『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

宮城で転職する際に押えておきたいポイント3点と、おすすめ転職サービス

[最終更新日]2020/09/29


10
宮城県で転職する際のポイントとおすすめ転職サービスをご紹介!

東北地方で唯一の政令指定都市・仙台を中心とする宮城県

実は近年宮城県は人口が増加し続けている事をご存知でしょうか?

東京へのアクセスも良く、生活に不便がない上ほんの少し足を伸ばせば自然にも触れられるとても魅力的な宮城県に、数々の企業が拠点を移しています。

やりがいもあり、給与も安定している仕事が多く環境も良い事から宮城県で転職活動をしよう!と考えている方は多いでしょう。

しかし、地方都市での転職活動は初めてで最初の一歩が踏み出せずにいる方、宮城県内の転職をスムーズに進めるにはどうしたら良いのかと迷っている方も多いでしょう。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

目次

1)宮城での転職「メリット・デメリット」を知ろう

宮城で転職するメリット

あなたが宮城県での転職を考えている理由は何でしょうか?

実家近くでの就職を希望するUターンやIターン?

それともより良い環境を求めてのことでしょうか?

理由は何であれ、宮城県での転職はあなたにたくさんのメリットをもたらします。

今の仕事や生活環境を離れると言う決断は勇気のいるものですが、いくつものメリットがあなたを後押ししてくれることでしょう。

宮城県で転職をするメリットは具体的に

大都市に比べて生活費が安い東北地方の中でも求人倍率がよいUターン・Iターン支援に積極的年収アップが見込める通勤ラッシュから解放される
  • メリットその1 大都市に比べて生活費が安い
  • メリットその2 東北地方の中でも求人倍率がよい
  • メリットその3 UターンIターン支援に積極的
  • メリットその4 年収アップが見込める
  • メリットその5 通勤ラッシュから解放される

などなど。

それぞれ、順を追って見ていきましょう。


メリットその1 大都市に比べて生活費が安い

宮城県内での転職で得られる最も大きなメリットは経済的な面だと言えます。

何と言っても東京や神奈川など他の大都市と比べて生活費が圧倒的に安いのが特徴。

特に毎月の固定費である家賃の安さに驚く事でしょう。

例えば1Kの賃貸マンションで一人暮らしをする場合、東京での相場は約7〜8万円ほど。

対して宮城県内であれば仙台市の中心部であれば5〜6万円、市内から少し離れた所であればさらに下がり3万円代の物件も見つかります。

上手く行けば東京の半分の賃料で住める、と言うわけですね。

一人暮らしであっても、家族と一緒であっても大都市より遥かに低い家賃で大きな部屋に住めるはずです。

生活費が安いと経済的に余裕が出て、経済的に余裕が出ると精神的にも一層落ち着いて充実した毎日が送れます。

結果、仕事にもより集中しやすい良い循環が生み出せることでしょう。


メリットその2 東北地方の中でも求人倍率がよい

宮城県の求人数は東北地方で最も多く、たくさんのチャンスがある事が分かります。

東日本大震災後、一度は滞ったものの現在は回復し求人倍率は右肩上がりとなっています。

2020年3月の宮城県内の有効求人倍率は1.35倍、新規求人倍率は2.01倍となっています。

2020年に入ってからはコロナウイルス流行の影響で少し滞りが見られますが、2019年は全体を通して常に1.6倍の有効求人倍率で全国平均を上回っていました。

大企業への転職を目指す場合であっても、東京よりは少ないものの良い求人がとても多くあるので狙い目と言って良いでしょう。

大都市と変わらず十分にやりがいのある仕事が見つけられますし、その後転職を考える場合の選択肢も十分にあります。


メリットその3 UターンIターン支援に積極的

出身地に戻って働くUターンや初めての土地で働くIターン、どちらであっても宮城県では手厚い保証が行われています。

東北地方は全国的に見ても高齢化が進んでいるエリア。

そのため若者の移住にはとても積極的で、中間管理職や若い世代向けの求人が多く見つけられます。

宮城県内で起業を志す方は無料で経営資金調達の為の相談が受けられますし、Uターン・Iターンの転職者を雇用した場合には会社が一部ですが助成金を受けられる様にもなっています。

宮城県プロフェッショナル人材UIJターン助成金事業(宮城県県庁サイトより)

宮城県プロフェッショナル人材UIJターン助成金事業

参照元:https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/koyou/uij-turn-joseikin.html

会社にとっても求職者にとってもメリットがある為、宮城県は中途採用の求人が多いのです。


メリットその4 年収アップが見込める

宮城県の平均年収は昨年2019年で約463万円と、日本全国の平均年収441万円を上回っています。

高齢化によって管理職候補の求人が多いこと、企業の本社が増え続けていることなどから転職と共にステップアップを目指す方にも最適と言えます。

良い求人であっても人口の多い東京に比べると倍率が低くなるので、転職活動が上手く行けば年収の大幅なアップも見込めます

特に仙台市内に住居を構えるのであれば東京と比べても何不自由のない便利な生活が送れる上、年収アップも期待できるので、現在よりも経済的に余裕のある生活を望む方にとっては宮城県内で転職活動をするメリットはとても大きいと言って良いでしょう。


メリットその5 通勤ラッシュから解放される

5つめのメリットとして上げられるのが「通勤ラッシュから開放される」と言うことでしょう。

毎朝ぎゅうぎゅう詰めの電車に乗る必要がなくなる、と言うのは思っている以上の開放感を得られます。

通勤時のストレスが大幅に軽減されることで仕事に対するモチベーションも自然と上がって行きますし、結果として質の良い時間を過ごすことができます。

もちろん地下鉄の路線によっては混雑する時間帯もありますが、東京の通勤ラッシュとは比べ物になりません。



宮城で転職するデメリット

一見メリットばかりに見える宮城県内での転職ですが、デメリットもいくつか存在します。

しかしデメリットに関しては「特に宮城県内で」と言う訳ではなく、どの地方都市での転職にも当てはまるものばかり。

加えて、転職活動をしっかりと行うことで回避できるものが多いです。

主なデメリットは

年収が下がる可能性もある転居に手間や費用がかかる勤務先がハード、ブラックの可能性も地方独特の風習もある
  • デメリットその1 年収が下がる可能性もある
  • デメリットその2 転居に手間や費用がかかる
  • デメリットその3 仕事がハードであったりブラック企業の可能性も
  • デメリットその4 地方の風習に慣れなければいけない

の4点です。

それぞれ、順を追って見ていきましょう。


デメリットその1 年収が下がる可能性がある

宮城県に限らずどの地方都市であっても、東京から転職をするのであれば雇用形態によっては年収が下がる可能性を考えておかなければなりません。

東京都の平均年収は2019年の調査によると約615万円と全国平均を遥かに上回り、日本一の高さを誇ります。

宮城県内の平均年収は先程もご紹介した通り約463万円ですので、人によっては大幅な年収ダウンに繋がってしまう可能性もあります。

もちろん宮城県での転職であってもスキルや経験を買われての入社となれば年収のアップも見込めますが、平均値は下がるという事を念頭に置き納得の行く待遇の転職先を探しましょう。


デメリットその2 転居に手間や費用がかかる

現実的なデメリットとして宮城県への転居に手間や費用がかかることも上げられます。

実家が宮城県内にあるUターンで、なおかつ実家から通える仕事を探す場合を除いて新しい住居に支払う費用、荷物を運ぶ引越し費用、転職活動にかかる費用なども考慮しなければいけません。

会社によっては転居の費用を補助してくれる場合もありますが、その数は決して多くありません。

引っ越しは費用の他に手間も時間もかかるハードな仕事ですのでしっかりと計画を立て、準備を整えることが大切です。


デメリットその3 仕事がハードであったりブラック企業の可能性も

宮城県に限らず地方への転職を志す場合はどうしても「早く転職を決め、新しい土地での生活を始めたい」と言う気持ちが生まれがちです。

善は急げとは言いますが、転職の場合は焦り過ぎは絶対に禁物です。

宮城で働く事を目標とするあまり、会社の事をよく調べずに応募し入社してしまうと実はブラック企業だったり、前職に比べてハードだったりと良くない結果になってしまうこともあります。

宮城県内の求人は多いとは言うものの、慣れない土地での度重なる転職活動は絶対に避けたいです。

時間をかけて求人募集を出している会社のことをじっくりと調べることで、入社後のミスマッチを防ぐことができるでしょう。




デメリットその4 地方の風習に慣れなければいけない

憧れの地方都市暮らしでのんびりできる!と思っているのなら少し待ってください。

宮城に限らず地方都市は、東京に比べると確かにのんびりしている部分もあるでしょう。

息苦しい満員電車に乗らずにも済みますし、家族との時間も増える可能性が高いです。

しかし、地方都市で働き生活を営むためにはその土地ならではの風習に慣れる必要もあります。

地方では都市部であっても「ご近所付き合い」を求められることもしばしばあります。

求められる、と言うよりは東京都心とは異なりお付き合いが根付いている土地なのです。

田舎に行けば行くほどコミュニティに溶け込み、土地の事をよく知る必要があるので大都市での生活より大変な面もあると覚えておきましょう。

デメリットに分類しましたが、人付き合いが好きな方にとっては大きなメリットにもなるご近所付き合いは東京にはない地方の風習のひとつですね。

また、宮城県での転職を目指すなら運転免許証の取得は必須です。

東京のようにあらゆる場所に路線が張り巡らされている訳ではないので、仕事で車移動が必要になる事も多いです。



2)宮城で転職する際に押さえておきたいポイント

ここまでメリット、デメリットをチェックして来ました。

地方転職では避けて通れないデメリット部分を加味してみても、宮城県への転職は十分にメリットの方が大きいと感じるのではないでしょうか。

では、続いて実際に宮城県で転職活動を行う際のポイントをいくつか見て行きましょう。

宮城県での転職を成功させる為のポイントを集めましたのでぜひ参考にしてください。



ポイント1:事前準備はしっかりしよう

まずは転職の準備を進めて行きます。

ここで言う転職の準備とは具体的な行動を伴う物もあれば、自分と向き合う作業も含まれます。

転職を伴う引越しは人生で何度も訪れる物ではありません。

これから先の人生を左右しかねない重大な決断ですから、まずはしっかりと自分と向き合いましょう。

具体的には

なぜ転職したいのか宮城を選ぶ理由は?どんな職種を希望するか
  • どうして転職を希望しているのか?
  • 本当に宮城県で働きたいのか?
  • どのような職種を希望するのか?
  • 宮城県を選ぶ理由は何か?

の4点をはっきりさせておくことが大切です。

転職を希望する理由、宮城県を選ぶ理由は実際に面接でも必ず聞かれる事なので合わせて面接対策も行えます。

転職の理由をはっきりさせ、やはり宮城県を選びたい!と思ったその後は

  • 転職活動のスケジュールを立てる
  • 今までのキャリア(職務経歴)をまとめる

の2点を行い、最後に求人募集を見たり転職エージェントに連絡を取るなど情報収集を始めましょう。





ポイント2:UターンIターンの支援制度を使おう

求人を探す間に一緒にチェックするべきなのが宮城県のUターン・Iターンの支援制度です。

宮城県は積極的に県外からの移住者を受け入れており、東京にもオフィスが設けられています。

東京千代田区にある「みやぎ移住サポートセンター」「みやぎIJUターン就職支援オフィス」へ出向けば実際の暮らしぶりや求人などの情報も得られますし、実際に移住を果たした方のインタビューなども見られます。

また仙台市が行う「仙台市 UIJターン転職プロジェクト」では専門の転職コンサルタントが宮城での就職や転職をサポートしてくれるサービスも無料で行われています。

宮城県内の求人を知り尽くしたプロの転職コンサルタントの手助けが得られるなんて心強いですよね。

「仙台市 UIJターン転職プロジェクト」のオフィスは東京だけでなく大阪、名古屋、福岡にも設けられています。




みやぎ移住サポートセンター、みやぎIJUターン就職支援オフィス:

みやぎ移住サポートセンター

参照元:https://miyagi-ijuguide.jp/supportcenter/


仙台市 UIJターン転職プロジェクト:

みやぎIJUターン就職支援オフィス

参照元:https://www.hurex.jp/lp/uij/



ポイント3:転職サービスは「複数のサービス」で活用する方が断然良い!

分からないことだらけの転職活動、しかも地方都市への移住も伴うとなるとどうしても不安でいっぱいになってしまう事でしょう。

ただでさえエネルギーを使う転職や就職は力強くサポートをしてくれる転職エージェントを使うのがおすすめです。

特に宮城県外から宮城に惚れ込んで移住をしたい方の場合は、宮城の事、宮城の求人の事、企業の事を良く知る転職サービスを利用するのを強くおすすめします。

宮城県内には県内を拠点としてサポートを行う会社がいくつもあるので、いくつか同時に登録をしてたくさんの情報を集める様にしましょう。

宮城県内でぜひ利用したい、おすすめの転職サービスをご紹介します。



3)宮城で転職する際のおすすめ転職サービス

転職をサポートしてくれる会社はいくつもありますが、地方の県で使いたいのは会社の拠点がしっかりとそのエリアにある企業のサービスです。

東京を拠点にしている転職サービス会社に宮城県の求人や企業の事を訊ねても、なかなかスムーズに回答は得られません。

転職を果たしたいエリアに拠点のある企業なら対面でのサービスも受けやすくなりますし、転職エージェント自体が企業とコネクションを持っている事ももちろんあります。

非公開求人の中からあなたのキャリアや希望と合う求人が見つかる可能性も大いにあるので、ぜひ宮城県内に拠点を持つサービスを利用するようにしましょう。

以下に主な転職エージェントを上げてみました。

各エージェントについて詳しく見て行きましょう。

  • 転職支援のサービスやツールの豊富さで選びたい方は、dodaがおすすめ
  • 転職までのサポート重視の方は、パソナキャリアがおすすめ
  • 良質な求人数を多く欲しい方は、リクルートエージェントがおすすめ
  • IT業界でお探しの方は、ワークポートがおすすめ
  • 管理職以上、または医薬・医療、製造業界への転職を検討している方、ランスタッドがおすすめ




転職支援のサービスやツールの豊富さで選びたい方は、dodaがおすすめ

doda 転職なら、・・転職サイトdoda(デューダ)

東京と仙台に拠点を持つ「doda」は安心して使える大手転職エージェントのひとつです。

企業の情報量や非公開求人数がとても多いので、宮城県で転職活動をするのなら絶対に欠かせないエージェントと言って良いでしょう。

コンサルタントが新設で提案力があると評判がとても良いうえ、アプリを使った転職支援やセミナーが頻繁に開催されているので自然と転職活動に必要な情報が集まります。

転居を伴う地方への転職は、希望を持っていてもなかなか実行に移しづらいもの。

アプリを使った転職サポートがあるdodaであれば、忙しい中でも時間を見つけて転職準備を進められますね。

また書類選考や面接なども実践さながらに行ってくれるので、実際の面接の際には落ち着いて自信を持った受け答えができる様になるでしょう。

登録をしておけば求人募集を出している企業側からスカウトが来ることもあるのでぜひ利用しましょう。





アドバイザーのサポート重視の方は、パソナキャリアがおすすめ

パソナキャリア。転職活動の成功を、全力でサポートします。専門アドバイザーがあなたの転職活動を全面サポート!!

転職エージェントを使うのが初めてで、少し不安を感じる・・・そんなあなたにおすすめの転職サービスは「パソナキャリア」です。

パソナキャリアは特に初めての転職の方や、今まではアルバイトだったけれど正社員を目指したい!と言う方におすすめのエージェント。

宮城県内の求人数自体はそこまで多くありませんが、コンサルタントが本当に親身になってより良い求人を探し出してくれると評判です。

しっかりと時間を取って対応をしてくれるため、話をしているうちに自己分析ができたりキャリアを見つめ直す事もできるでしょう。

エージェントと転職者の関係が良好な証拠に、利用した方の満足度がとても高いのが特徴です。

宮城県での転職活動をしようかまだ迷っている、と言う方でも快く話を聞いてもらえるためまずは一度登録をして相談に行ってみるのも良いでしょう。





良質な求人数を多く欲しい方は、リクルートエージェントがおすすめ

転職エージェントならリクルートエージェント。非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介。転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。

宮城県内で最も多くの求人を持っているとされるのが「リクルートエージェント」です。

あらゆる職種がカバーされているうえ、給与や待遇など条件面もしっかりと揃った質の良い求人を紹介してもらえます。

今まで積み重ねてきた経歴を活かして転職活動をしたい、ステップアップを目指したい、地方での転職は給与面で不安が残ると言う方はぜひリクルートエージェントに相談してみましょう。

キャリアと経験が揃っていれば大都市と変わらないか、それ以上の条件の求人を紹介してくれることでしょう。

リクルートエージェント自体が地元企業としっかりと繋がっているので、安心して転職活動を進められます。

キャリアに自信がない方であってもやはり求人数が多いエージェントは登録をしておくべきです。

転職を機にキャリアアップを目指せるチャンスがやって来るかもしれません。





IT業界でお探しの方は、ワークポートがおすすめ

ワークポート。各業界専門の総合転職エージェント。

宮城県はIT企業が多く進出しています。

楽天、メルカリ、サイバーエージェントの子会社など名だたる企業が仙台市に拠点を持ち定期的に求人募集をしています。

もちろん全国に名前が知れ渡る前の中小企業もIT関連がとても多め。

専門的なスキルを持った方向けの求人数はかなり多いと思っていて良いでしょう。

これから先もどんどん大きくなるであろうIT業界での就職を目指すのなら「ワークポート」への登録は必須です。

宮城県内でワークポートの持つ求人数は500件代と決して多くない様に思えますが、その多くがITやWEB関連。

求人の案件がITやWEBに大きく偏っているのが特徴です。

これまで経験を積んで来た方も、これから新しくチャレンジしたいと思っている方も、IT業界への転職を目指すのならワークポートへの登録はマストです。





管理職以上、または医薬・医療、製造業界への転職を検討している方は、ランスタッドがおすすめ

randsatad find what's next ランスタッドの求人サーチ

都市部で管理職として働いていた方や、専門性の高い医薬品、医療関係、製造業界への転職を希望する方は「ランスタッド」に登録をしましょう。

ランスタッドは管理職以上、または年収の高いハイキャリア求人を取り扱う転職エージェントです。

求人の多くが管理職以上となるので20代の転職者にはピンと来るものは少ないですが、30代の方が宮城で仕事を探したいと思っているのなら登録をおすすめします。

宮城県内の求人数は340件ほどとあまり多くはありませんが、質の良い求人ばかりです。

転職とともに年収アップを目指したい方にもおすすめのエージェントですね。

外資系企業に強いランスタッドを宮城県での転職活動に使うのはとてもおすすめ。

と言うのも、宮城県には多くの外資系企業が拠点を構えているのです。

医療関係、電子機械産業、自動車関連、食品関連など様々な外資系企業が集まっているのでぜひ一度ランスタッドに相談てみては?





まとめ)宮城での転職を成功させよう

今回は宮城県に注目し、転職の進め方やおすすめの転職エージェントなどをご紹介しました。

東北地方の中心都市、仙台のある宮城県はこれから先日本のITの拠点となりうる街です。

東京での一極集中が疑問視される昨今、一足先に宮城県での就職活動は今この時期がちょうど狙い目です。

暮らしやすく働きやすい宮城県での転職活動をぜひ進めて行きましょう!



レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー