『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

TechClipsエージェントはエンジニアのキャリアアップ転職におすすめ。評判・口コミを紹介

[最終更新日]2022/04/15

TechClipsエージェントがおすすめの人は? ●サービスの特徴 ●メリット・デメリット ●利用者の評判・口コミ
 

「ITエンジニアとしてもっと年収を上げたい」「キャリアアップして、上流工程を手掛けたい」という思いから、転職活動を始めようとしている方は多いでしょう。

この記事では、ITエンジニアのキャリアアップ・年収アップ転職に強いTechClipsエージェントの特徴とメリット・デメリットについて紹介しています。

目次

TechClipsエージェントのサービス概要とおすすめの人

 
高マッチング率だから信頼できるエンジニア転職
 

参照:TechClipesエージェント公式HP

TechClipsエージェントは「ITエンジニア実務経験者」を対象にした転職エージェントサービスです。
保有求人のすべてが「年収500万円以上」なので、今あるスキルを活かしてキャリアアップしたいITエンジニアにおすすめです。

求人情報:1,000社以上の豊富な求人を保有しております。
 

参照:TechClipesエージェント公式HP

一都三県エリア(東京・神奈川・埼玉・千葉)を中心に求人紹介を行っており、大手企業や好条件の企業に出会える可能性がぐんと高まるはずです。

人気企業一覧

 

参照:TechClipesエージェント公式HP

求人は公式HPからも検索でき、使用言語や職種、希望年収の他に「フレックスタイム制」「上場企業」などのワードで絞り込みも可能です。

求人検索画面

 

参照:TechClipesエージェント公式HP

中でも現役エンジニアとして大きなメリットとなるのが、「現役エンジニアのエージェントがサポートしてくれる」点でしょう。

「上流工程の開発に携わりたい」「自社サービスを持った企業で働きたい」などのエンジニアならではの悩みについても理解してくれるはずです。

TechClipsエージェントにはどんな求人がある?

TechClipsエージェントの公式HPを参照すると、以下の言語・職種で求人を扱っていることが分かりました。

言語
  • ASP.NET
  • C#
  • C#.NET
  • C++
  • CSS
  • CSS3
  • C言語
  • Go言語
  • HTML
  • HTML5
  • Java
  • JavaScript
  • Kotlin
  • LESS/
  • Objective-C
  • Perl
  • PHP
  • PL/SRL
  • Python
  • Ruby
  • R言語
  • Sass
  • Scala
  • Shell
  • SQL
  • Swift
職種
  • QAエンジニア
  • R&Dエンジニア
  • SRE
  • UI/UXデザイナー
  • アプリケーションエンジニア
  • インフラエンジニア
  • ゲームプログラマー
  • サーバーエンジニア
  • サーバーサイドエンジニア
  • セキュリティエンジニア
  • データアナリスト
  • データエンジニア
  • データサイエンティスト
  • データベースエンジニア
  • テストエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • プロジェクトマネージャー
  • プロジェクトリーダー
  • フロントエンドエンジニア
  • マークアップエンジニア
  • 社内SE
  • 組込・制御エンジニア

サービス登録を検討する際は、これらの言語・職種の中に自身の希望条件が含まれているか事前に確認しておくことをおすすめします。

TechClipsエージェントの利用がおすすめの人

TechClipsエージェントがおすすめの人は? ●エンジニアでキャリアアップしたい人 ●専門エージェントのサポートが欲しい人 ●東京・神奈川・埼玉・千葉在住の人

TechClipsエージェントの最大の利点は、「紹介求人のすべてが年収500万円以上」であること、「現役エンジニアのエージェントのサポートをもらえる」ことです。

現在エンジニアとして勤務しており、「より良い待遇・環境に転職したい」という方にTechClipsエージェントはおすすめです。

取り扱っている求人は東京・神奈川・埼玉・千葉エリアの企業になるので、地方在住の方は全国エリアで求人紹介を行う転職エージェントの利用をおすすめします。

TechClipsエージェントを実際に利用した方の評判・口コミは――

TechClipsエージェントの評判・口コミ:「エージェントの専門知識が豊富」「マッチした求人紹介をしてくれた」「地方の求人が少ない」「未経験者向けの求人はほぼ無い」

続いて、TechClipsエージェントを実際に利用した人の評判・口コミで、良い評価のもの・悪い評価のものでそれぞれどんな意見が多かったかみていきましょう。

TechClipsエージェントの良い評判・口コミで多かった意見

  • 担当エージェントの専門知識が豊富
  • 希望にマッチした求人を紹介してくれた

TechClipsエージェントの良い評判・口コミでは、「担当エージェントの専門知識が豊富」、「希望にマッチした求人を紹介してくれた」という意見が多かったです。

実際の評判・口コミのコメントを見てみましょう。

ネット上のTechClipsエージェントの評判・口コミ【高評価】

担当エージェントの専門知識が豊富

登録してすぐに連絡がきた。結構自分ではニッチな仕事していると思ってたから絶対理解してもらえないと思っていたけど、想像以上に話が伝わった。なんで今まで転職活動してもどうせ誰も理解してもらえないとか思ってたのか超後悔(汗)
結局希望にあった求人はなかったけど、他の転職エージェントにも登録してみて転職活動を続けてみようと思った。

参照元:BEST WORK


すごく今の現状を理解してくれた、退職から転職まで全てサポートとしてくれたし、最初の転職で不安だったけどなんとか転職できた。

参照元:BEST WORK


何社かIT専門のサービスに登録して進めたが、ここの担当者が一番話が通じた。カウンセリングで一度渋谷まで行ったが、それ以外は不満はない。

参照元:BEST WORK

希望にマッチした求人を紹介してくれた

初めての転職ということもあり、業界や企業について色々とお話を聞ける転職エージェントにいくつか登録したのですが、その中の一つがTechClipsエージェントでした。他エージェントのキャリアコンサルタントの方からも、業界や技術についてお話は聞けたのですが、深い話をすることは難しいな…と感じました。その点、TechClipsエージェントのキャリアコンサルタントの方は、現役エンジニアでもあるので深い話ができましたね。提案していただいた企業についても、納得感があるものばかりでした。

参照元:TechClipsエージェント公式HP


過去に大手エージェント会社を利用した経験がありました。そのとき担当してくれたコンサルタントは、エンジニアに関しての知識が浅い方で技術的な話をすると会話になりませんでした。今回転職する際は、エージェントを利用するか迷いましたがTechClipsエージェントの存在を知り、ここなら話が伝わりそうだと思い利用したのを覚えています。私はITエンジニア畑を10年間携わっていましたが、担当してくれた現役エンジニアのコンサルタントは、技術的な話など難なく相談できたので期待が持てました。紹介された案件も、実際に企業の経営層と繋がりを持っているところなので、開発現場の雰囲気や環境など細かい部分を共有してくれます。最終的には、私が希望していたエンジニアが働きやすい環境でパフォーマンスを発揮できる企業を紹介してもらい、無事に内定をもらいました。

参照元:TechClipsエージェント公式HP


転職サイトに登録していたのですが、公開されている求人情報だけでは会社の雰囲気がわからなかったので、他の転職エージェントも登録しました。求人数も潤沢にあり、そこからいくつか案件を紹介されたのですが、応募の意思を伝えても進行が遅かったり、希望していない求人を勧めてきたりと、どこか機械的なところが気になりました。そこで、他の転職エージェントに変更しようと探していたところ、現役ITエンジニアがサポートしてくれるという点に魅力を感じこちらに申込みました。やはりITエンジニアが働きやすい環境を理解されていて、大事にしてくれる企業を紹介してもらえのは非常に有り難いと感じました。いまは紹介してくれた企業に努めて半年になりますが、事前に伺っていたことと相違なくプログラミングに集中できてます。

参照元:TechClipsエージェント公式HP

TechClipsエージェントの悪い評判・口コミで多かった意見

一方のTechClipsエージェントの悪い評判・口コミでは、「地方の求人がない」「実務未経験者向けの求人はほとんどない」という意見がありました。

ネット上のTechClipsエージェントの評判・口コミ【低評価】

地方の求人がない

TechClipsエージェントは首都圏に限定されているため、関西地方の求人がなかったです。大阪にも高収入のエンジニア求人があると思うので、取り扱ってほしいです。

参照元:転職イノベ


首都圏限定なので、地方に住んでいる人は一切利用できません。
利用可能地域がかなり限られているのであまりおすすめできませんね。
他にも転職エージェントはたくさんあるので、別のサイトを利用したほうが良いです。

参照元:JOBらく

実務未経験者向けの求人はほとんどない

エンジニアに興味を持ったため、TechClipsエージェントを利用しようとしました。しかし、IT業界未経験の私では、応募できる求人が少なかったため、利用を断念しました。

参照元:転職イノベ


こちらのオンラインの研修に参加しました。
未経験でエンジニアに転職したいと思って、いろいろな転職エージェントに登録しました。
だけどTechClipsだけは登録させてくれず…。
なんで登録させてくれないのかもわからないので、二度と使いたいと思いません。

参照元:CAREER転職センター

評判・口コミから分かるTechClipsエージェント利用のメリット

TechClipsエージェントのメリット ●「現役エンジニア」がサポート ●希望にマッチした求人紹介
 

「現役エンジニア」のエージェントがサポートしてくれる

TechClipsエージェントのエージェントは現役のエンジニア。転職者と同じ目線で相談に乗ってくれる
 

利用者の評判・口コミからはTechClipsエージェントの強みの1つである「現役エンジニアのエージェントによるサポート」に対しての高評価が多く見られました。

登録してすぐに連絡がきた。結構自分ではニッチな仕事していると思ってたから絶対理解してもらえないと思っていたけど、想像以上に話が伝わった。なんで今まで転職活動してもどうせ誰も理解してもらえないとか思ってたのか超後悔(汗)
結局希望にあった求人はなかったけど、他の転職エージェントにも登録してみて転職活動を続けてみようと思った。

参照元:BEST WORK

初めての転職ということもあり、業界や企業について色々とお話を聞ける転職エージェントにいくつか登録したのですが、その中の一つがTechClipsエージェントでした。他エージェントのキャリアコンサルタントの方からも、業界や技術についてお話は聞けたのですが、深い話をすることは難しいな…と感じました。その点、TechClipsエージェントのキャリアコンサルタントの方は、現役エンジニアでもあるので深い話ができましたね。提案していただいた企業についても、納得感があるものばかりでした。

参照元:TechClipsエージェント公式HP

在籍しているエージェントは、転職者のサポートを行いつつ、自らも自社サービスの開発や個人でプロジェクトをこなす「現役エンジニア」だといいます。

Q) TechClipsエージェントを利用するメリットや強みはなんでしょうか。

A) 他の転職エージェント会社との大きな違いは現役エンジニアが相談にのるという点です。TechClipsエージェントのコンサルタントは、IT業界を数社渡り歩いて現在に至ります。これまで経験してきた事を活かし、後進の技術者にはより良い環境で大きく飛躍してほしいと考えております。

参照元:TechClipsエージェント公式HP

現役のエンジニアだからこそ、業界の最新動向や新しい技術にも詳しく、転職者と同じ歩幅・同じ目線で話をしてくれるのです。

「技術的な話が通じるだろうか?」「希望する働き方を理解してくれるかな?」といった懸念を持っている方も納得のいくサポートを期待できるでしょう。

希望にマッチした求人紹介を行ってくれる(利用者の年収アップ率95%)

●業界マッチング率No.1 ●利用者の95%が年収UP ■自社開発案件、VR、AI、機械学習、データサイエンティストなどの求人紹介が中心

TechClipsエージェントの評判・口コミでは、「希望にマッチした求人紹介をしてくれた」という意見も多数見られました。

私はITエンジニア畑を10年間携わっていましたが、担当してくれた現役エンジニアのコンサルタントは、技術的な話など難なく相談できたので期待が持てました。紹介された案件も、実際に企業の経営層と繋がりを持っているところなので、開発現場の雰囲気や環境など細かい部分を共有してくれます。最終的には、私が希望していたエンジニアが働きやすい環境でパフォーマンスを発揮できる企業を紹介してもらい、無事に内定をもらいました。

参照元:TechClipsエージェント公式HP

SIerからWeb系に移動したく、利用しました。正直ここを使う前に幾つかのエージェントを利用しましたが、SIerからWeb系に転職出来る可能性は低いと、念のために受けといてくださいと勧められたのは同じくSIerの求人。もうこれ以上この業界に身を置くつもりはなかったので、それならとお断りさせていただきました。色々と調べて最終的に登録したのがTechClipsで、ここは最初から自社開発の案件しかなく、私のようにSIerからの転職を希望する人が多いとのことで当たり前のように協力してくださりました。結果、1つの企業とご縁があり内定をいただくことができました。ありがとうございました。

参照元:EngineerCareerGuide

TechClipsエージェントでは、エンジニアと企業のマッチングに力を入れています。
2017年の事業開始時より「利用者の1年以内の離職なし」「利用者の年収アップ率95%」を記録しているといいます。

●ミスマッチ0 ●業界マッチング率No.1 ●利用者の年収UP率95% (2017年の事業開始より当エージェントを利用者の1年以内の転職なし)
 

参照:TechClipesエージェント公式HP

また、TechClipsエージェントの紹介先企業は事業会社に特化されており、SIなどの下請けの案件ではありません
そのため、自社開発や最先端のIT事業(VR、AI、機械学習、データサイエンティストなど)に関わることができる企業に出会えるでしょう。

5,000件を超える豊富な求人を保有、Sler/SESから自社開発企業の転職実績多数!
その中から求職者のキャリアや希望に最適なものをご提案します。「技術者の価値を理解できる企業に、信用できる人材を」をコンセプトにおいている事もあり、紹介先は事業会社に特化しております。落ち着いた環境でどっしりと腰を据えて、あなたの能力を発揮してください。

参照元:TechClipsエージェント公式HPより抜粋

規模の大きなプロジェクトに携わることで、エンジニアとしての経験値を高めていくことができるでしょう。

評判・口コミから分かるTechClipsエージェントの注意点

TechClipsエージェントの注意点は? ●紹介求人は一都三県エリアのみ ●実務未経験者向けの求人はほぼ無い
 

紹介求人は一都三県エリアのみ

利用者の評判・口コミからは、TechClipsエージェントでは地方の求人は紹介していないことが分かります。

TechClipsエージェントは首都圏に限定されているため、関西地方の求人がなかったです。大阪にも高収入のエンジニア求人があると思うので、取り扱ってほしいです。

参照元:転職イノベ

また、公式HPでも以下のような記述があります。

Q) 首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)以外の求人案件を紹介してもらいたいです。

A) 申し訳ございません。
ご紹介する企業が首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)以外の求人案件は取り扱っておりません。

参照元:TechClipsエージェント公式HP

一都三県エリア以外でエンジニア転職を目指している方は、全国を対象にサポートを行うマイナビITエージェントレバテックキャリアの利用をおすすめします。

実務未経験者向けの求人はほとんどない

TechClipsエージェントでは「実務未経験者向けの求人がない」という口コミも見られました。

エンジニアに興味を持ったため、TechClipsエージェントを利用しようとしました。しかし、IT業界未経験の私では、応募できる求人が少なかったため、利用を断念しました。

参照元:転職イノベ

TechClipsエージェントは既に実務経験が十分にあり、実績をアピールできるエンジニアを対象としたサービスです。そのため、実務未経験者やエンジニアとしての経験が浅い初心者にはあまり向いていません。

これからエンジニアとして経験を重ねていきたいと考えている人や、実務未経験でエンジニアを目指したいという人は、実務未経験者支援にも手厚いワークポートをおすすめします。

TechClipsエージェントを最大限有効活用するための3つのポイント

TechClipsエージェント活用のためのポイント ①今後のキャリアプランを立てておく ②キャリア・保有スキルを正確に伝える ③複数の転職エージェントを活用しよう

ここからは、TechClipsエージェントのサービスを有効活用するための3つのポイントについて紹介します。

初回面談までに、これから先のキャリアプランをしっかり定めておく

初回面談までに今後のキャリアプランを定めておく:●技術領域:Webサービス、スマホアプリ、ゲーム etc... ●職種:プログラマ、SE、PL、PM、ITコンサル etc... ●働き方:システム会社で経験を積みたい etc... ●待遇・条件:通勤可能エリア、希望年収、副業 etc...

TechClipsエージェントに登録して初回面談に進む前に、「今後のキャリアで何を実現したいか」といったプランを立てておくようにしましょう。

ITエンジニアの場合は、たとえば以下の項目についてまとめておくと、初回面談の際に担当エージェントへ情報共有がしやすくなります。

整理する項目
技術領域 Webサービス、スマホアプリ、ゲーム、インフラ、セキュリティ、ビックデータ 等
職種 プログラマ、SE、PL、PM、ITコンサル 等
働き方 システム会社で経験を積みたい、事業会社で自社サービスに携わりたい、研究開発に関わりたい、DX推進等の課題解決に取り組みたい 等
待遇・条件 通勤可能エリア、希望条件(年収等)、リモートワークの有無、副業可の企業 等

これらの中から「これは必ず実現したい」というものを担当エージェントへ伝えると良いでしょう。
担当エージェント側も希望条件について十分に把握したうえで、それらを叶えられる求人紹介・サポートに注力してくれるはずです。

これまでのキャリアや開発経験、保有スキルは正確に伝える

これまでのキャリアや開発経験、スキルを正確に伝える:●得意分野:金融業界の専門知識、メンバーの進捗管理 etc... ●テクニカルスキル:Java/業務経験3年/日常的に利用 etc... ●開発経験:開発環境、担当フェーズ、業務内容 etc... ●取得資格:基本情報処理技術者、応用情報技術者試験 etc...

初回面談の際には「今後のキャリアプラン」の他に、「これまでのキャリア・保有スキル」についても正確に伝えておくようにしましょう。

TechClipsエージェントでは、サービスへの登録時に職務経歴についての入力画面はありません。
ですので、具体的な開発経験や保有スキルについては、初回面談の際にヒアリングが行われるでしょう。

自身のキャリアや開発経験、保有スキルについて伝え漏れがあると、エージェント側で正確な転職者の情報が把握できなくなってしまいます。
その結果、転職者とエージェントの間で認識のずれが起こり、思うように転職活動が進まない可能性も考えられます。

ITエンジニアの場合は、特に以下の項目の内容について、正確に伝えられるように準備しておくと良いでしょう。

整理する項目
得意分野
  • 金融業界の業務知識
  • 複数言語を用いてのアプリ開発
  • メンバーの進捗/スケジュール管理 等
テクニカルスキル
  • Java/業務経験3年/日常的に利用
  • HTML/業務経験1年/タグ打ち可能
  • 要件定義/業務経験2年/クライアントとの折衝可能 等
開発経歴
  • 開発環境
  • 担当フェーズ(期間含む)
  • 業務内容
  • プロジェクト規模 等
取得資格
  • 20○○年△月 基本情報処理技術者取得
  • 20○○年△月 応用情報技術者試験取得 等

また、これまでの経歴・スキルについて分かりやすく伝えるために、事前に「キャリアの棚卸し」の作業を行っておくこともおすすめです。

IT・Web業界特化の転職エージェントに複数登録

IT・Web業界特化の転職エージェントに複数登録:●各エージェントごとに異なる求人を保有している ●複数のエージェントからアドバイスをもらえる

IT・Web業界の支援に特化した転職エージェントは、TechClipsエージェントの他にも存在します。
可能な限り、転職エージェントには複数登録しておくことをおすすめします。

転職エージェントは、それぞれ他のサービスにはない強みや求人を持っています。
TechClipsエージェントでは紹介できない業種・職種の求人を、他の転職エージェントで紹介してもらえる場合も多々あります。

また、複数の転職エージェントからアドバイスや意見をもらうことによって、「どのエージェントが一番頼りになりそうか」という判断軸を持てるようになります。

求人の数・品質、エージェントのサポート・フォローの品質などを比較するためにも、転職エージェントは2~3社に登録しておくと良いでしょう。

TechClipsエージェントのサービス登録から内定までの流れ

TechClipsエージェントは公式HPより無料で登録が可能です。

TechClipsエージェント 高マッチング率だから信頼できるエンジニア転職

ここではサービスへの登録から内定までの大まかな流れを説明します。

公式HPより基本情報の入力(数分程度)

まずは公式HP画面右の登録フォームより、基本情報の入力を行います。

TechClipsエージェント登録画面

TechClipsエージェント登録画面

TechClipsエージェント登録画面

「転職サービスに申し込む」ボタンを押すと、サービスへの申込が完了します。

担当エージェントと面談の日程を調整する

サービスを登録した後、担当エージェントから、相談や面談など、今後の転職活動の進め方について、確認のメールまたは電話が来ます。

「ハッハイ!早速かかってきた~!」

都合の良い日時を伝えて、面談日時を確定します。
面談前に、現在の転職の意思や希望を説明できるように整理しておくと良いでしょう。
併せて、履歴書や職務経歴書も用意しておくことをおすすめします。

「この日が面談だから…そろそろ履歴書とか用意しよう」

担当エージェントと面談

担当エージェントとの初回面談では、あなたの転職に対する思いや希望条件、職歴や今後のキャリアイメージについてのヒアリングがあります。

「よろしくお願いします!」「優しそうで頼りになりそう~!」

「これまでの業務内容は…伸ばしたいスキルは…今後の働き方のイメージ…年収は…」

面談はオンラインでも可能です

その後、担当エージェントのほうでおすすめの求人を紹介してくれます。

「たとえばこの企業は先ほどお話し頂いた将来のイメージに近そうですよね」

「ではこれからの進め方ですが」「在職中であまり時間がとれなくて…」「無理のないペースで進めましょう!」

面談では、「具体的に転職活動を始められる時期」や「いつから面接をスタートできるか」、「職務経歴書の修正(ブラッシュアップ)はいつくらいまでに完成しそうか」といった、今後のスケジュールについての確認もされます。

事前に直近の予定を整理しておく、スケジュール帳を持っていくなどしておくとスムーズでしょう。

履歴書・職務経歴書の添削、および面接対策の実施

ここから、TechClipsエージェントのサービスを更に有効活用していくためには、「履歴書・職務経歴書の添削」および「面接対策」を依頼することをおすすめします。

「転職理由はこういう風に話した方が真意が伝わりやすいですよ」「なるほど…!」

これらのサポートを受ける場合は、初回面談の後も定期的に担当エージェントとの打ち合わせを行うことになります。

「2回も打ち合わせるなんてちょっと面倒…」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、現役転職エージェントいわく、「小まめに連絡をくれる転職活動者の方々の方が、転職成功率は圧倒的に高い」とのことです。

満足のいく転職を実現する為にも、ぜひこれらのサービスも受けておきましょう。

希望する企業への応募(書類選考・面談)

求人企業への応募および面接日程の調整は、すべて担当エージェントが進めてくれます。

企業との面接当日は、原則10分前にはオフィスに到着できるように行動しましょう。

また、ご自身でも面接準備を万全に行っておくことをおすすめします。

「応募した理由について教えてもらえますか」「はい私は…面接対策の練習通りに落ち着いて…」

内定獲得後、担当エージェントに給与交渉・入社時期の調整をしてもらう

「やった!採用してもらえた!」

面接に合格し、内定通知を受けても、まだ気を緩めずに。

給与交渉や入社時期の調整が必要な場合は、内定通知後に行うことになります。

また、この際も担当エージェントに代行して行ってもらうとスムーズです。

「おめでとうございます!希望の企業に決まって良かったですね」「ありがとうございます!でも入社時期についてちょっと相談が…

「ご安心ください!私の方から交渉してみますね」「ありがとうございます!」

──以上、TechClipsエージェントのサービスの流れをざっとご紹介しました。
特に今回がはじめての転職になるという方は、事前に活動の流れについてイメージを持っておくのは非常に重要です。

なお、人気の高い求人情報は早いタイミングで別の候補者から応募が殺到します。
チャンスを逃さないようにするためにも登録は早めに行って、他の転職活動者の一歩先を行くアクションを取ることをおすすめします。

TechClipsエージェント サービス登録~内定までをもっと見る

TechClipsエージェント利用にあたってよくある質問【FAQ】

Q1TechClipsエージェントは無料で利用できますか?

TechClipsエージェントは無料で利用できます。
求人紹介・サポートの結果、転職に至らなかったとしても料金は発生しません。

Q2TechClipsエージェントのサポートはどこで受けられるのですか?

TechClipsエージェントの対面でのサポートは、オフィスのある以下の場所で受けることができます。

場所 住所 最寄り駅
本社 東京都港区南青山3-8-40 青山センタービル2F 表参道駅

なお、TechClipsエージェントではオンライン面談も行っています。

Q3紹介された求人には必ず応募しないといけないのですか?

エージェントより紹介された求人に必ず応募しなければならない、という決まりはありません。
応募の是非はあくまで転職者側に委ねられていますので、希望条件の満たない求人に関しては断ってしまっても問題ありません。

Q4サポートを断られてしまったのですがどうすればいいですか?

TechClipsエージェントにサポートを断られてしまった場合には、以下のような原因が考えられます。

  • 年齢と職域が見合っていなかった
  • 短期間での転職を繰り返している
  • エージェント側の都合(繁忙期など)により、優先度を下げられてしまっている

サポートを断られてしまった場合は、以下の対策を取ることをおすすめします。

  • 転職サイトを使って「自分から求人応募する」スタイルの転職活動に切り替える
  • TechClips以外の転職エージェントサービスに登録する

転職エージェントサービスはTechClipsエージェントの他にも複数あります。
TechClipsエージェント以外のサービスに関しては、後述する「TechClipsエージェントと併せて利用すると効果的な転職サービス」を参照ください。

Q5TechClipsエージェントを退会するにはどうしたらいいですか?

TechClipsエージェントの退会には、「担当エージェントへ電話/メール連絡」のいずれかで手続き可能です。

なお、退会の際にTechClipsエージェントを通じて選考中の企業は無いか一度確認しておきましょう。

TechClipsエージェントとあわせて利用しておきたい、おすすめの転職サービス

 

ここからは、TechClipsエージェントとあわせての登録をおすすめするIT・Web業界特化の転職エージェントをご紹介します。

マイナビITエージェント|幅広く求人を比較したい人におすすめ

マイナビエージェント。ITエンジニアの方へ

ITエンジニアとして、「より良い環境・条件で働きたい」と考えている方にはマイナビIT AGENTがおすすめです。

マイナビIT AGENTの特徴・メリットとして、ITエンジニア求人の豊富さが挙げられます。
とくにアプリケーションエンジニア、インフラエンジニア、社内SEの求人が豊富で、事業会社(自社サービス)への転職支援にも強いです。

IT・Web業界に精通したエージェントが多く、企業紹介の際は開発環境をはじめとする詳しい業務内容を確認できるでしょう。

利用者の口コミからは「専門的な技術についても話が通じる」「希望にマッチした求人紹介をしてくれる」など、担当エージェントのサポートへの高評価が多く見受けられます。

レバテックキャリア|企業とのマッチングを慎重に決めたい人におすすめ

レバテックキャリア。IT/Web業界のエンジニア・クリエイター専門

レバテックキャリアは「企業とのマッチングを慎重に進めたい」「ITエンジニアとしてキャリアアップしたい」という方におすすめです。

IT・Web業界特化型サービスの中でもトップクラスの求人数で、「年収600万円以上」の好条件の案件が多いのが特徴です。

在籍するエージェントはいずれも「エンジニア実務経験者」です。技術面や開発環境など、エンジニアならではの悩みについても、適切なアドバイスをしてくれるでしょう。
年間3,000回以上の企業訪問も行っているので、求人企業に関する詳しい情報も知ることができます。

エージェントの初回提案からの内定率が90%と高く、求職者ひとりひとりにマッチングの高い提案をしていることがうかがわれます(※公式サイトより)。

実際、レバテックキャリアの利用者からは「希望職種への理解度が高かった」「求人のマッチングが高い」などの評価が多く見られます。

ワークポート|未経験からキャリアチェンジしたい人におすすめ

ワークポート。各業界専門の総合転職エージェント。

ワークポートは「IT・Web業界でキャリアチェンジしたい」と考えている方におすすめです。

ワークポートは様々な業種・職種を扱う総合型転職エージェントですが、とくにIT・Web・ゲーム業界への転職支援に強みがあります。
IT・Web業界の求人保有数は約18,000件あり、上記2サービスに並ぶ豊富さです。

また、ワークポートでは「職種未経験者向け」の求人紹介・サポートも積極的に行っています
「未経験からのキャリアチェンジ転職を検討している」という人はワークポートのエージェントが頼りになるでしょう。

ワークポートを利用した人からは、「経験が浅くても求人を紹介してくれた」「必要なスキルについて詳しく教えてくれた」など、未経験者への手厚いサポートを裏付ける評判が多く見られました。

TechClipsエージェントの評判・特徴・メリット まとめ

ここまでのTechClipsエージェントの評判・特徴・メリットを振り返ってみましょう。

  • 「現役エンジニア」のエージェントがサポートしてくれる
  • 希望にマッチした求人紹介をしてくれる(利用者の年収アップ率95%)

TechClipsエージェントは高収入案件を探したいエンジニアに最適なサービスです。自社開発案件にこだわっていますので、下請けではなく上流工程から携わることが可能になります。

また、現役エンジニアが担当エージェントに就くため、「エンジニア目線」に即したサポートが期待できるでしょう。

転職でキャリアアップやスキルアップを目指したい人は、TechClipsエージェントをおすすめします。

この記事を書いた人

かとうしょう

教育業界にて15年間、学習指導や教材編集・執筆に携わる。転職・起業経験と人材サービスに関する知見を活かし、キャリア・教育・マーケティング関連の記事を複数メディアで執筆している。
執筆実績は転職・キャリア関連メディアで累計600本以上、教育関連メディアで累計300本以上。大手Web制作プラットフォームにて登録ライター20万名のうち60名(上位0.03%)に抜擢され、エキスパートライターとして活動中。

よかったら、シェアと評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー