『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

パーソルテクノロジースタッフのITエンジニア派遣はおすすめ? 特徴・メリットを紹介

[最終更新日]2020/02/17

IT・Web・エンジニア・クリエイターの派遣ならパーソルテクノロジースタッフ

ITエンジニアにとって、派遣エンジニアという働き方は十分に選択の余地のある有望な働き方と言えます。

他の職種では派遣切りや上昇しにくい時給など派遣労働の問題点も指摘されていますが、エンジニアにとってはプロジェクトごとに就業先が変わることはめずらしくなく、かつスキルや経験しだいで高時給を狙える派遣エンジニアは魅力的な働き方の1つと言えるからです。

ただし、派遣エンジニアとして登録する派遣会社はどこも同じではありません。
派遣会社が保有している案件の豊富さやマッチング度の高さ、福利厚生の充実度といった点については、登録時によく確認しておく必要があります。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

目次

「パーソルテクノロジースタッフ」ってどんな派遣サービス?─パーソルテクノロジースタッフの特徴

パーソルテクノロジースタッフが支持されている理由

パーソルテクノロジースタッフはIT系技術職の派遣に強い派遣会社として知られています。
2017年にテンプスタッフ・テクノロジーとインテリジェンスの派遣部門が統合されて誕生したサービスで、dodaなどの転職サービスでも知られるパーソルグループが運営する派遣会社です。

人材紹介市場で大手として知られるパーソルグループだけに、取り扱いのある求人地域は幅広く、関東をはじめ東海、関西の広域にわたっています。

営業拠点が東京、埼玉、栃木、愛知、大阪、宮城にあり、地方で派遣エンジニアとして働きたい人にとっても利用しやすいのが特徴です。

求人数 常時2,500件
職種 ITエンジニア・Webエンジニアほか、エンジニア系全般
求人地域 関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県)
東海(愛知県、三重県、岐阜県、静岡県)
関西(大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県)
拠点 新宿、大宮、宇都宮、栄、名古屋、大阪、仙台

派遣会社は全国に数多くありますが、あらゆる職種を対象とするものと特定の職種に特化したものに大きく分けられます。

パーソルテクノロジースタッフはIT技術職に特化した派遣サービスであり、エンジニアを求める企業が人材確保を目的として活用しています。

そのため、ITエンジニアにとっても自身が求めるタイプの案件や希望する言語・開発環境での仕事を見つけやすく、スキルアップやキャリアアップを視野に入れてITエンジニアとして就業することも可能となっています。





ITエンジニア転職でパーソルテクノロジースタッフをおすすめできる、4つのメリット

パーソルテクノロジースタッフ4つのメリット高時給案件が豊富・大手企業の求人案件が多い・スキルアップのための支援制度が充実・福利厚生もしっかり完備

パーソルテクノロジースタッフは、派遣エンジニアとして就業したい人にとって登録する派遣会社の中では筆頭に挙がる、有名な派遣サービスの1つです。

大手IT系企業と派遣エンジニアの双方から絶大な信頼を得ている派遣会社ですが、なぜパーソルテクノロジースタッフを利用するITエンジニアが多いのか、気になるところではないでしょうか。

そこで、まずはパーソルテクノロジースタッフを利用するメリットのうち、とくにおすすめできる4つのポイントについてご紹介します。



メリット1 高時給案件が豊富!

派遣エンジニアとして就業するメリットの1つに高時給の案件に携われるチャンスが多いことが挙げられます。事務職など非ITの派遣スタッフとして就業する場合、時給1,300円前後に設定されていることが多く、かつこの条件は年齢や経験年数によらず変動しないことがほとんどです。

一方、ITエンジニアが派遣される場合、関東での平均時給はおよそ2,000円と言われており、そもそも派遣エンジニアの待遇自体が恵まれていると言えます。その中でも、パーソルテクノロジースタッフの平均時給は関東で2,446円ですので、派遣エンジニアの中でもさらに良い条件で就業できる可能性があるのです。

派遣エンジニアの平均時給 約2,000円
パーソルテクノロジースタッフの平均時給 2,400円以上

その理由の1つは、パーソルテクノロジースタッフに登録しているエンジニアの8割以上は30代の中堅〜ベテランのエンジニアであり、派遣スタッフを登用する企業からも技術力の高さを評価されているためです。

これまでの派遣実績や過去に就業したエンジニアに対する企業からの評価が高いため、他の派遣会社と比べても良い条件の案件が集まりやすく、ITエンジニアにとっては好待遇の案件を紹介してもらいやすくなっています。



メリット2 大手企業の求人案件が多い!

パーソルテクノロジースタッフは、前述のようにテンプスタッフ・テクノロジーとインテリジェンスの派遣部門が統合されて誕生した派遣会社です。

両社とも、もともと大手の派遣会社同士でしたので、取引のある企業数については統合により業界でも随一の多さとなりました。必然的に大手企業のクライアントの数も多くなっており、派遣エンジニアとして大手企業で就業するチャンスを得やすい環境が整っていると言えます。

インテリジェンスは転職サービス「doda」に代表されるように、正社員の求人も豊富に扱っている企業グループです。そのため、エンジニア派遣においても正社員としての就業を前提とした紹介予定派遣の案件が充実しており、多彩な働き方を実現しやすいのも魅力の1つと言えるでしょう。



メリット3 スキルアップのための支援制度が充実している!

パーソルテクノロジースタッフでは、就業するエンジニアのスキルアップを積極的に支援する制度が充実しています。

資格インセンティブはそのうちの1つで、3ヶ月以上連続して就業しているエンジニアが所定の資格を取得した場合、インセンティブが支払われる仕組みを整えています。

《インセンティブ金額》

情報処理技術者支援 基本情報技術者試験、応用情報技術者試験(各10,000円)
Microsoft MCP/MCTS(10,000円)
Oracle認定試験 JavaプログラマSE(20,000円)
LPI認定 LPICレベル1、LPICレベル2、LPICレベル3Specialty(各20,000円)
LinuCレベル1、LinuCレベル2、LinuCレベル3(各20,000円)
シスコ CCNA(20,000円)

また、エンジニア未経験者に向けた「U_29」という就業支援プログラムも用意しています。

参考:U_29「学ぶ」→「就く」で未来を変える!20代の「学就系」キャリアチェンジプログラム

「学ぶ」→「就く」で未来を変える!20代のキャリアチェンジプログラムU-19

エンジニアとしての知識・経験がゼロの状態から所定の研修を受け、企業へ紹介してもらえる仕組みとなっています。

最短1ヶ月で内定を獲得するケースもあるなど、未経験からエンジニアを目指したい人にとっても、パーソルテクノロジースタッフを利用することでエンジニアとしての第一歩を踏み出せる可能性が広がるのです。



メリット4 福利厚生もしっかり完備!安心して就業できる

派遣スタッフとして就業する場合、「休むと時給が発生せず無給となる」「交通費が支給されない」といったケースは決してめずらしくありません。しかし、派遣エンジニアとしてスキルを磨いていくためには、安心して長く働ける環境が用意されていることは非常に重要な点と言えます。

パーソルテクノロジースタッフでは、エンジニアの福利厚生にも力を入れています。

《パーソルテクノロジースタッフの福利厚生》

  • 全員が社会保険加入
  • 有給休暇
  • 育児休業
  • 健康診断
  • 通勤交通費支給

中でも、登録型派遣であっても通勤交通費が支給されるのは大きなメリットと言えるでしょう。

場合によっては自宅から遠方の派遣先で就業することになったり、中長期にわたって同じ就業先へ出向くことになったりすることも考えられますので、長い目で見たとき通勤交通費が支給されるかどうかは収入に響いてくる可能性があるのです。



パーソルテクノロジースタッフの派遣サービスは、こんな方におすすめ

  • 高時給の案件を紹介してほしいという方
  • 大手企業で派遣エンジニアとして働きたいという方
  • エンジニアとしてスキルアップを図りたいという方
  • 福利厚生がしっかりと整った環境で働きたいという方

実際に派遣エンジニアとして就業したことのある人は分かるはずですが、「高時給」「大手就業」「スキルアップ支援」「充実した福利厚生」というこれらの条件が全てそろっている派遣会社はそう多くはありません

過去の実績が豊富な大手派遣サービスだからこそ実現できる、エンジニアにとって恵まれた就業環境を提供できる貴重な派遣会社の1つと言えます。エンジニアとしてスキルアップしていきたい人、キャリアアップを図りたい人、将来的にフリーランスへの転身など独立を目指したい人にもおすすめできる派遣サービスです。

派遣エンジニアとしての就業を検討している人は、こうしたメリットを得られるパーソルテクノロジースタッフを検討してみる価値は十分にあるでしょう。





パーソルテクノロジースタッフのデメリット・注意点は──

パーソルテクノロジースタッフの注意点・求人の質は「すべて良い」とは限らない・相性の合わないコンサルタントもいる

大手派遣サービスとして多くのメリットを得られるパーソルテクノロジースタッフですが、どの派遣サービスでもそうであるように、メリットだけでデメリットが全くないというわけではありません。

中にはメリットを十分に活かせなかったり、自分には合わなかったりするケースがあることも考えられますので、その点を十分に理解した上で登録・活用していく必要があります。

パーソルテクノロジースタッフを活用する際に考えられるデメリットや注意点としては、次の2点が挙げられます。

  • 求人の質は「すべて良い」とは限らない
  • 相性の合わないコンサルタントが担当になることも

それぞれ、順を追って見ていきましょう。



求人の質は「すべて良い」とは限らない

大手派遣サービスは常時大量の案件を保有していますので、さまざまなタイプの派遣先が存在するのも事実です。

中には残業が恒常的に多い職場や、短期募集のみで長期派遣は受け付けていない案件が混ざっていることも考えられます。

残業時間に手当はきちんと支給されますし、短期案件を多くこなすことで多彩なプロジェクトを経験できるという利点もありますので、必ずしもこれらがデメリットしかないとは言えないのですが、残業が少ない現場や長期案件の紹介を期待して登録した人にとってはデメリットとして映る可能性があります

派遣会社に登録後、担当コンサルタントから案件を紹介されたら、自分でも企業研究をしっかりと行い、不明な点や疑問点があれば積極的に質問するなどして、ミスマッチを防ぐための努力を惜しまないことも必要になります。





相性の合わないコンサルタントが担当になることも

どの派遣サービスにも言えることですが、登録後に担当となるコンサルタントは自動的に割り振られ、登録者自身が指名することはできません。

そのため、場合によっては相性の良くないコンサルタントが担当になったり、偶然にも自分が希望する分野の技術に詳しくない担当者に当たったりすることも絶対にないとは言い切れません。

もし相性の良くないコンサルタントに当たってしまったと感じた場合は、早めに担当変更を申し出て別のコンサルタントに担当してもらうか、別の派遣会社も併用するなどして、よりマッチング制度を高めるための働きかけをすることが大切です。

パーソルテクノロジースタッフのコンサルタントは、ITエンジニアへの案件紹介に通じたプロフェッショナルですので、IT系の職種に対する理解が全くないといったことは通常考えられません。ただし、お互いに人間である以上は合う・合わないという問題はどうしても生じる場合があると理解しておく必要があるでしょう。

転職コンサルタントの担当変更をされる際の依頼メール文例

いつも大変お世話になっております。

この度御社パーソルテクノロジースタッフの転職支援サービスを受けております、<あなたの名前>でございます。

これまで多くの求人情報と活動に向けて有益な情報を頂きました。大変感謝しています。

さて、現在私は<現担当コンサルタントの名前>様に担当していただき、毎回適切かつ丁寧なアドバイスをいただいており、感謝しております。
しかしながら、<現担当コンサルタントの名前>様がお考えになる転職プランと、私が目指しているプランとで、若干のずれがあることを気にしており、そのため面談やお電話の場においてもやや意見の食い違いが生じているように感じております。
もちろん、コミュニケーションがうまく取れていないことは私自身の知識不足や至らなさによるものであることは承知の上なのですが、もし可能であれば、他の担当者の方とお話をする機会もいただければと考えております。

お手数をおかけいたしますが、ご検討のほどどうぞよろしくお願いいたします。





パーソルテクノロジースタッフと併せて比較しておきたい、ITエンジニア向け派遣サービス

パーソルテクノロジースタッフはエンジニア専門の派遣会社として十分なポテンシャルのある派遣サービスですが、リスクヘッジを考えるのであればもう1社別の派遣サービスに登録しておき、並行して活用するのも1つの方法です。

並行して登録しておくのであれば、次の条件を満たしている派遣サービスをおすすめします。

  • 大手が運営する派遣サービスであること
  • ITエンジニアに特化していること

これらの条件を満たす派遣サービスとして、ここでは次の2社をご紹介します。



「来社不要で登録を済ませたい」という方は、リクルートITスタッフィングも併せて検討を!

ITエンジニアの派遣のお仕事ならリクルートスタッフィングが運営するITSTAFFINGにおまかせ

リクルートITスタッフィングは、人材サービス大手のリクルートグループが運営するIT特化型派遣サービスです。パーソルテクノロジースタッフと並ぶ大手サービスとして知られていますので、比較検討しながら活用していくには適した派遣会社と言えるでしょう。

2社以上の派遣会社に登録するとなると、登録時に来社しなくてはならない点がネックになるという人もいるはずです。リクルートITスタッフィングでは来社することなく登録でき、その後のサポートも受けられる「オンライン登録」を利用することができます。

オンラインでMypageを開設すると、来社不要で案件紹介がスタートします。現在就業中で、働きながら派遣先を探したいと考えているエンジニアにとって、来社不要の時間的な面でのメリットは非常に大きいでしょう。

パーソルテクノロジースタッフで紹介される案件と比較した上で検討したり、必要に応じてリクルートITスタッフィングの営業担当にも相談してみたりと、双方のサービスをバランスよく活用することで、希望条件に合った案件が見つかりやすくなるはずです。





「今後のキャリア形成を重視したい」という方は、modisも併せて検討を!

エンジニアとして働く、生きる。modis

modisはグローバル人材サービスとして知られるアデコグループが手掛けるエンジニア特化型の派遣サービスです。3万人以上の登録就業数を擁する大手派遣サービスの1つですので、実績やサービスの質という点で不安を感じることなく利用することができます。

派遣エンジニアとして就業するにあたって、直近の案件だけでなく、ゆくゆくどのようなスキルを身につけていきたいか、将来的にどういった働き方を実現したいか、といった点で人それぞれ見通しを持っていることでしょう。

そういった長い目で見た場合のキャリア形成もしっかりと考えた上で案件を紹介してもらいたい人にこそ、modisはおすすめの派遣サービスです。

専任のコーディネーターがITエンジニアとしてのキャリア形成も含めてサポートしてくれますので、単純な案件紹介に終始することなく、身につけておくべきスキルや経験を考慮に入れて派遣先を検討してもらえるのです。

ゆくゆくはフリーランスエンジニアを目指し、そのためのキャリアアップの一環として派遣エンジニアを検討している人にとって、modisは併用を検討しておきたい派遣サービスの1つと言えるでしょう。





パーソルテクノロジースタッフの派遣サービス 特徴・メリット・デメリット まとめ

ここまでの、パーソルテクノロジースタッフの派遣サービスにおける特徴、評判、メリットをまとめてみましょう。

  • 高時給など、待遇の良い案件を紹介してもらえる可能性がある
  • 大手派遣サービスとしての実績と信頼がある
  • 就業先についても大手企業を紹介してもらえるチャンスが豊富
  • スキルアップやキャリアアップを支援する仕組みがある
  • 福利厚生が充実しており、安心して就業できる

冒頭で述べた通り、エンジニアの働き方は他の職種に比べて自由度が高く、今後もさまざまな選択肢がある職種の1つであり続けていく可能性が高いと考えられます。

専門性を高めていきたい分野がある人や、将来的にフリーランスを目指したい人にとって、派遣エンジニアという道はスキルアップのチャンスを得るには最適な環境と言えるかもしれません。

パーソルテクノロジースタッフは、そういった夢に向かって邁進するITエンジニアをしっかりとサポートする体制の整った派遣サービスです。
パーソルテクノロジースタッフに登録して、ぜひ夢の実現に向けた第一歩を踏み出してください。





レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

この記事を書いた人

Ash.

会社員として勤務しつつ、覆面ライターとして活動。 度重なる転職で「人生詰んだ」と思っていたところ、転職の経験を記事にすることを思いつく。 「何度でもやり直せる」がモットー。

良かったら、評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー