『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

転職エージェントを「サポート力・年齢層・地域・求人数」で徹底比較!厳選8選

[最終更新日]2020/06/24


75
転職エージェント8社を徹底比較!「サポート力・年齢層・地域・求人数」

転職活動を進めるにあたって、転職エージェントの活用を検討している人も多いはずです。

転職サイトなどで求人を探し、自分で応募することもできますが、転職エージェントを活用することでさまざまなメリットを得られるからです。

転職エージェントを活用する主なメリット

■キャリアアドバイザーによるアドバイスを受けられる
■転職サイトに掲載されない非公開求人に応募できる
■実質的に書類選考をパスした状態で面接にのぞめる
■企業を紹介してもらえるので求人検索の手間が省ける
■転職者は無料で活用することができる

このように多くのメリットを得られる転職エージェントですが、国内には大小含めて数百社以上の転職エージェントが存在します。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

目次

1)転職エージェントを4つの項目で徹底比較

転職エージェントには大きく分けて総合型特化型があります。

総合型エージェントとは、幅広い職種に対応可能な転職エージェントのことです。
一方、特化型エージェントとは特定の業種や職種を専門とする転職エージェントのことを言います。

一般的に、総合型エージェントは特化型エージェントと比べて扱っている求人数が多く、誰でも利用しやすい傾向があります。

そこで、総合型転職エージェントの中でも主要なサービスに絞り、転職エージェントを徹底比較していきます。

国内の主要な総合型転職エージェント8選

   
転職エージェント対応エリア特徴

リクルートエージェント
全国 リクルートグループが運営する国内最大級の転職エージェント。
規模・知名度ともにトップレベルということから、転職エージェントを利用するにあたって真っ先に検討する人も多い。
幅広い年齢層に対応可能な点も幅広い層の転職希望者から支持されている。大手企業の求人が多いのも特徴。

doda
全国 転職サイトと転職エージェントを併用できるスタイルに人気がある。
転職サイトと転職エージェントを合わせた場合、保有求人数としては国内随一のレベルとなっている。
在籍キャリアアドバイザーの能力が高く、転職サポートが的確であることも人気の理由の1つとなっている。

マイナビエージェント
全国 若手向けの求人を多く保有しており、大手から中小企業まで幅広く扱っている。
他社にはない独占求人も数多く扱っており、他社エージェントでは紹介されない隠れた優良企業や働きやすい企業を紹介してもらえることがある。
新卒向け求人サービス「マイナビ」の影響により、若手を中心に人気がある。

パソナキャリア
全国 キャリアアドバイザーによるていねいなカウンセリングに定評がある。
求人紹介だけでなく、応募書類の書き方や面接指導についても熱心に実施してもらえたという声が多く聞かれる。
転職エージェントを利用するなら親身になって相談に乗ってもらいたいと考えている人は検討する価値あり。

JACリクルートメント
全国 いわゆるハイキャリア人材を対象とした転職エージェントで、外資系への転職や海外勤務の案件に強い。
主にミドル層以上を対象とした求人が多く、専門スキルを持つ人材や管理職経験者からの評価が高い。
キャリアアップを目的とした転職を目指しているのであれば活用しておきたい転職エージェント。

Spring転職エージェント
全国 外資系人材サービスのアデコが運営する転職エージェントで、グローバルなネットワークを活かした求人紹介が強み。
キャリアアドバイザーとの面談を断らないことでも知られ、求人情報に深く踏み込んだカウンセリングを実施してくれるので転職後のミスマッチが起こりにくい。

type転職エージェント
東京・神奈川・埼玉・千葉 少数先鋭のキャリアアドバイザーによるサービス展開ではあるものの、転職を通じて年収アップを実現することに重点を置いており、利用した転職経験者の満足度は高い
同じ運営会社による転職サイト@typeは歴史が長く、企業からの信頼が厚いため、他社にはない独占求人を紹介もらえることもある。

ワークポート
全国 総合型エージェントの中ではとくにIT・Web系の転職サポートに強い。
特化型エージェントではあまり観られない業界未経験者や実務未経験者も応募可能な案件を数多く保有している。
未経験者向けの転職サポートが充実しているので、異業種への転職を希望する場合はおすすめの転職エージェント。

主要転職エージェント8社にはそれぞれ強みや得意分野があり、どういった点を重視して転職活動を進めたいかによって登録先を選ぶことで、より効果的に活用しやすくなることが分かります。そのためには、転職エージェント各社の特徴や傾向を把握し、理解しておく必要があります。

そこで、転職エージェント各社を次の4つの切り口で比較してみました。転職エージェントの特徴をつかむ上でぜひ参考にしてください。

  • 年齢層×サポートタイプ
  • 年収×サポートタイプ
  • 拠点の数と場所
  • 取り扱い求人数(推測値)




転職エージェント比較「年齢層×サポートタイプ」

年代×サポートタイプの傾向で分別

リクルートエージェント、doda、ワークポートといった転職エージェントは、比較的幅広い年齢層に対応しています。

マイナビエージェントやtype転職エージェントは20代〜30代前半あたりまでのサポートに強く、どちらかと言えば若手向きと言えるでしょう。一方、JACリクルートメントは30代以上のミドル層の転職サポートを得意としており、社会人としての経験値やスキルの蓄積に期待を寄せる企業が利用する傾向があります。

サポートのタイプにも違いがあります。
リクルートエージェント、doda、ワークポートは、どちらかと言えばスピーディに求人を紹介してくれますので、転職先を早く見つけたい人や多くの求人を比較して考えたい人に向いています。

これに対して、マイナビエージェント、type転職エージェント、パソナキャリアといった転職エージェントはキャリアアドバイザーがじっくりと相談に乗ってくれる点に強みがあることから、今後のキャリアプランや選考に際して相談しておきたいことがある場合に頼りになる転職エージェントと言えます。

このように、転職サポートを得意とする年齢層やサポートに対するコンセプトの違いがあることを知っておくことが大切です。



転職エージェント比較「年収×サポートタイプ」

年収層×サポートタイプの傾向で分別

取り扱っている求人の傾向から、希望する年収帯を実現しやすい転職エージェントかどうかも考慮しておくといいでしょう。

全体の傾向として、大規模で求人数も多い転職エージェントであれば、保有している求人の年収帯も幅広くなり、高年収の求人を紹介してもらえる可能性が高くなります。

こうした大規模エージェントは対応がスピーディである反面、必ずしも希望条件に合った求人を厳選して紹介してくれるわけではない場合もあります。

比較的小規模な転職エージェントでも年収600万円以上などの条件で求人の紹介をお願いすることは可能ですが、年収700万円を超えるような条件での紹介は難しくなるケースもあります。

ただし、年収以外の条件もしっかりと考慮し、希望条件へのマッチ度が高い案件を厳選してくれる傾向がありますので、年収以外にも重視したい条件がある場合はこうした転職エージェントを活用するといいでしょう。

JACリクルートメントのように主にハイキャリア人材を対象としたサービスの場合、高年収帯の求人を厳選して紹介してもらうことができます。

ただし、募集企業側としても重要なポジションの人材を求めていることが少なくないため、スピード重視ではなくじっくりと相談して応募先を決めていくスタイルになります。



転職エージェント比較「拠点の数と場所」

全国の拠点マップ

主要な転職エージェントの多くは、求人紹介そのものに関しては全国に対応することができます。つまり、地方への転職や、逆に地方から都市部への転職に対応してもらうこと自体は可能です。

ただし、ここで注目しておきたいのが「拠点数」です。大手転職エージェントの場合、全国各地に営業拠点を構えており、キャリアアドバイザーや営業担当者が常駐しています。

必然的にその地域特有の事情に詳しく、地元企業とのつながりも強くなりますので、より精度の高い情報を得やすいというメリットがあります。

また、各拠点で対面での相談をしてもらいやすくなりますので、居住地を問わず均一なサービスを受けられるメリットがあります。

大手転職エージェントでなくても、ご自身が住んでいる地域やその近隣に拠点があるサービスなら、こうした事情はクリアできている可能性が高いため、問題なく活用することができるでしょう。

地域によって拠点があるサービスは異なりますので、事前に確認した上で登録することをおすすめします。



転職エージェント比較「取り扱い求人数」

求人数(公開+非公開)

取り扱い求人数は、転職エージェントを選ぶ上でとくに重要な観点の1つです。取り扱っている求人の絶対数が多くなれば、希望する条件にマッチした求人を紹介してもらえるチャンスも多くなるからです。

転職エージェントの求人には、大きく分けて公開求人と非公開求人があります。

公開求人とは一般的な転職サイトにも求人広告が掲載されているものを指します。これに対して非公開求人とは、転職エージェントを通じてのみ紹介・応募可能な求人のことです。

「非公開求人」とは?=企業が社名を明かさず人材を募集すること。▽企業が非公開求人を行う理由。・企業側で、急な採用が必要となり、求人を公開して募集する時間がない・企業の人事再世側の事務コストの節約・機密性の高いプロジェクトや事業戦略に関わる人材採用。男性「非公開求人には好条件案件が多い傾向があります。」
 

求人の存在自体が広く知られているものではないので、応募時の倍率が低く採用に至る確率が高くなる傾向があります。転職エージェントの付加価値として、この非公開求人を多く保有していることが挙げられます。

一般的に、転職エージェントが保有している求人のうち、非公開求人のほうが多いことがほとんどです。

ただし、取り扱い求人が少ない=期待できない転職エージェントというわけではありません。

若手人材に重点を置くなど年齢帯を絞っている場合や、高年収帯の求人に絞っている場合などは、どうしても全体の求人数は少なくなりがちだからです。

自分が希望するタイプの求人を多く保有している転職エージェントで、かつできるだけ求人数の多い転職エージェントを活用することが重要です。



2)転職エージェント オススメ厳選8選

転職エージェントを比較する4つの観点から、各社の特徴や強みが見えてきたのではないでしょうか。

ここからは、主要転職エージェント8社それぞれについて、おすすめポイントや想定されるデメリットを解説していきます。

どの転職エージェントも得意分野がある一方で、「誰が活用しても100点満点」とはいかないところがありますので、自分に合ったサービスを見つけてみましょう。

  • リクルートエージェント
  • doda
  • マイナビエージェント
  • パソナキャリア
  • JACリクルートメント
  • Spring転職
  • type転職エージェント
  • ワークポート




リクルートエージェント

転職エージェントならリクルートエージェント。非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介。転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。
対応エリア 全国
おすすめポイント ・取り扱い求人数が圧倒的に多い
・対応している年齢層が幅広い
・全国に拠点がある
デメリット ・特定の分野・業種・年齢帯に強いわけではない
・じっくり対応してもらえるとは限らない
おすすめ度 ★★★★☆

リクルートエージェントのおすすめポイントは、大手転職エージェントとしての強みを存分に発揮できる点にあります。

取り扱い求人数の豊富さ、対応可能な年齢層の幅広さ、拠点数といった面において、数ある転職エージェントの中でも群を抜いています。

転職エージェントを活用するのであれば、登録を検討しておきたい転職エージェントの筆頭に挙がるでしょう。

ただし、大手ならではのデメリットもないわけではありません。

利用者が多く幅広い業種に対応している一方で、特定の分野や年齢帯に強いわけではありません。

また、じっくりと1人1人に対応してもらえるとは限らないため、時間をかけて面談をしてほしい場合は中堅エージェントを併用したほうが効果的でしょう。





doda

doda 転職なら、・・転職サイトdoda(デューダ)
対応エリア 全国
おすすめポイント ・対応がスピーディで的確
・高年収帯の求人も紹介してもらえる
・全国に拠点がある
デメリット ・特定の分野・業種・年齢帯に強いわけではない
・じっくり対応してもらえるとは限らない
おすすめ度 ★★★★★

対応スピードの速さと転職アドバイスの的確さのバランスにおいて、dodaは優れた転職サービスと言えます。

拠点も全国にたくさんありますので、地方での転職活動で活用しやすいのも魅力の1つでしょう。
ハイキャリア向けの転職サービスも展開していることから、高年収帯の求人紹介にも対応可能です。転職サイトとしても利用可能なので、自分で求人を探して応募することもできます。

ただ、やはり大手転職エージェントですので、じっくりと時間をかけて転職相談に応じてもらうことや、特定の分野に特化したコンサルティングを期待すると物足りない面があるかもしれません。

対応可能な業種・年齢層は幅広いので、希望する業種や職種に対応可能かどうか、一度相談してみても損はないでしょう。





マイナビエージェント

対応エリア 全国
おすすめポイント ・若手人材の転職サポートに強い
・じっくりと時間をかけて対応してもらえる
・全国主要都市に拠点がある
デメリット ・大手エージェントと比べると求人数は少ない
・高年収帯の求人は紹介が難しい場合もある
おすすめ度 ★★★★☆

マイナビエージェントは就活支援サービス「マイナビ」の知名度とブランド力を活かし、とくに若手人材の転職サポートに強いという定評があります。

転職エージェントとしては中規模の部類に入りますので、1人1人の転職希望者にじっくりと向き合うきめ細かな対応が可能な点も魅力です。
また、全国に拠点がありますので、地方での転職活動に対応できる点もおすすめしたいポイントです。

一方で、若手を対象とした求人が多く、全体として大手エージェントよりも求人数は多くありません。

高年収帯の求人は限られていることが多いため、キャリアアップを目的とした転職には十分対応できない可能性があります。20代や第二新卒など、若手の方々にとって頼りがいのある転職エージェントと言えるでしょう。





パソナキャリア

パソナキャリア。転職活動の成功を、全力でサポートします。専門アドバイザーがあなたの転職活動を全面サポート!!
対応エリア 全国
おすすめポイント ・じっくりと時間をかけて対応してもらえる
・比較的幅広い年齢層に対応している
・全国に拠点がある
デメリット ・大手エージェントと比べると求人数は少ない
・高年収帯の求人は紹介が難しい場合もある
おすすめ度 ★★★★☆

パソナキャリアの強みは、じっくりと時間をかけて実施するきめ細かな面談にあります。

求人紹介に留まらず、これまでのキャリアの棚卸しや今後のキャリアプラン策定など、転職に関する相談に幅広く応じてもらえますので、転職希望者にとってありがたい存在です。また、中堅どころの転職エージェントとしては対応可能な年齢層が幅広いので、年齢を問わず利用しやすい点もメリットと言えます。

丁寧な対応で高く評価されているパソナキャリアですが、大手エージェントと比べると求人数は多くなく、高年収帯の求人など特定の条件を希望する場合は案件の紹介が難しいこともあります。

大手エージェントと併用して紹介求人数を補いなど、工夫しながら活用すると効果的でしょう。





JACリクルートメント

JAC Recruitment。転職にグローバル戦略を。外資系や海外転職はJACリクルートメント。
対応エリア 全国
おすすめポイント ・ハイキャリア人材の転職サポートに強い
・ミドル層以上の転職サポートが得意
・カウンセリングの対応が丁寧
デメリット ・取り扱い求人数そのものは多くない
・拠点が大都市に集中している
おすすめ度 ★★★★☆

JACリクルートメントはハイキャリア向け転職エージェントです。一定以上の経験や実績のある人材を求める企業への紹介に強みがあることから、ミドル層以上の転職サポートを得意としています。

人材を募集する企業としても、重要なポジションに着任する人物を求める傾向があるため、JACリクルートメントでのカウンセリングはじっくりと時間をかけて行われます。

こだわりを持って転職活動にのぞみたい人に適しています。

一方、ハイキャリア人材向けの求人に照準を合わせていることから、全体として求人数はそれほど多くありません。

また、拠点が大都市に集中しているため、地方での転職に際しては不便な点もあります。もちろん電話でのサポートも実施していますので、キャリアアップをのぞむ人はJACリクルートメントに相談してみましょう。





Spring転職エージェント

Spring転職
対応エリア 全国
おすすめポイント ・じっくりと丁寧に対応してもらえる
・30歳前後の転職サポートに強い
・コンサルタントの提案力が高い
デメリット ・対応可能な年齢帯が限られている
・拠点が大都市に集中している
おすすめ度 ★★★★☆

Spring転職エージェントの強みは、じっくりと丁寧に行われる面談にあります。
転職エージェントによっては、登録した時点で求人紹介が困難と判断した場合、面談を断るケースもあるのですが、Spring転職エージェントは登録者の面談を基本的に断らないというスタンスで運営しています。

20代後半から30代の転職サポートに強いので、この年代で転職を希望している人は利用を検討しておくといいでしょう。

ただし、裏を返せば対応可能な年齢層が限られており、40代以上の転職サポートにはあまり強くありません。

拠点に関しても大都市に限られているので、居住地の近くに拠点がない場合は電話などによるサポートとなります。30歳前後でじっくりと転職相談に乗ってほしい人は、Spring転職エージェントへの登録を検討してみましょう。





type転職エージェント

type転職エージェント。ひとつ上を目指すあなたの転職アドバイザー。
対応エリア 全国
おすすめポイント ・若手人材の転職サポートに強い
・じっくりと丁寧に対応してもらえる
・コンサルタントが企業への営業担当を兼任している
デメリット ・拠点は首都圏のみ
・求人数は大手と比べて少ない
おすすめ度 ★★★★☆

type転職エージェントは若手人材の転職サポートに強く、じっくりと時間をかけて面談を実施してくれるという評判の転職エージェントです。

コンサルタントが企業への営業担当を兼ねていますので、企業が人材を募集する背景や内部事情を詳細に把握しており、熱意をもって企業に推薦してくれる点が大きな特徴と言えます。転職サイト@typeの知名度が高く、企業からの信頼が厚いのも頼れるポイントでしょう。

ただし、type転職エージェントの拠点は関東の1都3県のみとなっており、対面でのサポートは首都圏に限られます。

また、求人数は大手エージェントよりも少なくなりますので、大手エージェントと併用するなどして紹介求人数を補う工夫をするといいでしょう。





ワークポート

ワークポート。各業界専門の総合転職エージェント。
対応エリア 全国
おすすめポイント ・対応スピードが速い
・高年収帯の求人にも対応できる
・全国に拠点がある
デメリット ・IT・Web系以外の職種への対応は平均的
・求人数が大手と比べると少ない
おすすめ度 ★★★★☆

ワークポートを利用したことのある人の多くが「対応が速かった」という感想を持つようです。登録から面談実施、さらに求人紹介までの対応が迅速で、早く転職先を見つけたい人にも好評です。

対応可能な条件に関しても、高年収帯の求人を紹介することも可能であるため、急ぎの転職の場合に頼りになる転職エージェントと言えるでしょう。

ワークポートは総合型転職エージェントですが、とくにIT・Web系の職種における転職サポートを得意としており、それ以外の職種に関しては平均的な紹介数となるケースが少なくありません。

求人数の面でも大手エージェントよりも少なくなるため、IT・Web系の仕事に興味のある人は大手エージェントと併用して登録しておくといいでしょう。





まとめ)転職エージェント各社の特徴を踏まえて上手に活用しよう

転職エージェントは、各社に強みや得意分野が存在します。

転職エージェントに登録する際には、自身の希望条件や転職サポートに期待する点を明確にし、強みを生かせる転職エージェントに登録することが大切です。

今回紹介してきた転職エージェント8社は、いずれも知名度・実績の面で自信をもっておすすめできるところばかりです。

大手エージェントと中堅エージェントを組み合わせるなど、複数の転職エージェントに登録することでそれぞれの強みを活かしやすくなるよう、工夫しながら上手に活用していきましょう。



レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー