『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

ランスタッドの評判・特徴は?メリット・デメリットと利用がおすすめの人

[最終更新日]2022/11/18

ランスタッド|年収800万円以上の求人多数。ハイクラス転職サービス □ランスタッドがおすすめの人はどんな人? ●これまでの経験を活かし、キャリアアップを目指す人 ●事務・管理部門、製薬・医療機器、営業職へ転職したい人 □ランスタッドを利用の際に注意することは? ●担当コンサルタントと相性が合わない事も?→良いコンサルタントの見極めポイントを知ろう ●経歴やスキルによっては求人が無い可能性も→レジュメ登録を丁寧に/複数の転職サービスも

 

ランスタッドは、世界39か国で人材紹介事業を営み、日本でも全国区で転職エージェントサービスを展開しています。中でも「ハイクラス転職」で高い評判を獲得しています。

ランスタッドについて「利用者からの評判が知りたい」「サービスのメリット・デメリットが知りたい」と思う人は多いでしょう。

目次

 
ランスタッドがおすすめの人 ●これまでの経験を活かし、キャリアアップを目指している人 ●事務・管理部門、製薬・医療機器、営業職へ転職したい人 ●外資系/グローバル企業への転職を検討している人
 

ランスタッドは「ハイクラス層」の支援に強みのある転職エージェントです。求人の多くは「年収800万円以上」のため、今ある経験を活かしさらにキャリアップしたい人におすすめです。

中でも管理部門やライフサイエンス部門(製薬・医療機器)、営業職などに強く、非公開求人を含む様々な企業に出会えるでしょう。

また、ランスタッドは世界39か国に拠点を持つグローバル企業ということもあり、外資系・グローバル企業への転職支援を得意としています。
日本国内においては北海道から沖縄まで59の拠点があり、都市部・地方に関わらずサポートが可能です。

ランスタッドの特徴

対応エリア 全国
利用者層 全年齢
求人数
(2022年9月時点)
公開求人約6,800件
料金 無料
企業名 ランスタッド株式会社
公式サイト https://www.randstad.co.jp/

ランスタッドの公開求人数は2022年9月時点でおよそ6,800件と、一見すると少なめであるように感じられますが、実際にはおよそ80%が登録者にのみ紹介可能な「非公開求人」です。

ランスタッドの求人情報の約80%は非公開求人 ランスタッドの転職支援サイトでご覧いただける求人はごく一部です。企業からご依頼いただく求人の約80%は非公開求人となります。ランスタッドの紹介実績豊富なキャリアコンサルタントが非公開求人の紹介を含め、あなたにとって最適な転職活動を全力でサポートいたします。

参照:ランスタッド公式HP

なお、ランスタッドで扱う求人のほとんどは、リーダー・管理職経験者などの「ハイクラス人材」を想定しています。

現時点でのキャリアや保有スキルに自信がない人は、全年代をカバーするリクルートエージェントdodaなどの利用をおすすめします。

外資系企業への転職に強い
登録は3~5分程で完了します。

ランスタッドにはどんな求人がある?

ランスタッドがおすすめの職種・業種:これらの職種・業種での求人が豊富! 職種別:■事務・管理部門 ■技術系(機械・電気・電子・化学) ■営業 ■ITエンジニア(IT・Web・通信) ■ライフサイエンス(製薬、医療機器) 業種別:■メーカー ■メディカル・医療 ■IT・インターネット・ゲーム ■コンサルティング ■サービス・レジャー

ランスタッドで紹介されている求人のうち、最も多い職種は「事務・管理部門」です。
その他「技術系(機械・電気・電子・化学)」「営業」「ITエンジニア(IT・Web・通信)」「ライフサイエンス(医薬、医療機器等)」と続きます。

詳しい求人数の内訳は以下をご参照ください。

ランスタッドの職種別の求人数(2022年9月時点 公開求人のみ)

職種分類 求人数
営業 約780件
マーケティング・販促・企画 約350件
事務・管理部門 約1,100件
サプライチェーン・購買・物流 約480件
経営・管理職 約310件
コンサルタント・士業 約180件
ライフサイエンス(製薬、医療機器等) 約670件
Web・クリエイティブ 約200件
ITエンジニア(IT・Web・通信) 約880件
技術系(機械・電気・電子・化学) 約910件
品質 約140件
サービス・外食・流通 約160件
不動産・金融専門職 約40件
建設・土木・プラント 約140件
その他 約20件

ランスタッドの業種別の求人数(2022年9月時点 公開求人のみ)

業種分類 求人数
メーカー 約2,800件
メディカル・医療 約1,000件
IT・インターネット・ゲーム 約990件
流通・小売・フード 約180件
広告・出版・マスコミ 約130件
商社 約60件
サービス・レジャー 約360件
運輸・交通・物流・倉庫 約90件
金融・保険 約170件
不動産・建設・設備 約170件
コンサルティング 約470件
その他 環境など 約120件
外資系企業への転職に強い
登録は3~5分程で完了します。

ランスタッドを実際に利用した方の評判・口コミは――

ランスタッドの評判・口コミ:良い評判「経歴・スキルに踏まえてサポートしてくれる」「高年収や外資系・グローバル企業の求人が多い」 悪い評判「担当コンサルタントと相性が合わない」「(経歴・スキルによっては)求人が少ない」

続いて、ランスタッドを実際に利用した人の評判・口コミで、良い評価のもの・悪い評価のものでそれぞれどんな意見が多かったかみていきましょう。

ランスタッドの良い評判・口コミで多かった意見

  • 経歴・スキルを踏まえてサポートをしてくれる
  • 高年収や外資系・グローバル企業の求人が多い

ネット上のランスタッドの評判・口コミ【高評価】

経歴・スキルを踏まえてサポートをしてくれる

今回の転職で「キャリアアップ」を目指したいと思い、知人から紹介されたランスタッドを利用しました。
評判通り、面談やサポート内容も充実しており、自分の経歴に合った仕事を紹介してくれました。

担当のキャリアアドバイザーも非常に親身に対応いただけたので、満足しています。

参照:自社アンケート(男性/大阪府/営業/40歳)


ランスタッドのサービスは、他の転職エージェントと比べても良かったと思います。

他の転職エージェントでは、転職者の私たちのことより「今需要がある会社」を優先して求人情報を紹介してくることがよくあるように感じているのですが、ランスタットはそういうことがあまりなくて、変なストレスもなくサービスを利用できました。

担当のキャリアアドバイザーの方はこちらの経歴や希望をしっかり聞いてくれ、それらを考慮した求人紹介をしてくれたのも、高評価でしたね。

参照:自社アンケート(男性/医療営業/30歳)


ランスタッドのキャリアアドバイザーの面談は、親身になって話を聞いてもらえたのが好印象でした。

また、面談後のフォロー体制も、頃合いのタイミングで電話を頂けたり、追加の求人情報もくれて、なかなか良かったと思います。

あと、ランスタッドの求人はハイクラス向けのものがたくさんあったので、「挑戦したい!」という意欲も湧きやすかったですね。
一緒に使っていたサービスは、ビズリーチですが、ビズリーチよりもアドバイザーの方が親身になってくれる印象を持ちました。

参照:自社アンケート(男性/商社/36歳/年収:600万)

高年収や外資系・グローバル企業の求人が多い

結婚・出産を経て、育児・家事とのバランスを取りつつも待遇の良い企業で勤務したいという希望がありました。

ランスタッドでは、年収だけでなく待遇全般で満足できる求人情報が多く、その点が非常に良かったと思っています。

参照:自社アンケート(医療メーカー/30代前半/女性/年収600万円台)


ランスタッドはグローバル案件豊富で良いと思います。私も今の外資の会社はランスタッドからお声をかけていただき、入りました😀

参照元:Twitter

ランスタッド利用者で多かった評判・口コミは「経歴・スキルを踏まえたサポート」と「高年収・外資系求人の多さ」です。

転職者の経歴を把握したうえで求人紹介をしてくれるため、希望条件を満たした企業へ転職を成功させた利用者が多いようです。

また、ランスタッドは外資系・グローバル企業の求人も豊富ですので、「より高いレベルで仕事がしたい」「年収アップしたい」という目標に適う求人も見つかりやすいでしょう。

ランスタッドの悪い評判・口コミで多かった意見

  • 担当コンサルタントと相性が合わない
  • (経歴・スキルによっては)求人が少ない

ネット上のランスタッドの評判・口コミ【低評価】

担当コンサルタントと相性が合わない

担当のキャリアアドバイザーの押しが強く、戸惑いました。
他者経由で応募して不採用だったことを話したところ、「うちからだったら絶対大丈夫でしたよ」など、たまにちょっと気に触る一言があったのがひっかかりました。

また、明らかに社内状況が良くない会社を積極的に紹介してくることもあったため、そのキャリアアドバイザーの方との信頼関係はあまり構築できませんでした。

結局、ランスタッドで決まったので完全に100%不満というわけではありませんが、対応には不満が残りましたね。

参照:自社アンケート(男性/医療営業/年収600万)


ランスタッドの転職サービスは、「外資系求人の多さ」が印象的でしたね。
マイナビエージェントと併用して登録していましたが、マイナビエージェントにはない管理職としての求人も多数あったのはよかったと思います。

ただし、ランスタッドのキャリアアドバイザーのサポートはあまり積極的ではなく、求人は色々紹介してくれたのですが、その他のサポートはあまり印象に残っていません。ちょっと「放置された」感じもして残念でした。

反面、マイナビエージェントではキャリアアドバイザーの質が高く、企業に対しての情報も多く抱えていて実際の面談で役立つ提案をしてもらえました。

また、マイナビエージェントに比べるとランスタッドの求人は、外資系以外の求人数は少なく、特に大手企業の求人がちょっと弱いように感じました。

参照:自社アンケート(男性/エンジニア/年収500万)

(経歴・スキルによっては)求人が少ない

残念だった点は、ご紹介いただいたほとんどの求人案件が、私が希望する条件を満たしていなかったことです。

人事系の管理職ポジションという希望条件は満たしていましたが、年収面では私の希望条件を満たしていませんでした。

具体的には、マネージャークラスのポジションでありながら、年収が400万円や500万円という求人案件を多数紹介されてしまったのです。そこで、やむを得ず応募を断念せざるを得ませんでした(別の転職サービスを利用しました)。

人事系管理職に求められる働き方について、詳しく説明・アドバイスをいただけていただけに、こちらはちょっと残念でしたね。

参照:自社アンケート(男性/サービス業/年収600万)

悪い評判・口コミとしては「担当コンサルタントと相性が合わない」「(経歴・スキルに見合った)求人が少なかった」という声も一部見られました。

担当コンサルタントとの相性は、ランスタッドに限らずどの転職サービスにも起こり得る問題です。
サポートを受ける際は、担当コンサルタントのサポートが自分に合っているかは注視しておくとよいでしょう。

「求人が少ない」に関しては、ランスタッドは「ハイクラス向け」の求人がメインのため、転職者の現時点での経歴・スキルに見合った求人を用意できなかった可能性があります。

外資系企業への転職に強い
登録は3~5分程で完了します。
ランスタッドに登録するメリット ●転職者の経歴・スキルに合わせ求人紹介・サポートを行ってくれる ●高年収・外資系/グローバル企業の求人が多数
 

転職者の経歴・スキルに合わせ求人紹介・サポートを行ってくれる

  

利用者の評判・口コミからはランスタッドの強みの1つである「担当コンサルタントのサポート・フォロー品質の高さ」に対する意見が多く見られました。

ランスタッドのキャリアアドバイザーの面談は、親身になって話を聞いてもらえたのが好印象でした。

また、面談後のフォロー体制も、頃合いのタイミングで電話を頂けたり、追加の求人情報もくれて、なかなか良かったと思います。

あと、ランスタッドの求人はハイクラス向けのものがたくさんあったので、「挑戦したい!」という意欲も湧きやすかったですね。
一緒に使っていたサービスは、ビズリーチですが、ビズリーチよりもアドバイザーの方が親身になってくれる印象を持ちました。

参照:自社アンケート(男性/商/36歳/年収600万)


個人的に、ランスタッドの転職サービスはとても自分に合っていたと思っています。

私は「キャリアアップ転職」でサービスを利用したのですが、キャリアを活かした転職をするというと、どうしても前職と同じ業種を選ばなければいけないと思っていました。

ですが、ランスタッドの転職サービスはそうではなく、前職で自然と身についていた接客対応、身だしなみなども見てくれて、その上で私に向いていそうと思える仕事を提示してくれたので、それがとても良かったです。

参照:自社アンケート(女性/サービス業/年収400万)

ランスタッドには各業界に精通したコンサルタントが在籍しています。
内定を獲得することがゴールではなく「転職者の5年、10年後のキャリア」を見据えてサポートを行ってくれることが強みです。

コンサルタントの得意業界

  • 製造・エンジニアリング業界
  • BtoC業界
  • ライフサイエンス業界
  • IT・テクノロジー業界
  • 管理部門
  • シニアリーダーシップチーム

ランスタッドのキャリアコンサルタント

参照元:ランスタッド公式HP

企業が求める人材像にマッチしているか、これまでの経験の中からアピールすべき強みは何であるか、といった具体的なアドバイスをしてもらうことができるでしょう。

高年収・外資系/グローバル企業の求人が多数

ランスタッドの評判・口コミでは、「高年収・外資系/グローバル企業求人の多さ」についての意見も多数見られました。

結婚・出産を経て、育児・家事とのバランスを取りつつも待遇の良い企業で勤務したいという希望がありました。

ランスタッドでは、年収だけでなく待遇全般で満足できる求人情報が多く、その点が非常に良かったと思っています。

参照:自社アンケート(医療メーカー/30代前半/女性/年収600万円台)


ランスタッドはグローバル案件豊富で良いと思います。私も今の外資の会社はランスタッドからお声をかけていただき、入りました😀

参照元:Twitter

先にもお伝えしたように、ランスタッドはオランダで創設され、世界39か国に拠点を持っています。
そのため日本においても多くの外資系・グローバル企業の紹介が可能です。

実際に公式HPより外資系企業の求人数を検索したところ、公開求人の約1/3である2,000件がヒットしました(2022年9月時点)。

また、年収帯の下限は「400万円~」となっており、約2/3以上が「年収800万円」の求人です(およそ4,000件)。

公式HPでは「80%が非公開求人」と記載していることもあり、実際にはより多くの求人に触れられるはずです。

外資系企業への転職に強い
登録は3~5分程で完了します。
ランスタッドのデメリット・注意点 ●サポートへの満足度は担当コンサルタントとの相性次第 ●経歴やスキルによっては求人が無い可能性もある
 

サポートへの満足度は担当コンサルタントとの相性次第

ランスタッドを利用した人の評判・口コミからは、「担当コンサルタントのサポートに対する不満」も一部見られました。

担当のキャリアアドバイザーの押しが強く、戸惑いました。
他者経由で応募して不採用だったことを話したところ、「うちからだったら絶対大丈夫でしたよ」など、たまにちょっと気に触る一言があったのがひっかかりました。

また、明らかに社内状況が良くない会社を積極的に紹介してくることもあったため、そのキャリアアドバイザーの方との信頼関係はあまり構築できませんでした。

結局、ランスタッドで決まったので完全に100%不満というわけではありませんが、対応には不満が残りましたね。

参照:自社アンケート(男性/医療営業/年収600万)


ランスタッドの転職サービスは、「外資系求人の多さ」が印象的でしたね。
マイナビエージェントと併用して登録していましたが、マイナビエージェントにはない管理職としての求人も多数あったのはよかったと思います。

ただし、ランスタッドのキャリアアドバイザーのサポートはあまり積極的ではなく、求人は色々紹介してくれたのですが、その他のサポートはあまり印象に残っていません。ちょっと「放置された」感じもして残念でした。

反面、マイナビエージェントではキャリアアドバイザーの質が高く、企業に対しての情報も多く抱えていて実際の面談で役立つ提案をしてもらえました。

また、マイナビエージェントに比べるとランスタッドの求人は、外資系以外の求人数は少なく、特に大手企業の求人がちょっと弱いように感じました。

参照:自社アンケート(男性/エンジニア/年収500万)

ランスタッドのすべてのコンサルタントが、自身に見合ったサポートをしてくれるとは限りません。
そのため、担当コンサルタントのサポートの姿勢や知識量に関しては、以下の3点のポイントを元に見極めておく必要があるでしょう。

  • キャリア相談に、親身に乗ってくれるか
  • 求人を紹介する際に、おすすめする理由についてきちんと納得できる説明をしてくれるか
  • 目指す職種・企業について詳しいか

たとえば、2つ目のポイントについては、転職者の経歴・スキルを踏まえて求人紹介をしてくれているかどうかを見極めるうえでも有効です。

担当コンサルタントのサポートに不満を感じた場合は、担当変更を依頼することもできます。

経歴やスキルによっては求人が無い可能性もある

ランスタッドでは以下のような「求人が少ない」という口コミも見られました。

残念だった点は、ご紹介いただいたほとんどの求人案件が、私が希望する条件を満たしていなかったことです。

人事系の管理職ポジションという希望条件は満たしていましたが、年収面では私の希望条件を満たしていませんでした。

具体的には、マネージャークラスのポジションでありながら、年収が400万円や500万円という求人案件を多数紹介されてしまったのです。そこで、やむを得ず応募を断念せざるを得ませんでした(別の転職サービスを利用しました)。

人事系管理職に求められる働き方について、詳しく説明・アドバイスをいただけていただけに、こちらはちょっと残念でしたね。

参照:自社アンケート(男性/サービス業/年収600万)

ランスタッドのような「ハイクラス層」を専門に転職支援を行っているサービスの場合、転職者の現時点での経歴・スキルによって紹介できる求人が限られてしまう傾向があります。

ランスタッドが保有する求人のほとんどは「年収800万円以上」の求人になります。

ランスタッドは1960年にオランダで創業以来、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼で、これまで多数のプロフェッショナルな方々の転職を成功に導きました。年収800万円以上のハイクラス求人を中心に、業界・専門分野に特化したコンサルタントが、あなたの転職を支援いたします。

参照:ランスタッド公式HPより

たとえば現年収が500~600万円の人の場合、「年収アップに達する経験・スキルがあるか」を重視されることになります。

なるべく多くの選択肢を持っておくには、事前に以下の2つの対策を取ることができます。

  • 登録時のレジュメ、もしくはエージェントとの初回面談時に経歴・スキルを細かく伝える
  • ランスタッド以外にも複数の転職サービスに登録しておく

詳しくは後述する「ランスタッドを最大限有効活用するための3つのポイント」をご参照ください。

ここからは、ランスタッドのサービスを有効活用するための3つのポイントについて紹介します。

事前に「経歴・スキルの棚卸し」を行い、レジュメは詳細に記載する

POINT1 登録時の「レジュメ」は手を抜かずしっかり入力していこう ●レジュメ登録をしっかり行うことによって、コンサルタントも転職者の経歴・スキルを把握しやすい

ランスタッドのサービス登録時には、これまでの職務経歴(レジュメ)の提出・記入欄があります。
この際に、自身の担当業務や保有資格について、できるだけ詳細に記入しておくことをおすすめします。

レジュメの内容が充実しているほど、担当エージェントも転職者の経験・スキルを把握しやすく、その後の求人紹介もスムーズに進みます。

より転職先の選択肢を広げるためにも、多少の時間をかけてでもレジュメ内容を精査しておくようにしましょう。

職務経歴の書き方に悩む人は、ランスタッド公式HPより職種別のサンプルも参照できます。

職務経歴書サンプル

参照元:ランスタッド公式HP

また、本サイトでも「印象に残る職務経歴書の書き方」について以下記事にまとめています。 あわせてご参照ください。

自身の市場価値について、客観的な意見をもらう

POINT2 キャリア相談で、客観的な第三者意見をもらおう ■本番の転職面接前に、自身の客観的評価を把握しておく事はとても重要!

ランスタッド登録後の担当エージェントとの面談では、求人紹介だけでなくキャリア相談を受けることができます。

その際は、いちど「自身の市場価値」や「想定年収」について、客観的な意見を訊いてみるとよいでしょう。

理由は、とくにミドル世代以降の転職活動がうまく行かない・長期化する要因として「自身の市場価値を見誤っていたため」というケースが非常に多いからです。

ミスマッチのない転職を実現するうえで重要となるのが、目指すべき領域(業種・職種等)を明確にしたうえで、その領域での自身の市場価値を把握しておくことです。

ランスタッドのエージェントでしたら、これまでの転職支援実績からあなたの市場価値と、ときに市場価値の高まる領域(あなたがより活躍できるであろう業界や職種)について、アドバイスしてくれるでしょう。

市場価値を知るとは、まさに己自身を知るということです。

ときに厳しいフィードバックがあるかもしれませんが、転職前に自信の課題を知れれば、対策の取りようもあるでしょう。
なにより、キャリア支援のプロの意見を聞けることは、今後のキャリアプランを構築するうえでも非常に有意義なはずです。

複数の転職サービスを活用し、サポートの見極めを行う

POINT3 転職成功者の多くは、エージェントを複数利用している! ■「なんか合わない…」「やりにくい…」と思った時は別のエージェントも利用を!

転職エージェントは1社しか登録してはならないというルールはありません。

むしろ、各エージェントが独自に非公開求人を保有しているケースも多いことから、複数の転職エージェントを併用することで希望条件に合う企業に出会える確率は高まります

特に、管理職などのハイクラス転職を目指す際などは、「非公開求人」として紹介されることが多くなります。

担当コンサルタントに関しても、複数のサービスを併用することで、「どのアドバイスが的確か」を比較検討しやすくなるはずです。

選択肢を狭めないためにも、複数の転職エージェントを併用することをおすすめします。

ランスタッドは公式HPより無料で登録が可能です。

randsatad find what's next ランスタッドの求人サーチ

ここではサービスへの登録から内定までの大まかな流れを説明します。

外資系企業への転職に強い
登録は3~5分程で完了します。

(1)公式HPより基本情報の入力(数分程度)

まずは公式HPの「ランスタッドに登録」を押します。
「職務経歴書あり」か「フォームで情報入力」のいずれかを選択し、必要事項の入力を行います。

「職務経歴書あり」の場合

ランスタッド登録画面

事前に職務経歴書を用意している場合は、氏名や連絡先の入力のみで登録を済ませることができます(所要時間1分)。

「フォームで情報入力」の場合

ランスタッド登録画面

「必須」項目についてはすべて入力する必要があります。
なお、前職での業務内容や職務経験は「任意」とされていますが、その後の面談や求人紹介をスムーズにするためには、事前になるべく詳細に記入しておくことをおすすめします。

外資系企業への転職に強い
登録は3~5分程で完了します。

(2)担当エージェントと面談の日程を調整する

サービスを登録した後、担当エージェントから、相談や面談など、今後の転職活動の進め方について、確認のメールまたは電話が来ます。

「ハッハイ!早速かかってきた~!」

都合の良い日時を伝えて、面談日時を確定します。
面談前に、現在の転職の意思や希望を説明できるように整理しておくと良いでしょう。
併せて、履歴書や職務経歴書も用意しておくことをおすすめします。

「この日が面談だから…そろそろ履歴書とか用意しよう」

(3)担当アドバイザーと面談

ランスタッドの担当エージェントとの面談は、対面・電話いずれかを選ぶことができます。
ここでは、可能な限り「対面」での面談を選ばれることをおすすめします。

なぜなら、対面での面談のほうが相互理解や信頼関係の構築がされやすく、担当エージェント側でもよりあなたの希望に沿った提案をしやすくなるからです。

「よろしくお願いします!」「優しそうで頼りになりそう~!」

「これまでの業務内容は…伸ばしたいスキルは…今後の働き方のイメージ…年収は…」

担当エージェントの初回の面談にかかる時間はおおよそ2時間前後です。
はじめに、あなたの転職に対する思いや希望条件、職歴や今後のキャリアイメージについてのヒアリングがあります。

その後、担当エージェントのほうでおすすめの求人を紹介してくれます。

「たとえばこの企業は先ほどお話し頂いた将来のイメージに近そうですよね」

「ではこれからの進め方ですが」「在職中であまり時間がとれなくて…」「無理のないペースで進めましょう!」

面談では、「具体的に転職活動を始められる時期」や「いつから面接をスタートできるか」、「職務経歴書の修正(ブラッシュアップ)はいつくらいまでに完成しそうか」といった、今後のスケジュールについての確認もされます。

事前に直近の予定を整理しておく、スケジュール帳を持っていくなどしておくとスムーズでしょう。

(4)履歴書・職務経歴書の添削、および面接対策の実施

ここから、ランスタッドのサービスを更に有効活用していくためには、「履歴書・職務経歴書の添削」および「面接対策」を依頼することをおすすめします。

「転職理由はこういう風に話した方が真意が伝わりやすいですよ」「なるほど…!」

これらのサポートを受ける場合は、初回訪問の後に2回目の訪問をして、担当エージェントとの打ち合わせを行うことになります。

「2回も打ち合わせるなんてちょっと面倒…」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、現役アドバイザーいわく、「2回目以降も対面で会いに来てくれる転職活動者の方々の方が、転職成功率は圧倒的に高い」とのことです。

満足のいく転職を実現する為にも、ぜひこれらのサービスも受けておきましょう。

(5)希望する企業への応募(書類選考・面談)

求人企業への応募および面接日程の調整は、すべて担当エージェントが進めてくれます。

企業との面接当日は、原則10分前にはオフィスに到着できるように行動しましょう。
また、ご自身でも面接準備を万全に行っておくことをおすすめします。

「応募した理由について教えてもらえますか」「はい私は…面接対策の練習通りに落ち着いて…」

(6)内定獲得後、担当エージェントに給与交渉・入社時期の調整をしてもらう

「やった!採用してもらえた!」

面接に合格し、内定通知を受けても、まだ気を緩めずに。
給与交渉や入社時期の調整が必要な場合は、内定通知後に行うことになります。

また、この際も担当エージェントに代行して行ってもらうとスムーズです。

「おめでとうございます!希望の企業に決まって良かったですね」「ありがとうございます!でも入社時期についてちょっと相談が…

「ご安心ください!私の方から交渉してみますね」「ありがとうございます!」

──以上、ランスタッドのサービスの流れをざっとご紹介しました。
特に今回がはじめての転職になるという方は、事前に活動の流れについてイメージを持っておくのは非常に重要です。

なお、人気の高い求人情報は早いタイミングで別の候補者から応募が殺到しますので、チャンスを逃さないようにするためにも、登録は早めに行って、他の転職活動者の一歩先を行くアクションを取っていかれることをおすすめします。

外資系企業への転職に強い
登録は3~5分程で完了します。

今すぐに転職する予定はないのですが、登録しても大丈夫ですか?

ランスタッドは「まずは情報収集がしたい」「キャリアに関する相談にのってほしい」といった用途でも利用可能です。

いざ本格的に転職に向けて動きやすいように、事前準備をしておくことも転職を成功させるうえでは重要です。

電話でのサポートや、平日夜間の対応は受け付けていますか?

前述した通り、ランスタッドは国内59か所の拠点がありますが、面談の際にお近くに拠点が無い場合などは、お電話でのサポート・面談も行っています。

また、平日夜間でも受付を行っていますので、現職との兼ね合い上、日中のご連絡が難しい方などもご安心ください。

コンサルタントの担当変更は可能ですか?

ランスタッドでは、担当コンサルタントの変更の申し出を電話やメールで依頼することが可能です。

その際は、ただ「担当を替えてほしい」と伝えるのではなく、これまでのサポートへの感謝を伝えつつ「丁寧に」依頼をすると良いでしょう。

前任者への敬意を伝えることで、後任のキャリアコンサルタントもあなた自身の印象を損ねることなくサポートをしてくれるでしょう。

サポートを断られてしまったのですが、どうすればいいですか?

ランスタッドにサポートを断られてしまった場合には、以下のような原因が考えられます。

  • 希望条件に合致する求人がなかった
  • 希望条件に対して職歴が見合っていなかった
  • 短期間での転職を繰り返している
  • エージェント側の都合(繁忙期など)により、優先度を下げられてしまっている

注意すべきは、登録時のレジュメ(職歴情報)の入力が不足していると、上記のような判断をされてしまうケースがあることです。
それ以外の場合においては、「あなたとランスタッドのサービスの相性自体があまり良くなかった」と受けとめたほうがよいでしょう。より相性の良いサービスを利用できるように、以下の対策を取ることをおすすめします。

  • 転職サイトを使って「自分から求人応募する」スタイルの転職活動に切り替える
  • 他の転職エージェントサービスに登録する

とくにハイクラス向けの転職活動において、相性の良いサービスを見つけておくことはとても大切です。
後述する「ランスタッドと併せて利用しておきたい、おすすめの転職サービス」も参照ください。

ランスタッドを退会するにはどうしたらいいですか?

ランスタッドの退会は、担当コンサルタントへの電話もしくはメールにより手続きが可能です。

なお、退会後は登録時の情報はすべて削除されるため、選考中の企業が無いかどうか一度確認しておくようにしましょう。

ランスタッドとあわせて利用しておきたい、おすすめの転職サービス

ここからは、ランスタッドとあわせての登録をおすすめする転職サービスをご紹介します。

JACリクルートメント|キャリアプランの策定など、じっくり相談したい人におすすめ

JAC Recruitment。転職にグローバル戦略を。外資系や海外転職はJACリクルートメント。

JACリクルートメントはロンドン発祥の転職支援サービスで、世界10ヶ国に独自のネットワークを築いてきました。外資系・グローバル企業をはじめ、海外勤務などのハイクラス求人を多数補保有する転職サービスとして知られています。

年収600万円以上の高年収帯の求人が豊富で、とくに30〜50代の社会経験が豊富な人材を求める企業が多いのが特徴です。管理職経験者や専門スキルを持つ人はとくに、好条件の求人を紹介してもらえる可能性があります。

在籍コンサルタントは管理職・ハイクラスの転職に高い知見を持っており、キャリアの棚卸しやキャリアプランなどのコンサルティングの品質には定評があります。

また、コンサルタント自ら企業の採用担当者とやりとりをしていますので、担当者から詳しい企業情報を求めたい人にもJACリクルートメントはおすすめです。

43万人の転職支援実績あり
登録は5~10分程で完了します。

リクルートダイレクトスカウト|ヘッドハンティングメインでの転職活動をしたい人におすすめ

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトは、ヘッドハンターからのスカウトを待つヘッドハンティング型のサービスを採用しており、実績豊富なヘッドハンターが多数所属しています。

扱っている求人は年収700万円以上の高年収帯がメインで、大手・有名企業の案件も多数保有しています。

リクルートダイレクトスカウトでは、転職者が約4,500名のヘッドハンターから希望する人を選んで相談することができます

希望する業界・職種での転職支援実績の豊富なヘッドハンターからの支援に興味のある人は、登録するメリットは大きいでしょう。

優秀なヘッドハンターに出会える
登録は5~10分程で完了します。

ビズリーチ|自身の市場価値に見合った企業に出会いたい人におすすめ

選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH(ビズリーチ) 年収2,000万円以上の求人特集

ビズリーチは主に年収600万円以上の求人を扱う転職サイトです。
企業からの直接スカウトが活発なことでも知られており、自身の市場価値に合った企業に出会える可能性を高められるでしょう。

大手企業の重要ポジションの求人が多く、地方の優良企業の案件も豊富です。また、「BizReach創業者ファンド」を創設するなど、スタートアップ企業の支援も積極的に行っていることから、スタートアップやベンチャーの要職を狙う人にも適しています。

一般的な転職サイトでは出会えない求人を見つけたい人は、ビズリーチの利用がおすすめです。

企業からスカウトがたくさん届く
登録は5~10分程で完了します。

ロバート・ウォルターズ|外資系・グローバル企業も視野に入れている人におすすめ

外資系・日系グローバル企業の転職・求人なら。ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズはイギリス発祥の人材紹介会社で、外資系・グローバル企業への求人紹介に特化したサービスです。

在籍キャリアコンサルタントは独自の厳しい基準をクリアした人材のみが採用され、各業界に精通した専門チームに配属されています。海外企業の採用担当者とも直接やりとりや交渉が可能なバイリンガルなので、精度の高い情報を得られるのが特徴です。

登録後のヒアリングから採用までのスピードが速いことでも知られており、わずか2週間ほどで採用が決定した例もあります。
外資系・グローバル企業への転職に向けて精度の高い支援を受けたい人、選考突破率やスピード感にこだわりたい人は、ロバート・ウォルターズがおすすめです。

外資系企業への転職に強い
登録は5~10分程で完了します。

ランスタッドの評判・特徴 まとめ

 

ここまでのランスタッドの評判・特徴を振り返ってみましょう。

ランスタッドの評判・口コミで多いもの

  • 経歴・スキルに合わせた求人紹介とサポート
  • 高年収・外資系/グローバル企業の求人が多い
  • 現時点での経歴・スキルによっては求人を紹介できないことも

ランスタッドを有効活用するためのポイント

  • 事前に「経歴・スキルの棚卸し」を行い、レジュメは詳細に記載する
  • 自身の市場価値について、客観的な意見をもらう
  • 複数の転職サービスを活用し、サポートの見極めを行う

ハイクラス向けの求人は決して数が多いわけではありません。
だからこそ、転職サービスを利用し行動量を増やすことで選択肢を増やしていくことができます。

ランスタッドは書類添削や面接対策、キャリア相談にも定評のあるサービスのため、転職でキャリアアップをしたい人はぜひ活用してみてください。

外資系企業への転職に強い
登録は3~5分程で完了します。
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

この記事を書いた人

株式会社スタジオテイル:みんなの転職「体験談」。運営チーム

人材領域に10年以上関わるスタッフを中心に、現職キャリアアドバイザー、ヘッドハンター、企業人事、各職種のテクニカルライターからのアドバイス、そして1,000名以上の転職者の方々の体験談・コメントをもとにサイトの更新・運営を行っています。
「ひとりひとりが、自分の望む働き方、キャリアを見つけられること」をコンセプトに、転職・キャリアに関わる有益な情報をお届けします。

よかったら、シェアと評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー
目次[ 閉じる ]