:ワークポート 「転職コンシェルジュの転職相談サービス

「検討の余地があれば求人を紹介する」というスタンスのエージェントのため、転職先の選択肢を広げる際にもおすすめです。

エンジニア系の求人を常時豊富に取り揃えており、2021年12月時点での保有求人数は約19,000件。 そのうち、PHPエンジニアに関わる求人は約2,400件あります。

ワークポートのサービス特徴を詳しく見る

リクルートエージェント──未経験者・経験者どちらも対応可。豊富な求人とスピーディな対応

リクルートエージェント
PHPエンジニアの求人数 4,186件(2021年12月時点)
特徴
  • キャリアカウンセリングや条件交渉などのサポート品質が高い
  • 「面接力向上セミナー」や「レジュメビルダー」のサポートツールも充実
  • 国内転職サービストップの求人保有数
対応エリア 全国
公式サイト https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは国内でも最大の求人数と転職支援実績を誇る全国展開の転職エージェントです。
「リクルート」のブランドの信頼性の高さから、企業に転職者を紹介する営業力・提案力の高さに定評があります。

リクルートエージェントの「ココ」が違う!

転職活動を進めていくにあたり、不安はつきものでしょう。
たとえば面接での受け答えについて。リクルートエージェントでは面接の必勝法が学べる「面接力向上セミナー」を開催しています。

リクルートエージェント「面接力向上セミナー」

引用元:リクルートエージェント公式サイト

また、「企業が求める人材はどういったものなのか」という悩みに対しても、実績豊富なキャリアアドバイザーがポイントを記した「エージェントレポート」を提供してくれます。

リクルートエージェントはエンジニア系の求人も豊富です。2021年12月時点でのPHPエンジニアに関わる求人は約4,000件あります。

リクルートエージェントのサービス特徴を詳しく見る

まとめ)未経験でもPHPエンジニアへの転職は可能。まずは手を動かし、ポートフォリオを作ろう

PHPエンジニアイメージ

PHPエンジニアへの転職は、未経験でも可能です。
但しPHPで開発を行えるスキルがなければ、転職できる企業の選択肢は狭くなってしまいがちです。独学でもPHPを学べる方法は多いですから、まずは学習を始めましょう。

その上で手を動かしてプログラミングを行い、ポートフォリオを作ることをおすすめします。

せっかくPHPエンジニアとして転職するなら、できるだけよい転職先を選びたいものです。
そのためには転職後のイメージを持ち、希望をある程度はっきりさせることも重要です。

IT業界に強い転職エージェントは業界全体に加えて、転職先企業の事情もよく知っています。うまく活用して、転職先での活躍につなげましょう。

「ITエンジニアの転職」に向けてのお役立ち情報

分野 お役立ち情報記事(未経験者におすすめ)
PG・SE SE(システムエンジニア) / プログラマー / ネットワークエンジニア / インフラエンジニア / フロントエンドエンジニア / マークアップエンジニア / Webアプリケーションエンジニア / サーバーエンジニア / データーベースエンジニア /  DXエンジニア / クラウドエンジニア / iOSエンジニア / アンドロイドエンジニア /  機械学習エンジニア / テストエンジニア / 半導体エンジニア / 組み込み系エンジニア / セールスエンジニア / QAエンジニア / 社内SE / Salesforceエンジニア / フルスタックエンジニア / AWSエンジニア / SESエンジニア / セキュリティエンジニア / UI/UXエンジニア / ヘルプデスク / デバッガー     
PM・PL プロジェクトマネージャー / プロダクトマネージャー / テックリード(リードエンジニア) / ITスペシャリスト    
コンサル ITコンサルタント / ITアーキテクト / SAPコンサル    
ディレクター Webディレクター / Webプロデューサー / ゲームプランナー / Webデザイナー    
マーケティング データアナティスト・データサイエンティスト / マーケティング / SEOコンサルタント    
開発言語 PHP / Java / C/C++ / C# / R言語 / Python / Perl / Ruby / Go / Scala / Java Script / Kotlin / COBOL / VBA / Html / Unity    
業界 SIer / ゲーム業界 / VR / FinTech / ブロックチェーン / Edtech / EC / DX推進 / 外資系IT    
その他 コミュニケーション / スクラムマスター / オブジェクト指向 / アジャイル開発 / 自己PR(SE) / 要件定義 / 職務経歴書 / ポートフォリオ / 資格 / キャリアアップ / テレワーク