『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

千葉で介護士の仕事を探す際のポイント・注意点と、おすすめの転職サービス

[最終更新日]2020/09/17


10
千葉で介護士の仕事を探す際のポイント注意点とオススメ転職サービス

千葉県で介護の仕事をしようか悩んでいるあなた。

介護の職場って、どう選んだら良いか分からない
介護職の経験は浅いけど、千葉で介護士の仕事を探したい
地方から千葉に移住して、介護の仕事を探したいけど不安

などと、考えていませんか。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

目次

1)千葉で介護の仕事をするメリット

1)千葉で介護の仕事をするメリット

東京・埼玉・茨城に隣接する千葉。
まずは、千葉で介護の仕事をする際のメリットについて、解説をしていきます。

  • 介護事業所数が訪問系・通所系・入所系サービスどれも多く、職場を見つけやすい
  • 求人数・求人倍率ともに高く、就職・転職しやすい
  • 千葉県および各市区町村で介護職の資格取得や就労への支援を行っている



介護事業所数は全国TOP 様々な職場環境を探せる

千葉県は、東京都に隣接しており、千葉県自体も人口が多い県であることからも予想出来る通り、訪問系・通所系・入所系のどれも事業所数が多くなっています

下記の『千葉の市区町村別 介護事業所数』を見てみると、特に千葉市や総武線・常磐線沿の都市については、その点が目立って見受けられます。



参考:千葉の市区町村別 介護事業所数

 訪問系サービス通所系サービス入所系サービス相談系サービス
総計2,1552,2092,1361,839
旭市31252420
我孫子市36455733
鋸南町5857
御宿町2131
いすみ市20232923
市川市12314591104
一宮町5585
市原市93878779
印西市15292821
浦安市39213128
大網白里市30222122
大多喜町3275
柏市150120108118
勝浦市59126
香取市32364228
鎌ケ谷市41473944
鴨川市25172517
木更津市65585352
君津市32363232
神崎町3533
栄町5894
佐倉市63755350
九十九里町91147
山武市18212316
酒々井町5943
芝山町371
白子町3355
白井市14172614
匝瑳市15212013
袖ケ浦市14232613
多古町7867
館山市36393730
千葉市345288346283
銚子市25362830
長生村2777
長南町3784
東金市29252326
東庄町36104
富里市8171411
長柄町3361
流山市59545744
習志野市42534137
成田市35454834
野田市45544446
富津市31262819
船橋市187186169175
松戸市194190183130
南房総市20313825
睦沢町4294
茂原市46523339
八街市21332718
八千代市66665257
横芝光町10111210
四街道市33382824

※厚生労働省「介護サービス情報公表システム」より地域別で確認された事業所数を元に、2020年9月弊社作成
※ひとつの事業所にて複数サービスで登録されている場合、重複して計上されます。数値はあくまで目安としてご利用ください

上記の表は、千葉の市町村ごと/サービス区分別の介護事業所数をまとめたものです。

千葉市や松戸市、柏市、市川市、船橋市は訪問系・通所系・入所系それぞれのサービスでかなりの事業所数となっています。
その一方で、総武線・常磐線沿からはずれた南東側の市町村では事業所の数はぐっと下がっています。

千葉県で介護の仕事探しをする際は、このように市町村によって事業所数に差はあることを踏まえ、かつご自身のライフスタイル(通勤時間、通勤手段等)とも照らし合わせつつ、どの地域で職場探しをするかを検討すると良いでしょう。




求人数・求人倍率ともにやや高めで、就職・転職しやすい

千葉県の求人数・求人倍率はともにやや高めとなっております。
とくに千葉市、船橋市、松戸市、柏市、市川市あたりは常に求人が活性しており、就職・転職がしやすい状況にあります。

厚生労働省「介護人材確保対策」の「地域ごとの状況(都道府県別有効求人倍率(平成29年5月)と地域別の高齢化の状況)」によると、平成29年5月の有効求人倍率は以下のようになっております。

千葉(介護) 3.49倍
全国平均(介護) 3.15倍
全国平均(全職業) 1.22倍

求人倍率は、求職者1人あたり何件の求人があるかを示すものです。
つまり、千葉県の介護の就職/転職は全国的に見ても求人数が豊富で、転職・就職のチャンスは比較的多くあると言えます。




千葉県および各市区町村で介護職の資格取得や就労への支援を行っている

千葉県では、県及び市区町村で介護職の資格取得や就労に向けての支援を行っています
特に、千葉県で「これから介護職を目指す」という方は是非とも押さえておくと良いでしょう。

具体的には、以下のようなものがあります。

  • ①介護職員初任者研修の受講者支援事業(千葉市、柏市など)
  • ②介護福祉士実務者研修の受講者支援事業(県社協、柏市など)
  • ③介護人材再就職準備資金(県社協)
  • ④入門的介護研修の開催(千葉県)
  • ⑤外国人介護人材受け入れセミナー(千葉市)
  • ⑥シニア人材事業(介護職員初任者研修や生活援助従事者研修の授業料を一部補助)(県社協)

特にチェックしておきたいのが①、②、③です。

①の「介護職員初任者研修の受講者支援事業」は、介護職員初任者研修にかかる費用を一部助成または貸付してくれるサービスです。

例えば、千葉市では一定の条件のもと「介護職員初任者研修の受講に要した受講料等の費用の半額、または50,000円のいずれか低い方の額」を助成してくれます。



千葉市公式サイト画像

引用元:千葉市公式サイト「千葉市介護職員初任者研修受講者支援事業

その他、千葉県福祉人材センター(千葉県社会福祉協議会)では、②「介護福祉士実務者研修の受講者支援事業」として、介護福祉士の資格を取得する際に必要となる費用(研修の受講料、受験手数料、教材費、参考図書、学用品にかかる費用等)のうち20万円までを無利子で貸し付けするサービスがあります。



千葉県福祉人材センター画像

引用元:千葉県福祉人材センター「介護福祉士実務者研修受講資金

また、介護職で働いていたが出産や家族の介護等で一度離職し、その後また復職しようという人には③「介護人材再就職準備資金」があります。

こちらも千葉県福祉人材センター(千葉県社会福祉協議会)で実施しており、内容は「離職した介護人材が介護職員として千葉県内で再就職する際に、再就職活動に必要となった費用を40万円以内で無利子で貸付する」というものです。
再就職後千葉県内で2年間、引き続き介護施設・事業所において介護業務に従事した場合は、返済は免除されますので、「助成」サービスとして利用できる方もいらっしゃるでしょう。



千葉県福祉人材センター画像

引用元:千葉県福祉人材センター「介護人材再就職準備資金

これら千葉県内における介護職の資格取得・就労支援は、各市区町村によって提供するサービスは異なります。
ご自身のお住いの自治体のHPをチェックして、どのようなサービスがあるかを確認しておくと良いでしょう




2) 千葉で介護の仕事をするデメリット・注意点

千葉で介護の仕事をするデメリット・注意点

ここからは、千葉で介護の仕事をする際のデメリット・注意点について見ていきましょう

特に注意しておきたいデメリット・注意点は以下の2点です。

  • 地域によっては通勤ラッシュや道路渋滞が深刻なエリアも
  • 労働環境の良くない職場に入ってしまう可能性



地域によっては通勤ラッシュや道路渋滞が深刻なエリアも

地域によっては通勤ラッシュや道路渋滞が深刻なエリアもイメージ図

千葉県は、エリアによって「通勤ラッシュ」や「道路渋滞」がやや深刻です。

例えば、通勤ラッシュが大変な武蔵野線
武蔵野線はとても混んでおり、時間に余裕を持った行動が求められます。
また、千葉から都内へ通勤する場合も、込み具合が激しく、頻繁に遅延があるため、日頃より時間に余裕を持って行動を取る必要があります。

さらに、京葉線については、雨・風・雪で運転を見合わせるケースが少なくありません
総武線への乗り換えが必要になることも。

そして、道路渋滞が大変なエリアは、房総半島や、アクアライン付近
これらの道路は渋滞にはまりやすいため、通勤時は特に注意が必要です。東京寄りの船橋・津田沼・市川などは、昔からの地主が多く、用地買収が進まないため、道路整備が遅れているという実態もあるようです。

こういったことから、住む場所や勤務先、通勤方法についてもよく考えて、介護の職場探しをすると良いでしょう




労働環境の良くない職場に入ってしまう可能性

介護の職場には、残念ながらブラック企業や、経営状態の良くない企業(倒産リスクのある企業)も中にはあります。
倒産した事業所について事業所別にみてみると、「通所介護」、「訪問介護」、「有料老人ホーム」が多くの割合を占めています。

その原因は、主に3つ。

  • 介護士の離職率が高く、人材育成や離職を防ぐための人件費が掛かってしまう。
  • 人材不足(様々な理由から離職率が高い)により、サービスの質が低下し、集客に繋がらない。
  • 介護事業所の新規参入が相次いだ結果、需要以上に事業所が出来てしまい、その地域の競争率が高まる。

就職・転職の際は、施設毎の下調べをしっかりと行なうことをおすすめします

3) 千葉で介護の仕事を探す際のポイント

千葉で介護の仕事を探す際のポイント

ここまでは、千葉で介護の仕事をする上で抑えておきたいメリットと、デメリット・注意点について整理してきました

千葉県は介護事業所が数多くあり、事業所ごとの特徴や環境も様々です。
就職または転職の際は、それら事業所の状況を理解した上で自身に合っている求人かどうかを見極め、応募したいところですよね。

この章では、そんな自分に合う職場探し」をどうやって進めていくのかについて、説明していきます。




気になった職場は応募前にしっかり調査する!

職場選びの際、応募をする前に「その職場がどのようなところなのか」をしっかりと下調べをするということはとても大切なことです。
その際に「どういったポイントをチェックすべき」かについて、ざっとまとめました。



介護の働く職場選びで、チェックするポイント

  • ①求人内容(サービス内容、業務内容、待遇、福利厚生)
  • ②職員数(利用者に対して人数が少なすぎないか、有資格者は一定層居るか、退職者の多さはどうか)
  • ③育成・研修、マニュアルの整備等は充実しているか
  • ④同法人やグループ会社について
  • ⑤施設の事務所の電話対応

上記5点について、順番に確認していきましょう。
今後あなたが介護の仕事を探す際に、きっと役に立つことでしょう。



①求人内容(サービス内容、業務内容、待遇、福利厚生)

・サービス内容や業務内容について

介護士というと一般的には高齢者介護のイメージが強いかと思いますが、障害者分野の介護士の仕事もあります
訪問か通所か、または入所か。それによって業務の内容も違ってきます

例えば、高齢者分野の訪問介護の介護士であれば、自宅に訪問して、掃除、洗濯、買物代行、入浴介助、排泄介助などが、主な業務になり、特別養護老人ホームであれば、施設で入浴や排泄介助、食事介助などが、主な業務となります。

介護施設の種類ごとの業務内容について、今一つイメージが付かない…」という方は、以下の記事を一度読んでおくことをおすすめします。


・待遇や福利厚生について

夜勤の有無や、昇給・賞与の有無で、給与は大きく異なります。
また、サービス業種(特別養護老人ホーム、デイサービス、訪問介護など…)によっても給与は異なります。

さらに、社会保険への加入の有無、退職金、交通費、住宅手当、扶養手当、食事代の補助の有無など、働く上でモチベーションにも繋がる大事なポイントとなります。

このあたりは求人情報や事業所HPの求人ページからも確認が可能ですので、事前にしっかりと調べておくと良いでしょう。



②職員数(利用者に対して人数が少なすぎないか、有資格者は一定層居るか、退職者の多さはどうか)

職員が少ないということは一人あたりの業務量が多いということ。
すると介護士は体力・気力ともに余裕が無くなります。
管理者や現場リーダークラスの人が、その判断を見誤ると、職員の離職率が上がってしまいます

次に、有資格者がいるかどうか。
有資格者がいるということは、ケアに対しての理解があり、その結果、良いケアが提供できる、という点に繋がります。

そして、職場環境(特に人間関係)が悪かったり、職員への教育制度が不十分であると、それらが積み重なり、必然と離職者も増えてしまいます。

上記3点については、「厚生労働省 介護サービス情報公表システム」でも確認することができます。



介護サービス情報公表システム

介護サービス情報公表システムイメージ画像

公式サイトURL:https://www.kaigokensaku.mhlw.go.jp/

厚生労働省 介護サービス情報公表システムは、高齢者介護サービスを利用者が検索するためのサービスですが、上記で述べたような各事業所の情報を確認することが出来ますので、介護職として従事する方の職場選びにも役立てられます。

介護サービス情報公表システムイメージ画像

ただし、介護施設は職員の出入りが激しく、紹介されている情報が最新でない場合もあります。
検索で出てきた情報(数字)は参考程度にしておき、詳細はTELや見学などで、直接確認することをおすすめします。



③育成・研修、マニュアルの整備等は充実しているか

介護職員の育成や研修、マニュアルの整備等は充実しているか、という点について、しっかりと行なえているかどうかは、とても重要なポイントです。

介護の仕事は、一つのケース対応に対し、いくつもの介助方法があります。
しかし、職員によって介助方法がバラバラであると、利用者側は不安を感じ、その結果、事故に繋がることも少なくありません。
そのため、それらがしっかり行われていると、介護士は自信を持った介助にあたれるため、離職の防止にも繋がるのです。

事業所の研修やマニュアルの整備状況の確認については、「ワムネット 障害福祉サービス等情報検索」を活用すると良いでしょう。



ワムネット 障害福祉サービス等情報検索

ワムネット 障害福祉サービス等情報検索イメージ画像

公式サイトURL:https://www.wam.go.jp/sfkohyoout/COP000100E0000.do

ワムネット 障害福祉サービス等情報検索イメージ画像

ワムネットは、障害福祉分野の事業所検索サイトです。事業所の体制や、取り組みなどについて確認することができます。

ですが、こちらも介護サービス情報公表システムと同様に、紹介されている情報が最新でない場合もあるため、情報(数値)は参考程度にして、実際に応募する職場がある際は直接電話でも確認する等の対応を取っておくことをおすすめします。



④同法人やグループ会社について

法人内の部署移動は、少なくありません。希望する法人に、どのような事業所が入っているのかは、最低限把握しておく必要があります。

例えば、医療法人〇〇の通所リハビリテーションに採用が決まったとして、その法人には、下記の4つの事業所が存在するとします。

  • 通所リハビリテーション(デイケア)
  • 短期入所療養介護(ショートステイ)
  • 介護老人保健施設(老健)
  • 居宅介護支援事業所

当初は、デイケアで採用が決まり仕事をしていたものの、ショートステイの人員が欠けたため移動
こういったケースは多々あります。

そのため、事前に法人全体の事業所を調べておくことと同時に、部署移動があるのか、についても事前確認しておくと良いでしょう



⑤施設の事務所の電話対応

施設の事務所の電話対応は、その『施設の顔』とも言えます。
事務所の電話対応はとても重要です。ネット等で下調べを終えた後は、直接電話をしてみることをおすすめします

介護施設は、特に施設長(もしくは理事長)の介護に対する考え方が、介護士の現場仕事を大きく左右します。

施設長や理事長は、通常現場に出ることは少なく、事務所にて一日の大半の時間を過ごします。
そこで、事務所職員の電話対応が丁寧ということは、『施設長の社員教育がしっかりしている』と言い換えても良いのでしょう
電話対応が悪いと、そこの介護士の質も悪いことが容易に想像できます。

入職をする前に、事務所職員の電話対応についてもTELにて確認しておくと良いでしょう




介護専門の転職サービスを複数利用する!

介護専門の転職サービスを複数利用する!

経験の浅い方や、未経験の方、千葉県に移住して介護職に就こうと考えている方は、『介護専門の転職サービス』の活用をおすすめします。

介護専門の転職サービスは、専門のキャリアコンサルタントがいて相談しながら職探しを行なえるものから、膨大な量の求人情報を扱っている求人情報サイトまで様々あります。

その中でもおすすめしたいのが、専門のキャリアコンサルタントがついている転職サービスです。
先に紹介させて頂いた介護の働く職場選びで、チェックするポイント』をコンサルタントの方で把握していることが多く、効率良くアドバイスを受けながら転職活動が行なえるため、仕事をしながらの転職に最適です。

それぞれの転職サービスは、それぞれの強みがあるため、1つの登録ではなく複数の利用登録をおすすめします。
具体的にどんな転職サービスがあるかについては、次章で詳しく見ていきましょう。

4)東京での介護の転職におすすめの転職サービス

千葉県での介護の就職・転職の際は、以下の転職サービスの活用がおすすめです。

  • #1 すべての人におすすめ「きらケア」
  • #2 未経験者または実務経験が浅い人には「かいご畑」がおすすめ
  • #3 より良い職場を目指して、質の高い求人とサポートを求める人は「マイナビ介護職」がおすすめ
  • #4 パート・派遣で働きたい人・復職での仕事探しの人は「スタッフサービスメディカル」がおすすめ



#1 すべての人におすすめ「きらケア」

きらケア。あなたらしく働ける介護を。きらケアは、介護のお仕事探しを支援するサービスです。

千葉での介護のお仕事探しで、まず登録しておきたい転職・就職支援サービスとして「きらケア」が挙げられます。

きらケアはレバレジーズメディカルケア株式会社が運営する、介護分野に特化した転職・就職支援サービスです。
介護業界への知識が豊富なアドバイザーが、求人紹介から条件交渉まで幅広くサポートをしてくれるのが魅力です。

また、きらケアは正社員・派遣社員といった雇用形態に関わらず保有する求人数がとても多く、かつサイト上から自身で探すこともできます
まずはどんな求人があるか確認したい」という目的で登録をしておくのもありでしょう。

きらケアの千葉拠点は船橋にあります
「直接アドバイザーに相談したい」という方はサービス登録後に、面談依頼をしておくと良いでしょう。




#2 未経験者または実務経験が浅い人には「かいご畑」がおすすめ

介護の求人・転職・募集ならかいご畑

介護のお仕事が未経験の方、実務経験が浅く不安を感じる方は、「かいご畑」の転職支援サービスがおすすめです。

「かいご畑」では登録すると、介護紹介に精通した専任コーディネーターが専属のアドバイザーとして様々なサポートをしてくれます

かいご畑に掲載されている求人の多くは、ワークライフバランスにも配慮して、「夜勤専従」「週3~4日勤務」「時短勤務」といった、派遣社員やパート・アルバイトの求人を豊富に取り揃えているのが特徴です。
その中で、アドバイザーがあなたの希望にマッチする求人を探してくれるでしょう。

また、かいご畑の千葉拠点は千葉市の中央区(千葉市中央区新町17-13 第12東ビル8F)にあります。
千葉駅から徒歩数分の位置にありますので、アクセスしやすいという方は一度お試しで利用してみると良いでしょう。

さらに、かいご畑の最大の特徴の一つに、無資格者や介護の実務が未経験の人の異業種転職の実績が豊富なことがあげられます。
実際にかいご畑に登録し、介護職として就職した人の57%は無資格者だったといいます。
かいご畑では介護資格を実質無料で取得できる「キャリアアップ応援制度」があり、それを活用して異業種転職する人が多いことも理由の一つです。




#3 より良い職場を目指して、質の高い求人とサポートを求める人は「マイナビ介護職」がおすすめ

一人ひとりに寄り添える転職を。マイナビ介護職。

マイナビ介護職」は、質の高い求人とキャリアアドバイザーのサポート品質が高いことで多くの利用者の方々から評判を得ています。

キャリアアドバイザーは、各地の医療機関や施設に精通した福祉・介護職の専門家です。
あなたの希望・強み・適性を把握した上で、希望にマッチした求人の紹介から、面接対策や書類の添削などご入社までの総合的なサポートをしてくれるでしょう。

また、介護・福祉業界は「定着率が悪い」というイメージが先行していますが、マイナビ介護職の公式サイトには「職員の定着率が著しく低いところは原則として紹介しない」と明記されています
具体的には、マイナビの担当者が、求人先の医療機関や施設の情報を収集し、働きやすい職場の求人を厳選しているのです。
このような取り組みで、マイナビ介護士が保有する求人においてホワイト企業が集まり「求人の品質の高さ」に繋げられています。

マイナビ介護職の千葉での拠点は、船橋市にあるので、直接相談したい方やアクセスしやすい方は利用されるのもよいでしょう。




#4 パート・派遣で働きたい人・復職での仕事探しの人は「スタッフサービスメディカル」がおすすめ

オー人事。スタッフサービスメディカル。

パートや派遣など、ご自身のライフスタイルに合わせた働き方で介護の転職先を探したいのであれば、「スタッフサービスメディカル」がおすすめです。

株式会社スタッフサービス・ホールディングスのグループ内のメディカル事業本部が運営している転職支援サービスです。
全国の求人を広くカバーしているだけでなく、求人数も非常に多いので、派遣・契約社員などの条件で募集している求人も見つけやすいでしょう

また、スタッフサービスメディカルは「未経験から介護職に転職する人」へのサービスも手厚く、利用者のおよそ55%は、未経験から介護職への転職を成功させています。
転職後も担当者が不満点などをヒアリングしてくれるので、アフターフォローもかなり手厚いのが未経験者には大きな安心材料となりそうです。
事業所も千葉県内、千葉市と船橋市に1ヶ所、柏市に2ヶ所と計4カ所あるため、アドバイザーに直接相談したい場合もアクセスがしやすいでしょう。

パート・や派遣など、さまざまな形態での働き方を検討している方は、スタッフサービスメディカルに登録してみてはいかがでしょうか。

まとめ)千葉で介護士をするなら、複数の転職サービスの活用を!

千葉で介護士の仕事を探す際のポイント・注意点と、おすすめの転職サービスについて、ご紹介させて頂きました

地域差はあるようですが、介護事業所数が多く、比較的就職・転職がしやすい状況にあります。
資格取得支援制度を上手に活用し、スキルアップをしていくと良いでしょう。

一方で千葉県は、通勤ラッシュが大変で、交通渋滞が深刻なエリアもあり、通勤に関して、事前の十分な確認が必要です

さらには、労働環境の良くない職場に就いてしまう可能性があるため、介護専門の転職サービスを上手に利用して、介護士としての転職・就職に役立てて頂ければと思います。




レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー