『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

SE(システムエンジニア)の転職に!おすすめ転職エージェント【ランキング】

[最終更新日]2020/09/14


10
SE転職におすすめのエージェントTOP8

顧客の要望に沿うシステムを作り出したり、社内のIT関連業務を請け負うSE(システムエンジニア)という仕事。

これからも大きな需要が続くと考えられる SE という仕事への転職を考えている方は多いでしょう。

一方で、一言で SE といっても、その働き方は企業によって様々です。

多くの求人情報の中から自身にマッチする企業や職場を見出していく為には、信頼できる転職エージェントを是非とも見つけておきたいところです。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

目次

参考:SE転職の、おすすめ転職エージェント TOP8

サービス名 特徴
1位

マイナビエージェントIT
・大手IT企業からベンチャー企業まで幅広い求人数
・登録からアフターフォローまで手厚くサポート
2位

WORKPORT
・実務未経験者のサポートに強い
・エンジニア・クリエイター・ディレクター等幅広い職種に対応
3位

レバテックキャリア
・業界の市場・実情を熟知したうえでのアドバイスがもらえる
・高い書類通過率を誇る
4位

Geek Out
・転職者自身での求人検索が可能
・事前に登録した情報を基に、おすすめ求人が自動で更新される
5位

doda IT エンジニア
・非公開求人数は国内でもトップクラス
・アドバイザー+プロジェクト担当の2名による万全のサポート
6位

リクルートエージェント
・求人数の豊富さ、転職支援実績は国内No1!
・キャリアアドバイザーの対応品質が高いと評判
7位

Geekly
・幅広い年齢層で高い転職成功実績を持つ
・案件のマッチングが的確
8位

ビズリーチ
・ヘッドハンティング型の転職サービス
・ハイクラス向けの求人が多数




1)SEへの転職での転職エージェント探し&利用のポイント

SE への転職に転職エージェントを使うメリットは、大きく分けて以下の3点です。

  • 一般に公開されていない非公開求人(レア求人等)を紹介してもらえる
  • 書類作成や面接準備のサポートを行ってくれる
  • 転職者の希望や状況に合わせて、おすすめの求人やキャリアプランを提案してくれる

ただし、これらのメリットは「どの転職エージェントでも必ず享受できる」という訳ではありません。

転職エージェントを上手に活用するには以下の 2 点を意識しておくと良いでしょうきましょう。

キャリアアドバイザーとの接点を多く取る自身のスキルと方向性をしっかり伝える
  • キャリアアドバイザーとの接点を多くとり、サポート力と自身との相性を見極める
  • 自身のスキルと方向性をしっかり伝える




キャリアアドバイザーとの接点を多く取り、サポート力と自身との相性を見極める

キャリアアドバイザーは、転職者の「転職の意思・想いの強さ」を見ていることが多いです。

例えばキャリアアドバイザーへの連絡をおざなりにしてしまうと、「この人は転職をする意思があまりないのかもしれない」と思われてしまったり、その結果良い求人があっても優先的に紹介してもらえなくなってしまう──、といったことも起こりえるでしょう。

もしあなたが「今回の転職を必ず成功させたい」という想いを強く持っているのでしたら、その想いをしっかりキャリアアドバイザーに伝え、かつ普段から定期的にメール・電話等で連絡を取り合うことを意識してみましょう。

人は、コミュニケーションの積み重ねで相手への理解を深めていくものです。

そして、担当キャリアアドバイザーとの相互理解が深まっているほど、キャリアアドバイザーはパフォーマンスを高められるはずです。

一方で、キャリアアドバイザーにも様々な人がいるので、「何度か対応してもらったけど、あまり良い対応をしてもらえなかった・キャリアアドバイザーの相性が合わなかった」といったことも起こりえるでしょう。

この場合は、早めに担当を変えてもらうか、別の転職エージェントの利用に切り替えるか等の対策が必要となります。

そして、その判断を早期にしていくうえでも、「キャリアアドバイザーとの密なコミュニケーション」は役立てられるのです。



自身のスキルと方向性をしっかり伝える

SE に関わらず IT エンジニアは、転職時に企業から実務経験・保有スキルを入念に確認されることが多いです。

その為、転職エージェントのキャリアアドバイザーに対しても、これまでの経歴、保有スキルはなるべく丁寧に伝えておくと良いでしょう。
ミスマッチのない転職の実現に繋げられます。

また、SE から「その先のキャリアパス」を考えている方もいらっしゃるでしょう。

実際、SE の経験を積んだ後に目指せる職種は、プロジェクトマネージャーや IT コンサルタントなど、幅広くあります。

参考:SEのキャリアパスイメージ

エンジニアのキャリアパス、キャリアアップは、働く職場環境にも少なからず左右されます。

あなたが描くキャリアパスが実現されやすい企業、そうでない企業とありますので、それらをキャリアアドバイザーに見分けてもらうためにも、自身のキャリアの方向性はしっかりと伝えておくと良いでしょう。



2)SE転職の、おすすめ転職エージェントTOP8

次はSEとしての転職に強い、おすすめの転職エージェントをご紹介していきましょう。

先程も少し触れましたが、転職エージェントを使う場合はキャリアアドバイザーとの相性はとても大切です。

自分の思い描くキャリアプラン、職種に強いキャリアアドバイザーに出会うためには複数の転職エージェントに登録するのがおすすめです。

いくつか登録をし、キャリアアドバイザーとの相性やサービス、保有している求人の質などと合わせてより良いエージェントに利用の軸足を移していくと良いでしょう。



1位:マイナビエージェントIT

マイナビエージェント。ITエンジニアの方へ

マイナビエージェントITの特徴

  • 大手の企業からベンチャー企業まで幅広い求人数
  • 登録からアフターフォローまで手厚くサポート

国内大手の転職エージェントである「マイナビ」がIT・WEB業界に的を絞ってサービスを提供しているのが「マイナビエージェントIT」です。

求人の8割が非公開求人で、マイナビだけの独占求人もとても多く保有しています。

取り扱う求人は大企業から地方のベンチャー企業まで幅広く、実際に利用した転職者からも希望に沿った求人に出会いやすいと評価されています。

キャリアアドバイザーの対応も丁寧なので、履歴書や職務経歴書の手直しや面接対応を希望する方にもマイナビエージェントITはおすすめです。

またキャリアアドバイザーはIT業界出身者が多く、業界に精通しているため安心して話ができるという面もあります。

加えて内定後の給与交渉や福利厚生の部分についても企業との交渉に当たってくれるので、より納得の行く環境で仕事を始めることができるでしょう。

SEの転職で転職エージェントを利用する際に、マイナビエージェントITはまず候補にしておきたいエージェントサービスです。





2位:WORKPORT(ワークポート)

ワークポート。各業界専門の総合転職エージェント。

WORKPORTの特徴

  • 実務未経験者のサポートに強い
  • エンジニア・クリエイター・ディレクター等幅広い職種に対応

WORKPORT(ワークポート ※以下「ワークポート」と書きます)は元々IT業界に特化した転職エージェントサービスでしたが、その後サポートの範囲を広げていき2020年9月現在においては国内でも有数の総合型の転職サービスとなっています。

現在においてもIT・Web業界に関しての転職支援に強く、求人数は業界全体で約30,000件と(2020年6月 弊社独自調査による)も非常に多く保有しています

また、ワークポートは業界未経験の方へのサポートも充実していることで評判で、IT業界内での転職はもちろん、他業種からの転職もしっかりとサポートしてもらえることが期待できます。

SEとしての実務経験の浅さが不安な方や、なるべく沢山の求人を紹介してほしいという方にワークポートの転職サービスは特におすすめでしょう。





3位:レバテックキャリア

レバテックキャリア。IT/Web業界のエンジニア・クリエイター専門

レバテックキャリアの特徴

  • 業界の市場・実情を熟知したうえでのアドバイスがもらえる
  • 高い書類通過率を誇る

既にSEとしての実務経験があり、年収UPを目指して転職を志しているのなら「レバテックキャリア」がおすすめです。

レバテックキャリアを利用して転職をした方の実に60%が年収UPに成功している実績があり、転職後のキャリアについても業界に詳しいキャリアアドバイザーがしっかりとサポートしてくれます。

レバテックキャリアはITエンジニア業界の市場・実情を熟知しているキャリアアドバイザーが多くいる為、求人紹介のミスマッチも起きにくいでしょう。

また、企業の求める特徴に合わせてアドバイスをもらえるので書類選考の突破率が高く、模擬面接もしてもらえます。

「エンジニアの知識を持ったアドバイザーからのサポートを受けたい」という方や「書類通過するかが不安」という方はにはおすすめの転職エージェントサービスです。

レバテックキャリアのデメリットは対応地域が限られていることです。

2020年9月現在、レバテックキャリアのサービスが受けられるのは東京、神奈川、千葉、埼玉の関東地方と大阪、福岡のみとなっています。

全国的に利用しやすいエージェントではありませんが、この地域にお住まいであれば転職の強い味方になってくれるでしょう。





4位:Geek Out

エンジニアの転職活動をもっとシンプルに。

Geek Outの特徴

  • 転職者自身での求人検索が可能
  • 事前に登録した情報を基に、おすすめ求人が自動で更新される

転職エージェントで実績のある「パソナキャリア」が運営する新しい形の転職エージェントが「Geek Out(ギークアウト 以下「ギークアウト」と書きます)」です。

2017年にサービスを開始した、比較的新しいサービスであるギークアウトは、自分で求人情報を検索し気に入った求人に応募する「転職サイト」としての機能と、キャリアアドバイザーのサポートを受ける「転職エージェント」としての機能の両方を有しています

また自分で求人を探すだけでなく、転職希望者のスキルとマッチした案件を得た時にはキャリアドバイザーからオファーが届きます。

オファーを受けるのも断るのもすべてオンラインで行われるため、「ゆっくり時間を取って考えたい」という方や「キャリアアドバイザーの強引な提案が苦手…」という方もギークアウトなら安心してサービスを利用できるでしょう。





5位:doda ITエンジニア

doda。企業との強いリレーションで口コミ転職者満足度No.1。ITエンジニアの転職ならdoda

doda ITエンジニアの特徴

  • 非公開求人数は国内でもトップクラス
  • アドバイザー+プロジェクト担当の2名による万全のサポート

国内でも大手の転職エージェントで、信頼も実績もあるdodaがIT業界に特化したサービスを提供してくれるのが「doda ITエンジニア」です。

知名度も高く、企業からの信頼も厚いdoda系列の転職エージェントには多数の非公開求人が集まっています。

大手はもちろん、地方の中小企業やベンチャー企業の求人もとても多く保有しているのが特徴。

たくさんの求人の中から自分に合うものを紹介してほしい方にはぴったりの転職エージェントです。

またdoda ITエンジニアの大きな特徴としてあげられるのが、転職希望者1人に対して2人の担当者がついてくれるという点です。

1人は転職希望者のキャリアをよりよい方向へと導いてくれるキャリアアドバイザー、もう一人は企業のことを知り尽くしたプロジェクト担当です。

プロジェクト担当は企業側の立場に立ち、企業がどのような人材を求めているのかをしっかりと把握しています。

そのため求人情報だけではなかなか分かり得ない入社後の仕事や社内の雰囲気、求められるスキルなどが事前に把握できる上、書類選考や面接を突破するためのアドバイスもしてくれます。

せっかく転職エージェントを利用するのだから、しっかりとサポートを受けたい!と考える方には、doda ITエンジニアは特におすすめの転職エージェントです。





6位:リクルートエージェント

転職エージェントならリクルートエージェント。非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介。転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。

リクルートエージェントの特徴

  • 求人数の豊富さ、転職支援実績は国内No1!
  • キャリアアドバイザーの対応品質が高いと評判

リクルートエージェントは、ITエンジニアだけでなく、全職種・業種の転職のサポートを受けつける「総合型」の転職エージェントです。

リクルートエージェントに登録をするメリットはなんといっても求人数の多さです。
公開求人は約97,000件、非公開求人は10万件にも登ります。(2020年9月現在)

中にはリクルートエージェントだけの独占求人もあり、企業からの信頼が高いことがこのことからも伺いしれます。

リクルートエージェントはキャリアアドバイザーの質が高いことでも知られています。
実績豊富な熟練のキャリアアドバイザーから的確なアドバイスが受けられるのは大きな強みとなるでしょう。

また、転職支援ツール・サービスも充実しており、転職活動者に面接必勝法を伝授するという「面接力向上セミナー」、社風や選考情報など、生の企業情報を伝える「エージェント レポート」、そして転職活動者の進捗をグラフィカルにトラッキングできる「Personal Desktop(PDT)」などがあります。

幅広く求人を確認したい方、キャリアアドバイザーや転職支援ツールから強力なバックアップが欲しい方は、リクルートエージェントは特におすすめの転職エージェントです。





7位:Geekly

GEEKLY(ギークリー)。IT・web・ゲーム業界専門の人材総合会社。

Geeklyの特徴

  • 幅広い年齢層で高い転職成功実績を持つ
  • 案件のマッチングが的確

東京、埼玉、千葉、神奈川の関東地方でIT業界での転職を目指しているのなら、登録しておいて損はないのが「Geekly(ギークリー)」です。

IT業界、ゲーム業界、Web業界での転職に特化したエージェントで、近年は保有求人数が大幅に増加して2020年9月現時点で2万件近い求人を保有しています。

取り扱う求人も幅広く、IT業界大手のメガベンチャー企業からこれから伸びていくであろう中小のベンチャー企業まで様々。

GeeklyのキャリアアドバイザーはIT業界出身者が多いのも特徴で、提案される求人のミスマッチが少ないことも評判のよい理由のひとつです。

また、IT業界の転職は「若手有利」と言われることが多いですが、Geeklyは転職者の年齢層が幅広いのも特徴です。

経験と知識を必要とするポジションの求人もあれば駆け出しのSE向けの求人も取り扱っており、それぞれの相談者にふさわしい求人を提案してくれるので安心して転職活動が進められます。





8位:ビズリーチ

選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH(ビズリーチ) 年収2,000万円以上の求人特集

ビズリーチの特徴

  • ヘッドハンティング型の転職サービス
  • ハイクラス向けの求人が多数

テレビCMの影響もあり、今では社会人で「ほとんどの人が知っている」とまで知名度が高まった「ビズリーチ」

ビズリーチはハイクラス向けの転職支援サービスですが、IT業界の求人数も約1万件以上(2020年9月現在)ととても豊富です。

ビズリーチは自分で求人を探して応募することも可能ですが、その他「スカウトサービス」も活性しています。

あなたの持つスキルをビズリーチのマイページから登録しておけば、それを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトが届くのです。

中には書類選考が免除になることの多い「プラチナスカウト」と呼ばれる特別なスカウトが届く場合もあるので、自分のスキルやキャリアがどんな企業で必要とされているのか、市場価値を知っておきたい方にもおすすめの転職エージェントです

特に、SEとして相応の経験も積んで、次の転職で管理職や役員層も視野に入れているという方にはビズリーチのサービスはおすすめでしょう。





まとめ)SEの転職は、「自分に合った転職エージェント」を上手に活用しよう

今回はSEの転職におすすめの転職エージェントを8つ、ランキング形式でご紹介しました。

ただし、必ずしもランキング最上位でなくともその転職エージェントの特徴から、あなたに最もマッチするサービスになる場合もあるでしょう。じっくり吟味して、「このサービスは自分に合いそうだ」と感じた転職エージェントから、登録していくことをおすすめします。

初めての転職の方も、ステップアップ、年収アップを目指す方もSEとして転職先を探すのならエージェントの利用は大きなメリットとなります。

求人の幅を広げるだけでなく、これからのキャリアプランも一緒に考えてくれる転職エージェントはとても心強く頼りがいのある存在です。

満足のいく企業、希望の仕事に出会えるようぜひ転職エージェントの力を借りましょう!



レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー