『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

iX転職のヘッドハンティングはおすすめ?特徴・メリット・デメリット紹介

[最終更新日]2020/10/17


10
iX転職。キャリアに戦略を。

「キャリアに戦略を。」をキーワードに生まれたハイクラス転職サービス、「iX転職」。ハイクラス人材がこれからのキャリアを考えて行動するときの手助けとなるための、サービスが開始されました。

このiX転職を運営するパーソルキャリアは大手転職サイトの「doda」を運営し、さらに大手人材派遣会社の「テンプスタッフ」をグループ企業に持つエキスパート。転職に興味を持っている方なら一度はパーソルという会社名を目にしたことがあるのではないでしょうか。

iX転職はそんなパーソルキャリアが、年収600万円以上のハイクラス層にターゲットに絞った転職サービスです。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

目次

「iX転職」ってどんな転職サービス?─iX転職の特徴

企業名 パーソルキャリア株式会社
主な職種(一例) ・CxO・事業責任者
・事業企画・経営企画
・営業
・IT・Webエンジニア
・経理・財務・人事・法務
・マーケティング・販促・商品開発
・技術職(機械・電気)
・コンサルタント
・金融系専門職
・医療専門職
ヘッドハンターのサポート あり

iX転職は、企業が求める条件に合う人材をヘッドハンターが探すというヘッドハンティングサービスを利用した転職サービスです。

ヘッドハンティングサービスの流れは、まず転職希望者がサービスに登録し、希望条件・職務経歴などを入力します。それ以降は何もせずに待っているだけ。それだけで非公開求人を中心としたハイクラス求人が無料でヘッドハンターから届きます。

紹介された求人の中で気になるものがあった場合にはヘッドハンターにその旨を伝えましょう。

転職マーケットを知り尽くした有能なヘッドハンターが、転職希望者の求人エントリーから企業との面接日程調整、選考結果の通知まで、応募から選考・入社に関わる一連の手続きをトータルでサポートしてくれます。

ここまでの流れはどのスカウト型転職サービスもだいたい同じですが、iX転職はハイクラス層向けの求人に特化したヘッドハンティングサービス。

転職希望者には、ハイクラス求人を数多く保有する各職業紹介事業者(ヘッドハンティング会社)からスカウトが届くため、ハイクラス層向け求人に関する豊富なスカウトをヘッドハンターから受けることが可能です。





iX転職をおすすめできる、3つのポイント

iX転職3つのおすすめポイント。厳選されたヘッドハンターのスカウト多様な働き方に沿った求人が多い第三者と対話し悩みを解消できる「クラウドキャリアコーチ」

まずはiX転職をおすすめする3つのポイントをご紹介します。
ハイクラス転職サービスであるiX転職。他の転職サービスとは一味違ったiX転職だけの特徴を知ることによって、iX転職に関しての理解もより深まっていくでしょう。

  • 厳選されたヘッドハンターによるスカウトがもらえる
  • これからの多様な働き方に沿った案件が多い




厳選されたヘッドハンターによるスカウトがもらえる

ヘッドハンティングサービスのしくみ

iX転職のヘッドハンターは、転職マーケットを知り尽くした有能な人物ばかりです。さまざまな業界や企業の動向や内部情報に精通しているので、きっと転職の強い味方になることでしょう。

厳選されたヘッドハンターは登録者の希望条件の一端を聞いただけで全体を理解するような、かゆい所に手が届く存在。非常に賢く理解力があるため、転職活動で発生しやすいミスマッチなどの無駄な時間を過ごすことも避けられます。

さらにヘッドハンターは転職希望者の市場価値をいかに向上させることができるかを第一に考え、転職活動を長期的にサポートしてくれます。紹介された求人の中で興味のあるものがあれば、安心してヘッドハンターに伝えて良いでしょう。



これからの多様な働き方に沿った案件が多い

2018年から政府主導でおこなわれている働き方改革により、雇用に関する法律が新しく施行され、多様な働き方が実現できるようになりました。

厚生労働省は、働き方改革について以下のように示しています。「働き方改革は、働く方の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会を実現し、働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指しています。

それから1年後の2019年に誕生したiX転職は転職や副業、独立、起業など幅広い選択肢が存在する現代の社会で、これまでとは違ったさまざまな方法でキャリアを形成していくというニーズに応えることを目標としています。

そのため、iX転職はこれからの多様な働き方に対応した求人を数多く取り揃えていることも大きなポイント。さまざまな働き方が認められてきた時代にマッチした最先端の転職サイトといえるでしょう。



iX転職は、こんな方におすすめ

iX転職こんな方におすすめ。いつかは転職したい第三者に話を聞いてもらいたい面倒な調整や手続きをお任せしたい転職のミスマッチを防ぎたい
  • 今すぐにではなくてもいいので、いつかは転職したいという方
  • 考えに行き詰まったときに第三者に話を聞いてもらいたいという方
  • 転職活動における面倒な調整や手続を全て任せたいという方
  • ミスマッチを防ぎ、選考通過率をアップさせたいという方

iX転職の特徴は「今すぐにでも転職したい」という方だけでなく「いつかは転職したい」という方のニーズにも応えている点です。

パーソルキャリアの調査で、ハイクラス人材の65%が転職活動に半年以上の時間をかけ、さらにそのうちの16%が3年以上の時間をかけていることが分かりました。

iX転職を利用すれば、キャリア形成のサポートを数年単位の長期間受けることが可能です。

また、転職市場を知り尽くしているヘッドハンターが応募・選考から入社まで継続的にサポートしてくれるため、わずらわしいやりとりを自身でおこなうなどの必要がありません。
そのため、現在仕事をしている方でも無駄なく効率的に転職活動が進められます。





iX転職のデメリット・注意点は──

iX転職注意点・デメリット。全体的な求人数は少なめ相性の合わないヘッドハンターもいる

iX転職のおすすめポイントをご紹介したところで、ここからはデメリットや注意点についてもご案内していきます。

iX転職の気になるポイントは2点。「全体的な求人数は他サービスに比べ少なめ」ということと、「案件により、相性の合わないヘッドハンターが担当になることもある」という点です。

それぞれ順を追って詳しく見ていきましょう。

  • 全体的な求人数は他サービスに比べ少なめ
  • 案件により、相性の合わないヘッドハンターが担当になることも




全体的な求人数は他サービスに比べ少なめ

2019年3月よりスタートしたばかりのiX転職。開始から1年ちょっとしか経っていない新しいサービスです。

多様性のある働き方などの新しいことに関しては柔軟に対応しているものの、裏を返せば全体的な求人数はまだそれほど多くないといえるでしょう。ただ、これには良質なハイクラス求人のみを厳選しているといった理由も考えられます。

そこで、より多くの求人を探したいという方はiX転職と併用してリクルートエージェントdodaといった転職エージェントサービスを利用すると良いでしょう。

リクルートエージェントやdodaは扱っている求人数が多いうえに掲載企業も有名企業多数、求人の質も高いので自分の希望する求人が見つかる可能性がアップします。

iX転職のようにハイクラス求人という本来の目的からは逸れてしまいますが、これらの中には年収600万円以上の高収入案件も掲載されていますので一度目を通してみることをおすすめします。





案件により、相性の合わないヘッドハンターが担当になることも

iX転職のヘッドハンターはどうやって決まるのかというと、メーカー業界やIT業界などそれぞれの業界出身者や業界事情に精通したヘッドハンターが業界ごとに割り当てられるようです。

つまり、「転職希望者1人に対して担当ヘッドハンター1人がつく」専任担当制ではなく、「案件1件に対して担当ヘッドハンター1人がつく」仕組みのため、案件によってはヘッドハンターがその都度交代する可能性があります。

そのため、前任ヘッドハンターに伝えた希望を再度伝えなければならなかったり、転職者の希望への理解度がさまざまであったり、あるいは性格的な向き・不向きが発生するという懸念も。

登録者が転職を考える業界が一つのみであれば、その業界に詳しいヘッドハンターのみと付き合っていけばよいので問題はありませんが、実際に相性の悪いヘッドハンターが担当になって転職活動が思わしく進まなくなるということも考えられます。

その場合は担当のヘッドハンターを変更してもらうか、または次章で紹介するハイクラス向け転職サービスを併用することも検討してみてはいかがでしょうか。





iX転職と併せて比較しておきたい、ハイクラス向け転職サービス

自分に合った求人を見つける確率を少しでも上げたい方は、iX転職と併せてその他のハイクラス向け転職サービスを利用することも選択肢に入れましょう。

それぞれの転職サービスには、そこにしか掲載されていない案件が多数あり、各サービスに登録し求人の母数を増やすことで良い求人と出会う可能性も高くなります。

ここではiX転職と併せて利用できる、その他のハイクラス向け転職サービスをピックアップしてご紹介します。

転職エージェント各社が扱う求人の約8割は一般向けに公開していない非公開求人だといわれています。
中でもハイクラス向け転職サービスは、企業の経営戦略などの重要事項に直結しているケースも多くほとんどの案件が非公開求人だといってもいいでしょう。

各サービスによって特徴や強みが異なるので、複数のサービスに登録して実際に扱っている案件を見てみることをおすすめします。



「アドバイザーの丁寧なサポートが欲しい」という方は、JACリクルートメントも併せて検討を!

JAC Recruitment。転職にグローバル戦略を。外資系や海外転職はJACリクルートメント。

JACリクルートメントは「30~50代で後悔しない転職を」をキーワードとする管理職、技術職、ミドル・ハイクラス向けの高年収層に特化した転職サービスエージェントです。

1975年に英国ロンドンで創業し、その後シンガポールや日本、そして急成長するアジア諸国へ拠点を広げ、アジア最大級の中高額帯インターナショナル人材紹介会社となりました。現在はアジア・ヨーロッパの11カ国に26拠点を保有し、アドバイザー数は日本だけで総勢約800名、グループ全体では1200名以上です。

日本国内においても年間約6万7000人がJACリクルートメントの転職サポートに登録。実際に転職した人の多くは30歳以上で、経理、人事、総務などの管理部門や営業職、または業界スペシャリストやエンジニアとして豊富な経験を持つ人が中心です。

さらにJACリクルートメントは「転職個別相談会」を全国で定期的に開催。アドバイザーが転職希望者に寄り添い丁寧にサポートしてくれることでも評判です。





「今のスキルを活かせる企業へ転職したい」という方は、キャリアカーバーも併せて検討を!

Career Carverキャリアカーバー リクルートのヘッドハンティングサービス

キャリアカーバーはリクルートグループのリクルートキャリアが運営する転職サービス。年収800万〜2000万円レベルのハイクラス・エグゼクティブ向けに展開しています。

今までに培ったスキルや経験を活かしつつ、さらに活躍の範囲を広げられる求人を多く扱っているキャリアカーバー。

「転職希望者自らが求人を探して応募する」という一般的な転職サービスとは異なり、転職希望者の匿名レジュメを公開して企業からのスカウトを待つという新しいスタイルです。

キャリアカーバーに登録するとまず担当者との面談がおこなわれます。その面談の際にキャリアカーバー側は登録者のこれまでの経験、転職の目的、希望条件などをインタビューしてレジュメにまとめていき、匿名で公開します。

そして、そのレジュメに興味を持った企業がいた場合にはヘッドハンター経由でスカウトが届き、選考がスタートするという流れです。

そのため、登録公開後はスカウトを待つだけと面倒な手間がかからないのも忙しい方にとって嬉しいポイントですね。





「書類添削や面接対策のサポートを受けたい」という方は、パソナキャリアハイクラスも併せて検討を!

あなたに相応しい、役割と報酬がある。そして次のステージへ。パソナキャリアハイクラス転職支援サービス。

パソナキャリア ハイクラス」は、大手人材紹介会社パソナの「ハイクラス・エグゼクティブ層向け」転職エージェントサービスです。

パソナキャリア ハイクラスの特徴は、「年収700万円以上の役職クラス求人がメイン」であること、そして「キャリアアドバイザーのサポート・支援がじっくり、丁寧」であることです。

ヘッドハンター型のサービスは、基本的に書類添削や面接対策といったサポートは行いません。そのあたりのサポートをしてほしいという方や、「求人と求職者のマッチング」だけでなく「アドバイザーの対応の丁寧さ」を求める方はiX転職と併せてパソナキャリアハイクラスも登録しておくと、安心感も増すでしょう。





「自分でヘッドハンターを選択したい」という方は、ビズリーチも併せて検討を!

選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH(ビズリーチ) 年収2,000万円以上の求人特集

ビズリーチは、自分でヘッドハンターを選べるのが魅力のハイクラス層向け転職サイトです。テレビCMも話題になったので名前をご存じの方も多いのではないでしょうか。

基本的にハイクラス向け転職サービスではヘッドハンターを自分で選ぶことができず勝手に決められてしまいます。

しかし、ビズリーチはサイトの「ヘッドハンター検索」ページから登録者自身がヘッドハンターを検索することが可能。担当業種や経験年数などで条件を絞り込み、自分の希望する業界に強いヘッドハンターを見つけて担当になってもらうことができるのです。

また、ビズリーチに掲載されている求人の3分の1以上が年収1000万円以上と上質な求人を数多く扱っているのも特徴です。管理職や役員、経営幹部などのプロフェッショナル人材向けの高年収求人も多数あるため、選択の幅も広がることでしょう。





iX転職のサービス 特徴・メリット・デメリット まとめ

ここまでの、iX転職のサービスにおける特徴、評判、メリットをまとめてみましょう。

  • 希少性の高いハイクラス求人が多数
  • ヘッドハンターが経験豊富かつ優秀
  • ヘッドハンターが応募から選考・入社までの一連の手続きをトータルサポート
  • キャリアを戦略的に築くことを目指す人のパートナーとしての位置づけ
  • 上質な求人を取り揃えている

このように、iX転職はハイクラス向けに特化した案件を多数用意しているため、さまざまな選択肢の中から希望条件に合った企業を見つけることができます。iX転職が自分の利用すべき転職サービスかどうか判断がつけられたのではないでしょうか。

転職希望者の適性と企業との相性を的確に見極め、企業と人とを巧みにマッチングする形で転職をサポートしてくれるiX転職。有能なヘッドハンターによるヘッドハンティングサービスを活用して、自身の未来について改めて考えてみましょう。





レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

この記事を書いた人

清水みちよ

大学時代から好きだった「旅行」を仕事にするため、卒業後は大手旅行会社の添乗員として世界中を飛び回る。海外での感染症で生死を彷徨い、何よりも自分の身の大切さを知る。その後別の旅行会社の内勤業務に携わり、現在に至る。

良かったら、評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー