『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

兵庫で介護士の仕事を探す際のポイント・注意点と、おすすめの転職サービス

[最終更新日]2020/12/15

兵庫で介護士の仕事を探す際のポイント注意点とオススメ転職サービス

兵庫で介護士の仕事探しを考えている、あなた。

兵庫へ引っ越して、介護の仕事探しをしたい
介護の実務経験は浅いけど、兵庫で介護士の仕事探しをしたい
介護の職場って沢山あって、どうやって選んだら良いか分からない

こういった悩みを持っていませんか?

目次

1)兵庫で介護の仕事をするメリット

兵庫で介護の仕事をするメリットとして、4点挙げられます。①介護事業所数が訪問系・通所系・入所系サービスどれも多く、職場を見つけやすい ②求人数・求人倍率ともに全国平均値ほどあるので、就職・転職しやすい ③兵庫県が他県からの移住・転職のサポートをしている ④兵庫県が介護職の資格取得支援をしている

日本のほぼ中心に位置する兵庫県。国内外へのアクセスも良好。都会から田舎、本島から離島、多様な気候・風土を持ち、「日本の縮図」とも言えます。そんな兵庫県で、介護の仕事をするメリットについて、解説していきます。

仕事探しをする際に、是非押さえておきたいポイントは、介護事業所数、求人数・求人倍率、交通の便や、県として介護職の資格取得支援の体制はどのようになっているのか、などではないでしょうか。

これから紹介する4つのメリットを把握した上で、職探しに取り掛かると良いでしょう。

  • 介護事業所数が訪問系・通所系・入所系サービスどれも多く、職場を見つけやすい
  • 求人数・求人倍率ともに全国平均値ほどあるので、就職・転職しやすい
  • 兵庫県が他県からの移住・転職のサポートをしている
  • 兵庫県が介護職の資格取得支援をしている



介護事業所数が訪問系・通所系・入所系サービスどれも多く、職場を見つけやすい

兵庫県は、歴史や風土、産業などの違いから、神戸・阪神エリア、播磨(東、西、中、北)エリア、但馬エリア、丹波エリア、淡路エリアの、5つの地域に分けることができます。

様々な介護職種がある中で、兵庫県全体の約7割が介護・ヘルパーの求人です。一方で、ケアマネジャーや生活相談員、サービス提供責任者などの仕事は、介護・ヘルパーの求人に比べると数は減りますが、それなりに充実しています。

事業所数としては、明石市、尼崎市、加古川市、神戸市、宝塚市、西宮市、姫路市に数が集中しています。その中でも特に、神戸市姫路市尼崎市西宮市あたりの求人に人気が集まっています。



参考:兵庫の市区町村別 介護事業所数

 訪問系サービス通所系サービス入所系サービス相談系サービス
総計2,7902,4212,1971,800
相生市1115258
明石市14010710084
赤穂市10202211
朝来市8212510
芦屋市60343929
尼崎市369239134208
淡路市23212915
伊丹市94815753
市川町4653
猪名川町8111311
稲美町91289
小野市17152011
加古川市93919259
加西市15212514
加東市8192112
神河町37124
上郡町81079
香美町69146
川西市52634836
神戸市北区1078910769
神戸市須磨区84657058
神戸市垂水区11810112773
神戸市中央区114594163
神戸市長田区99615049
神戸市灘区55544632
神戸市西区11811910671
神戸市東灘区101687151
神戸市兵庫区108575255
佐用町1215189
三田市38332927
宍粟市19312120
新温泉町59105
洲本市28263426
太子町1412108
高砂市28372926
多可町414218
宝塚市118956866
たつの市32394424
丹波篠山市15192816
丹波市24543326
豊岡市37404931
西宮市228163111133
西脇市18262017
播磨町111385
姫路市219235197154
福崎町131498
三木市29323328
南あわじ市18233420
養父市911168

※厚生労働省「介護サービス情報公表システム」より地域別で確認された事業所数を元に、2020年10月弊社作成
※ひとつの事業所にて複数サービスで登録されている場合、重複して計上されます。数値はあくまで目安としてご利用ください


中心的な市区町村から離れたところの事業所数は、かなり少ないところも多いため、しっかりとした事前確認が必要です。

また、市区町村によって、高齢化率にもかなりの差があります。 兵庫県内の高齢化率は約27%であるものの、香美町や佐用町では40%を超え、一方で西宮市では約23%と、地域差がかなり大きいことも特徴的です。




求人数・求人倍率ともに全国平均値ほどあるので、就職・転職しやすい

兵庫県の施設数は、全国的にみても上位で、求人数・求人倍率はともに、全国平均値ほどあります。人材不足から、となりの大阪府とお互いに介護人材を奪いあっているような状況です。

求人倍率が平均値ほどとはいえ、介護業界自体が、求人数・求人倍率が高いため、就職・転職がしやすい状況といえます。厚生労働省『介護人材確保対策』の『地域ごとの状況(都道府県別有効求人倍率(平成29年5月)と地域別の高齢化の状況』 によると、平成29年5月の有効求人倍率は以下の通りです。

兵庫県(介護) 3.18倍
全国平均(介護) 3.15倍
全国平均(全職業) 1.22倍

※求人倍率は、求職者1人あたり何件の求人が出ているかを示す数値です。


全国平均(介護)と比較すると、やや倍率は上回っており、全国平均(全職業)の1.22倍と比較すると、3倍近い倍率です。

介護向け求人サイト『ジョブメドレー(令和2年12月時点)』によると、兵庫県の介護職/ヘルパー求人数は2,685件が募集中です。よって、兵庫県の介護士の就職・転職は、求人数が豊富で、そのチャンスは比較的多くあると言えるでしょう。




兵庫県が他県からの移住・転職のサポートをしている

兵庫県では、他県からの移住・転職に対するサポート体制が整っています。人材流出の緩和や、労働人口を増やすために、自治体がUターン就職する人に向けて様々な支援策を作っています。

兵庫県移住支援事業・マッチング支援事業』では、以下の事業を行なっています。

  • ひょうごで働こう!マッチングサイト』:
    UターンやIターンを希望する方向けに、仕事をマッチングしてくれる求人情報サイトです。職種や市町村ごとに求人の検索が行なえるため、非常に便利なサイトです。
  • 兵庫県移住支援金制度』: 
    東京23区から移住し、就業(もしくは起業)すれば、支援金が受け取れる制度です。移住支援金対象の事業所への就職が決まれば、単身で50万円(二人世帯では100万円)を受け取ることができます。
    要件を満たす方が対象になるため、詳細は、兵庫県ホームページをご参照下さい。



『ひょうごで働こう!マッチングサイト』

ひょうごで働こう!マッチングサイト。ひょうごで暮らす、ひょうごで働く。

ひょうごで働こう!マッチングサイト
兵庫県公式ホームページ「兵庫県移住支援事業・マッチング支援事業について

兵庫県が介護職の資格取得や就労への支援を行っている

介護業界は、他業界からの転職や、経験の浅い状態での転職も多い中で、兵庫県では、介護職の資格取得や就労に向けて、以下の支援を行なっています。特に、兵庫で「未経験だけど、これから介護職に就きたい」、「スキルアップしたい」という方は、是非押さえておくと良い情報です。

  • ① 『介護職員初任者研修』
  • ② 『介護福祉士実務者研修受講資金貸付制度』

①は、介護業務を行なう上で、最低限押さえておきたい知識や技術を、身に付けることができるものです。これは、旧・ヘルパー2級相当の資格で、費用は県から指定を受けた各実施団体によって異なるため、兵庫県のホームページで確認しましょう。

②は、介護福祉士を目指す方を支援する制度です。これは、介護福祉士実務者研修施設に在学している方で、一定の要件を満たす方に、20万円以内を限度額として、受講費用を貸し付けしてくれる制度です。
さらに、兵庫県内の事業所・施設で、介護職員として2年間就労すれば全額返還免除されるという素晴らしい制度です。
詳しくは、社会福祉法人 兵庫県社会福祉協議会 福祉支援部のホームページで確認することができます。

その他、兵庫県では以下のような福祉の職場における人材確保や、職員のキャリアアップを応援する仕組みが多数あります。

  • 福祉体験学習事業
  • キャリア形成訪問指導事業
  • 介護福祉士試験の実務者研修にかかる代替え職員の確保事業
  • 福祉の総合就職フェア
  • 外国人福祉人材への支援

詳しくは兵庫県のホームページをご参照ください。





2) 兵庫で介護の仕事をするデメリット・注意点

兵庫で介護の仕事をするデメリット・注意点は2点挙げられます。①東京・大阪と比較すると平均年収はやや低め ②労働環境の良くない職場に入ってしまう可能性

ここまでは、兵庫で介護の仕事をするメリットについて述べてきました。しかし、ここからはデメリット・注意点についてです。
日本のほぼ中心に位置している兵庫県。交通機関が充実しており、東西への移動だけでなく、国外へのアクセスも便利な地で、一見何も言うことなしと思われがちですが、デメリットも存在するのです。

メリットだけでなく、デメリットもよく把握した上で、今後の就職・転職活動を行なうと良いでしょう。

  • 東京・大阪と比較すると平均年収はやや低め
  • 労働環境の良くない職場に入ってしまう可能性



東京・大阪と比較すると平均年収はやや低め

兵庫は、東京・大阪と比較すると、平均年収はやや低めです。
下記の表『令和元年賃金構造基本統計調査』(厚生労働省)を見てみると、兵庫県の、医療・福祉分野における平均賃金(月収)は約29万円で、全国の平均月収ラインを上回ってはいるものの、大阪が31.4万円、東京については32.5万円で、かなりの差があります。

都道県別 医療・福祉分野の平均賃金(月収)(令和元年) 兵庫は、東京・大阪と比べると平均賃金は低いが、全国平均以上ではある。

引用元:『令和元年賃金構造基本統計調査』(厚生労働省)の内容を元に、弊社グラフ作成。


ただし、兵庫はメリットにも挙げたように都内へのアクセスも良好で、さらには都内に比べると物価も安いという点があります。家賃相場としては、単身で東京都内だと9万円程度。
一方、神戸市内だと6万円程度で約3万円の差があります。収入が東京や大阪と比較して、多少低かったとしても収支バランスを考えると、何ら不便を感じることなく生活が送れます。

また、兵庫県では、県外から移住してくる方へのサポートが手厚くなっているというメリットもあるため、デメリットである年収の低さをカバーできます。




労働環境の良くない職場に入ってしまう可能性

イメージ図:暗い場所で物思いに一人で立っている様子

他業界にも言えることですが、ブラック企業や、経営状態の良くない倒産リスクのある企業もあり、そういった労働環境の良くない職場に入ってしまう可能性があります

倒産した事業所について調べてみると、「通所介護」、「訪問介護」、「有料老人ホーム」が、その多くを占めています。

原因としては、以下の3点が挙げられます。

  • 人材不足。それによりサービスの質が低下し、集客にも繋がらない。
  • 介護事業所の新規参入が続いた結果、需要以上に事業所が出来てしまい、競争率が高まってしまった。
  • 離職率が高く、人材育成や離職防止のための人件費がかかる。

就職・転職の際は、施設毎の下調べをしっかりと行なうことをおすすめします。




3) 兵庫で介護の仕事を探す際のポイント

兵庫で介護の仕事を探す際のポイントとして、3点挙げられます。 ①気になった職場は応募前にしっかり調査する ②自分でも直接事業所を見学する、電話するなどの行動を取ってみる ③介護専門の転職サービスを複数利用する

ここまでは、兵庫で介護の仕事探しをする際に抑えておきたいメリットと、デメリット・注意点についてご紹介してきました。

兵庫県には、介護事業所が数多くあり、気に入った事業所を見つけ出すのも一苦労。事業所ごとに特徴や環境も様々でそれらを把握した上で、自身に合っている求人かどうかを見極めて、応募したいところです。

本章では、どのように「自分に合った職場探し」を進めていくのかについて、説明していきます。




気になった職場は応募前にしっかり調査する!

職場選びの際、応募前にその職場が「どのようなところなのか」をきちんと下調べする、ということは大事なことです。
その際に「押さえておくべきポイント」について、下記の4点をまとめましたので、順番にご紹介していきます。今後の介護職探しに、きっと役立つことでしょう。



介護の働く職場選びで、チェックするポイント

  • ①求人内容(サービス内容、業務内容、待遇、福利厚生)
  • ②職員数(利用者に対して人数が少なすぎないか、有資格者は一定層居るか、退職者の多さはどうか)
  • ③育成・研修、マニュアルの整備等は充実しているか
  • ④気になった事業所の法人全体も調べる


①求人内容(サービス内容、業務内容、待遇、福利厚生)

介護士と一言で言っても、様々な事業所があります。
まずは、高齢者分野の介護か、障害者分野の介護か。また、通所系か訪問系か、それとも入所系か。それによって業務内容が大きく異なることもあるため、求人内容の確認からきちんと行ないましょう。

例えば、通所系は施設が主な職場で、訪問系は本人宅が主な職場となります。職員同士の連携の取り方も異なり、それぞれに合わせた対応が必要となります。


また、夜勤や所持資格の有無等によっても給与は大きく異なります。さらに、昇給や賞与、社会保険の加入、住宅手当、交通費、扶養手当、食事代の補助はあるのかどうか。
これらについてもチェックしておくと良いでしょう。

②職員数(利用者に対して人数が少なすぎないか、有資格者は一定層居るか、退職者の多さはどうか)

利用者に対する職員数がどのくらい配置されているのか」、というところも非常に重要なポイントです。
人員基準を満たすためだけの配置を考える経営サイドとは別に、介護現場は人員基準だけではまわらないことが多々あるからです。気力や体力にある程度余裕を持つことが、良いケアに結びつくと考えられます。

また、有資格者が一定層居ることで、介護に対する意識も高まり、良いケアにも繋がります。急なトラブル事にも対応できるのは、経験を積んだ有資格者であることは、言うまでもありません。

さらに、退職者の数もチェックしておきたいところです。教育体制が不十分であったり、職場環境が悪いと、必然と「退職」へと繋がってしまいます。

これらの3点は、「厚生労働省 介護サービス情報公表システム」 で確認ができます。

介護サービス情報公表システム
介護サービス情報公表システムイメージ画像
介護サービス情報公表システムイメージ画像

公式サイトURL:https://www.kaigokensaku.mhlw.go.jp/
※高齢者介護分野の事業所検索サイト。

③育成・研修、マニュアルの整備等は充実しているか

介護の仕事を長く続けていく上で重要と思われることは、「育成・研修、マニュアルの整備等は充実しているか」という点です。自信を持って、介護にあたったり、職員の不安解消や事故防止のためにも、非常に重要なポイントです

例えば、利用者がベッドから車椅子に移乗しようとする際、移乗介助の方法が、職員間で統一されていなかったとすると、利用者だけでなく、職員側の不安も強くなってしまいます。その結果、「離職」に結びついてしまうこともあるのです。

このようなことから、育成・研修、マニュアルの整備等は充実しているか、ということは非常に重要となります。事業所の研修や、マニュアルの整備状況については、事業所に直接確認する方法の他に、「ワムネット障害福祉サービス等情報検索」で確認すると良いでしょう。

ワムネット 障害福祉サービス等情報検索
ワムネット 障害福祉サービス等情報検索イメージ画像
ワムネット 障害福祉サービス等情報検索イメージ画像

公式サイトURL:https://www.wam.go.jp/sfkohyoout/COP000100E0000.do
※障害福祉分野の事業所検索サイト。

この「ワムネット」と、先に述べた「情報の公表」は、紹介されている情報が最新でない場合があるため、詳しい内容が知りたい場合は、事業所への直接確認をおすすめします。

④気になった事業所の法人全体も調べる

気になった事業所の、法人全体の情報を調べておくことも重要です。

例えば、デイサービスで介護士の職に就くとすると、デイサービスの情報だけでなく、その法人全体の情報を調べておきましょう

例)社会福祉法人 〇〇会
 ・訪問介護
 ・通所介護(デイサービス)
 ・短期入所生活介護(ショートステイ)
 ・特別養護老人ホーム
 ・居宅介護支援事業所

デイサービスで採用になったものの、数ヶ月後に、特別養護老人ホームへ人事異動が発令さえることもあります。また、スキルアップとしてケアマネジャー資格を取ったとすると、居宅介護支援事業所への人事異動も充分に有り得ます。

人材不足が慢性化している介護業界では、このような人事異動は珍しくありません。希望の事業所だけでなく、法人全体の情報も得た上で、人事異動の有無についても、事前確認しておくと良いでしょう。




自分でも、直接事業所を見学する・電話するなどの行動を取ってみよう

直接、事業所に電話をして、見学をさせてもらうと良いでしょう。

応募前に、見学することに抵抗があるという方も多いのではないでしょうか。しかし、そんな心配はいりません。事業所側からしても、入職してすぐ辞められても困るため、本気で考えている方の見学は大歓迎なはずです

それから、「事業所に電話をしてその対応を知る」ということも有効な手段です。
「事業所の顔」とも言える電話対応(受付対応)。そして、一日のうち多くの時間を事務所で過ごす施設長(管理者など)の考えは、事業所の介護士の業務に大きな影響を及ぼします。

事務員の電話対応が良いということは、施設長の介護に対する教育や考え方がしっかりしている、と捉えることができるでしょう。介護士の質が良いことも、容易に想像ができます。

ネットで調べるだけでなく、事前にアポイントを取った上で、直接事業所を見学したり、その際の電話対応を確認しておくと良いでしょう。

介護専門の転職サービスを複数利用する!

イメージ図:転職希望者と転職エージェントのアドバイザーが握手をしている様子

転職活動を、よりスムーズに行なうためにも、介護専門の転職サービスの利用がおすすめです。それも、複数の転職サービスへの登録が望ましいでしょう。

介護専門の転職サービスには、膨大な情報量から情報収集できるサイトから、介護専門のアドバイザーがあなたに合った職場を提案してくれるところまで、様々です。

経験が浅かったり、他業界からの転職の場合、職探しの基準が自分の中に無いことが多いため、どうしても自身の直感に頼って判断をしがち。そうすると、「転職失敗」に繋がりやすくなります。

そのような失敗を防ぐためにも、介護専門の転職サービスの利用がおすすめなのです。
経験のあるアドバイザーから、適切なアドバイスを受けながら転職活動をスムーズに進めていきましょう。

ただ、アドバイザーも十人十色。相性や転職サービス毎の強みも違うため、それらの点も考慮して、複数の転職サービスへの登録と活用をして、転職の成功率をアップさせましょう。

4)兵庫での介護の転職におすすめの転職サービス

イメージ図:おすすめの転職サービスを一つずつ説明していきます。

ここからは、兵庫で介護の就職、転職をする際にぜひ利用してみてほしい転職サービスをご紹介します。

それぞれ主な特徴を説明しているので、ご自身に合いそうだと思うサービスかどうか検討してみると良いでしょう。



すべての人におすすめ「きらケア」

きらケア。あなたらしく働ける介護を。きらケアは、介護のお仕事探しを支援するサービスです。

きらケア」は、レバレジーズメディカルケア株式会社が運営する、介護専門の転職サービスです。

保有している介護求人の数は非常に豊富で、サービスを対応している地域に関しても、現在(2020 年12月)では全国16都道府県に及びます。
ただし、きらケアは「正社員」と「派遣社員」向けのサービスに分かれているので、ご自身が当てはまる方を利用すると良いでしょう。

また、きらケアは転職後に起きてしまうミスマッチを防ぐためにも、スタッフが年間700回を超える事業所訪問を行って情報収集をするなどの対策を取っているのです。


兵庫県内にきらケアの支店はありませんが、電話でのサポートも行っているので、気になる方はまずは登録してみると良いでしょう。




未経験者または派遣・パートで働く人は「かいご畑」がおすすめ

希望にピッタリの介護求人紹介

かいご畑」は、株式会社ニッソーネットが運営している、介護業界を専門として転職活動の支援を行っています。

保有している求人の70%以上が派遣社員、またはパート・アルバイトの雇用形態ということから、正社員以外の働き方を希望している方に向いているサービスと言えます。

そして、かいご畑は「未経験・無資格者」への転職支援に対して非常に力を入れています。
具体的には、「キャリアアップ応援制度」という実質無料で介護の資格を取得できる仕組みも用意していてるので、介護の経験がない方にとっても安心してサービスを利用できる環境が整っているのです。


かいご畑の支店は神戸市にもありますので、気になる方はぜひ利用してみてください。




質の高い求人とサポートを求める人は「マイナビ介護職」がおすすめ

一人ひとりに寄り添える転職を。マイナビ介護職。

マイナビ介護職」は、株式会社マイナビが運営している介護向けの転職サービスです。

求人紹介を紹介する際に、「職員の定着率が著しく低いところは原則として紹介しない」という方針を取っているので、転職後の環境やミスマッチが心配な方にとっても安心して利用できるサービスです。

また、マイナビ介護職のキャリアアドバイザーは、多くの利用者から「サポートが非常に丁寧」という声が上がっていて、かつアドバイザーは介護業界にも精通しています。


マイナビ介護職の支店は神戸にあるので、お近くにお住いの方は登録後に足を運んでみると良いでしょう。
電話でのサポートにも対応しているので、ご自身の都合や状況に合わせて対面か電話かの希望を、アドバイザーに伝えてみましょう。




訪問介護士として働きたい人は「カイゴジョブエージェント」がおすすめ

介護専門のキャリアアドバイザーが、無料で就職・転職の支援。カイゴジョブエージェント。

カイゴジョブエージェント」は、株式会社エム・エス・キャリアが運営している介護専門の転職サービスです。

抱えている求人数は国内トップクラスで、その数は約5万件以上。求人をエージェントから紹介してもらうことに加えて、ご自身で求人を探すこともできます

そしてカイゴジョブエージェントは、「未経験・無資格」の方に優しいサービスです。
というのも、「カイゴジョブアカデミー」という無料の研修を通して介護職員初任者研修を取得することもできるので、訪問介護士(ホームヘルパー)として仕事を探すことも可能になるのです。


兵庫県内にカイゴジョブエージェントは支店を構えているので、エージェントからのサポートを希望する方はぜひ活用してみてください。




まとめ)兵庫で介護士の仕事をするなら、移住に関わる支援制度を活用しよう!

まとめのイメージ図:パソコンの画面、横にコーヒーカップがあり、これからの転職に向けての行動を考えている

兵庫県で、介護士の仕事を探す際のポイント・注意点と、おすすめの転職サービスについて、ご紹介させて頂きました。

兵庫県は、介護事業所数が多く、求人数・求人倍率ともに全国平均値ほどあり、就職・転職しやすい状況です。さらに他県からの移住・転職サポートが充実。資格取得支援制度も充実しています。

しかし、東京や大阪と比べると、平均年収はやや低めのため、それを物価でカバーしています。
収支のバランスをよく考えて、移住を検討すると良いでしょう。

また、労働環境の良くない職場に入らないように、事前チェックは入念に行なうことをおすすめします。


仕事探しのチェックポイントをしっかりと押さえ、介護専門の転職サービスを複数登録・活用し、転職活動を有利に進めましょう。




レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー