『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

【IT業界】転職エージェントおすすめ8選!転職エージェントを活用するコツとは?

[最終更新日]2019/11/12

IT業界おすすめ転職エージェントと活用のコツ

IT業界への転職を検討している方のなかには、転職エージェントへの相談を考える方も多いでしょう。

転職エージェントはそれぞれ特徴があり、ターゲットとする方も異なります。従って、転職エージェントの選び方は転職活動を成功させる上で重要なポイントです。またITエンジニアだけでなく、営業やクリエイターなどの職種でも活用できる点も見逃せません。

目次

1)【IT業界向け】登録前に知っておきたい、転職エージェントを活用するコツ

活用のコツ。転職エージェントは3種類あるキャリアアドバイザーとの接点をエージェントの面接対策を活用

転職エージェントを活用して希望する転職を実現するためには、転職エージェントの特徴を知っておくことが欠かせません。知っておきたいポイントは、以下の3つにまとめられます。

  • 転職エージェントは3種類に分けられ、それぞれ特徴が異なる
  • 登録後は、キャリアアドバイザーとの接点を多く持つことが重要
  • 転職エージェントの面談対策は、効果が高い

以下、それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。



転職エージェントの特徴を知り、併用することで「隠れた良求人」に出会う可能性が上がる

転職エージェント各社には、それぞれ特徴があります。また主な転職エージェントは、以下の3種類に分けられます。

  • IT業界特化型
  • 総合型
  • ハイクラス特化型

転職エージェントは1社に絞る必要はなく、複数に登録した上でそれぞれから紹介を受けることができます。

ところで3つの種類には、それぞれ特徴と強み・弱みがあります。このうち「ハイクラス特化型」は年収600万円以上の方を主な対象とするため、収入の高い方でないと効果があがらない可能性があります。

一方でIT業界特化型と総合型は、誰でも利用できます。IT業界特化型は業界に強いこと、総合型は有名な企業が運営していることや地方でも強いことがメリットです。

従って転職活動をする際には、IT業界特化型と総合型の併用をおすすめします。

主な転職エージェント

それぞれの転職エージェントごとに、得意とする職種は異なります。ここでは代表的な8社について、以下の通り表にまとめました。

IT業界特化型

 
転職エージェント ITエンジニア クリエイター営業・コンサル・マーケティング
ワークポート
レバテックキャリア
マイナビエージェントIT
Geek Out
doda ITエンジニア




総合型

 
転職エージェント ITエンジニア クリエイター営業・コンサル・マーケティング
パソナキャリア
リクルートエージェント




ハイクラス特化型

 
転職エージェント ITエンジニア クリエイター営業・コンサル・マーケティング
JACリクルートメント
ビズリーチ

登録後はとにかくキャリアアドバイザーとの接点を多く持つ

転職エージェントに登録した後は、できるだけ転職の相談をするなど、キャリアアドバイザーとの接点を多く持つことが重要です。それは双方にとって、以下に挙げるメリットがあるためです。

  • 相談に来た方が「本気で転職したい人」という印象を、キャリアアドバイザーに与えることができる
  • より転職希望者の条件にマッチした求人の紹介を受けられ、成功する転職に近づける
  • 転職エージェントにとっては、よく相談に来る人の優先度を上げられる

そもそも転職エージェントに登録し初回の面談を終えた方が、全員転職活動を進めるわけではありません。実際には、相談した方の半数程度しか活動をしないといわれています。

従ってキャリアアドバイザーとよく相談する方ほど、より希望に合う求人を紹介してもらえる可能性が高くなります。状況によっては、「ここだけのスペシャル求人」を紹介してもらえるかもしれません。



予想以上にメリットの多い「転職エージェントの面談対策」を最大限活用する

転職エージェントの面談対策は、単に面接を他の人に見てもらうといったものにとどまらず、内定に近づく上で強力な後押しとなります。

そもそも転職エージェントは、転職希望者が望む仕事ができる企業へ転職してもらうことが仕事です。
従ってあなたが内定に近づくために、以下にあげる面談対策を行っています。

  • 応募先企業に関する情報提供(どのような質問が行われるかなど)
  • 企業が実施する面談方法にあわせ、事前対策を実施
  • 応募者の癖など自分ではわかりにくい点を、面談対策のプロがチェック

従って転職エージェントの面談対策を活用することで、応募企業についての情報収集や質問対策を最短の時間で無理なく進めることができます。

このように転職エージェントの面談対策は予想以上にメリットが多いですから、転職を成功させるためにも最大限に活用することがおすすめです。



2)おすすめ転職エージェント〈IT業界特化型エージェント4選〉

IT業界への転職なら、IT業界特化型エージェントを思いつく方は多いでしょう。主な特化型エージェントには、以下にあげる4社があります。

 
転職エージェント ITエンジニア クリエイター営業・コンサル・マーケティング
ワークポート
レバテックキャリア
マイナビエージェントIT
Geek Out
doda ITエンジニア

転職エージェントには、それぞれ特徴や強み・弱みがあります。従って次の見出しで触れる「総合型エージェント」への登録をしつつ、特化型エージェントも1~2社程度登録した上で転職活動を進めることがおすすめです。



未経験からの転職ならワークポートがおすすめ

ワークポート。各業界専門の総合転職エージェント。
ワークポートの特徴 求人の紹介数がトップクラス。
未経験でも、レベルの高い求人にチャレンジさせてくれる
対応地域 東京・神奈川・埼玉・大阪・九州・愛知・岩手・兵庫
おすすめの職種 ・ITエンジニア(システムエンジニア系・ネットワーク系・ゲーム関連・ものづくり系 など)
・クリエイター(デザイン・映像 など)
・営業
・コンサル
・マーケティング

ワークポートはIT業界に強いことが特徴の転職エージェントで、エンジニア以外の職種にも強いことが特徴です。

扱うIT業界の求人数は7,000件、うちITエンジニア職は4,700件であり、これは転職エージェントのなかでもトップクラスです。加えてクリエイティブ職など、ITエンジニア以外の転職に対して万全の対応ができることもメリットにあげられます。

ワークポートは、未経験の方にも強力なサポート体制を用意しています。他の転職エージェントでは「ご紹介できる案件がない」と断られる方でも、ワークポートなら紹介が可能です。これは経験者の方でも同様で、可能性があるならばレベルの高い求人にチャレンジできることが理由です。

このようにワークポートはIT業界の経験があるかどうかを問わず、活用できる転職エージェントです。対応可能な職種やエリアも広いですから、どのエージェントに登録するか迷った方は、まずワークポートへ登録することをおすすめします。





経験者のスキルアップ転職ならレバテックキャリアがおすすめ

レバテックキャリア。IT/Web業界のエンジニア・クリエイター専門
レバテックキャリアの特徴 IT・Web経験者に特化した転職エージェント
キャリアコンサルタントがIT業界の市場・実情を熟知しており、希望に合う求人が見つかりやすい
対応地域 東京・神奈川・埼玉・大阪・九州・愛知・岩手・兵庫
おすすめの職種 ・ITエンジニア(プログラマー・サーバーサイドエンジニア・社内SE・インフラエンジニア・ネットワークエンジニア・データベースエンジニア など)
・クリエイター(Webデザイナー・UI・UXデザイナー・htmlコーダー・グラフィックデザイナー・3Dデザイナー など)
・営業
・コンサル(ITアーキテクト・ITコンサルタント・SAPコンサルタント など)
・マーケティング(データサイエンティスト・Webマーケティング など)

レバテックキャリアは、IT・Web業界の経験者に特化した転職エージェントです。その一方、対応する職種はITエンジニアに限りません。

業界経験者であれば、クリエイターや営業、コンサルやマーケティング職の方に対しても手厚いサポートが行われます。

レバテックキャリアならではの特徴は、大きく2点に分けられます。1点目は年間3,000回以上の面談を通じて、転職希望者自身も気づかない強みを発見できる点です。これにより、選考において転職者のスキルを適正に評価してもらえることにつながり、希望する仕事ができる企業への転職を実現しやすくなります。

もう1点は、キャリアコンサルタントがIT業界の市場や実情を熟知していることです。レバテックキャリアは各企業へ足を運んで直接ヒアリングすることはもちろん、定期的にIT業界についての社内勉強会も開催しています。

従ってどのキャリアコンサルタントが担当しても充実したサポートが受けられ、希望する求人を見つけやすくなる点もメリットにあげられます。





ニッチ企業やベンチャー企業も狙うなら、マイナビエージェントITがおすすめ

マイナビエージェント。ITエンジニアの方へ
マイナビエージェントITの特徴 IT・Web業界特化では、国内最大規模の転職エージェント
マイナビエージェントIT独占のニッチ企業やベンチャー企業の求人が多く、他者では取り扱いのない質の良い求人が揃っている
対応地域 東京・神奈川・埼玉・大阪・九州・愛知・岩手・兵庫
おすすめの職種 ・ITエンジニア ・クリエイター
・営業
・コンサル

マイナビエージェントITは、就職・転職サービスの大手・マイナビが運営する、IT・Web業界に特化した転職エージェントです。IT・Web業界ならITエンジニアに限らず、クリエイターや営業、コンサルタントにも対応しています。また未経験者も受け付けていることも特徴の転職エージェントです。

マイナビエージェントITの特徴は、大きく2点に分けられます。1点目は大企業からニッチ企業、ベンチャー企業まで、幅広い求人を取り揃えていることです。さまざまなスキルや希望に対応可能なため、他社で断られた転職希望者も安心して登録できます。

またマイナビエージェントITでは非公開求人を多く保有していますから、あなたにマッチした企業を紹介してもらえる点もメリットにあげられます。

もう1点は、サポート体制が手厚いことです。マイナビエージェントITでは内定を勝ち取るため、応募書類作成や面接対策のサポートが充実しています。とりわけ面接通過率は7割以上と高くなっています。

また、給与などの条件交渉もマイナビエージェントITが代行可能ですから、忙しい方でも安心して活用できます。





自分のペースで転職活動を進めたいならGeek Out(ギークアウト)がおすすめ

エンジニアの転職活動をもっとシンプルに。
Geek Outエンジニアの特徴 エンジニア向け求人の量・質ともに高い
サポートするアドバイザーの品質が高い
対応地域 全国
おすすめの職種 ・webアプリケーションエンジニア
・フロントエンドエンジニア
・インフラエンジニア
・UI/UXエンジニア
・データベースエンジニアなど

転職活動に割ける時間がなかなか持てない、という方にはGeek Out(ギークアウト)のサービスがおすすめです。

Geek Outの大きな特徴が、「フィード」というサービスになります。
こちらは事前に求職者がスキル・経験・希望条件等を記入しておくことによって、条件に見合う求人を自動で提供してくれるのです。

隙間時間にさくっと検索できるのは、大きな魅力ですね。

Geek Outのサービスを運営するのは、人材紹介会社大手であるパソナキャリアであるため、充実したサポートも期待できます。

転職者自身で、好きな時に求人を検索できる「転職サイト」としての機能と、たくさんのノウハウを持ったアドバイザーからの「転職エージェント」としてのサポート、両方のサービスを利用することができます。





充実した転職サポートを求めるならdodaITエンジニアがおすすめ

doda。企業との強いリレーションで口コミ転職者満足度No.1。ITエンジニアの転職ならdoda
doda ITエンジニアの特徴 キャリアアドバイザーとプロジェクト担当の2名体制でサポート
dodaならではの、国内最大級の求人ボリューム
対応地域 全国
おすすめの職種 ・ITエンジニア(WebService系・業務系アプリケーション・制御系ソフトウェア開発・インフラエンジニア・社内SE・ゲーム開発 など)
・クリエイター(Webディレクター・Webデザイナー・UI・UXデザイナー・ゲームデザイナー・イラストレーター・CGデザイナー・Web編集・Webライター など)
・コンサル(IT・システムコンサルタント・データサイエンティスト など)

doda ITエンジニアは、転職サービス大手のパーソルキャリア社が運営する、IT業界専門の転職サービスです。特にITエンジニアやクリエイター、コンサルタントの職種に特化しています。求人数も豊富ですから、転職希望者が求める求人を紹介しやすいことも特徴です。

doda ITエンジニアは他社と異なり、転職希望者側の「キャリアアドバイザー」と企業の採用支援を行う「プロジェクト担当」がおり、相互に連携していることが特徴です。

これによりキャリアアドバイザーは転職希望者の支援を行うことに専念でき、信頼して転職支援を依頼することが可能です。

また、プロジェクト担当からは企業側からの視点を知ることができるため、入社後のミスマッチを防げる点もメリットにあげられます。

doda ITエンジニアでは、職種ごとにチームが分かれていることも特徴の1つです。適切なアドバイスを受けられる点も、利用するメリットにあげられます。





3)おすすめ転職エージェント〈総合型エージェント2選〉

IT業界への転職には、総合型エージェントも活用できます。主な2社について、特徴をまとめました。

 
転職エージェント ITエンジニア クリエイター営業・コンサル・マーケティング
パソナキャリア
リクルートエージェント

総合型エージェントは全国対応など、地方での転職にも活用できるメリットがあります。知名度の高い転職エージェントは実績も多いため、安心して依頼できるメリットもあります。

以下、主な2社の総合型エージェントについて解説していきます。



地方での転職を目指すならパソナキャリアがおすすめ

パソナキャリア。転職活動の成功を、全力でサポートします。専門アドバイザーがあなたの転職活動を全面サポート!!
パソナキャリアの特徴 専門分野に特化したキャリアアドバイザーによる丁寧なサポート
全都道府県に支店があるため、地方転職にも強い
対応地域 全国
おすすめの職種 ・ITエンジニア(プログラマー・SE・フロントエンドエンジニア・社内SE・テクニカルサポート など)
・クリエイター(Webディレクター・Webデザイナー・グラフィックデザイナー・インテリアデザイナー・プロダクトデザイナー など)
・営業
・コンサル(データサイエンティスト など)
・Webマーケター

パソナキャリアは、人材派遣大手のパソナが運営する転職エージェントです。IT業界に特化したサービスではないため、対応する職種が広いことが特徴です。

キャリアアドバイザーはIT・Web業界をはじめ、専門分野ごとに分かれていることも特徴にあげられます。このためサポートの質も高く、1人1人に丁寧にサポートすることも見逃せません。

パソナキャリアは、企業からの信頼関係が厚いことも特徴です。求人に関して企業と打ち合わせを行う際は、キャリアアドバイザーが直接ヒアリングする場合もあります。

これによりポイントを押さえた情報を転職希望者に伝えることができ、納得のいく転職につながります。またパソナキャリアは独占求人も多く持っているため、魅力的な求人に出会える可能性も高くなります。

また、パソナキャリアは全国各地に拠点を持っています。このため地方で転職を目指す方にも充実したサポートにより、安心して転職できる環境を提供します。





知名度を求めるならリクルートエージェントがおすすめ

転職エージェントならリクルートエージェント。非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介。転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。
リクルートエージェントの特徴 求人情報が多く、日本全国を網羅
他の転職サイトにはない非公開求人が多数
対応地域 全国
おすすめの職種 ・ITエンジニア
・クリエイター
・営業
・コンサル
・マーケティング

リクルートエージェントは、リクルートが運営する転職エージェントです。総合型エージェントであるため、IT業界に限らずさまざまな職種に対応しています。なかでも、IT業界やITエンジニアに関する求人を多く扱っていることが特徴です。

リクルートエージェントは絶大なネームバリューの効果と実績により、企業や転職希望者から信頼を得ていることが特徴です。実際に転職した方は30万人以上におよびます。また他の転職サイトにない非公開求人が同業他社に比べて多いことも見逃せません。

豊富な転職支援の実績により、社内にノウハウが蓄積されていることもリクルートエージェントの特徴です。キャリアアドバイザーとの面談以外にも、面接力向上セミナーやエージェントレポート、Personal Desktopといったさまざまな方法で転職活動の支援が受けられることもメリットにあげられます。





4)おすすめ転職エージェント〈ハイクラス向けエージェント2選〉

転職エージェントのなかには、高年収となるスキルをお持ちの方に限った、ハイクラス向けエージェントもあります。ここでは代表的な2社を取り上げ、それぞれの特徴を以下の表でまとめました。

 
転職エージェント ITエンジニア クリエイター営業・コンサル・マーケティング
JACリクルートメント
ビズリーチ

ハイクラス向けエージェントには特化型や総合型にはない特徴があり、各社の特徴も際立っています。転職を成功させるためには、あらかじめ特徴を知った上で登録することが重要です。



管理職やスペシャリスト、外資系企業を目指すならJACリクルートメントがおすすめ

JAC Recruitment。30~50代で後悔しない転職を。JACリクルートメント。
JACリクルートメントの特徴 全体求人の約35%がIT系の求人
管理職・ハイキャリア層向け求人が豊富
対応地域 全国
おすすめの職種 ・ITエンジニア
・営業
・コンサル
・Webマーケター

JACリクルートメントは、大手転職エージェントの1社にあげられます。30代~40代向け、およびハイクラス向けの求人に特化しているため、年収600万円以上の案件が多いことが特徴です。

そのなかでも管理職や管理部門の求人に加えて、全体の35%はIT系の求人であることがポイントです。

これらの方が希望される転職をかなえるため、JACリクルートメントでは充実したサポート体制を用意しています。企業に訪問して今後の事業戦略や企業文化をリサーチすることで、転職希望者に対して充実したアドバイスを行うことはその一例です。

また面談時のヒアリングもじっくり行い、ときには2時間かける場合もあるほどです。

またJACリクルートメントはイギリス創業であることから、外資系企業への転職支援も得意としています。従って、外資系企業への転職を希望される方にもおすすめです。





スカウトを待つ転職ならビズリーチがおすすめ

ビズリーチ。年収600万円以上の方に支持される転職サービスNo.1
ビズリーチの特徴 ヘッドハンター・人事担当者からスカウトを受けるヘッドハンティング型転職サービス
他社には出回らないハイクラス求人が豊富
対応地域 全国
おすすめの職種 ・ITエンジニア
・クリエイター
・営業
・コンサル
・Webマーケター

ビズリーチは他の転職エージェントと異なり、2,900人以上のヘッドハンターや人事担当者からスカウトを受けるスタイルを基本としています。

主なターゲットは年収750万円以上であるため、ハイクラスの求人が豊富に揃っています。またITエンジニアをはじめ、さまざまな職種の方が利用できる点もメリットにあげられます。

ビズリーチにおいては、転職希望者に向けた一律のサポートサービスは用意されていません。無料で登録した方は、スカウトを待つだけとなります。一方で有料会員になれば、ご自身でヘッドハンターに相談し、また求人への応募も可能となります。

相談したいヘッドハンターが決まっている方は、ビズリーチを活用することも転職成功に近づくポイントとなります。





まとめ)転職エージェントごとの特徴を知った上で、十二分に活用しよう

ここまで解説した通り、転職エージェントは各社異なる特徴があります。
従って、あらかじめ各社の特徴を理解した上で、あなたに適切な転職エージェントを選ぶことがよい転職となる秘訣です。

またスカウト型の転職エージェントを除き、転職エージェントに任せきりではいけません。
積極的にキャリアアドバイザーと面談を行うことが、よい転職先を見つけるコツです。転職エージェントを十二分に活用して、あなたに合った転職を実現させましょう。