『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

ワークポートの悪い評判は事実?リアルな評判・口コミから徹底調査!

[最終更新日]2020/07/11

WORKPORTの悪い評判は本当?リアルな口コミを徹底調査!

WORKPORT(ワークポート)は、特にIT・Web業界への転職サポートを得意とする、総合型のエージェントサービスです。
業界経験・未経験に関わらず利用できる充実したサービスを展開しています。

しかし、インターネットで転職エージェントの評判を調べてみると、しばしば「悪い評判」を目にすることもあります。

後悔のない転職にするためにも、「このエージェントなら信頼できる」という自分なりの判断軸を見つけたいところです。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

目次

1)ワークポートの悪い評判ってどんな評判?

はじめに、ネット上で多く見受けられる「ワークポートの悪い評判で多かった意見」を見てみましょう。

参考:ワークポートを利用した人達の「悪い評判・口コミ」で多いもの

  • 担当コンシェルジュのサポート・フォローが不足気味に感じた
  • 紹介される求人がマッチングしなかった・品質が低かった
  • 担当コンシェルジュの提案・進め方がやや強引だった

ワークポートの悪い評判でよく目にするのが、これら3つの意見です。
はたして、これらの意見は事実なのでしょうか?

当サイト『みんなの転職「体験談」。』でも、実際に利用者から『ワークポートを使って「ここは悪かった」と思ったのはどんな点か』ヒアリングを行いました。

その結果が以下のグラフになります。

アンケート:ワークポートのサービスを受けて、「ここは悪かった」という点はどんな点ですか?

Q.ワークポートのサービスを受けて「ここは悪かった」という点はなんですか?

主に目立った意見としては、「担当コンシェルジュのサポート・フォローが不足気味に感じた」「紹介される求人がマッチングしなかった・品質が低かった」がそれぞれ全体の38%を占め、次いで「担当アドバイザーの提案・進め方がやや強引だった」が17%という結果になりました。

より具体的なコメントについて、以下に抜粋します。



「担当コンシェルジュのサポート・フォローが不足気味に感じた」というコメント・評判

ワークポートの評判・口コミ ひかりさん(神奈川県)

人事・20代後半・女性・年収300万円台
評価:2
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
担当の方の熱意が感じられない。

サポートの手厚さを事前に耳にしたので登録・活用してみました。

求人数は多かったです。
しかし、サポート面では不満も多かったです。

たまたま運が悪かったのかもしれませんが、担当の方があまり熱意の感じられない方で。
こちらから「ああしてほしい、こうしてほしい」と言わない限りは、ほとんど連絡も無く放置されていました。

ワークポートの評判・口コミ makiburuさん(千葉県)

ITエンジニア・30代前半・男性・年収600万円台
評価:2
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
担当の交代を申請しました。

ワークポートでは、実は最初の担当の方の態度が気に入らず、担当の交代を申請しました。

前任の方は、私の希望する「複合機のシステムエンジニア」、という分野にあまり知識が無かったようです。

最終的に転職先が決まったのも、これまでに積んできたキャリアと経験によるものだったのですが、
それらについてヒアリングする前に、

あなたの経歴ですと、転職は難しいかもしれません

と突き放されました。
非常に不快でした。

ワークポートの評判・口コミ ニッシンさん(大阪府)

SE・30代後半・男性・年収400万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
「担当コンシェルジュがチャラチャラしている」ように感じられた。

ワークポートを利用して残念に感じた点は「担当コンシェルジュがチャラチャラしている」ように感じられたことです。

事前に職務経歴書等、登録しておいたはずなのですが、面談の際に初めて見たかのような反応。
おまけに経歴書を見るなり「フフッ」と鼻で笑われました。

面談の日時も誤った情報を与えてきたり、その際の謝罪もおざなりのように感じました。



ワークポートの悪い評判では、しばしば「担当コンシェルジュの態度・フォローの不十分さ」を訴える声が聞かれました。

たしかに、転職活動を円滑に進めていくにあたり「担当コンシェルジュとの相性」は重要になってきます。

「この人は性格的に合わないような気がする」「なんだか頼りなさそう」と感じた際は、「担当コンシェルジュの交代」を申し出ることも一つの方法です。

「最初の担当者が合わなかったから」という理由でエージェント全体の評価を下げてしまっては、そのエージェントのせっかくの利点を活かせず終わってしまう可能性があります。

  • ポイント:担当コンシェルジュの進め方や相性が気になった場合は、「担当変更」を依頼する

しかし、どのような転職コンシェルジュであっても、転職者の成功を一心にサポートするという点では同じスタンスであるはずです。

交代を申し出る際は、あくまで「丁寧かつ誠実に」角が立たないよう気を付けておく必要があります。

以下に、メールで「担当交代」を申し出る際の例文を記載します。

転職コンシェルジュの担当変更をされる際の依頼メール文例

いつも大変お世話になっております。

この度御社ワークポート転職支援サービスを受けております、<あなたの名前>でございます。

これまで多くの求人情報と活動に向けて有益な情報を頂きました。大変感謝しています。

さて、現在私は<現担当コンシェルジュの名前>様に担当していただき、毎回適切かつ丁寧なアドバイスをいただいており、感謝しております。
しかしながら、<現担当コンシェルジュの名前>様がお考えになる転職プランと、私が目指しているプランとで、若干のずれがあることを気にしており、そのため面談やお電話の場においてもやや意見の食い違いが生じているように感じております。
もちろん、コミュニケーションがうまく取れていないことは私自身の知識不足や至らなさによるものであることは承知の上なのですが、もし可能であれば、他の担当者の方とお話をする機会もいただければと考えております。

お手数をおかけいたしますが、ご検討のほどどうぞよろしくお願いいたします。

また、悪い評判のなかで「希望している分野への、担当コンシェルジュの知識が不足していた」という声も聞かれました。

こちらの対処法としましては、前述した「担当コンシェルジュの交代」もありますが、さらに「特定の業界・業種に強い特化型エージェントサービス」の併用もおすすめします。

  • ポイント:コンシェルジュからのサポートが不足に感じた場合は、「特化型の転職エージェントサービス」も活用する

すでに希望している業界や業種が決まっている方は、こうした特化型の転職エージェントを活用することで、より専門的なアドバイス・フォローを受けやすくなります。

以下が、代表的な特化型サービスの一例です。

各分野のおすすめの特化型転職エージェントサービス

ITエンジニア向け ・マイナビエージェントIT
介護向け ・きらケア
女性向け ・type女性の転職エージェント
ハイクラス向け ・JACリクルートメント

上記で紹介した他にも、国内には様々な転職エージェントがあります。他の転職エージェントも比較して、ご自身の希望の業界・業種に即したサービスを選択してみてください。





「紹介される求人がマッチングしなかった・品質が低かった」というコメント・評判

ワークポートの評判・口コミ K・Hさん(東京都)

ITエンジニア・20代後半・男性・年収400万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
第一希望の職種で転職をしたかった。

ワークポートのサービスはIT・Web関連の会社に強いという評判でしたが、職種によっては仕事がない場合もあるので注意が必要だと思います

私が実際にそうでした。
最終的には同じエンジニア職ですが、領域違いの求人に落ち着いた、というところもありますが、やはり第一希望の職種で転職をしたかったという気持ちはあります。

ワークポートの評判・口コミ kouenさん(兵庫県)

営業・20代後半・男性・年収300万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
こちらが意図しない案件も多数。

案件は多いものの、なかにはこちらが意図しない案件も多数ありました。

担当の方としても「早く決まって欲しい」という状況もあるのでしょうが、お互いいい気持ちでやっていけないということが私にとっては嫌でした

ワークポートの評判・口コミ こんちゃさん(福島県)

事務職・20代前半・女性・年収300万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
地方の求人の少なさが気になりました…。

地方の求人の少なさが気になりました。

もちろん多少は仕方のない部分もあるかもしれません。

ですがやはり、一流企業は都心に集中しているので選択の幅が狭くなってしまいました。

全国的にもIT企業はまだまだあると思うのでどんどん連携してほしいです。

次いで多かった意見が「紹介される求人がマッチングしなかった・品質が低かった」というものでした。

自分が希望している職種や地域・年収に見合わない求人を紹介されてしまうと、ネガティブな印象を抱いてしまうのかもしれません。

そもそも求人の少ない業界・職種や地域に関しては、全体的な紹介数が少なくなってしまうのは、ある程度覚悟しておくでしょう。

そのうえで「それでも多くの求人から、じっくり検討したい」という方は、求人保有数の多い転職サービス、もしくは「自分で求人検索が可能」な転職サイトサービスの併用をおすすめします。

  • ポイント:より多くの求人を見たい方は「リクルートエージェント」「doda」がおすすめ、さらに自分で求人の検索ができる転職サイトサービスも活用するのがベスト!


参考:求人数の豊富なおすすめ転職エージェント



参考:「自分で求人の検索が可能」な、おすすめの転職サイトサービス

全世代におすすめ ・リクナビNEXT
・doda
ハイクラス向け ・ビズリーチ

「リクルートエージェント」「doda」は、誰もが一度はその名を耳にしたことがあるかもしれません。

実際に2社の求人保有数は業界でもトップを誇り、様々な求人を目にする機会に恵まれるはずです。

また、「転職サイトサービス」を併用する利点としては、転職エージェントでアドバイス・サポートを受ける傍ら、空いた時間を利用して自分でも求人検索を進められる、という「転職サイトと転職エージェントのいいとこ取り」ができる点にあるでしょう。

単純に目に触れる求人数を増やしたいという目的でも、より効率的に転職活動を進めていきたいという目的でも、一度検討してみるべき方法です。





2)悪い評判だけじゃない!ワークポートの良い評判は?

ここまでワークポートの「悪い評判」についてピックアップしていきましたが、もちろんワークポートのサービスには「良い評判」も見受けられます

「良い評判」と「悪い評判」両方の観点からしっかりとサービスの質を吟味し、活用すべきかどうかを判断するのはとても重要です。

では、ワークポートを利用して良かった点について、グラフを用いつつご紹介します。

アンケート:ワークポートのサービスを受けて、「ここが良かった」という点はどんな点ですか?

Q.ワークポートのサービスを受けて「ここが良かった」という点はなんですか?

以上のデータから分かるように、ワークポートを利用しての「良かった点」は次の5つになります。

  • 担当アドバイザーが丁寧かつ柔軟に対応してくれた
  • 担当アドバイザーの応募書類チェック・面談対策が役に立った
  • 対応がスピーディー・レスポンスが早い
  • 求人数が豊富で、かつ希望する条件の求人を見つけられた
  • 転職を通じて年収UPができた

もっとも多かった意見が「担当コンシェルジュが丁寧かつ柔軟に対応してくれた」で48%と、利用者の約半数近くが評価していることが分かります。

先ほどご紹介した「担当コンシェルジュのサポート・フォローが不足気味に感じた」という方も全体の38%を占めていたことを考えると、「良い評判」も「悪い評判」も、まさしく表裏一体であるということが分かる結果になりました

その他の「良かった意見」として、「担当コンシェルジュの応募書類チェック・面接対策が役に立った」「対応がスピーディー・レスポンスが早い」などが見られました。

では、具体的なコメントをご紹介していきましょう。



「担当コンシェルジュが丁寧かつ柔軟に対応してくれた」というコメント・評判

ワークポートの評判・口コミ kasai12さん(沖縄県)

ITエンジニア・20代後半・男性・年収600万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
とても安心して転職ができた。

ワークポートの転職コンシェルジュの方は、転職の知識がとても豊富であり、転職先の情報や転職後のトラブルなどさまざまな事を教えてくれました。

転職先が決まってからも、年収や入社日の交渉など、さまざまな面で協力してくれたので、スムーズに転職することができました。

初めての転職活動でしたが、とても安心してできました。

ワークポートの評判・口コミ tsubaki11さん(兵庫県)

事務職・30代前半・女性・年収300万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
とにかく担当のコンシェルジュさんが親切でした。

経験がないのにも関わらず事務職の転職を目指しており、転職活動はかなり苦戦していました。

他社のエージェントではそもそも求人紹介を断られることもあり、メンタルが落ち込んでいた時にワークポートを見つけて面談に申し込みました。

正直あまり期待をしていなかったのですが、とにかく担当のコンシェルジュさんが親切でした。

「絶対大丈夫ですよ!」と励ましてくれて前向きになれたことをとても覚えています。

就職の冊子をもらいましたが、内容がとても充実しており役に立ちました。

履歴書の書き方・面接の際の受け答えの仕方など。持ち運びに丁度良い大きさでしたのでいつもカバンにいれて勉強していました。

何社か利用しましたが、ワークポートさんが1番満足しました。

ワークポートの評判・口コミ pontakeさん(島根県)

プログラマー・20代後半・男性・年収800万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
確かな知識を持った転職コンシェルジュ。

エンジニアについて確かな知識を持った転職コンシェルジュがついてくれました。

ワークポートでは、特に技術系に関して細かく選択しながら職場探しができてとても良いと思いました

転職コンシェルジュからの面接対策なども的確で、とても役に立ちました。

ワークポートはIT・Web業界の求人紹介やサポートを得意としており、そういった面でのフォローの丁寧さを評価する声が多くありました。

また、IT系求人に留まらず、営業職や販売、塾講師に至るまで、総合型転職支援サービスとして高い水準を誇っていることも窺えます。

さらに注目しておきたいのが、「業界未経験者へのサポート」も充実している点です。

その中でも転職時の「面接・書類選考対策」に力を入れており、関連して以下のようなコメントがありました。



「担当コンシェルジュの応募書類チェック・面談対策が役に立った」というコメント・評判

ワークポートの評判・口コミ takashiさん(大阪府)

販売・20代後半・男性・年収300万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
「eコンシェル」が便利。面接対策もよかった。

ワークポートを利用してよかった点は、「eコンシェル」というサービスでした。

担当コンシェルジュとチャット形式でやりとりができ、スケジュール管理もそちらでできるのです。

また、面接対策やサポートなどのアドバイスも頻繁にしてくださり、スムーズに転職活動ができた点が良かったです。

ワークポートの評判・口コミ saitoさん(沖縄県)

薬剤師・20代後半・男性・年収500万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
その業界の過去数年間の傾向などをデータとして見せてくれるので、対策や分析もしやすかった。

ワークポートには専門のコンシェルジュがいるので、対応がとても迅速で、さまざまなアドバイスを的確にしてくれるので、スムーズに転職活動をすることができました。

特に面接の練習や履歴書の添削などのサポートがありがたかったですね。
その業界の過去数年間の傾向などをデータとして見せてくれるので、対策や分析もしやすかったです。

希望する転職先へ無事に入社できたので、申し分ないです。

転職活動の最大の山場は「書類選考・採用面接」です。
この2つの山場を越えるためには、転職コンシェルジュなどの「プロ」によるサポートがとても効果的です。

ワークポートも担当コンシェルジュによる書類添削・面接対策に力を入れており、そのサポートで上のコメントのような「高評価」を獲得しているのです。

さらに「eコンシェル」というワークポート独自のサポートツールも評判です。

PCやスマホ上で簡単にスケジュール管理ができるほか、紹介・応募した求人の閲覧もできる便利なツールとなっています。

ワークポートの「eコンシェル」の画面。「面接スケジュール管理機能」や「応募求人管理機能」も搭載

転職コンシェルジュによる丁寧かつ強力なサポートと、独自のツールによって、転職活動をスムーズに進められるのもワークポートの魅力と言えそうです。




ワークポートのサービスがおすすめな人

ワークポートは、こんな方におすすめIT・Web・ゲーム業界への転職を検討中業界・実務未経験だけど目指したい転職コンシェルジュのサポートが欲しい
  • IT・Web・ゲーム業界への転職を検討中の、全職種の方
  • 業界未経験・実務未経験の転職を検討中の方
  • 転職コンシェルジュから丁寧かつ適切なサポートを受けたいという方




ワークポートの総合的な評判は高い!年収UPにもおすすめ!

ここまでワークポートの「悪い評判」「良い評判」についてご紹介させていただきました。

「悪い評判」で見られた「担当コンシェルジュのフォローの不足感」や「求人の質」に関しては、担当コンシェルジュの交代を申し出るであったり、自分で求人検索ができる転職サービスとの併用など、対処法を知っておけば解決が可能である問題がほとんどです。

ワークポートの総評としては、価値のある転職エージェントであることは間違いないでしょう。

そんなワークポートの3つのメリットが、以下の点になります。

ワークポート、3つのおすすめポイントIT転職に強く、エンジニア・クリエイターディレクター等、あらゆる職種に対応!業界・実務未経験者でも、転職コンシェルジュが適切にサポートサービス登録後のユーザーページ機能

ワークポート活用のおすすめポイント3点

  • IT転職に強く、エンジニア・クリエイター・ディレクター等、あらゆる職種に対応!
  • 業界未経験、実務未経験の転職に転職コンシェルジュが適切サポート!
  • サービス登録後の、ユーザーページの機能が秀逸!

とにかく業界経験者・未経験者に関わらず「IT・Web業界」への強いサポート力と、登録後のサービスの充実度など、少しでも興味を感じた方は、一度ワークポートへのサービス登録(無料)を検討されてみてはいかがでしょうか。





4)ワークポート サービス利用の流れ

ワークポートは、他の多くの転職サービス同様「無料」で利用することができます。

以下パソナキャリアのサービス利用(登録)の流れについて、ざっと説明していきましょう。

ワークポート。各業界専門の総合転職エージェント。




(1)ワークポートインターネットのページから、転職エージェントの登録

「ワークポートのサービスってどんな感じなんだろう?」

ワークポートの登録は、PCまたはスマホのインターネットで、いつでも無料で行えます。

「登録完了…っと意外に簡単にできた!」





(2)担当の転職コンシェルジュと面談の日程を調整する

サービスを登録した後、担当のコンシェルジュから相談や面談についてのその後の進め方についての確認のメールまたは電話が来ます。

「ハッハイ!早速かかってきた~!」

都合の良い日時を伝えて、面談日時を確定します。
面談前に、現在の転職の意思や希望を説明できるように整理しておくと良いでしょう。
併せて、履歴書や職務経歴書も用意しておくことをおすすめします。

「この日が面談だから…そろそろ履歴書とか用意しよう」





(3)担当のコンシェルジュと面談

「よろしくお願いします!」「優しそうで頼りになりそう~!」

「これまでの業務内容は…伸ばしたいスキルは…今後の働き方のイメージ…年収は…」

ワークポートの担当コンシェルジュとの初回の面談にかかる時間はおおよそ2時間前後です。
はじめに、あなたの転職に対する思いや希望条件、職歴や今後のキャリアイメージのヒアリングがあります。

その後、担当コンシェルジュのほうでおすすめの求人を紹介してくれます。

また拠点も、東京(大崎、立川)・埼玉・横浜・千葉・仙台・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡・ソウル(韓国)・バンコク(タイ)・ホーチミン(ベトナム)と幅広く、「エリア毎に特化したコンシェルジュ」もいることから、拠点近くにお住いの方は、積極的に活用されると良いでしょう。

「たとえばこの企業は先ほどお話し頂いた将来のイメージに近そうですよね」

「ではこれからの進め方ですが」「在職中であまり時間がとれなくて…」「無理のないペースで進めましょう!」





(4)履歴書・職務経歴書の添削、および面接対策の実施

ここから、ワークポートのサービスを更に有効活用していく際は、「履歴書・職務経歴書の添削」、および「面接対策」を依頼することをおすすめします。

「転職理由はこういう風に話した方が真意が伝わりやすいですよ」「なるほど…!」

これらのサポートを受ける場合は、初回訪問の後に2回目の訪問をして、担当コンシェルジュとの打ち合わせを行うことになります。

「2回も打ち合わせるなんてちょっと面倒…」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、現役コンシェルジュいわく、「2回目以降も対面で会いに来てくれる転職活動者の方々の方が、転職成功率は圧倒的に高いです」とのことです。

満足のいく転職を実現する為にも、ぜひこれらサービスを受けておきましょう。



(5)希望する企業への応募(書類選考・面談)

求人企業への応募および面接日程の調整は、すべてワークポートの担当コンシェルジュが進めてくれます。


企業との面接当日は基本10分前行動でオフィスに向かうようにしましょう。また、ご自身でも面接準備を万全に行っておくことをおすすめします。

「応募した理由について教えてもらえますか」「はい私は…面接対策の練習通りに落ち着いて…」





(6)内定獲得後、担当のコンシェルジュに給与交渉・入社時期の調整をしてもらう

「やった!採用してもらえた!」

面接に合格し、内定通知を受けても、まだ気を緩めずに。
給与交渉や入社時期の調整が必要になる場合は、内定通知後に行います。

また、この際もワークポートのコンシェルジュに代行して行ってもらうとスムーズです。

「おめでとうございます!希望の企業に決まって良かったですね」「ありがとうございます!でも入社時期についてちょっと相談が…

「ご安心ください!私の方から交渉してみますね」「ありがとうございます!」

──以上、ワークポートのサービスの流れをざっとご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
特に今回がはじめての転職になるという方は、活動の流れについてイメージを持てたのではないかと思います。


尚、人気の高い求人情報は早いタイミングで別の候補者から応募が殺到しますので、チャンスを逃さないようにするためにも、登録は早めに行って、他の転職活動者の一歩リードしたアクションを取っていかれることをおすすめします





まとめ)ワークポート「悪い評判」「良い評判」両方を確認して総合的な判断と活動を!

今回は転職エージェントサービス、ワークポートの「悪い評判」「良い評判」について、利用者からの実際の声を集めご紹介させていただきました。

ワークポートのサービスへの理解度・信頼度も記事を読む前と後では大きく変わったのではないかと思います。

数多ある「IT・Web業界に強い転職エージェント」のなかで、ワークポートの注目が高まっているのは、ひとえに「業界経験を問わず」転職者一人一人をじっくりとサポートしてきた功績に他なりません。

これを機会にぜひ一度、ワークポートのサービスを活用されてみることをおすすめします。

そして最後に、皆様の転職活動が成功されますことを、心より応援しています!





レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー