『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

クリーデンスの評判は? アパレル・ファッション業界の正社員転職におすすめのエージェント

[最終更新日]2022/09/18

クリーデンス|アパレル・ファッション業界特化の転職エージェント □クリーデンスがおすすめの人はどんな人? ●アパレル・ファッションの業界経験がある人 ●関東・関西圏内で転職を検討している人 □クリーデンスを利用の際に注意することは? ●未経験者には求人を紹介してもらえない事も→リクルートエージェント、dodaなども併用 ●希望の職種/勤務地によって求人が少ない

 

クリーデンスは、アパレル・ファッション業界に特化して転職支援を行うエージェントサービスです。

同業界で転職を検討している人で、「クリーデンスのサービス品質はどうなんだろう」「実際に利用した人の評判を聞いてみたい」と気になっている人も多いのではないでしょうか。

目次

クリーデンスの特徴とおすすめの人

 
クリーデンスがおすすめの人 ●アパレル・ファッション業界で業務経験がある人 ●同業界の求人を幅広くチェック・検討したい人 ●関東・関西エリアで転職を検討している人
 

クリーデンスはアパレル・ファッション業界に特化した転職エージェントサービスです。

提携企業は、大手アパレル・ラグジュアリー・人気セレクトショップをはじめとするアパレル・ファッション関連の企業が3,500社ほど。

「気になるブランドで求人募集していないかチェックしたい」という人、「アパレル・ファッションの求人をなるべく多くチェックしたい」という人におすすめのサービスです。

●登録ユーザー数242,000名 ●求人企業数3,500社

参照元:クリーデンス公式HP

また、クリーデンスでは同サービスを通じてのみ紹介可能な「非公開求人」が多く、その割合は全体の55〜60%※を占めるといいます(※公式HPより)。
非公開求人は転職エージェント経由でのみ応募可能ですので、人気企業や人気職種であっても比較的競争率が低く、有利な条件で選考が進められるのも利点です。

なお、クリーデンスのサポート範囲は首都圏・関西地方が多くを占めます。
都会でアパレル・ファッションの仕事を探している人は、クリーデンスで希望にマッチする求人を紹介してもらいやすいでしょう。

クリーデンスの特徴

対応エリア 主に東京・大阪
利用者層 全年齢
求人数
(2022年9月時点)
公開求人約1,200件
料金 無料
企業名 パーソルキャリア株式会社
公式サイト https://www.crede.co.jp/

クリーデンス公式HPからは、企業やブランド別に求人の検索を行えます。
好きなブランドが明確にある人は、求人の有無を確認してからサポートに申し込むのもよいでしょう。

企業・ブランドピックアップ

参照元:クリーデンス公式HP

一方、アパレル・ファッション業界は「即戦力性」が求められやすい傾向があり、クリーデンスで扱う求人も「業界経験者向け」のものが多いです。

未経験からアパレル・ファッション業界を目指したい人は、後述する「クリーデンスとあわせて利用しておきたい、おすすめの転職サービス」をご参照ください。

クリーデンスで紹介可能な求人は?

クリーデンスがおすすめの職種・業種:これらの職種・業種での求人が豊富! 職種:■店長/販売/店舗系 ■ファッションデザイナー ■アパレル営業 ■MD(マーチャンダイザー) ■パタンナー

クリーデンスでは「店長/販売/店舗系」「ファッションデザイナー」「アパレル営業」といった職種の求人が豊富ですす。

そのほか、「MD(マーチャンダイザー)」や「パタンナー」、「アパレルバイヤー」など他の転職サービスではあまり取り揃えていない職種の求人もあります。

「これまで販売職でやってきたけれど、今回の転職でデスクワーク系にチャレンジしたい」という人には、「アパレルEC」や「商品企画」、「マーケティングプランナー」などの職種を紹介してもらえるでしょう。

クリーデンスの職種別の求人数(2022年9月現在 公開求人のみ)

職種分類 求人数
ファッションデザイナー 約180件
パタンナー 約30件
MD(マーチャンダイザー) 約60件
アパレルバイヤー 約20件
アパレル生産管理/物流/貿易 約90件
アパレル営業 約220件
マーケティング 約80件
プレス/販促/VMD 約50件
店長/販売/店舗系 約530件
WEB/EC 約120件
IT/システム 約20件
アパレル事務 約90件
マネジメント/経営 約10件
商品企画/開発 約20件
その他 約30件

クリーデンスを実際に利用した方の評判・口コミは――

クリーデンスの評判・口コミ:良い評判「希望の求人が見つけやすい」「担当エージェントが親身にサポートしてくれる」 悪い評判「求人を紹介してもらえなかった」「(希望する職種や勤務地、年収によって)求人が少ない」

続いて、クリーデンスを実際に利用した人の評判・口コミで、良い評価のもの・悪い評価のものでそれぞれどんな意見が多かったかみていきましょう。

クリーデンスの良い評判・口コミで多かった意見

  • 希望の求人が見つけやすい
  • 担当エージェントが親身にサポートしてくれる

実際の評判・口コミのコメントを見てみましょう。

ネット上のクリーデンスの評判・口コミ【高評価】

希望の求人が見つけやすい

案件紹介ないなら確かに不安になるかも…エージェント会社にもよるから複数登録して使ってみるのが良い〜服飾専門のもある。クリーデンスってのそこは結構案件紹介してくれた

参照元:Twitter


務めていたアパレル関連の会社で、職場の環境に限界を感じ始めていたのでこちらに登録しました。
やはりアパレルに特化したエージェントなので、求人の案件は多いなと思いました。他のサイトにも登録していたのですが、仕事が決まったのはここでした。

私も転職に焦っていたので、自分の方から大分連絡を取るようにしていました。今の会社は、グレードも給与面も前職とほぼ変わらないのですが、人間関係が数段良い職場につけたので良かったです。

参照元:みんなの評判


以前から服飾関係を希望していて大学卒業後はアパレル関係の仕事につければと考え、ネットで求人情報を探していたらこのサイトに辿り着きました。

好きなブランドに携わって仕事ができるので今では楽しく毎日を送っています。他では募集していなかったブランドの求人だったので、ここで見つけることができて良かったです。

年末だけや単発の期間限定求人も多かったので当初はそっちも考えましたが、今では長く務められそうな勤務地に巡り合えて助かっています。

参照元:みんなの評判

担当エージェントが親身にサポートしてくれる

アパレル業界で働きながらの利用でしたが、アパレル業界の事情に精通しているので他の転職エージェントよりも転職活動が進めやすかったです。
また業界の知識が豊富なキャリアアドバイザーが在籍しているので、相談もしやすいと思います。

アパレル業界での経験は浅いほうでしたが、希望に沿う求人をいくつか紹介してもらうことができました。
仕事をしながらということもあって転職までは数ヶ月かかりましたが、サービスの質が高く選んで正解だったと思います!

参照元:みんなの評判


まずカウンセリングを受けるのですが、担当してくださった方が同じ年齢ということもあり、私の悩みも共感していただけて大変話しやすかったです。

また自分の経歴を話していく上で、担当者の方が聞き上手な方だったこともあり、今後どういったキャリアを築いていくかなど、自分の頭の中を改めて整理することが出来きました。
その後のケアも大変満足なので、引き続きここで転職活動を頑張りたいと思っています。

参照元:みんなの評判


前職は給与と休日の少なさ、どんどん売上が落ちていく中での経営方針に不満を感じ、退職しました。その時に年齢的にもゼロから未経験の業界を目指すのも厳しいだろうと感じ、クリーデンスに登録してから外資系ブランドを紹介してもらいました。転職できたことで前職よりも休日がきちんと取れ、前職の会社よりも大きな会社で働けています。

クリーデンスはある程度実務経験がある人への紹介がほとんどになるそうですが、担当者が企業の人事との間に入ってくれ、面接時の対策情報から条件確認、入社時期の調整に至るまでサポートしてくれました。アパレル業界の人は職務経歴書を用意するのも慣れていない人が多いと思いますが、応募前に添削して修正した方が見栄えがよくなる点なども教えてもらえ、自分で応募するよりも効率よく転職できたと思います。

参照元:ジョブマーク

クリーデンスの悪い評判・口コミで多かった意見

一方のクリーデンスの悪い評判・口コミでは、「求人紹介をしてもらえなかった」「(希望する職種や勤務地、年収によって)マッチする求人が少なかった」という意見がありました。

ネット上のクリーデンスの評判・口コミ【低評価】

求人紹介をしてもらえなかった

キャリアアドバイザーの方に相談しました。
転職したい職種の希望、自分の経歴、好きなブランド、好きなインフルエンサーを聞かれました。

私はアパレルの経歴がありますが、探しますと言われ20秒もたたないうちに紹介出来ないと言われました。
しまいには職安に行けと言われました(笑)
他で探します。

参照元:みんなの評判


職場の人から教えてもらったのがきっかけで登録しましたが、基本的には業界で何らかの経験値を持った人のための転職支援サービスなのかなという印象でした。経験や実績が弱い状況の私だと、ほとんど求人の紹介はなかったです。

業界で一定の経験やスキルを持った人であれば求人が多い職種もあるようですが、私自身は転職成功という訳にはいきませんでした。一度行った面談のオフィスは梅田のグランフロント大阪タワーで、アクセス的には便利な場所でした。

参照元:ジョブマーク

マッチする求人が少なかった

はじめまして。
クリーデンス、担当者にもよりますけど、ユニクロとかは?と言われたけど、朝すごく早いし…。
結局なにもその後連絡なし。

他の熱意のある紹介会社の人にフルタイムの案件から、時短交渉してもらって、一社で決まりました。
こどももいて調整大変でしたけど。

参照元:Twitter

評判・口コミから分かるクリーデンスのメリット

クリーデンスに登録するメリット ●業界特化のため、希望の職種の求人を見つけやすい ●担当エージェントが親身にサポートしてくれる
 

業界特化のため、希望の職種の求人を見つけやすい

  

クリーデンスの評判・口コミでは、「希望の職種の求人を見つけやすい」という意見も多数見られました。

先に転職した先輩たちもクリーデンスに登録していて、アパレル業界の求人をたくさん知りたかったのもあって登録しました。最初の面談では職務経歴書をもとに希望するイメージの会社や好きなテイスト、年収面の条件などを伝え、その後はメールで随時案件が届き、応募したいと思えるものを伝えて、書類選考を通過すれば面接を受けに行くといった流れで活動をしました。

紹介してもらった中には希望条件と外れるものもありましたが、基本的にはたくさんの情報を知ることができたので便利でした。アパレルに特化したエージェントなので過去の面接事例などの情報も詳しく、企業側がどんな人間を求めているのかなどの情報はノウハウを持っていると思います。

参照元:ジョブマーク


個人的にはキャリアが活かせる大手企業を中心に紹介してくれたので良かったです。総合アパレルから専門、テキスタイル、商社、外資系のラグジュアリーブランドまで、割と有名な企業の情報は揃っていました。

店舗マネージメントの経験が評価され、本社勤務のブランドに転職することができました。ちなみにウェブ上に公開されている案件は一部だけのようなので、自分のキャリアに合う案件は登録後に個別に紹介してもらう形になります。

参照元:ジョブマーク

クリーデンスはアパレル・ファッション業界特化のサービスということもあり、業界内の多種多様な求人に触れられます。

また、クリーデンスでは公式HP上では掲載されていない「非公開求人」も全体の半数以上を占めています

非公開求人数55~60%

参照元:クリーデンス公式HP

アパレル・ファッション業界で、「なるべく多くの求人を見たい」「好条件の求人を優先して紹介してほしい」という人にクリーデンスは適しています。

担当エージェントが親身にサポートしてくれる

 

利用者の評判・口コミからは「担当エージェントのサポート品質」に対しての高評価も多く見られました。

アパレル業界で働きながらの利用でしたが、アパレル業界の事情に精通しているので他の転職エージェントよりも転職活動が進めやすかったです。
また業界の知識が豊富なキャリアアドバイザーが在籍しているので、相談もしやすいと思います。

アパレル業界での経験は浅いほうでしたが、希望に沿う求人をいくつか紹介してもらうことができました。
仕事をしながらということもあって転職までは数ヶ月かかりましたが、サービスの質が高く選んで正解だったと思います!

参照元:みんなの評判


まずカウンセリングを受けるのですが、担当してくださった方が同じ年齢ということもあり、私の悩みも共感していただけて大変話しやすかったです。

また自分の経歴を話していく上で、担当者の方が聞き上手な方だったこともあり、今後どういったキャリアを築いていくかなど、自分の頭の中を改めて整理することが出来きました。
その後のケアも大変満足なので、引き続きここで転職活動を頑張りたいと思っています。

参照元:みんなの評判

担当エージェントにはこれまでの経験や今後のキャリアプラン、転職先に求める希望条件について確認したうえで求人紹介をしますので、高いマッチング精度が期待できます。

また、応募書類の添削や模擬面接も実施してもらうことができます。
エージェントのほとんどはアパレル業界出身ですので、業界の実態に即したアドバイスをもらうことができるでしょう。

「採用担当者に響く自己PRを考えるのが苦手」というひとや「面接前に準備しておく点を整理したい」という人は、とくに恩恵を受けやすいはずです。

こうした業界のプロによるサポートを受けられるのは、クリーデンスの大きなメリットと言えます。

クリーデンスのキャリアエージェント

参照元:クリーデンス公式HP

評判・口コミから分かるクリーデンスの注意点

クリーデンスのデメリット・注意点 ●業界未経験者は求人を紹介してもらえない可能性も ●希望する職種・勤務地によっては求人が少ない
 

業界未経験者は求人を紹介してもらえない可能性も

クリーデンスでは「業界未経験者向け」の求人が少なく、場合によっては求人を紹介してもらえない可能性があります

職場の人から教えてもらったのがきっかけで登録しましたが、基本的には業界で何らかの経験値を持った人のための転職支援サービスなのかなという印象でした。経験や実績が弱い状況の私だと、ほとんど求人の紹介はなかったです。

業界で一定の経験やスキルを持った人であれば求人が多い職種もあるようですが、私自身は転職成功という訳にはいきませんでした。一度行った面談のオフィスは梅田のグランフロント大阪タワーで、アクセス的には便利な場所でした。

参照元:ジョブマーク


要はあなたのキャリアで転職できる企業はないですよ。アパレル業界の転職ってなかなか厳しいですよ!という感じで終わりだった。何をしに行ったのか、自分でも悲しくなりました。

参照元:ジョブマーク

未経験者へのサポートに関しては、クリーデンスの公式HPでも、以下のような記述があります。

アパレル・ファッション業界を希望する方は多いのですが、中途採用という特性上、企業側からは即戦力を求める声が多いです。

・業界のスピード感や特殊性を考えると、人材育成は非常に時間がかかるため。
・経験者の不足、退職者のリプレイス、業務拡張などの理由で、業務遂行のスキルを最優先する必要があるため。

などが理由にあげられます。

参照元:クリーデンス公式HP

業界未経験者や経験年数が短い人の場合、クリーデンスに登録しても紹介可能な求人が少ないか、場合によっては登録の段階で「紹介可能な求人がありません」と断られてしまうこともありうるのです。

未経験者や経験の浅い人はリクルートエージェントdodaなどの、アパレル未経験者向けの求人も一定数保有している転職エージェントにも登録しておくとよいでしょう。

希望する職種・勤務地によっては求人が少ない

クリーデンスを利用した人の評判・口コミからは、「希望職種や勤務地によっては求人が少ない」といった意見もいくつか確認できました。

はじめまして。
クリーデンス、担当者にもよりますけど、ユニクロとかは?と言われたけど、朝すごく早いし…。
結局なにもその後連絡なし。

他の熱意のある紹介会社の人にフルタイムの案件から、時短交渉してもらって、一社で決まりました。
こどももいて調整大変でしたけど。

参照元:Twitter

クリーデンスで取り扱いの多い職種に関しては1章の「クリーデンスで紹介可能な求人は?」で記した通りです。

また、クリーデンスのサポート範囲は主に首都圏と関西地方です。

自身の希望する職種や勤務地が該当しない、もしくは「なるべく多くの求人を比較したい」という人は、iDA(アイ・ディー・エー)アズール&カンパニーリクルートエージェントなどアパレル求人が多くかつ全国区対応のエージェントも併用しておくとよいでしょう。

クリーデンスを最大限有効活用するための3つのポイント

ここからは、クリーデンスのサービスを有効活用するための3つのポイントについて紹介します。

これから先の働き方(=キャリアプラン)も考えておこう

POINT1 これから先のキャリアプランも考えておこう ●5年後、10年後のキャリアプランを立てておくと、担当エージェントから適切なサポート・アドバイスをもらいやすい

クリーデンスなどの転職エージェントを利用する際は、事前にこれから先の働き方(=キャリアプラン)のイメージを立てておくと、サービスの活用効果をより高めることができます。

要は、今回の転職をゴールとするのではなく、5年後、10年後のキャリアも見据えておくのです

なぜキャリアプランを立てるとエージェントサービスの活用効果が高まるのかというと、担当エージェントに共有することで更に適切なサポート・アドバイスを受けやすくなるからです。

たとえば「今回はアパレル営業の求人を探しているけど、いずれは商品企画を担当したい」という想いがあった場合、実現に向けての具体的なキャリアパスのアドバイスを受けられる可能性があります。
そのほか、アパレル営業から商品企画へのジョブアチェンジが見込める職場を紹介してもらうこともあるでしょう。

キャリアプラン立ては、あなた自身が迷いのない判断をしやすくするうえでも有効です。

アパレル業界の仕事は「何よりもファッションへの想いが大切」とよく言われますが、その想いをどのような形で具現化していくかは人それぞれです。
今回の転職がその一手となるように、そしてクリーデンスの担当からも適切な支援をしてもらえるよう、これから先の働き方について、いちどしっかり考えておくことをおすすめします。

「良い担当エージェント」の見極め方法を知っておこう

POINT2 「良い担当エージェント」の見極めを ●キャリア相談に親身に乗ってくれるか ●「なぜその求人がおすすめか」納得できる説明をしてくれるか ●目指す職種・企業について詳しいか

転職活動を進めていくうえで、担当エージェントとの相性は非常に重要です。
「この人とは話しづらい」「気軽に相談できない」など、不満を抱えつつサポートを受けても、良い結果には繋がりにくいでしょう。

また、「話しやすさ」に加え以下の点も確認しておくと、あなたにとって良い担当エージェントを見極めるポイントとなるでしょう。

  • キャリア相談に、親身に乗ってくれるか
  • 求人を紹介する際に、おすすめする理由についてきちんと納得できる説明をしてくれるか
  • 目指す業界・職種・企業について詳しいか

たとえば、3つ目のポイントについて「この職種ではどんなスキルが重視されますか?」「この企業での開発環境について教えてください」といったことを尋ねてみましょう。

その回答を聞けば、エージェントの知識がたしかなものかどうか判断しやすくなります。
担当エージェントのサポートに不満を感じた場合は、担当変更を依頼するのも一つの手です。

複数の転職エージェントを利用し、選択肢を広げる

POINT3 複数の転職エージェントを利用し選択肢を広げる ●各社ごとに求人の内容やサポートが異なる ●「頼りになる担当者」を判断しやすい

可能な限り、転職エージェントには複数登録しておくのがよいでしょう。
なぜなら、転職エージェントはそれぞれ他のサービスにはない強みや求人を持っているからです。
クリーデンスでは紹介できない業種・職種の求人を、他の転職エージェントで紹介してもらえる場合も多々あります。

また、複数の転職エージェントからアドバイスや意見をもらうことによって、「どのエージェントが一番頼りになりそうか」という判断軸を持てるようになります。

求人の数・品質、エージェントのサポート・フォローの品質などを比較するためにも、転職エージェントは2~3社に登録しておくのがベストでしょう。

クリーデンスのサービス登録から内定までの流れ

クリーデンスは公式HPより無料で登録が可能です。

クリーデンス。ファッションへのこだわりを転職にも

以下クリーデンスのサービス利用(登録)の流れについて、ざっと説明していきましょう。

公式HPより基本情報の入力と面談予約

まずは公式HPの「まずは気軽に無料相談」ボタンを押します。設問に沿って基本情報(氏名・生年月日・連絡先など)の選択を行います。

クリーデンス登録画面

登録は5分ほどで完了します。

「登録完了…っと意外に簡単にできた!」

(2)担当エージェントと面談の日程を調整する

サービスを登録した後、担当エージェントから、相談や面談など、今後の転職活動の進め方について、確認のメールまたは電話が来ます。

「ハッハイ!早速かかってきた~!」

都合の良い日時を伝えて、面談日時を確定します。
面談前に、現在の転職の意思や希望を説明できるように整理しておくと良いでしょう。
併せて、履歴書や職務経歴書も用意しておくことをおすすめします。

「この日が面談だから…そろそろ履歴書とか用意しよう」

(3)担当エージェントと面談

クリーデンスの担当エージェントとの面談は、対面・電話いずれかを選ぶことができます。
ここでは、可能な限り「対面」での面談を選ばれることをおすすめします。

なぜなら、対面での面談のほうが相互理解や信頼関係の構築がされやすく、担当エージェント側でもよりあなたの希望に沿った提案をしやすくなるからです。

「よろしくお願いします!」「優しそうで頼りになりそう~!」

「これまでの業務内容は…伸ばしたいスキルは…今後の働き方のイメージ…年収は…」

はじめに、あなたの転職に対する思いや希望条件、職歴や今後のキャリアイメージについてのヒアリングがあります。

その後、担当エージェントのほうでおすすめの求人を紹介してくれます。

「たとえばこの企業は先ほどお話し頂いた将来のイメージに近そうですよね」

「ではこれからの進め方ですが」「在職中であまり時間がとれなくて…」「無理のないペースで進めましょう!」

面談では、「具体的に転職活動を始められる時期」や「いつから面接をスタートできるか」、「職務経歴書の修正(ブラッシュアップ)はいつくらいまでに完成しそうか」といった、今後のスケジュールについての確認もされます。

事前に直近の予定を整理しておく、スケジュール帳を持っていくなどしておくとスムーズでしょう。

(4)履歴書・職務経歴書の添削、および面接対策の実施

ここから、クリーデンスのサービスを更に有効活用していくためには、「履歴書・職務経歴書の添削」および「面接対策」を依頼することをおすすめします。

「転職理由はこういう風に話した方が真意が伝わりやすいですよ」「なるほど…!」

これらのサポートを受ける場合は、初回訪問の後に2回目の訪問をして、担当エージェントとの打ち合わせを行うことになります。

「2回も打ち合わせるなんてちょっと面倒…」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、現役エージェントいわく、「2回目以降も対面で会いに来てくれる転職活動者の方々の方が、転職成功率は圧倒的に高い」とのことです。

満足のいく転職を実現する為にも、ぜひこれらのサービスも受けておきましょう。

(5)希望する企業への応募(書類選考・面談)

求人企業への応募および面接日程の調整は、すべて担当エージェントが進めてくれます。

企業との面接当日は、原則10分前にはオフィスに到着できるように行動しましょう。
また、ご自身でも面接準備を万全に行っておくことをおすすめします。

「応募した理由について教えてもらえますか」「はい私は…面接対策の練習通りに落ち着いて…」

(6)内定獲得後、担当エージェントに給与交渉・入社時期の調整をしてもらう

「やった!採用してもらえた!」

面接に合格し、内定通知を受けても、まだ気を緩めずに。
給与交渉や入社時期の調整が必要な場合は、内定通知後に行うことになります。

また、この際も担当エージェントに代行して行ってもらうとスムーズです。

「おめでとうございます!希望の企業に決まって良かったですね」「ありがとうございます!でも入社時期についてちょっと相談が…

「ご安心ください!私の方から交渉してみますね」「ありがとうございます!」

──以上、クリーデンスのサービスの流れをざっとご紹介しました。
特に今回がはじめての転職になるという方は、事前に活動の流れについてイメージを持っておくのは非常に重要です。

なお、人気の高い求人情報は早いタイミングで別の候補者から応募が殺到しますので、チャンスを逃さないようにするためにも、登録は早めに行って、他の転職活動者の一歩先を行くアクションを取っていかれることをおすすめします。

クリーデンス利用にあたってよくある質問【FAQ】

Q1)今すぐに転職する予定はないのですが、登録しても大丈夫ですか?

すぐに転職する予定がなくとも、クリーデンスを利用している人は多くいます。

転職活動は「必要に迫られて開始する」よりも「自身のキャリアプランを立てておき、常日頃から希望に合う求人をチェックする」人の方が転職成功しやすいといいます。

サービスを最大限活用するうえでも、早いタイミングで登録しておくと良いかもしれません。

Q2)エージェントとの面談はどこで行われますか?

クリーデンスの個別相談会・サポートは、オフィスがある以下の場所で受けることができます。

場所 住所 最寄り駅
東京オフィス 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル8F 東京駅
関西オフィス 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 17F 大阪駅
中部オフィス 愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12 大名古屋ビルヂング14F 名古屋駅

なお、2022年9月現在、クリーデンスでは感染対策としてオンライン・電話面談も実施しています。

Q3)紹介された求人には必ず応募しなければいけませんか?

エージェントより紹介された求人に必ず応募しなければならない、という決まりはありません。
応募の是非はあくまで求職者側に委ねられていますので、希望条件の満たない求人に関しては断ってしまっても問題ありません。

Q4)他の転職サービスも使っている場合、担当エージェントにそのことを伝えた方がいいですか?

転職エージェントを掛け持ち利用している場合、担当エージェントにもそのことを伝えておいた方が良いでしょう。その理由は、以下の2点があります。

  • 別の転職エージェントと同じ求人をおすすめされる場合がある
  • 掛け持ちを隠したままだと、意思疎通や信頼関係の構築が難しくなることがある

例えば一点目の「同じ求人をおすすめされた」場合、掛け持ちを隠したままだとその求人を見送る為に嘘の理由を作らなくてはならなくなります。その作られた理由によって、担当エージェントは転職者の希望や意思を誤って解釈してしまうことも起こりやすくなるでしょう。

現在、ほとんどの転職者は転職エージェントを掛け持ちで利用しています。エージェントもその状況は重々把握していますので、それで信頼関係や支援の優先度に影響がでることはまずないでしょう。変に気を遣って隠すことなく掛け持ちしていることは率直に伝えて良いと思います。

Q5)クリーデンスの退会方法について教えてください

クリーデンスの退会は、マイページ下部の「退会依頼フォーム」から手続きが可能です。

なお、退会手続きを行う前に「現在、選考途中の企業はないか」は必ず確認しておくようにしましょう。

クリーデンスとあわせて利用しておきたい、おすすめの転職サービス

ここからは、アパレル・ファッション業界への転職活動の際にクリーデンスとあわせて登録がおすすめの転職サービスをご紹介します。

リクルートエージェント|アパレル販売からEC・商品企画などのデスクワーク系職種まで幅広く対応

転職エージェントならリクルートエージェント。非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介。転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。

リクルートエージェントは求人数・転職成功実績ともに国内No.1を誇る転職サービスです。
アパレル業界向けの求人は、約2,000件(2022年9月現在。非公開求人含む)。とくにアパレル販売の職種が多く、そのほかEC・商品企画などのデスクワーク系職種も多く見られます。

クリーデンスは主にアパレル業界での実務経験のある人向けのサービスですが、リクルートエージェントでは未経験者向けの求人も一部扱っています。

「実務経験の浅さが不安」という人や、「販売からデスクワークまで幅広く求人をチェックしたい」という人に、リクルートエージェントはおすすめでしょう。

求人数・サポート実績No1
登録は5~10分程で完了します。

doda|幅広いアパレル職種に対応&積極的な提案を受けられる

doda 転職なら、・・転職サイトdoda(デューダ)

dodaは常時14万件を超える求人を保有しており、利用者は自分で求人の検索・応募をすることもできます。
アパレル系の求人は約900件(2022年9月現在 ※公開求人のみ)。
販売・サービス系のものが最も多く、そのほかECやマーケティングといった企画・管理系、営業系の職種も確認できます。

dodaエージェントサービスの特徴としては、担当エージェントからの積極的な求人提案を受けられることが挙げられます。
アパレル業界でどんなキャリアの選択肢があるかをなるべく多く知っておきたい人は、dodaのサポートがマッチしやすいでしょう。

転職者満足度 No1
登録は5~10分程で完了します。

iDA(アイ・ディー・エー)|アパレル・ファッション系でほぼ全ての職種を扱う。雇用形態も多様

iDA アパレル・ファッションの求人・転職

iDAは、クリーデンス同様にアパレル・ファッション業界に特化した転職エージェントです。

同サービスはファッション業界に特化した人材ビジネスをこれまで20年以上取り組まれており、そのため転職支援や人材育成のノウハウも豊富です。

iDAの大きな特徴としては、「正社員のほか派遣社員、アルバイトへの支援も行っており、幅広い雇用形態に対応している」こと、そして「全国22カ所の拠点を活かした、地域密着型のサポートを受けられる」点です。

転職をサポートしてくれるコーディネーターは各エリア情報に詳しく、地域に密着した情報提供・サポートを受けられます。

アズール&カンパニー|業界専門のコンサルタントからのキャリア支援を受けたい人に

アズール&カンパニーは、主に東京エリアを中心にアパレル・ファッション業界への転職支援を行うエージェントです。

サポートは業界出身のコンサルタントが対応しますので、その業界に長く携わった人ならではの転職サポートやキャリア支援を受けられることが期待できます。

アパレルの求人は販売系の職種がメインですが、管理部門やマーケティング・販促・商品企画、MD・バイヤー、デザイナー・パタンナー、そのほかPR・広報・宣伝や管理部門といった職種にも対応しています

クリーデンスの評判・活用法 まとめ

 

ここまでのクリーデンスの評判・特徴を振り返ってみましょう。

クリーデンスの評判・口コミで多いもの

  • 希望の求人が見つけやすい
  • 担当エージェントが親身にサポートしてくれる
  • 業界未経験者は求人を紹介してもらえない可能性も
  • 希望する職種・勤務地によっては求人が少ない

アパレル・ファッション業界の転職に特化したサービスはそう多くはなく、求人数を一定以上保有している転職サービスとなるとどうしても限られてしまうのが実情です。

クリーデンスは業界特化型でありながら豊富な求人数を扱う転職エージェントとして、アパレル業界での転職を目指す人におすすめの転職エージェントです。

また、サービスをより有効活用するためには、以下の3点も意識しておくとよいでしょう。

クリーデンスを有効活用するためのポイント

  • これから先の働き方(=キャリアプラン)も考えておこう
  • 「良い担当エージェント」の見極め方法を知っておこう
  • 複数の転職エージェントを利用し、選択肢を広げる

クリーデンスの利点を最大限活用し、転職成功に向けた第一歩を歩んでみてください。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

この記事を書いた人

株式会社スタジオテイル:みんなの転職「体験談」。運営チーム

人材領域に10年以上関わるスタッフを中心に、現職キャリアアドバイザー、ヘッドハンター、企業人事、各職種のテクニカルライターからのアドバイス、そして1,000名以上の転職者の方々の体験談・コメントをもとにサイトの更新・運営を行っています。
「ひとりひとりが、自分の望む働き方、キャリアを見つけられること」をコンセプトに、転職・キャリアに関わる有益な情報をお届けします。

よかったら、シェアと評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー
目次[ 閉じる ]