『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

iX転職の評判は?特徴、メリット・デメリットとおすすめの人

[最終更新日]2022/01/31

iX転職がおすすめの人は? ■利用者の評判・口コミ ■メリット・デメリット ■活用のポイント
 

大手転職サービスdodaと同じパーソルキャリア株式会社が2019年3月より利用を開始した「iX転職」は、「キャリアに戦略を。」をキーワードにハイクラス人材に向けた支援を行うヘッドハンティング型の転職サービスです。

この記事では、iX転職のサービスの特徴と、実際の評判、メリット・デメリットについて、現職キャリアアドバイザーからの総評と実際にサービスを利用した人の評判をもとに詳しく解説していきます。

記事を読めば、あなたにとってiX転職が利用すべきおすすめのサービスか分かるでしょう。ぜひご覧ください!

目次

1)iX転職がおすすめの人は?サービスの特徴

 
iX転職がおすすめの人 ■優秀なヘッドハンターからのスカウト・サポートを希望する人 ■今の時代に合った新しい働き方をしたい人 ■これまでより高年収・ハイキャリアを目指したい人
 

iX転職の特徴として、ヘッドハンターによる厳選されたスカウトが届く点が挙げられます。基本的にはヘッドハンティングを「待つ」ことになりますので、今すぐではないもののゆくゆく転職を検討している人に適したサービスです。

サービス開始が2019年と比較的新しいことも特徴の一つです。2018年より行われている働き方改革に伴い、正社員に限定しない多様な働き方が提唱されつつあります。キャリア形成のニーズに幅広く応えることを目指しているサービスのため、今の時代に合った働き方を実現したい人におすすめです。

iX転職がヘッドハンターを通じて紹介する求人の大半は年収600万円以上の案件です。企業の経営戦略や事業戦略に直結する重要なポジションの多くは「非公開求人」で募集していますので、これまでより高年収・ハイキャリアを目指したい人が活用したいサービスといえるでしょう。

iX転職の特徴

iX転職。キャリアに戦略を。
企業名 パーソルキャリア株式会社
サービス対象 主に30~50代のハイクラス人材
対応エリア 全国
保有求人数
(2021年12月時点)
4,565件
料金 無料
公式サイト https://ix-tenshoku.jp/

iX転職の主要なターゲット層は、30〜50代のハイクラス人材です。これまでのキャリアで優れた実績を挙げてきた人、高い専門性を備えている人、管理職経験がある人などが主な利用層となっています。
対応エリアは全国ですので、首都圏だけでなく地方都市での転職活動にも活用できます。保有求人は2021年12月時点で4万5,000件以上と、ハイクラス層に特化したサービスとしては豊富な案件数を扱っているのが特徴です。

iX転職の特徴を詳しく見る

iX転職がおすすめの業種・職種は?

iX転職がおすすめの職種・業種:これらの職種・業種での求人が豊富! 職種:■SE・ITエンジニア ■企画・管理 ■営業職 ■コンサル職 ■技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場) 業種:■IT・通信 ■インターネット・広告・メディア ■メーカー(機械・電気) ■建設・プラント・不動産 ■コンサルティング・士業

iX転職は全業種・全職種に対応していますが、とくに求人数が多い業種として「IT・通信」「インターネット・広告・メディア」が挙げられます。職種では「技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)」が最も多く、次いで「企画・管理」の案件も豊富です。

IT・インターネット系の職種は、スペシャリストとして高いスキルや優れた実績を持つ人材を求める企業が数多くあります。優秀な人材を確保するために各社がしのぎを削っている状況ですので、iX転職のようにハイクラス人材に特化したサービスに人材紹介を依頼する企業も多いと考えられます。

具体的にどのような業種・職種の求人を扱っているのか詳しく知りたい人は、下記の業種別・職種別求人数をぜひ参考にしてください。

iX転職の業種別の求人数(2021年12月現在)

業種分類 求人数
IT・通信 1,240件
メーカー(機械・電気) 774件
メーカー(素材・化学・食品・化粧品・その他) 257件
商社 139件
医薬品・医療機器・ライフサイエンス・医療系サービス 333件
金融 329件
建設・プラント・不動産 542件
コンサルティング・専門事務所・監査法人・税理士法人・リサーチ 356件
人材サービス・アウトソーシング・コールセンター 271件
インターネット・広告・メディア 1,040件
小売 124件
運輸・物流 24件
エネルギー(電力・ガス・石油・新エネルギー) 79件
旅行・宿泊・レジャー 8件
理容・美容・エステ 10件
教育 64件
公社・官公庁・学校・研究施設 3件
その他 68件
外食 15件
冠婚葬祭 1件

iX転職の職種別の求人数(2021年12月現在)

職種分類 求人数
経営・事業統括・管理統括 18件
企画・管理 1,432件
専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人) 431件
営業職 472件
技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア) 1,572件
技術職(組み込みソフトウェア) 118件
技術職(機械・電気) 282件
技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場) 429件
技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー) 59件
技術職(食品・香料・飼料) 11件
医療系専門職 163件
金融系専門職 103件
クリエイター・クリエイティブ職 148件
販売・サービス職 23件
公務員・教員・農林水産関連職 1件
iX転職の業種別・職種別求人数を見る

iX転職がおすすめの年代は?

20代のiX転職おすすめ度

20代のiX転職おすすめ度★★★★☆

iX転職の会員のうち、20代は1割に満たないのが実情です。基本的にはミドル層以上を対象としたサービスですので、20代で優れた実績のある人や、キャリアアップに挑戦したい人におすすめです。

iX転職は実績が豊富な人材を対象としたサービスのため、これから実績を積まれる20代の人が利用するであれば他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

若手の転職支援に強いサービスにも登録した上で、紹介される案件の水準や希望条件とのマッチ度を確認していくのが望ましいでしょう。

20代の転職支援に強いサービスとして、「マイナビエージェント」、「doda」などが挙げられます。各サービスでアドバイザーからアドバイスを受けつつ、iX転職のヘッドハンターから提案される案件を検討していくことをおすすめします。

30代のiX転職おすすめ度

30代のiX転職おすすめ度★★★★★

iX転職の会員のうち、およそ3割は30代です。ミドル層の転職希望者を対象としたサービスのため、30代の方が利用するのに適しています。

30代は社会人歴を重ね、実績やスキルが培われてくる時期です。これまでの経験を元にキャリアアップを図りたい人にとって、ヘッドハンティング型のiX転職は非常にマッチしたサービスといえるでしょう。今後を見据えてじっくりと転職先を選びたい人にぴったりです。

キャリアアップのチャンスをより広げるなら、ビズリーチリクルートダイレクトスカウトといったハイクラス人材向け転職サービスを併用することをおすすめします。複数のサービスを併用することで、各サービスの所属ヘッドハンターが保有する非公開求人にアクセスできるチャンスを広げられるでしょう。

40代以降のiX転職おすすめ度

40代のiX転職おすすめ度★★★★★

iX転職の会員のうち、最も高い割合を占めるのが40代の転職希望者です。経験や実績を武器により好待遇の企業に転職したい人や、積極的にキャリアアップを図りたい人にとって、iX転職は最適な選択となるでしょう。

40代以降は若手と比べて求人数が少なくなるといわれていますが、ハイクラス人材を対象とした求人についてはこの限りではありません。むしろ、管理職経験を生かして活躍してほしいと考えている企業も数多くあります。

ただし、ミドル世代以降の転職活動は「タイミング」も重要です。
特にキャリアアップを目指すのであれば、ビズリーチリクルートダイレクトスカウトといったハイクラス人材向けサービスにも登録しておくと、良い求人に出会えるタイミングを多く創出できるでしょう。

また、複数のサービスを併用することで、自分に合うヘッドハンターやエージェントと知り合えるチャンスを増やせられます。

2)iX転職に登録する4つのメリット

iX転職に登録する4つのメリット。 ■厳選されたヘッドハンターからのスカウトがもらえる ■「年収600万円以上」の非公開求人が豊富 ■登録情報を限定公開できるため、在職中でも安心して転職活動ができる ■第三者にキャリア相談ができる、「クラウドキャリアコーチ」が便利
 

iX転職の特徴やおすすめの年代について、理解が深まったでしょうか。ヘッドハンティング型サービスであり、一般的な転職エージェントとは一味違った特徴があることが確認できたはずです。

では、実際にiX転職を活用した場合、どのようなメリットを得られるのでしょうか。iX転職に登録する主なメリットをまとめました。

厳選されたヘッドハンターからのスカウトがもらえる

iX転職のヘッドハンターは、転職マーケットを知り尽くした有能な人物ばかりです。さまざまな業界や企業の動向や内部情報に精通しているので、ニーズにマッチした求人紹介をしてもらえます。

企業のHPや転職サイトには掲載されていない非公開の求人も紹介可能で、誰もが名前を知る大手企業からベンチャー企業のCxO求人など、ハイクラス人材の活躍を念頭に置いた案件がそろっています。

サービス登録にあたっては履歴書・職務経歴書の記入が必須となりますが、その他求人紹介から応募・面接日程の調整、合否の連絡などはすべてヘッドハンター側で代行してくれるため、現職が忙しい方でも「スカウトを待つ」だけの受け身で転職活動をすることができます。

求人企業や現職に情報が洩れることもないため、紹介された求人の中で興味のあるものがあれば、安心してヘッドハンターに伝えるとよいでしょう。

「年収600万円以上」の非公開求人が豊富

 

iX転職は主に年収600万円以上の案件を扱うサービスです。
一般的な転職エージェントでも高年収帯の求人を紹介してもらえる場合がありますが、キャリアアップを目指すのであれば好条件の求人に特化したサービスを利用したほうが転職成功率を高められるでしょう。

人材を募集する企業側としても、一定水準以上の報酬を用意するわけですから、管理職採用やスペシャリスト採用といった希少なポジションを想定しています。
こうしたポジションの求人は、転職サイトなどでオープンに募集するというよりは、競合他社に動向を知られないよう非公開求人で募集するケースが多いのです。

年収600万円以上の非公開求人が豊富で、好条件の求人を紹介してもらえるチャンスが多いことは、iX転職を活用する大きなメリットといえるでしょう。

登録情報を限定公開できるため、在職中でも安心して転職活動ができる

転職活動を始めるにあたって懸念材料となりやすいのが、「現職に転職活動をしていることが知られるのでは?」という点です。
勤務先の人事部や採用担当者が登録者を検索することは十分に考えられますので、偶然にも自社で勤務経歴のある人材を見つけてしまう可能性はゼロではありません。

iX転職では登録情報を「限定公開」できるため、転職活動を進めていることを伏せることが可能です。
企業側は登録者が自社の求人に応募した段階で、初めて詳細な経歴を閲覧できる仕組みになっています。

在職中でも安心して転職活動を進められることは、iX転職を活用するメリットとして挙げられるでしょう。

第三者にキャリア相談ができる「クラウドキャリアコーチ」が便利

本音の対話で心とキャリアを整える「iXクラウドキャリアコーチ」
 

参照:iX転職公式サイトより

クラウドキャリアコーチとはパーソルキャリア株式会社と、企業向け人材育成コンサルティングを行うエール株式会社が提携して行う有料のキャリア相談サービスです。
料金は1回30分の電話でのセッション×4回で21,780円(税込)です。

今後のキャリアを見据えた際に起こる「今のままのキャリアステップでいいのだろうか」「自分の強みって、一体何なんだろう?」といったモヤモヤを、専属のサポーターが「第三者」の視点からアドバイスをしてくれます。

専属サポーターはAIによるマッチングシステムにより選出されるため、キャリアについて本音を話せる相手が欲しい方におすすめです。
また、万一サービスに満足できなかった際の返金保証もついています。

3)iX転職のデメリット・注意点は

iX転職のデメリット・注意点。 ■大手転職サービスと比べると求人は少なめ ■急ぎの転職活動には向かない
 

iX転職はハイクラス人材向けヘッドハンティング型サービスとして多数の優れた特徴を備えています。ただし、サービスの特性や傾向を理解した上で活用しないと、デメリットと感じかねない面もゼロではありません。

とくに次に挙げる2点については、iX転職を活用する際に注意しておく必要があるでしょう。

大手転職サービスと比べると求人は少なめ

iX転職は2019年3月よりスタートしたサービスのため、全体的な求人数は大手転職サービスほど多くありません。良質なハイクラス求人のみを厳選していることも、保有求人が限られる一因といえるでしょう。

より多くの求人を探したい方は、リクルートエージェントdodaといった転職エージェントサービスを併用すると良いでしょう。

リクルートエージェントやdodaは扱っている求人数が多く、求人の質も高いので自分の希望する求人が見つかる可能性がアップします。
ハイクラス求人に特化したサービスではないものの、年収600万円以上の高収入案件も掲載されていますので、一度目を通してみることをおすすめします。

急ぎの転職活動には向かない

iX転職はヘッドハンティング型サービスのため、登録後はヘッドハンターからスカウトされるのを待つことになります。
登録後すぐにスカウトされる場合もありますが、希望条件に合うスカウトばかりと限りません。そのため、「できるだけ早く転職先を見つけたい」と考えている人にはあまり適さない可能性があります。

早期に転職したい場合は、リクナビNEXTtypeといった検索型転職サイトにも登録しておき、自分で求人を探しつつスカウトを待つことをおすすめします。
転職サイトにもスカウト機能がありますので、経歴に興味を持った企業から直接スカウトされる可能性もあるでしょう。

4)iX転職を実際に利用した方の評判・口コミ

■iX転職の満足度 「非常に満足」21% 「満足」53% 「ふつう」16% 「不満」10%

当サイトでは、iX転職を利用した経験のある方々へ独自にアンケート調査を実施しました。上図はその結果を示したものです。

全体の74%の方が「非常に満足」「満足」と回答していることから、iX転職への満足度は非常に高いことがうかがえます。実際にどのような評判・口コミが見られたのか、多かった意見を紹介します。

iX転職の良い評判・口コミ

評判・口コミで多かった意見

  • ヘッドハンターの対応が的確で、熱意が感じられた
  • 前職よりも高い年収帯の案件を紹介してもらえた
  • 提案される求人の質が高く、希少な案件を紹介してくれた
  • 客観的なアドバイスによって、キャリアプランを立てやすくなった
現職と並行しながらストレスなく進められた

ニックネームSBT 30代・男性・IT営業・年収1,100万円

iX転職はヘッドハンターの方の対応力が素晴らしかったです。オファーから面接、そして採用前の条件交渉までストレスなく進行できました。こちらの細かい要望も的確に対処してもらい、当時の仕事と平行しながら無理なく転職活動ができました。

あえて不満をいうならば、「オファーが来るまで3か月近くかかった」点です。条件がいいので案件自体が少ないのだと思います。求められる水準が高いため、既にある程度のキャリアを積んでいる人でないとメリットがないかもしれません。

ヘッドハンターの熱意が伝わった

ニックネームすっぺ 30代・男性・営業・年収500万円

ヘッドハンターの熱意があり、かつとても優秀だと感じました。希少性の高い求人を紹介してくれますし、かつその企業での働き方ややりがいについても詳しく教えてもらえました。サービスを利用して、「転職を成功させよう」というモチベーションを更に上げることができました。

しかし、ヘッドハンター型サービスなので、スカウトがこないと職につくことが出来ません。つまり求人を見つけて応募するというよりは向こうから求められて応募するという形です。自分自身の市場価値を高めておかないと有効活用は難しいかもしれません。

他サイトにはない希少な案件を紹介してもらえた

ニックネームあきと 20代・男性・社内SE・年収600万円

自分の市場価値やそれに見合った年収額を査定頂きました。「あなたならもっと高い年収で活躍できますよ」と言ってくれたのが嬉しかったです。
それから、紹介される求人も他サイトでは提案されなかったような好条件のもので、「iX転職だからこそ紹介できる求人」だと思いました。

希少な転職先の提案はあったのですが、全体の求人提案数は少なかったです。それだけ選び抜かれた転職先を厳選してくれているということだと思いますが、より多くの求人と比較したい人には物足りないかもしれません。

求人企業の質が総じて高かった。

ニックネーム:タカ 40代・男性・経営企画室・年収900万円

iX転職は、「求人の質が高い」という印象です。他の有名サービスでは「この求人はあまり良くないかな…」と思えるものも少なくなかったのですが、iX転職で紹介される求人企業は条件面から業務内容の分かりやすさまで「しっかりしている」という内容でした。

あとは、ヘッドハンターの方も対応も良かったです。ちょっと気になることがあったときに電話ですぐに相談できました。

「一緒に転職成功まで持って行きましょう」という姿勢が良く見られた

ニックネーム:なおやまつり 40代・男性・経営企画・年収1,000万円

基本的な利用方法は他の転職サービスと同じです。コンサルタントからのスカウトメールが来て、本格的なサポートが開始されます。

その後は担当に付くコンサルタントの品質次第…と言ったところなのでしょうが、私の担当はとてもしっかりしていました。経歴をきちんと見たうえでキャリアの確認、その後求人の提案をしてくれて。

一緒に転職活動を進めてくれている」という気持ちになれて、心強かったです。

自分が意識できていなかったキャリアパスを提示してくれた

ニックネーム:すんどう 40代・男性・IT営業(事業責任者)・年収1,000万円

iX転職担当者からのアドバイスは、一つ一つがとても為になりました。
私は前職が役員クラス(CTO)でしたので転職後も同ポジションで考えていたのですが、コンサルタントより、「役員での転職はすぐに結果を求められる等のリスクも高い。あなたは実力があるので、まずは事業部の責任者からスタートして、信頼を獲得してからの役員を目指す方が向いているかもしれない」と言ってくれて。

確かに、私はポジションにこだわり過ぎていたと思いました。
また、好待遇の求人は生半可な心構えでは務まらないと忠告を受けて、自分のスタンスや転職後の働き方についていま一度考え直すきっかけをもらえました。

「高いレベルでもチャレンジしたい」という想いを汲んでくれた

ニックネーム:ごんた 30代・男性・ITエンジニア・年収900万円

iX転職で紹介される求人は基本的に年収が高めで、職務要件においても高いレベルを求められるようなものが多かったのですが、私自身そのような所で試してみたいと思っていました。
担当のヘッドハンターの方はそうした希望を汲んでくれて、かつ私の希望する働き方とマッチした求人を紹介して頂きました。

また、面接前では何をアピールするべきなのかをしっかりとしたアドバイスをしていただけました。結果、希望していた会社から一社内定を頂き、また年収アップも叶いました。

iX転職の悪い評判・口コミ

評判・口コミで多かった意見

  • 経歴やスキルによってはスカウト数が少ないことがある
  • スカウト待ちの状態が発生する場合があるため、急ぎの転職には向かない
  • 相性の良くないヘッドハンターからスカウトされることがある
ハイクラス層には良い転職サービスだが…

ニックネーム:たろきち 40代・男性・営業・年収550万円

非常に良い求人が揃ってはいましたが、その分競争も激しいという印象です。
いくつか応募しましたが書類選考で落とされることが多かったです。

また、私の場合はそこまで経歴が良かったわけではないのでスカウトもあまり来ませんでした。iX転職はハイクラス層には良いサービスだと思いますが、それ以外の人にはあまりチャンスは多くないと思います。

急ぎの転職には向かない

ゆう 20代・男性・ゲームプログラマー・年収500万円

比較的新しいサービスということで、求人数は他の転職サービスと比べると少ない印象です。
また、スカウトはそんなに高頻度で来るわけではないので、「急いで転職したい」と思ってもスカウト待ちのままではそれもままなりません

どんどん求人に応募したいという人はdodaやパソナキャリアを利用した方が良いと思います(私も途中からそちらに移行しました)。

業種によっては、ほとんど求人が無い

のだ 30代・女性・事務・年収450万円

求人は業種によって多い少ないのムラがありました。
私は事務職志望でしたが、希望する求人は殆どありませんでした。
iX転職は登録しないと求人チェックができないので、登録前にそのことが分からなかったのです。

ヘッドハンターと意見がなかなか合致せず

ニックネーム帆立貝 20代・男性・施工管理・年収550万円

ヘッドハンターの方が、業界特有の質問項目を用意してくださり、面接対策をバッチリ行えたのは、本番での自信に繋がりました。転職前と転職後で、職種が違えど、業界が似ていた分、突っ込まれやすい専門用語を交えた内容が、功を奏しました。

ただ一点、職務経歴書の書き方において、自己PR文をどれくらい織り交ぜるかどうかの目安で、私とヘッドハンターの方の考えが一致せず、自身の希望を通しにくかったのは、文章作成の意味で、合点がしにくかったです。

iX転職の評判・口コミまとめ

■iX転職の評判まとめ 「好条件の求人を多数紹介してくれた」「ヘッドハンターの対応が的確」「キャリア相談が役に立った」「紹介される求人数が少なめだった」「希望に合ったスカウトが少なかった」

iX転職を利用した人達の評判からは、プロのヘッドハンターによるサポートや、提案される求人の質が高いことを評価する声が複数聞かれます。
ハイクラス人材向けサービスのため、優秀なヘッドハンターにキャリアアップを支援してもらえるのはiX転職の強みといえるでしょう。

ただし、登録時点での経歴やスキルによっては多数のスカウトが届かないこともあり得ます。
ハイクラス人材を対象とした案件は希少ですので、希望条件に合う案件をタイミングよく紹介してもらえるとは限りません。したがって、転職活動にスピードを求める人にとっては「スカウト待ちの状態が歯がゆい」と感じられる可能性もあるでしょう。

iX転職のサービス特性を理解してうまく活用できた人は、充実したサポートを得られたことがうかがえます。評判・口コミを参考に、ぜひiX転職をフル活用してください。

5)iX転職 サービス登録から利用の流れ

(1)iX転職公式サイトのページから登録

iX転職のサービスってどんな感じなんだろう?

iX転職は、他の多くの転職サービス同様公式サイトより「無料」で登録することができます。

iX転職登録ページ

「無料登録」のボタンを押した後、画面の流れに沿って、氏名、生年月日、お住まいの地域、連絡先等を入力していきます。

ヘッドハンティングサービス、求人紹介サービスを希望する方は「サービス選択」の欄にチェックを入れておきましょう(登録後にも変更が可能です)。

iX転職登録ページ

続いて、職務経歴書とWeb履歴書を作成しますが、後からでも再入力可能です。「まずはわかる範囲で埋めていく」という形でもOKです。

入力画面の「サンプルを利用する」を選ぶと、近しい業種・職種のサンプル例文を利用でき、簡単に入力を進めることができます。

「登録完了…っと意外に簡単にできた!」

(2)担当のヘッドハンターと面談の日程を調整する

サービスを登録した後、担当のヘッドハンターから、相談や面談など、今後の転職活動の進め方について、確認のメールまたは電話が来ます。

「ハッハイ!早速かかってきた~!」

都合の良い日時を伝えて、面談日時を確定します。
面談前に、現在の転職の意思や希望を説明できるように整理しておくと良いでしょう。
併せて、履歴書や職務経歴書も用意しておくことをおすすめします。

「この日が面談だから…そろそろ履歴書とか用意しよう」

(3)担当のヘッドハンターと面談

iX転職の担当ヘッドハンターとの面談は、対面・電話(オンライン)いずれかを選ぶことができます。

※現在(2021年12月)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、電話もしくはオンラインでの面談も行っています。

初回の面談は、可能な限り「対面」を選ばれることをおすすめします。
なぜなら、対面での面談のほうが相互理解や信頼関係の構築がされやすく、担当ヘッドハンター側でもよりあなたの希望に沿った提案をしやすくなるからです。

「よろしくお願いします!」「優しそうで頼りになりそう~!」

「これまでの業務内容は…伸ばしたいスキルは…今後の働き方のイメージ…年収は…」

面談でははじめに、あなたの転職に対する思いや希望条件、職歴や今後のキャリアイメージについてのヒアリングがあります。

ヒアリングした内容が求人企業へ伝わることはありませんので、希望条件や転職理由などはありのままをお伝えした方が、ヘッドハンター側のあなたへの理解も高まります

その後、担当ヘッドハンターのほうでおすすめの求人を紹介してくれます。

「たとえばこの企業は先ほどお話し頂いた将来のイメージに近そうですよね」

「ではこれからの進め方ですが」「在職中であまり時間がとれなくて…」「無理のないペースで進めましょう!」

面談では、「具体的に転職活動を始められる時期」や「いつから面接をスタートできるか」、「職務経歴書の修正(ブラッシュアップ)はいつくらいまでに完成しそうか」といった、今後のスケジュールについての確認もされます。

事前に直近の予定を整理しておく、スケジュール帳を持っていくなどしておくとスムーズでしょう。

(4)履歴書・職務経歴書の添削、および面接対策の実施

iX転職のサービスを更に有効活用していくためには、「履歴書・職務経歴書の添削」および「面接対策」を依頼することをおすすめします。

「転職理由はこういう風に話した方が真意が伝わりやすいですよ」「なるほど…!」

これらのサポートを受ける場合は、初回訪問の後に2回目の訪問をして、担当ヘッドハンターとの打ち合わせを行うことになります。

「2回も打ち合わせるなんてちょっと面倒…」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、現役ヘッドハンターいわく、「2回目以降も対面で会いに来てくれる転職活動者の方々の方が、転職成功率は圧倒的に高い」とのことです。

満足のいく転職を実現する為にも、ぜひこれらのサービスも受けておきましょう。

(5)希望する企業への応募(書類選考・面談)

求人企業への応募および面接日程の調整は、すべてiX転職の担当ヘッドハンターが進めてくれます。

企業との面接当日は、原則10分前にはオフィスに到着できるように行動しましょう。

また、ご自身でも面接準備を万全に行っておくことをおすすめします。

「応募した理由について教えてもらえますか」「はい私は…面接対策の練習通りに落ち着いて…」

(5)希望する企業への応募(書類選考・面談)

「やった!採用してもらえた!」

面接に合格し、内定通知を受けても、まだ気を緩めずに。

給与交渉や入社時期の調整が必要な場合は、内定通知後に行うことになります。

また、この際もiX転職のヘッドハンターに代行して行ってもらうとスムーズです。

──以上、iX転職のサービスの流れをざっとご紹介しました。
特に今回がはじめての転職になるという方は、事前に活動の流れについてイメージを持っておくのは非常に重要です。
なお、人気の高い求人情報は早いタイミングで別の候補者から応募が殺到しますので、チャンスを逃さないようにするためにも、登録は早めに行って、他の転職活動者の一歩先を行くアクションを取っていかれることをおすすめします

iX転職サービス登録・利用の流れをもっと見る

6)iX転職を最大限に活用するための3つのポイント

iX転職の強みを最大限に引き出すには、どのような点を意識しておくといいのでしょうか。ヘッドハンティング型サービスの特徴を踏まえて、iX転職を上手に活用するコツをまとめました。

次に挙げる3つのポイントを押さえておくことで、iX転職のメリットを十分に引き出せるはずです。iXに登録する際は、ぜひ効果的に活用する上での参考にしてください。

事前に「経歴・スキルの棚卸し」を行い、レジュメ登録はしっかりと

POINT1 登録時の「レジュメ」は手を抜かずしっかり入力しておこう ■レジュメ登録をしっかり行うことによって、企業やヘッドハンターからの熱量の高いスカウトを受けやすくなります。

iX転職のヘッドハンターは、転職希望者の登録情報をもとにスカウト対象者を決定します。
登録時に「とりあえず必須事項だけ入力しておこう」と考える人がいますが、とくにヘッドハンティング型サービスでは登録情報が重要なカギを握ります

事前に経歴・スキルの棚卸しを行い、可能な限り詳細な職歴を記載しましょう。また、希望する職種・分野に関しても明確に記載しておくことで、その分野に強いヘッドハンターから声がかかる確率が高まります。

登録後は「マイページ」で職務経歴書を登録できます。

どれほど優れた実績やスキルを持つ人材であっても、登録した職務経歴書がヘッドハンターの目に留まらなければ、スカウトされる確率は低くなってしまうでしょう。

とあるヘッドハンターの方は、「(職務経歴書)ビジョンが明確に決まっていて、課題が明確である人ほど効果的な紹介ができると思います」と話されていました。

ヘッドハンティングサービスは「受け身でサポートを受けられる」と謳われることも多いですが、実際は多くの転職活動同様に担当者との「協働作業」が求められるものです。

職務経歴書の記入は時間がかかるかもしれませんが、ヘッドハンターとの関係性を高め、そしてスカウトをより多く受け取るために重要なプロセスですので、記載内容をできる限り充実させましょう。

担当ヘッドハンターの相性ややりやすさの見極めポイントを知っておく

POINT2 ヘッドハンターとは複数人とコミュニケーションを取って相性の見極めを! ■良いヘッドハンターを見極めるポイント ・目指す業界や企業に深い理解を持っているか ・あなたにしっかり「向き合った」対応をしてくれているか

転職市場に詳しいヘッドハンターといえども、転職先として希望する業界の専門知識に疎い場合や、性格的に合わない・やり取りがしづらいといった場合も全くないとは言い切れません。
iX転職ではヘッドハンターの質が提案される求人の質にも関わってきますので、やり取りのしやすさも含め見極める視点を持っておくと良いでしょう。

自身にとって良いヘッドハンターを見極めるポイントの一つとして「なぜその求人を紹介してくれたのか」を尋ねてみることをおすすめします。
転職者の経歴を活かせると思った根拠や、紹介した会社のビジョンなどが明確に語れないようでは、あまり良いヘッドハンターではない可能性があります。

複数の転職エージェントサービスを活用する

POINT3 複数の転職エージェントサービスを活用する ■複数活用のメリット ①それぞれのサービスが持つ優良求人を知れる ②キャリア相談等でセカンドオピニオンの役割になる ③自分にとって相性の良い担当を見つけやすくなる

自分に合った求人を見つける確率をさらに高めたい方は、iX転職と併せてハイクラス向け転職サービスを利用することも選択肢に入れましょう。具体的には「ビズリーチ」「リクルートダイレクトスカウト」などがおすすめです。

各サービスが独自の案件を多数扱っており、複数のサービスを併用することで良い求人と出会う可能性も高くなります。ハイクラス人材を求める企業の多くは非公開求人で人材を募集する傾向があり、転職エージェントを通じてのみ応募可能な案件も少なくないからです。

また、複数のキャリアアドバイザーから意見やアドバイスをもらうことによって、自身の強みやキャリアをより客観視しやすくなり、志望動機や自己PRの作成にも役立ちます。

複数の転職エージェントを併用することで、転職活動の成功率を高めましょう。

7)リクルートダイレクトスカウトの登録・利用に関するよくある質問(FAQ)

Q1. 登録に際し審査はありますか?

iX転職は、登録に際して特別な審査はなく、誰でも無料で登録することが可能です。

ただ、iX転職の取り扱う求人は「年収600万円以上」のものがメインとなりますので、現在のキャリアが相応でない方の場合、登録後のヘッドハンターからのスカウトが望める可能性は低くなってしまうおそれがあります。

もしも現在の自身のキャリアに不安がある方は、併せてリクルートエージェントdodaマイナビエージェントなど、幅広い年齢層へサポートを行う大手総合型転職エージェントの活用をおすすめします。

Q2. スカウトに返信期限はありますか?

iX転職では、スカウトに対しての明確な返信期限は設けられていません。

しかし、希少性の高いハイクラス・エグゼクティブ層の求人においては、当該ポジションでの募集が比較的すぐに埋まってしまう場合が多いため、興味のあるスカウトには遅くとも2週間以内に返信するようにしておくと良いでしょう

Q3. スカウトがなかなか届かないのですが、対処法はありますか?

まずはマイページにログインし、「ヘッドハンティングサービス」が選択されているか確認してみましょう。
チェックが外れてしまっていると、ヘッドハンターのスカウト検索の対象から外れてしまいます。

また、もう一つの原因として「レジュメ内容の書き込みが足りていない」可能性もあります。
こちらもマイページより確認し、必要があれば加筆/修正を行うと良いでしょう。

Q4. 登録時のレジュメ内容は、ヘッドハンター・企業にどのように公開されているのですか?

iX転職公式HPには、登録情報の公開について、以下のように記載があります。

登録情報は、ヘッドハンティング企業に対し、職務経歴書・年齢・性別が公開されます。ただし連絡先情報(以降、不開示情報)は、スカウト「面談希望する」ボタンから返信しない限り、開示されません。 ※「質問する」「辞退する」ボタンで返信した場合は、不開示情報は引き続き開示されません

Q5. 似たような形態のサービスで「ビズリーチ」の名を見かけますが、iX転職との違いはありますか?

iX転職と似た「スカウト形式」の転職サービスに「ビズリーチ」があります。両者の違いとして、ビズリーチでは「年収1,000万円以上」の求人にアクセスするために有料会員に登録する必要があることです。

どちらも評判は高いので、「(ターゲットの)両方にアプローチしたい」という方は、ビズリーチとiX転職両方に登録しても良いかもしれませんね。

Q6)iX転職の退会方法について教えてください

iX転職の退会は、マイページにログイン後、「登録設定」→「休会・退会手続き」から行えます。

なお、退会手続きを行うと以下の情報が消去されます。

  • 保存した希望条件
  • 職務経歴書
  • 応募履歴
  • すべてのメッセージ履歴

退会前に「現在、選考途中の企業はないか」は必ず確認しておくようにしましょう。

8)iX転職と併せて利用がおすすめの、転職サービス

転職活動を効果的・効率的に進めていくために 複数の転職サービスを活用する! ■セカンドオピニオンがあるとより信頼感、安心感が持てる ■コンサルタントとの相性も大切
 

ここまでの内容で、「iX転職の転職サービスに登録しようかな」と思われた方は、併せてもう1~2つの転職サービスにも登録されることをおすすめします

転職サービスはそれぞれに強みや得意とする業界・企業も異なってきます。複数の転職サービスに登録して、幅広いサポートと視野を持つことによって、転職活動もよりスムーズに進めやすくなるでしょう。

以下におすすめしますのは、これまでの転職成功者からの評判も高い転職サービスです。ぜひ、iX転職との併用での活用をご検討ください。

リクルートダイレクトスカウト|マッチ度の高い求人紹介、将来を見据えたアドバイスが欲しい人におすすめ

Career Carverリクルートダイレクトスカウト リクルートのヘッドハンティングサービス

リクルートダイレクトスカウトは、株式会社リクルートが運営する「年収800万円以上」のハイクラス・エグゼクティブ層を対象にした転職サービスです。
保有する求人は「経営幹部クラス」「エキスパート職」のものが殆どです。

リクルートダイレクトスカウトもiX転職と同様、ヘッドハンターからのスカウトを待つヘッドハンティング型のサービスを採用しており、実績豊富なヘッドハンターが多数所属しています。

ヘッドハンター型のサービスを利用するメリットとしては、ヘッドハンターは基本「マッチング度の高い求人しか紹介しない」点があります。

好待遇の求人を希望しつつもミスマッチ転職に不安を感じている人に、リクルートダイレクトスカウトは特におすすめでしょう。

リクルートダイレクトスカウトの特徴

  • 経営幹部クラス」「エキスパート職」など、年収800万円~クラスの求人がメイン
  • 担当のヘッドハンターを転職者側で指名可能
  • 企業から熱量のあるスカウトが届く
リクルートダイレクトスカウトの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

ビズリーチ|プロのヘッドハンターからのスカウトをもらいたい人におすすめ

選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH(ビズリーチ) 年収2,000万円以上の求人特集

ビズリーチは「年収600万円以上」のハイクラス層をターゲットにした、ヘッドハンティング型の転職サービスです。
「管理職」「役員」クラスの希少性の高い求人を、転職市場を熟知したプロのヘッドハンターが厳選し、紹介してくれます。

ビズリーチは無料のスタンダードプランと有料のプレミアムプランに分かれており、プレミアムプランではヘッドハンターへのキャリア相談の他、「年収1,000万円以上」の求人を紹介してもらうこともできます

また、ビズリーチには採用に積極的な企業が多く、優良企業からの熱量あるスカウト・オファーメールを受け取ることも多いといいます。
さらなるキャリアアップや、現職が忙しくなかなか転職活動に時間を割けない方にビズリーチはおすすめです。

ビズリーチの特徴

  • 年収600万円以上」のミドル~ハイクラス人材をメインターゲットにしている
  • 社長・役員との面接が確約」されているプラチナスカウトあり
  • ヘッドハンターの実績を5.0点満点のランクで確認できる
ビズリーチの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

JACリクルートメント|キャリアアップ転職で、しっかりキャリア相談を受けたい人におすすめ

JAC Recruitment。転職にグローバル戦略を。外資系や海外転職はJACリクルートメント。

年収600万円以上の求人を目指してのキャリアアップ転職またはハイクラス転職を目指す人は、iX転職と併せてJACリクルートメントも登録しておくと良いでしょう。

JACリクルートメントは、国内のハイクラス向け転職エージェントの中でトップクラスの知名度・実績を誇る転職サービスです。

同社の強みは、実績豊富なキャリアアドバイザーの割合が高く、それゆえに「キャリア相談」の品質が非常に高い点にあります。

一件ごとの求人の質が高く、じっくりとキャリアコンサルティングを受けながらの転職活動が期待できます。

JACリクルートメントの特徴

  • ミドル・ハイクラス向けの優良求人が豊富!年収600万円~の転職を目指す際に、まず登録しておきたいサービス
  • キャリアアドバイザーの品質が高く、「キャリア相談」では今後のキャリアパスやキャリアの方向性についてじっくり相談に乗ってくれる!
  • グローバル企業外資系金融系IT・通信管理部門・経営層への転職支援に強い!
JACリクルートメントの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

dodaエグゼクティブ|「経営幹部」「管理部門」の求人が豊富

doda エグゼクティブ転職、ハイクラス・管理職の求人情報 年収1,000万円以上の求人と、非公開求人

転職サイトのdodaがハイクラス・エグゼクティブ層向けに特化したサービスを展開しているのがdodaエグゼクティブです。

厳選されたキャリアアドバイザーのサポートにより、転職者のこれまでの実績を最大限に活かせる企業の求人紹介を行っています。

転職業界でもトップクラスの求人数を誇るdodaのサービスのため、企業とのネットワークも豊富で、中には「極秘案件」扱いの求人も掲載されています。

また、利用者から特に評判が高いのが、公式サイトに更新される「エグゼクティブ転職の役立ち情報」の充実度です。

過去のエグゼクティブ転職成功者たちのインタビューレポートや、「エグゼクティブのキャリア形成」についてまとめた「エグゼクティブの育て方、迎え方」「エグゼクティブコンサルタントが日々感じていること」など、他の転職サイトにはない充実した特集が数多く揃っています。

dodaエグゼクティブの特徴

  • 厳選されたハイスペックなキャリアアドバイザーが揃っている
  • Web上でエグゼクティブ転職に役立つ情報が充実
  • 年収800万円 」を超えるハイクラス・エグゼクティブ向け求人を厳選して紹介している
dodaエグゼクティブの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

パソナキャリア ハイクラス|キャリアアドバイザーにしっかり相談に乗ってほしい人におすすめ

あなたに相応しい、役割と報酬がある。そして次のステージへ。パソナキャリアハイクラス転職支援サービス。

パソナキャリア・ハイクラスは、パソナグループの中でも年収700万円以上の求人をメインに扱う転職サービスです。
利用者の年収アップ率は67.1%と高い水準となっており、求人の質の高さとたしかなサポート品質を裏付けています。

企業の営業担当者と採用担当者との打ち合わせにキャリアアドバイザーが同席するケースも多く、職場環境や企業文化、企業が求める人材像など、求人企業の詳細な情報を得られるのが特徴です。
精度の高い情報を元に転職先を選択したい人に適したサービスといえるでしょう。

首都圏においては、転職者からアドバイザーを「逆指名」できる仕組みも用意されています。

転職を希望する業界・職種に強いアドバイザーを指名し、業界知識が豊富なアドバイザーのサポートを受けることができるのです。
転職者側で主導権を握って転職活動を進めたい人にとって、活用を検討しておく意義のあるサービスです。

パソナキャリア ハイクラスの特徴

  • キャリアアドバイザーによるじっくり・丁寧なサポートに定評がある
  • 企業への条件交渉の実績も豊富で、利用者の67.1%が年収アップに成功している
  • 首都圏限定で、アドバイザーを「逆指名」することも可能
パソナキャリア ハイクラスの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

まとめ)iX転職の転職サービス 特徴・評判・メリット

ここまでの、iX転職の転職サービスにおける特徴、評判、メリットをまとめてみましょう。

  • 厳選されたヘッドハンターからのスカウトがもらえる
  • 「年収600万円以上」の非公開求人が豊富
  • 登録情報を限定公開できるため、在職中でも安心して転職活動ができる
  • 第三者にキャリア相談ができる「クラウドキャリアコーチ」が便利

このように、iX転職はハイクラス向けに特化した案件を多数用意しているため、さまざまな選択肢の中から希望条件に合った企業を見つけることができます。

転職希望者の適性と企業との相性を的確に見極め、企業と人とを巧みにマッチングする形で転職をサポートしてくれるiX転職。有能なヘッドハンターによるヘッドハンティングサービスを活用して、自身のキャリアをより良いものにしていきましょう。