『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

エグゼクティブ・管理職に転職する際のおすすめ転職エージェント【ランキング】

[最終更新日]2020/08/20

エグゼクティブ・管理職転職おすすめエージェントTOP8

エグゼクティブや管理職として活躍する方々が自らの意思で積極的に転職を検討するのは、すでにめずらしいことではなくなっています。

トップマネジメント層を外部から招聘する企業が増えており、経営やマネジメントの経験を生かした活躍が期待されているからです。

また、これまで長らく終身雇用を前提としていた雇用制度の崩壊が始まり、役職者の早期退職を募る企業も見られるようになりました。

このような雇用情勢下においては、さらなる高みを目指そうとする人材の市場価値が高まっていく一方で、キャリアの停滞が続けば市場価値がみるみる下がっていく恐れがあります。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

目次

参考:エグゼクティブ・管理職に転職する際のおすすめ転職エージェント TOP8

サービス名 特徴
1位

リクルートエージェント
・求人数の豊富さ、転職支援実績は国内No1!
・キャリアアドバイザーの対応品質が高いと評判
・転職者に面接ノウハウを提供する「面接力向上セミナー」、企業詳細情報を伝える「エージェント レポート」など、転職支援ツールが豊富!
2位

doda
・求人数が多く、特に「非公開求人」の品質が高い!
・職務経歴書作成・面接対策など、転職活動成功のためのサポートも充実
・企業からのスカウトメールが多い
3位

JACリクルートメント
・管理部門・管理職の求人&転職支援に強い!
・ミドル層転職者のキャリアアップを強力サポート
・転職者のペースに合わせてのサポート・フォローをしてくれる
4位

ビズリーチ
・管理職や役員といったポジションでの募集や、大企業、海外勤務などの希少案件といった「レア求人」を紹介してもらいやすい
・自分に合ったヘッドハンターを選んで、サポートを受けられる
5位

キャリアカーバー
・企業からの熱量あるスカウトが届き、よりインタラクティブな転職活動ができる
・優良なヘッドハンターが担当に付き、将来のキャリア相談などができる!
6位

パソナキャリア
・全都道府県に拠点があり、対面サポートを受けやすい!
・じっくり&丁寧なキャリアアドバイザーが多く、悩み相談しやすいと評判
7位

ロバート・ウォルターズ
・外資系への転職市場を熟知したキャリアコンサルタント
・英語を使うグローバル人材にこだわり抜くプロフェッショナル志向
8位

Spring転職エージェント
・外資系企業・グローバル企業への転職に強い
・コンサルタントの知識が豊富で企業情報に通じている




1)エグゼクティブ・管理職を目指す際の転職エージェント探し&利用のポイント

企業における経営層やマネジメント層を外部から招聘しようとしている企業は、当然ですが探せばすぐに見つかるわけではありません。

一般的な転職サービスにおいても、管理職採用や幹部採用といった条件での募集は希少案件のため、ポイントを押さえて探さないと希望に合った求人がなかなか見つけられないことにもなりかねません。

とくに次に挙げる2つのポイントは、エグゼクティブ・管理職として転職する場合は必須とも言える注意点ですので、しっかりと押さえた上で転職活動にのぞみましょう。

エージェントサービスとヘッドハンティングサービスの複数登録がベストキャリアアドバイザーとの接点を多く持つ
  • エージェントサービスとヘッドハンティングサービスの複数登録がベスト!
  • キャリアアドバイザーとの接点を多くとり、サポート力と自身との相性を見極める




エージェントサービスとヘッドハンティングサービスの複数登録がベスト!

管理職や経営幹部を採用する場合、多くの企業は一般的な転職サイトではなく転職エージェントの非公開求人を活用します。

企業にとって、要職につく人材を採用することは将来の社運をも左右しかねない重要な意思決定となります。また、新規事業など競合他社に内情を知られたくないケースも考えられるのです。

こうした背景から、エグゼクティブ・管理職が転職する際には「転職エージェント型サービス」「ヘッドハンター型サービス」を併用することをおすすめします。

転職エージェント型とは、専任のキャリアアドバイザーが希望条件に合った企業を紹介してくれる仕組みのサービスです。求人候補の紹介や転職サポートをしてくれるため、比較的短期間での転職活動にも対応可能です。

ヘッドハンター型とは、経験やスキルに応じた案件があった場合にヘッドハンターからスカウトが届くサービスのことです。

どのタイミングでヘッドハンターから声がかかるか予想できないため、比較的中長期の転職活動を想定したほうがよい場合もあります。

このように、転職エージェント型とヘッドハンター型では転職者へのアプローチが異なるため、転職が決まるまでの期間に差が生じます。

両方の利点を生かすのであれば、転職エージェント型とヘッドハンター型のどちらも登録しておくことをおすすめします。



キャリアアドバイザーとの接点を多くとり、サポート力と自身との相性を見極める

転職エージェントに登録後、担当キャリアアドバイザーとの面談が実施されます。

このとき、初回の面談やその後のサポートにおいて、はじめから希望条件を十二分に理解してくれるとは限りません。キャリアアドバイザーも人間ですので、転職希望者との接点が増えていくにしたがって理解が深まることも考えられます。

まして、エグゼクティブ・管理職の転職ともなると、経験や実績を余すことなく伝えようとすれば情報量が多くなりがちです。

これまでのキャリアを理解してもらった上で今後取り組みたい仕事を知ってもらうとなると、キャリアアドバイザーとの接点は多くとっておくに越したことはありません。

接点を多く持つことで、サポート力がどの程度であるか、相性は良いか、といった点を見極めやすくもなります。キャリアアドバイザーとの接点は努めて多く確保するようにしましょう。



2)おすすめ転職エージェント、それぞれの特徴

ここからは、おすすめの転職エージェントを紹介していきます。

それぞれの転職エージェントには強みや得意分野があります。複数の転職エージェントを併用することにより、各エージェントがお互いの強みを補い合いやすくなり、効果的に転職活動を進めることができます。

また、転職エージェントが扱っている求人の大半は非公開求人であり、各エージェントが他社では扱っていない独自求人を紹介可能なケースも多いことから、複数の転職エージェントに登録しておいたほうが希望条件に合った企業に出会える確率が高まります。

より効果的に転職エージェントを活用するためにも、2つ以上の転職エージェントに同時登録し、併用していくことを意識しましょう。



1位:リクルートエージェント

転職エージェントならリクルートエージェント。非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介。転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。

リクルートエージェントの特徴

  • 求人数の豊富さ、転職支援実績は国内No1!
  • キャリアアドバイザーの対応品質が高いと評判
  • 転職者に面接ノウハウを提供する「面接力向上セミナー」、企業詳細情報を伝える「エージェント レポート」など、転職支援ツールが豊富!

リクルートエージェントは求人数の豊富さ、転職支援実績において国内トップクラスの転職エージェントです。キャリアアドバイザーの対応品質、サポート体制の充実度から見ても、転職希望者が安心して転職サポートを委ねられるエージェントです。

エグゼクティブ・管理職の転職においては、サポートする側のキャリアアドバイザーにも一定以上のレベルが求められるのは言うまでもありません。

業界知識や転職ノウハウの面において、豊富な実績に裏打ちされたアドバイスを受けられるのは、国内最大規模の転職エージェントならではのメリットと言えるでしょう。

転職先として希望する業界・職種を問わず幅広く対応可能なリクルートエージェントは、エグゼクティブ・管理職の転職においてもはじめに登録しておきたい転職エージェントの筆頭に挙げられます。





2位:doda

doda 転職なら、・・転職サイトdoda(デューダ)

dodaの特徴

  • 求人数が多く、特に「非公開求人」の品質が高い!
  • 職務経歴書作成・面接対策など、転職活動成功のためのサポートも充実
  • 企業からのスカウトメールが多い

dodaは数ある転職エージェントの中でも求人数が豊富なだけでなく、特に非公開求人の品質が高いと転職者から高く評価されているサービスです。

エグゼクティブ・管理職として転職を実現したい人にとって、非公開求人にアクセス可能となることが転職エージェントを活用する大きな目的の1つですので、非公開求人が充実しており、かつ質も高いdodaは非常に頼りになる存在と言えます。

キャリアアドバイザーからの求人紹介のみならず、企業から直接届くスカウトも豊富なことで知られていますので、自身の経験や実績を高く評価してくれる企業と接点を持ちたい人はdodaの活用をおすすめします。

また、dodaには年収800万円以上の高年収帯の求人やハイクラス人材に特化した「dodaエグゼクティブ」というサービスもあります。

エグゼクティブ・管理職を対象とした求人に特化したサービスですので、ハイクラス案件を効率よく探したい人はdodaエグゼクティブへの登録を検討しておくといいでしょう。









3位:JACリクルートメント

JAC Recruitment。転職にグローバル戦略を。外資系や海外転職はJACリクルートメント。

JACリクルートメントの特徴

  • 管理部門・管理職の求人&転職支援に強い!
  • ミドル層転職者のキャリアアップを強力サポート
  • 転職者のペースに合わせてのサポート・フォローをしてくれる

JACリクルートメントは外資系転職エージェントとして世界各国に拠点を構えています。
外資系企業やグローバル企業への転職支援に強く、30代以上のミドル層の転職サポートが充実しているのが特徴です。

エグゼクティブ・管理職の転職はハイキャリア案件が豊富なJACリクルートメントが得意とするところ。
管理採用や幹部採用の案件を多数扱っていますので、希望条件に合った求人に出会える確率を高めることができます。

英文レジュメ作成の対策やグローバル企業の海外拠点に関する情報提供など、国内の転職エージェントでは対応が難しい面まで万全のサポートを受けられます。

これまでの実績をベースに外資系企業で活躍してみたい人、海外勤務に興味のある人にもおすすめの転職エージェントです。





4位:ビズリーチ

選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH(ビズリーチ) 年収2,000万円以上の求人特集

ビズリーチの特徴

  • 管理職や役員といったポジションでの募集や、大企業、海外勤務などの希少案件といった「レア求人」を紹介してもらいやすい
  • 自分に合ったヘッドハンターを選んで、サポートを受けられる

ビズリーチは管理職・役員ポジションでの採用を想定している企業の案件や、大手・海外勤務などのレア求人が豊富なヘッドハンター型サービスです。

年収600万円以上のハイキャリア人材に特化しているため、ビズリーチを通じて人材紹介を依頼している企業の大半が管理職や経営層の経験者を求めているのが特徴です。

ヘッドハンターや企業からのスカウトを待つのはもちろんのこと、転職を希望する業種・職種を専門とするヘッドハンターを転職希望者自身が選んで指名し、サポートしてもらうことも可能です。

転職サービスとしてはめずらしい有料プランも用意されており、年収1,000万以上の求人にも応募できるなど、他の転職サービスではなかなか出会えない希少な案件を探すことができます。





5位:キャリアカーバー

Career Carverキャリアカーバー リクルートのヘッドハンティングサービス

キャリアカーバーの特徴

  • 企業からの熱量あるスカウトが届き、よりインタラクティブな転職活動ができる
  • 優良なヘッドハンターが担当に付き、将来のキャリア相談などができる!

キャリアカーバーはリクルートが運営するハイクラス人材向け転職サービスです。優良ヘッドハンターが担当に付いてくれますので、キャリア相談をしながら希望条件に合った案件を紹介してもらうことができます。

キャリアカーバーを通じてヘッドハンターに声がかかる場合、「あなたにこの案件を紹介したい」とヘッドハンター自身が熱意をもって推薦してくれるパターンが多く、スカウトに熱量があるのが特徴です。

その多くは年収800万円以上の高収入案件。ハイクラス人材を求める企業とのインタラクティブなやりとりを通じて、納得度の高い転職を実現することができます。

経営幹部クラスやエキスパート層への転職を目指している人、管理職としてさらにステップアップしたい人に適した転職サービスと言えます。





6位:パソナキャリア

パソナキャリア。転職活動の成功を、全力でサポートします。専門アドバイザーがあなたの転職活動を全面サポート!!

パソナキャリアの特徴

  • 全都道府県に拠点があり、対面サポートを受けやすい!
  • じっくり&丁寧なキャリアアドバイザーが多く、悩み相談しやすいと評判

パソナキャリアは人材派遣事業で有名なパソナ社が運営する転職エージェントです。
派遣事業で培った幅広い企業とのつながりと全国の拠点網を生かした万全のサポート体制が特徴です。

登録後にキャリアアドバイザーとの面談が行われますが、ここで時間をかけて丁寧に相談に乗ってくれるため、パソナキャリアは転職者から多くの支持を得ています。

社内教育制度が徹底されており、キャリアアドバイザー間でのサポートの質にムラが生じることを防いでいる点もおすすめです。

エグゼクティブ・管理職の転職では、伝えておくべき点や知っておいてもらいたいキャリアの背景も必然的に多くなります。

きちんと自分のことを理解してもらった上で案件を紹介して欲しいと考えている人にとって、転職希望者とじっくり向き合うパソナキャリアの姿勢は安心感につながるでしょう。





7位:ロバート・ウォルターズ

外資系・日系グローバル企業の転職・求人なら。ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズの特徴

  • 外資系への転職市場を熟知したキャリアコンサルタント
  • 英語を使うグローバル人材にこだわり抜くプロフェッショナル志向

ロバート・ウォルターズはイギリス発祥の人材紹介会社で、日本では東京と大阪に拠点を構えています。
ハイキャリア層の中でも、特にグローバル人材に特化した転職サポートを得意としているのが特徴です。

中でもネイティブレベルの英語力を持つ人材や、専門性の高い職種の経験・外資系企業における優れた実績を持つ人材の転職サポートに強い傾向があります。

在籍コンサルタントにはバイリンガルで優秀な人材を採用し、専門チームへと配属しています。
外資系企業やグローバル企業への転職事情を熟知したプロフェッショナルだからこそ、ハイキャリア人材の転職を成功へと導くことができるのです。

外資系企業での実績や英語力を生かして活躍したい人は、ロバート・ウォルターズへの登録をおすすめします。





8位:Spring転職エージェント

Spring転職

Spring転職エージェントの特徴

  • 外資系企業・グローバル企業への転職に強い
  • コンサルタントの知識が豊富で企業情報に通じている

Spring転職エージェントは人材紹介会社アデコが運営する転職エージェントです。
世界に拠点を持つアデコグループの強みを生かし、外資系企業やグローバル企業への転職はもちろんのこと、国内では都市部以外にも地方へのUターン・Iターン転職に対応可能な体制を整えています。

Spring転職エージェントの大きな特徴の1つに、コンサルタントが求人企業への法人営業を兼任している点が挙げられます。
求人を獲得してきた本人が提案するため、企業の情報や人材募集の背景について詳細にわたる情報を得ることができます。

外資系企業への転職を考えている人、地方への転職を希望している人、知識や豊富で頼れるコンサルタントに担当してほしい人は、Spring転職エージェントを活用して転職活動を進めるといいでしょう。





まとめ)エグゼクティブ・管理職の転職はエージェントをフル活用しよう!

エグゼクティブ・管理職の転職希望者は転職市場においてハイキャリア人材と呼ばれ、その動向が常に注目されています。

実績のある優秀な人材の転職を成功に導くことは、キャリアアドバイザーやコンサルタントにとっても自身の実績となりますので、熱心にじっくりとサポートしてくれることが多いのです。
ハイキャリア人材の転職において、転職エージェントを存分に活用すべき大きな理由はこの点にあります。

ハイキャリア人材にとって転職は次のステップに向けた重大な決断のはずです。満足できる結果を得るためにも、転職エージェントのメリットを最大限に引き出しながら上手に活用したいものです。

今回紹介した8つのエージェントから自分に合ったものを選択して、次の活躍のステージをこれまで以上に素晴らしいものにしていきましょう。



レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー