『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

広島で転職する際に押えておきたいポイント3点と、おすすめ転職サービス

[最終更新日]2020/09/29

広島県に転職するには。

中国地方を代表する大都市を持つ広島県

その中心となる広島市は大きな企業の拠点が置かれているだけでなく、物づくりも盛んで観光業も勢いのある一大地方都市です。

程よい大きさで住みやすく、仕事もエンタテイメントも充実している広島県での転職を夢見ている方は多いのではないでしょうか。

広島に戻りたい方も、広島に住んでみたい方もまずは生活の糧を探す必要がありますね。
広島県での転職を目指すのであればまずはそのエリアの転職事情を良く知っておくことが大切です。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

目次

1)広島での転職「メリット・デメリット」を知ろう

広島で転職するメリット

人生の大きな決断となる転職、さらに引っ越しまで伴うものであれば不安に思うのは当然です。

後悔をしない転職にするためにも、広島での転職にはどのようなメリット、デメリットがあるのかを最初に整理しておきましょう。

広島県は住みやすくとても良い街ですが、住み慣れた場所とは生活事情も異なりますし転職となるとその難しさや待遇なども考慮しなければいけません。

メリット、デメリットを天秤にかけてみてから本格的に動き始める方が迷いがなく真剣に取り組めるはずです。

まずは広島で転職をするメリットから。大きなメリットは5つあります。

ものづくり技術は世界レベル求人倍率全国トップクラス年収アップが見込める働く環境へのサポート生活水準と暮しやすさの両立
  • メリットその1 有名企業も多い「ものづくり技術」は世界レベル
  • メリットその2 求人倍率が全国トップクラス
  • メリットその3 年収アップが見込める
  • メリットその4 働く環境へのサポートに力を入れている
  • メリットその5 地方大都市の生活水準の高さと暮らしやすさの両立

順番に詳しく見ていきましょう。


メリットその1 有名企業も多い「ものづくり技術」は世界レベル

意外に思えるかもしれませんが、広島県の主要産業は観光業ではなく製造業です。

広島は戦前の時代から造船業がとても盛んで、その技術とノウハウを活かして現在は自動車産業がとても盛んなエリアとなっています。

近年では自動車工場以外にも半導体メーカーや情報通信機器を作る工場が増えており、物づくりの求人は常に一定数見つけられます。

鉄鋼業も盛んで特別な技術を持つ中小企業が多くの職人を抱えているのが広島の特徴です。

マツダ自動車、マイクロンメモリジャパン株式会社など大企業の求人はもちろん、これから世界へ進出して行くであろう中小企業の求人の充実度にも注目したいですね。


メリットその2 求人倍率が全国トップクラス

求人案件に対して仕事を求めている人がどのくらいいるのかを表す求人倍率は転職の際には必ずチェックしておかなければいけない情報です。

数字が大きくなればなるほど一人の求人者に対して多くの仕事がある事を表すので、転職活動が有利に進められる訳ですね。

広島県の有効求人倍率は全国でもトップクラス!

2019年の4月には、なんと東京を抜いて全国1位になった事もあります。

2018年、2019年の平均は2.05倍で2019年の全国平均1.6倍を遥かに上回っているので、広島は仕事を見つけやすい環境だと言えるでしょう。


メリットその3 年収アップが見込める

有効求人倍率が高いと言う事は、良い仕事を選びやすいと言うメリットがあります。

企業側は待遇を他者よりも良くする事で自社に人員を補填したいため、自ずと給与の平均値が上がっていくと言う仕組みですね。

有効求人倍率の高い広島県での転職は年収アップのチャンスがたくさんあると考えて良いでしょう。

広島県の平均年収は2019年で約486万円

2019年の全国平均年収が441万円ですから、大幅に上回っていることが分かります。

特に注目したいのが女性の平均年収の高さです。

広島県の女性の平均年収は377万円、全国平均は345万円となっているので約30万円もの差があります。

働く女性にとって広島県は年収アップを期待できる県となっています。


メリットその4 働く環境へのサポートに力を入れている

4つめのメリットは働く環境が良いことが上げられます。

有効求人倍率が高いと言う事は転職者にとってみると良いことですが、人手が不足していると言い換える事もできます。

離職者を減らす為に、安心して長く働ける環境作りを市と企業のどちらもが行っているので住みやすく働きやすいと言う特徴があります。

例えば広島県は子育てのサポートがとても充実しています。

広島県での子育てに有効な情報が集まる「イクちゃんネット」が開設されており様々なイベント情報や子育ての悩みが相談できる掲示板も活用されています。

更には子育てに良い環境を持つ物件を「子育てスマイルマンション」として認定し情報を発信していたり、待機児童数も少ないので両親ともに共働きでも安心して暮らすことができます。


メリットその5 地方大都市の生活水準の高さと暮らしやすさの両立

広島県は中国地方随一の人口が集まる政令指定都市です。

人口約119万人の広島市は生活に必要な物はすべて簡単に揃う環境ながら、コンパクトにまとまっており住みやすく働きやすいのが特徴。

首都東京から移住を決めても何一つ不便を感じることなく生活水準を保つことができるでしょう。

広島市内であればJR、市電、市バスにアストラムラインと交通機関も揃っているので通勤のための環境も良く、平均通勤時間は30分程度と東京の2分の1で済みます。

広島市から少し離れれば静かな住宅街が広がっているので職住近接の暮らしやすい環境を手に入れる事ができるでしょう。



広島で転職するデメリット

続いて広島で転職をする際のデメリットを見ていきましょう。

住み慣れた街からの引っ越し、そして慣れない土地での転職は大きなストレスを感じる事もあるでしょう。

デメリットを予め予想しておき、対応を考える事で転職後にかかるストレスを軽減する事ができます。

広島で転職をするデメリットは主に4つ。

年収が下がる可能性もある職場がハード、ブラックの可能性も交通の便があまり良くない地方の風習に慣れなければいけない
  • デメリットその1 年収が下がる可能性もある
  • デメリットその2 仕事がハードだったりブラック企業の可能性もある
  • デメリットその3 意外と交通の便が良くない
  • デメリットその4 地方の風習に慣れなければいけない

それぞれ、順を追って見ていきましょう。


デメリットその1 年収が下がる可能性がある

最も大きなデメリットとして上げられるのが年収が下がる可能性があることです。

今までの技術や経験を強く考慮してくれる企業へ転職ができれば年収はアップする可能性も大いにありますが、そこは会社との縁の問題。

地方都市への転職を志すのなら年収が下がる可能性も考慮に入れて置かなければなりません。

特に東京都内からの転職であるのならその差は大きくなるでしょう。

東京都の平均年収は2018年の時点で約622万円

一方広島県の平均年収は486万円ですからその差は歴然です。

広島県への転職で得られる物も大きいのは間違いありませんが、収入面だけを重視するのであれば東京都内の方に軍配が上がります。


デメリットその2 仕事がハードだったりブラック企業の可能性もある

広島市に限った事ではありませんが、地方転職の場合はしっかりと仕事を吟味する事がとても大切です。

残念な事ですが環境の良い会社に混じってブラック企業もまだ存在します。

地方都市の小さな会社は事前に得られる情報も限られており、いざ入社してみたらブラック企業だったと言う失敗談も良く見られます。

また、従業員の少なさから仕事がとてもハードで割に合わないと感じると言う声も聞かれます。

Uターン、Iターンなど移住を伴う転職は気持ちが焦ってしまい、手頃な求人で「まあいいか」と決めてしまいがち。

入社してみてからブラック企業だと気が付き、転職活動を繰り返すのは精神的にも経済的にもとても負担がかかります。

実際に転職活動を始める前に出来る限り企業情報を集める様に気をつけましょう。




デメリットその3 意外と交通の便がよくない

広島市内は交通手段が豊富で移動に不便を感じる事はありません。

しかし広島市外に拠点を持つ会社に転職をしたり、郊外に住居を構えてしまったりすると電車やバスの本数が少なく「意外と不便だな」と感じる事もあるでしょう。

特に2,3分に1本電車が来る東京都内とは違い、電車は1時間に多くても10本ほどになるので会社の始業時間ではなく時刻表に合わせて出勤する必要があります。

また、広島市郊外で電車が走っていない所はバスのみが公共の交通手段となります。

バスは交通渋滞の影響を受けますし、こちらも本数が多くないため結局はマイカーを購入せざるを得なくなったと言う声も聞きます。


デメリットその4 地方の風習に慣れなければいけない

地方都市への移住の場合、その土地に慣れる事が大切になって来ます。

土地に慣れ、仕事に慣れれば自然とその街が好きになり住みやすく感じるものですから、まずは広島独特の風習に慣れる必要があります。

他の土地からの移住者が特に広島で慣れるべきなのは

広島弁地域のコミュニティ地元愛の強さ
  • 広島弁
  • 地域のコミュニティ
  • 地元愛の強さ

です。

地方から、特に東京から広島へ移住してみると方言が割りと強い事に気が付きます。

中には広島独自の名前を持つものや独特の言い回しもあるので最初は戸惑う事もあります。

「いたしい=難しい」「いぬる=帰る」など初めて耳にする物もあり、特に年長者と話す場合は神経を使うでしょう。
地域のコミュニティへの参加、広島県民の地元愛にも慣れなければいけません。

が、広島の方は特に排他的と言う訳ではないのでこちらが受け入れれば大きな問題は発生しません。



2)広島で転職する際に押さえておきたいポイント

続いて広島で転職をする際に押さえておきたいポイントをご紹介しましょう。

勇気のいる決断で不安に感じる、そんな方でも3つのポイントを押さえておけば広島での転職活動の第一歩を踏み出すことができるはずです。

転職を成功させ新しい生活を始められるようにまずは地方転職に関する情報を集める事から始めましょう。



ポイント1:事前準備はしっかりしよう

広島県での転職を成功させるためには、まず事前にしっかりと準備をする事が大切です。

準備とは広島についての情報を集める事だけではなく、自分自身について見直す時間を持つ事です。

どうして広島で働きたいと考えているのか、実際に自分が広島で働くイメージができるか、広島に慣れる事ができるのかなど自分自身のこれからの人生について少し考えてみましょう。

同時に今までのキャリアや職歴、広島で就きたい仕事などについても考えてみる事が大切です。

「キャリアの棚卸し」と良く言いますが、今まで自分がどのような仕事をしてきたのか、得意な事や不得意な事、自分の持つスキルなどを客観的に見つめ直す事で次にどんな職種を探すべきなのかが自然と分かって来ます。

今現在の事だけではなく、10年20年先の事を具体的にイメージしながら準備を進めて行きましょう。





ポイント2:UターンIターンの支援制度を使おう

広島転職を志す方の強い味方になってくれるのがUターン、Iターン希望者への支援制度です。

広島県では新卒者に向けたUターン・Iターン就職の情報を集めたサイトを運営している他、転職者に向けた説明会なども行っています。

参考:広島県のUIJターン転職相談について(広島県公式サイトより)

広島県公式サイト

参照:https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/68/uisoudan.html

転職希望者向けには東京、大阪に「ふるさと就職情報コーナー」と言う窓口を設けており、実際に面談を行ってくれるサービスも。

窓口に出向いて専門のコンサルタントや広島での就職に詳しい方と話をする事で広島での転職が一層現実味を帯びてモチベーションのアップにも繋がります。

また、関東圏にお住まいの方対象に実際に広島へ足を運ぶ際の交通費を片道分負担してくれると言う素晴らしい取り組みも行われています。

補助を申請する条件として

  • 移住予定の地方公共団体の訪問
  • 就職面接や不動産業者の訪問

などが上げられます。

就職面接や実際に不動産を見に行く際などにはぜひ利用したい制度ですね。



ポイント3:転職サービスは「複数のサービス」で活用する方が断然良い!

地方移住を伴う転職の場合、現地を訪れる回数も日数も制限されますよね。

短い時間でできるだけ早く就職先や住居を決めてしまいたいと思うのは当然の事ですが、焦る気持ちのせいで最初の転職に失敗をしたり、とても不便な場所に住居を構えてしまったと言うのはよく聞く話です。

地方転職にありがちな失敗ですが、ともするとその街自体を愛せなくなるほどのダメージを負う場合もあります。

そのような失敗を避けるためにぜひ利用したいのが転職サービスです。

それも、地元広島に拠点を持つエージェントを複数利用するのを強くおすすめします。

地元企業と強い繋がりを持ち土地にも慣れている地元の転職エージェントをいくつか使うことで、希望に合った職種の求人も見つかりやすくなりますし、失敗の可能性を最大限抑えることができるでしょう。

おすすめのエージェントを次の章でご紹介して行きましょう。



3)広島で転職する際のオススメ転職サービス

広島で転職先を探す場合には広島に拠点を持つ転職エージェントのサービスを利用するのがおすすめです。

広島の様に中小企業の多い県では企業と繋がりを持つ地元のエージェントが転職活動の強い味方になってくれますし、実際に広島に住む方の声を聞く事も可能になります。

対面でのサポートを受けやすい事、企業側にエージェントが働きかけてくれやすくなる事なども地元の転職サービスを利用する大きなメリットになります。

広島への転職でおすすめしたい転職エージェントは以下の4つ。

  • 良質な求人数を多く欲しい方は、リクルートエージェントがオススメ
  • 転職までのサポート重視の方は、パソナキャリアがオススメ
  • 転職支援のサービスやツールの豊富さで選びたい方は、dodaがオススメ
  • IT業界でお探しの方は、ワークポートがオススメ

それぞれ特徴があるので詳しく見ていきましょう。



良質な求人数を多く欲しい方は、リクルートエージェントがオススメ

転職エージェントならリクルートエージェント。非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介。転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。

広島県に拠点のあるエージェントで最も求人数が多いのは「リクルートエージェント」です。

少し前のデータになりますが、2016年時点でリクルートエージェントが持つ広島県内の求人数は約3,000件を超えています

広島の有効求人数はここ数年も求職者数を大幅に上回っているため今現在は3,000件以上の求人を持っていると考えて間違いありません。

今はまだはっきりと希望職種が決まっていない方、他業種への転職を考えていると言う方はたくさんの求人を持つリクルートエージェントを利用して転職活動を進めて行きましょう。

リクルートエージェントは非公開求人を多く持っているので、コンサルタントと面談をしながら長く続けられるぴったりな仕事を見つける事が期待できます。

コンサルタントは企業との繋がりをしっかり持っているため面接の日取りから入社日、給与の交渉など細かなサポートもスムーズに行ってもらえます。

求人数、サポート力、企業との繋がりを見ても必ず登録しておきたい転職エージェントです。





転職までのサポート重視の方は、パソナキャリアがオススメ

パソナキャリア。転職活動の成功を、全力でサポートします。専門アドバイザーがあなたの転職活動を全面サポート!!

初めての転職活動、加えて初めて広島に拠点を構えようと考えている方におすすめなのは「パソナキャリア」です。

パソナキャリアは転職エージェントの中でも顧客満足度がとても高く、退職から転職までのあらゆるサポートを行ってくれることで有名。

経歴に自信のない方や、初めての転職で不安が大きいと言う方におすすめのエージェントです。

面接対策や履歴書の添削はもちろん、新しい土地での住居に関してや会社の体制などもしっかりと情報を持っています。

リクルートエージェントに比べると求人数こそ劣るものの、取捨選択をパソナキャリア側がしっかりと行ってくれていると考えれば大きな不満には繋がりません。

コンサルタントが親身になってくれている証拠にメールや電話でのレスポンスもとても早い事が上げられます。

不安な事はコンサルタントに何でも相談できる雰囲気が徹底されているので、転職も転職エージェントを使うのも初めてと言う方はまずパソナキャリアに登録をしてみましょう。





転職支援のサービスやツールの豊富さで選びたい方は、dodaがオススメ

doda 転職なら、・・転職サイトdoda(デューダ)

転職業界最大手として有名なのが「doda」です。

dodaの求人数はリクルートエージェントに次ぐ多さを誇っており、あらゆる業種の企業と繋がりを持っています。

自分自身で仕事を探すことのできるdodaの「転職サイト」内の広島県内の求人数は2020年5月現在で約1,800件に登ります。

コンサルタントが付く場合は非公開求人も含まれるため1,800件より多くの求人の中からより良い案件を提案してもらえます。

求人数も申し分のないdodaですが、注目したいのはそのサービスやツールの豊富さです。

dodaでは転職に関するフェアやイベントが頻繁に行われており実際に足を運ぶ事で転職へのモチベーションを保つことが可能になります。

また、電話やメールでのレスポンスも早く良い求人が現れればピンポイントで連絡をくれる「マメさ」もあります。

また、企業から直接連絡が届く「スカウトサービス」も導入されています。

dodaのスカウトサービスは個人情報は伏せたままで職務経歴やスキルだけを公開し、企業側が興味を持てば連絡が来ると言うもの。

思ってもいない職種の企業からスキルと経歴が認められ連絡が来ることもあるので視野が広がって行きます。





IT業界でお探しの方は、ワークポートがオススメ

ワークポート。各業界専門の総合転職エージェント。

広島でIT業界への転職を目指す方におすすめなのは「ワークポート」です。

IT企業で働いてみたい方、今現在もIT企業で働いている方なら絶対に登録しておきたいエージェント。

ワークポートはIT業界での求人を中心に持つエージェントです。

企業との繋がりも強く、コンサルタントの知識も専門性がとても高いのが特徴。

IT業界は専門性が高いので、コンサルタントの当たり外れがとても大きくなる職種です。

職種を限定していないエージェントを使ってIT業界での転職をしようとすると求めている職種と提案される求人のミスマッチが起こりがちですが、ワークポートを使えばミスマッチを事前に防ぐ事ができスムーズに転職を進めることができるでしょう。

ワークポートの持つ広島県内の求人数は2020年5月現在で約500件。

未経験OKの求人も多いため、初めてIT分野に足を踏み入れようという方も安心です。





まとめ)広島で新しい暮らしを始めよう

今回は広島県での転職のノウハウをご紹介しました。

広島県で働き暮らす具体的なイメージが固まって来たでしょうか?

コンパクトで暮らしやすい街に仕事も見つけやすい広島県は転職・移住にとてもおすすめです。

Iターン・Uターンを問わず広島で働きたい方はまず情報集めと転職エージェントへの登録から始めましょう!



レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー