『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

女の転職typeの評判・口コミは? 首都圏で働きたい女性におすすめの転職サイト

[最終更新日]2023/09/18

[PR]当サイトが提供する情報提供
みんなの転職「体験談」。は、⼀部の企業とアフィリエイトプログラムを提携し情報提供を⾏っております。 当サイトを経由してサービス利⽤があった場合、掲載企業からアフィリエイト報酬を受け取ることがありますが、提携の有無などによって当サイトでのサービス評価が影響を受けることはありません。 また当サイトで得た収益に関しては、閲覧頂く皆さまにより役⽴つ情報をご提供できますよう、コンテンツ品質の向上に還元しております。

女の転職type|首都圏を中心に「女性が活躍できる」求人を掲載 □女の転職typeがおすすめの人はどんな人? ●ワークライフバランスの整った働き方をしたい人 ●自分のペースで転職活動を進めたい人 □女の転職typeを利用の際に注意することは? ●スカウトの品質はまちまち→マイページより「スカウトの停止」も可能 ●自分一人で転職活動を進める必要がある→サポートがほしい場合は転職エージェントを活用

 

女の転職type」は、主に東京・神奈川・埼玉・千葉などの首都圏の企業を中心に求人を掲載している転職サイトです。
「女の」とサイト名についているとおり、求人はすべて女性を対象にした募集内容となっています。

女の転職typeにはどんな求人があるの?
利用した人の感想が知りたい

このような疑問を抱えている人も少なくないでしょう。

目次

 
女の転職typeがおすすめの人 ●ワークライフバランスの整った働き方をしたい人 ●首都圏で求人を探したい人 ●自分のペースで転職活動を進めたい人
 

女の転職typeでは、「土日祝休み」「フレックスタイム制」など、条件別に求人の絞り込み検索ができます。
転職の条件として「ワークライフバランスの整った環境で働きたい」を挙げる女性は多いと思います。
勤務先に対し、こだわりたい条件がある人は、女の転職typeで求人が見つけやすいでしょう。

また、各求人ページの情報も充実しています。
仕事内容や募集要項のほかにも、実際に働く女性社員へのインタビューなども掲載されているため、よりその企業で働くイメージが持ちやすいでしょう。

求人エリアは東京・神奈川・埼玉・千葉などの首都圏が中心となります。
これらのエリアで働きたい人、自分のペースでじっくり転職活動を進めていきたい人にも、女の転職typeはおすすめです。

女の転職typeの特徴

女の転職type。
対応エリア 首都圏(主に東京・神奈川・千葉・埼玉)
利用者層 全年齢
求人数
(2023年5月時点)
約2,400件
料金 無料
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公式サイト https://woman-type.jp/

運営元である株式会社キャリアデザインセンターでは、「type女性の転職エージェント」というエージェントサービスも運営しています。

自分で求人を検索・応募する以外にも、プロのエージェントに転職活動をサポートしてほしい人は、利用をおすすめします。

女の転職typeではどんな職種の求人が検索可能?

女の転職typeがおすすめの職種:これらの職種での求人が豊富! 職種別:■事務・経理・人事系 ■営業・企画・マーケティング系 ■サービス・販売系 ■エンジニア、技術者、IT・システム系 ■クリエイティブ系

女の転職typeに掲載されている求人では「事務・経理・人事系」が最も多く、次いで「営業・企画・マーケティング系」「サービス・販売系」「エンジニア、技術者、IT・システム系」などの求人が多く見られます。

その他、具体的にどのような求人があるか知りたい人は、下記をご参照ください。

女の転職typeの職種別の求人数(2023年5月現在 公開求人のみ)

職種分類 詳細 求人数
営業・企画・マーケティング系
  • 法人向け企画営業
  • ファイナンシャルプランナー
  • MR、医療機器・医薬品営業
  • キャリアカウンセラー、人材・派遣コーディネーター
  • カスタマーサポート、オペレーター など
約700件
サービス・販売系
  • エリアマネージャー、スーパーバイザー
  • 店長、ストアマネージャー、支配人
  • 接客・販売
  • 美容師、ヘアメイク、ネイリスト、スタイリスト
  • エステティシャン、セラピスト など
約450件
クリエイティブ系
  • Webディレクター、Webマーケティング、クリエイティブディレクター
  • Webデザイナー、Web制作、サイト運営・企画
  • アートディレクター、コピーライター、イラストレーター
  • CADオペレーター、製図、トレーサー
  • ライター・記者、編集・エディター、出版関連 など
約100件
事務・経理・人事系
  • 経営企画・経営管理、事業計画・事業企画
  • 経理、財務、管理会計
  • 総務、人事、労務
  • 広報・IR、PR
  • 秘書 など
約850件
エンジニア、技術者、IT・システム系
  • ITコンサルタント・システムコンサルタント、セールスエンジニア
  • システムエンジニア、プログラマー
  • インフラエンジニア
  • テクニカルサポート、ヘルプデスク、システム運用・監視・保守
  • 社内SE、テスター など
約400件
介護・医療・福祉系
  • 介護福祉士・介護士、ホームヘルパー・ガイドヘルパー
  • ケアマネージャー
  • サービス提供責任者、サービス管理責任者
  • 社会福祉士、臨床心理士、心理カウンセラー、生活相談員
  • 管理栄養士・栄養士 など
約150件

女の転職typeの評判・口コミ

女の転職typeの評判・口コミ:良い評判「希望の求人を見つけやすかった」「求人情報が充実していた」悪い評判「スカウトが希望にマッチしない」

女の転職typeの良い評判・口コミで多かった意見

  • 希望の求人を見つけやすかった
  • 求人情報が充実していた

女の転職typeの評判・口コミ

オシャレも楽しみたい自分向けの求人があった

アパレル・コスメ業界への転職を希望していました。女性向けの求人が多く、より良い条件で探すことができると思います。他の転職サービスでは私服やネイルOKという求人はなかなか見つかりませんが、そういった求人も充実していて仕事の時もお洒落を楽しみたい自分にとっては魅力的な求人が多かったです。

参照:みん評

選択肢を多く持てた

女性に特化している転職サイトは基本的に求人が少ない印象ですが、女の転職typeは非常に求人数が多いなと思いました。
非常に多くの選択肢の中から転職先を選べたので、転職の満足度も高いです。

参照:JOBらく

在宅可の求人もある

わりと、面接から仕事も月一出社の必要もなく、完全在宅で正社員とか契約社員パートとかちらほらみたお。

女の転職typeのサイトとかあたりまともな在宅ガチ事務あるおっお。

参照:Twitter

職場の雰囲気がつかみやすい

求人情報に写真が多いので、その職場の雰囲気がつかみやすいです。オフィスの環境や清潔感なども写真から確認することができました。女性の求人に特化しているので、応募してみたら女性お断りだった、というようなことがないのが嬉しいポイントです。

参照:みん評

女性目線の情報があってよかった

女性で総合職への転職希望でサイトを利用しました。「女の転職」と名がある通り、女性の求人に特化していました。一般職でも総合職でも求人は他サイトと比較して充実していました。特に女性目線で育休や女性の割合などの詳細の記載があったのが見やすかったです。

参照:みん評

スムーズに転職できた

女性を積極的に採用している求人が多いので、無駄な転職活動をする必要がありません。
求人情報の詳細がしっかり記載されているので、職場環境がイメージしやすいのもいいなと思いました。

参照:みん評

サイトに掲載されている求人は「女性の転職」を想定した内容であるため、「希望の求人が見つけやすかった」という評判が多かったです。

また、一つ一つの求人情報が充実しているのも、自身の希望に沿った企業を探すうえで助けになった人は多いようです。

女の転職typeの悪い評判・口コミで多かった意見

  • スカウトが希望にマッチしない

女の転職typeの評判・口コミ

メールが多すぎて煩雑

メールが死ぬほど来ます。オファーが1番多いですが停止する項目がなかったので、休職中ですけど退会しました。マージでうるせえ。

参照:みん評

サイトの使い勝手が悪い

そもそもサイトのフォームを利用して来ない企業が多い為、サイト内で完結出来ません。
web履歴書をこちらのメールに…なんてのはザラで、折角の進捗機能があるのにすっ飛ばし。
転職の際は何社も受ける為、サイトで進捗管理が出来ず、どこに何を送ったっけ?不採用来たっけ??と訳が分からなくなる為、使い勝手は悪いです。

参照:みん評

条件にそぐわないスカウトばかり

『若年層育成の為、39歳まで』と年齢制限のある企業の求人どころか、スカウトまで着ます
メール自体は1日15件以上届きますが、学歴、年齢、資格など応募要件にそぐわないものばかりで、目を通すだけ、無駄な時間

参照:みん評

女の転職typeでは企業からのスカウトメール機能もありますが、「スカウトが希望に合わない」という意見も一部みられました。

スカウトメールに関しては大きく「企業からの直接スカウト」と「女の転職type事務局からのオファー」の2種類があります。

前者の場合、企業の人事担当者が転職者の経歴を見たうえでスカウトを送っている可能性が高いですが、後者の場合は、多くの転職者に一斉に送信しているケースもあります。
そのため、「希望していた条件と違うスカウトが来る」といったこともあるようです。

女の転職typeに登録するメリット ●女性が活躍できる企業の求人が多数掲載されている ●企業や転職エージェントからのスカウト機能がある ●「仕事の魅力」や「社員インタビュー」など、求人情報が充実
 

女性が活躍できる企業の求人が多数掲載されている

女の転職typeでは、「残業の有無」や「産休・育休制度の導入」など、女性が働くうえで気になる条件を満たした求人を掲載しています。

転職サイトのため、自身で求人を検索・応募するのが基本となります。
ですが、その分「検索機能」は充実ししています。
たとえば以下のような条件で求人を絞り込むことができるので、より希望にマッチした求人を見つけやすいでしょう。

  
  • 未経験OK
  • フレックスタイム制
  • 育児と両立OK
  • 女性管理職がいる
  • 賞与あり
  • 年間休日120日以上
  • 18時までに退社できる
  • 高成長企業
  • 服装自由
  • 女性社員5割以上
  • 面接1回
  • ブランクありOK
  • 始業10時以降

企業や転職エージェントからのスカウト機能がある

女の転職typeに登録し、ちょこちょこ経歴とかスキル入力したら“スカウト”という経歴みて企業側から「うち受けてみませんか?」って連絡来る制度でお声かかるので自己肯定感あがる

参照元:Twitter

女の転職typeでは、企業もしくは女の転職type事務局より、スカウト・条件マッチオファーが届く仕組みもあります。

  • スカウト:企業の担当者から直接届くメッセージ
  • 条件マッチオファー:登録している条件とマッチする企業の求人が届く

自分一人で求人を探している場合、条件にマッチした求人を見逃してしまう可能性も考えられます。
スカウトやオファーによって、より幅広く効率的に転職活動を進めることができるでしょう。

「仕事の魅力」や「社員インタビュー」など、求人情報が充実

求人情報に写真が多いので、その職場の雰囲気がつかみやすいです。オフィスの環境や清潔感なども写真から確認することができました。女性の求人に特化しているので、応募してみたら女性お断りだった、というようなことがないのが嬉しいポイントです。

求人情報にも女性が気になるような育休産休についてや茶髪やネイルについての記載があるので、わかりやすいと思います。女性向けのせいか、事務や保険の営業の求人が多いように思いました。

参照元:みん評


女性で総合職への転職希望でサイトを利用しました。「女の転職」と名がある通り、女性の求人に特化していました。一般職でも総合職でも求人は他サイトと比較して充実していました。特に女性目線で育休や女性の割合などの詳細の記載があったのが見やすかったです。女性に特化した転職イベントも開催しているようなので、次機会があれば参加してみたいです。

参照元:みん評

自分で求人に応募する際には、なるべく判断材料となる情報が欲しいものです。
女の転職typeの求人ページは、仕事内容や募集要項のほかにも、以下のような情報が記載されているため、働くうえでのイメージを持ちやすくなるでしょう。

  • 仕事の魅力:独自の教育制度やキャリアパスなど、企業側のアピールポイント
  • 社員インタビュー:実際にその企業で働く女性社員にインタビューを行っている
  • フォトクリップ:勤務時の風景やオフィスを撮影したもの
  • 面接対策:どのような選考過程なのか、適性検査の有無などの情報共有

また、働く環境についても以下のようなパラメータで表示されています。

働く環境の特徴

参照:女の転職type公式HP

ワークライフバランスを念頭に置いている人、育児中のママにとって、知っておくと嬉しい情報でしょう。

女の転職typeのデメリット・注意点 ●スカウトの品質はまちまち ●転職エージェントのサポートは受けられない
 

女の転職typeのデメリット・注意点

スカウトの品質はまちまち

女の転職typeでは「スカウトが希望に合わない」という口コミもいくつか見られました。

メールが死ぬほど来ます。オファーが1番多いですが停止する項目がなかったので、休職中ですけど退会しました。マージでうるせえ。

参照元:みん評


そもそもサイトのフォームを利用して来ない企業が多い為、サイト内で完結出来ません。
web履歴書をこちらのメールに…なんてのはザラで、折角の進捗機能があるのにすっ飛ばし。
転職の際は何社も受ける為、サイトで進捗管理が出来ず、どこに何を送ったっけ?不採用来たっけ??と訳が分からなくなる為、使い勝手は悪いです。

後は最初当たりは目新しい企業からのマッチングやスカウトメールが来ますが、すぐにローテーションとなり結局同じ企業からしか来ません。
印象では女性転職にありきたりな保険営業が多数。

キャリア採用を考えるなら別サイトをおすすめしますが、ここにしかない女性特化の企業もある為、選択肢の一部としてお考え下さい。
退会も視野に入れてます。一日中メールが来るので。

参照元:みん評

メリットでも紹介したとおり、女の転職typeからのスカウトは大きく以下の2種類に分けられます。

  • スカウト:企業の担当者から直接届くメッセージ
  • 条件マッチオファー:登録している条件とマッチする企業の求人が届く

①の場合、企業の人事担当者が転職者の職務経歴内容を把握したうえでスカウトを送ってきているため、経歴やスキル面でマッチする可能性が高いでしょう。

一方で②の場合、「未経験者歓迎」などより幅広い転職者に向け一斉送信されているケースが多く、希望する条件から外れたスカウトである可能性も高いでしょう。

希望にマッチしないスカウトが多い場合の対策として、マイページより「スカウトの停止」を選択できます。

転職エージェントのサポートは受けられない

女の転職typeは転職サイトであるため、「エージェントが担当につき、サポートを受けるサービス」はありません。企業とのやり取りや書類・面接対策も自身で行う必要があります。

また、求人エリアは首都圏が中心となるため、地方の求人はあまり参照できないかもしれません。

転職活動をサポートしてほしい人、なるべく多くの求人を参照したい人は、後述する「女の転職typeとあわせて利用しておきたい、おすすめの転職サービス」をご覧ください。

ここからは、女の転職typeのサービスを有効活用するための3つのポイントについて紹介します。

事前に勤務先に求める条件を明確にしておく

Point1 勤務先に求める条件の優先順位を明確にしておく ・希望に見合わない会社に転職してしまうといったミスマッチを防ぐことにも繋がる

入社してから後悔しない転職をするためには、事前に「今回の転職で、何を実現したいのか」、優先順位も含め明確にしておく事が大切です。

人によって、そのための条件はさまざまでしょう。

ポイントは、「自分らしく、かつ充実した人生を送るために、『これは絶対に外せない』ものは何か」を自問し、最優先して獲得すべき条件を明確にすることです。

例えば、「ワークライフバランス」「プライベートの時間の確保」を最優先にする場合は、残業時間が少なく、フレックス制など出勤時間をある程度自身がコントロールできる職場などを意識することになるでしょう。
しかしこの場合、いくつかの職種・業種(または企業ごとにおいて)でそれら希望を実現することは難しくなります。

一見、このことは選択肢を狭めてしまうように感じてしまうこともあるかもしれません。ですが、「転職して本当に良かった」と思える職場を選ぶうえでは、あえて応募すべき範囲(ターゲット)を明確にしていくことがとても重要となります

転職理由における自身の優先順位と「これは絶対外せない」という最優先事項を定めていくことは、本来の希望に見合わない会社に転職してしまうといったミスマッチを防ぐことにも繋がるのです。

スカウトの精度を上げるには、職務経歴の内容を充実させよう

POINT2 レジュメ内容を充実させることでスカウトをもらえる可能性が高まる ■「どんな経験をしてきたか」「入社後に何ができるのか」を客観的に判断できる状態にしておくのがポイント

企業の担当者は、登録者の職務経歴を見たうえで「この人はうちの会社にマッチしそう」と思った相手へスカウトを送ります。
そのため、企業の担当者の目に留まりやすい情報は、なるべく詳細に記入しておく必要があるでしょう

職務経歴や保有資格などについて詳しく記入してある方が、「転職への本気度(意思)が感じられる」、「転職成功の見込みがある」という印象を与えやすくなります。

自身のこれまでの経歴や希望条件にマッチした企業からスカウトをもらうためにも、記入は簡略化せず、時間を取って詳細に行うことをおすすめします。

転職エージェントサービスも活用しよう

Point3 複数の転職サイト・転職エージェントに登録しておく ●複数の転職サイトに登録→転職先の選択肢が増える ●転職エージェントを併用→書類添削や面接対策などのサポート

女の転職typeは、大手の転職サービスに比べると求人数は少なめです。
また、「今回が初めての転職」という人などは、自分一人で転職活動を進めていくにあたり不安もあることでしょう。

転職サービスは女の転職typeのほかにも複数存在します。

また、転職エージェントでは、応募書類の添削や面接対策、キャリア相談などのサポートを無料で受けられるというメリットもあります。複数のエージェントからキャリアに関するアドバイスを受ける中で、「この担当者は頼りになりそう」という判断軸も持てるようになるはずです。

その他の転職サービスについて知りたい人は、後述する「女の転職typeとあわせて利用しておきたい、おすすめの転職サービス」もご参照ください。

女の転職typeは公式HPより無料で登録が可能です。

女の転職type。

ここではサービスへの登録から内定までの大まかな流れを説明します。

(1)女の転職type インターネットのページから登録

女の転職type公式HPの「新規会員登録」ボタンをクリックすると、以下のようなページに飛びます。

女の転職type登録画面

必要な入力項目は以下のとおりです。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • パスワード

登録までの所要時間は3分ほどです!

(2)マイページよりWEB履歴書の入力

企業からのスカウトを受け取るには、マイページよりWEB履歴書を入力する必要があります。
経験職種や保有資格を入力することで、より企業の目にとまりやすくなるでしょう。

WEB履歴書の内容はいつでも編集可能なので、まとまった時間が取れるときに入力を行うことをおすすめします。

(3)求人の検索~応募

求人を検索し、希望条件に合う求人が見つかったら応募しましょう。

Web履歴書が完成していれば、そのまま応募へと進むことができます。また、企業によっては自己PR不要の「シンプル応募」を行っている求人もあります。応募するべきか迷っている場合は「検討中フォルダに保存」ボタンを押して、企業に意思表示をしておくのがおすすめです。

応募後は女の転職typeの「応募・メッセージ管理」に企業からメッセージが届きます。

面接回数は企業によって異なりますが、2〜3回というパターンが多いでしょう。選考結果は「応募・メッセージ管理」に届きます。全ての選考を通過すれば、晴れて内定獲得です。

Q1)今すぐ転職すると決めたわけではないのですが、登録しても大丈夫ですか?

すぐに転職する予定がなくとも、転職サイトを通じて情報収集をすることは大切です。

転職活動は「必要に迫られて開始する」よりも「自身のキャリアプランを立てておき、常日頃から希望に合う求人をチェックする」人の方が転職成功しやすいといいます。

各サービスの転職支援の実績・ノウハウを最大限活用するうえでも、早いタイミングで登録しておくと良いかもしれません。

Q2)企業や転職エージェントからのスカウトに返信期限はありますか?

企業からのスカウトへの返信期限はおよそ2週間ほどです。
そのため、スカウト内容が自身の希望条件に沿う案件であれば、早めに返信するようにしましょう。

Q3)応募した企業へはどんな情報が開示されるのですか?

女の転職typeから企業へ応募した際は、登録時のレジュメ内容の「プロフィール」「学歴・語学・資格」「職務経歴」の内容が企業側に開示されます。

その他、応募画面で表示されない情報について企業へ伝えたい場合は、「備考」欄へ記載するようにしましょう。

Q4)「type女性の転職エージェント」との違いは?

「女の転職type」は転職サイト(求人をサイト上で検索・応募できるサービス)、「type女性の転職エージェント」は転職エージェント(担当エージェントより、求人紹介から応募・面接までのサポートを受けられるサービス)と、サービス方式に違いがあります。

転職サイトと転職エージェントの違いの説明図。転職サイトは、転職者自身がサイト上の求人を検索・応募・選考を進めていくサービスです。一方で、転職エージェントは、担当のアドバイザーが、転職希望者の希望を聞き、求人紹介、応募、面接までをサポートしてくれるサービスです。

「女の転職type」を利用する場合、転職者は自身で求人の検索から応募までを行います。

一方の「type女性の転職エージェント」を利用する場合、担当のエージェントからおすすめの求人紹介をはじめ、書類添削や面接対応、キャリア相談といったサービスまで無料で受けることができます。

「自分のペースで転職活動を進めたい」という人は女の転職typeが向いているでしょうが、「エージェントからのサポートを受けたい、転職について相談したい」という人はtype女性の転職エージェントの活用がフィットするでしょう。

Q5)サービスを退会するにはどうすればいいですか?

女の転職typeの退会は、マイページ→「退会手続きをする」から手続きが可能です。

なお、退会手続きを行う前に「現在、選考途中の企業はないか」は必ず確認しておくようにしましょう。

また、一度退会しても再度サービスに登録することも可能ですが、その際はまた一から職務経歴などの情報を記入する必要があります。

仮に「スカウトが多くて確認するのが面倒くさい」などの理由で退会を検討されているようでしたら、「情報配信設定」「スカウト」の通知をOFFにすることでストレスなく利用を継続することも可能です。

女の転職typeとあわせて利用しておきたい、おすすめの転職サービス

ここからは、女の転職typeとあわせての登録をおすすめする転職サービスをご紹介します。

LIBZ(リブズ)

新しい働きと活躍を叶えるジョブマッチングサービス

リモートやフレックス勤務など、ニューノーマルな働き方ができる企業求人が集まっています!

近年では自宅にいながら仕事ができたり、出社時間を自分で選べるなど、さまざまな働き方が可能な時代になってきました。
LIBZ(リブズ)は、こうしたニューノーマルな価値観の企業と出会える転職サービスです。

求人情報には、仕事内容や労働条件といったほかにも、「期待される役割」や「一緒に解決してほしい課題」など、入社後の働き方がイメージしやすい情報が豊富です。

また、正社員に限らず在宅勤務が中心の業務委託案件や、企業の中核となるエグゼクティブ案件まで、幅広い求人がそろっています。

LIBZ(リブズ)の特徴

特徴
  • 30代を対象にした求人が多い
  • リモートワーク、フレックスなど柔軟な働き方に対応している企業求人が多い
  • 企業からのスカウトメールもたくさん届く
サポート対象地域 全国
求人数
(2023年5月時点)
非公開
とくに多い職種 企画・コンサル|バックオフィス|営業職|販売・サポート|Web・インターネットなど
公式サイト https://career.prismy.jp/

マイナビエージェント

「自分らしく働ける」そんな企業に出会いたい女性におすすめです!

マイナビエージェントは主に20~30代の若手社会人への支援に強い転職エージェントです。
女性の転職支援にも力を入れており、市場を理解した担当エージェントと、様々な企業とパイプを築いている「リクルーティングアドバイザー」がチームを組んでいます。
そのため、転職者の経歴をふまえ、長く活躍できる求人の紹介が可能です。

マイナビエージェントにはサイト上に掲載されている求人の他にも、約4万件の「非公開求人」があります。
企業の規模に関わらず、「ライバルが少ないため、採用率が高くなる」「重要なポジションでの募集」など、メリットがたくさんあります。

サポート期間は定められていないので、すぐに転職したい人も、じっくり検討したい人にもおすすめできるサービスです。

マイナビエージェントの特徴

特徴
  • 「企業と転職者のマッチング」に力を入れたサポート
  • 書類作成や面接対策に時間をかけてくれる
  • 「無期限」でサポートしてくれるため、自分に合った企業をじっくり探せる
サポート対象地域 全国
求人数
(2023年5月時点)
約4.5万件
とくに多い職種 営業職|マーケティング・広報|人事・経理|クリエイティブ(Web・編集・制作など)|ITコンサルタントなど
公式サイト https://mynavi-agent.jp/

パソナキャリア

パソナキャリア。転職活動の成功を、全力でサポートします。専門アドバイザーがあなたの転職活動を全面サポート!!

「長期的にしっかりキャリアアップできる職場」なら、パソナキャリアに相談してみましょう。

パソナキャリアは2019年より4年連続で「利用者満足度No.1」を獲得している転職エージェントです。
女性の転職支援にも力を入れており、転職者のキャリアステージや志向に合わせたキャリアプランをアドバイスしてくれます。

保有している求人職種・業種は幅広く、かつ全国にオフィスがあるため、地方にお住まいの転職者でも安心してサポートを受けることができます。

求人企業に関しては、「ロールモデルとなる女性管理職がいるか」「女性リーダーを育成する制度が構築されているか」など、内部の詳しい情報まで事前に共有してもらうことができます。
目先の転職だけでなく、中長期的なキャリアプランを見据えた転職がしたい人に、パソナキャリアはおすすめです。

パソナキャリアの特徴

特徴
  • 転職者一人あたり平均20時間のサポート
  • 転職者の67.1%が年収アップに成功している
  • 女性エージェントが多数在籍し、キャリア形成、福利厚生などを企業へヒアリング
サポート対象地域 全国
求人数
(2023年5月時点)
約3.6万件
とくに多い職種 営業職|管理・事務|IT・Webエンジニア|技術職(電気・電子・機械・化学)|クリエイティブなど
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

リクナビNEXT

転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人・転職に関する情報満載!

自分のペースでじっくり転職活動を進めていきたい女性におすすめです。

大手人材企業のリクルートブランドである転職サイト「リクナビNEXT」は、ご存じの人も多いことでしょう。
実際に、転職者のおよそ8割がリクナビNEXTへの登録経験があるといいます(※公式HPより)。

求人掲載数も多く、かつ企業からのスカウトも活発に行われています。

また、「年間休日120日以上」「産育休取得実績あり」など、条件を細かく指定して求人を絞り込むことができますので、あなたに合った企業が見つかる可能性も高まるでしょう。

リクナビNEXTの特徴

特徴
  • 週に二回(水・金)、新着求人情報が更新
  • 多くの企業からスカウトメールが届く
  • 「グッドポイント診断」により、自分の強みがわかる
サポート対象地域 全国
求人数
(2023年5月時点)
約10万件
とくに多い職種 営業|事務・管理|企画・マーケティング・経営・管理職|サービス・販売・外食|Web・インターネット・ゲームなど
公式サイト https://next.rikunabi.com/

女の転職typeの評判・活用法 まとめ

 

ここまでの女の転職typeの評判・活用法を振り返ってみましょう。

女の転職typeの評判・口コミで多いもの

  • 希望の求人を見つけやすかった
  • 求人情報が充実していた
  • スカウトの品質はまちまち

女の転職typeを有効活用するためのポイント

  • 事前に勤務先に求める条件を明確にしておく
  • スカウトの精度を上げるには、職務経歴の内容を充実させよう
  • 転職エージェントサービスも活用しよう

女の転職typeは、「女性として、活き活きと活躍できる職場」を探している人におすすめの転職サービスです。

一方で、「求人の少なさ」、「エリアが首都圏に偏っている」、「エージェントの支援はない」といったデメリットもありますので、これらが気になるという人はこの記事で紹介した他の転職サービス{リンク}も併用してみてください。

皆さんがこれからのお仕事やキャリアを考え、そして行動していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

この記事を書いた人

株式会社スタジオテイル:みんなの転職「体験談」。運営チーム

人材領域に10年以上関わるスタッフを中心に、現職キャリアアドバイザー、ヘッドハンター、企業人事、各職種のテクニカルライターからのアドバイス、そして1,000名以上の転職者の方々の体験談・コメントをもとにサイトの更新・運営を行っています。
「ひとりひとりが、自分の望む働き方、キャリアを見つけられること」をコンセプトに、転職・キャリアに関わる有益な情報をお届けします。

よかったら、シェアと評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー
目次[ 閉じる ]