『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

マイナビエージェントがおすすめの人は?評判から活用法まで紹介!

[最終更新日]2021/10/14

マイナビエージェントがおすすめの人は? ■利用者の評判・口コミ ■メリット・デメリット ■活用のポイント
 

初めての転職で、何から始めたらいいか分からない」「転職のプロフェッショナルにじっくりと相談に乗ってほしい」という思いを抱いている方は多いことでしょう。

この記事では、マイナビエージェントのサービスの特徴と、実際の評判、メリット・デメリットについて、現職キャリアアドバイザーからの総評とサービスを利用した人の評判をもとに詳しく解説していきます。

記事を読めば、あなたにとってマイナビエージェントが利用すべきおすすめのサービスか解るでしょう。ぜひご覧ください!

目次

1)マイナビエージェントがおすすめの人は?サービスの特徴

 
マイナビエージェントがおすすめの人 ■今回が初めての転職という人(特に20~30代前半) ■専門のスキル・知識を持ったアドバイザーのサポートが欲しい人 ■企業の規模に関わらず、自分の希望にマッチした企業へ転職したい人
 

マイナビエージェントは総合型の転職エージェントとして、幅広い業種・職種の転職サポートを行っています。
特に20〜30代前半を中心とした若手の人材の転職支援を得意としているため、今回が初めての転職という人におすすめのサービスです。

業界ごとに専任のキャリアアドバイザーが在籍しており、専門知識を持つプロからアドバイスしてもらえるのが特徴です。業界・職種に特有の転職事情を熟知したキャリアアドバイザーに相談したい人に適しています。

マイナビエージェント主な専門領域
 

引用元:マイナビエージェント公式HP

また、大企業だけでなく中小企業の求人も豊富に保有しているため、企業規模に関わらず自分の希望に合った会社を探している人に向いています。

転職後の活躍も見据えて、転職先を慎重に選びたい人におすすめのサービスといえるでしょう。

※会員登録の際は職務経歴の記入が必要です。事前に用意しておくと登録がスムーズになります。

マイナビエージェントの特徴

「マイナビエージェント」の特徴。おすすめ転職エージェント20代向けランキング1位。20代~30代の転職サポートに強い! 一人ひとりの転職相談やサポートがとても丁寧! 人事・採用担当との強いパイプがあるため求人の質が高い!

運営会社の株式会社マイナビは、1980年代から就職情報誌を刊行してきた老舗の企業です。

もともと就職支援を行ってきた企業のため全国に拠点があり、各地域で企業の人事・採用担当者と強固な信頼関係を築いてきました。

就職支援で培ってきたノウハウは若手人材の転職サポートにも引き継がれています。

一人ひとりの転職相談にじっくりと向き合ってくれる転職エージェントとして、多くの転職経験者から支持されているのです。

企業名 株式会社マイナビ
営業日 カスタマーセンター:平日10:00~18:00
キャリアカウンセリング:平日9:30~20:30開始/土曜日:9:30~17:30
対応エリア 全国
拠点一覧 東京(京橋)、新宿、横浜、札幌、静岡、名古屋、京都、大阪、兵庫、福岡(※住所・最寄り駅は記事後半に記載)
保有求人数
(2021年10月時点)
公開求人:30,003件
非公開求人:30,162件
電話・オンライン面談 あり(※2021年10月現在は原則として電話かオンラインでのサポート)
料金 無料
公式サイト https://mynavi-agent.jp/
マイナビエージェントの特徴を詳しく見る

マイナビエージェントがおすすめの業種・職種は?

マイナビエージェントがおすすめの職種・業種:これらの職種・業種での求人が豊富! 職種:■営業職 ■経営/企画/管理/事務 ■医療系専門職 ■機械/電気・電子/素材等 ■SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット) 業種:■IT・通信 ■インターネット/広告業界/ゲーム ■医療/介護サービス ■不動産/建設業界 ■コンサルティングファーム・監査法人・事務所

マイナビエージェントは業界・職種を問わない総合型転職エージェントとして、幅広い分野の求人を扱っています。

多くの業界・職種への転職支援にも対応できますが、とくに求人数が多い業界として「IT・通信」「メーカー/製造業」「インターネット/広告業界/ゲーム」「医療/介護サービス」が挙げられます。

職種別に見ると、「SE・システムエンジニア」「経営/企画/管理/事務」「営業職」などの求人が多く見られます。

マイナビエージェントの業種別の求人数(2021年10月現在)

業種分類 求人数
IT・通信 13,475件
インターネット/広告業界/ゲーム 8,826件
メーカー/製造業 16,490件
人材サービス 2,452件
商社 1,211件
金融機関/金融業界 2,549件
コンサルティングファーム/監査法人・事務所 3,093件
不動産/建設業界 3,302件
小売/運輸・物流/飲食 1,459件
サービス業 804件
医療/介護サービス 5,223件
教育・学校/エネルギー/その他業界 2,448件

マイナビエージェントの職種別の求人数(2021年10月現在)

職種分類 求人数
SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット) 18,817件
機械/電気・電子/素材等 6,698件
営業職 10,210件
医療系専門職 8,056件
コンサルタント/監査法人/士業関連 3,138件
金融専門職 645件
不動産専門職 501件
クリエイティブ 2,956件
経営/企画/管理/事務 10,984件
販売/サービス 1,400件
建築設計/土木/プラント/設備等 2,954件
その他職種 1,453件
マイナビエージェントの業種別・職種別求人数を見る

※会員登録の際は職務経歴の記入が必要です。事前に用意しておくと登録がスムーズになります。

マイナビエージェントがおすすめの年代は?

20代のマイナビエージェントおすすめ度

20代のマイナビエージェントおすすめ度★★★★★
20代の転職全方位ガイド

参考:マイナビエージェント公式HP

マイナビエージェントは20代の転職サポートを最も得意としています。
とくに第二新卒を対象とした求人が豊富で、他の転職サービスと比べて未経験者を人物重視で採用する企業が多い傾向があります。

前述したように、マイナビグループは古くから新卒採用支援で多くの企業に知られている人材サービスです。

新卒採用でマイナビを活用してきた企業が、第二新卒を中心とした若手人材の中途採用にマイナビエージェントを利用するケースは多々あるでしょう。

実際、20代を対象とした求人数としては、他の大手転職エージェントにも決して見劣りしない案件数を保有しています。

20代で勤続年数が短めの人や、第二新卒で転職を検討している人が転職サポートを受けるのであれば、マイナビエージェントは非常に有力な選択肢となるはずです。

フリーターや既卒から正社員転職を目指す方は、マイナビエージェントと併せて「マイナビジョブ20’s」や「JAIC(ジェイック)」、「就職ショップ」も登録しておくと、希望する求人や充実したサポートに出会える可能性を高められるでしょう。

30代のマイナビエージェントおすすめ度

30代のマイナビエージェントおすすめ度★★★★☆
30代の転職成功 全方位ガイド

参考:マイナビエージェント公式HP

30代前半までの人であれば、マイナビエージェントで希望条件に合った求人を紹介してもらえる可能性は十分にあります。
特に転職が初めての人にとって、キャリアアドバイザーによる充実したサポート体制は頼りになるでしょう。

30代後半を対象とした求人数はやや少なめになりますが、中小の優良企業の求人を独自に保有していることもあるため、登録しておいて損はないサービスといえます。

新卒採用で培った企業との信頼関係が強固で、地元の有力企業や業績好調な企業とのパイプを築いているからです。

一方で、紹介される求人が「少ない」と感じた場合は、併せて「doda」、「リクルートエージェント」にも登録しておくと安心です。

40代のマイナビエージェントおすすめ度

40代のマイナビエージェントおすすめ度★★★☆☆

マイナビエージェントは40代以降の人への転職相談や求人紹介にも対応しています。

ただし、どちらかといえば若手の転職サポートに強い傾向があるため、他の転職エージェントと併用していくのが望ましいでしょう。

ミドル世代を対象とした転職サービスとしては、「doda」、「リクルートエージェント」、「enミドルの転職」などが挙げられます。

また、管理職経験者などハイクラス人材の方であれば「JACリクルートメント」や「ビズリーチ」といった選択肢も考えられます。

ただし、マイナビエージェントしか扱っていない独自求人も多数ありますので、中小の優良企業など希少な求人を見つけるためにも登録しておいて損はないでしょう。

女性のマイナビエージェントおすすめ度

女性のマイナビエージェントおすすめ度★★★★☆
自分らしく働きたい女性の転職に

参考:マイナビエージェント公式HP

マイナビエージェントは女性の転職サポートも積極的に行っています。

女性のキャリアプランやライフステージの変化に合わせた働き方を踏まえてアドバイスしてほしい人は、マイナビエージェントのサポートがフィットしやすいでしょう。

ただし、他の大手転職エージェントと比べると求人数の面ではやや少なめの傾向があります。

特に年収500万円以下の求人はあまり多くないため、他の転職エージェントも併用したほうが求人を見つけやすいはずです。

女性の転職に力を入れている転職エージェントの多くは、公式サイトに女性向けの特集記事や特設ページを用意しています。「doda」や「パソナキャリア」、「type女性の転職エージェント」などが該当しますので、こうしたサービスを併用しながら転職活動を進めるとよいでしょう。

※会員登録の際は職務経歴の記入が必要です。事前に用意しておくと登録がスムーズになります。

2)マイナビエージェントに登録する5つのメリット

マイナビエージェントに登録する5つのメリット。 ■20代前半・第二新卒~30代の転職支援に強い ■キャリアアドバイザーによるじっくり・丁寧なサポート ■幅広い非公開求人を扱っている ■無期限でサポートしてくれる ■職務経歴書の書き方や面接対策などのノウハウが充実
 

サービスの特徴や保有求人の傾向を踏まえて、マイナビエージェントを利用するメリットをまとめました。

次に挙げる5つのポイントが「自分に合っている」と感じる人は、マイナビエージェントを利用するメリットを実感できるはずです。

20代前半・第二新卒~30代の転職支援に強い

マイナビエージェントは若手人材の転職支援に強いサービスです。

とくに20代や第二新卒、30代前半の転職者にとって、自分に合った求人を見つけやすい環境が整っています。
求人数ではトップクラスとされるリクルートエージェントやdodaと比較しても、第二新卒を対象とした公開求人数は決して引けを取りません。

また、20代〜30代前半の人は今回が初めての転職というケースも多いはずです。

転職したい業界・職種や希望条件をしっかりとヒアリングし、適切にサポートしてもらえるかどうかは非常に重要なポイントとなるでしょう。

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは若手の転職ノウハウを熟知していますので、採用後のフォローまで総合的にサポートしてもらえるのです。

マイナビエージェントの評判・口コミ①

事務・20代・女性・年収300万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
「事務職希望」の要望をしっかり叶えてくれた

私は転職するとしたら職種は「事務職」しかないと思っていて。でも、多くの転職サービスでは、営業職とか別の職種をしつこく進めてくるんです。ですが、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの方は私の意図を汲んで、事務職だけを紹介してくれました。

また、その中でも年収の希望をちゃんと考慮してくれたり、女性の割合が多く、女性の働きやすい職場を勧めてくれました。

薬剤師・20代・女性・年収400万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
活動スケジュールを一緒に考えてくれ、その後も並走してくれた。

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの方は、とても親切丁寧でしたね。転職中のスケジューリングも、一緒になって考えてくれました。

結果は無事「転職成功」です。それから、その後のアフターフォローも良かったです。晴れて転職先での仕事が始まってからも「その後どうですか?」といった電話をしてきてくれました。

実際にマイナビエージェントを利用した20代~30代の人達の「評判・口コミ」を見る

キャリアアドバイザーによるじっくり・丁寧なサポート

 

転職エージェントを利用するメリットの1つに、キャリアアドバイザーによるサポート体制が挙げられます。

マイナビエージェントでは業界ごとに専任のアドバイザーが担当するため、転職を希望する業界・職種に応じてサポートを受けることができます。

自力で調べるのが困難な業界知識や企業情報を教えてもらえるので、転職活動を効果的に進められるでしょう。

求人票だけでは分からない情報を網羅

参考:マイナビエージェント公式HP

さらに、応募する企業が決まったら、選考に向けて書類添削や模擬面接を実施してもらうこともできます。

キャリアアドバイザー以外に、企業の人事担当者と直接コンタクトを取っている企業担当アドバイザーが在籍していますので、面接時にアピールするべきポイントを事前に教えてもらえるのです。

マイナビエージェントの評判・口コミ②

営業職・30代・女性・年収300万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
右も左も分からない状態だったが、丁寧にわかりやすくサポートしてくれた。

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの方が、本当に親切でした。右も左も分からない私に懇切丁寧にサポートをしてくださって、「こういうお仕事はどうですか」と、様々な求人を紹介してくれました。

求人が多くて選ぶのが大変になったときも、キャリアアドバイザーの方がそれら求人企業のそれぞれ良いところと悪いところ、それから私との相性についてもハッキリと教えてくれました。

人事・20代・男性・年収300万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
複数の転職サービスの中で、一番親身になってくれたのがマイナビエージェント

4つほどの転職サービスに登録しましたが、一番親身になってくれたのがマイナビエージェントでした。

特にうれしかったのは、私が転職活動を上手く進めなかったときに頻繁に「その後どうですか、困っていませんか?」と電話してきてくれたことです。

その他にも作成した履歴書・職務経歴書を確認、チェック評価してくれたり、希望する業界や働き方について一緒に模索してくれました。

その後の転職活動も順調でした。それまで書類で落とされることも多かったのですが、面接まで進む企業が増えていき、しばらくして無事内定を得られました

マイナビエージェントを利用した人達のアドバイザーサポートに関する「評判・口コミ」を見る

大手~優良中小企業まで幅広い非公開求人を扱っている

マイナビエージェントは大手企業だけでなく、知る人ぞ知る中小の優良企業の求人を多数扱っています。

一般的な転職サイトには掲載されない非公開求人も数多くあるので、キャリアアドバイザーからの提案をきっかけに転職先が決まることも十分にあり得るでしょう。

マイナビエージェントの非公開求人とは?

マイナビエージェントの非公開求人

求人数は大手転職エージェントと比べて少ないといわれることがありますが、若手を対象とした求人については大手に劣らない十分な求人数を保有しています。

他の転職エージェントでは扱っていないマイナビエージェント独自の求人も多いので、競争率が低く選考に通りやすいのも大きなメリットです。

マイナビエージェントの評判・口コミ③

製造業・30代・男性・年収500万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
求人数が多く、その中から適切な提案と柔軟な対応をしてくれた。

求人数が多かったのが良かったですね。
自分の希望条件を細かく言っても、(求人数の多さから)担当のキャリアアドバイザーさんが「それだったらここがおすすめです」とすぐに提示してくれて。

それ以外にも、キャリアアドバイザーさんは求人企業の業界についてや、企業情報について詳しく教えてくれました。面接対策や職務経歴書の書き方のレクチャーをしてくれたのもありがたかったですね。評判通りのサポートでした。

Webデザイナー・30代・男性・年収300万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
希望する職種に対して、しっかりと応えた求人提案をしてくれた。

ネットの評判で、「マイナビエージェントは他の転職サービスと比べて求人の数が少ない」と書いてありましたけど、全然そんなことなかったです。
私はWebデザイナーの職種で転職希望していたんですが、同時に登録していた他の転職サービスよりもたくさんの求人を(かつ希望通りのもので)紹介してくれました。

あと、マイナビエージェント特有の「非公開求人」も紹介してくれたのが、有難かったです。

私は正直、Webに関する経験もスキルも高くなくて、他の転職サービスのエージェントさんはそこを見越してかあまり積極的に提案してくれなかったのですが、マイナビエージェントさんは「まずはチャレンジしましょう」と言ってくれて、実際に手厚いサポートをしてくれました。

マイナビエージェントの求人紹介サービスを利用した人達の「評判・口コミ」を見る

期間の定めなく「無期限」でサポートをしてくれる

マイナビエージェントサポートの期間:dodaやリクルートエージェント等はサポート期間が3か月間。マイナビエージェントは無期限でサポートを受けられます。

一般的に、大手転職エージェントのサポートは「3ヶ月間」などの期限が設けられています。

一方、マイナビエージェントでは期間の制限はなく、「無期限」でサポートを提供してくれます。「思いのほか活動期間が長引いてしまった…」とった場合も、マイナビエージェントであればサポートを継続してもらえるのです。

期間を定めることなく、かつ転職者の経歴と想いに合った転職先を紹介していくマイナビエージェントのスタイルは、「内定率のアップ」や「納得できる転職の実現」に大きく寄与しています。

実際にマイナビエージェントを利用して転職に成功した人は、入社後にミスマッチを感じることも少ない傾向があります。

「職務経歴書の書き方」や「面接対策」などのノウハウが充実

ワンランク上の応募書類・面接対策

参考:マイナビエージェント公式HP

キャリアアドバイザーによるサポートに加え、マイナビエージェントの公式サイトではさまざまな転職ノウハウを紹介しています。
一例として、職務経歴書の書き方面接対策といった、転職経験がない人が戸惑いがちな点をしっかりとフォローしているのです。

特に職務経歴書に関しては、転職を希望する業界・職種によってまとめ方がことなるため、初めて転職活動をする人にとって難易度が高いはずです。

マイナビエージェントでは職務経歴書を半自動で作成できるツールと、業界・職種別に職務経歴書のサンプルを公開しています。

職務経歴書作成ツール あなたの職種に合った経歴書の書き方を例文や作成ポイントでアドバイス!

志望する業界に合わせてサンプルを参照することで、自信を持って職務経歴書を作成できるでしょう。

マイナビエージェントの評判・口コミ③

運送業・30代・男性・年収400万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
自信を持って面接に行くことができました。

マイナビエージェントを利用してたいへん助かったのは、履歴書、職務経歴書といった応募書類の書き方です。キャリアアドバイザーの方が履歴書・職務経歴書について作成サポートや添削をしていただけて。
おかげで、書類審査も殆ど通りました。

また、面談前もどこをどう準備すればよいかきめ細かく対応してくれるので、自信を持って面接に行くことができました。

事務・40代・女性・年収300万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
苦手だった面接対応を克服できた。

とても丁寧なキャリアアドバイザーに対応していただきました。
職務経歴書に関しては誤字・脱字のチェックだけでなく、より私の熱意が伝わりやすいような文言のアドバイスをいただくこともできました。

また、面接に自信が無かったのですが、何度も練習に付き合っていただき、治した方がいい癖などを色々と教えてもらうことができました。

丁寧なサポートのお陰で、効率よく転職活動を行うことができ、当時希望していた仕事に携わることができました。

マイナビエージェントの書類添削・面接対策サービスを利用した人達の「評判・口コミ」を見る

※会員登録の際は職務経歴の記入が必要です。事前に用意しておくと登録がスムーズになります。

3)マイナビエージェントのデメリット・注意点は

マイナビエージェントのデメリット・注意点。 ■30代後半・ハイキャリア向けの求人はあまり多くない ■担当者によってサポートのばらつきがあることも
 

若手の転職支援に強く、サポート体制も充実しているマイナビエージェントですが、人によってはデメリットとなりかねない面もあります。
マイナビエージェントの特色を理解した上で、注意点を踏まえて活用することが大切です。

次に挙げる2つのポイントについては、マイナビエージェントを活用する際に注意しておきましょう。

30代後半・ハイキャリア向けの求人はあまり多くない

マイナビエージェントでは若手を対象とした求人を数多く扱っている反面、30代後半以上のミドル層を求める企業の案件は少ない傾向があります

もちろんミドル層を対象とした求人もゼロではないものの、若手と比べて紹介される求人数が限られてしまうのは否めません。

また、高年収や管理職採用といったハイキャリア向けの求人はあまり多くありません。

現在すでに高収入を得ており、さらにキャリアアップを図りたいと考えている人にとっては、やや物足りない印象を受ける可能性があります。
若手の転職サポートがマイナビエージェントの強みである点を理解しておく必要があります。

担当者によってサポートのばらつきがあることも

どの転職サービスでも言えることですが、担当につくキャリアアドバイザーによって性格的な不一致を感じたり、サポートにばらつきが見られたりする可能性があります。

転職活動において、担当となるキャリアアドバイザーとの相性は非常に重要です。
二人三脚で転職をサポートしてくれる存在のため、ストレスなくこちらの要望を伝えられる担当者であることが望ましいでしょう。

実際にサポートを受けてみて、担当アドバイザーとの相性の悪さを感じた場合は、電話またはメールで担当者の交代を申し出ることも可能です。

4)マイナビエージェントを実際に利用した方の評判・口コミ

■マイナビエージェントの満足度 「非常に満足」16% 「満足」47% 「ふつう」23% 「不満」10% 「かなり不満」4%

当サイトでは、実際にマイナビエージェントを利用した方々に感想をうかがい、評判・口コミをまとめました。
その結果、回答のうち63%は「非常に満足」「満足」だったことから、多くの人が利用して良かったと感じていることが見て取れます。

具体的にどのような評判・口コミが見られたのか、多かった回答を中心に紹介します。

マイナビエージェントの良い評判

評判・口コミで多かった意見

  • 担当キャリアアドバイザーがとても親身になってサポートしてくれた。
  • 多くの求人を紹介してもらい、希望に合った仕事を見つけることができた。
  • 企業情報を詳しく教えてくれた。書類添削や面接対策にも的確に行ってもらえた。
  • 働きやすい優良な中小企業を紹介してもらうことができた。
ゆうさん 20代/女性/年収250万円 データ作成(印刷会社)→事務・デザイン(小売り)

信頼できるキャリアアドバイザーにサポートしていただくことができました。

こまめに連絡をくださり、面談でもこれまでの経験や私の性格などを考えてキャリア相談に乗ってくださったのがとても良かったです。

魚介類さん 30代/男性/年収450万円 ルート営業(食品関連)→管理業務(運輸・倉庫)

一郎さん 30代/男性/年収350万円 製造業 → 製造業

転職が初めてで、転職エージェントも初めて利用したので不安がありましたが、担当者が親身になって相談に乗ってくれたので安心して転職活動ができました。

希望の業界や職種、勤務条件などになるべく沿った形で、自分ではなかなか探せないような仕事を案内していただけます。連絡のレスポンスもよく、不安を感じることなくやり取りができました。

ありささん 30代/女性/年収400万円 法人営業(百貨店)→Webマーケティング(IT系)

マイナビエージェントを利用して一番良かった点は、キャリアアドバイザーが転職のサポートを丁寧にしてくれた点です。

法人営業からWebマーケティングに転職したのですが、異業種で未経験だったので、自己PR作りがとても難しかったです。担当者の方が一緒に企業に受かりやすい自己PRを考えてくださいました。

おべんさん 20代/女性/年収330万円 臨床検査技師(医療)→研究開発(正社員型派遣)

希望条件等のヒアリングが手厚く、的確な求人紹介をしていただけました。

応募に進んだ際には、書類の添削、応募先との仲介、面接の日程調整までしていただきました。内定をいただいた後に勤務中の職場と退職日の交渉に手こずってしまい、入社日をなかなか確定できずにいましたが、その間も転職先とのやり取りを念入りにしていただけました。

ゆうさん 20代/男性/年収400万円 製造職(食品業)→製造職(自動車業)

キャリアアドバイザーは業界や職種の転職事情に精通している方が多かったです。

転職にまつわる書類作成や面接で重視されるポイントも熟知していて、とても手厚いサポートを受けることができました。

マイナビエージェントの悪い評判・口コミ

評判・口コミで多かった意見

  • 希望条件に合った求人をあまり多く紹介してもらえなかった。
  • 希望していない業界・職種の求人をすすめられることがあった。
  • 担当キャリアアドバイザーによっては経験不足を感じることもある。
yuki555さん 30代/男性/年収450万円 材料研究・開発(材料関係)→設計(自動車)

他の転職エージェントに比べて求人が少ないように感じたので、自分が必要とされていないのではないかと不安になることがありました。

また、アドバイザーが熱心なのはいいことですが、希望していない企業も強めに押してくるのが良くない点かと思います

プーさん 30代/女性/年収280万円 カスタマーサポート(サービス業)→カスタマーサポート(サービス業)

勤務地の希望がありましたが、働きたいエリアでの求人が少なく、希望通りにいきませんでした。

都内だと求人が多いのですが、その他のエリアを希望するとなかなか思うように仕事が見つからない印象で残念でした。

hidekimさん 30代/男性/年収500万円 事務職(福祉医療教育業界)→事務職(教育業界)

利用開始から時間が経つと、キャリアアドバイザーからの連絡が少なくなり、こちらからの問い合わせにもレスポンスが遅くなりました。

いただける求人情報も希望とは程遠く、利用するメリットがあまりない状態となりました。

おまつさん 30代/男性/年収900万円 開発職(自動車業界)→開発職(自動車業界)

キャリアアドバイザーとして経験が少なそうな人が担当についた。業界としてのトレンドをあまり把握していないように感じた。

転職が3回目であり、過去に求人の動向が良い時期・悪い時期の両方に転職した経験があったため、担当者の経験不足が感じられた。

マイナビエージェントの評判・口コミまとめ

■マイナビエージェントの評判まとめ 「書類添削や面接対策を適切に行ってくれた」「アドバイザーがとても親身」「紹介する求人の質が良かった」「担当アドバイザーによってはあまり詳しくないことも」「希望する職種・業種の求人が少なかった」

キャリアアドバイザーのサポートに熱意が感じられ、親身になって転職相談に応じてくれるという評判が多く見られます。また、特に若手の方々は求人数も十分豊富だったと感じているようです

書類添削や面接対策といったサポートもしっかりしており、的確なアドバイスによって自信を持って選考に臨めた人も多いことがうかがえます。

一方で、年齢や希望条件によっては紹介される求人数が少ないケースもあることが分かります。提案される求人は必ずしも希望条件を全て満たしているとは限らないため、不満に感じた人もいるようです。

キャリアアドバイザーとの相性はどの転職エージェントでも起こり得ます。業界知識や経験の面で不安を感じた場合は、担当の変更を申し出るなどの働きかけも必要になるでしょう。

現職キャリアアドバイザーのマイナビエージェント評価コメント

キャリアアドバイザー 宮野木 哲さん

30代 男性

某大手人材紹介会社のキャリアアドバイザー。毎月50~60名もの求職者との面談を行い、転職に関するアドバイス・サポートを行う。

「一人ひとりに寄り添う」をモットーとした熱意ある対応が転職者に好評。

宮野木
さん

マイナビエージェントは、20代向け・第二新卒向けの求人が多いことが特徴で、若手向けの転職者からの評判が高いです。

マイナビと言えば「マイナビ就活」のほうをイメージされる方も多いでしょう。新卒向けの就職支援も活性で、その為若手社員を求める企業とのリレーションが強まっているということですね。

マイナビエージェントは若手社員だけではなく、会計士や税理士、看護師、薬剤師、保育士など専門職に特化した転職支援も活性しており、このあたりの評判も高いです。

また、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは「転職者と企業とのマッチング」を大切にした転職支援を意識されています。「転職時のミスマッチを防ぎたい」という方で、じっくりと職場選びに時間をかけつつ転職活動を進めたい方にはおすすめでしょう。

5)マイナビエージェント サービス登録から利用の流れ

(1)マイナビエージェントインターネットのページから、転職エージェントの登録

「マイナビエージェントのサービスってどんな感じなんだろう…」

マイナビエージェントは、他の多くの転職サービス同様公式サイトより「無料」で登録することができます。

※会員登録の際は職務経歴の記入が必要です。事前に用意しておくと登録がスムーズになります。

「無料登録」のボタンを押した後、画面の流れに沿って、氏名、生年月日、お住まいの地域、連絡先等を入力していきます。

続いて、エージェントサービスの登録情報を入力します。

ここで、職務経歴書とWeb履歴書を作成しますが、後からでも再入力可能です。「まずはわかる範囲で埋めていく」という形でもOKです。
入力画面の「サンプルを利用する」を選ぶと、近しい業種・職種のサンプル例文を利用でき、簡単に入力を進めることができます。

「登録完了…っと意外に簡単にできた!」

※会員登録の際は職務経歴の記入が必要です。事前に用意しておくと登録がスムーズになります。

(2)担当のキャリアアドバイザーと面談の日程を調整する

サービスを登録した後、担当のキャリアアドバイザーから、相談や面談など、今後の転職活動の進め方について、確認のメールまたは電話が来ます。

「ハッハイ!早速かかってきた~!」

都合の良い日時を伝えて、面談日時を確定します。
面談前に、現在の転職の意思や希望を説明できるように整理しておくと良いでしょう。
併せて、履歴書や職務経歴書も用意しておくことをおすすめします。

「この日が面談だから…そろそろ履歴書とか用意しよう」

(3)担当のキャリアアドバイザーと面談

マイナビエージェントの担当キャリアアドバイザーとの面談は、対面・電話(オンライン)いずれかを選ぶことができます。

現在(2021年10月)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、原則として電話もしくはオンラインでの面談を行っています

初回の面談は、可能な限り「対面」を選ばれることをおすすめします。
なぜなら、対面での面談のほうが相互理解や信頼関係の構築がされやすく、担当キャリアアドバイザー側でもよりあなたの希望に沿った提案をしやすくなるからです。

「よろしくお願いします!」「優しそうで頼りになりそう~!」

「これまでの業務内容は…伸ばしたいスキルは…今後の働き方のイメージ…年収は…」

はじめに、あなたの転職に対する思いや希望条件、職歴や今後のキャリアイメージについてのヒアリングがあります。

ヒアリングした内容が求人企業へ伝わることはありませんので、希望条件や転職理由などはありのままをお伝えした方が、キャリアアドバイザー側のあなたへの理解も高まります。

その後、担当キャリアアドバイザーのほうでおすすめの求人を紹介してくれます。

「たとえばこの企業は先ほどお話し頂いた将来のイメージに近そうですよね」

「ではこれからの進め方ですが」「在職中であまり時間がとれなくて…」「無理のないペースで進めましょう!」

面談では、「具体的に転職活動を始められる時期」や「いつから面接をスタートできるか」、「職務経歴書の修正(ブラッシュアップ)はいつくらいまでに完成しそうか」といった、今後のスケジュールについての確認もされます。

事前に直近の予定を整理しておく、スケジュール帳を持っていくなどしておくとスムーズでしょう。

(4)履歴書・職務経歴書の添削、および面接対策の実施

ここから、マイナビエージェントのサービスを更に有効活用していくためには、「履歴書・職務経歴書の添削」および「面接対策」を依頼することをおすすめします。

「転職理由はこういう風に話した方が真意が伝わりやすいですよ」「なるほど…!」

これらのサポートを受ける場合は、初回訪問の後に2回目の訪問をして、担当キャリアアドバイザーとの打ち合わせを行うことになります。

「2回も打ち合わせるなんてちょっと面倒…」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、現役キャリアアドバイザーいわく、「2回目以降も対面で会いに来てくれる転職活動者の方々の方が、転職成功率は圧倒的に高い」とのことです。

満足のいく転職を実現する為にも、ぜひこれらのサービスも受けておきましょう。

(5)希望する企業への応募(書類選考・面談)

求人企業への応募および面接日程の調整は、すべてマイナビエージェントの担当キャリアアドバイザーが進めてくれます。

企業との面接当日は、原則10分前にはオフィスに到着できるように行動しましょう。

また、ご自身でも面接準備を万全に行っておくことをおすすめします。

「応募した理由について教えてもらえますか」「はい私は…面接対策の練習通りに落ち着いて…」

(6)内定獲得後、担当のキャリアアドバイザーに給与交渉・入社時期の調整をしてもらう

「やった!採用してもらえた!」

面接に合格し、内定通知を受けても、まだ気を緩めずに。

給与交渉や入社時期の調整が必要な場合は、内定通知後に行うことになります。

また、この際もマイナビエージェントのキャリアアドバイザーに代行して行ってもらうとスムーズです。

「おめでとうございます!希望の企業に決まって良かったですね」「ありがとうございます!でも入社時期についてちょっと相談が…

「ご安心ください!私の方から交渉してみますね」「ありがとうございます!」

──以上、マイナビエージェントのサービスの流れをざっとご紹介しました。

特に今回がはじめての転職になるという方は、事前に活動の流れについてイメージを持っておくのは非常に重要です。

なお、人気の高い求人情報は早いタイミングで別の候補者から応募が殺到しますので、チャンスを逃さないようにするためにも、登録は早めに行って、他の転職活動者の一歩先を行くアクションを取っていかれることをおすすめします。

※会員登録の際は職務経歴の記入が必要です。事前に用意しておくと登録がスムーズになります。

マイナビエージェントサービス登録・利用の流れをもっと見る

6)マイナビエージェントを最大限に活用するための3つのポイント

マイナビエージェントは優れたサポート体制が整っている転職支援サービスですが、その強みを最大限に活かすには転職者側でも心がけておきたいことがいくつかあります。

スムーズな転職支援につなげるためにも、次に挙げる3点をしっかりと意識しておくようにしましょう。

事前に「スキルの棚卸し」を行う&レジュメ登録はしっかりと

POINT1 事前の「スキルの棚卸し」と登録時の「レジュメ入力」がその後のサポート品質に大きく関わる! ■レジュメ登録をしっかり行う事によって、担当アドバイザーからの適切な支援を受けやすくなります。

マイナビエージェントへの登録時には、これまでの経歴や保有スキルといったレジュメ登録をする必要があります。

キャリアアドバイザーはこの情報を元に転職支援を進めるため、レジュメをしっかり登録した転職者には面談前におすすめ求人を用意してくれたり、その分野に強い担当が付いてくれることが多いのです。

つまり、事前のキャリアの棚卸しとしっかりしたレジュメ登録を行うことで、マイナビエージェントのサポート品質を上げることができるのです。

人によっては「経歴・スキルの棚卸しも含めて相談に乗ってほしい」と考えているかもしれません。しかし、全てをキャリアアドバイザーに丸投げするのではなく、自力でできる範囲のことは済ませておくことが大切です。

補足:キャリアの棚卸しについて

「キャリアの棚卸しをしましょう」と聞いても、具体的にどう進めるかパッと思いつかない人もいると思います。

そんな際は、以下の手順で進めてみてください。

  • これまで経験した業務をすべて書き出していく
     例)「営業事務作業、企画書・提案書の作成、サービス進捗のデータ入力」等
  • 書き出した業務について、それら業務に求められる知識・スキルは何かを考える
     例)「営業事務作業」=ヒアリング力、数値管理能力、PC操作の知識等
  • 出てきた知識・スキルの中で、「これからも続けていきたいこと・伸ばしていきたいこと」が何かを考える
  • それらを実現できる働き方について考える

特に転職前においては、キャリアの棚卸しは是非やっておきたいところです。
キャリアの棚卸しの進め方については、以下記事で詳しく紹介しています。興味のある方は併せてご覧ください。

キャリアの棚卸しについて、詳しく見る

担当アドバイザーには「本音」と「意欲」を伝える

POINT2 担当アドバイザーには「本音」と「意欲」を伝える ■「本音を話してくれないとサポートしづらい…」というアドバイザーは多い。転職パートナーとして、本ね&熱意を向けていこう。

担当アドバイザーには「本音」と「意欲」を伝えることが大切です。

それは、優良求人が発生したときに、一般的に転職エージェントは以下の転職者を優先して紹介する傾向にあるからです。

  • ①求人企業のニーズにマッチする転職者
  • ②直近での活動が見られる転職者(最近コンタクトを取った、レジュメの更新があった等)
  • ③転職意欲が高く、本音ベースでコミュニケーションが取れる転職者

上記の傾向は、マイナビエージェントも同様です。
担当アドバイザーから積極的な提案を受けようとする際は、特に②と③を意識すべきでしょう。

例えば②については、担当アドバイザーに「新しい求人はありますか」「気になっている企業があるのですが、社風や採用傾向など教えてもらえませんか」など定期的に連絡取っておくと、優良求人が発生したときに優先的に紹介してもらいやすくなります。

また、担当となるキャリアアドバイザーも人間ですので、転職に対する意欲の高い転職者に対しては「応援したい」という気持ちにもなりやすいものです。

コマメな連絡と併せて、「いつまでに転職したいと思っている」「現在のこの課題を解決したい」といった活動への想いを本音ベースで伝えてみるとよいでしょう。

担当アドバイザーもまた本音で向き合うようになり、信頼関係を築きやすくなります。

複数の転職エージェントサービスを活用する

POINT3 複数の転職エージェントサービスを活用する ■複数活用のメリット:①それぞれのサービスが持つ優良求人を知れる ②キャリア相談等でセカンドオピニオンの役割になる ③自分にとって相性の良い担当を見つけやすくなる

マイナビエージェントでは独自の非公開求人を扱っていますが、他の転職エージェントでも同様のことがいえます。
希望条件によっては、マイナビエージェント以外の転職支援サービスで紹介可能な求人があるかもしれません。

希望条件にマッチする求人を紹介してもらうためにも、複数の転職エージェントを併用することは非常に重要です。

転職エージェントは一社しか登録できないというルールはないので、複数のサービスを活用して転職活動を効率的に進めてください。

また、それぞれのサービスでキャリアアドバイザーがつくことで、受けたアドバイスが的確かどうかを判断しやすくなるはずです。

相性の良い担当者に巡り会える可能性も高まりますので、「転職エージェントは複数活用」をおすすめします。

7)マイナビエージェントの登録・利用に関するよくある質問(FAQ)

Q1)今すぐ転職する予定がなくても、情報収集やキャリア相談といった目的でサービスは利用できますか?

  すぐに転職する予定がなくとも、転職エージェントを利用している人は多くいます。

すぐに転職する予定がなくとも、転職エージェントを利用している人は多くいます。

マイナビエージェントの公式サイトにおいても、「『今の会社も悪くないな』と思っている方も、今後のキャリアや働き方で少しでも不安に思うことがあれば、ご相談ください」といった紹介をしています。

転職活動は「必要に迫られて開始する」よりも「自身のキャリアプランを立てておき、常日頃から希望に合う求人をチェックする」人の方が転職成功しやすいといいます。

マイナビエージェントの転職支援の実績・ノウハウを最大限活用するうえでも、早いタイミングで登録しておくと良いかもしれません。

Q2)社会人として実務経験の浅い人も、マイナビエージェントに登録できますか?

マイナビエージェントでは、社会人としての実績の浅い人も多く利用されています。

また、マイナビエージェントの公式サイトでは「自分のスキルや経験に自信がない」転職者に向けて、以下のコメントを設けています。

まだあなたが気づいていない価値をお伝えするのが、私たち「マイナビエージェント」のお仕事です。あなたの理想のキャリアアップのために転職活動を一緒に進めていきましょう。

マイナビエージェントは他の転職エージェントと比較して、キャリア相談をはじめとする転職支援の働きかけが充実しているという評判が多いです。社会人としてのスキル・経験の浅い人も、問題なくサービスを利用できるでしょう。

また、前提として転職者が「スキルや経験に自信がないから、転職エージェントの利用は躊躇われる」と気にする必要はありません。

あなたが希望する層の求人を持っているかは事前にチェックしておくと良いですが、基本「転職エージェントは、こちらが活用するものだ」という意識で登録することをおすすめします。

Q3)電話やオンラインでの面談・相談は可能ですか?

マイナビエージェントでは、電話・オンラインでの面談・相談も受け付けています。

電話・オンラインの面談を希望する方は、初回の電話またはメール連絡の際に、その旨を担当アドバイザーに伝えておきましょう。

一方で、対面での面談は「キャリアアドバイザーとのコミュニケーションを取りやすい」「自身の転職への意欲を伝えやすい」といったメリットもあります。それらメリットによって、キャリアアドバイザーも転職者にフィットするサポートや求人の紹介もしやすくなります。

電話・オンラインのサポートと対面のサポートの双方のメリットを比較し、より自身に即したサポート形式を選ぶと良いでしょう。

Q4)対面での面談は、どこで受けることができますか?

キャリアアドバイザーとの対面での面談は、マイナビエージェントの拠点がある東京(2か所)、横浜、札幌、名古屋、大阪、福岡のいずれかお住いの地域の近くのオフィスへお越しいただくことになります。

場所 住所 最寄り駅
東京 (京橋第一オフィス) 東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー4F/9F/10F 京橋駅
東京
(京橋第二オフィス)
東京都中央区京橋2-10-2 ぬ利彦ビル南館 8F 宝町駅
横浜 神奈川県横浜市西区高島二丁目19番12号
スカイビル 19F
横浜駅
札幌 北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号
札幌フコク生命越山ビル 9F
札幌駅
名古屋 愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
ミッドランドスクエア9階
名古屋駅
大阪 大阪府大阪市北区大深町4番20号
グランフロント大阪タワーA 30F
大阪駅
福岡 福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号
JRJP博多ビル7階
博多駅
マイナビエージェント拠点一覧

サービス登録の前に、アクセス可能な位置にオフィスがあるかどうかについも確認しておくと良いでしょう。

Q5)「マイナビ転職」と「マイナビエージェント」の違いは何ですか?

マイナビ転職」は転職サイト(求人をサイト上で検索・応募できるサービス)、「マイナビエージェント」は転職エージェント(担当アドバイザーより、求人紹介から応募・面接までのサポートを受けられるサービス)と、サービス方式に違いがあります。

転職サイトと転職エージェントの違いの説明図。転職サイトは、転職者自身がサイト上の求人を検索・応募・選考を進めていくサービスです。一方で、転職エージェントは、担当のアドバイザーが、転職希望者の希望を聞き、求人紹介、応募、面接までをサポートしてくれるサービスです。
 

「マイナビ転職」を利用する場合、転職者は自身で求人の検索から応募までを行います。

一方の「マイナビエージェント」を利用する場合、担当のキャリアアドバイザーからおすすめの求人紹介をはじめ、書類添削や面接対応、キャリア相談といったサービスまで無料で受けることができます。

自分のペースで転職活動を進めたい」という方はマイナビ転職が向いているでしょうが、「キャリアアドバイザーからのサポートを受けたい、転職について相談したい」という方はマイナビエージェントの活用がフィットするでしょう。

Q6)サポートを断られてしまったのですが、どうすればいいですか?

マイナビエージェントのエージェントサポートを申し込んだものの、サポートを断られてしまった場合には、以下のような原因が考えられます。

年齢と職歴が見合っていなかった

マイナビエージェントは、20~30代前半の若年層をメインターゲットとしています。
そのため、「30代で正社員経験なし」、「40代でこれまでの職歴はオペレーション業務のみ」といったように年齢でみたときに職歴が不足していると見られた場合、「見合った求人がありません」と断られてしまうことがあります。

短期間での転職を繰り返している

マイナビエージェントに限らず、転職エージェントサービスでは「短期間での転職を繰り返している」人へのサポートを敬遠しがちです。「再度短期の転職をされると、紹介企業からの信頼を失ってしまう」というリスクがあるからです。

エージェント側の都合(繁忙期など)により、優先度を下げられてしまった

繁忙期などで「転職者が多くて、さばききれない」ときに、すぐに転職する予定ではない転職者や、内定獲得まで若干の時間を要することが見込まれる転職者に対して、担当側で優先度を下げてくる可能性もあります。

これらの理由でサポートを断られてしまった場合は、以下の対策を取ることをおすすめします。

  • 転職サイトを使って「自分から求人応募する」スタイルの転職活動に切り替える
  • マイナビエージェント以外の転職エージェントサービスに登録する

転職エージェントサービスはマイナビエージェントの他にも複数あります。
また、他のエージェントでは問題なくサポートしてくれる場合もあります。

マイナビエージェント以外のエージェントサービスに関しては、後述する「マイナビエージェントと併せて利用すると効果的な転職サービス」を参照ください。

Q7)マイナビエージェントのサービスを退会するにはどうすればいいですか?

マイナビエージェントの退会には、担当アドバイザー宛か、下記アドレス宛に退会の旨を連絡する必要があります。

宛先: E-mail:privacy-info@mynavi.jp
件名: 「退会」または「個人情報削除」のどちらかを記入

参照:マイナビエージェント公式HP「よくある質問

なお、退会手続きを行う前に「現在、選考途中の企業はないか」は必ず確認しておくようにしましょう。

また、一度退会しても再度サービスに登録することも可能ですが、その際はまた一から職務経歴書などの情報を記入する必要があります。

Q8)他の転職エージェントを掛け持ちして利用している場合、正直に伝えたほうが良いですか?

転職エージェントを掛け持ち利用している場合、担当アドバイザーにもそのことを伝えておいた方が良いでしょう。その理由は、以下の2点があります。

  • 別の転職エージェントと同じ求人をおすすめされる場合がある
  • 掛け持ちを隠したままだと、意思疎通や信頼関係の構築が難しくなることがある

例えば一点目の「同じ求人をおすすめされた」場合、掛け持ちを隠したままだとその求人を見送る為に嘘の理由を作らなくてはならなくなります。その作られた理由によって、担当アドバイザーは転職者の希望や意思を誤って解釈してしまうことも起こりやすくなるでしょう。

現在、ほとんどの転職者は転職エージェントを掛け持ちで利用しています。キャリアアドバイザーもその状況は重々把握していますので、それで信頼関係や支援の優先度に影響がでることはまずないでしょう。変に気を遣って隠すことなく掛け持ちしていることは率直に伝えて良いと思います。

※会員登録の際は職務経歴の記入が必要です。事前に用意しておくと登録がスムーズになります。

8)マイナビエージェントと併せて利用がおすすめの、転職サービス

転職活動を効果的・効率的に進めていくために 複数の転職サービスを活用する! ■セカンドオピニオンがあるとより信頼感、安心感が持てる ■コンサルタントとの相性も大切
 

ここまでの内容で、「マイナビエージェントの転職サービスに登録しようかな」と思われた方は、併せてもう1~2つの転職サービスにも登録されることをおすすめします。

その理由は、マイナビエージェントをはじめとした「転職エージェント形式」のサービスにおいては、担当するキャリアアドバイザーとの相性がとても重要だからです。

かつ、転職サービスはそれぞれに強みや得意とする業界・企業も異なってきます。複数の転職サービスに登録して、幅広いサポートと視野を持つことによって、転職活動もよりスムーズに進めやすくなるでしょう。

以下におすすめしますのは、これまでの転職成功者からの評判も高い転職サービスです。ぜひ、マイナビエージェントとの併用での活用をご検討ください。

リクルートエージェント──「より幅広く求人情報をキャッチアップしていきたい!」人におすすめ

サービス名 リクルートエージェント
特徴 転職後の利用者満足度によると、99%の方が「満足」!20代~40代まで幅広い利用者の方からの高い満足を実現する、業界最大手の転職エージェント。
企業名 株式会社リクルート(1977年11月)

「求人情報を幅広く吟味しながら転職先を決めていきたい」という方は、「リクルートエージェント」との併用がおすすめです。

リクルートエージェントは求人数・転職成功実績において、国内No.1を誇る転職サービスです。

リクルートエージェント独自のサービスにも定評があり、採用面接の必勝法が学べる無料セミナーの実施や、担当のアドバイザーによる企業の選考ポイントをまとめた「エージェントレポート」など、転職活動を進めていくうえでの強力なバックアップとなることでしょう。

更には、大手企業とのリレーションも厚く、「他の転職サービスでは紹介してもらえなかった求人を、リクルートエージェントでは紹介してもらえた」というケースも少なくありません。

リクルートエージェントの特徴

  • 求人数は常時20万件以上!どの業種・職種においても希望にマッチする求人を紹介してもらえやすい
  • 転職支援ツールの品質が非常に高い!職務経歴書エディタ面接力向上セミナーは、はじめての転職者はぜひ活用したいところ
  • キャリアアドバイザーのスピーディなサポートと交渉力が評判◎。「なるべく早く転職先を決めたい」という人はマストで登録を
リクルートエージェントの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

doda──「転職をなるべくスピーディに済ませたい」人におすすめ

サービス名 doda(デューダ)
特徴 全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績・評判が共に高い、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。
企業名 パーソルキャリア株式会社(1989年6月)

dodaはリクルートエージェントに次ぐ国内大手の転職サービスです。「積極的に求人紹介を行う」スタイルのため、たくさんの選択肢から転職先を検討したい方、転職活動をなるべく早く済ませたい方におすすめです。

dodaは幅広い業界・職種の求人をカバーしており、20~40代以降まで満遍なくサポートを行っています。

また、「転職サイト」として利用が可能なので、キャリアアドバイザーのサポートを受けつつ転職者自身で求人を検索・応募することもできるのが特徴です。

リクルートエージェント同様、「レジュメビルダー」や「転職タイプ診断」「転職フェア」など、転職活動をバックアップしてくれるツールも充実しています。

dodaの特徴

  • 非公開求人」が豊富なので、ライバルの少ない状態で選考に臨むことができる
  • 転職サイト」+「転職エージェント」の両機能で効率的に転職活動を進められる
  • 企業から直接スカウトがもらえる「ダイレクト・リクルーティングサービス」も活発
dodaの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

パソナキャリア──対面でじっくりサポートを受けたい人、地方転職、Uターン転職を希望する人におすすめ

サービス名 パソナキャリア
特徴 手厚く、そして親身な転職者支援で評判の高いパソナキャリア

幅広い業界に向けての求人案内数と、地方転職者含めた全国の方々がサービスを利用できる体制を整えています。
はじめての転職ならではの不安や疑問を解消できるよう、転職活動のやり方や自己PRの仕方など、丁寧にサポートしています。
企業名 株式会社パソナキャリア(1976年)

パソナキャリアは、元々は人材派遣事業を行っていた株式会社パソナが、1993年に転職事業として設立した転職エージェントサービスです。

パソナキャリアは「全国対応の転職エージェント」で、拠点数の多さはdodaを上回るほどです。

また、パソナキャリアのキャリアコンサルタントは一人ひとりのスキル・パフォーマンスが高く、サービス品質が高いことでも評判です。

地方に在住の方、または優秀なキャリアコンサルタントからの丁寧なサポートを求める方は、パソナキャリアのサービスを併せておすすめします。

パソナキャリアの特徴

  • 全国都道府県の転職をサポート!しかも、企業側からの評判が良いため質の高い求人が集まりやすい!都心だけでなく、地方転職、Uターン転職にもおすすめ
  • 書類添削・面接対策などのサポートが手厚く、はじめての転職でも安心!充実のサービス体制で、年収アップ率は67.1%
  • じっくり、相談に乗ってくれる」サポート品質で評判が高い!特に、女性の転職でのキャリア相談におすすめ
パソナキャリアの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

JACリクルートメント──キャリアアップ転職で、しっかりキャリア相談を受けたい人におすすめ

サービス名 JACリクルートメント
特徴 ミドル世代の転職者へのサポートに強く、かつグローバル企業、海外勤務の求人情報も多数
実績豊富なキャリアコンサルタントに対するサービス満足度も高い、「ステップアップの転職」を目指す際はぜひ登録しておきたい転職サービス!
企業名 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント(1988年3月)

年収600万円以上の求人を目指してのキャリアアップ転職またはハイクラス転職を目指す人は、JACリクルートメントも登録しておくと良いでしょう。

JACリクルートメントは、国内のハイクラス向け転職エージェントの中でトップクラスの知名度・実績を誇る転職サービスです。

同社の強みは、実績豊富なキャリアアドバイザーの割合が高く、それゆえに「キャリア相談」の品質が非常に高い点にあります。

求人数はdodaに比べると少なくなりますが、その分一件ごとの求人の質が高く、じっくりとキャリアコンサルティングを受けながらの転職活動が期待できます。

JACリクルートメントの特徴

  • ミドル・ハイクラス向けの優良求人が豊富!年収600万円~の転職を目指す際に、まず登録しておきたいサービス
  • キャリアアドバイザーの品質が高く、「キャリア相談」では今後のキャリアパスやキャリアの方向性についてじっくり相談に乗ってくれる!
  • グローバル企業外資系金融系IT・通信管理部門・経営層への転職支援に強い!
JACリクルートメントの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

マイナビITエージェント ──「年収アップ」「ワークライフバランス」重視の人におすすめ

サービス名 マイナビIT AGENT
特徴 マイナビIT AGENT」は、国内有数の転職サービス「マイナビ」が、IT・Web業界の転職にターゲットを絞った転職エージェント。

数多くの独占求人非公開求人を掲げ、登録からアフターフォローまで一貫した手厚いサポートが人気です。
企業名 株式会社マイナビ(1973年8月)

マイナビITエージェントは、同じく株式会社マイナビが運営する、IT・Web業界のサポートに特化した転職エージェントです。
在籍するキャリアアドバイザーはいずれも「IT業界出身者」となっており、エンジニアの視点からキャリア相談や求人紹介を行ってくれます。

人材紹介事業として大手の株式会社マイナビが運営していることもあり、紹介する求人企業も業界大手から優良中小企業までさまざまです。

「年収・スキルアップ」「ワークライフバランス」など、転職者の希望に即した企業に出会える確率も高まることでしょう。

IT業界に特化した専任制チーム」による書類添削・面接対策などのサポートにより、自分でも気づけなかった強みやアピールポイントの創出にも繋がるはずです。

マイナビITエージェントの特徴

  • 大手IT企業から優良中小企業・ベンチャー企業まで、国内トップクラスの求人数を誇る
  • IT業界に特化した専任制チーム」によるサポートで、面接通過率も全体の7~8割と高水準
  • 他の媒体には掲載されていない「非公開求人」で、好条件の企業に出会える可能性あり
マイナビITエージェントの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

まとめ)マイナビエージェントの転職サービス 特徴・評判・メリット

ここまでの、マイナビエージェントの転職サービスにおける特徴、評判、メリットをまとめてみましょう。

  • 20~30代前半のサポートに強く、マイナビだけの「非公開求人」も豊富!
  • キャリアアドバイザーの知識・経験が豊富で、サポートも親身に行ってくれる
  • 応募書類や面接の指導、添削といったサポートを丁寧にやってくれる
  • 拠点数が多く、ほぼ日本全国で転職活動を進められる

マイナビエージェントを利用する一番のメリットはやはり、「転職エージェントの的確かつ親身なサポート体制」といったところでしょう。

特に20代~30代前半の方や、「転職は今回が初めて…」というような方には、マイナビエージェントはうってつけの転職サービスと言えます。

※会員登録の際は職務経歴の記入が必要です。事前に用意しておくと登録がスムーズになります。

この記事を書いた人

スタジオテイル Webメディア事業部

情報メディアサービスの運営、教育・研修サービスの提供を行っています。これまで転職された1,000名以上の方の体験談・エピソードと、現職キャリアアドバイザー・ヘッドハンターの方々からの情報をもとに、「これからの転職・キャリア」にまつわる良質な情報を随時提供していきます。

よかったら、シェアと評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均4.55
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く