『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

エンワールドの評判・口コミは?|ハイクラス・グローバル企業の転職に強い

[最終更新日]2022/02/28

エンワールドおすすめの人は? ■サービスの特徴 ■メリット・デメリット ■利用者の評判・口コミ
 

エンワールドは、外資系・グローバル企業を中心とした良質な求人を保有する転職エージェントです。

この記事では、エンワールドのサービスの特徴と、実際の評判、メリット・デメリットについて、実際にサービスを利用した人の評判を参照しつつ詳しく解説していきます。

記事を読めば、あなたにとってエンワールドが利用すべきおすすめのサービスか分かるでしょう。ぜひご覧ください。

目次

エンワールドがおすすめの人は?サービスの特徴

 
エンワールドがおすすめの人は? ■ハイクラス・グローバル企業へ転職したい ■書類作成・面接などのサポートが欲しい ■入社後も長期的にサポートが欲しい
 

エンワールド・ジャパン株式会社がミドル・ハイクラス層を対象にサポートを行う転職エージェントが、エンワールドです。

外資系企業への転職や管理職へのキャリアアップを目指す方向けのサービスで、海外にもいくつか拠点があります。

もともとは外資系企業にバイリンガルの人材を派遣する人材派遣業でしたが、エン・ジャパンの子会社となり企業と人材を結びつける転職エージェントとなりました。

人材派遣を行っていたこと、エン・ジャパンの豊富なネットワークを利用できることもあり外資系企業との繋がりがとても強く、他にはない高収入で好条件の求人を保有しています。

拠点は東京、名古屋、大阪の3ヶ所で、求人の多くもこの3つの都市部に集まっています。

エンワールドの特徴

外資系やグローバル企業でのキャリア・転職を実現する。エンワールド

参照:エンワールド公式HP

外資系・グローバル企業と転職者を繋ぐ、国内でもトップクラスのハイクラス向け転職エージェントであるエンワールドですが、その大きな特徴は、専任のコンサルタントによる品質の高いサポートです

キャリアアップを視野に転職を検討している方に向け、「長期的な視点」でのキャリア構築をサポート。
入社後も継続してヒアリングを行い、転職先での活躍を支援してくれます。

企業名 エンワールド・ジャパン株式会社
サービス対象 主に30~50代のハイクラス人材
対応エリア 東京・愛知・大阪+海外
保有求人数
(2022年2月時点)
約820件(正社員求人のみ)
電話・オンライン面談 あり
料金 無料
公式サイト https://www.enworld.com/
エンワールドの特徴を詳しく見る

エンワールドがおすすめの業種・職種は?

エンワールドに多い職種 ■テクノロジー・デジタル・通信 ■ライフサイエンス ■経理・財務 ■消費財・日用品・サービス・小売・広告 ■法務・知財・コンプライアンス ■銀行・金融・保険

エンワールドは数多くの業種・職種に対応していますが、とくに求人数が多い職種として「テクノロジー・デジタル・通信」「ライフサイエンス」「経理・財務」などが挙げられます。

テクノロジー・デジタル・通信系の職種は、スペシャリストとして高いスキルや優れた実績を持つ人材を求める企業が数多くあります。優秀な人材を確保するために各社がしのぎを削っている状況ですので、エンワールドのようにハイクラス人材に特化したサービスに人材紹介を依頼する企業も多いと考えられます。

具体的にどのような職種の求人を扱っているのか詳しく知りたい人は、下記の業種別・職種別求人数をぜひ参考にしてください。

エンワールドの職種別の求人数(2022年2月現在)

職種分類 求人数
テクノロジー・デジタル・通信 204件
ライフサイエンス(医療機器・製薬・化学・ヘルスケア・農業・畜産) 159件
経理・財務 102件
消費財・日用品・サービス・小売・広告 80件
法務・知財・コンプライアンス 61件
銀行・金融・保険 54件
人事・総務・エグゼクティブアシスタント 48件
製造業(電気・電子・機械・自動車・化学・その他) 48件
サプライチェーン、購買、物流 43件
コンサルティング 21件
エネルギー・資源 12件
不動産 9件
建設・インフラ 8件
ホスピタリティ&旅行 2件
営業/営業マネージャー 1件
経営・経営管理・エグゼクティブ 1件
エンワールドの業種別・職種別求人数を見る

エンワールドに登録する3つのメリット

エンワールド3つのメリット ■ハイクラス・グローバル企業に強い ■コンサルタントによる親身なサポート ■入社後のオンボーティング支援あり

転職支援サービスで「エンワールドを選ぶメリット」は主に以下の3点に集約されます。
詳しく見ていきましょう。

ハイクラス・グローバル企業の転職サポートに強い

 

エンワールドの前身はもともと外資系企業だったということもあり、エンワールドは外資系企業への転職にとても強いエージェントです。

語学を活かして働きたい方やバイリンガルの方、外資系企業のオープンな雰囲気の中で働きたい方にとってはとても頼りになるエージェントで、キャリアアドバイザーも外国籍の方が多数所属しています

取り扱う求人のうち約77%が外資系企業で、求人情報も英語で記載されているものが多数見受けられます。

海外にも拠点があり、日系企業へ人材を紹介するサービスも行っているため、タイミングによっては海外での仕事に出会えることもあるでしょう。
エンワールドの海外拠点はオーストラリア、タイ、ベトナム、インド、シンガポールの5ヶ所です。

参考:エンワールドのアジア太平洋地域(APAC)ハイクラス人材の現地採用拠点

エンワールドのアジア太平洋地域(APAC)ハイクラス人材の現地採用拠点

引用元:「日本企業様向け海外現地採用サービス エンワールド

キャリアコンサルタントによる親身なサポート

エンワールドのサービスの流れ

参照:エンワールド公式HP

エンワールドは求人の質が高く、転職希望者にも十分なスキルや経験が求められます。
ですが、その分1人の転職希望者にかける時間が長く、サポートもカウンセリングもとても丁寧に行われています。

エンワールドのキャリアコンサルタントのサポート内容は、主に以下が挙げられます。

  • カウンセリング
  • 求人紹介
  • 提出書類の添削
  • 英語レジュメの制作サポート
  • 面接日の調整
  • 面接対策
  • 給与交渉
  • 入社後の条件交渉

採用試験に関するすべてのことをサポートしてもらえ、更には入社後の給与や条件などもきちんと整えてくれます。

また、求人企業の良い点だけを伝えるのではなく、懸念点も隠さず伝えることで、入社後のミスマッチを極力減らすことに注力しています。

キャリアコンサルタントに希望条件や転職後のキャリアビジョンをしっかり伝えることによって、サポートの精度もより高められるでしょう。

▸ エンワールドのキャリアアドバイスについて(公式サイトより)

あなたの中長期でのキャリア実現に向け、最高のコンサルティングを提供します

エンワールドのチームは、主要な業界と多様な職種に精通したコンサルタントで編成されており、各分野におけるトップ企業と提携しており、インターブランド社の「Best Global Brands 2017」トップ100社のうち、93社において採用支援の実績があります。

正社員、プロフェッショナル契約雇用、プロジェクトベース雇用、紹介予定派遣など、転職希望者が求める多様なキャリアパスやワークスタイルにあわせた求人をご紹介しています。

引用元:https://www.enworld.com/candidates#ja_specialisation

転職者の入社後も定期的にフォローを行い、定着化支援や、キャリア開発のサポートを行ってくれる

エンワールドは転職活動のサポートだけでく、「入社後」のサポートにも力を入れています。
真の転職のゴールとは、入社した会社で活躍できることです。この考えのもと、エンワールドのコンサルタントは中長期的な視点で転職者と企業とのマッチングを行っています。

入社をゴールとせず「入社後の活躍・定着」まで支援
参照:エンワールド会社概要資料

入社後も、定期的なヒアリングやフォローをし、定着化支援やキャリア開発も行っています。

具体的な取り組みの一つの例として、転職者のコンディションを可視化するツール「HR OnBoard」を導入し、入社後1年間にわたって毎月アンケートを行って社員のコンディションを見える化することに努めています。

HR OnBoardイメージ

参照:https://on-board.io/

「HR OnBoard」では、エンワールドを介して転職された全ての方を対象に入社後1年間、新しい職場での不安や悩みの解決をサポートしてくれます。

エンワールドのデメリット・注意点

エンワールドデメリット・注意点 ■求人の総数は少なめ ■コンサルタントの対応を不足に感じる事も
 

続いては、エンワールドを利用する際のデメリットを見ていきましょう。
エンワールドのサービスを利用する際に、事前に知っておきたい主なデメリットは以下の2点です。

エンワールドのデメリット・注意点

求人の総数は少なめ

エンワールドは質の良い企業の中堅以上のポジションの求人をメインに取り扱っています。

豊富な経験とスキル、そして知識が求められるポジションは高待遇である代わりに入社後すぐに高いパフォーマンスが求められます。
そしてこのような高いポジションへの転職はやはり数が少なく、エンワールドの求人数も他のエージェントに比べるとはるかに少なくなっています。

また、有名企業や待遇の良い求人は非公開求人として各エージェントが保有していることがほとんど。

応募の殺到を避けたい、ある程度人選をしてから選考を行いたいなどが非公開にする理由です。
そのためキャリアアップを目指す転職で、できるだけたくさんの求人を見たい方は他のハイキャリア向けのエージェントと合わせて利用すると良いでしょう

また、拠点が東京、大阪、名古屋の3ヶ所に限られているので地方在住の方にとっては便利な転職エージェントとはいえません。
すべての都道府県に求人を持っている大手エージェントと比べると範囲が狭いのがデメリットです。

アドバイザーの対応を不足に感じることも

どの転職エージェントも人によって合う、合わないは必ずあります。
エンワールドのキャリアコンサルタントも数々のサポートをしてくれますが、連絡が雑だと感じたり、連絡が遅いと評価する方もいます。

求人の量が多くないため、どうしても紹介の頻度が少なくなってしまうこともあるでしょう。

担当のキャリアコンサルタントとの相性を確認していく上でも、サービスを利用する際はこちらも受け身にならず、転職の熱意をしっかりと伝え、相手の反応を見ていくと良いでしょう。

日頃からやりとりを頻繁にし、こちらからコンタクトを多く取るように意識するとよいでしょう。

エンワールドの評判・口コミ

「求人企業への理解が深い」「予想以上の条件交渉をしてくれた」「フラットにサポートしてくれた」「担当の入れ替わりが激しかった」「メールの返信が遅かった」
 

続いてエンワールドの評判や口コミを詳しく見ていきましょう。
利用を始める前に良い面も悪い面も予め知っておくことで、転職活動をよりスムーズに進められやすくなるでしょう。

エンワールドの良い評判・口コミ

評判・口コミで多かった意見

  • 企業への理解が深く、求職者の良い面・悪い面も余すところなく伝えてくれる
  • 外国籍のアドバイザーが多く、予想を上回る条件を企業に交渉してくれた
  • 無理に求人を紹介したりせず、客観的かつフラットな立場でサポートをしてくれた
  • 履歴書チェックなどのサポートが手厚かった

今回の転職で利用させていただきました。とにかく素晴らしかったポイントは、候補者である私のレジュメを細かくレビューいただき、私にとって本当にこのポジションが適切かどうか?というところからう採用に至るまで一貫して親身になって相談に乗っていただけたところです。ここまで候補者に寄り添えるコンサルタントの方に私は初めてお会いできた気がします。
面接後のレスも早く、給与交渉や入社日決定の場面でも、果敢に内定先企業担当者と交渉いただけ、最終的に満足のいく条件でオファーレターをいただけたのも、今回のコンサルタントの方の力あってのことと思っています。
信頼度の高い会社ですので、より多くの方がこのエージェントを利用されることをオススメします。

参照元:Googleマップ

・面接対策だけでなく面接の直前に電話でのすり合わせ、ポイントの確認をして頂き、落ち着いて望むことができた。
・上記含め、情報共有のスピード感など選考プロセスできめ細かなサポートをして頂き、コロナ禍でのリモートでの転職活動でも不安なく勧められた。

参照元:Googleマップ

エージェント様が紹介企業としっかりコミュニケーションが取れていて、人材ニーズや社風を的確に把握している様子でした。
どちらかというとニッチな自分のスキルと志望に、的確にマッチした企業を紹介していただけました。
先方にも大変期待していただけているようで、新しい職場が楽しみです。

参照元:Googleマップ

今までたくさんの転職エージェントを利用してきましたが、どの転職エージェントよりも親身かつ丁寧に対応していただきました。
今回の転職に限らず、私のキャリアを長期的に考えた上での求人を紹介してくださって、とても助かりました。
また面接のたびに面接対策を実施してくださったり、細やかなフィードバックをいただきました。おかげで今回とても良いご縁をいただくことができました。
また次に転職する際には絶対に使いたいですし、周りの知人たちにも紹介したいなと思える転職エージェントです。

参照元:Googleマップ

今回の担当者は前回の転職時と同じ担当者であったが、前回同様、タイミング良く、且つ、適切に求人の提案とアドバイスを頂き、内定と入社の決断が出来ました。条件面の交渉は非常に厳しかったと思いますが、最大限の条件を引き出して頂き、満足のいく結果となりました。ありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。
ただ、今回の方と他の担当者との差がありすぎ、今回の方の様にレベルアップして頂ける事を期待します。

参照元:Googleマップ

複数の転職支援エージェントを利用しましたが、最終的にここからの紹介で転職先を決めました。
業界の理解が深く、応募者のキャリアに合致した案件を紹介してもらえます。レスポンスは迅速で、面接前にはアドバイスをもらうこともできたので、安心して面接に臨めます。

参照元:Googleマップ

早期の転職活動でなかなか面接対策がうまく行かずに落ちつづけていたところ、面接対策を丁寧にしていただき、キャリアアップを叶えることが出来ました!

参照元:Googleマップ

転職未経験の自分が転職に成功できたのはen Worldエージェントの情報共有、フォローのおかげです。エージェントの方と話す中で、自分の志望理由や、スキルの棚卸など整理することができました。自己流で活動せず、信頼できるエージェントを利用するのが転職活動のカギとなると思います。

参照元:Googleマップ

当方の要望に対して的確な案件をご紹介いただけました。
また、自己分析等に活用できる情報提供、面談前の事前情報提供なども適切にいただけたと思います。

参照元:Googleマップ

エンワールドの悪い評判・口コミ

評判・口コミで多かった意見

  • 「何度か担当の入れ替わりが発生し、煩わしく感じた」
  • 「メールの返信が2~3日経っても来ないことがよくあり、徹底してほしかった」
  • 「他者に比べると、紹介求人の数が少なすぎる」

求職者担当と企業担当のエージェントがそれぞれいたが、ある企業担当のエージェントから紹介できる案件があると電話口で言われ、その続報を待っていたが、最後まで何の連絡がなかった。どういうつもりなんだろうか?

紹介される案件の少なさはあらかじめ求職者担当から伝えられているので、求職者の側もそのつもりで登録しておく必要がある。

参照元:Googleマップ

星をいくつつけるか悩ましいのですが…

以前、こちらのリクルーターさんとお話させていただき、在宅勤務可能なお仕事について相談した際、
「コロナ禍でも今後在宅勤務ができるのは、限られたごくわずかの優秀な人だけ。日本では在宅勤務は定着しないので、期待しないほうがいい。」 とのお話を伺いました。

希望はIT関係で、在宅勤務しやすい業種だと思っていましたが、かなりキッパリ言われてしまったことと、
自分に能力が足りないと言うことを暗に言われたことも含めて、
とてもガッカリした思い出があります。

参照元:Googleマップ

コンサルタントによるんでしょう。
一度面会しました。自分の会社も求人で扱っているため、こちらの会社の情報を探ってくる割には、紹介したい案件は意向を聞く前にもともと用意してきた3件のみ。すぐに応募させたかったようで、考えさせてくれと送ったらそれ以降連絡なし。
探るような話し方や対応が悪く、また利用したいとは思いません。

参照元:Googleマップ

登録しましたが、対応はひどいの一言です。
そもそも扱っている案件は派遣の仕事も多いようで、要は人材派遣業の表向きを転職エージェントにしたいだけなのかも。
ここで高評価を付けてる方々もわざわざ「担当者によって対応の差があるようだ」という言及が不自然で自作自演臭強すぎますね。
オーナーからの返信でのコピペ対応お待ちしています。

参照元:Googleマップ

ろくな求人案件をもっていないと思う。

参照元:Googleマップ

転職はもう少し先で情報収集で行くという前提で話しに行ったはずですが、転職前提で話が進んでいたので違和感を覚えました。いざ転職しようかと思いますといったのですが、最初ほどの案内はなく、最初に転職前提で行かないとダメなんだなということと、最初に紹介していただいた会社は他でも紹介頂いたのでこの会社でしか紹介はないというのもあわせて思いました。

参照元:Googleマップ

数年前に一橋大卒をわざわざ匂わせるコンサルタント(♂)と面談。

約一時間、実に人を小馬鹿にした態度をどうもありがとうございました。当時30代と思しき男にしてはビジネスマンとしての躾が全くなっていないと感じました。人前に出しても恥ずかしくない程度のコンサルタントの確保がまず肝要なのではないでしょうか。

参照元:Googleマップ

当たり前のことが出来ていないリクルーターが多い。担当していた人から日曜の夜中に「私今日で退職します。あとは引き継ぎの〇〇から連絡します」というメールが来てその後なしのつぶて。ダメだったとしても面接結果くらい伝えるのがマナーでしょ?

参照元:Googleマップ

エンワールドの評判・口コミまとめ

上記口コミの良かった点、悪かった点を見てみると、「エンワールドは忖度をせずにキャリアに見合った仕事を紹介してくれる」傾向が多分にあるようです。
求人の数こそ多くないものの、マッチする求人があった場合は履歴書の作成支援や面接対策など、しっかりとサポートしてくれる転職エージェントと言えそうですね。

また、「入社後の条件交渉も進んで行ってくれる」という声も多くありました。

一方で、「紹介される求人数が少ない」「メールや連絡の返信が遅い」といった声もいくつか見受けられました。「なるべく早く転職を決めたい」といった方にはエンワールドのサービスにストレスを感じることもあるかもしれません。

一般的に、ハイクラス向けの転職は多くの求人が「ポストが空いた時」に出回る為、他の階層での転職よりも決まるまでの時間が多くかかるとされています。
少しでも早く転職を終わらせたい、多くの求人情報を確認したいという方は、エンワールドだけでなく、他のハイクラス向けの転職サービスを併用して利用されると良いでしょう。

5)エンワールド サービス登録から利用の流れ

(1)エンワールド インターネットのページから、転職エージェントの登録

「エンワールドのサービスってどんな感じなんだろう…」

エンワールドは、他の多くの転職サービス同様公式サイトより「無料」で登録することができます。

エンワールド公式サイトの登録画面

エンワールドの登録画面(氏名入力)

「無料登録」のボタンを押した後、画面の流れに沿って、氏名、生年月日、お住まいの地域、連絡先等を入力していきます。

続いて、職務経歴書とWeb履歴書を作成しますが、後からでも再入力可能です。「まずはわかる範囲で埋めていく」という形でもOKです。

入力画面の「サンプルを利用する」を選ぶと、近しい業種・職種のサンプル例文を利用でき、簡単に入力を進めることができます。

「登録完了…っと意外に簡単にできた!」

(2)担当のキャリアコンサルタントと面談の日程を調整する

サービスを登録した後、担当のキャリアコンサルタントから、相談や面談など、今後の転職活動の進め方について、確認のメールまたは電話が来ます。

「ハッハイ!早速かかってきた~!」

都合の良い日時を伝えて、面談日時を確定します。
面談前に、現在の転職の意思や希望を説明できるように整理しておくと良いでしょう。
併せて、履歴書や職務経歴書も用意しておくことをおすすめします。

「この日が面談だから…そろそろ履歴書とか用意しよう」

(3)担当のキャリアコンサルタントと面談

エンワールドの担当キャリアコンサルタントとの面談は、対面・電話(オンライン)いずれかを選ぶことができます。

現在(2022年1月)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、電話もしくはオンラインでの面談も積極的に行っています(Skypeにて面談を行うため、事前に使い方や通信環境を確認しておくことをおすすめします)。

初回の面談は、可能な限り「対面」を選ばれることをおすすめします。
なぜなら、対面での面談のほうが相互理解や信頼関係の構築がされやすく、担当キャリアコンサルタント側でもよりあなたの希望に沿った提案をしやすくなるからです。

「よろしくお願いします!」「優しそうで頼りになりそう~!」

「これまでの業務内容は…伸ばしたいスキルは…今後の働き方のイメージ…年収は…」

はじめに、あなたの転職に対する思いや希望条件、職歴や今後のキャリアイメージについてのヒアリングがあります。

ヒアリングした内容が求人企業へ伝わることはありませんので、希望条件や転職理由などはありのままをお伝えした方が、キャリアコンサルタント側のあなたへの理解も高まります。

その後、担当キャリアコンサルタントのほうでおすすめの求人を紹介してくれます。

「たとえばこの企業は先ほどお話し頂いた将来のイメージに近そうですよね」

「ではこれからの進め方ですが」「在職中であまり時間がとれなくて…」「無理のないペースで進めましょう!」

面談では、「具体的に転職活動を始められる時期」や「いつから面接をスタートできるか」、「職務経歴書の修正(ブラッシュアップ)はいつくらいまでに完成しそうか」といった、今後のスケジュールについての確認もされます。

事前に直近の予定を整理しておく、スケジュール帳を持っていくなどしておくとスムーズでしょう。

(4)履歴書・職務経歴書の添削、および面接対策の実施

ここから、エンワールドのサービスを更に有効活用していくためには、「履歴書・職務経歴書の添削」および「面接対策」を依頼することをおすすめします。

「転職理由はこういう風に話した方が真意が伝わりやすいですよ」「なるほど…!」

これらのサポートを受ける場合は、初回訪問の後に2回目の訪問をして、担当キャリアコンサルタントとの打ち合わせを行うことになります。

「2回も打ち合わせるなんてちょっと面倒…」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、現役キャリアコンサルタントいわく、「2回目以降も対面で会いに来てくれる転職活動者の方々の方が、転職成功率は圧倒的に高い」とのことです。

満足のいく転職を実現する為にも、ぜひこれらのサービスも受けておきましょう。

(5)希望する企業への応募(書類選考・面談)

求人企業への応募および面接日程の調整は、すべてエンワールドの担当キャリアコンサルタントが進めてくれます。

企業との面接当日は、原則10分前にはオフィスに到着できるように行動しましょう。

また、ご自身でも面接準備を万全に行っておくことをおすすめします。

「応募した理由について教えてもらえますか」「はい私は…面接対策の練習通りに落ち着いて…」

(6)内定獲得後、担当のキャリアコンサルタントに給与交渉・入社時期の調整をしてもらう

「やった!採用してもらえた!」

面接に合格し、内定通知を受けても、まだ気を緩めずに。

給与交渉や入社時期の調整が必要な場合は、内定通知後に行うことになります。

また、この際もエンワールドのキャリアコンサルタントに代行して行ってもらうとスムーズです。

「おめでとうございます!希望の企業に決まって良かったですね」「ありがとうございます!でも入社時期についてちょっと相談が…

「ご安心ください!私の方から交渉してみますね」「ありがとうございます!」

──以上、エンワールドのサービスの流れをざっとご紹介しました。

特に今回がはじめての転職になるという方は、事前に活動の流れについてイメージを持っておくのは非常に重要です。

なお、人気の高い求人情報は早いタイミングで別の候補者から応募が殺到しますので、チャンスを逃さないようにするためにも、登録は早めに行って、他の転職活動者の一歩先を行くアクションを取っていかれることをおすすめします。

エンワールド サービス登録・利用の流れをもっと見る

6)エンワールドを最大限に活用するための3つのポイント

エンワールドの強みを最大限に引き出すには、どのような点を意識しておくといいのでしょうか。
次に挙げる3つのポイントを押さえておくことで、エンワールドのメリットを十分に引き出せるはずです。

登録時のレジュメ(職歴)入力をしっかり行うと、適切なサポートを受けやすくなる

POINT1 事前の「スキルの棚卸し」と登録時の「レジュメ入力」がその後のサポート品質に大きく関わる! ■レジュメ登録をしっかり行う事によって、担当アドバイザーからの適切な支援を受けやすくなります。

転職エージェントの登録時には、レジュメ(職務経歴書)を記入する必要があります。

前職での経歴や保有スキルを整理して丁寧に書くという作業について、「得意な作業だ」という人は少ないでしょう。ですが、ここは手間を惜しまずにしっかり入力することを意識したほうが良いです

なぜなら、多くの転職エージェントは登録時のレジュメ内容を見て、「転職への本気度(意思)が感じられる」、「転職成功の見込みがある」と思った転職者を優先的にサポートすることが多いためです。

また、担当コンサルタントから「この人の希望する分野は、私が得意とするサポート領域とマッチする」と評価された場合は、相性の良い担当が付きやすくなるでしょう。

事前にレジュメを細かく記入しておくほど、キャリアコンサルタント側もアドバイスや求人の紹介がしやすく、結果としてスムーズに転職活動を行うことができるということです。

自身のこれまでの経歴やスキルレベルを正確に理解したコンサルタントに担当に就いてもらうためにも、「面倒くさいからレジュメの記入は簡単に済ませよう」ではなく、詳細に記入することをおすすめします。

担当コンサルタントの相性ややりやすさの見極めポイントを知っておく

POINT2 担当コンサルタントの見極めも重要 ■「なぜこの求人を勧めてくれたのか」を尋ねてみよう

転職市場に詳しいキャリアコンサルタントといえども、転職先として希望する業界の専門知識に疎い場合や、性格的に合わない・やり取りがしづらいといった場合も全くないとは言い切れません。

エンワールドではコンサルタントの質が提案される求人の質にも関わってきますので、やり取りのしやすさも含め見極める視点を持っておくと良いでしょう。

自身にとって良いコンサルタントを見極めるポイントの一つとして「なぜその求人を紹介してくれたのか」を尋ねてみることをおすすめします。

転職者の経歴を活かせると思った根拠や、紹介した会社のビジョンなどが明確に語れないようでは、あまり良いコンサルタントではない可能性があります。

複数の転職エージェントサービスを活用する

POINT3 複数の転職エージェントサービスを活用する ■複数活用のメリット:①それぞれのサービスが持つ優良求人を知れる ②キャリア相談等でセカンドオピニオンの役割になる ③自分にとって相性の良い担当を見つけやすくなる

自分に合った求人を見つける確率をさらに高めたい方は、エンワールドと併せてハイクラス向け転職サービスを利用することも選択肢に入れましょう。

各サービスが独自の案件を多数扱っており、複数のサービスを併用することで良い求人と出会う可能性も高くなります。ハイクラス人材を求める企業の多くは非公開求人で人材を募集する傾向があり、転職エージェントを通じてのみ応募可能な案件も少なくないからです。

また、複数のキャリアコンサルタントから意見やアドバイスをもらうことによって、自身の強みやキャリアをより客観視しやすくなり、志望動機や自己PRの作成にも役立ちます。

複数の転職エージェントを併用することで、転職活動の成功率を高めましょう。

エンワールドの利用でよくある質問

Q1)すぐに転職する気はないけど、カウンセリングを申し込んで大丈夫ですか?

すぐに転職する予定がなくとも、転職エージェントを利用している人は多くいます。

転職活動は「必要に迫られて開始する」よりも「自身のキャリアプランを立てておき、常日頃から希望に合う求人をチェックする」人の方が転職成功しやすいといいます。

エンワールドの転職支援の実績・ノウハウを最大限活用するうえでも、早いタイミングで登録しておくと良いかもしれません。

Q2)電話やオンラインでのやり取りも可能ですか?

エンワールドでは、電話・オンラインでの面談・相談も受け付けています。

電話・オンラインの面談を希望する方は、初回の電話またはメール連絡の際に、その旨を担当コンサルタントに伝えておきましょう。

一方で、対面での面談は「キャリアコンサルタントとのコミュニケーションを取りやすい」「自身の転職への意欲を伝えやすい」といったメリットもあります。それらメリットによって、キャリアコンサルタントも転職者にフィットするサポートや求人の紹介もしやすくなります。

電話・オンラインのサポートと対面のサポートの双方のメリットを比較し、より自身に即したサポート形式を選ぶと良いでしょう。

Q3)対面での面談はどこで受けられますか?

キャリアコンサルタントとの対面での面談は、エンワールドの拠点がある東京・愛知・大阪のいずれかお住いの地域の近くのオフィスへお越しいただくことになります。

場所 住所 最寄り駅
東京本社 東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン12F 東京駅
名古屋オフィス 愛知県名古屋市中区丸の内3-17-13 いちご丸の内ビル7F 久屋大通駅
大阪オフィス 大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル9F 中崎町駅・梅田駅

サービス登録の前に、アクセス可能な位置にオフィスがあるかどうかについも確認しておくと良いでしょう。

Q4)「エン転職」とは何が違うのですか?

「エンワールド」も「エン転職」も、どちらも同じエングループの転職サービスですが、大きな違いとしてエン転職は、転職者自身で求人検索・応募を行う「転職サイト」である点が挙げられます。

キャリアコンサルタントのサポートなしに自分のペースで転職を進めたい方は「エン転職」、もしくはミドル・ハイクラス向けの転職サイト「enミドルの転職」を利用すると良いでしょう。

Q5)登録を断られてしまったのですが、どうすればいいですか?

エンワールドに登録を断られてしまった場合、以下のような原因が考えられます。

年齢と職歴が見合っていなかった

エンワールドは「ハイクラス人材」を対象としたサービスですので、現在の年収や経歴によっては、ロバート・ウォルターズの扱う求人条件に即していないと判断され、登録を断られてしまった可能性があります。

短期間での転職を繰り返している

エンワールドに限らず、転職エージェントサービスでは「短期間での転職を繰り返している」人へのサポートを敬遠しがちです。「再度短期の転職をされると、紹介企業からの信頼を失ってしまう」というリスクがあるからです。

マネジメント経験が無い

エンワールドで求人応募をかけている企業の多くは、管理職や管理職候補などの重要ポジションで即戦力で活躍できる人材を求める傾向があります。そのため、登録時にマネジメント経験が全く無い状態の場合、登録を断られてしまうことも考えられます。

これらの理由でサポートを断られてしまった場合は、以下の対策を取ることをおすすめします。

  • 転職サイトを使って「自分から求人応募する」スタイルの転職活動に切り替える
  • エンワールド以外のハイクラス向け転職サービスに登録する

ハイクラス向けの転職サービスはエンワールドの他にも複数あります。
また、他のエージェントでは問題なくサポートしてくれる場合もあります。

エンワールド以外のエージェントサービスに関しては、後述する「エンワールドと併せて利用すると効果的な転職サービス」を参照ください。

Q6)サービスの退会方法について教えてください

エンワールドの退会は、担当コンサルタントか「お問い合わせフォーム」へ電話もしくはメールでその旨を伝えることで手続きが行えます。

なお、退会手続きを行うと以下の情報が消去されます。

  • 保存した希望条件
  • 職務経歴書
  • 応募履歴
  • すべてのメッセージ履歴

退会前に「現在、選考途中の企業はないか」は必ず確認しておくようにしましょう。

Q7)サービスの退会方法について教えてください

転職エージェントを掛け持ち利用している場合、担当コンサルタントにもそのことを伝えておいた方が良いでしょう。その理由は、以下の2点があります。

  • 別の転職エージェントと同じ求人をおすすめされる場合がある
  • 掛け持ちを隠したままだと、意思疎通や信頼関係の構築が難しくなることがある

例えば一点目の「同じ求人をおすすめされた」場合、掛け持ちを隠したままだとその求人を見送る為に嘘の理由を作らなくてはならなくなります。その作られた理由によって、担当コンサルタントは転職者の希望や意思を誤って解釈してしまうことも起こりやすくなるでしょう。

現在、ほとんどの転職者は転職エージェントを掛け持ちで利用しています。キャリアコンサルタントもその状況は重々把握していますので、それで信頼関係や支援の優先度に影響がでることはまずないでしょう。変に気を遣って隠すことなく掛け持ちしていることは率直に伝えて良いと思います。

エンワールドと併せて利用すると効果的な転職サービス

転職活動を効果的・効率的に進めていくために 複数の転職サービスを活用する! ■セカンドオピニオンがあるとより信頼感、安心感が持てる ■コンサルタントとの相性も大切
 

ここまでの内容で、「エンワールドの転職サービスに登録しようかな」と思われた方は、併せてもう1~2つの転職サービスにも登録されることをおすすめします

その理由は、エンワールドをはじめとした「転職エージェント形式」のサービスにおいては、担当するキャリアコンサルタントとの相性がとても重要だからです。

かつ、転職サービスはそれぞれに強みや得意とする業界・企業も異なってきます。複数の転職サービスに登録して、幅広いサポートと視野を持つことによって、転職活動もよりスムーズに進めやすくなるでしょう。

以下におすすめしますのは、これまでの転職成功者からの評判も高い転職サービスです。ぜひ、エンワールドとの併用での活用をご検討ください。

リクルートダイレクトスカウト|実績豊富なヘッドハンターを転職者が選んで、提案を受けられる

Career Carverリクルートダイレクトスカウト リクルートのヘッドハンティングサービス
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 「年収600万円以上」の求人数は国内トップクラス
  • 経験豊富なヘッドハンターを転職者が選んでサポートを受けられる
  • 採用確度の高い「プレミアムスカウト」が届くことも
サービス対応地域 全国
保有求人数 101,582件(2022年2月現在)

リクルートダイレクトスカウト(旧CAREER CARVER(キャリアカーバー))は、転職大手「リクルート」が運営するヘッドハンティング型の転職サービスです。

年収600万円以上のミドル・ハイクラス層をメインにサポートを行っており、優秀なヘッドハンターからのスカウトを待つことができます。

リクルートダイレクトスカウトの活用メリットとおすすめポイント

リクルートダイレクトスカウトでは「転職者がヘッドハンターを選ぶ」という逆指名制を採用しているのが大きな特徴です。

リクルートダイレクトスカウトは転職者がヘッドハンターを選べる!

自分が希望する業種・職種に関する知識が豊富か、優れた転職支援実績があるか、といった点を見極めるために、ヘッドハンターのプロフィールを閲覧することができます
優秀なヘッドハンターを見つけたら、転職者のほうからヘッドハンターを選んで求人紹介を依頼できるのです。

また、ヘッドハンターは複数名を同時に指名することも可能です。

一方のリクルートダイレクトスカウトのデメリット・注意点は、求人が年収600万円以上のハイクラス向けのものに寄っている点、および基本的に「スカウトを待つ」活動スタイルになるため、急ぎの転職には向かない点、です。

希望年収はもう少し低くなる」場合や「なるべく早く転職したい」場合は、幅広い求人数を扱い、かつスピーディな対応が可能なリクルートエージェント(全世代向け)、doda(全世代向け)、パソナキャリア(全世代向け)などの転職サービスがおすすめです。

ビズリーチ|優秀なヘッドハンターと良質な企業からスカウトが届きやすい

ビズリーチ。年収600万円以上の方に支持される転職サービスNo.1
ビズリーチの特徴
  • 好条件の高年収・ハイクラス向け求人が、全業種にて充実
  • 企業からの熱量あるスカウトが届きやすい
  • 「ヘッドハンター検索機能」から、好みのヘッドハンターを選べる
サービス対応地域 全国
保有求人数 72,136件(2022年2月現在)

ビズリーチは主にハイキャリア人材を対象とした転職サービスです。

一般的にハイキャリア転職サービスは求人数が少なくなりがちですが、ビズリーチは近年求人数が増えており、首都圏はもちろんのこと地方での転職においても非常に豊富な求人を確認することができます

「ハイクラス転職サービスにはどんな求人があるのだろう?」「自分の場合、どのような企業からスカウトが届くのか?」といったことを知っておくだけでも、今後のキャリアプランを考える上で十分参考になるはずです。

現在の年収が500万円以上で、ゆくゆく転職を検討する可能性のある方であれば、登録する価値が十分にあるサービスといえるでしょう。

ビズリーチの活用メリットと●●の転職へのおすすめポイント

BIZREACHの仕組み

ビズリーチの登録者に届くスカウトには、企業からの直接スカウトとヘッドハンターによるスカウトの2種類があります

紹介される求人は経営管理(管理職・役員)プロジェクト管理専門職といった事業の上流工程を支える重要なポジションのものが多いです。
カバーしている業種も幅広いため各業界の最前線で活躍するポジションへの転職が期待できます。

紹介される会社は大企業だけでなく、中小の優良企業の求人も扱っています。
また、独自に「BizReach創業者ファンド」を創設するなど、スタートアップ企業の支援も積極的に行っていることから、スタートアップ企業やベンチャー企業への転職支援にも強いのが特徴です。

一方のビズリーチのデメリット・注意点は、求人が年収600万円以上のハイクラス向けのものに寄っている点、および基本的にヘッドハンターからの提案を待つ転職スタイルになるため、急ぎの転職には向かない点が挙げられます。

希望年収はもう少し低くなる」場合や「なるべく早く転職したい」場合は、幅広い求人数を扱い、かつスピーディな対応が可能なリクルートエージェント(全世代向け)、doda(全世代向け)、パソナキャリア(全世代向け)などの転職サービスがおすすめです。

JACリクルートメント|紹介される求人と、キャリア相談の品質が高い

JAC Recruitment。転職にグローバル戦略を。外資系や海外転職はJACリクルートメント。
JACリクルートメントの特徴
  • 「年収600万円以上」のミドル・ハイクラス向け転職エージェント
  • ベテランのキャリアアドバイザーが多く、キャリア相談の品質が高い
  • じっくりと転職者のペースに合わせたサポート。好条件求人も多い
サービス対応地域 全国
拠点 東京、埼玉、神奈川、愛知、静岡、大阪、京都、兵庫、広島
保有求人数 約13,000件(2022年2月現在)

JACリクルートメントは「年収600万円以上」のミドル・ハイクラス向け転職エージェントです。一定以上の経験や実績のある人材を求める企業の紹介に優れており、ミドル層以上の転職活動におすすめです。

JACリクルートメントでは求人紹介だけでなく、キャリア面談やキャリアの棚卸し、キャリアプラン相談といった総合的なキャリアコンサルティングを行ってくれます。

在籍コンサルタントは人材業界の中でもベテラン勢が多く、これまでの豊富な転職支援実績をもとにキャリアコンサルティングを実施してもらうことができます。

JACリクルートメントの活用メリットと●●の転職へのおすすめポイント

JACリクルートメントを活用するメリットとして筆頭に挙げられるのが「ハイクラス向け求人の充実度」です。とくに年収600万円以上など好条件の求人を多数保有していることから、ハイクラス人材を求める企業と転職者のマッチングを得意としているのです。

高年収帯の求人や、重要なポジションを募集する求人を探している人にとって、登録を検討する有力な理由となるはずです。

JACリクルートメントは両面型サポートのため、コンサルタントが企業の採用担当者が直接コンタクトを取り、企業の情報や就業条件についてヒアリングを実施しています。

JACリクルートメント:企業の詳しい情報を直接教えてもらえる! 多くの大手転職エージェント:担当が企業情報を詳しく把握できていないことも…

つまり、転職者に伝えられる企業情報はコンサルタント自身が収集した一次情報なのです。

このため、企業担当と人材担当の間で情報が分断されてしまう心配がなく、精度が高く確実な情報を得ることが可能となっています。

一方のJACリクルートメントのデメリット・注意点は、保有求人数が大手サービスよりも少なめである点です。

希望している求人が思ったより多く紹介されなかった…」という場合は、求人数の豊富なリクルートエージェント(全世代向け)、doda(全世代向け)、パソナキャリア(全世代向け)、リクルートダイレクトスカウト(ハイクラス向け)といった転職サービスがおすすめです。

iX転職|年収800万円以上の非公開求人を、ヘッドハンターが紹介&強力サポート

iX転職。キャリアに戦略を。
iX転職の特徴
  • 年収800万円以上の企業経営戦略や事業戦略に直結する重要なポジションの求人が豊富
  • ヘッドハンターのサポートを受ける「ヘッドハンティングサービス」と、自分で求人を探して応募する「求人紹介サービス」の両方を利用できる
  • ハイクラス層向けの書類添削・面接対策のサポートを受けられる
サービス対応地域 全国
保有求人数 約5,000件(2022年2月現在)

iX転職は、「キャリアに戦略を。」をキーワードにハイクラス人材に向けた支援を行うヘッドハンティング型の転職サービスです。

iX転職に登録すると、ヘッドハンターがあなたの経歴と希望に合わせて厳選スカウト求人を提案してくれます。

紹介される求人の多くは、年収800万円以上の企業経営戦略や事業戦略に直結する重要なポジションのものが殆ど。
今よりさらに活躍できるフィールドで働きたいという人にマッチしやすいサービスでしょう。

iX転職に在籍するヘッドハンターは2,500人。レジュメ(職歴書)の効果的な見せ方や面接対策などの転職サポートもしっかりサポートしてくれます。

iX転職の活用メリットとおすすめポイント

iX転職はヘッドハンターのサポートを受ける「ヘッドハンティングサービス」と、自分で求人を探して応募する「求人紹介サービス」の両方を利用できます。

iX転職は、ヘッドハンティングサービスと求人紹介サービスの両方が利用できる!

ヘッドハンターからの提案をメインとする「じっくり、待ちのスタイル」で転職活動をしたい方はヘッドハンティングサービスを、積極的に求人を検索して企業にアプローチしていきたい方は求人紹介サービスを利用すると良いでしょう。

iX転職は幅広い職種の求人を扱っていますが、特に多いのがIT・通信インターネット・広告・メディアメーカー(機械・電気)です。
これらの業種でより責任あるポジションにチャレンジしたい人におすすめです。

一方のiX転職の注意点は、全体の保有求人数は大手サービスよりも少なめである点です。

希望している求人が思ったより多く紹介されなかった…」という場合は、求人数の豊富なリクルートエージェント(全世代向け)、doda(全世代向け)、パソナキャリア(全世代向け)、リクルートダイレクトスカウト(ハイクラス向け)といった転職サービスがおすすめです。

ロバートウォルターズ|外資系企業・海外案件への転職支援に強い

外資系・日系グローバル企業の転職・求人なら。ロバート・ウォルターズ
ロバートウォルターズの特徴
  • 外資系への転職市場を熟知したキャリアコンサルタント
  • 選考突破率の高さと転職成功までのスピード感あるサポート
  • フォーマットに入力するだけで簡単に英文レジュメを作成できる
サービス対応地域 東京・大阪+海外
拠点 東京、大阪
保有求人数 1,723件(2022年2月現在)

ロバートウォルターズは、世界28カ国で人材紹介ビジネスを展開する外資系転職エージェントの大手です。

ハイクラスの転職に特化しており、読む・書く・聞く・話す全てがネイティブと遜色ないほどの高い言語レベルが求められますが、その分ハイクラスな求人が多数あります。

外国語がネイティブレベルかつさらなるキャリアアップを目指したいという方におすすめの転職サービスです。

またロバートウォルターズは全員がバイリンガルのコンサルタントということもあり、海外勤務の専門性に関しては特に高いとの評価を受けています。

外資系企業ということもあり求人紹介・選考と進むスピードが速いので、スピード感を持って転職活動を進めていきたい方には特におすすめです。

ロバートウォルターズの活用メリットとおすすめポイント

ロバート・ウォルターズではバイリンガルで優秀な人材をコンサルタントとして採用し、各業界に精通した専門チームへ配属した上で、定期的なトレーニングを課すことを徹底しています。

そうしたサポート人員の品質もあって、ロバートウォルターズは「外資系・グローバル企業に対する深い理解と高い専門性を持ったサービス」として、利用者の93%が「サービスに満足した」といいます(※公式サイトより)。

求人は金融、経理・財務、IT、法務・コンプライアンス、営業・マーケティング、人事、秘書・サポート業務、物流・購買・サプライチェーン、リテール、サービス業、医療・医薬、製造、エネルギー・インフラ、化学など、幅広い職種・業種を取り扱っています。

サービスに登録するとフォーマットに必要な情報を入力するだけで簡単に英文レジュメ作成ツールが利用でき、コンサルタントの迅速な対応と相まってスピーディな転職活動を実現しやすいでしょう。

一方のロバートウォルターズのデメリット・注意点は、保有求人数が大手サービスよりも少なめである点です。

希望している求人が思ったより多く紹介されなかった…」という場合は、求人数の豊富なリクルートエージェント(全世代向け)、doda(全世代向け)、パソナキャリア(全世代向け)、リクルートダイレクトスカウト(ハイクラス向け)といった転職サービスがおすすめです。

エンワールドの転職サービス 特徴・メリット まとめ

さて、ここまでのエンワールドの転職サービスにおける特徴、メリットをまとめてみましょう。

  • ハイクラス・グローバル企業の転職サポートに強い
  • キャリアコンサルタントによる親身なサポート
  • 転職者の入社後も定期的にフォローを行い、オンボーディングの支援や、キャリア開発のサポートを行ってくれる

管理職や経営層を目指すハイクラス求人への転職は、求人情報がなかなか出回らないため転職エージェントの利用が必須です。

また、外資系企業のように社によって選考基準が異なる場合も転職エージェントは強い味方になってくれます。

エンワールドの弱い部分を他の転職エージェントで補うことで、より一層スムーズに転職活動を終えることができます。
今の年収、ポジションよりもさらに高みを目指したい方は、ぜひエンワールドへの登録を視野に入れると良いでしょう。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

この記事を書いた人

清水みちよ

大学時代から好きだった「旅行」を仕事にするため、卒業後は大手旅行会社の添乗員として世界中を飛び回る。海外での感染症で生死を彷徨い、何よりも自分の身の大切さを知る。その後別の旅行会社の内勤業務に携わり、現在に至る。

よかったら、シェアと評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均4.75
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー