『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

埼玉で介護士の仕事を探す際のポイント・注意点と、おすすめの転職サービス

[最終更新日]2020/12/18


10
埼玉で介護士の仕事を探す際のポイント注意点とおすすめの転職サービス

あなたは今、埼玉で介護士の仕事探しをしようか悩んでいませんか?

介護の職場って、どう選んだら良いか分からない
地方から埼玉に引っ越して、介護の仕事を探したい
経験は浅いけど、埼玉で介護士の仕事を探したい

などと、考えているあなた。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

目次

1)埼玉で介護の仕事をするメリット

埼玉で介護の仕事をするメリット,介護事業所数が訪問系・通所系・入所系サービスどれも多く、職場を見つけやすい

求人数・求人倍率ともに非常に高く、就職・転職しやすい
  
  交通の便が良く、都内にもアクセスしやすい
  
埼玉県が介護職の資格取得支援をしている

関東地方のほぼ中心に位置し、東京都に隣接している埼玉県。


仕事探しをする上で、まず気になることは、職場の数や、求人数交通の便、そして介護職の資格取得支援制度があるかどうか等、ではないでしょうか。他業界から未経験で転職をする方も少なくない介護業界。資格取得支援制度については、特に気になるところですよね。

まずは、埼玉で介護士の仕事をする際のメリット4点について、ひとつずつ説明していきます。

  • 介護事業所数が訪問系・通所系・入所系サービスどれも多く、職場を見つけやすい
  • 求人数・求人倍率ともにやや高く、就職・転職しやすい
  • 交通の便が良く、都内にもアクセスしやすい
  • 埼玉県が介護職の資格取得支援をしている



介護事業所数が訪問系・通所系・入所系サービスどれも多く、職場を見つけやすい

埼玉県は、東京に隣接しており、人口自体が多いことからも予想出来る通り、訪問系・通所系・入所系等、どれも事業所数が多く存在します。

下記の『埼玉の市区町村別 介護事業所数』を見てみると特に、川越市川口市所沢市に、事業所が多くあることが読み取れます。また、さいたま市大宮区、川越市、川口市の求人に人気が集まっています。



参考:埼玉の市区町村別 介護事業所数

 訪問系サービス通所系サービス入所系サービス相談系サービス
総計1,9402,1642,2721,681
上尾市63675653
朝霞市34263427
伊奈町11121611
入間市39284733
小鹿野町5783
小川町914168
桶川市13222515
越生町1241
春日部市72757965
加須市31344525
神川町414124
上里町11181911
川口市160163161133
川越市1061059185
川島町6376
北本市1416127
行田市27222815
久喜市36515130
熊谷市57847258
鴻巣市31314528
越谷市68888856
さいたま市岩槻区38394946
さいたま市浦和区30302731
さいたま市大宮区35222724
さいたま市北区38424632
さいたま市桜区24212623
さいたま市中央区34312828
さいたま市西区22285530
さいたま市緑区36494228
さいたま市南区53403644
さいたま市見沼区55457143
坂戸市町3437250
幸手市918269
狭山市41344932
志木市17202412
白岡市15141911
杉戸町1112149
草加市61475843
秩父市20333222
鶴ヶ島市20222218
ときがわ町3496
所沢市931219387
戸田市36383726
長瀞町5552
滑川町6363
新座市35403531
蓮田市22152517
鳩山町2494
羽生市11212412
飯能市24232320
東秩父村2162
東松山市31283526
日高市1418119
深谷市43975953
富士見市25273619
ふじみ野市32293427
本庄市29463134
松伏町6789
三郷市37363933
美里町59115
皆野町5664
宮代町8111610
三芳町89168
毛呂山町910148
八潮市14162317
横瀬町2675
吉川市16181514
吉見町3854
寄居町14221614
嵐山町3774
和光市199198
蕨市17252219

※厚生労働省「介護サービス情報公表システム」より地域別で確認された事業所数を元に、2020年10月弊社作成
※ひとつの事業所にて複数サービスで登録されている場合、重複して計上されます。数値はあくまで目安としてご利用ください

埼玉の介護事業所数は、2019年7月時点で、約8,800程度。全国で見てみると第9位に位置しています。しかし、介護の必要性が高まる後期高齢者(75歳以上)の人口ランキングでは、全国第5位です。
そのことから、今後埼玉県の介護事業所の数は、益々増えていくことが予想されます




求人数・求人倍率ともにやや高めで、就職・転職しやすい

埼玉県の求人数・求人倍率は、ともにやや高めです。求人は常に多く出ており、介護向け求人サイト「ジョブメドレー(令和2年12月時点)」によると、埼玉県の介護職/ヘルパー求人は3,993件が募集中。就職・転職は非常にしやすい状況にあると言えます。

先にも述べた通り、さいたま市大宮区、川越市、川口市の求人に人気が集まっていて、75歳以上の人口と施設数から考えると、今後益々事業所数が増えることが見込まれます。

厚生労働省『介護人材確保対策』の『地域ごとの状況(都道府県別有効求人倍率(平成29年5月)と地域別の高齢化の状況)』によると、平成29年5月の有効求人倍率は以下のようになっています。

埼玉県(介護) 3.27倍
全国平均(介護) 3.15倍
全国平均(全職業) 1.22倍

求人倍率は、求職者1人あたり何件の求人があるかを示すものです。全国平均(介護)の倍率をやや上回り、全国平均(全職業)と比較すると、3倍近くの倍率ということが分かります。つまり、上記内容から、埼玉県の介護の就職・転職は、求人数が豊富で、非常にチャンスであると言うことが出来ます




交通の便が良く、都内にもアクセスしやすい

車にしても電車にしても、埼玉県は「交通の便が良い」といった点がメリットとして挙げられます。中でも、南北を繋ぐ電車の路線は本数も多く非常に便利です

埼玉は、東京都内に隣接しており、場所によっては車通勤が可能です。都内では当たり前の、朝の電車通勤ラッシュも、埼玉県では、物価も安く自動車を所有することが比較的容易なため、車のシートに座って、ゆったりと通勤する事が出来ます。そのため、ストレス無く通勤出来る事が魅力の一つです。

さらに、東京都内へのアクセスが容易であるため、非常に便利な土地と言えるでしょう。仕事日は埼玉で。休日は都内でカフェ&ショッピング、という生活も可能となります。仕事だけでなく、休日の過ごし方も視野に入れた上で、埼玉県での仕事探しを検討すると良いでしょう。




埼玉県が介護職の資格取得や就労への支援を行っている

  • ①「介護職員初任者研修補助金」埼玉県ホームページ
  • ②「介護職員資格取得支援事業(実務者研修受講料)補助金」埼玉県ホームページ
  • ③「介護福祉士就学資金貸付」埼玉県社会福祉協議会ホームページ
  • ④「潜在介護職員再就職準備金貸付」埼玉県社会福祉協議会ホームページ

①は、介護職員初任者研修の受講料についての補助制度です。受講料の2分の1に相当する額(上限3万円)が対象で、県内への就職などが条件です。

②は、介護福祉士実務者研修の受講料についての補助制度です。受講料の2分の1に相当する額(上限10万円)が対象で、県内への就職などが条件です。

③は、埼玉県では将来的に介護福祉士として、県内の社会福祉施設等で勤務を検討している介護福祉士養成施設に在学中の学生を対象に、埼玉県社会福祉協議会を通じて、就学資金の貸し付けを行なってくれる制度です。貸付額等は、埼玉県社会福祉協議会ホームページをご参照ください。県内への就職などが条件です。

④は、離職した介護職員が一定の知識や経験を有する場合、県内の介護施設などに再就職する際に、資金貸付をしてもらえる、人材確保を目的とした制度です。貸付額は最大40万円で、県内への就職などが条件です。


詳細は、以下「埼玉県のホームページ」と「埼玉県社会福祉協議会のホームページ」からご確認下さい。



参考:埼玉県のホームページ

埼玉県のホームページ

埼玉県のホームページ



参考:埼玉県社会福祉協議会のホームページ

社会福祉法人埼玉県社会福祉協議会

社会福祉法人埼玉県社会福祉協議会





2) 埼玉で介護の仕事をするデメリット・注意点

埼玉で介護の仕事をするデメリット・注意点,東京・大阪と場所によっては交通の便が悪い
労働環境の良くない職場に入ってしまう可能性

ここまでは埼玉県で介護職をするメリットについて述べてきましたが、ここからはデメリット・注意点について説明していきます。

メリットとデメリットが表裏一体になっているところもありますので、詳細をよく確認しましょう。

それでは、特に注意しておきたいデメリットについて、2つご紹介していきます。

  • 場所によっては交通の便が悪い
  • 労働環境の良くない職場に入ってしまう可能性



場所によっては交通の便が悪い

人通りの少ない路地

埼玉県は東京都に隣接しており、都内へのアクセスが便利ではあるものの、場所によっては「交通の便が悪い」とも言えます。

というのも、埼玉県内では電車移動をする際に、東西を移動する路線が武蔵野線のみで、ルートによっては移動しにくい(非常に遠回りになってしまう)ケースが少なくないのです。

東京都内ですと、バス、電車、地下鉄の路線や本数も多く、縦横無尽に移動することができますので、比較した際に不便を感じてしまう人もいるでしょう。

休日県内で遊びたいという場合でも、交通手段がないため、「結局東京に行ってしまう」という人も多いようです。

また、駅から離れていたり、群馬県や栃木県寄りなど、住む場所によっては、車での移動手段でカバーする必要もあるでしょう


働くとしたら「埼玉県のどこ」なのか、職場と自宅との交通手段をしっかりと検討することをおすすめします。




労働環境の良くない職場に入ってしまう可能性

悩む男性

2つ目のデメリットは、労働環境上の問題です。労働環境の良くない職場に入ってしまう可能性があるということ。いわゆる「ブラック企業」や「経営状態の良くない企業(倒産のリスクがある企業)」も中にはあります。これは、介護業界に限っての話しではありません。

具体的に介護事業所別に見てみると、「通所介護」、「訪問介護」や「有料老人ホーム」が、その多くの割合を占めています。原因は以下の3つです。

  • ①介護職員の人材不足が、サービスの質の低下に繋がり、集客に結びついていない
  • ②競争率が高く、事業所同士で潰し合いになっている(新規参入しやすいが故に相次いだ結果)
  • ③人材育成に人件費が掛かるも上、離職率が非常に高い

2020年(上半期)は、介護事業者の倒産が、ここ20年間で過去最多を記録しています。これは、介護保険が開始された2000年以来の、記録的な出来事です。


求人募集が多いとはいえ、すぐに応募するのではなく、気になった事業所はしっかりと下調べを行なっていきましょう。




3) 埼玉で介護の仕事を探す際のポイント

埼玉で介護の仕事を探す際のポイント
  気になった職場は応募前にしっかり調査する
自分でも直接事業所を見学する、電話するなどの行動を取ってみる
介護専門の転職サービスを複数利用する

ここまでは、埼玉で介護の仕事をする際の、メリットとデメリット・注意点を、それぞれご紹介してきました。

埼玉は、介護職の募集が多数あり、事業所毎の特徴や、環境等も当然異なります。就職・転職の際は、各事業所の特徴を理解した上で、応募すると良いでしょう。
それらを踏まえた上で、自身に合った職場探しをどのように行なって行くのかについて、具体的に説明していきます。




気になった職場は応募前にしっかり調査する!

転職・就職の際は、介護の仕事に限らず、応募前の職場研究や職場選びは、とても重要です。
また、自身で行うネット検索だけでは情報が十分ではないこともあるため、直接施設に問い合わせをして、気になる点は一つずつ整理していくこともおすすめです。

具体的に、介護の仕事を探す際に押さえておくべきポイントを4つまとめました。
それでは、一緒に確認していきましょう。



介護の働く職場選びで、チェックするポイント

  • ①求人内容(サービス内容、業務内容、待遇、福利厚生)
  • ②職員数(利用者に対して人数が少なすぎないか、有資格者は一定層居るか、退職者の多さはどうか)
  • ③育成・研修、マニュアルの整備等は充実しているか
  • ④気になった事業所の法人全体も調べる


①求人内容(サービス内容、業務内容、待遇、福利厚生)

「介護職」と一言で言っても、内容は様々。高齢者分野か、障害者分野か。また、通所系か訪問系、入所系か。それぞれサービス内容が違い、それに伴って業務内容も違ってくるため、まずは求人内容をよく確認しましょう

例えば、訪問系は、在宅でのケア。一方で入所系は、施設が職場となり、職員同士でのチームケアが重要なポイントとなります。施設は集団生活の場ではありますが、入所者にとっては、施設が自宅の代わりとなるわけですから、いかに本人らしく過ごせるかを考えたケアが必要です。

また、夜勤や所持資格の有無等によっても給与は大きく異なります。さらに、昇給や賞与、社会保険の加入、住宅手当、交通費、扶養手当、食事代の補助はあるのかどうか。こういった内容も調べておくと良いでしょう。

②職員数(利用者に対して人数が少なすぎないか、有資格者は一定層居るか、退職者の多さはどうか)

良い介護を行なうためには、職員数が充実しているかどうか、という点も重要です。
職員数が少ないと、気力・体力に余裕が持てず、ケア内容が疎かになってしまう、という事も少なくありません。人員基準をクリアさせるために、必死な経営サイドとは別に、介護現場はそれだけでは現場がまわらないことが多々あるからです。

また、有資格者が一定層居ることで、介護の質の向上や、トラブルにも即対応できるでしょう。そういった事が行なえるのは、経験豊富な有資格者であることは間違いないでしょう。

そして、退職者の数も非常に気になるところですよね。職場環境や教育体制が不十分であると、必然と退職率は上がってしまいます。

厚生労働省の「介護サービス情報公表システム」では、退職者数を調べることができます。職場環境や教育体制が不十分であると、必然と退職者も増えるであろうことから、この点も確認しておきましょう。

介護サービス情報公表システム
介護サービス情報公表システムイメージ画像
介護サービス情報公表システムイメージ画像

公式サイトURL:https://www.kaigokensaku.mhlw.go.jp/
※高齢者介護分野の事業所検索サイト。

③育成・研修、マニュアルの整備等は充実しているか

介護の仕事をする上で、育成・研修、マニュアルの整備等は充実しているかという点は、非常に重要なポイントです。それは、自身を持って介助にあたることで、事故防止不安解消にも繋がるからです。

例えば、ひとつの介助に対し、方法がいくつもあるケースがあります。職員によって介助方法が違うと、利用者は混乱し、事故に繋がることも。職員もそれがきっかけで、不安やストレスに繋がり、その結果「離職」に繋がりかねません。

そういったことから、職員の育成・研修、マニュアルの整備などは充実しているかどうかといった点は、非常に重要と言えるでしょう。

先の介護サービス情報公表システム同様に、「ワムネット 障害福祉サービス等情報検索」では、事業所の体制、取り組み等が詳細に載っているので、確認してみると良いでしょう。

ワムネット 障害福祉サービス等情報検索
ワムネット 障害福祉サービス等情報検索イメージ画像
ワムネット 障害福祉サービス等情報検索イメージ画像

公式サイトURL:https://www.wam.go.jp/sfkohyoout/COP000100E0000.do
※障害福祉分野の事業所検索サイト。

ただし、紹介されている情報が最新でない場合もあるため、詳しい内容が知りたい場合は、事業所に確認する事をおすすめします。

④気になった事業所の法人全体も調べる

気になっている事業所だけを調べるのではなく、その事業所の法人全体についても調べておくことが大切です

例えば、特別養護老人ホーム、いわゆる特養での介護士を検討していたとしても、特養の情報だけではなく、その法人全体の情報を調べておく必要があります。

例)社会福祉法人 〇〇会
 ・訪問介護
 ・通所介護(デイサービス)
 ・短期入所生活介護(ショートステイ)
 ・特別養護老人ホーム
 ・居宅介護支援事業所

介護業界では、人材不足が慢性化しているため、同法人内での人事異動は珍しい話ではありません。特養で採用されたものの、数か月後に法人の都合で、デイサービスに人事異動が発令されることもあります。

希望している事業所だけではなく、その法人全体の情報も調べた上で、人事異動の有無についても、事前に確認しておくと良いでしょう。



自分でも、直接事業所を見学する・電話するなどの行動を取ってみよう

気になった事業所については、直接見学させてもらったり、電話を掛けるなどの行動を取ってみましょう

応募をする前に、見学させてもらうという事に抵抗があるという方も多いかもしれません。
しかし、そんな心配をする必要はありません。採用側としても、入職してすぐに退職されても困るため、事業所側としても真剣に検討している人からの見学は歓迎なはずです。

それから、「直接事業所へ電話をして、その対応を知る」という方法もおすすめです。

事務所の電話対応は「施設の顔」とも言われています。 一日のうちの大半を事務所で過ごす施設長(理事長や管理者)。その施設長の考えや教えは、そこに勤める介護士の業務に大きく影響を与えます。

そのことから、事務員の電話対応がしっかりと行なえているところは、介護士の質も良いであろうことが容易に想像できます。

ネット調査に加え、見学や電話での対応を確認しておくことで、失敗しない転職・就職活動をしましょう

介護専門の転職サービスを複数利用する!

握手する男性二人

転職の際は、介護専門の転職サービスを複数利用することが望ましいでしょう。

介護専門の転職サービスには、膨大な情報量から情報を得られるサイトから、介護専門のアドバイザーが一人一人にあった職場を提案してくれるもの等、様々です。

他業界からの転職活動や、経験が浅かったりすると、何を基準に職探しをして良いか分からず、つい直感に頼って転職活動を進めがちになります。
そうすると、「転職失敗」に繋がってしまいます。

そのため、沢山の情報を得たり、経験豊富な専門のアドバイザーから、適切な助言を受けることで、転職活動がスムーズに行えることでしょう。

ただし、転職サービス毎に強みが違ったり、アドバイザーとの相性の問題もあるため、1つの転職サービスだけではなく、複数の転職サービスへ登録することをおすすめします
それぞれの転職サービスの強みを活かすことで、転職の成功率を確実に上げていきましょう。

4)埼玉での介護の転職におすすめの転職サービス

おすすめの転職サービス

ここからは、埼玉で介護の就職、転職をする際にぜひ利用してみてほしい転職サービスをご紹介します。

それぞれ主な特徴を説明しているので、ご自身に合いそうだと思うサービスかどうか検討してみましょう。



すべての人におすすめ「きらケア」

きらケア。あなたらしく働ける介護を。きらケアは、介護のお仕事探しを支援するサービスです。

きらケア」は、レバレジーズメディカルケア株式会社が運営する、介護専門の転職サービスです。

紹介している介護求人の数は非常に豊富で、サービス対応地域も全国16都道府県と、とても広範囲に展開しています。
埼玉に拠点は存在しないものの、求人に関しては対応していますので、対面でのサポートを希望する際に一番近い拠点は東京支店となります。

また、きらケアは求人の数だけでなく、「」も重視しています
求職者の事業所のミスマッチを防ぐために、きらケアのスタッフは年間700回を超える事業所訪問を行って情報収集をしているのです。

転職活動中の書類添削や面接対策に加えて、条件交渉や内定後のフォローも行っていますので、介護で転職を考えている方にはぜひチェックしてほしい転職サービスです。




未経験者または派遣・パートで働く人は「かいご畑」がおすすめ

希望にピッタリの介護求人紹介

かいご畑」は、株式会社ニッソーネットが運営している、介護業界を専門として転職活動の支援を行っています。

かいご畑が紹介している求人は、70%以上が派遣社員、またはパート・アルバイトの雇用形態です。時短やワークライフバランスを重視して働きたい方にとっては、多くの選択肢を検討できることでしょう。

また、「未経験・無資格者」への転職支援も力を入れていることもポイントです
「キャリアアップ応援制度」という実質無料で介護の資格を取得できる仕組みも用意しているので、「介護の経験がなくて不安…」という方も安心して利用できる転職サービスです。


対面でのサポートをご希望の方は、埼玉に支社(JR大宮駅から)がございますので、ぜひ利用してみてください。




質の高い求人とサポートを求める人は「マイナビ介護職」がおすすめ

一人ひとりに寄り添える転職を。マイナビ介護職。

マイナビ介護職」は、株式会社マイナビが運営している介護向けの転職サービスです。

求人紹介を紹介する際に、「職員の定着率が著しく低いところは原則として紹介しない」という方針を取っているので、求職者の方には安心できるサービスと言えるでしょう。

また、マイナビ介護職のキャリアアドバイザーは、多くの利用者から「サポートが非常に丁寧」という声が上がっていて、かつアドバイザーは介護業界にも精通しています。


埼玉にも支社(JR大宮駅)を構えているので、対面でのサポートを希望する方は行ってみると良いでしょう。




訪問介護士として働きたい人は「カイゴジョブエージェント」がおすすめ

介護専門のキャリアアドバイザーが、無料で就職・転職の支援。カイゴジョブエージェント。

カイゴジョブエージェント」は、株式会社エム・エス・キャリアが運営している介護専門の転職サービスです。

抱えている求人数も国内トップクラスで、約5万件以上の数を誇っています。

そしてカイゴジョブエージェントは、介護経験者はもちろん「未経験・無資格」の方にとっても非常に利用しやすいサービスとなっています。
というのも、「カイゴジョブアカデミー」という無料の研修を通して介護職員初任者研修を取得することもできるので、訪問介護士(ホームヘルパー)として仕事を探すことも可能になるのです。


埼玉にも事業所(さいたま新都心駅)があるので、特に未経験の方で「手厚いサポートを受けたい」という方は、一度行ってみてはいかがでしょうか。




まとめ)埼玉で介護士の仕事をするなら、交通面をよくチェック!

まとめ

埼玉県で、介護士の仕事を探す際のポイント・注意点と、おすすめの転職サービスについて、紹介させて頂きました。

埼玉は、求人数などから言っても、転職活動がしやすい状況です。埼玉県が介護職の資格取得支援をしているため、それらの制度も有効活用すると良いでしょう。

そして東京に隣接しており、電車移動をする場合、南北移動の交通の便が良い反面、東西への移動が不便で、場所によっては不便と感じるところもあるため、注意が必要です。

専門の事業所検索サイトをそれぞれ有効活用し、仕事探しを行なうと良いでしょう。
さらには、ネット検索だけではなく、事前見学や電話にて確認をしたり、転職サービスを複数登録・活用することで、転職活動の成功率を上げていきましょう。




レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー