『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

SE(システムエンジニア)の転職に!おすすめ転職エージェント【ランキング】

[最終更新日]2021/07/03

SE転職におすすめのエージェントTOP10

SE(システムエンジニア)の転職は、転職エージェント選びがとても重要です。

なぜなら、SEを求める求人企業での働き方や得られる経験は様々で、「自分の働き方、キャリアパスに合った職場」を選んでいくうえで転職エージェントのフォローとアドバイスが大いに役立つからです。

目次

参考:SE転職の、おすすめ転職エージェント TOP10

サービス名 特徴
1位

マイナビITエージェント
  • 大手IT企業からベンチャー企業まで幅広い求人数
  • 登録からアフターフォローまで手厚くサポート
2位

WORKPORT
  • 実務未経験者のサポートに強い
  • エンジニア・クリエイター・ディレクター等幅広い職種に対応
3位

レバテックキャリア
  • 業界の市場・実情を熟知したうえでのアドバイスがもらえる
  • 高い書類通過率を誇る
4位

doda IT エンジニア
  • 非公開求人数は国内でもトップクラス
  • アドバイザー+プロジェクト担当の2名による万全のサポート
5位

リクルートエージェント
  • 求人数の豊富さ、転職支援実績は国内No1!
  • キャリアアドバイザーの対応品質が高いと評判
6位

Geekly
  • 幅広い年齢層で高い転職成功実績を持つ
  • 案件のマッチングが的確
7位

ビズリーチ
  • ヘッドハンティング型の転職サービス
  • ハイクラス向けの求人が多数
8位

DYM IT転職
  • ITエンジニア経験者・未経験者それぞれに向けてサポートを行っている
  • 幅広い事業展開をバックに、企業との太いパイプがある
9位

type転職エージェント
  • 一人ひとりに向き合った丁寧なサポートで、面接通過度が高い
  • IT・通信業界の転職成約実績が豊富
10位

G-JOBエージェント
  • ゲーム業界への転職支援に強い
  • フリーランス向けの業務委託案件も選べる

1)SEへの転職での転職エージェント探し&利用のポイント

SE への転職にIT業界に強い転職エージェントを使うメリットはたくさんあります。
転職エージェントには、他の求人サイトには掲載されていない「非公開求人」を紹介してもらえることが多く、大手企業や希少性の高い求人に出会える可能性が高まります。

また、IT業界の最新のトレンドや業務に必要なスキルに詳しいキャリアアドバイザーが、転職者の希望や状況に合わせて最適なキャリアプランを提供してくれたり、応募書類添削や面接対策のサポートも行ってくれます。

ただし、これらのメリットは「どの転職エージェントでも必ず享受できる」という訳ではなく、なるべく自身に合った転職エージェントを探し、上手に活用していく必要があります

転職エージェントを上手に活用するには以下の 3点を意識しておくと良いでしょうきましょう。

キャリアアドバイザーとの接点を多く取る自身のスキルと方向性をしっかり伝える複数の転職エージェントに登録し、品質を見極める
  • キャリアアドバイザーとの接点を多くとり、サポート力と自身との相性を見極める
  • 自身のスキルと方向性をしっかり伝える
  • 複数の転職エージェントに登録し、サービスの良し悪しを確認する

キャリアアドバイザーとの接点を多く取り、サポート力と自身との相性を見極める

キャリアアドバイザーとの相性

キャリアアドバイザーは、転職者の「転職への意思・想いの強さ」を見ていることが多いです。

例えばキャリアアドバイザーからの連絡を待つばかりの「受け身」のスタイルで転職活動を進めていると、「この人は転職をする意思があまりないのかもしれない」と思われてしまったり、その結果良い求人があっても優先的に紹介してもらえなくなってしまうといったことも起こりえます。

「今回の転職を必ず成功させたい」という強い思いがあるなら、その想いをしっかりキャリアアドバイザーに伝え、かつ普段から定期的にメール・電話等で連絡を取り合うことを意識してみましょう。
最低でも2週に1度は自身の転職活動の進捗について、キャリアアドバイザーと共有しておくことをおすすめします。

やり取りが増えていくほど、キャリアアドバイザーの転職者に対する思い入れも強くなっていきます。
一方で、キャリアアドバイザーにも様々な人がいるので、「何度か対応してもらったけど、あまり良い対応をしてもらえなかった・キャリアアドバイザーの相性が合わなかった」といったことも起こりえるでしょう。

この場合は、早めに担当を変えてもらうか、別の転職エージェントの利用に切り替えるか等の対策が必要となります。

自身のスキルと方向性をしっかり伝える

SE に関わらず IT エンジニアは、面接時に企業から実務経験・保有スキルを入念に確認されることが多いです。業務への理解度・スキルはどのくらいあるのか、入社後すぐに業務を任せられるか、ある程度の研修期間が必要か、などを見極めるためです。

その為、転職エージェントのキャリアアドバイザーに対しても、これまでの経歴、保有スキルはなるべく詳細に伝えておくと良いでしょう。
キャリアアドバイザーの方でも紹介する求人を選定しやすくなり、ミスマッチのない転職の実現に繋げられます。

また、SE から「その先のキャリアパス」を考えている方もいらっしゃるでしょう。

実際、SE の経験を積んだ後に目指せる職種は、プロジェクトマネージャーや IT コンサルタントなど、幅広くあります。

参考:SEのキャリアパスイメージ

SEのキャリアパスイメージ

ITエンジニアのキャリアパス、キャリアアップは、働く職場環境にも少なからず左右されます。

あなたが描くキャリアパスが実現されやすい企業、そうでない企業とありますので、それらをキャリアアドバイザーに見分けてもらうためにも、自身のキャリアの方向性はしっかりと伝えておくと良いでしょう。

複数の転職エージェントに登録し、サービスの良し悪しを確認する

複数登録イメージ

転職エージェントは1社に絞らず、複数社登録しておくことをおすすめします。
同じIT業界の支援に強いエージェントでも、そのサポート品質や求人範囲は異なります。

いずれのエージェントも、その他のサービスにはない「非公開求人」を保有していることが多いので、複数社に登録している分、転職先の選択肢も増えることとなります。

また、複数のキャリアアドバイザーから意見やアドバイスをもらうことによって、自身のキャリアや強みについて客観視する視点を持ちやすくなります。

具体的には2~3つのエージェントに登録しておき、求人範囲やサポート品質を見極めたうえでメインに利用するエージェントを決めていく、というやり方がおすすめです。

Point1:早いタイミングで2~3つ複数の転職エージェントに登録しておく Point2:面談及びメール・電話のやり取りで相性とやりやすさを見極める
  • Point1:早いタイミングで2~3つ複数の転職エージェントに登録しておく
  • 面談及びメール・電話のやり取りで相性とやりやすさを見極める

2)SE転職の、おすすめ転職エージェントTOP10

1位:マイナビITエージェント

マイナビエージェント。ITエンジニアの方へ

マイナビITエージェントの特徴

こんな人におすすめ
  • ITエンジニアとして、更なる経験・スキルを積みたい人
  • キャリアアドバイザーから丁寧かつじっくりとサポートを受けたい方
  • エンジニア求人を幅広く確認したい人
対応エリア 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
関西圏(大阪・兵庫・京都)
中部地方(愛知・静岡)
おすすめのポイント
  • 業界の最新情報を熟知した専門のアドバイザーによる適切な支援
  • 書類添削、面接対策、企業への推薦紹介、内定後の条件交渉まで一貫して手厚いサポートをしてくれる
デメリット
  • サポートは手厚いが「連絡が多すぎる」という意見も
 
おすすめ度 ★★★★★

国内大手の転職エージェントである「マイナビ」がIT・WEB業界に的を絞ってサービスを提供しているのが「マイナビITエージェント」です。

保有する求人のうち、SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット)に関わる求人数は約1.6万件(※2021年4月9日時点 公式サイトより)。そのうちの4割は非公開求人で、マイナビだけの独占求人も多いです。

取り扱う求人は大手企業から地方のベンチャー企業まで幅広く、実際に利用した転職者からも「希望に沿った求人に出会いやすい」と評価されています。

マイナビITエージェントの特徴として挙げられるのは、前述の通りITエンジニア・SE系の求人が豊富なこと、そして「キャリアアドバイザーの対応が丁寧」である点です。
履歴書や職務経歴書の書類添削や面接対策についても、利用者の状況やペースに合わせてしっかりサポートしてくれるでしょう。

マイナビITエージェントの評判・口コミ

SE 30代・男性・年収500万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
丁寧なアドバイスで、応募時に推薦文も添えてくれた

とにかくアドバイザーの方の親切な対応が印象に残っています。職務経歴書をしっかり作り直してくれ、私の希望条件である「企業の安定性」もきちんと考慮したうえで求人紹介を行ってくれました。

さらに、求人の選考が通りやすいように、私の推薦文を応募書類に添えてくれていたようです。後から内容を見せてもらいましたが「1つの事を最後までやりとげる力、辛い職場でも粘り強く我慢して働いてきたこと人間的に信頼できて明るい雰囲気」と評価していただいており、とても嬉しかったです。

あえて残念だった点を挙げるのであれば、担当の方の熱意が強く、少々求人応募への押しが強かったようにも思います。そこはもう少し、こちらの意思を尊重していただけると尚のこと良かったと思います。

SE 30代・女性・年収200万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
希望だった、「福利厚生の充実した企業」に転職できた

キャリアアドバイザーの方におすすめされた、「福利厚生のしっかりした優良企業」に転職することができたので良かったです。

求人の提案も私の希望を最優先しながら行ってくれました。また、その後の書類作成の際も、「この企業の場合、事業内容を踏まえてあなたのこういった点をアピールすると良いですよ」といったアドバイスもしてくれました。

2位:WORKPORT(ワークポート)

ワークポート。各業界専門の総合転職エージェント。

WORKPORT(ワークポート)の特徴

こんな人におすすめ
  • これまで別の業界でエンジニア業務を行っており、IT・Web業界にはじめて転職する人
  • キャリアアドバイザーから積極的な求人提案を受けたい人
  • IT・Web系の求人を幅広く検討したい人
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • ITエンジニア、Webクリエイター(プロデューサ、ディレクター、プランナー、デザイナー)への転職支援に強い
  • 未経験職種・業種への転職支援に強く、積極的な求人提案を受けられる
デメリット
  • 希望する条件とは異なる求人を紹介されることも
おすすめ度 ★★★★☆

WORKPORT(ワークポート)は元々IT業界に特化した転職エージェントサービスでしたが、その後サポートの範囲を広げていき2020年9月現在においては国内でも有数の総合型の転職サービスとなっています。

現在においてもIT・Web業界に関しての転職支援に強く、SE・システムエンジニアの求人数は6,335件と豊富に取り揃えています(※2021年4月9日時点 公開求人のみ 公式サイトより)。

また、ワークポートは業界未経験の方へのサポートも充実していることで評判で、IT業界内での転職はもちろん、他業種からの転職もしっかりとサポートしてもらえることが期待できます。

SEとしての実務経験の浅さが不安な方や、なるべく沢山の求人を紹介してほしいという方にワークポートの転職サービスは特におすすめでしょう。

ワークポートの評判・口コミ

ITエンジニア 20代・女性・年収300万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
アドバイスを受け、転職への具体的なイメージを固めることができた

面談に行ったときは「いつまでに転職しよう」という意思は定まっておらず、「こういう企業で働きたい」というイメージもまだ持てていませんでした。

しかし、WORKPORTの転職コンシェルジュの方は、こちらの不安感をどんどん取り除いてくれ、転職活動へ前向きに取り組むことができました。
求人もいくつか紹介してくださり、コンシェルジュの方とのやりとりの中で、徐々に自分が目指すべき方向性が固まっていった感じです。

社内SE 40代・男性・年収400万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
これまでの経験で得た知識・スキルを活かした転職ができた

知人の紹介で、IT系の転職に強いという「ワークポート」に登録したところ、コンシェルジュの方から「社内SEならば、即戦力として年収アップとキャリアアップを狙えますよ」と、アドバイスを頂けました。

海外との貿易や物流を担う会社の社内SEならば、その場で業務ツールだけでなくハードウェア故障箇所診断まで出来るので、今までの経験が活かせるということでした。
実際、そのコンシェルジュの方の狙い通りに、転職先を決めることが出来たのです。
とても幸運でしたし、ワークポートのコンシェルジュの方には感謝しています。

3位:レバテックキャリア

レバテックキャリア。IT/Web業界のエンジニア・クリエイター専門

レバテックキャリアの特徴

こんな人におすすめ
  • ITエンジニア実務経験者で、更なるスキルアップを求める人
  • エンジニアの業界情報、技術情報に詳しいアドバイザーからサポートを受けたい人
  • 書類添削、面接対策のサポートをしっかり受けたい人
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・福岡
おすすめのポイント
  • エンジニア実務経験のあるアドバイザーからのサポート
  • 書類添削、面接対策のサポート品質が高い
デメリット
  • エンジニア実務未経験者へのサポートは弱い
おすすめ度 ★★★★☆

既にSEとしての実務経験があり、年収UPを目指しているのなら「レバテックキャリア」がおすすめです。

レバテックキャリアを利用して転職をした方の実に60%が年収UPに成功している実績があり、転職後のキャリアについても業界に詳しいキャリアアドバイザーがしっかりとサポートしてくれます(※公式サイトより)。

レバテックキャリアはITエンジニア業界の市場・実情を熟知しているキャリアアドバイザーが多くいる為、転職者の経歴・スキルを活かせる企業への求人紹介を行っています。

また、企業の求める特徴に合わせてアドバイスをもらえるので書類選考の突破率が高く、面接対策などのサポートも手厚いです。

「エンジニアの知識を持ったアドバイザーからのサポートを受けたい」という方や「書類通過するかが不安」という方にはおすすめの転職エージェントサービスです。

レバテックキャリアが抱えるSE関連の求人数は7,649件(※2021年4月9日時点 公開求人のみ 公式サイトより)。対応エリアは東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・福岡となっています。

レバテックキャリアの評判・口コミ

SE 30代・男性・年収600万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
こちらの細かいニーズに応えての求人提案が良かった

レバテックキャリアは求人数がかなり多く、条件検索できるようにもなっているため、転職したい業種や職種の情報をすぐに確認できるようになっていて、多種多様のニーズに応えてくれております。
非公開求人とかもあったりするため、目当ての求人は比較的見つけやすいのではないでしょうか。

ただ、キャリアアドバイザーの方の対応が少し微妙となっていて、こちらが要望や意見を出しても、それに適した対応をしてくれなかったりすることがありました。別のアドバイザーの方に交代してもらいましたが、その方はしっかりとしていたため、相性の問題なのかなと思います。

社内SE 30代・男性・年収500万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
紹介される求人の質がとても高く、選びやすかった。

エンジニアの仕事を探すために最初にこのサービスを使った時、求人内容が専門的だと思いました。技術者の他にもデザイナーなどの募集も見たのですが、どれもしっかりした正社員募集でした。

レバテックキャリアのサービスで特に気に入った点は、エンジニアなどの開発関連の仕事が豊富にあるところです。他にも類似の転職サービスはありますが、募集にかたよりがあったり数が少なかったりすることが多いので、ここは目当ての企業を選びやすいと感じました。

私は「社内SE」希望でしたが、担当のアドバイザーがユーザ系IT企業を推してきました。
ひょっとするとアドバイザーの方にそれなりの考えがあったのかもしれませんが、当時の私は社内SE以外の選択肢は持っていませんでしたので一歩も引かず、少し残念でした。

4位:doda ITエンジニア

doda。企業との強いリレーションで口コミ転職者満足度No.1。ITエンジニアの転職ならdoda

doda ITエンジニアの特徴

こんな人におすすめ
  • 自分に合う業種・職種について相談したい人
  • キャリアアドバイザーの求人紹介と合わせて、自身でも検索・応募していきたい人
  • なるべく短い期間で転職先を決めたい人
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • 豊富な求人と、キャリアアドバイザーからの積極的な求人紹介の評判が高い
  • サービス内の求人一覧ページより、自身で求人の検索・応募もできる
デメリット
  • 担当アドバイザーの品質のムラがやや大きい
おすすめ度 ★★★★☆

国内でも大手の転職エージェントで、信頼も実績もあるdodaがIT業界に特化したサービスを提供してくれるのが「doda ITエンジニア」です。

SE関連の求人数は14,954件(※2021年4月9日時点 公式サイトより)。全国展開の転職エージェントですので、都市部・地方に関わらずSE求人を探している転職者におすすめです。

doda ITエンジニアの大きな特徴としてあげられるのが、転職希望者1人に対して2人の担当者がついてくれるという点です。

1人は転職希望者のキャリアをよりよい方向へと導いてくれるキャリアアドバイザー、もう一人は企業のことを知り尽くしたプロジェクト担当です。

プロジェクト担当は企業側の立場に立ち、企業がどのような人材を求めているのかをしっかりと把握しています。

そのため求人情報だけではなかなか分かり得ない入社後の仕事や社内の雰囲気、求められるスキルなどが事前に把握できる上、書類選考や面接を突破するためのアドバイスもしてくれます。

dodaITエンジニアの評判・口コミ

SE 20代・女性・年収300万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
隣で寄り添ってくれているような親近感

まず転職者の意思を第一にサポートしてくれる点が、dodaITエンジニアの良いところだと思いました。

LINEを使用して連絡を取り合うのですが、こまめに連絡をくださるので隣で寄り添ってくれているように感じました。
面接のフォローも細かく情報を教えてくださり、実際に教えて下さった情報が出てきたので安心して面接に挑めました。

プログラマー 30代・男性・年収400万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
求人数が豊富、キャリアアップを目指した転職への支援に強いイメージ

求人数が豊富で、多くの求人を検討できました。キャリアアドバイザー経由で非公開求人への応募を希望しておくと、キャリアアップ狙いで話を進められます。

私の場合、プログラマーの昇給限界を迎えていたので、システムエンジニア・ネットワークエンジニア・サーバーエンジニアの中から希望に見合う転職先をいくつかピックアップしてもらいました。

面接対策も良かったです。キャリアアドバイザーの方から、職種別の自己アピール方法を教えてもらえたので、面接時に役立ちました。

5位:リクルートエージェント

転職エージェントならリクルートエージェント。非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介。転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。

リクルートエージェントの特徴

こんな人におすすめ
  • 転職支援実績の豊富なアドバイザーからサポートを受けたい人
  • 職務経歴書の作成や企業面接の対策をしっかり行いたい人
  • なるべく短い期間で転職先を決めたい人
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • 国内No1の求人数と転職支援実績、キャリアアドバイザーの品質も高い
  • 「職務経歴書エディタ」や「面接力向上セミナー」等の転職支援ツール・サービスも充実
デメリット
  • 担当者の当たり外れが大きいという評判も
おすすめ度 ★★★★☆

リクルートエージェントに登録をするメリットはなんといっても求人数の多さです。2021年4月時点で、SE系の求人数は約8,000件、ITエンジニア全般では30,000件以上となっています(※共に公開求人のみ 公式サイトより)。

また、リクルートエージェントはキャリアアドバイザーの質が高いことでも知られています。
実績豊富な熟練のキャリアアドバイザーから的確なアドバイスが受けられるのは大きな強みとなるでしょう。

転職支援ツール・サービスも充実しており、転職活動者に面接必勝法を伝授するという「面接力向上セミナー」、社風や選考情報など、生の企業情報を伝える「エージェント レポート」、そして転職活動者の進捗をグラフィカルにトラッキングできる「Personal Desktop(PDT)」などがあります。

幅広く求人を確認したい方、キャリアアドバイザーや転職支援ツールから強力なバックアップが欲しい方は、リクルートエージェントは特におすすめの転職エージェントです。

リクルートエージェントの評判・口コミ

ITエンジニア 30代・女性・年収500万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
一度会っただけで信頼を寄せることができた

IT業界から他の業界へ移ることも考えていましたが、リクルートエージェントのアドバイザーの方から、給料がかなりダウンしてしまうことを教えていただき踏みとどまりました。対面でお話するのは一度だけでしたが、一度お会いできただけでも、信頼できる人柄だと感じました。

また、職務経歴書の添削をして頂けたのもよかったです。自分自身という商品をいかにアピールするかとういう点を教えていただき、よりよい経歴書を書くことができました。

担当キャリアアドバイザーの方が途中で転勤になってしまい、後から担当頂いたキャリアアドバイザーの方とうまくコミュニケーションが取れなかったことが残念でした。

ITエンジニア 30代・男性・年収400万円台
評価:
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
他の転職エージェントと比べて、リクルートエージェントが一番求人数が多かった

リクルートエージェントは、こちらの状況や希望を詳しくヒアリングしたうえでその条件に沿った案件を「他社よりも多く」紹介していただいた点がとても良かったと感じています。
他の転職エージェントにも登録しましたが、リクルートエージェントの求人数が一番多かったです。

アドバイザーの方から定期的なフィードバックが入ったり、案件紹介の連絡が頻繁に届くため、転職を急がされているような気持ちになったのはやや難点と言えるでしょう。ありがたい悩みといえばそうなのですが。

6位:Geekly

GEEKLY(ギークリー)。IT・web・ゲーム業界専門の人材総合会社。

Geeklyの特徴

こんな人におすすめ
  • ゲーム業界への転職を検討している人
  • アドバイザーから今後のキャリア・専門スキルについて相談したい人
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • ゲーム・Web系サービスへの転職支援に強い
  • 幅広い年齢層で高い転職成功実績を持つ
  • 案件のマッチングが的確
デメリット
  • 拠点は東京のみ。求人も東京・神奈川・千葉・埼玉に偏っている
おすすめ度 ★★★★☆

東京、埼玉、千葉、神奈川の関東地方でIT業界での転職を目指しているのなら、登録しておいて損はないのが「Geekly(ギークリー)」です。

IT業界、ゲーム業界、Web業界での転職に特化したエージェントで、近年は保有求人数が大幅に増加して2021年4月現時点のSE関連の求人数は約9,000件となっています(公式サイトより)

GeeklyのキャリアアドバイザーはIT業界出身者が多いのも特徴で、提案される求人のミスマッチが少ないことも評判のよい理由のひとつです。

また、IT業界の転職は「若手有利」と言われることが多いですが、Geeklyは転職者の年齢層が幅広いのも特徴です。

経験と知識を必要とするポジションの求人もあれば駆け出しのSE向けの求人も取り扱っており、それぞれの相談者にふさわしい求人を提案してくれるので安心して転職活動が進められます。

ギークリーの評判・口コミ

SE 40代・男性・年収300万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
求人紹介も適切で、その後のサポートもあってリラックスして面接に臨めた

ギークリーの良かった点は希望どおりの職種にスムーズに転職出来た事でした。他にも数件エージェントサービスを利用しましたが、希望条件にマッチした案件が無くなかなか転職出来ずにいましたが、ギークリーでは希望にマッチした案件を6件紹介されじっくりと検討して転職先を選ぶ事が出来ました。

サポート体制も充実していて、担当になったアドバイザーの方は面接の日程調整や必要書類の作成等を全てサポートしてくれました。面接が上手く行えるようにと模擬面接もして頂き、おかげさまで面接時にはリラックスして挑む事が出来ました。

SE 男性・年収700万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
求人情報が詳細で分かりやすく、応募先を迷わず決められた。

何といっても求人情報が非常に分かりやすいところが魅力的でした。

給与や勤務時間、就業場所などといった基本情報はもちろんのこと、会社の雰囲気や先輩たちの声なども情報として盛り込まれており、転職活動するに当たって大変参考になりました。中には写真付で求人情報を紹介している案件もあったりして、とても利用しやすかったです。

知りたい情報が数多く掲載されているというのは転職活動する身としてはかなり助かります。おかげで、スムーズな転職活動ができました。

7位:ビズリーチ

選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH(ビズリーチ) 年収2,000万円以上の求人特集

ビズリーチの特徴

こんな人におすすめ
  • 今回の転職で更なるキャリアアップを目指す人
  • 年収600万円以上の求人を中心にチェックしたい人
  • 企業からの良質なスカウト・オファーメールを受けたい人
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • ハイクラス・好条件の求人が多数掲載
  • 企業から熱量あるスカウト・オファーメールが届くことが多い
デメリット
  • 年収500万円以下の求人は殆どない
おすすめ度 ★★★★☆

ビズリーチはハイクラス向けの転職支援サービスですが、SE関連の求人数も約5,600件(2021年4月現在)と、他のITエンジニア向け転職エージェントと遜色ない豊富さです

ビズリーチは自分で求人を探して応募することも可能ですが、「スカウトサービス」も活性しており、あなたの持つあなたの持つスキルに興味を持った企業やヘッドハンターから直接スカウトが届くことも多いです。

中には書類選考が免除になることの多い「プラチナスカウト」と呼ばれる特別なスカウトが届く場合もあるので、自分のスキルやキャリアがどんな企業で必要とされているのか、市場価値を知っておきたい方にもおすすめの転職エージェントです。

SEとして相応の経験も積んで、次の転職で管理職などのハイクラス層を視野に入れているという方にはビズリーチのサービスはおすすめでしょう。

ビズリーチの評判・口コミ

SE 男性・年収500万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
レスポンスの高さ、業界知識も申し分ない

ビズリーチのヘッドハンターからは興味深い求人を多数提案していただきました。
何より自分で求人を検索する手間が省けるのがよかったですね。
気になる求人について詳しく聞こうと思えば、すぐに教えていただけるレスポンスの高さ、業界への専門知識も申し分のないものだったと思います。

ヘッドハンターの質はピンキリだと思うのですが、ビズリーチは総じてレベルが高かったと思います。

SE 30代・男性・年収500万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
過去の面談での質問事項や、会社の雰囲気などを教えてくれた。

ビズリーチの有料プランは、数人のヘッドハンターからのオファーがあり、実際に面談した中でしつこくなくて自分に合いそうな方を選びました。
希望の職種はだいたい決まっていたので、それに沿って条件に合う求人をご紹介いただけました。
過去の面談での質問事項や、会社の雰囲気などを教えてもらえて、事前に用意ができたので非常にスムーズに転職できました。

8位:DYM IT転職

DYM IT転職。若手エンジニア向けの転職エージェント。

DYM IT転職の特徴

こんな人におすすめ
  • SEへのキャリアアップ・キャリアチェンジを検討している人
  • 現在のスキル・実績に不安を感じている人
  • 面談やサポートをオンライン対応で希望する人。平日の日中時間が取れない人
対応エリア 首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉) 地方都市(大阪や愛知、福岡など)
おすすめのポイント
  • ITエンジニア経験者・未経験者それぞれに向けて適切なサポートと求人紹介を行っている
  • 幅広い事業展開をバックに、企業との太いパイプがある
デメリット
  • 求人数はやや少なめ
  • 営業連絡が多い
おすすめ度 ★★★★☆

DYM IT転職は若手ITエンジニアの転職サポートに強く、アドバイザーの積極的な求人紹介と応募時のバックアップの強さに特徴があります。

多くのIT系転職サービスが「実務経験者」をメインに支援を行っているのに対し、DYM IT転職は「経験者」「未経験者」それぞれの窓口を設けていることにより、幅広い転職者のサポートを可能にしています

多少のスキル不足があったとしても、努力次第でカバーできる見込みがあれば求人を紹介するスタンスのため、「せっかく登録したのにほとんど求人を紹介してもらえなかった」という心配もありません。

オンライン面談により平日22時まで、土日も対応可能なため、現職が忙しくなかなか転職活動に時間が割けない方でも安心して利用できるサービスです。

9位:type転職エージェント

type転職エージェント。ひとつ上を目指すあなたの転職アドバイザー。

type転職エージェントの特徴

こんな人におすすめ
  • 転職で年収アップを目指している人
  • IT・通信業界への転職を検討している人
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
おすすめのポイント
  • 一人ひとりに向き合った丁寧なサポートで、面接通過率が高い
  • 特に、IT・通信業界においての求人・転職支援実績が豊富
デメリット
  • 都市部の求人が中心のため、地方の転職には不向き
おすすめ度 ★★★★☆

type転職エージェントは東京・神奈川・埼玉・千葉を中心に転職支援を行う転職エージェントです。

サービス地域は限られていますが、その分サポートは手厚く、同サービスを利用することで書類通過率年収アップ率が高められると評判を得ています。

実際、type転職エージェントの公式サイトでは、「転職者の71%が年収アップに成功している」と紹介されており、サポートの手厚さや企業への交渉力の高さが窺えます。

得意とする業界はIT・通信業界で、その分野の知見が深いキャリアアドバイザーが多数在籍しています。

type転職エージェントの評判・口コミ

SE 50代・男性・年収500万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
アドバイザーのIT業界に対する知識・ノウハウが豊富だった

IT系のサポートに強いと、ネットの評判で伺ったのでtypeエージェントに登録しました。

実際、他社よりもIT系の求人は多かったと思います。
アドバイザーの方も業界出身者で、この業界で転職するためのノウハウは余すところなく伝えてくれた、といった印象を受けました。

SE:30代・男性・年収500万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
アドバイザーからの熱意を感じられた。

私はITエンジニアの求人を探していたのですが、typeさんの求人が一番希望に適っていたと思います。
面談では具体的な待遇や勤務地について話し、たくさんある求人の中から、さらに私の条件に見合うものをピックアップして紹介してくれました。

アドバイザーの方の熱意が感じられましたし、実際、良い求人ばかりでしたので、こちらでメインのサポートをしてもらおうと決めました。

10位:G-JOB エージェント

ゲーム業界経験者の求人転職なら「信頼」「実績」「スピード」のG-JOBエージェント

G-JOBエージェントの特徴

こんな人におすすめ
  • ゲーム業界への転職を検討している人
  • ゲーム業界で、正社員・フリーランスを含めて幅広く今後のキャリアを検討していきたい人
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • ゲーム業界への転職支援に強い
  • フリーランス向けの業務委託案件も選べる
デメリット
  • 求人数はやや少なめ
  • アドバイザーの対面サポートが可能な地域が限られている
おすすめ度 ★★★★☆

G-JOBエージェントはもともとゲーム業界で開発やゲーム業界への人材派遣を行っていた「株式会社リンクトブレイン」が運営する転職エージェントです。
その為、ゲーム関連会社との繋がりが強く、またキャリアアドバイザーも殆どがゲーム業界での実務経験者です。

ゲーム業界への転職を検討しているエンジニアの方は、キャリア相談だけでも登録するメリットはあるでしょう。

また、業界経験者でフリーランスとして働きたいという方向けには業務委託という形で仕事を紹介してくれます。
正社員だけではなく、フリーランスとして、派遣社員として、またアルバイトとして働きたい方の力にもなってくれるでしょう。

ITエンジニアの転職エージェント選びや利用に関してよくある質問【FAQ】

イメージ図:転職希望者が手を挙げて質問を行う様子
 

Q1)ITエンジニア向けの転職エージェント選びに、「求人数」は重要ですか?

求人数が多ければそれだけ選択肢が増えることになりますので、転職エージェント選びのひとつの指標にはなるでしょう。

ただし、転職エージェントの担当アドバイザーから紹介される求人は1回につき大体10件前後です

担当者がその際にどれだけあなたにフィットする求人を選んでくれるかは、その前段にある担当者とのコミュニケーション、および担当者の品質にも関わります。

また、その転職エージェントが対応している(または得意とする)業種・地域に合わなかった場合は求人を多く紹介してもらえないこともあるでしょう。

転職エージェント選びは単純に求人数で見るのではなく、「担当アドバイザーの品質や相性」、および「その転職エージェントが得意とする業種・地域」についてもしっかり見ておくことが大切です。

Q2)転職エージェントの担当アドバイザーの良し悪しを判断する方法はありますか。

担当アドバイザーの見極めは、以下の点を意識すると良いでしょう。

  • キャリア相談に、親身に乗ってくれるか
  • 求人を紹介する際に、「何故おすすめなのか」についてきちんと納得できる説明をしてくれるか
  • 求人紹介の量・その後の連絡ペースが、適切と感じられるか
転職エージェントの利用で自分に合ったアドバイザーを見分けるポイント。キャリア相談に、親身に乗ってくれるか。求人を紹介する際に、「何故おすすめなのか」についてきちんと納得できる説明をしてくれるか。求人紹介の量・その後の連絡ペースが、適切と感じられるか

例えば、2つ目の「何故おすすめなのかを説明してくれるか」については、担当のキャリアアドバイザーより求人を紹介された際に、「なんでこの企業を私に薦めたんですか?」「このなかで、いちばんお薦めだと思うのはどれですか?また、その理由は?」といった質問をしてみるのです。
その回答を聞けば、相手がしっかり考えて紹介しているかどうかがわかるでしょう。

あまりきちんと考えて求人紹介していないと感じられた場合や、何回かのコミュニケーションを経て「相性が合わない」と感じられるようでしたら、他の転職エージェントにシフトしていくか、またはキャリアアドバイザーの担当変更を検討することをおすすめします。

Q3)SEの転職に、有利になる資格はありますか。

SEの転職では、資格よりも実務経験や保有スキルを重視する企業が多いです。
資格取得を意識しすぎるよりかは、「(転職に直接かかわらずとも、)保有スキルの幅を広げるために資格を取る」というスタンスで検討したほうが良いでしょう。

また、以下資格は取得しておくことによって転職を有利に進められることがあります。

ITパスポート

経済産業大臣が行う国家試験で、「ITを利活用するすべての社会人・学生が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる」資格と位置づけされています。
ITエンジニアのみならず、IT業界に関わる人(またはその予定の人)たちも対象としていることもあり、年間受験者も多いです。

基本技術情報者試験

経済産業大臣が行う国家試験で、「高度 IT 人材となるために必要な基本的知識・技能をもち,実践的な活用能力を身に付けた者」を対象とします。ITパスポートよりも難易度が高く、資格を保持することで企業からの信頼度を高めることが期待できます。
SE出身者で、基本技術情報者試験の取得を勧める人は多く、それだけ実務経験でも役立てられていることがうかがえます。

応用技術情報者試験

経済産業大臣が行う国家試験で、基本技術情報者試験の上位資格になります。「高度 IT 人材となるために必要な応用的知識・技能をもち、高度IT 人材としての方向性を確立した者」を対象とし、難易度は相応に高まり合格率は20%ほどです。
試験を通して技術・管理・経営までの幅広い応用力を身に付けることができます。

システムアーキテクト試験

主にシステム開発の上流工程を担当するエンジニアに向けた試験です。「システム開発の上流工程を主導する立場として、豊富な業務知識に基づいて的確な分析を行い、顧客等からの提案に適した情報システムのデザインを設計し完成する者」を対象とします。
SEとして経験を積み、更に上位エンジニアとして活躍する際、またはゆくゆくやITアーキテクトやITコンサルタントといった職種を目指す人に向いている資格です。

その他、SEのキャリアアップに有効と評価されることの多い資格

  • ネットワークスペシャリスト試験
  • データベーススペシャリスト試験
  • オラクルマスター
  • Oracle Certified Java Programmer
    …等

それぞれの資格について詳細をインタネット等で調べてみて、自身の今後のキャリアに役立つ知識・スキルを得られそうかをチェックしてみてください。

Q4)SEの転職は年齢によって難易度が上がりますか。

SE実務未経験からのSE転職は、年齢が上がるにつれて難易度は高まる傾向にあります。
また、年代によって企業から求められるものも変わりますので、その点も意識しておくと良いでしょう。

20代からSE転職を目指す場合

SEとしての実務経験の浅い人が大半になりますので、企業はITエンジニアリングの知識・スキル、およびSEとしての適性を見てくることが多いです。今後のポテンシャルを加味されることも多く、SE転職として比較的目指しやすい年代といえます。

30代からSE転職を目指す場合

企業は転職者に対して「SEとしての一定の実務経験、およびそれに見合った知識・スキル」を求めることが多いです。またプロジェクトリーダー等のチームマネジメント業務を任せられることも多く、メンバー育成やマネジメントの知識・経験が要求されることも多いです。
30代からSE転職を目指す場合は、「SEとしての知識・スキル+マネジメント能力」も求められると意識しておくと良いでしょう。これらの経験に乏しい場合、SE転職はやや難易度が高くなります。

40代以降からSE転職を目指す場合

40代の転職者に対して、企業は高いエンジニアスキルおよび実務経験を求める傾向にあります。これまでSEとしての実務経験がない場合は、それを補うだけのエンジニアスキルが必要となるでしょう。

ただし、近年においてはDX推進をはじめとして、エンジニアスキル以外の「+α」のスキル・経験を見込んでの採用を行う企業が増えてきています。

また今後SEとしてのスキルアップをしっかり行っていける自信を持てる方は、これまでの経験、積み上げた知識・スキルが有効活用できる求人を探して応募すると良いでしょう。

Q5)大手企業のSEに転職するにはどうすれば良いですか。

日本のIT業界は多重下請け構造になっていることもあり、三次受け・四次受けといった下請け案件の多い中小企業としてではなく、クライアントから直に依頼を受けられる大手企業に転職したいと希望するエンジニアは多いです。

ただし、元受けを行っている大手システムベンダーにSEとして転職するのは相応のスキル・経験が求められます。
現在SEとしての実務経験がないまたは浅いという方は、直接大手企業を目指すよりもまずは中小のITベンダー等の職場で実務経験を積む、またはITエンジニアの上位職種の資格を取得する等、知識・スキルを高めたうえでチャレンジするのが現実的でしょう。

大手企業SEではマネジメントスキル・ディレクションスキルはほぼ確実に求められます。エンジニアリングとしての経験だけでなく、チーム業務としての経験もしかり積み上げていくことが大切です。

大手企業のSEに転職する際のポイント

  • SEとしての実務経験を積む
  • チーム業務としての経験を重ね、マネジメントスキル・ディレクションスキルを高める
  • 資格取得など、実務経験+αの知識・スキルを磨く

Q6)「未経験歓迎」のSE求人を選ぶ際の注意点を教えてください。

実務経験なしでSEを募集している企業の求人に応募する際は、以下の観点をしっかりチェックしておくことをおすすめします。

  • 待遇・条件
  • 事業内容
  • 業務内容と求められるスキル
  • 残業や休日出勤の有無
  • 会社の風土、職場の雰囲気

「未経験でも可」となっている職場は、「給料が安い」「残業が多い」などのデメリットとトレードオフになっていることが少なくありません。
ただし、どんな職場もデメリットはあるものです。「すべてのデメリットを回避しよう」と考えるよりも、「今回の転職で、何を最優先すべきなのか」「どこまでの条件なら許容できるか」を見定めて求人を選定していくと良いでしょう。

まとめ)SEの転職は、「自分に合った転職エージェント」を上手に活用しよう

キャリアアドバイザーのサポート

今回はSEの転職におすすめの転職エージェントを10つ、ランキング形式でご紹介しました。

ただし、必ずしもランキング最上位のエージェントが誰にでもマッチするというわけでもなく、各エージェントの特徴をじっくり吟味し、「このサービスは自分に合いそうだ」と感じた転職エージェントから、登録していくことをおすすめします。

初めての転職の方も、ステップアップ、年収アップを目指す方もSEとして転職先を探すのならエージェントの利用は大きなメリットとなります。

求人の幅を広げるだけでなく、これからのキャリアプランも一緒に考えてくれる転職エージェントはとても心強く頼りがいのある存在です。

満足のいく企業、希望の仕事に出会えるようぜひ転職エージェントの力を借りましょう!

<>