『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

マイナビエージェントってどんな転職エージェント?特徴、評判について紹介

[最終更新日]2018/11/23


60
サービス名 マイナビエージェント
特徴 全国約60か所にわたる拠点ネットワークで、地方でも転職者とのOne to Oneのコミュニケーションが可能!

転職エージェントのきめ細やかなサポート」で定評の、満足度も抜群に高い転職エージェントサービスです。
企業名 株式会社マイナビ(1973年8月)

目次

マイナビエージェントって?─マイナビエージェントの特徴

「マイナビエージェント」の特徴。一人ひとりの転職の相談やサポートがとても丁寧!その他にも…20代~30代の転職サポートに強い!人事&採用担当との太いパイプ
 

マイナビエージェントは、「20代~30代の求人に強い」、「首都圏エリアと関西エリアの求人で良質なものが多くそろっている」などの特徴を言われることが多いですが、一番の特徴は「1人1人の転職の相談やサポートが密である」というところでしょう

加えて担当となる転職エージェントの品質も高く、どのキャリアアドバイザーも専門となる分野を持っているので、転職者の方の目指す方向と合致するノウハウを持っている転職エージェントの方が付いた場合、その効力はさらに大きく発揮します。

マイナビの転職エージェントサービスが、IT・Webエンジニア向け、営業向け、MR・メディカル向け、その他モノづくりや女性向けなど、分野ごとに確立されているところも、その専門性の高さが伺えるでしょう。

「より専門的な知識を持つ転職エージェント(キャリアアドバイザー)から、的確かつ親身なアドバイスを受けながら転職活動を進めていきたい」という方には、うってつけの転職エージェントサービスです。

マイナビエージェントをオススメできる、4つのポイント

マイナビエージェント3つのオススメポイント●「マイナビだけの求人」が豊富!●一人ひとりをサポートする体制がととのっている●応募書類の添削指導や模擬面接で通過率UP●20代前半・第二新卒の転職に強い
 

「求人数が多く、マイナビだけの『非公開求人』が豊富!」

 

国内60か所の拠点を持つ、人材紹介企業の中でも最大級の全国ネットワークを誇るマイナビエージェントだからこそ、多くの人事採用担当者と太いパイプを持っています。マイナビエージェントのキャリアコンサルタントは、企業の人事採用担当者と密なコミュニケーションを取りながら、「非公開求人」含め、多くの独自の求人情報を獲得しているのです。携わる求人も、大手企業からベンチャーまで幅広く、魅力的な求人が多いのも特長です。

ちなみに、「非公開求人」とは、企業が社名を明かさず人材を募集することです。なぜ企業は非公開で人材を募集するのかというと、大きく以下の3つの理由があります。

  • 企業側で、急な採用が必要となり、求人を公開して募集する時間がない
  • 企業の人事採用側の事務コストの節約
    (公開型求人は、関係各所への連絡や情報更新等の作業が発生するため)
  • (同業他社にあまり知られずに進めたいというような)
    機密性の高いプロジェクトや事業戦略に関わる人材採用

つまり、非公開求人は、「企業側での採用における緊急性や重要性が高い場合が多い」ということですね。また、非公開求人は大企業から出されているケースが非常に多いです。

実際にマイナビエージェントを利用された方の声

求人数の多さから、柔軟な対応をしてくれた。

求人数が多かったのが良かったですね。
自分の希望条件を細かく言っても、(求人数の多さから)担当のキャリアアドバイザーさんが「それだったらここがお薦めです」とすぐに提示してくれて。
それ以外にも、キャリアアドバイザーさんは求人企業の業界についてや、企業情報について詳しく教えてくれました。面接対策や職務経歴書の書き方のレクチャーをしてくれたのもありがたかったですね。
(30代男性・製造業・年収510万円)

非公開求人と手厚いサポートに助けられて。

ネットの評価で、「マイナビエージェントは他の転職サービスと比べて求人の数が少ない」と書いてありましたけど、全然そんなことなかったです。 私はWebデザイナーの職種で転職希望していたんですが、W同時に登録していた他の転職サービスよりもたくさんの求人を(かつ希望通りのもので)紹介してくれました。 あと、マイナビエージェント特有の「非公開求人」も紹介してくれたのが、有難かったです。 私は正直、Webに関する経験もスキルも高くなくて、他の転職サービスのエージェントさんはそこを見越してかあまり積極的に提案してくれなかったのですが、マイナビエージェントさんは「まずはチャレンジしましょう」と言ってくれて、実際に手厚いサポートをしてくれました。
(30代男性・Webデザイナー・年収350万円・大阪府)

「一人ひとりをサポートする体制が整っている」

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーが転職者をサポートしている様子

マイナビエージェントの転職エージェント(キャリアアドバイザー)は、前述のとおり業界別の専任制です。当然ながら各業界出身者も多く、その業界や分野に特化した、より専門的なサポート、アドバイスを可能としています。

また、転職エージェントはそれぞれの専任範囲において、各企業とのコミュニケーションをしっかり取り、求人票には載らないような、社内文化や社風、職場環境、勤務するスタッフの人柄などの情報もキャッチアップしていることも多いようです。

更には、転職活動者に対して「今後目指したいこと」、「獲得したいスキル」、その他「前職で実現できなかったこと」や「改善したいこと」などをしっかりヒアリングをして、そのうえでこれから目指すプランまで提案するカウンセリングが行われるところも非常に大きなポイントでしょう。転職者の経歴と、そして想いにあった転職先を紹介していくそのスタイルは、内定率もアップし、納得できる転職へとつながります。

実際にマイナビエージェントをご利用された転職成功者においても、入社後「こんなはずではなかった」というギャップを感じることが少ない様です。転職は、当然ながら活動中よりも活動後の新しい職場での期間が断然長くなりますので、とても大切なことですよね。

実際にマイナビエージェントを利用された方の声

アドバイザーの方の親切さに助けられました。

マイナビエージェントのアドバイザーの方が、本当に親切でした。右も左も分からない私に懇切丁寧にサポートをしてくださって、「こういうお仕事はどうですか」と、様々な求人を紹介してくれました。
求人が多くて選ぶのが大変になったときも、アドバイザーの方がそれら求人企業のそれぞれ良いところと悪いところ、それから私との相性についてもハッキリと教えてくれました。
(30代女性・不動産営業・年収320万円・広島県)

一番親身になってくれたのがマイナビエージェント

4つほどの転職サービスに登録しましたが、一番親身になってくれたのがマイナビエージェントでした。 特にうれしかったのは、私が転職活動を上手く進めなかったときに頻繁に「その後どうですか、困っていませんか?」と電話してきてくれたことです。 その他にも作成した履歴書・職務経歴書を確認、チェックしてくれたり、希望する業界や働き方について一緒に模索してくれました。

その後の転職活動も順調でした。それまで書類で落とされることも多かったのですが、面接まで進む企業が増えていき、しばらくして無事内定を得られました
(20代男性・人事部・年収350万円・東京都)

「応募書類の添削指導や模擬面接で通過率が大幅UP!」

 

転職活動者の中で、「面接の仕方」や「応募書類の書き方」が分からないという方は、実は結構たくさんいらっしゃいます。「自分もそう…」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

マイナビエージェントの転職サポートでは、複数回にわたる面接対策や、応募書類の添削指導までしっかり行われます
その為、他の転職エージェントと比べて「選考突破力が高い」と言われています。

更には、応募先の企業に対して、キャリアアドバイザーが応募者の魅力が伝わるような推薦状を作成し内定を後押し!といったことをしてくれることもあるとか。

転職初心者の方々には、かなりありがたいサポート体制です。

実際にマイナビエージェントを利用された方の声

自信を持って面接に行くことができました。

マイナビエージェントを利用してたいへん助かったのは、履歴書、職務経歴書といった応募書類の書き方です。キャリアアドバイザーの方が履歴書・職務経歴書について作成サポートや添削をしていただけて。 おかげで、書類審査も殆ど通りました。 また、面談前もどこをどう準備すればよいかきめ細かく対応してくれるので、自信を持って面接に行くことができました。
(30代男性・運送業・年収400万円 大阪府)

優しく具体的にアドバイスしてくれました。

初めての転職でした。不安な気持ちも強かったのですが、マイナビエージェントの担当の方(キャリアアドバイザー)はこちらの話をしっかりと聞いてくれました。例えば、私がこだわっている、働くうえで「譲れないポイント」を尊重してくれたり、私自身の強みや弱みを把握してくれて。そのうえでお薦めの求人を紹介してくれました。

それから、履歴書や職務経歴書の添削、面談の指導もしてもらいました。優しく具体的にアドバイスしてくれたのが嬉しかったし、心強かったですね。
(30代女性・保険営業・年収360万円)

「20代前半・第二新卒の転職に強い」

携帯電話を持つ20代前半、第二新卒転職活動中の女性
   

ここまでも何度か触れましたが、マイナビエージェントは20代~30代の転職サポートに強く、特に20代前半・第二新卒の転職での実績・満足度においては業界トップレベルと言えるでしょう。

また、多くの転職サービスにおいてキャリアアドバイザーのサポートに「期限」を設けている(45日~90日程)のに対して、マイナビエージェントは期間無期限でサポートしてくれます。

転職したいけれど様々な理由ですぐすぐの行動や決断が難しいという20代前半・第二新卒の方には、マイナビエージェントはまさにうってつけの転職サービスと言えそうですね。

実際にマイナビエージェントを利用された方の声

「事務職希望」の要望をしっかり叶えてくれた。

私は転職するとしたら職種は「事務職」しかないと思っていて。でも、多くの転職サービスでは、営業職とか別の職種をしつこく進めてくるんです。ですが、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの方は私の意図を汲んで、事務職だけを紹介してくれました。 また、その中でも年収の希望をちゃんと考慮してくれたり、女性の割合が多く、女性の働きやすい職場を勧めてくれました。
(20代女性・事務職・年収300万円 千葉県)

マイナビエージェントはとにかく親切丁寧!

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの方は、とても親切丁寧でしたね。転職中のスケジューリングも、一緒になって考えてくれました。 結果は無事「転職成功」です。それから、その後のアフターフォローも良かったです。晴れて転職先での仕事が始まってからも「その後どうですか?」といった電話をしてきてくれました。
(20代女性・薬剤師・年収450万円)

マイナビエージェントの転職サービスは、こんな方にオススメ

  • 初めての転職で、応募書類や面接についてのサポートも欲しいという方
  • 専門のスキル、経験を持った転職エージェントのサポートが欲しい、という方
  • 20代、30代前半の、自身のキャリアマップを描くのに不安を感じている方
  • 地方にお住まいで、かつ転職エージェントと密なコミュニケーションを取りながら転職を進めたい、という方

マイナビエージェントを実際に活用された、転職者の評判

「転職サービスをご利用された方の声」を見ながら話し合う男性と女性
 

ここからは、マイナビはじめ他の転職サイトで、サービスを実際に利用された方々のコメントで多かったものを「マイナビエージェントを使って良かった点」、「マイナビエージェントを使って悪かった点」それぞれピックアップしてみましょう。

「マイナビエージェントを使って良かった点」で、多かったコメント

  • 担当の転職エージェントが丁寧に誘導してくれた(キャリア診断、応募書類の書き方、面談対策等)。
  • 担当の転職エージェントが、検討している企業の情報を事細かに教えてくれた。
  • 参考できる求人数がとても多く、選びやすかった。
  • こちらの要望を親身に聴いて、かつ尊重してくれた。
  • 担当の転職エージェントのアドバイスが的確だった。

「マイナビエージェントを使って残念だった点」で、多かったコメント

  • 担当の転職エージェントとの相性が合わない時があった。
  • Webの管理画面の使い勝手が、少し分かりづらかった。
  • 進捗確認の電話の頻度がやや多くて、少しわずらわしさを感じた

実際、上記ピックアップされた評価以外でも、マイナビエージェントの高品質なサポートに高い満足を持ったコメントは多岐に渡って見受けられました。利用される転職者の方は20~30代前半の方が多くなっていますが、40代以降の方も多くご利用されています。

転職活動は、不安やストレスとどう向き合っていくかを問われることも多々あります。そして、そんな転職者を支援するマイナビエージェントのサービスコンセプトは、「転職に、親身なブレーンを。」です。──まさに、共に向き合って、前進してくれる心強い、パートナー的な存在ですね。

マイナビエージェント:サービス登録から内定までの流れ

マイナビエージェントの登録から内定までの流れ。登録。履歴書・職務経歴書の作成。面接~求人案内。面接。内定。
 

中には今回が初めての転職、もしくは初めてエージェントを利用する方もいらっしゃるかもしれません。
ここからはマイナビエージェントを利用する際の登録からサービス開始までの手順についてご紹介します。

Step1 登録

登録はマイナビエージェントの公式サイトより簡単にできます。

マイナビエージェントのTOPページ
 

お名前や住所などの基本情報のほか、最終学歴や希望の条件、職務経歴書の入力方法を選択すれば登録完了です。職務経歴書の入力は登録後に行うため、登録自体はそれほど時間をかけずにできるでしょう。詳しくはこちらをご覧ください。

マイナビエージェントの登録ページ
 

登録後、当日または翌日以降にマイナビエージェントのキャリアアドバイザーからお電話またはメールで連絡が来ます。

そこで、担当となるキャリアアドバイザーとの面談日程を決めていきます。もし直近で行くことが困難な場合は、電話での面談も可能です。

Step2 履歴書・職務経歴書の作成

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの面談前に、履歴書職務経歴書を作成します。

転職時の履歴書・職務経歴書

「職務経歴書の作り方が分からない…」という方は、その点についてもマイナビエージェントのキャリアアドバイザーに相談されることをお薦めします。

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは、これまで数多くの履歴書・職務経歴書を添削してきていますので、いわば履歴書・職務経歴書のプロフェッショナルです。的確なアドバイスや添削をしてもらえることでしょう。

とはいえ、「マイナビエージェントのキャリアアドバイザーに全部任せてしまおう」という受け身の姿勢はよくありません。まずはご自身でわかる範囲でも書類を作成して、キャリアアドバイザーとの面談前までに準備しておくべきでしょう。

Step3 面談~求人案内

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーとの面談を行います。

その際にヒアリングした内容を元に、その日のうちにいくつかの求人をピックアップしてもらうこともできます。

マイナビエージェントは、各企業との太いパイプを確立しているため、求人票だけでは分からない企業背景についても知ることができます。「社風や職場の雰囲気は?」「年齢構成や平均の勤続年数はどれくらい?」など、詳細を尋ねることで各企業のイメージがより明確になります。

また、気になる求人があればその場で相談し、書類選考や面接までのスケジュール調整をすることも可能です。

Step4 面接

企業への応募や書類提出も、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの方で行ってくれます。

そして、書類が通過されれば、いよいよ企業との面接です。

転職時の企業との面談

面接にあたっての練習やアドバイスも、担当キャリアアドバイザーより可能となっています。本番までに少しでも不安を減らしておけるように、アドバイザーを活用しましょう。

面接後、仮に採用となった場合でも、気にかかるポイントがあれば、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーに相談してみると良いでしょう。入社日の調整等の交渉も、キャリアアドバイザーに仲介してもらうことによりスムーズに進めることができるのです。

Step5 内定、その後

転職活動で内定を得て喜ぶ女性

転職活動での企業面談を重ね、「晴れて内定!」──となった後も、今度は以下の問題で悩む方も少なくありません。

「今の会社に退職を申し出るタイミングが分からない…」
「会社の上司から退職を思いとどまるよう、要請されてしまった…」
「引継ぎメンバーがいなくて、このまま辞めたら会社に迷惑が掛かってしまうかも…」

こういった内定後の問題についても、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーはフォロー、サポートしてくれます。

まずは「退職までの一般的な流れ」として、「上司・同僚への退職の伝え方」であったり、「引き継ぎ完了までのスケジュールの建て方」などをマイナビエージェントのキャリアアドバイザーがアドバイスしてくれます。

また、仮に「引き継ぎ作業に思ったより時間がかかりそうで、転職先の入社日に間に合わなそう…」といった状況になってしまった場合でも、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは転職先に入社日変更の交渉を代行してくれます。

つまり、気になることや不安になることは、どんどんマイナビエージェントのキャリアアドバイザーに相談したほうが良い、ということですね。まさに「万全なアフターフォロー体制」と言えるでしょう。

マイナビエージェントを効果的に活用するためのアドバイス

マイナビエージェントを効果的に活用するためのアドバイス。売り手市場だからこそ客観的なアドバイスが必要。希望条件は隠さず伝えましょう。
 

売り手市場だからこそ、エージェントからの客観的なアドバイスを参考に

今は全体的に企業からの求人数も多く、言ってしまえば「売り手市場」の状態です。そんな中でも希望する求人案内が無いといった場合、考えていただきたいのが以下の2つのポイント。

「経歴に見合わない無理な条件を提示していないか」「そもそも案件の少ない職種に絞り過ぎていないか」です。

「売り手市場」は必ずしも社会全体のことを指しているわけではありません。大手企業は人が集まりやすく、中小企業は人が少ないなど、転職活動における「需要」と「供給」のバランスがあるのです。

未経験の職種にも関わらず高めの給与を望んでいたり、「これは譲れない」といった条件がたくさんあると、キャリアアドバイザー側からはなかなか求人を案内しづらくなってしまいます。

また、経験者が優遇されるような「狭き門」の求人にこだわってしまうと、なかなか決まらず転職活動が長期化する傾向があるなど、求人案内がない背景には様々な要因が考えられるのです。

これらの点を見直したうえで、再度キャリアアドバイザーに相談してみましょう。

希望条件は隠さず伝えましょう

反対に希望条件をあまり伝えないのも、転職活動を行う上で後悔する要因となりそうです。

面談や希望条件の提示の際に「すべての条件にマッチする求人なんてあるわけない」と、条件を出し惜しみしてしまう人もいるようです。

もしそんな気持ちを抱えたまま面接を受け、その会社で働くことになったとしても、おそらく後悔が残ってしまうでしょう。せっかく苦労して続けた転職活動の結果がそれ、という事態は避けたいものです。

キャリアアドバイザーはあなたの職務経歴書を見ていますし、実際に面談も行ってはいますが、あなたのすべてを知っているわけではありません。

自分から条件を提示しない限り、向こうから気持ちを察してくれるということはなかなかないでしょう。
すべての条件を伝えること、そしてそれらの条件に優先順位をつけておくことで、より転職活動の目標がクリアになってくると思います。

また、正直に要望を伝えた方がキャリアアドバイザーとの関係性も良好になり、ストレスも少なく転職活動を続けることができます。

前述の「良かった点」のコメントにもあるように、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは対応の丁寧さに定評があります。困ったことがあれば、ぜひ頼ってみると良いでしょう。

マイナビエージェントと併せて利用すると効果的な転職サービス

転職活動を、効果的・効率的に進めていくために…複数の転職サービスを活用する!男性「セカンド・オピニオンがあるとより信頼・安心感が持てますよね。」女性「コンサルタントとの相性も大切です!」
 

「より幅広く、良質な求人情報をキャッチアップしていきたい!」、という方は
マイナビエージェント&dodaで!

サービス名 doda(デューダ)
特徴 全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績も多数の、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。
企業名 パーソルキャリア株式会社(1989年6月)

リクルート系列と人材紹介の二枚看板を担う、パーソルキャリア株式会社(旧:株式会社インテリジェンス)の転職サービス「doda」、ご存知でない方は殆どいないことでしょう。 転職サービスdodaの特徴は、まずはその豊富な求人量、そして転職サイトと転職エージェントの双方の機能を活用できる転職サービスということです。

とにかくサイト上から求人情報を確認したいという場合は転職サイトとして、転職のプロのサポートを受けながら転職活動を進めたいという場合は転職エージェントとして、自身のスタイルに合わせて活用方法を切り替えていける、ということですね。

インテリジェンスもまた、北は北海道、南は九州まで日本全国に事業所を展開しているので、地方勤務の転職者の方も活用しやすい、お薦めの転職サービスです。

自身のキャリアを自己分析しながら転職の場合は、
マイナビエージェント&キャリトレで!

サービス名 キャリトレ
特徴 1日5分、レコメンドされる求人に対して「興味がある」を選択することで、自分の本当の価値や新しい可能性を発見できる「挑戦する20代の転職サイト」
企業名 株式会社ビズリーチ(2007年)

常に新しい人材支援サービスの形を追求する、株式会社ビズリーチの運営するキャリトレは、1日5分求人をチェックするだけで新しい可能性を発見できる支援サービスとして、少し前に多くのメディアを賑わせました。

サービスの概要は、入会登録時に合わせて適性診断アンケートを行い、するとその結果から転職者にマッチすると判断された求人情報が送られてくる──といったスタイルです。

紹介される求人情報については、利用された方からは「なかなか納得性が高く、かつ自分ではなかなか思いつかなそうなセレクト」といった声が多く、今後のキャリアプランを検討していくうえでも重要な気付きにつなげられることも多いでしょう。

近年の転職支援サービスは、大量の求人情報が送られてきたりと、「求人情報のスパム化」の傾向が強まってきています。「求人やオファーが沢山来すぎて、何が自分に向いているのかがどんどん分からなくなってくる…」といった、情報の多さに逆にストレスを感じてしまう方は、キャリトレの転職サービスを併せて活用すると、効果的でしょう。

マイナビエージェントの転職サービス 特徴・メリット まとめ

 ここまでの、マイナビエージェントの転職サービスにおける特徴、メリットをまとめてみましょう。

  • とにかく、求人数が多く、マイナビだけの「非公開求人」も豊富!
  • 転職エージェントがひとりひとりプロフェッショナルの知識・経験を持っていて、サポートも親身に行ってくれる
  • 応募書類や面接の指導、添削といったサポートをしっかりやってくれる
  • 拠点数が多く、ほぼ日本全国で1対1の密なコミュニケーションを受けながら、転職活動を進められる

マイナビエージェントを利用する一番のメリットはやはり、「転職エージェントの的確かつ親身なサポート体制」といったところでしょう。特に20代~30代前半の方や、「転職が今回初めて…」というような転職初心者の方には、うってつけの転職サービスと言えますね。

この記事を編集した人

アーティエンス株式会社 メディア事業部

アーティエンス株式会社(メディア事業・研修事業を営む会社)所属。
メディア事業部では、「サービスに携わる人たちの、”心揺さぶる瞬間”を創出していくこと」をモットーに、企画・運用活動を行っています。

良かったら、評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均4.29
Loading...