『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

広島県で働くメリット・デメリットとU・Iターン転職成功のポイント3点

[最終更新日]2022/07/25

広島県での転職 ●メリットとデメリット ●失敗しない転職に向けてのポイント3つ

広島県への移住、U・Iターン転職を検討していませんか。

中国地方を代表する大都市を持つ広島県
中心となる広島市は大きな企業の拠点が置かれているだけでなく、物づくりも盛んで観光業も勢いのある一大地方都市です。

広島に移住したい方も、U・Iターン転職をしたい方も、まずはそのエリアの地域情報と転職事情をよく知っておくことが大切です。

目次

1)広島県に移住・転職するメリット

広島県で転職するメリット ●製造業「ものづくり技術」が盛ん ●求人倍率が全国トップクラス ●働く環境へのサポートが充実 ●生活水準の高さと暮らしやすさ

人生の大きな決断となる転職、さらに引っ越しまで伴うものであれば不安に思うのは当然です。

後悔をしない移住・そして転職にするためにも、広島にはどのようなメリット、デメリットがあるのかを最初に整理しておきましょう。

広島県は住みやすくとても良いエリアですが、住み慣れた場所とは生活事情も異なりますし転職となるとその難しさや待遇なども考慮しなければいけません。

メリット、デメリットを天秤にかけてみてから本格的に動き始める方が迷いなく真剣に取り組めるはずです。

まずは広島に移住・転職するメリットから。大きなメリットは4つあります。

  • メリット1 有名企業も多い「ものづくり技術」は世界レベル
  • メリット2 求人倍率が全国トップクラス
  • メリット3 働く環境へのサポートに力を入れている
  • メリット4 地方大都市の生活水準の高さと暮らしやすさの両立

順番に詳しく見ていきましょう。

メリット1 有名企業も多い「ものづくり技術」は世界レベル

広島県の主要産業は製造業、建設業および卸売業・小売業、宿泊業・飲食サービス業です。

とくに製造業においては戦前の時代から造船業がとても盛んで、その技術とノウハウを活かして現在は自動車産業がとても盛んなエリアとなっています。

近年では自動車工場以外にも半導体メーカーや情報通信機器を作る工場が増えており、物づくりの求人は常に一定数見つけられます。

鉄鋼業も盛んで特別な技術を持つ中小企業が多くの職人を抱えているのが広島の特徴です。

マツダ自動車、マイクロンメモリジャパン株式会社など大企業の求人はもちろん、これから世界へ進出して行くであろう中小企業の求人の充実度にも注目したいところです。

広島県の産業別企業数

広島県産業別の事業所(企業)数は、以下のとおりです。

業種 事業所数 割合
卸売業・小売業 34,332 26.2%
宿泊業・飲食サービス業 15,811 12.1%
建設業 11,833 9.0%
生活関連サービス業・娯楽業 11,266 8.6%
製造業 10,884 8.3%
医療・福祉 9,999 7.6%
不動産業・物品賃貸業 9,633 7.4%
サービス業 8,443 6.5%
学術研究・専門/技術サービス業 5,409 4.1%
教育・学習支援 4,225 3.2%
運輸業・郵便業 3,621 2.8%
金融業・保険業 2,118 1.6%
その他 3,215 2.5%

事業所数が最も多いのは卸売業・小売業で、全体の約26%を占めています。宿泊業・飲食サービス業を含めると、上位2業種が全体の約38%を占めているのでます。

事業所数の多い業種は求人も多くなりやすい傾向があるため、広島県で転職するのであれば製造業・建設業とあわせたこれらの業種が狙い目といえます。

メリット2 求人倍率が全国トップクラス

求職者一人に対してどれだけの求人数があるかを表す有効求人倍率は、その地域の転職を目指す際にチェックしておくポイントです。

有効求人倍率とは

「求職者1人に対して、企業などから何件の求人があるか」を示す値です(厚生労働省が公表)。
有効求人倍率が1倍を上回ると求職者よりも求人数の方が多い状況(売り手(=求職者)市場)で、逆に1倍を下回ると求人数より求職者数が多い状況(買い手(=採用企業)市場)となります。

広島県の有効求人倍率は全国的に見て高い水準にあります。

2019年の4月には、なんと東京を抜いて全国1位になった事もあります。

2022年2月時点での広島県の有効求人倍率は1.47倍です。同月の全国平均が1.21倍ですので、求人が見つかりやすい傾向にあるといえるでしょう。

参考:全都道府県の有効求人倍率(2022年2月)

全都道府県の有効求人倍率(2022年2月) 厚生労働省「一般職業紹介状況」の情報をもとに弊社グラフ化

厚生労働省「一般職業紹介状況」

メリット3 働く環境へのサポートに力を入れている

3つめのメリットは働く環境が良いことが上げられます。

有効求人倍率が高いと言う事は転職者にとってみると良いことですが、人手が不足していると言い換えることもできます。

離職者を減らすために、安心して長く働ける環境作りを自治体と企業のどちらもが行っているので住みやすく働きやすいという特徴があります。

たとえば、広島県は以下の支援の窓口や取り組みがあります。

UIJターン就職相談窓口 専門の職業アドバイザーがUIJターンの個別相談に応じています。
相談窓口は東京・大阪・広島の3箇所にあり、無料職業紹介も利用可能です。広島県内の生活関連情報も提供しているので、土地勘のない方も安心して転職活動を進められます。
若年者就業相談コーナー 主に新卒者を対象とした就活支援を実施しています。
就業支援員による面談を通じて、キャリアコンサルティングや応募書類・面接対策などのアドバイスを受けられます。支援期間の目安は3ヶ月間です。窓口は広島市内にあり、利用するには事前登録が必要です。
シニア・ミドル職業紹介コーナー 定年退職を控えた方を対象に再就職や転職・起業・社会貢献活動の支援を受けられます。
就業支援員によるキャリアコンサルティングや応募書類の作成支援、面接対策、転職先のマッチングが主な支援内容です。
窓口は広島市内にあり、利用するには事前登録が必要です。
奨学金返金サポート 就職活動中の学生および転職活動中の若年層を対象に、奨学金返済を応援する制度です。
制度を導入している企業が公開されており、各社の返済支援金額と支援期間も調べることができます。
令和4年1月時点で75社が制度を導入しています。
女性活躍推進 女性の再就職・就業継続(仕事と家庭の両立)・管理職登用の支援を実施しています。
具体的な支援情報については、「もちーとひろしま」や「イクちゃんネット」で紹介されています。

とくに、広島県は子育てのサポートがとても充実しています。

広島県での子育てに有効な情報が集まる「イクちゃんネット」が開設されておりさまざまなイベント情報や子育ての悩みが相談できる掲示板も活用されています。

イクちゃんネット

イクちゃんネット

さらには子育てに良い環境を持つ物件を「子育てスマイルマンション」として認定し情報を発信しているのも特徴的です。

待機児童数も県内で14人(2021年4月時点 ※広島県「令和3年4月時点の保育所等の待機児童数について」より)と非常に少ないので両親ともに共働きでも安心して暮らすことができます。

メリット4 地方大都市の生活水準の高さと暮らしやすさの両立

広島県は中国地方随一の人口が集まる政令指定都市です。

人口約119万人の広島市は生活に必要な物はすべて簡単にそろう環境ながら、コンパクトにまとまっており住みやすく働きやすいのが特徴。

広島市内であればJR、市電、市バスにアストラムラインと交通機関もそろっているので通勤のための環境も良く、平均通勤時間は30分程度と東京の2分の1で済みます。

広島市から少し離れれば静かな住宅街が広がっているので、職住近接の暮らしやすい環境を手に入れることができるでしょう。

2)広島県に移住・転職するデメリット

広島県で転職するデメリット ●年収が下がる可能性もある ●交通の便が良くない地域もある ●地方の風習に慣れなければいけない

続いて広島で転職をする際のデメリットを見ていきましょう。

住み慣れた街からの引っ越し、そして慣れない土地での転職は大きなストレスを感じる事もあるでしょう。

デメリットを予め予想しておき、対応を考える事で転職後にかかるストレスを軽減する事ができます。

広島で転職をするデメリットは主に4つです。それぞれ、順を追って見ていきましょう。

  • デメリット1 年収が下がる可能性もある
  • デメリット2 意外と交通の便が良くない
  • デメリット3 地方の風習に慣れなければいけない

デメリット1 年収が下がる可能性がある

最も大きなデメリットとして上げられるのが年収が下がる可能性があることです。

今までの技術や経験を強く考慮してくれる企業へ転職ができれば年収はアップする可能性も大いにありますが、そこは会社との縁の問題。

地方都市への転職を志すのなら年収が下がる可能性も考慮に入れておかなければなりません。

特に東京都内からの転職であるのならその差は大きくなるでしょう。

東京都の平均賃金は37万3千円

一方広島県の平均賃金は29万4千円ですから、その差は歴然です(令和2年賃金構造基本統計調査より)。

広島県への転職で得られるものも大きいのは間違いありませんが、収入面だけを重視するのであれば東京都内の方に軍配が上がります。

デメリット2 交通の便がよくない地域もある

広島市内は交通手段が豊富で移動に不便を感じる事はありません。

しかし広島市外に拠点を持つ会社に転職をしたり、郊外に住居を構えてしまったりすると電車やバスの本数が少なく「意外と不便だな」と感じることもあるでしょう。

特に2,3分に1本電車が来る東京都内とは違い、電車は1時間に多くても10本ほどになるので会社の始業時間ではなく時刻表に合わせて出勤する必要があります。

また、広島市郊外で電車が走っていない所はバスのみが公共の交通手段となります。

バスは交通渋滞の影響を受けますし、こちらも本数が多くないため結局はマイカーを購入せざるを得なくなったと言う声も聞きます。

デメリット3 地方の風習に慣れる必要がある

地方都市への移住の場合、その土地に慣れることが大切です。

土地に慣れ、仕事に慣れれば自然とその街が好きになり住みやすく感じるものですから、まずは広島独特の風習に慣れる必要があります。

他の土地からの移住者が特に広島で慣れるべきは、以下の4点です

  • 広島弁
  • 地域のコミュニティ
  • 地元愛の強さ

です。

県外から広島へ移住してみると、方言が最初は耳慣れないかもしれません。

中には広島独自の意味を持つものや、独特の言い回しもあるので戸惑うこともあるでしょう。

「いたしい=難しい」「いぬる=帰る」など初めて耳にするものもあります。

地域のコミュニティへの参加、広島県民の地元愛にも慣れなければいけません。

ですが、広島の方は特に排他的というわけではないので、こちらが受け入れれば大きな問題は発生しません。

3)広島へのU・Iターン転職を成功するためのポイント3点

続いて広島で転職をする際に押さえておきたいポイントをご紹介しましょう。

勇気のいる決断で不安に感じる、そんな方でも3つのポイントを押さえておけば広島での転職活動の第一歩を踏み出すことができるはずです。

転職を成功させ新しい生活を始められるようにまずは地方転職に関する情報を集めることから始めましょう。

広島での転職成功に向けて、押さえておきたいポイント3点

事前準備はしっかりしよう

広島県での転職 ポイント#1 ●事前準備はしっかりと。はじめに転職・移住のスケジュールを立てておこう。

広島県でのU・Iターン転職を成功させるためには、まず事前にしっかりと準備をすることが大切です。

具体的には、以下について検討するとよいでしょう。

  • 広島県に移住後のキャリアプラン・ライフプランを立てる
  • U・Iターン転職に向けての、スケジュールを立てる

広島県に移住後のキャリアプラン・ライフプランを立てる

他県からの移住を伴うU・Iターン転職をする際には、「これからどのようなスキルや経験を積んでいくか」「いつまでにどれくらいの年収を目指すか」についてのキャリアプランと、「今後、どんなライフイベントがあり、その為にどれだけのお金を準備しておくと良いか」といったライフプランを持っておくことが大切です。

スキルアップや収入に具体的な目標があると、行動に繋がりやすくなるものです。

また、パートナーや子供のいる方は特にライフプランが重要になります。

キャリアプランとは

キャリアプランとは、あなたが将来に望む仕事や働き方を実現するためのプランニング(行動計画)のことをいいます。

具体的には、以下のようにプランを建てていきます。

キャリアプランの建て方 Step1 キャリアの棚卸しを行う これまで経験した業務を洗い出します。そして更に「得意なもの」「これからも続けていきたいこと」についても考えていきます。 STEP2 新たにチャレンジしたいことを考える STEP1で出したリストを見ながら、「新たにチャレンジしたいこと・実現したいこと」を考えてリストに追加します。 STEP3 実現するために、必要な知識・スキルを考える STEP2の「実現したいこと」を叶えるために、どんな知識・スキルが必要になるか、またそのために求められるアクションを考えます。 STEP4 キャリアプランのスケジュールを建てる STEP2と3で導き出した「実現したいこと」と「必要なアクション」を時系列で整理します。 ※ まず1年~3年のスパンで考えると、整理しやすいです □キャリアプランの例 1年後 実現したいこと ・リーダー職 ・ディレクターとして充分な業務遂行スキルを持つ そのためにやること ・ディレクションスキルを高める ・業界知識を深める 3年後 実現したいこと ・マネージャー職 ・プロジェクトの責任者として活躍 そのためにやること ・マネジメントスキルを高める ・育成スキルを高める 5年後 実現したいこと ・自身のサービスを手掛ける、または独立起業 そのためにやること ・事業運営の上流から下流までの経験 ・経営の知識を深める

キャリアプランを建てる際、まず「キャリアの棚卸し」を行います。

キャリアの棚卸しで出てきた経験(または知識・スキル)をもとに、あなたが新天地でチャレンジしたい働き方をイメージし、そしてそれを実現するためにどんな行動が必要かを考えていきます。

キャリアプランは、上記の「キャリアプランの例」にあるように時期ごとに「実現したいこと」と「そのためにやること」を表形式に落とし込むと、そのイメージを整理しやすくなります。

ポイントは、広島への転職・移住をしてから、5年・10年といった中長期的な期間を見据えることです。
今のうちにマスターしておくべき知識・スキルや取得しておくべき資格が出てくるかもしれません。

キャリアプランについて詳しく見る

ライフプランとは

ライフプランとは、人生の中で想定される大きなイベントを考え、お金が必要になるタイミングやその金額を把握して計画をたてることです。

具体的には、以下のプロセスでプラン立てを行います。

ライフプランの作り方 Step1 目標を立てる 「実現したいこと」の洗い出し 自家用車や持ち家の購入、海外旅行、子どもの大学進学等、これから先の人生で「実現したいこと」をリストアップします。 STEP2 スケジュールを建てる 「いつまでに実現したいか」を 考える STEP1で出したリスト項目それぞれについて、「何年後に実現したいか(またはすべきか)の時期・スケジュールを考えます。 STEP3 「どのくらいの金額が必要か」を出す 実現したいことそれぞれにどのくらいのお金が必要か、またお金を積み立てていくとして毎月どのくらいの金額があると良いかを算出します。 STEP4 毎月の収支イメージ・生活様式を新たにする STEP3で算出した金額を毎月の支出に落とし込みます。その後、その支出を継続するうえで現実的な生活プランを建てます。 □ライフプランの例: 海外旅行(2年に1度)・マイカー購入・マイホーム購入(頭金)・子どもの大学費・老後を楽しむ為の資金 それらすべて毎月の積立額にした場合の合計:24万円

上記図の例では、U・Iターン後の目標として海外旅行、マイカーとマイホームの購入、そして子どもの大学入学と老後資金を挙げており、これら全てを叶えるとしたら現状では毎月24万円の積立金が必要となることが分かります。
(※ それら目標に向けての貯蓄がすでにある場合や積立投資等の資産運用を行っている場合は、この限りではありません。)

ライフプランを建てることによって、「早めの貯蓄が必要になりそうだ」という気づきがあるかもしれません。
または、「転職時の給与条件として、これくらいは欲しい」という新たな希望条件が出ることもあるでしょう。

ライフプランについて詳しく見る

広島県への移住・転職が実現される際は、あなたの人生にとって大きなターニングポイントになるはずです。
後悔のない選択にしていけるよう、早いタイミングでキャリアプランとライフプランを建てて、今からどんな準備をすると良いかを明確にしておくことをおすすめします。

U・Iターン転職に向けての、スケジュールを立てる

通常、U・Iターン転職には、おおよそ6ヶ月前後の期間がかかるといいます。

どのようなプロセスがあるかについて、詳しく見てみましょう。

  • ①情報収集(数日~数週間)
  • ②スケジューリング(数日~数週間)
  • ③求人の応募と面接(2~3ヶ月)
  • ④移転先の住居探し(2~3ヶ月 ※賃貸物件の場合)
  • ⑤現職での退職届、業務引き継ぎ(1~2ヶ月)
  • ⑥引っ越し

※カッコ内の期間は、各プロセスにかかる期間目安です。状況によって変動しますのでご注意ください。また、①~③および④と⑤は並行して進めることが多いです。

流れ 説明
①情報収集 以下について情報収集を行います。

  • 移住先で自分が求める仕事があるかどうかの確認
  • 移住先の地域情報(交通手段、家賃相場、周辺環境等)
  • 利用する転職サービス(転職エージェント)の検討
②スケジューリング 以下について大よそのスケジュールを立てておきます。

  • 事前準備(情報収集、自己分析、キャリアの棚卸し、職歴書作成等)
  • 求人の応募と面接
  • 内定承諾後の、移転先の住居探し
  • 現職での退職届、業務引き継ぎ
  • 引っ越し

「移転先の住居探し」と「業務引き継ぎ」は並行して行われることが多いです。
③求人の応募と面接 転職活動を本格的に開始します。
通常の転職活動同様に、以下の流れに沿って進めます。

  • 求人の応募(履歴書・職務経歴書の作成と提出)
  • 面接(企業によって回数は異なります)
  • 最終面接
  • 内定の承諾
転職活動~入社までの期間目安

最近ではUターン転職・Iターン転職向けにオンライン面接を実施している企業が多くなりましたが、現地での対面面接を求める企業も少なくありません(特に最終面接では現地対面とする企業は多いです)。

現地への往復が多くなると負担も増えますので、応募企業に対してオンライン面接が可能かの確認をする、現地面接の日は複数の面接ができるように調整するなどの対処を意識すると良いでしょう。
④移転先の住居探し 移転先の住居探しを行います。 賃貸の場合は大よそ2~3ヶ月ほどの期間となることが多いですが、新居購入や買い替えの場合は更に期間がかかります。

また、この間も内覧等で現地への往復が数回発生することが見込まれます。
⑤現職での退職届、業務引き継ぎ 上司への退職の申し出、退職願・退職届の提出、業務引き継ぎ、そのほか有給消化の期間を持ちます。※多くの場合、④移転先の住居探しと並行して行います。
おおよそ1~2ヶ月の期間となることが多いです。

退職願・退職届の、おおよそのスケジュールイメージ 2ヶ月前 ●上司への退職の申し出(退職交渉) ●引 継 ぎ の 実 施 →1ヶ月前 ●退職願・退職届を提出 ●有給の消化 →退職日 「退職の1.5~2ヶ月前を目途に、直属の上司に退職の意思を伝えられると良いでしょう」
⑥引っ越し 広島県への移転をします。

U・Iターンの支援制度を使おう

広島県での転職 ポイント#2 ●U・Iターンの支援制度の活用を ●広島県のU・Iターン支援内容:求人情報の提供、職業相談・職業紹介、応募書類の書き方、面接指導

広島県へのU・Iターン転職を目指す際は、県の支援制度の利用も検討するとよいでしょう。

広島県では以下の3つの窓口において、県外から広島への就職や転職を希望する人に向けて個別相談を行っています。

サポート内容は、求人情報の提供、職業相談・職業紹介、応募書類の書き方、面接指導が主となります。

来所しての相談のほか、Web、電話、メールでの相談も受け付けています。

窓口 詳細
ひろしましごと館 U・Iターン職業紹介コーナー
  • 相談時間:10:00~16:45(平日)・12:00~18:00(第1・第3土)
  • 電話:082-224-0121
  • 予約メール:uiturn.jobplaza@pref.hiroshima.jp
  • アクセス:〒730-0011 広島県広島市中区基町12-8 宝ビル7階
広島県東京事務所 東京ふるさと就職情報コーナー
  • 相談時間:10:00~17:00(月、火、木、金)・10:00~16:00(水)
  • 電話:03-3580-0851
  • 予約メール:uiturn.tokyo@pref.hiroshima.jp
  • アクセス:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目2-8 虎ノ門琴平タワー22階(東京メトロ銀座線虎ノ門駅2番出口から徒歩約1分)
広島県大阪事務所 大阪ふるさと就職情報コーナー
  • 相談時間:9:30~16:15(平日)
  • 電話:06-6345-5821
  • 予約メール:uiturn.osaka@pref.hiroshima.jp
  • アクセス:〒530-0001 大阪市北区梅田1-3-1-800 大阪駅前第1ビル8階(JR大阪駅から徒歩約5分、地下鉄四つ橋線西梅田駅から徒歩約1分)

参照:UIJターン就職相談窓口

専門のコンサルタントや広島での就職に詳しい方と話をすることで、広島での転職がいっそう現実味を帯びてモチベーションのアップにも繋がるでしょう。

また、関東圏にお住まいの方対象に、実際に広島へ足を運ぶ際の交通費を片道分負担してくれるという取り組みも行われています。

片道交通費支援制度 - 制度について _ ひろびろ-ひろしま移住サポートメディア

参照:ひろびろ-ひろしま移住サポートメディア「片道交通費支援制度 – 制度について

就職面接や実際に不動産を見に行く際などには、ぜひ利用したい制度です。

制度の詳細や条件については、「片道交通費支援制度 – 制度について _ ひろびろ-ひろしま移住サポートメディア」をご確認ください。

転職サイト・エージェントは広島県の転職支援に強いサービスを「複数」活用する

地方移住を伴う転職の場合、現地を訪れる回数も日数も制限されますよね。

短い時間でできるだけ早く就職先や住居を決めてしまいたいと思うのは当然のことですが、焦る気持ちのせいで最初の転職に失敗をしたり、とても不便な場所に住居を構えてしまったというのはよく聞く話です。

地方転職にありがちな失敗ですが、ともするとその街自体を愛せなくなるほどのダメージを負う場合もあります。

そのような失敗を避けるためにぜひ利用したいのが転職エージェントです。

転職活動の際には、多くの人が「転職エージェント」を利用しています。

その主な理由は、国内の少なくない企業がハローワークや転職サイトではなく転職エージェントのみに「非公開求人」を出しているからです。

「非公開求人」とは?=企業が社名を明かさず人材を募集すること。▽企業が非公開求人を行う理由●企業側で急な採用が必要となり、求人を公開して募集する時間がない。●企業の人事採用側の事務コストの節約。●機密性の高いプロジェクトや事業戦略に関わる人材採用。

ですが、私たちが転職エージェントを利用する際は「求人を紹介してくれる人」としてではなく、「転職活動全般を相談できる人」として活用したほうがより効果的でしょう。

転職エージェントサービスの仕組み。転職エージェントのキャリアアドバイザーは、求人紹介やキャリアプランへのアドバイス、書類添削・面接対策などのサポートを行ってくれます。

上記図で表す通り、「求人紹介」は転職エージェントが提供するサービスの一部でしかありません。

それ以外のサービス、例えばキャリアプランのアドバイス(キャリア相談)、書類添削、面接対策などの選考通過のためのサポートも受けることによって、転職成功の角度を高めていけるはずです。

転職エージェントについての説明を詳しく見る

転職エージェント利用の際は、地元広島に拠点を持つエージェントを複数利用するのをおすすめします。

地元企業と強い繋がりを持ち土地にも慣れている地元の転職エージェントをいくつか使うことで、希望に合った職種の求人も見つかりやすくなりますし、失敗のリスクを最大限抑えることができるでしょう。

おすすめのエージェントを次の章で紹介します。

4)広島県U・Iターン転職のおすすめ転職サイト

doda──転職サイトと転職エージェントの2つの機能を併せ持つ、国内最大級の転職サービス

doda
広島県内の求人数 3,400件(2022年1月時点)
対応職種・業種 全業種・職種
特徴
  • 広島で最多の求人数を保有
  • 担当アドバイザーより積極的な提案を受けやすい
  • 自分で求人を検索・応募することも可能
広島県内の拠点 広島県広島市中区基町11-10
公式サイト https://doda.jp/

dodaの特徴と「おすすめポイント」

dodaは、国内最大級の転職エージェントです。

dodaは広島においても県内最大の求人数を有しています。
業種・職種ごとの求人では、営業技術職(電気・機械・建設・建築・不動産・プラント・工場)IT・Webエンジニアが特に多くなっています。
そのほか、販売・サービス、企画・管理、事務、技術職(化学・素材・化粧品等)、医療専門職の求人も多いです。

dodaのサービスの特徴としては、「担当アドバイザーから積極的な提案を受けやすい」こと、そして「サイト上から自分で求人を検索・応募できる」ことが挙げられます。

■転職サイト:転職者自身がサイト上の求人を検索・応募・選考を進めていくサービス■転職エージェント:担当のアドバイザーが転職者の希望を聞き、求人紹介・応募から面接までをサポートする。dodaは両方利用できる

アドバイザーからのサポートを受けつつ転職活動を進めたい方も、求人検索・応募を自分のペースで進めたい方も、dodaは転職者の活動スタイルに合わせた利用が可能です。

doda 広島県の拠点

広島県広島市中区基町11-10 合人社広島紙屋町ビル4F
広島電鉄線 紙屋町東駅より徒歩1分、アストラムライン県庁前駅より徒歩1分

転職者満足度 No1
登録は5~10分程で完了します。
dodaの広島県でのサービス特徴を詳しく見る

リクルートエージェント──国内トップの求人数と転職支援実績を誇る転職サービス

リクルートエージェント
広島県内の求人数 3,259件(2022年1月時点)
対応職種・業種 全職種・業種
特徴
  • 国内最大手の転職エージェント
  • スピーディーなサポートと高い企業交渉力
  • 役立つ転職支援ツールが豊富
広島県内の拠点 広島県広島市中区八丁堀14-4
公式サイト https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの特徴と「おすすめポイント」

リクルートエージェントは求人数・転職支援実績において国内No1の最大手転職エージェントです。

リクルートエージェントのサービスが開始されたのは今から約40年前。
長年培ったノウハウと多くの企業との関係構築が、選考や条件交渉の際に転職者を大いに助けてくれるでしょう。

2022年1月時点における広島県内の求人数は2,000件以上と、県内でトップクラスの求人数を保有しています。

リクルートエージェントは広島においても幅広い業種・職種の求人を扱っており、その中でも営業技術職(設計・生産技術・品質管理・建築・土木・設備)IT・Webエンジニアが特に多いです。
そのほかにも、管理・事務や販売・サービス、不動産専門職の求人も豊富です。

また、リクルートエージェントは転職支援ツールも充実しています
例えば、職務経歴書を半自動で生成できる「職務経歴書エディタ」や転職面接のノウハウを効率的に学べるWebセミナー「面接力向上セミナー」があります。

職務経歴書エディター
職務経歴書エディタ
テンプレートや入力例に沿って、職務経歴書を半自動で作成できるサービス。作成後にWordファイルにダウンロードして利用することも可能。
面接力向上セミナー
面接力向上セミナー
企業が「採用したい」と思える面接の必勝法が学べるセミナー。参加者の99%が「満足」以上の回答。
現在(2022年1月)はLIVE配信(オンライン)で行われている。

豊富な求人数を比較検討できることに加え、これら転職ツール・サービスを利用できるという点においても、リクルートエージェントに登録するメリットはあるでしょう。

リクルートエージェント 広島県の拠点

広島県広島市中区八丁堀14-4 JEI広島八丁堀ビル 10階
広島電鉄 八丁堀電停より徒歩1分

求人数・サポート実績No1
登録は5~10分程で完了します。
リクルートエージェントの広島県でのサービス特徴を詳しく見る

パソナキャリア──対面での丁寧なサポートに定評がある

パソナキャリア
広島県内の求人数 814件(2022年1月時点)
対応職種・業種 全職種・業種
特徴
  • 広島に2つの拠点がある
  • 年収アップ率は67.1%
  • 独占求人が多い
広島県内の拠点
  • 広島県広島市中区本通7-19
  • 広島県福山市紅葉町2-35
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアの特徴と「おすすめポイント」

パソナキャリアは、国内で最も拠点数の多い転職エージェントであり、広島県では広島市と小倉市の2か所に拠点を設けています。

運営会社である株式会社パソナは元々人材派遣事業を営んでおり、そのため地元企業とのリレーションも強固で、利用する転職者は好条件の「独占求人」に出会えることが多いといいます。

パソナキャリアは幅広い業種・職種の求人を取り扱っており、広島県内では技術職((電気・電子・機械・化学・建設)営業IT・Webエンジニア管理・事務の求人が多い傾向にあります。 そのほか、企画・マーケティングや販売・サービス、コンサルタントの求人も一定数扱っています。

パソナキャリアは非公開求人(公式サイトに掲載されていない求人)の割合が高く、一般的に非公開求人は公開求人と比べて好条件のものが多くなります

「非公開求人」とは?=企業が社名を明かさず人材を募集すること。▽企業が非公開求人を行う理由●企業側で急な採用が必要となり、求人を公開して募集する時間がない。●企業の人事採用側の事務コストの節約。●機密性の高いプロジェクトや事業戦略に関わる人材採用。

また、パソナキャリアのサービスを受けた人の評判として、「じっくり相談に応じてくれた」といった声が多いです。今回が初めての転職の人、アドバイザーから親身なサポートを受けたい人は、パソナキャリアのサービスがフィットしやすいでしょう。

パソナキャリア 広島県の拠点

広島支店
広島県広島市中区本通7-19 広島ダイヤモンドビル7F
広島電鉄本通駅より徒歩1分

福山支店
広島県福山市紅葉町2-35 福山DSビル3F
JR福山駅より徒歩6分

利用者満足度4年連続【1位】
登録は3分程で完了します。
パソナキャリアの広島県でのサービス特徴を詳しく見る

キャプラ転職エージェント──中国・四国に特化した転職エージェント。取引実績7,000社以上

キャプラ転職エージェント
広島県内の求人数 943件(2022年1月時点)
対応職種・業種 全職種・業種
特徴
  • 中国・四国に特化した転職エージェント
  • 取引実績7,000社以上
  • 県内に2つの拠点
広島県内の拠点
  • 広島県広島市中区八丁堀16-3
  • 広島県福山市東桜町1-21
公式サイト https://www.capla-tensyoku.jp/

キャプラ転職エージェントの特徴と「おすすめポイント」

キャプラ転職エージェントは、中国・四国に特化した転職エージェントです。
県内での転職はもちろん、U・Iターン転職へのサポートにも力を入れています。

運営会社である株式会社キャリアプランニングは、中国・四国での人材紹介や人材派遣など、人材領域で30年以上の実績を持っており、これまでの取引実績は7,000社以上にも及びます。

そうした長年の実績を築いてきたキャプラ転職エージェントは地元の有力企業とのパイプも強く、転職者が優良企業に転職しやすいというメリットがあります。

キャプラ転職エージェントが保有している求人の職種では、電気・電子・機械・建築・土木等の技術職が最も多く、次点で管理・事務・企画営業IT・Webエンジニア医療・バイオ・食品・化学の技術職販売・サービスが多くなっています。

広島県内での拠点は、広島市と福山市の2カ所に拠点があります。

キャプラ転職エージェント 広島県の拠点

広島支店
広島県広島市中区八丁堀16-3 広島第一ビル8階
県庁前駅より徒歩8分

福山支店
広島県福山市東桜町1-21 エストパルク1階
福山駅より徒歩4分

キャプラ転職エージェントの広島県でのサービス特徴を詳しく見る

まとめ)広島への移住、U・Iターン転職を成功して、新しい暮らしを手に入れよう

今回は広島県での転職のノウハウをご紹介しました。

広島県で働き暮らす具体的なイメージが固まって来たでしょうか?

ここまでの内容をざっとまとめてみましょう。

広島県に移住・転職するメリット

  • 有名企業も多い「ものづくり技術」は世界レベル
  • 求人倍率が全国トップクラス
  • 働く環境へのサポートに力を入れている
  • 地方大都市の生活水準の高さと暮らしやすさの両立

広島県に移住・転職するデメリット

  • 年収が下がる可能性もある
  • 意外と交通の便が良くない
  • 地方の風習に慣れなければいけない

広島県のU・Iターン転職を成功するポイント

  • 事前準備はしっかりしよう
    …U・Iターン転職にかかる期間はおおよそ6ヶ月。スケジュール立てが大事
  • U・Iターンの支援制度を使おう
    …県では就職・転職する人向けの個別相談窓口を用意している
  • 広島県の転職支援に強い転職サービスを「複数」活用する
    …広島県で活動している転職サービスは多数。複数登録がおすすめ

暮らしやすい街に仕事も見つけやすい広島県は移住・転職におすすめです。

広島に移住する予定、U・Iターン転職を予定している人はまず情報集めと転職エージェントへの登録から始めましょう。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー
目次[ 閉じる ]