『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

リクルートエージェントの悪い評判は事実?リアルな評判・口コミから徹底調査!

[最終更新日]2021/03/01

リクルートエージェントの悪い評判は本当?リアルな口コミを徹底調査!

リクルートエージェントの転職サービスを利用しようか検討しつつも、ネット上の悪い評判が気になって迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

国内での転職支援実績トップを走り続けるリクルートエージェントですが、その利用者の多さからかネットではネガティブな評判・口コミもたまに散見されます。
──実際のところどうなのか、気になるところですよね。

サービス名 リクルートエージェント
特徴 転職後の利用者満足度によると、99%の方が「満足」!20代~40代まで幅広い利用者の方からの高い満足を実現する、業界最大手の転職エージェント。
企業名 株式会社リクルート(1977年11月)

目次

1)リクルートエージェントの悪い評判ってどんな評判?

はじめに、リクルートエージェントの悪い評判について、具体的にどんなものがあるかについて見ていきましょう。

以下のグラフは、当サイトに転職体験談を紹介してくれた方およびWebアンケートに回答してくれた方で、リクルートエージェントを実際に利用された方の「サービスのどこに不満を感じたか」の質問項目の結果を集計したものです。

Q.リクルートエージェントのサービスを受けて「ここは悪かった」という点はなんですか?

調査日:2019年12月~2020年10月 弊社アンケートによる

アンケート:リクルートエージェントのサービスを受けて、「ここは悪かった」という点はどんな点ですか?

  • アドバイザーの提案が強引に感じた…29%
  • アドバイザーのフォローに不足を感じた…25%
  • 紹介される求人がマッチしなかった…23%
  • 電話やメールが多く煩雑さを感じた…10%
  • その他…8%
  • 特になし…6%

リクルートエージェントの悪い評判で主に多かったのは、「アドバイザーの提案が強引に感じた」「アドバイザーのフォローに不足を感じた」「紹介される求人がマッチしなかった」です。
「強引さ」と「フォロー不足」と相反する意見があるのも気になりますね。

具体的なコメントについて、見ていきましょう。



「担当のキャリアアドバイザーの提案や進め方が強引」「サポート・フォローが不足」という評判・口コミ

求人の多さ、スピード感ある対応は良かったが、進め方はかなり強引だった

今年も終わりさん(東京都) 医療機器営業・30代前半・男性・年収700万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
リクルートエージェントの評判・口コミ

リクルートエージェントは紹介される求人の数が多く、スピード感もありました。
また、送られてくる企業の情報も的確でした。

キャリアアドバイザーの履歴書、職務経歴書の添削サポートもしっかりしていて、応募した企業は書類の通過率が高かったです。

一方で、スピード感がある面は良かったのですが、求人が紹介されるとすぐに応募するかしないか判断を迫られることがありました。

それで、急いで応募したにも関わらず、「採用者が決まり応募が締め切られた」と言われたこともあったりして…苦笑。

年収が上がったので、転職の目的は果たせたのですが、応募の意思決定に時間を取らせず、「数打ちゃ当たる作戦」であることが感じられて、少し嫌な気分にもなりました。




私の希望よりも、「確実に面接や内定を取れる」求人を優先しているように感じられた

まつこさん(東京都) 人材営業・20代後半・女性・年収300万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
リクルートエージェントの評判・口コミ

リクルートエージェントは、転職活動全般のサポートが行き届いている、というイメージでした。

私は面談時に「職務経歴書がうまく書けない」という旨を伝えたのですが、フォーマットに沿って一緒に作成してもらったので、すぐに完成させることができました。また、面接前のフォローもしてもらったので当日、企業側の質問の意図も分かりやすく、落ち着いて対応することができました。

そのほか面接対策のセミナーを無料で受けることも出来たので、安心出来ました。

良い点も沢山あるのですが、何よりも残念だったのは、私の希望よりも「確実に面接や内定が取れるような求人」の提案が多かったことです。たまにリクルートエージェントの担当から「営業」を受けているように感じる時もありました。

また、頻繁に電話やメールがくるので、仕事が多忙な時期は確認できなかったり、気分が休まらない日々が続き、精神的にも続けるのが難しく感じることもありました。




キャリアアドバイザーから「気軽に始められる仕事ですよ」と言われたが、実際は大変な職場だった…

名無しさん(東京都) 事務・20代後半・男性・年収300万円台
評価:2
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
リクルートエージェントの評判・口コミ

リクルートエージェントの対応は親切であったと思います。
何度か面談していただいて自分のニーズをヒアリングしていただき、それにあった企業を紹介してもらいました。一社受けただけで内定が決まったので転職が早く決まって良かったと思いました。

ですが、実際入社してみると色々前に訊いていた条件と違うところがあって。
家から1時間以内で通える範囲で転職することを希望していたのですが、実際には家から2時間以上かかる勤務地に配属されてしまいました。

またそのキャリアアドバイザーから「気軽に始められる仕事ですよ」と強調されましたが実際には人間関係を深め、かなり大変で厳しい職場環境でした。




「条件・希望にマッチする求人が少なかった・品質が低かった」という評判・口コミ

対応も迅速で満足度は低くないが、できたらもっと求人を紹介してほしかった…。

ひろたかさん(石川県) IT営業・20代後半・男性・年収500万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
リクルートエージェントの評判・口コミ

リクルートエージェントを利用してよかったことは、希望通りの職、勤務地に着けたことです。また「転勤なし」の条件もクリアできました。全体的にスピーディに活動を進められたのも良かったです。

担当キャリアアドバイザーの方からは「転職活動中も軸は絶対曲げないほうがいい」とアドバイスをいただき、支えてくれました。

一方で残念だった点は紹介される求人案件が少なかったことです。
世の中には何万社とあるのに手元には60件程しか求人が回ってこなくて。まあ、担当のキャリアアドバイザーが厳選したのかもしれませんが、その結果応募数も少なくって。

個人的にはもっとたくさん求人を見て比較検討したかったですね。




求人数の少なさと、たまに担当アドバイザーのレスポンスが悪くなるのが不満

みゃほもふさん(愛知県) Webディレクター・20代後半・女性・年収300万円台
評価:2
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
リクルートエージェントの評判・口コミ

リクルートエージェントは「面談サポート」があったので、直接顔を合わせてエージェントと話すことができたのはよかったです。

未経験の業種への転職だと、業界事情や会社の評判など周りに詳しい人もいなかったので、いろいろと情報収集できて役に立ちました。

ただし、私は愛知県在住なのですが、その地域で希望していた業種の求人が少なかったことが不満でした。

また、たまに担当のキャリアアドバイザーの連絡が遅れることもあって。書類選考の結果が、伝えられてた日よりもかなり後になって、やきもきさせられることも少なくなかったです。




希望する業界・職種の求人はやや少なめだった

なんだかなぁさん(大阪府) 運輸業・30代後半・男性・年収300万円台
評価:2
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
リクルートエージェントの評判・口コミ

全体的な求人数が多かったのはリクルートエージェントを利用して良かったなと思える点です。担当してくれたキャリアアドバイザーのレスポンスもとても早く、時にぐいぐいくる感じも「こちらのことを思って考えてけれているのだろうな」と感じられました。

ですが、紹介してくれた求人の大半は自分の希望に沿うものではなくて、それは非常に残念でしたね。
リクルートエージェントは「全職種の求人が豊富」という評判でしたので期待していたのですが、思っていたより自分の希望の求人はありませんでした。




ここまでの内容を見て、リクルートエージェントの転職サービスを利用することに若干の不安を感じた人もいるかもしれませんね。

ですが、どのサービスも悪い評判があったときはその理由・背景があるものです。
リクルートエージェントのサービスについて悪い評判が挙がる理由・背景についても見ていきましょう。


2)リクルートエージェントの評判が悪くなる【3つの理由】と【対策】

担当のキャリアアドバイザーの品質・相性の問題

リクルートエージェントは在籍するキャリアアドバイザーが多く、品質面ではややバラつきがあるようです。実績豊富なキャリアアドバイザーもいれば、経験の浅いアドバイザーもいるということでしょう。

また、利用者の評判コメントを見る限り、性格や価値観から「転職者との相性が合わない」というケースも見受けられます。


担当アドバイザーの品質や相性に問題を感じたときの【対策】は──

担当アドバイザーとの相性が合わなかったら、担当変更を申し出よう!担当変更を申し出る際は、前任者への「感謝の気持ち」を忘れず伝えるようにしましょう。

不安感ややりにくさを感じながらサポートを受け続けるのは得策ではありません。
担当者の変更」を依頼すると良いでしょう。
リクルートエージェントでは、会員ページの「問い合わせ」から担当変更を依頼することが可能です。

また、転職エージェントサービスは、優秀なアドバイザーが担当になるかどうかでその効用は大きく変わります。

その為、予防線としてあらかじめ複数の転職エージェントサービスにも登録しておくこともおすすめです。
転職エージェントを2~3つ併用しておくと、担当アドバイザーの品質を比較検討できるようになりますので、「優秀で、かつ自分と相性の良いアドバイザー」を見定めやすくなります。

転職者側で、「希望を正確に伝えきれていない」「希望に見合ったスキル・経験が不足」

リクルートエージェントの担当アドバイザーから紹介される求人が自身の希望とマッチしないと感じる場合、「希望を正確に伝えきれていない」、「希望に見合ったスキル・経験が不足」のいずれかの可能性が高いです。
リクルートエージェントに限らず、転職エージェントサービスは「この人を求める企業は多いだろう」と期待できる転職者に対してサポートを手厚くするものです。

一方で、「転職者の本心が分からない」、「希望がやや高望みだろう」と感じる転職者については、若干距離を置きつつサポートをするケースが多いようです。


「希望を正確に伝えきれていない」「希望に見合ったスキル・経験が不足」への【対策】は──

まずは担当キャリアアドバイザーに対して、「本音で向き合うこと」。これがとても大切です。

キャリアアドバイザーは、あなたの大切なビジネスパートナーでもあるのです。
信頼関係を積み上げることによって、サポート・フォローへの働きかけは大きく強まるでしょう。


また、担当キャリアアドバイザーから提案される求人の条件や仕事内容が、求めているものより「見劣りする」と感じた場合、そのことも正直に伝えることをおすすめします。 キャリアアドバイザーは、あなたの希望を叶える為の対策や解決すべき課題点について、真摯にアドバイスしてくれるでしょう。


リクルートエージェントでは、一人ひとりのサポート時間は短めになることも

リクルートエージェントやdodaといった国内最大手の転職エージェントは利用者が多くなるため、キャリアアドバイザーが1人の転職者にかけられる時間も短くなりがちです。

前章の「みゃほもふさん」のコメントにあった「メールのレスポンスが遅い」というのは、担当アドバイザーのほうで業務が溜まっている・他に対応すべき利用者が数多くいるというのが原因である可能性が高いでしょう。


サポート時間が短め、レスポンスが遅いと感じたときの【対策】は──

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、利用者に対して「アクティブに活動している」人を優先的に対応する傾向があります。
マイペースな転職者よりも精力的に活動している転職者の方が、転職成功する確率を高めやすいからです。

その為、「担当キャリアアドバイザーのサポートをもっと充実してほしい」、「レスポンスの早い対応を期待したい」という場合は、あなたからも頻度高く担当アドバイザーに連絡を取るなど、積極的に活動していることを示すことが効果的です。

転職者から積極的なアクションがあると、担当者の方でも「この人はとても熱心に活動を続けているんだ」という認識を持ち、優先的に支援・サポートを受けやすくなるでしょう。


その他、転職エージェントに「じっくり時間をかけての、丁寧なサポート」を望む人は、マイナビエージェントパソナキャリアなどの、比較的丁寧に時間をかけてサポートしてくれる傾向のあるサービスも併せて試しておくと良いでしょう。

担当アドバイザーのサポートが不足なら、じっくり型の転職エージェントを使いこなそう!サービスは併用して、「スピーディーなサポート」がいいか、「じっくり丁寧なサポート」がいいか見極めましょう。




3)悪い評判だけじゃない!リクルートエージェントの良い評判は?

ここまでリクルートエージェントの「悪い評判」について紹介しましたが、反対に「リクルートエージェントの良い評判」についても見ていきましょう。

リクルートエージェントに限らず、サービスというものは一方の評判だけでなく総合的な意見・評判を見ることによってはじめてのその本質が見えてきます。

特に、リクルートエージェントは求人数の多さとサービス体制としての実績から、非常に多くのポジティブな評判を獲得しています。

以下が、「リクルートエージェントのサービスを受けて良かった点」の結果グラフです。

Q.リクルートエージェントのサービスを受けて「ここが良かった」という点はなんですか?

アンケート:リクルートエージェントのサービスを受けて、「ここが良かった」という点はどんな点ですか?

  • アドバイザーのサポートが丁寧だった …31%
  • 求人が豊富で、希望条件に合う求人を紹介してくれた …23%
  • アドバイザーのサポートが丁寧だった …17%
  • 書類添削・面接対策が役に立った …13%
  • アドバイザーの提案・フォローが適切だった …10%
  • その他 …6%

「リクルートエージェントの良い評判」においては、「求人が豊富で、希望条件に合う求人を紹介してくれた」といったコメント・評価を挙げている方が全体の31%と最も多く見られました。

次いで「担当アドバイザーが丁寧に対応してくれた」といったコメント・評価を挙げた人は23%と、4人に1人の方が担当アドバイザーの丁寧なサポートを評価していることが分かります。

続いては、上記リクルートエージェントのポジティブな評判についての具体的なコメントも見ていきましょう。



「求人数が豊富で、かつ希望する条件の求人を見つけられた」という評判・口コミ

リクルートエージェントを利用して一番良かったのは、「求人の多さ!」

名無しさん(東京都) 食品・30代・男性・年収300万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
リクルートエージェントの評判・口コミ

リクルートエージェントを利用してよかったと感じたところはいくつかありますが、求人をたくさん紹介してもらえた点は特に良かったと感じています。

転職にあたっては他の転職エージェントも利用したのですが、それらと比較してもリクルートエージェントは求人が多くて、加えて私の希望に合った求人を多く紹介してもらえました

またリクルートエージェントはサポートもとても充実していて、私は面接が特に苦手だったので丁寧に面接対策を行ってもらえた点はとても助かったなと今でも思っています。

リクルートエージェントを利用してみてそこまで気になる点は無かったのですが、あえて言うならば担当してくれたキャリアアドバイザーが凄く熱心な人だったのでそれが良いと思う反面、ちょっと大変だなと感じることはありました。

具体的には連絡頻度についてで少し前に連絡が来たばっかりなのに、すぐにまた連絡が来るということが結構あったので、転職活動とプライベートのメリハリがつけられないというか気が休まず苦労することはありました。




40歳の転職でしたが、たくさんの求人を紹介していただきました。

はむさん(大阪府) ITエンジニア・40代後半・男性・年収800万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
リクルートエージェントの評判・口コミ

リクルートエージェントを利用して一番良かった点は、紹介頂いた求人の多さとバリエーションです。

私は40代での転職でしたので、年齢的に自分の希望条件に合う求人があるのか不安でしたが、最初の面談で希望をじっくり聞いて頂き、結果的に20社以上の求人を紹介頂きました。

大手だけでなく、小さくても個性や実力のある会社も紹介頂き、転職先を選択するための視野も広げて頂いたので良かったです。

気になる点としては、最初企業面接がうまくいかず、このあたりのサポートももっと厚くしてくれるとより高評価だったと思います。




前述の通り、リクルートエージェントの保有する求人数は、他の国内転職エージェントサービスと比較してもNo1の多さです。

参考:リクルートエージェントと他の転職エージェントサービスの保有求人数比較

求人数比較
 

紹介される求人数の多さや幅広さが「転職活動で役に立つ」人も多いでしょう。そうした人には、リクルートエージェントのサービスはかなり役立つはずです。



続いて、二番目に多かった「担当アドバイザーが丁寧かつ柔軟に対応してくれた」「応募書類チェック・面接対策が役に立った」という意見についても見てみましょう。



「担当アドバイザーが丁寧かつ柔軟に対応してくれた」「応募書類チェック・面談対策が役に立った」という評判・口コミ

担当のキャリアアドバイザーが、転職活動への不安を払拭してくれた。

CY517さん(大阪府) 医療事務・30代後半・女性・年収400万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
リクルートエージェントの評判・口コミ

初めての転職エージェント利用であったため不安だらけでしたが、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーの方はそんな不安をきれいに払しょくしてくれました。

面談を通して応募書類の添削、面接アドバイスなどが的確でわかりやすく、担当の人を信頼して利用することができました。

私が希望した業界以外にも私を高く評価してくれるであろう求人を紹介してもらえるなど、全体的に満足できるものでした。

あと良かったのは、私は「この業界で働きたい」という固定観念が強かったのですが、担当キャリアアドバイザーの方は「その希望業界だけで縛ると転職できるチャンスがなかなか訪れない」と現実的なアドバイスをくださったので、納得感を持って転職活動を続けられました。




親身になって相談に乗ってくれ、職務経歴書の描き方や面談の進め方等、たくさん指導してくれた

ましろさん(埼玉県) ITエンジニア・30代後半・男性・年収500万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
リクルートエージェントの評判・口コミ

リクルートエージェントで担当してくれた方はとても親身になって相談に乗ってくれましたし、多くのアドバイスをいただくことができました。
知識もとても豊富で、安心して任せることができました。

全体的なサポートもとても充実していて、印象の良い職務経歴書の書き方や、細かい面接の指導など多くのサポートをしていただきました。内定が決まった後も連絡をくれたのでとても信頼できる転職エージェントだと感じました。

気になったのは、担当者の方はとても仕事熱心だったこともあり、電話連絡やメールが少し多かったことです。

利用者のことを考えてそのような行動をしてくれているとは思うのですが、少しだけしつこく感じてしまいストレスを感じたことがあります。まあでもそれくらいですね。
全体的には大満足です。




職務経歴書のレビューから、入社後の条件交渉まで、トータルサポートしてくれた。

パトさん(三重県) 機械(調達)・30代後半・男性・年収500万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
リクルートエージェントの評判・口コミ

リクルートエージェントの特に良かった点は「面接サポートが手厚かったこと」です。
面接前に、その企業の特徴や雰囲気を教えていただけました。

入手した情報をもとに、面接時にアピールする内容を変更することもできて、その結果、複数社から内定をもらうことができました。

面接後に担当アドバイザーの方からさらに企業にアピールをしてくださったので、全体的に通過率も大分良かったです。




リクルートエージェントのサービスは、上記コメントで挙げたような「アドバイザーの力強い支援」および「書類作成や面談指導のサポート」が充実している点もメリットとして挙げられます。

また、リクルートエージェントは書類審査や面接での通過率を向上するための独自のサービスも展開しており、それらサービスを利用できるもの、リクルートエージェントの大きな強みの一つです。

参考:リクルートエージェント独自のサービス

リクルートエージェント独自のサービス・面接力向上セミナー→無料で参加できる面接シミュレーション・エージェントレポート→選考のポイントをまとめたマニュアル・Personal Desktop→応募手続き・書類作成を行う会員ページ
 


4)結局、リクルートエージェントは利用すべき?どんな人におすすめ?

ここまでリクルートエージェントの「悪い評判」・「良い評判」を見てきましたが、総論としてリクルートエージェントには以下の特徴があると言えるでしょう。

リクルートエージェントの特徴  ☑豊富な求人から、希望条件に合う会社を紹介されやすい  ☑アドバイザーのフォロー・サポートも充実 ただし、同時に見ている利用者が多いため、転職者側からも積極的なコンタクトを取ることが大切  ☑転職支援ツールが充実しており、有効活用することで転職を有利に進めやすい
 

リクルートエージェントの特徴

  • 豊富な求人から、希望条件に合う会社を紹介されやすい
  • アドバイザーのフォロー・サポートも充実
    ただし、同時に見ている利用者が多いため、転職者側からも積極的なコンタクトを取ることが大切
  • 転職支援ツールが充実しており、有効活用することで転職を有利に進めやすい

上記の特徴はリクルートエージェントのメリット面が強く出ていますが、前述の「悪い評判」の解説でも触れた通り、転職者の方でも積極的な働きかけがないとこれらメリット面を享受できないことがあるかもしれません。

ですが、これら特徴を把握したうえでリクルートエージェントを利用すれば、期待する効果は得やすくなるでしょう。


リクルートエージェントのサービスがおすすめな人

  • 転職の意志が明確に定まっており、積極的に活動しようという意思のある方
  • 求人を多く見て、比較検討していきたい方
  • 実績豊富なキャリアアドバイザーからのアドバイス・フォローを求める方
  • 書類添削・面接対策のサポートを受けたい方
  • キャリアップ・年収アップを目指している方

業界内で実績No1の転職エージェントだけあって、リクルートエージェントは転職者の意志・情熱に応えたサービス提供を実現しやすいと言えます。

転職することが確実に決まっている」という人は、まずリクルートエージェントに登録しておいて間違いはないでしょう。
また、その際は「上記のリクルートエージェントの特徴」を意識したうえで、また予防線として他の転職エージェントにも登録しておくことをおすすめします。




4)リクルートエージェント サービス利用の流れ

リクルートエージェントは、他の多くの転職サービス同様「無料」で利用することができます。

転職エージェントならリクルートエージェント。非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介。転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。

以下リクルートエージェントのサービス利用(登録)の流れについて、ざっと説明していきましょう。



(1)リクルートエージェントインターネットのページから、転職エージェントの登録

「リクルートエージェントのサービスってどんな感じなんだろう…」

リクルートエージェントの登録は、PCまたはスマホのインターネットで、いつでも無料で行えます。

「登録完了…っと意外に簡単にできた!」





(2)担当のキャリアアドバイザーと面談の日程を調整する

サービスを登録した後、担当のキャリアアドバイザーから相談や面談についてのその後の進め方についての確認のメールまたは電話が来ます。

「ハッハイ!早速かかってきた~!」

都合の良い日時を伝えて、面談日時を確定します。
面談前に、現在の転職の意思や希望を説明できるように整理しておくと良いでしょう。
併せて、履歴書や職務経歴書も用意しておくことをおすすめします。

「この日が面談だから…そろそろ履歴書とか用意しよう」





(3)担当のキャリアアドバイザーと面談

リクルートエージェントの担当キャリアアドバイザーとの面談は、対面・電話いずれかを選ぶことができます。
ここでは、可能な限り「対面」での面談を選ばれることをおすすめします。

その理由は、対面での面談のほうが相互理解や信頼関係の構築がされやすく、担当キャリアアドバイザー側でもよりあなたの希望に沿った提案をしやすくなるからです。

「よろしくお願いします!」「優しそうで頼りになりそう~!」

「これまでの業務内容は…伸ばしたいスキルは…今後の働き方のイメージ…年収は…」

リクルートエージェントのキャリアアドバイザー初回の面談にかかる時間はおおよそ2時間前後です。
はじめに、あなたの転職に対する思いや希望条件、職歴や今後のキャリアイメージのヒアリングがあります。

その後、担当キャリアアドバイザーのほうでおすすめの求人を紹介してくれます。

「たとえばこの企業は先ほどお話し頂いた将来のイメージに近そうですよね」

「ではこれからの進め方ですが」「在職中であまり時間がとれなくて…」「無理のないペースで進めましょう!」





(4)履歴書・職務経歴書の添削、および面接対策の実施

ここから、リクルートエージェントのサービスを更に有効活用していく際は、「履歴書・職務経歴書の添削」および「面接対策」を依頼することをおすすめします。

「転職理由はこういう風に話した方が真意が伝わりやすいですよ」「なるほど…!」

これらのサポートを受ける場合は、初回訪問の後に2回目の訪問をして、担当キャリアアドバイザーとの打ち合わせを行うことになります。

「2回も打ち合わせるなんてちょっと面倒…」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、現役キャリアアドバイザーいわく、「2回目以降も対面で会いに来てくれる転職活動者の方々の方が、転職成功率は圧倒的に高い」とのことです。

満足のいく転職を実現する為にも、ぜひこれらサービスを受けておきましょう。



(5)希望する企業への応募(書類選考・面談)

求人企業への応募および面接日程の調整は、すべてリクルートエージェントの担当キャリアアドバイザーが進めてくれます。

企業との面接当日は基本10分前行動でオフィスに向かうようにしましょう。
また、ご自身でも面接準備を万全に行っておくことをおすすめします。

「応募した理由について教えてもらえますか」「はい私は…面接対策の練習通りに落ち着いて…」





(6)内定獲得後、担当のキャリアアドバイザーに給与交渉・入社時期の調整をしてもらう

「やった!採用してもらえた!」

面接に合格し、内定通知を受けても、まだ気を緩めずに。
給与交渉や入社時期の調整が必要になる場合は、内定通知後に行います。

また、この際もリクルートエージェントのキャリアアドバイザーに代行して行ってもらうとスムーズです。

「おめでとうございます!希望の企業に決まって良かったですね」「ありがとうございます!でも入社時期についてちょっと相談が…

「ご安心ください!私の方から交渉してみますね」「ありがとうございます!」

──以上、リクルートエージェントのサービスの流れをざっとご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
特に今回がはじめての転職になるという方は、活動の流れについてイメージを持てたのではないかと思います。


尚、人気の高い求人情報は早いタイミングで別の候補者から応募が殺到しますので、チャンスを逃さないようにするためにも、登録は早めに行って、他の転職活動者の一歩リードしたアクションを取っていかれることをおすすめします。





5)リクルートエージェントを最大限有効活用にするためのポイント3点

リクルートエージェント最大限活用するためのポイント。登録前の職務経歴は詳細に記入するアドバイザーのサポート品質を見極める他の転職エージェントも併用する

リクルートエージェントの実際の評判、登録までの流れを把握したところで、続いてはリクルートエージェントのサービスをより有効に活用していくための3つのポイントについて解説していきます。

  • 登録前の職務経歴は詳細に記入することで、企業の目に留まりやすい
  • アドバイザーのサポート品質・相性の見極めポイントを知っておこう
  • 他の転職エージェントも併用しておこう




登録前の職務経歴は詳細に記入することで、企業の目に留まりやすい

リクルートエージェントに登録する際に、簡単な職務経歴の記入欄があります。

職務経歴の記入は任意となっていますが、このときに「面倒くさいから後でいいや」と飛ばしてしまうのは非常にもったいないです。

なぜなら、ここで記入された経歴を内容のもと、担当のアドバイザーが求人を選別・紹介することが多いためです。

また、職務経歴をしっかり記入しておくことによって、リクルートエージェントの担当アドバイザーも「この転職者は転職に対して前向きに取り組んでいそうだ」と判断して、積極的に支援・サポートしようという意識を持ちやすくなるでしょう。

その他、職務経歴の記入を詳細に行っておけば、後に企業へ提出するレジュメにも使用されるため、書類作成もスムーズに進めることができます。

つまり、職務経歴欄は、リクルートエージェントの担当アドバイザーと求人企業に「自身の転職への意気込み」を伝えていく恰好のツールであり、あなたの転職成功の可能性を高めることに繋げられるのです。



アドバイザーのサポート品質・相性の見極めポイントを知っておこう

先にお伝えしたように、転職活動を成功させていくにあたり、担当のキャリアアドバイザーとの相性は非常に重要です。

担当の変更は電話かメールで依頼が可能ですが、そもそも「質の良いキャリアアドバイザー」を見極める基準を熟知していないと、同じことの繰り返しになってしまうおそれがあります。

ポイントとして、以下の3つの点に注目してみましょう。

転職エージェントの利用で、自分に合ったアドバイザーを見分ける3つのポイント

ここで挙げた3つのポイントを意識しつつ、自身に合ったキャリアアドバイザーを見極めてみてください。



他の転職エージェントも併用しておこう

リクルートエージェントは求人数・サポート品質の面で見ても国内でトップクラスの転職エージェントですが、なるべくならサービスの利用は1社に絞らず複数登録しておくことがおすすめです

先にお伝えした「アドバイザーとの相性」も、複数の転職エージェントを利用しておくことによって比較検討・見極めがしやすくなるからです。

また、「業種・職種についてより専門的なサポートをしてくれる転職エージェントを利用したい」という方は、リクナビエージェントのような「総合型」サービスよりも、「特化型」の転職エージェントサービスの利用がフィットしやすいでしょう。

総合型:幅広い業界・職種に対応している 特化型:特定の業界・職種に対応している

例えば、「担当アドバイザーとの相性を見極めたい」、「より多くの求人を紹介してほしい」という方はリクナビエージェント以外の総合型の転職エージェントサービスを、「特定の業界・職種に特化した転職支援をもっと充実して受けたい」という方は特化型のサービスを、併せて2~3登録しておくことをおすすめします。


【総合型】のおすすめ転職エージェント

サービス名 特徴

doda
  • 保有求人国内トップクラス
  • 企業からのスカウトメールが多い
  • 高品質かつスピーディーな対応

リクルートエージェント
  • 転職成功実績国内No.1
  • 独自のサービス内容にも定評あり
  • 他サービスにはない非公開求人多数

JACリクルートメント
  • 転職エージェント型サービスに特化
  • 管理職・ハイクラス系求人が豊富
  • 外資系・グローバル企業の求人も豊富

マイナビエージェント
  • 転職者一人一人へのサポート体制が充実
  • 応募書類の選考通過率が高い
  • 20~30代の転職支援に強い

type転職エージェント
  • 内定後の年収アップ率が高い
  • 面接通過率が高い
  • IT・通信業界の転職成功実績が豊富


【特化型】のおすすめ転職エージェント

業界・業種・対象ターゲット サービス名 特徴
ITエンジニア系
レバテックキャリア
  • エンジニア経験者に特化したサービス
  • 求人企業の詳しい内情が分かる

マイナビITエージェント
  • 特化型サービスとしては国内最大規模
  • 登録から内定まで一貫したサポート

GeekOut(ギークアウト)
  • 転職者ひとりひとりの個性・スキルに合わせてじっくりとサポートしてくれる
  • 自分からも求人探し・応募もできる

ワークポート
  • IT・Web業界の転職支援に強い!
  • キャリアアドバイザーが積極的に求人提案をしてくれる

doda ITエンジニア
  • 転職サイト+転職エージェントのダブル効果
  • 圧倒的な非公開求人の多さ

Geekly(ギークリー)
  • Web業界・ゲーム業界の転職支援に強い!
  • 20代~40代まで、幅広い年代で転職成功実績がある
  • 拠点:東京
女性向け
リブズキャリア
  • キャリアコンサルタントの親身なサポート
  • 働き方の幅が広がるスカウト機能あり

パソナキャリア
  • 利用者の67.1%が年収アップ
  • 書類添削・面接対策などのサポートが手厚い

とらばーゆ
  • サイトの更新頻度が高い
  • 転職ノウハウやトピックの充実
介護
きらケア
  • 介護系求人情報が豊富
  • 条件交渉から内定後のフォローまできめ細やかなサポート

マイナビ介護職
  • 高い品質の求人が揃っている
  • 登録簡単&サービス無料
管理職業務全般
MS-Japan
  • 独自のネットワークによる優良求人の紹介
  • 利用者からの満足度も高い
マスコミ系
マスメディアン
  • 広告・Web・マスコミ専門職に強い
  • 「宣伝会議」グループの人脈・情報を駆使したサポート内容
既卒・第二新卒向け
JAIC
  • 第二新卒・フリーターのサポートに強い
  • 若手育成の意欲が高い企業の求人が多い

マイナビジョブ20’s
  • 第二新卒専門の転職サービス
  • Web適性診断で自己分析を効率的に進められる

DYM就職
  • 書類選考なしで選考まで進める
  • 既卒・第二新卒の就職率96%

ハタラクティブ
  • アドバイザーのサポートの高さで内定率80%
  • 業界未経験可の求人が多い
管理職・ハイクラス向け
キャリアカーバー
  • 年収800万円以上の高年収求人がメイン
  • 優良なヘッドハンターに相談できる

パソナキャリア ハイクラス
  • 年収700万円以上の求人が多い
  • 首都圏限定のキャリアアドバイザー「逆指名サービス」

ビズリーチ
  • ヘッドハンティング型の転職サービス
  • 登録者がヘッドハンターを選ぶことができる

dodaエグゼクティブ
  • エグゼクティブ転職に役立つ情報が充実
  • ハイクラス向け独占求人が豊富
外資系・グローバル
ロバート・ウォルターズ
  • 外資系企業へのサポートが強い
  • 「海外勤務」も視野に入れた転職が可能

エンワールド
  • ハイクラス・グローバル企業へのサポートに強い
  • ヘッドハンターからスカウトがもらえる




まとめ)リクルートエージェント「悪い評判」「良い評判」両方を確認して総合的な判断と活動を!

今回、リクルートエージェントの「悪い評判」「良い評判」をテーマに説明をしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

きっとリクルートエージェントのサービス理解も少なからず進められたのではないかと思います。


転職エージェントサービスに限らず、「業界No1」の地位を維持するサービスには、必ず他のサービスにない「強み」があるものです。

そして、リクルートエージェントの強みは、「求人数の豊富さ」、「キャリアアドバイザーの適切な支援」、そして「(リクルートエージェント独自の)書類審査や面接の通過率を高めるための各種サービス」の3点です。

それら特徴・メリットを知って、「リクルートエージェントは、自分の転職活動を進めていくうえで役に立ってくれそう」と感じられた方は、一度リクルートエージェントのサービスをご自身で試してみることをおすすめします。

皆様の転職活動が、満足いく有意義に進めていかれることを、こころより応援しております!





レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー