『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

千葉県で転職する際に押えておきたいポイント3点と、おすすめ転職サービス

[最終更新日]2020/07/30

千葉県に転職したい。ポイントとおすすめ転職エージェント

東京からも近く、ベッドタウンでありながら豊かな観光資源もある千葉県。

人口の多さは全国第6位、人口密度も全国第6位(※2019年 総務省統計局 調べ)とたくさんの人が住む千葉県はその分転職のチャンスはたくさんありますが、ライバルは多めです。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

目次

1)千葉県での転職「メリット・デメリット」を知ろう

東京の東側に位置する千葉県。

東京のベッドタウンとしての立ち位置で、通勤や通学で千葉県から東京に通うのはめずらしくありません。

千葉県の西部はベッドタウンとしての色が強い一方、千葉県南部、房総半島付近は海に面しており一大観光地となっています。

房総半島には科学メーカーの製造拠点となる工場が多数集まっているので工場での製造や監督、または科学技術の専門知識を有する人材も多く募集があります。

東京ディズニーランド、成田空港など誰もが知る有名な施設が千葉県には点在することから観光業やホテルなどのサービス業もとても盛んです。

コストコやIKEAなどの大型商業施設も多く、小売業などの求人も途絶えることはありません。

このように千葉県の求人はあらゆる分野に広がっています。



千葉県で転職するメリット

千葉県に住んでみたい!とIターンを目指す方も、実家が千葉にあるからとUターンを目指す方も、まずは千葉県で転職をするメリットを考えてみましょう。

職種も多く、位置も良い千葉県で転職をするメリットは主に下記の4点です。

有名企業の拠点が多い年収アップが見込める仕事の種類に幅がある都心へのアクセスも便利
  • メリットその1 国内でも有名な企業の拠点がたくさん
  • メリットその2 年収アップが見込める
  • メリットその3 様々な産業があり、仕事の種類に層がある
  • メリットその4 東京都心とちょうどよい距離感でアクセスが便利

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

メリットその1 国内でも有名な企業の拠点がたくさん

千葉県には、誰もが名前を知る国内の有名企業の拠点がいくつもあります。

  • イオン(イオンモールなど)
  • キッコーマン
  • ZOZO
  • マツモトキヨシホールディングス
  • オリエンタルランド
  • 石井工業

などその種類も様々。

有名企業への就職は年収のアップ、より良い環境で働くことができたりするチャンスにあふれています。

本社勤務の求人も多くあり、正社員はもちろん、契約社員や派遣社員、アルバイトなど希望に合わせた働き方が可能になるのも特徴です。


メリットその2 年収アップが見込める

千葉県の平均年収は約473万円(平成28年 総務省統計局のデータを参照)

全国の平均年収が442万円(平成28年)であること、千葉県の平均年収は全国11位であることを考えると年収がアップする可能性は十分にあります。

千葉県内に多数ある有名企業への転職に成功すればもちろん年収のアップに繋がりますし、県内には中小企業であっても優良な企業も多くあるので年収のアップを目的に千葉への移住を考えるのも良いでしょう。
企業が多くある都道府県は人材の確保のためにより良い環境や条件を提示しています。

地方都市から千葉県への転職であれば、年収アップのみならず労働条件が良くなる可能性も十分にあります。


メリットその3 様々な産業があり、仕事の種類に層がある

千葉県には様々な産業があります。

観光業、製造業、小売業、サービス業などはもちろん、鉄鋼業、石油、石油化学などの素材産業などに加えて農業や漁業も盛ん。

モノづくりも盛んに行われていますし、まだまだ伸びしろのあるベンチャー企業もその拠点を千葉においているところが多数あります。

東京から近く、それでいて住みやすい環境の千葉県にはこれからも多くの企業が集まることが期待できます。


メリットその4 東京都心とちょうどよい距離感でアクセスが便利

東京は日本最大の経済圏であり、数え切れないほどの企業が集まっています。
しかし24時間人通りがありにぎやかな東京都心は住みにくい、と感じる方も多いでしょう。

そんな方にこそおすすめなのが千葉県です。

東京と千葉は電車や車を使ってのアクセスがとても簡単で、千葉県西部に住居を構えれば1時間足らずで東京都心へのアクセスが可能です。

千葉から東京へ通勤、通学をする方もとても多く電車やバスの本数も十分にあります。



千葉県で転職するデメリット

続いて千葉県で転職をするデメリットを見てみましょう。

デメリットは主に以下の3点ですが、考え方や住む場所によってはそれほど大きなデメリットにはなりません。

それでも移住後、転職後に後悔することのないようにデメリットについての情報も集めておきましょう。

年収が下がる可能性もある仕事がハードだったりブラック企業の可能性も都心に近くても交通関連が意外と不便
  • デメリットその1 年収が下がる可能性もある
  • デメリットその2 仕事がハードだったりブラック企業の可能性もある
  • デメリットその3 都心に近くても交通関連が意外と不便

それぞれを詳しく見ていきましょう。

デメリットその1 年収が下がる可能性もある

先程も触れたように、千葉県の平均年収は全国第11位

高い年収が期待できるものの、東京と比べると年収が下がる可能性は高くなります。

東京の平均年収は約605万円(平成28年)なので、千葉県との差は130万円ほどになっています。

この数字だけを見ると130万円も年収が下がるなんて!と思ってしまいますが、千葉県は東京都に比べると物価が安く家賃をはじめとする固定費も安め。

例えば、東京都心で一人暮らし用のワンルームを借りれば毎月約8万円から10万円ほどの出費になりますが、千葉の県庁所在地である千葉市でワンルームを借りるのであれば5万円ほどから見つけられます。

毎月3万円から5万円の差が出るので年収が下がったとしても生活水準を落とさなければいけないわけではありません。

加えて、農業も盛んな千葉県は食費を含む物価も安め。

大型の商業施設が多い一方、昔ながらの商店なども多く残っています。


デメリットその2 仕事がハードだったりブラック企業の可能性もある

デメリットその2は千葉県に限ったことではありません。

「働き方改革」が進められており、昔ながらの古い体質を持つ企業は減っているといわれていますが、それでも転職をする際には転職先の企業を十分に吟味することが絶対に必要です。

いわゆる「ブラック企業」に入社してしまったり、仕事が想像以上にハードだと転職を繰り返すことになってしまうことも。

現在は昔に比べると転職も悪いこととは受け取られなくなっているものの、在籍期間が短いまま転職を繰り返すことはやはり良いことではありません。

なれない土地で転職活動をするのは大きなストレスにもなるので、条件の良い仕事を見つけ納得をして働き始めることが大切です。


デメリットその3 都心に近くても交通関連が意外と不便

都心に近く交通アクセスも良い千葉県ではありますが、実は電車が良く止まるというデメリットがあります。

千葉に住む方からは「千葉の電車は弱い」という言葉を良く聞きますが、そういわれる原因が東京と千葉を結ぶ「京葉線」が頻繁に止まってしまうから。

雨や強風、雪、雷などが少し激しくなると京葉線は安全のためにすぐにストップします。

乗客の安全を守るためなので決して悪いことではありませんが、あまりに頻繁にストップするため不便に感じることも。

また、東京都心と繋がっているにも関わらず終電が早いという意見もよく耳にします。

本数は多いものの東京都心へと向かう人の数が多いので朝は通勤ラッシュに巻き込まれる可能性も高くなります。



2)千葉県で転職する際に押さえておきたいポイント

Iターン、Uターン問わず、転職には不安がつきまとうもの。

良い仕事に出会えるかどうか、新しい環境で仕事を続けられるかどうかと不安に思うのが普通です。

不安要素を少しでも解消するために、千葉県での転職の際に押さえておくべきポイントをご紹介しましょう。



ポイント1:事前準備はしっかりしよう

まず転職に向けて事前の準備をしっかりと行いましょう。

自分の経験やスキルを振り返り、新しい職場ではどのような職務をこなしどのようなポジションにつきたいのかを明確にすることが大切です。

キャリアの棚卸しという言葉が使われるこの準備をすることで自分に向いている仕事が分かったり、今までとは異なる業界への興味が生まれたりします。

新しい仕事を探す前にはキャリアの棚卸し行い、しっかりと文字にすることで進むべき道が明らかになります。





ポイント2:UIターンにも便利な移住の支援制度を使おう

移住を伴う転職の場合には県が提案する支援制度を利用できることもあります。

支援については県ごとに異なりますが、千葉県の場合は県内の市町村を5つのゾーンに分けそれぞれ異なった支援制度を設けています。

  • 空き家情報の提供(市によってはリフォームのための補助金あり)
  • 定住促進のための奨励金の交付
  • 田舎暮らし体験

などの支援が設けられているので移住の前には対象となるかどうかチェックしておきましょう。

参考:千葉県HP「市町村の主な移住支援制度」

千葉県HP「市町村の主な移住支援制度」




ポイント3:転職サービスは「複数のサービス」で活用する方が断然良い!

転職活動を支えてくれるのが、求人探しから内定が決まって働き出した後まで様々なサービスを提供してくれるのが転職エージェントです。

転職エージェントの数は多くどのエージェントが良いのか迷ってしまいますが、そんな時には複数のエージェントを利用するのがおすすめ。

求職者側は無料で転職エージェントを利用できるので、複数のエージェントの良いところをそれぞれ利用しながらより良い転職先を見つけるのがおすすめです。

転職エージェントごとに得意な職種や特別なサポートがあるので上手に活用していきましょう。





3)千葉県で転職する際のおすすめ転職サービス

東京と近い千葉県内は様々な転職エージェントが県内にその拠点を持っています。

東京からほど近く、あらゆる職種の集まる千葉県は求人数も豊富。

自分で良い企業を探すよりも、転職エージェントを利用した方が効率よく転職を進められます。

千葉県内でおすすめの転職エージェントは以下の4つ。

それぞれチェックしていきましょう。

  • 転職支援のサービスやツールの豊富さで選びたい方は、dodaがおすすめ
  • 良質な求人数を多く欲しい方は、リクルートエージェントがおすすめ
  • 転職までのサポート重視の方は、パソナキャリアがおすすめ
  • IT業界でお探しの方は、ワークポートがおすすめ




転職支援のサービスやツールの豊富さで選びたい方は、dodaがおすすめ

doda 転職なら、・・転職サイトdoda(デューダ)

初めての転職で何から始めて良いのか分からないという方、転職支援のサービスをしっかりと受けたいという方はまず「doda」に登録をしましょう。

「doda」は転職エージェント業界ではリクルートエージェントに次ぐ2番目に多くの求人を保有しており、取り扱う業種も様々です。

転職が初めてで幅広く求人を見たい、職種にこだわらず視野を広げたい方におすすめ。

2020年7月現在、千葉県内の求人は公開されているだけでも約2,600件にのぼります。

求人数の豊富さに加えて転職希望者のためのセミナーや転職フェアなども定期的に開催されているので転職に関するノウハウが身につきますよ。

企業からメールが届くスカウトサービスもあり、中にはスカウト限定の書類選考のないオファーが届くことも。

しっかりと経歴を登録しておくことで、書類選考なしで面接に進むことができるのでぜひ利用しましょう。





良質な求人数を多く欲しい方は、リクルートエージェントがおすすめ

転職エージェントならリクルートエージェント。非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介。転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。

転職エージェントの最大手は「リクルートエージェント」です。

初めての就職、人材派遣など働くことのすべてを網羅するリクルートグループの転職エージェントで、信頼も実績も抜群。

特に企業からの信頼が厚いので質の良い求人が全国から集まっています。

リクルートエージェントの保有する求人数は日本一で、あらゆる職種の求人を取り揃えています。

公開されている求人だけでもとても多いのですが、加えて非公開求人数はなんと10万件にものぼり、その中には大手企業の求人ももちろん隠されています。

リクルートエージェントは求人数が多いだけではなく、キャリアアドバイザーの質も良いと評判。

面談でしっかりと希望職種や希望年収などの聞き取りを行い、一人ひとりにぴったりの求人を提案してもらえます。





転職までのサポート重視の方は、パソナキャリアがおすすめ

パソナキャリア。転職活動の成功を、全力でサポートします。専門アドバイザーがあなたの転職活動を全面サポート!!

求人数はそこまで多くなくとも、時間をかけた丁寧なサポートが欲しいという方は「パソナキャリア」がおすすめです。

パソナキャリアの求人数はリクルートエージェントやdodaに比べると圧倒的に少なめ。約5万件となっています。

ではなぜ求人数の多くないパソナキャリアがおすすめなのか?

それは、転職者一人ひとりに対しての対応がとても丁寧で親身になってくれることが上げられます。

パソナキャリアの面談時間は約30分から90分ほどとされており、専門のキャリアアドバイザーによってしっかりと聞き取り調査が行われます。

この面談の時間はこれからの転職を左右する大事な時間になるのですが、パソナキャリアにおいてはキャリアアドバイザーとの面談がとても良いものだったという口コミが目立ちます。

丁寧に時間をかけて行われる面談では、希望職種や希望年収だけではなく今までのキャリアの見直し、書類の書き方、転職をする目的などが話し合われます。

転職の相談をしているうちにキャリアアドバイザーから「こんな仕事はどうですか?」と視野になかった仕事を紹介されることもあります。

一人で転職をするのではなく、サポートを受けながらすすめていきたい方にはとてもおすすめのエージェントですね。





IT業界でお探しの方は、ワークポートがおすすめ

ワークポート。各業界専門の総合転職エージェント。

千葉県内にはIT・WEB業界のベンチャー企業の拠点がたくさんあり、IT・WEB業界での転職を目指している方にも千葉県は狙い目です。

IT・WEB業界への転職を目指すのであれば転職エージェントは「ワークポート」がおすすめです。

2020年7月現在、ワークポートが保有している千葉県内の求人は約730件。

その多くがシステムエンジニアやWEB開発、ITスクールの講師など専門的な技術と知識を必要とするものです。

専門性の高い分野になりますが、ワークポートは未経験者であってもしっかりとサポートを受けられるのが特徴。

ワークポートには「みんスク」という無料で受けられるプログラミングスクールがあり、まったくの未経験からエンジニアへと転職を成功させる方が多いのも特徴です。

求人の中にはこの「みんスク」に通った方限定というものも存在するので、未経験からIT・WEB業界を目指す方はぜひ視野に入れましょう。





まとめ)チャンスの多い千葉県で転職を成功させよう

今回は千葉県での転職を成功させるためのポイント、使うべき転職エージェントなどをご紹介しました。

東京との関わり合いが強く、昔ながらのものも新しいものも様々な業種が集まる千葉県。

転職のチャンスが多いだけでなく、新しいことにチャレンジできる環境の企業にも出会えます。

複数の転職エージェントに登録をし、それぞれの良いところを使いながら千葉県での転職に挑戦してみましょう。



レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー