『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

doda(デューダ)の悪い評判は事実?リアルな評判・口コミから徹底調査!

[最終更新日]2021/06/29

dodaの悪い評判はホント?リアルな口コミを徹底調査!

転職を検討されている方なら誰もが名前を聞いたことがある、国内トップクラスの転職支援実績を誇るdoda(デューダ)ですが、ネット上で評判を調べてみると、たまに「悪い評判・口コミ」が目につくことがあります。

dodaは大手の総合型転職エージェントなので、口コミの総評的にも悪い評判が目につきやすい傾向もありますが、転職を成功させたい方からすれば、「dodaのサービスを利用しても大丈夫なの?」と、不安に思われる方もいらっしゃるでしょう。

ですが、dodaに限らずネット上の表層上の評判だけで判断をしてしまうと、本来のサービス品質を見誤ってしまうことも少なくありません。

目次

1)dodaの悪い評判ってどんな評判?

はじめに、dodaの「悪い評判」について、具体的にどんなものがあるかについて見ていきましょう。

以下のグラフは、当サイトに転職体験談を紹介してくれた方およびWebアンケートに回答してくれた方で、dodaを実際に利用された方の「サービスのどこに不満を感じたか」の質問項目の結果を集計したものです。

Q.dodaのサービスを受けて「ここは悪かった」という点はなんですか? ●紹介される求人が希望にマッチしなかった/品質が低かった…25% ●電話やスカウトメールが多く、煩雑だった…21% ●担当アドバイザーの提案・進め方が強引だった…17% ●担当アドバイザーのサポートに不足を感じた…17% ●その他…16% ●特になし…4%

アンケート:dodaのサービスを受けて、「ここは悪かった」という点はどんな点ですか?

  • 紹介される求人が希望にマッチしなかった/品質が低かった…25%
  • 電話やスカウトメールが多く、煩雑だった…21%
  • 担当アドバイザーの提案・進め方が強引だった…17%
  • 担当アドバイザーのサポートに不足を感じた…17%
  • その他…16%
  • 特になし…4%

弊社調査(2019年12月~2021年6月)による

上記アンケート結果を見ると、たしかにdodaに関する評判では一定数ネガティブなものがあることが分かります。

特に気になるのは、「紹介される求人が希望にマッチしなかった」(25%)、「担当アドバイザーの提案・進め方が強引だった」(17%)「サポートに不足を感じた」(17%)といった評判でしょう。
続いては、これら意見を発信した利用者の方々の、具体的な評判・口コミのコメントを見ていきたいと思います。

「条件・希望にマッチする求人が少なかった」という評判・口コミ

紹介する求人の数は多かったのですが、品質的にはあまり満足できなかった。

AOBA2019さん(愛知県)福祉・40代後半・男性・年収300万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

dodaのキャリアアドバイザーの方は、業種に対応しての職務経歴書の作成方法や、実践的な面接のアドバイスをくれました。対応は丁寧で優しく、安心感と信頼感を持って転職活動を進めることができました。

また、dodaにはたくさんの求人情報があり、自分に見合った仕事を見つけやすかったのも良かったです。

一方で、求人数は多いのですが、なかには質的に低いものもあるような気がしました。
それ以外にも担当キャリアアドバイザーの方は専門的な職種に対する知識は少ないようで、アドバイスが消極的になることがたまにあるのも気になりました。

大手企業・ハイクラス向けの求人情報が少なく感じた。

タケシさん(北海道)ホールスタッフ・30代前半・男性・年収300万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

dodaが紹介する求人は、年収も比較的高めなものが多く、それは嬉しかったですね。
また、キャリアアドバイザーのサポートについても万全だったので安心することができました。また、dodaの求人検索機能(Web)も使いやすかったです。

ですが、見つかった求人の中には、「この企業は、ちょっとブラック寄りでは…」と思える求人が若干紛れていたように感じて、それは少し不満に感じました

また、dodaに登録した後に担当キャリアアドバイザーからの電話連絡が若干多くしつこかったこと、そして専門性や業界知識が低く感じられたところはやや大きなデメリットだと感じました。

希望する業界・職種の求人はやや少なめだった

すだこさん(東京都)運輸業・20代前半・女性・年収300万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

dodaの担当キャリアアドバイザーの方は30代後半くらいの男性の方でした。
大変話しやすい方で転職先について詳しく相談することができました。

対応も的確で相談をするうちに、もともと現場監督でしたが自分の性格上営業のほうが向いているのではないかなと思えたのも相談した結果によるもので、総合的な満足度は高いです。

ですが、たくさんの求人を見せてもらいながらも、あまり希望とマッチする求人が多くなく「自分でも詳しく調べてみよう」としたところ希望に近い求人を多く見つけることができたので、その点はちょっと残念でした。

また私の場合は東京で転職活動をしていましたが、doda本社が東京駅付近にあり家から距離があったので、その点も少し不便に感じました

「担当のキャリアアドバイザーの提案や進め方が強引」「サポート・フォローが不足」という評判・口コミ

続いては、「担当のキャリアアドバイザーの提案や進め方が強引」「サポート・フォローが不足」という評価をされた方々のコメントについて見ていきましょう。

求人の多さ、サービス体制の盤石さは良かったが、サポートは少し雑?

なんだかんださん(大阪府) 運送業・30代後半・男性・年収300万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

dodaを利用して良かった点は「検索機能の条件がかなり詳細な部分まで設定することができ、自分が求める求人先を絞りやすかった」ことです。

他にも、企業とメッセージを直接やり取りすることができる機能もあり、些細な質問もすることができて、とても便利だと感じました。

一方で、dodaを利用して残念だった点としては「エージェントが面接対策をしてくれなかった」ことです。
履歴書や職務経歴書などの添削を依頼しても「(やらなくても)大丈夫ですよ」と雑に流されて、「何がいいのか」と「どこが悪いのか」の説明はありませんでした。

もう少しそのあたりのサポートも丁寧にしてほしかったです。

「急がば回れ」派の私と、「スピーディに決めたい」派のアドバイザーとで意見が対立して──。

名無しさん(東京都)エンジニア・20代後半・男性・年収300万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

私はシステム管理の仕事を希望していたのですが、未経験であったにも関わらず転職成功できたのはdodaのエージェントが優秀だったためだと思われます。

「未経験でもキャリアアップしていきたい」という熱意を買ってくれ、その想いを求人企業に代弁してくれる良きキャリアアドバイザーの方に巡り合うことができました。この方のおかげで私は転職できたと感じています。

ですが他方では、私が「この求人はあまり条件が良くなさそうですよね」といった判断をすると、そのキャリアアドバイザーの方は「あなたはすごく贅沢だ」という旨を伝えてきて、少し説教されたりもしました

私は「急がば回れ」というスタンスであまり急いで転職先を決めたくなかったので、そのあたりで「早めに決めたい」というキャリアアドバイザーと意見・方針が食い違ったのでしょう。ここでちょっとした諍いが起きたのは、若干残念でした。

毎日のように電話とメールがかかってきて…。

SKさん(北海道)事務・20代後半・女性・年収300万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

他の転職エージェントの中でも、dodaは一番早くサポートの連絡をメールと電話でくださりました。

北海道の事務所窓口があってそこで直接相談を聞くことができて、電話でも相談に応じてくれて、総じてとても親身になってサポート・フォローしてくれました。

ですが、面談や相談の日程を決めるまではかなりしつこく毎日のようにメールと電話でアプローチが続いたので、正直煩わしく感じることもありました。

ですが、途中からは「それだけ言ってくるということは、転職者のことを考えていくれているのだな」と思い、こちらもなるべくスピーディに対応するようにしました。

2)dodaの評判が悪くなる【3つの理由】と【対策】

ここまでdodaの悪い評判でどのようなものがあるかについて、またその際に多かった「条件・希望にマッチする求人が少なかった」、「担当のキャリアアドバイザーが強引」、「サポート・フォローが不足」という評判の具体的なコメントについて触れました。

これら悪い評判が挙がる理由としては、dodaには以下の特徴があるからでしょう。

  • 求人の品質に「良いもの」と「悪いもの」がある
  • 希望する分野に対して、キャリアアドバイザーが詳しくない場合がある
  • dodaでは、一人ひとりのサポート時間は短めになることも

続いては、これら理由とそれぞれの対策について、見ていきたいと思います。

求人の品質に「良いもの」と「悪いもの」がある

dodaは公開求人・非公開求人を合わせて15万件ほどの求人数を擁しています。
ただし、求人数が多くなるとどうしても質の低い求人も出てくるものです。
また、dodaは業種・職種に関わらず幅広い求人を持っていますが、反面「自分にフィットしない業種・職種の求人」に出会う確率も高まってしまうでしょう。

dodaの求人品質が気になったときの対策

求人のマッチングが気になったら、特化型エージェントを!特化型転職エージェントなら、特定の業界に詳しいキャリアアドバイザーのサポートと転職者の適性に合った求人紹介を受けられます。

求人品質は、ひとつの転職エージェント内で紹介されるうちはなかなかその良し悪しに気付きにくいものです。

dodaの求人品質が気になったときは、別の転職エージェントにも登録して、そこで紹介される求人と比較してみると良いでしょう。
また、求人品質の高い転職エージェントを優先して登録する際は、特定の業種や職種等の分野に特化した「特化型」の転職エージェントがおすすめです。

特化型の転職エージェントでは扱う求人はdodaと比べると少なくなりますが、担当となるアドバイザーがその分野・業界に関して専門的な知識を有していることもあり、希望する条件にマッチングする求人紹介を受けやすいのです。

おすすめの特化型転職エージェント
分野 サービス名 特徴
IT・Web
マイナビITエージェント
■ITエンジニア実務経験者におすすめ
  • 業界の最新情報を熟知した専門のアドバイザーによる適切な支援
  • 書類添削、面接対策、企業への推薦紹介、内定後の条件交渉まで一貫して手厚いサポートをしてくれる

ワークポート
■ITエンジニア未経験者~実務経験者全般におすすめ
  • ITエンジニア、Webクリエイター(プロデューサ、ディレクター、プランナー)への転職支援に強い
  • 未経験職種・業種への転職支援に強く、積極的な求人提案を受けられる

レバテックキャリア
■ITエンジニア実務経験者におすすめ
  • エンジニア実務経験のあるアドバイザーからのサポート
  • 書類添削、面接対策のサポート品質が高い
20代・若手 JAIC(ジェイック)ロゴ
JAIC(ジェイック)
■20代~30代前半のフリーター・既卒・若手社員におすすめ
  • 「はじめての正社員」の就職・転職支援に強い
  • 無料の研修サービスも実施。社会人としてのスキルやスタンスを学ことができる
就職Shopロゴ
就職Shop
■20代のフリーター・既卒・第二新卒におすすめ
  • リクルートが運営する20代未経験に特化した転職サービス
  • 紹介する求人は全て直接訪問して取材した企業で、ホワイト企業多数
ハイクラス JACリクルートメントロゴ
JACリクルートメント
■全国のキャリアアップ転職を目指すミドル世代におすすめ
  • 高パフォーマンスのキャリアアドバイザーが多数在籍し、安心してサポートを受けられる
  • 無料で受けられる「キャリア相談」のサービス品質が高い

パソナキャリア ハイクラス
■全国のハイクラス転職を目指す転職者におすすめ
  • 書類添削、面接対策をじっくりサポートしてくれる
  • 企業とのパイプが太く、選考時にアドバイザーからの援護フォローをしてもらえることがある

ビズリーチ
■全国のハイクラス転職を目指す転職者におすすめ
  • ハイクラス・好条件の求人が多数掲載
  • 企業から熱量あるスカウト・オファーメールが届くことが多い
マスコミ
マスメディアン
■テレビ・書籍・Web等のメディア系事業を目指す転職者におすすめ
  • 業界に精通したコンサルタントによる充実のサポート
  • 「宣伝会議」グループの人脈・情報を駆使して集めた良質な求人
アパレル
クリーデンス
■アパレル・ファッション業界を目指す転職者におすすめ
  • 業界に精通したコンサルタントによる充実のサポート
  • 他の転職サービスでは出会えない「非公開求人」も多数
管理業務
MS-Japan
■管理部門(経理・財務・人事・総務・法務等)の転職におすすめ
  • 職種の専門知識を持つアドバイザーがキャリア相談から転職支援まで手厚くサポート
  • 求人企業への情報に精通しており、優良企業に紹介してもらいやすい
外資系
ロバート・ウォルターズ
■外資系企業・日経グローバル企業の転職におすすめ
  • 外資系・グローバル人材に熟知したコンサルタントからのサポート
  • 選考から採用まで、スピード感のある対応
製造系エンジニア
メイテックネクスト
■製造系エンジニアへの転職を目指す人におすすめ
  • 製造系エンジニアの転職支援実績No.1
  • 応募企業に合わせた模擬面接のサポートが好評
介護
きらケア
■介護・福祉分野への転職を目指す人におすすめ
  • 業界に特化したアドバイザーが、マッチング度の高い求人を紹介してくれる
  • 条件交渉から内定後のアフターフォローまで、きめ細やかなサポート

希望する分野に対して、キャリアアドバイザーが詳しくない場合がある

dodaは多くのキャリアアドバイザーを抱えており、なかにはまだ転職支援実績の少ない新人アドバイザーもいます。また、あなたの希望する業種・職種に関して知見の浅いアドバイザーもいるでしょう。

この問題はどの転職エージェントサービスでも起こりうることですが、規模の大きい転職サービスではどうしても起きやすくなります。

担当アドバイザーのサポート品質に不安を感じたときの対策

担当アドバイザーとの相性が合わなかったら、担当変更を申し出よう!担当変更を申し出る際は、前任者への「感謝の気持ち」を忘れず伝えるようにしましょう。

dodaに登録後、担当アドバイザーのサポート品質に不安を感じたとき、または「どうしても相性が合わない」と思ったときは、「担当変更」の依頼をすることをおすすめします。

転職エージェントのサービス効果は「転職者とキャリアアドバイザーの相性」に拠るところも少なくありません。無理して利用し続けるよりも、いちど担当変更を行って現状感じている問題を解消できるか確認したほうが有意義な転職活動にしていけるはずです。

dodaでは、担当変更専用のフォームも用意されています。

※参考:doda担当変更専用フォーム
「担当キャリアアドバイザー変更のお申し込み」

担当変更の際は、前任のキャリアアドバイザーから後任へとあなたの転職活動状況の引継ぎが行われます。
サポート品質に不満があったからといって、感情的な対応をすることは得策ではありません。担当変更するうえで客観性・納得性のある理由も併せて準備しておきましょう。

dodaでは、一人ひとりのサポート時間は短めになることも

dodaやリクルートエージェントといった国内最大手の転職エージェントは利用者が多くなるため、キャリアアドバイザーが1人の転職者にかけられる時間も短くなりがちです。

例えば前述の評判・口コミにもあった、「書類添削をじっくり行ってくれない」「求人選びを急かされる」というのは、担当アドバイザーのほうで業務が溜まっている・他に対応すべき利用者が数多くいるというのが原因である可能性があります。

サポート時間が短め、対応が雑と感じたときの対策は

担当アドバイザーのサポートが不足なら、じっくり型の転職エージェントを使いこなそう!サービスは併用して、「スピーディーなサポート」がいいか、「じっくり丁寧なサポート」がいいか見極めましょう。

まずは、この問題が「自分の転職活動の品質に、大きく関わる問題か」について振り返っておくと良いでしょう。
スピーディな対応は転職者にとって焦りや急かされ感を持ってしまうこともありますが、「結果的に、タイムリーに良い求人に出会えた」ということになる可能性もあります。

ただし、「このような進め方は、自分には合わない」という想いが強まったり、「求人をしっかり吟味しないまま応募してしまった」ということが起きるようでしたら、いったんdoda以外の他の転職エージェントを利用したほうが良いと思います。

転職エージェントのなかには、「じっくり・転職者のペースに合わせた対応」寄りのサービスもあります。 以下に紹介するのは、丁寧なサポートをしてくれることで評判の高い転職エージェントです。

dodaのスピード感や対応の雑さが気になったときは、併せて登録してみると良いでしょう。

丁寧なサポートをしてくれることで評判の高い転職エージェント

サービス名 特徴

マイナビエージェント
  • 全国の20代~30代前半の若手社会人におすすめ
  • キャリアアドバイザーの丁寧かつ転職者のペースに合わせたサポートが評判
  • アドバイザーが各専門分野に分かれており、適切なアドバイスを受けやすい

パソナキャリア
  • 全国・全世代におすすめ
  • 全国都道府県に支店があり、対面でのサポートを受けやすい
  • 「キャリアアドバイザーがじっくり相談を聴いてくれる」ことで評判が高い

JACリクルートメント
  • 全国のキャリアアップ転職を目指すミドル世代におすすめ
  • 高パフォーマンスのキャリアアドバイザーが多数在籍し、安心してサポートを受けられる
  • 無料で受けられる「キャリア相談」のサービス品質が高い

3)悪い評判だけじゃない!dodaの良い評判は?

さて、ここまでdoda(デューダ)の「悪い評判」について説明しましたが、もちろんdodaのサービスを受けての「良い評判・口コミ」もたくさんあります。

dodaに限らず、転職サービスは「良いか、悪いか」の一面的な評判だけでなく、総合的な意見・評判を見ることによってはじめてのその本質が見えてきます

続いてはdodaを実際に利用された方々の「ここが良かった」という具体的な評価・口コミを見ていきましょう。

Q.dodaのサービスを受けて「ここが良かった」という点はなんですか? ●条件・希望にマッチする求人を提供してくれた…37% ●転職成功に向けて、総合的に適切なサポート・フォローだった…21% ●担当アドバイザーが丁寧かつ柔軟に対応してくれた…21% ●担当アドバイザーの書類添削・面談対策が役に立った…13% ●担当アドバイザーの対応が迅速だった…4% ●その他…4%

アンケート:dodaのサービスを受けて、「ここが良かった」という点はどんな点ですか?

  • 条件・希望にマッチする求人を提供してくれた…37%
  • 転職成功に向けて、総合的に適切なサポート・フォローだった…21%
  • 担当アドバイザーが丁寧かつ柔軟に対応してくれた…21%
  • 担当アドバイザーの書類添削・面談対策が役に立った…13%
  • 担当アドバイザーの対応が迅速だった…4%
  • その他…4%

弊社調査(2019年12月~2021年6月)による

dodaの「ここが良かった」という評判コメントにおいては、「条件・希望にマッチする求人を提供してくれた」「総合的に適切なサポート・フォローだった」「丁寧かつ柔軟に対応してくれた」という声が多く見受けられました。
興味深いのは、dodaの悪い評判においてはこれらと正反対の意見も見受けられていたことです。

つまりdodaのサービスの性質一つとっても「良い点」と感じるか「悪い点」と感じるかは、転職者の状況によっても変わるところがあるということでしょう。

では、dodaの「ここが良かった」という評判について、具体的なコメントを紹介します。

「条件・希望にマッチする求人を提供してくれた」という評判・口コミ

紹介される求人品質・応募時のアドバイザーのサポート、総じてとても良かった

マリモさん(東京都) 運送業・40代・男性・年収400万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

dodaの転職サービスを利用して良かった点は、「希望の業界の案件数が多かったこと」ですね。
活動全般を通して、あまり苦労することなく転職活動が出来ました。

それから、転職活動の際にキャリアアドバイザーの方が面接対策等のアドバイスをしてくれて非常に心強く思えました。

そして何よりも年収がアップしましたので本当に利用して良かったです。

dodaを利用して悪かった点については、正直あまり思いつきません。

私の意向や気にしている点を常に察知しつつ、提案をいただけました。

ミズさん(福島県) ITエンジニア・20代後半・男性・年収400万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

以前の勤務先では残業した時に残業代が発生しませんでした。
ですが、dodaのキャリアアドバイザーの方はその点を気遣ってくれて、福利厚生や残業への取り組み度合いの高い企業を優先して教えてくれたので嬉しかったです

無事転職した勤務先では残業自体も少なく、また残業した際に残業代がきちんと支払われる会社でした。

dodaを利用して気になった点は殆どありません。
一点、求人票において就業時間の掲載が詳しく掲載していなかったことが気になったくらいです。

特にうれしかったのは、転職して年収が上がったことですね。それによってより有意義な生活に繋がりましたし、子供のために貯蓄を行えるようになれました。

上記のコメントに見られるように、他の転職エージェントサービスと比較してもdodaの保有する求人数は非常に多く、それら求人を参照できるという点においてだけでも、dodaを活用するメリットは充分にあります。

転職エージェント比較:求人数(公開+非公開)
 
転職エージェント 求人数
リクルートエージェント 約22万件
doda 約15万件
パソナキャリア 約5万件
マイナビエージェント 約3.4万件
Spring転職 約3万件
ワークポート 約3万件
type転職エージェント 約1.5万件
JACリクルートメント 約1.2万件

2020年7月時点 弊社調査による

続いては、キャリアアドバイザーの品質に関する「良かった意見・コメント」を抜粋します。

「転職成功に向けて、総合的に適切なサポート・フォローだった」という評判・口コミ

dodaは求人紹介から面接対策まで、サポートが全体的に素晴らしかったです。

さなさん(東京都)保険営業・30代後半・女性・年収400万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

dodaはキャリアアドバイザーの面接対策など、サポートが全体的に素晴らしかったです。
求人の質も高く、自分で求人探しをするより、効率良く求人探しできました。スムーズに転職をするために、有用な転職支援サービスだと感じました。

特に残念だったところはありません。
あえてあげると、私の場合都内での転職を検討していたため、もう少し地方の求人たくさんあれば、より都心部と地方で転職をスムーズにすることできるのではないかと、感じる部分はありました。

私の気持ちをしっかり理解した上で、サポートしてくれました

なおきさん(埼玉県) 人材紹介・30代後半・男性・年収400万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

職務経歴書の書き方や、細かい面接の指導などとても充実したサポートを受けることができました。

求人の量もとても多く、総じて品質も高かったと思います。

転職をするということは利用者にとってとても大きな決断なので、その気持ちをしっかりと理解して対応してくれたところにとても好印象を持ちました。

結果的に自分の条件に合った職場に転職をすることができたのですが、登録から内定をもらうまで自分が思っていたよりも時間がかかりました。

担当の方はもう少しこまめに連絡をし、現在どういう状況なのかを細かく説明して欲しかったです。

職務経歴書のレビューから、入社後の条件交渉まで、トータルサポートしてくれました

よっしぃさん(東京都)インフラエンジニア・40代後半・男性・年収500万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

キャリアアドバイザーのフォローは充分すぎるほどでした。
職務経歴から自分の強みなどを棚卸してくれたり、面接フォローセミナーを紹介して頂いたり、サポートが非常に手厚かったです。

また、入社を決めた企業に対して年収の交渉もして頂いたため、少ない額ではありますが当初の希望年収よりも上がりました。

上記の評判・口コミにあるように、dodaの担当キャリアアドバイザーは転職者の転職成功に向けて力強い支援をおこなってくれることが分かります。

また、dodaの転職サービスを利用して「年収アップできた」というコメントが多いのも注目すべきでしょう。

このように、dodaは「求人の豊富さ」「キャリアアドバイザーの適切な支援」そして「年収アップ(キャリアアップ)の実現」にアドバンテージを持つ、転職エージェントサービスでもあるのです。

4)結局、dodaはどんな人におすすめ?利用すべきおすすめの人は?

ここまで、dodaの「良い評判」から「悪い評判」まで、実際の利用者の口コミ・コメントを参照しながら見てきました。

結論として、dodaの総合的な評判は非常に高いです。
ネット上の「悪い評判」については参考として留めつつ、まずはdodaの「豊富な求人数」をはじめとするメリット面を活用すべきでしょう。

doda活用のおすすめポイント3点

  • 求人数がとても多く、特に非公開求人の質が抜群!
  • 企業からのスカウトメールがとにかく多い!
  • 職務経歴書作成・面接対策など、転職活動成功のためのサポートも充実

dodaの「悪い評判」で挙がった「条件・希望にマッチする求人が少なかった」、「担当キャリアアドバイザーの提案や進め方が強引」、「相性が合わない」といった要因については、担当キャリアアドバイザーの変更であったり、他の転職エージェントとの併用によって回避できる可能性は充分にあります。

dodaのサービスがおすすめな人

dodaの利用がおすすめの人 ☑ キャリアアップ、年収アップを目指している人 ☑ 生活環境の変化等で、新しい働き方を模索している人 ☑ 転職をなるべく早く決めたい人 ☑ 書類添削・面接対策のサポートを受けたい人
  • 転職をなるべく早く決めたい人
  • 書類添削・面接対策のサポートを受けたい人
  • IT、通信、営業、企画系の求人を探している人
  • キャリアアップ、年収アップを目指している人
  • 生活環境の変化等で、新しい働き方を模索している人

dodaを利用する際は、「求人数の豊富さ」と「サポート体制の充実さ」を最大限活用すべきでしょう。

特に、IT、通信、営業、企画系の求人が豊富ですので、このあたりの求人を探している人はdodaから紹介される求人はぜひチェックしておきたいところです。

また、これまで転職エージェントのサポートを受けていなかったという人は、dodaの書類添削・面接対策のサポートによって、自身の市場価値や転職活動品質の客観的な評価を貰いやすいでしょう。

年代・職種別dodaのおすすめ度チェック

dodaのおすすめ度 解説コメント
20代のおすすめ度
★★★★
dodaの求人は20代後半以降のものから多くなる傾向があります。25歳~29歳の方はdodaで多くの求人を提案してもらえるでしょう。

一方で、dodaは利用者が多いため一人ひとりにかけるサポートの時間は短くなりがちです。じっくり丁寧なサポートを希望する人は「マイナビエージェント」、20代前半の第二新卒・既卒の人は「マイナビジョブ20’s」がおすすめです。
30代のおすすめ度
★★★★★
dodaの求人は特に30代以降のものが多く、また殆どの職種・業種をカバーしています。「この会社で働きたい」という求人をdodaで見つけやすいでしょう。

キャリアアップ転職・ハイクラス転職を希望している人は「JACリクルートメント」との併用もおすすめです。
40代以降のおすすめ度
★★★☆☆
30代と比べて40代以降の求人は若干少なくなりますが、それでも他の転職サービスと比べるとその量・質は高いです。

一方で、dodaは利用者が多いため一人ひとりにかけるサポートの時間は短くなりがちです。じっくり丁寧なサポートを希望する人は「パソナキャリア」、ハイクラス転職を目指す人は「JACリクルートメント」がおすすめです。
IT・Web業界のおすすめ度
★★★☆☆
dodaはIT・Web業界向けの求人も豊富です。

ただし、担当アドバイザーが業界専門でない場合も多いので、専門的なサポート・アドバイスを希望する場合は「doda ITエンジニア」または「ワークポート」の利用がおすすめです。
女性のおすすめ度
★★★☆☆
dodaは女性転職者の支援実績が豊富で、求人数も多いです。

一方で、dodaは利用者が多いため一人ひとりにかけるサポートの時間は短くなりがちです。じっくり丁寧なサポートを希望する人は「マイナビエージェント」または「パソナキャリア」がおすすめです。

5)doda サービス利用の流れ

dodaは、他の多くの転職サービス同様「無料」で利用することができます。

doda 転職なら、・・転職サイトdoda(デューダ)

以下dodaのサービス利用(登録)の流れについて、ざっと説明していきましょう。

(1)dodaインターネットのページから、転職エージェントの登録

「デューダのサービスってどんな感じなんだろう…」

dodaの登録は、PCまたはスマホのインターネットで、いつでも無料で行えます。

「登録完了…っと意外に簡単にできた!」

(2)担当のキャリアアドバイザーと面談の日程を調整する

サービスを登録した後、担当のキャリアアドバイザーから相談や面談についてのその後の進め方についての確認のメールまたは電話が来ます。

「ハッハイ!早速かかってきた~!」

都合の良い日時を伝えて、面談日時を確定します。
面談前に、現在の転職の意思や希望を説明できるように整理しておくと良いでしょう。
併せて、履歴書や職務経歴書も用意しておくことをおすすめします。

「この日が面談だから…そろそろ履歴書とか用意しよう」

(3)担当のキャリアアドバイザーと面談

dodaの担当キャリアアドバイザーとの面談は、対面・電話いずれかを選ぶことができます。
ここでは、可能な限り「対面」での面談を選ばれることをおすすめします。

その理由は、対面での面談のほうが相互理解や信頼関係の構築がされやすく、担当キャリアアドバイザー側でもよりあなたの希望に沿った提案をしやすくなるからです。

「よろしくお願いします!」「優しそうで頼りになりそう~!」

「これまでの業務内容は…伸ばしたいスキルは…今後の働き方のイメージ…年収は…」

dodaのキャリアアドバイザー初回の面談にかかる時間はおおよそ2時間前後です。
はじめに、あなたの転職に対する思いや希望条件、職歴や今後のキャリアイメージのヒアリングがあります。

その後、担当キャリアアドバイザーのほうでおすすめの求人を紹介してくれます。

「たとえばこの企業は先ほどお話し頂いた将来のイメージに近そうですよね」

「ではこれからの進め方ですが」「在職中であまり時間がとれなくて…」「無理のないペースで進めましょう!」

(4)履歴書・職務経歴書の添削、および面接対策の実施

ここから、dodaのサービスを更に有効活用していく際は、「履歴書・職務経歴書の添削」および「面接対策」を依頼することをおすすめします。

「転職理由はこういう風に話した方が真意が伝わりやすいですよ」「なるほど…!」

これらのサポートを受ける場合は、初回訪問の後に2回目の訪問をして、担当キャリアアドバイザーとの打ち合わせを行うことになります。

「2回も打ち合わせるなんてちょっと面倒…」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、現役キャリアアドバイザーいわく、「2回目以降も対面で会いに来てくれる転職活動者の方々の方が、転職成功率は圧倒的に高い」とのことです。

満足のいく転職を実現する為にも、ぜひこれらサービスを受けておきましょう。

(5)希望する企業への応募(書類選考・面談)

求人企業への応募および面接日程の調整は、すべてdodaの担当キャリアアドバイザーが進めてくれます。

企業との面接当日は基本10分前行動でオフィスに向かうようにしましょう。
また、ご自身でも面接準備を万全に行っておくことをおすすめします。

「応募した理由について教えてもらえますか」「はい私は…面接対策の練習通りに落ち着いて…」

(6)内定獲得後、担当のキャリアアドバイザーに給与交渉・入社時期の調整をしてもらう

「やった!採用してもらえた!」

面接に合格し、内定通知を受けても、まだ気を緩めずに。
給与交渉や入社時期の調整が必要になる場合は、内定通知後に行います。

また、この際もdodaのキャリアアドバイザーに代行して行ってもらうとスムーズです。

「おめでとうございます!希望の企業に決まって良かったですね」「ありがとうございます!でも入社時期についてちょっと相談が…

「ご安心ください!私の方から交渉してみますね」「ありがとうございます!」

──以上、dodaのサービスの流れをざっとご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
特に今回がはじめての転職になるという方は、活動の流れについてイメージを持てたのではないかと思います。

尚、人気の高い求人情報は早いタイミングで別の候補者から応募が殺到しますので、チャンスを逃さないようにするためにも、登録は早めに行って、他の転職活動者の一歩リードしたアクションを取っていかれることをおすすめします。

6)dodaを最大限有効活用にするためのポイント3点

doda最大限活用するためのポイント。アドバイザーの品質・相性の見極め方を知っておく他の転職エージェントも併用する入社までの期間を逆算し、スケジュールを立てておく

dodaの実際の評判、登録までの流れが分かったところで、ここからはdodaのサービスを最大限有効に活用していくために押さえておきたい3つのポイントについて解説していきます。

  • アドバイザーのサポート品質・相性の見極めポイントを知っておこう
  • 他の転職エージェントも併用しておこう
  • dodaのサポート期限は3か月間が目安。入社までの期間を逆算して、スケジュールを組もう

アドバイザーのサポート品質・相性の見極めポイントを知っておこう

「悪い評判・口コミ」の章でもお伝えしましたが、担当のキャリアアドバイザーとの相性が合わないと、かえって転職活動にストレスが生じてしまう可能性があります。

キャリアアドバイザーは電話かメールで「担当変更」ができますが、そもそも「質の良いキャリアアドバイザー」を見分けるにはどの点を注視すべきなのでしょうか。

ポイントとして、以下の3つに注目してみてください。

転職エージェントの利用で、自分に合ったアドバイザーを見分ける3つのポイント

転職エージェントの利用で自分に合ったアドバイザーを見分けるポイント3つ

  • キャリア相談に、親身に乗ってくれるか
  • 求人を紹介する際に、「何故おすすめなのか」についてきちんと納得できる説明をしてくれるか
  • 求人紹介の量・その後の連絡ペースが、適切と感じられるか

担当のアドバイザーが、上記の3つの要素を満たしていないと感じた場合は、そのままサポートを受け続けるのではなく、担当者の変更を申し出るようにしましょう。

他の転職エージェントも併用しておこう

転職エージェントは1社に絞らず「複数登録」しておくのがおすすめです。

現在、たくさんの転職サービスが存在し、それぞれサポート内容や求人の幅にも違いがあります。

dodaは大手の総合型転職エージェントですが、たとえば「IT・Web業界の求人を中心に見たい」といった場合、その業界の「特化型の転職エージェント」の方が目当ての求人が見つかりやすい可能性もあります。

また、複数のキャリアアドバイザーから意見をもらうことにより、多角的な視点で転職活動の質を高めていくことにも繋がります。

一部サービスを除き、基本的に転職サービスは無料で利用できるため、なるべく複数社のサービスを併用し、転職成功の可能性を高めていきましょう。

dodaのサポート期限は3ヶ月間が目安 入社までの期間を逆算して、スケジュールを組もう

dodaをはじめ、多くの転職サービスはサポートの期間を「3か月」と定めていることがほとんどです。

そのため、自身の希望する入社日から逆算して綿密なスケジュールを立てておくことが、転職成功への大事なステップとなります。

この3か月の期間で効率的に転職活動を進めていくに、おおよそ以下のような時間感覚を持っておくと良いでしょう。

  • STEP1:事前準備(1~2週間)
  • STEP2:応募(1~2週間)
  • STEP3:面接(1~2週間×応募社数)
  • STEP4:内定(1週間)
  • STEP5:退職・引継ぎ(4週間)
  • STEP6:入社

また、dodaでは「3か月集中・転職カレンダー」というツールで、入社日から逆算してのより詳細なスケジュールの目安を見ることができますので、そちらも併せて無理のないスケジュールを立ててみてください。

3か月集中・転職カレンダー

まとめ)doda「悪い評判」「良い評判」両方を確認して総合的な判断と活動を!

今回、dodaの「悪い評判の実際」をテーマに解説をしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

きっとdodaのサービス理解も少なからず進められたのではないかと思います。

転職活動に限らず、満足いく結果を勝ち得るためには、「行動」ありきです。
そして、その行動の品質を高めて支援してくれるのが、dodaをはじめとする転職サービスの役割と言えます。

この記事を読まれて、「dodaは、自分の転職活動を進めていくうえで役に立ってくれそう」と感じられた方は、ぜひ次の行動として、「dodaへの登録」を検討してはいかがでしょうか。

満足いく有意義な転職活動を進めていかれることを、こころより応援しております!

<>