『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

【2021年1月版】転職エージェント総合ランキング!多くの転職体験談・評判から選ばれたのはこのサービス!

[最終更新日]2021/01/08


20
”おすすめ転職エージェントランキング。2021年を転職成功の年に!”

2021年を転職成功の年にしたい——。そう考えている皆さんにとって、どの転職サービスを利用するかは重要な決断の1つとなるはずです。

みんなの転職「体験談」。では定期的にWebアンケートを実施しており、転職サービスを利用した方々の感想をヒアリングしています。また、転職に関する体験談も募集していますので、実際に転職してどうだったか、生の声が随時届いています。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

目次

● 2021年1月 転職活動中の方へ


現在、新型コロナウィルスの感染拡大防止に向けて、多くの企業また転職エージェントサービスにて電話面談、またはオンライン面談の利用を促しています。
在宅においても転職活動は可能ですので、「なるべく早く転職活動を進めたい」という方は、以下転職エージェントサービスへの電話相談をされることをおすすめします。

<電話相談・オンライン面談が可能な、全国対応のおすすめ転職エージェントサービス>

doda
マイナビエージェント
リクルートエージェント
JACリクルートメント
ワークポート
パソナキャリア

登録後に担当者から連絡が来ますので、どのように転職活動を進めていくと良いかのアドバイスをもらいましょう。

1)2021年1月版|転職エージェントランキング1位~12位

1位:リクルートエージェント(全世代向け)

1位リクルートエージェント。総合評価13.8点。求人の量・質5.0点。サービス体制4.8点。サポート品質4.0点。既卒・フリーター△ 20代〇 30代〇 40代以降〇 対応エリアの広さ◎ 異業種・未経験〇 ハイクラス・高年収〇

リクルートエージェントの最大の特徴は、リクルートグループの強固な組織基盤にあります。

他の転職エージェントと比べて扱っている求人数が圧倒的に多く、対応可能な業種・職種を問わないことから、どの年代の転職者にもおすすめできるサービスです。

転職エージェント選びに迷ったら、「まずはリクルートエージェント」と考えて差し支えないでしょう。

コロナ禍において多くの企業が人材採用を差し控えたため、転職市場全体では求人数が減少傾向にありました。

しかし、リクルートエージェントはこうした不況時にも安定的な求人数を確保するなど積極的に活動していたことは、リクルートグループの底力が発揮された好例と見ることができます。

既卒・フリーター向けの求人やハイクラス・高年収帯を対象とした求人のように特徴的な求人に関しては特別強いわけではありませんが、大半の転職希望者にとって利用しやすい転職エージェントとして、リクルートエージェントは筆頭に挙がるサービスと言えるでしょう


リクルートエージェント
  • 転職成功実績国内No.1
  • 独自のサービス内容にも定評あり
  • 拠点:東京・北海道・宮城・栃木・埼玉・千葉・東京・神奈川・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡




2位:doda(全世代向け)

2位doda。総合評価13.2点。求人の量・質4.6点。サービス体制4.7点。サポート品質3.9点。既卒・フリーター△ 20代〇 30代〇 40代以降〇 対応エリアの広さ◎ 異業種・未経験〇 ハイクラス・高年収〇

dodaは求人数の豊富さに加えて、サポート品質や扱っている求人の質、サービス体制といった総合的なバランスに秀でたサービスです。

とくにスカウト機能が充実しており、企業から熱量のあるスカウトを受けられる可能性がある転職サービスとなっています。対象となる年代も幅広いので、年齢を問わず利用できる点も魅力の1つと言えます。

dodaの特徴として、自分で求人を探して応募する転職サイトとして利用しつつ、転職エージェントサービスとしても活用できる点が挙げられます。

まずは自分で求人を探してみて、希望条件に合った求人が見つからない場合は転職エージェントに求人の紹介を依頼することができるのです。転職エージェントとしてのdodaは非公開求人を豊富に扱っていますので、一般的な転職サイトでは出会えない企業を紹介してもらえるチャンスを手にすることも可能です。

求人数の多さだけでなくサポート品質や求人の質にもこだわりたい方は、dodaを活用することをおすすめします。


doda
  • 保有求人国内トップクラス
  • 企業からのスカウトメールが多い
  • 北海道・宮城・東京・神奈川・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡




3位:マイナビエージェント(若手社会人向け)

3位マイナビエージェント。総合評価13.0点。求人の量・質4.2点。サービス体制4.0点。サポート品質4.8点。既卒・フリーター〇 20代〇 30代〇 40代以降△ 対応エリアの広さ◎ 異業種・未経験〇 ハイクラス・高年収△

マイナビエージェントは20代をはじめとする若手社会人向けの求人が充実している転職エージェントです。

新卒向けのマイナビ就活を運営している企業のため、若手の採用に力を入れている企業が多数利用していることで知られています。

とくに他の転職エージェントにはあまり見られない中小企業の希少な求人が多いため、知る人ぞ知る優良企業を紹介してもらうには適したサービスと言えます。就業環境や定着率など、働く上での環境にこだわりたい方はマイナビエージェントがおすすめです。

また、マイナビエージェントでは企業と転職者のマッチングにとくに力を入れています。

担当アドバイザーが実施する面談にじっくりと時間をかけ、これまでの経験や希望条件を丁寧にヒアリングしてもらえますので、希望に合った求人を紹介してもらいやすいのも特徴の1つとなっています。

こだわりたい条件がある人や、若手の転職者で「次の職場では落ち着いて長く働きたい」と考えている人は、マイナビエージェントを活用するといいでしょう。


マイナビエージェント
  • 転職者一人一人へのサポート体制が充実
  • 応募書類の選考通過率が高い
  • 東京(京橋)、新宿、横浜、札幌、静岡、名古屋、京都、大阪、兵庫、福岡




4位:パソナキャリア(全世代向け)

4位パソナキャリア。総合評価12.8点。求人の量・質4.3点。サービス体制4.0点。サポート品質4.5点。既卒・フリーター〇 20代〇 30代〇 40代以降〇 対応エリアの広さ◎ 異業種・未経験〇 ハイクラス・高年収〇

パソナキャリアは人材派遣業を営むパソナグループを母体とする転職エージェントです。

人材派遣業に長年携わっていることから、拠点が全国にあり対応エリアが非常に幅広いのが大きな特徴です。
地方へ転職したい人や、Uターン・Iターン転職を検討している人におすすめの転職サービスと言えます。

在籍するキャリアアドバイザーの経験値が高く、ベテラン陣がそろっていることから、登録後の面談ではキャリアに関する相談をしっかりと行ってもらえることに定評があります。

実際に利用したことのある方々からも支持を得ており、女性の利用者からも高く評価されています。転職を希望する業界・職種に強い担当キャリアアドバイザーに担当してもらえる可能性も高いことから、希望業種や職種が絞られている人に適したサービスとなっています。

地方への転職を検討している人や、じっくりと相談に乗ってもらえる転職エージェントを探している人にはパソナキャリアをおすすめします。


パソナキャリア
  • 利用者の67.1%が年収アップ
  • 書類添削・面接対策などのサポートが手厚い
  • 拠点:全国




5位:JAIC (既卒・フリーター、若手社会人向け)

5位JAIC。総合評価12.7点。求人の量・質3.8点。サービス体制4.4点。サポート品質4.5点。既卒・フリーター◎ 20代◎ 30代△ 40代以降ー 対応エリアの広さ△ 異業種・未経験〇 ハイクラス・高年収ー

JAICは若手の転職サポートに強い転職エージェントです。既卒やフリーターといった社会人未経験者の正社員化に強いことで知られており、正社員として働きたいと考えている人におすすめのサービスです。

正社員化に強い理由として、「就職カレッジ」「女子カレッジ」といった就職講座が挙げられます。

講座を通じて、社会人として必要なビジネスマナーや面接対策について教えてもらえますので、正社員として就業するにあたって必要な知識を得ることができます。既卒者以外にも、中退者を対象とした「セカンドカレッジ」を開講するなど、他のエージェントにはないサービスを展開しています。

内定率80%超の実績は、こうした独自の就職講座によって実現されているのです。また、近年では「30代カレッジ」がスタートしており、30代の社会人未経験者や経験の浅い人の転職サポートにも積極的に乗り出しています。

正社員として働いた経験のない人や在籍期間が短い人は、JAICを活用して正社員への転職を実現しましょう。


JAIC
  • 第二新卒・フリーターのサポートに強い
  • 若手育成の意欲が高い企業の求人が多い




6位: JACリクルートメント(キャリアアップ・ハイクラス向け)

6位JACリクルートメント。総合評価12.5点。求人の量・質4.2点。サービス体制3.6点。サポート品質4.7点。既卒・フリーターー 20代△ 30代〇 40代以降〇 対応エリアの広さ〇 異業種・未経験△ ハイクラス・高年収◎

JACリクルートメントは30代以降のミドル層を中心とした転職サポートに強いエージェントです。
高年収帯のハイクラス求人や外資・グローバル企業への転職に強いことで知られており、管理職経験者や専門性の高いスキルを持つビジネスパーソンから支持を得ています。

JACリクルートメントの強みとして、キャリアアドバイザーのサポート品質が高いことが挙げられます。
転職支援業の経験者が次のステップとしてJACリクルートメントを転職先に選ぶケースが多く見られ、ベテランのキャリアアドバイザーが多数在籍しているのがその理由の1つと言われています。

他の転職エージェント以上に踏み込んだキャリア相談や専門スキルに対応できるキャリアアドバイザーに担当してもらいたい人が活用する上で最適なサービスと言えるでしょう。

キャリアアップを目指して転職しようと考えている人は、JACリクルートメントの充実したサポートを得ながら転職活動を進めることをおすすめします。


JACリクルートメント
  • 転職エージェント型サービスに特化
  • 外資系・グローバル企業の求人が豊富
  • 拠点:東京・埼玉・神奈川・愛知・静岡・大阪・京都・兵庫・広島




7位: type転職エージェント(全世代向け)

7位type転職エージェント。総合評価12.1点。求人の量・質3.6点。サービス体制4.0点。サポート品質4.5点。既卒・フリーターー 20代〇 30代〇 40代以降〇 対応エリアの広さ△ 異業種・未経験〇 ハイクラス・高年収△

type転職エージェントは転職後の年収アップ率が高いことで知られている転職支援サービスです。

type転職エージェントを利用して転職した人のおよそ71%が年収アップを実現しており、年収アップを目指す人にとって頼りがいのある転職サービスの1つとなっています。

年収アップの実現に寄与しているのは、1人1人の転職者に対する丁寧なサポートです。これまでの経歴の棚卸しや自己分析といった下準備をはじめ、転職者の強みが企業の採用担当者に伝わる応募書類の書き方・面接対策についてもアドバイスしてくれます。

また、内定後の年収交渉もキャリアアドバイザーが担ってくれるため、年収アップを目指して転職したいと考えている人に最適なサービスと言えます。

サービス対象エリアは一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に限定されますが、首都圏での転職を検討しており、かつきめ細かなサポートを求めている人、年収アップを実現したい人にとって、有力な選択肢の1つとなるでしょう。


type転職エージェント
  • 内定後の年収アップ率が高い
  • 面接通過率が高い
  • 拠点:東京




8位: Spring転職エージェント(全世代向け)

8位Spring転職エージェント。総合評価11.9点。求人の量・質3.8点。サービス体制3.9点。サポート品質4.2点。既卒・フリーターー 20代〇 30代〇 40代以降〇 対応エリアの広さ△ 異業種・未経験〇 ハイクラス・高年収△

Spring転職エージェントは、かつてアデコのブランド名で知られてきた転職サービスです。

アデコグループの本社はスイスにあり、グローバル規模での総合人材サービスとして世界的な知名度を誇ります。日本においても転職支援サービスとしての歴史が長く、老舗の人材紹介会社の1つとして多くの実績を重ねてきました。

Spring転職エージェントの高い実績を支えているのが、360度式コンサルティングと呼ばれるサポート体制です。

コンサルタントは転職者へのアドバイスだけでなく、企業の人事担当者とのやりとりを兼任しているため、コンサルタント自身が本当におすすめできる案件を転職者に紹介することができるのです。

一般的な転職エージェントにおいては、転職者へのアドバイスを行う担当者と企業への営業担当者が分業されているケースが多いことから、Spring転職エージェントの一気通貫式コンサルティングは希少性が高いサービス体制と言えます。

取り扱っている求人は20代から40代以降まで幅広い年代に対応しており、年代を選ばず活用できる点も魅力の1つです。たしかな実績のある転職エージェントを活用したい方は、Spring転職エージェントに相談してみるといいでしょう。


Spring転職エージェント
  • コンサルタントの知識が豊富
  • 外資系・グローバル企業へのサポートに強い
  • 拠点:東京・埼玉・千葉・神奈川・大阪・京都・滋賀・和歌山・奈良・兵庫・静岡・愛知・岐阜・三重




9位: ワークポート(全世代向け)

9位ワークポート。総合評価11.8点。求人の量・質4.2点。サービス体制4.0点。サポート品質3.6点。既卒・フリーター〇 20代〇 30代〇 40代以降〇 対応エリアの広さ◎ 異業種・未経験◎ ハイクラス・高年収△

ワークポートは幅広い業種に対応した総合型転職支援サービスです。人材紹介事業としての歴史も長く、業界老舗のサービスとして知られています。

かつてはIT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントだったこともあり、現在でもIT系業種への転職支援を得意としています。他のIT・Web系転職サービスと比べて保有求人数が多くなっていますので、とくにIT系の仕事に転職したいと考えている人は活用しておきたい転職エージェントの1つと言えます。

業界特化型の転職エージェントと聞くと、経験者でないと案件を紹介してもらうのが難しいのでは?といったイメージを持つかもしれません。

ワークポートでは未経験者や異業種への転職希望者に対しても「マッチングする可能性があれば積極的に提案する」というスタンスなので、未経験者や業界経験の浅い方、異業種からの転職を希望する方でも抵抗なく活用できるでしょう。

とくに異業種からIT系職種への転職を検討している人に適した転職サービスとなっています。


ワークポート
  • エンジニア以外でもクリエイター、ディレクターなどの求人が豊富
  • 業界未経験者へのサポートも手厚い




10位: マイナビジョブ20’s(20代向け)

10位マイナビジョブ20's。総合評価11.6点。求人の量・質3.4点。サービス体制3.8点。サポート品質4.4点。既卒・フリーター◎ 20代◎ 30代ー 40代以降ー 対応エリアの広さ△ 異業種・未経験〇 ハイクラス・高年収ー

マイナビジョブ20’sは20代や第二新卒といった若手の転職希望者への転職支援を専門とする転職エージェントです。

転職エージェントの中には十分な社会経験を積んできた社会人を対象としたサービスも多く見られる中、マイナビジョブ20’sは社会人経験が長くないことや業務経験が浅い人の転職支援を前提としているのが大きな特徴です。

新卒採用向けのサービスを長年運営してきたマイナビ社だからこそ、若手の人材の気持ちに寄り添った転職支援が実践できているのです。マイナビ社ならではのネットワークによって、大手企業や人気企業を紹介してもらえる可能性もあります。

コロナ禍において、仕事を失ったり収入が途絶えてしまったりしたのは若年層が中心だったと言われています。

マイナビジョブ20’sはコロナ禍においても積極的な転職支援を継続し、若手の社会人がしっかりと次のステップへと踏み出せるよう強力なサポートを行っています。

第二新卒20代で転職を検討している方は、マイナビジョブ20’sの活用を検討しておくといいでしょう。


マイナビジョブ20’s
  • 第二新卒専門の転職サービス
  • Web適性診断で自己分析を効率的に進められる




11位: キャリアカーバー(キャリアアップ・ハイクラス向け)

11位キャリアカーバー。総合評価11.4点。求人の量・質3.8点。サービス体制3.8点。サポート品質3.8点。既卒・フリーターー 20代△ 30代〇 40代以降〇 対応エリアの広さ〇 異業種・未経験△ ハイクラス・高年収◎

キャリアカーバーはリクルートキャリアが運営するサービスで、ハイクラス人材やエグゼクティブ人材向けのヘッドハンティングに主眼を置いています。

他の転職エージェントでは担当アドバイザーとのキャリア相談の場が設けられるのが一般的ですが、キャリアカーバーではヘッドハンターからのスカウトにより企業の選考がスタートするのが大きな特徴です。

企業と転職者のマッチングに特化しているため、転職者としては「良い企業があれば話を聞いてみたい」といったスタンスで転職を検討しやすくなっています。

キャリアカーバーが扱っている求人は年収800万円以上の高年収帯の案件で、転職後の平均年収は900万円とされています。

ヘッドハンターから紹介される求人の中には経営幹部クラスやエキスパート職のものも多いことから、相応のキャリアと実績を持った人の転職に適したサービスと言えます。

管理職として転職したい方やキャリアアップを目的とした転職を実現したい方は、キャリアカーバーの活用をおすすめします。


キャリアカーバー
  • 年収800万円以上の高年収求人がメイン
  • 優良なヘッドハンターに相談できる




12位: ビズリーチ(キャリアアップ・ハイクラス向け)

12位ビズリーチ。総合評価11.3点。求人の量・質4.0点。サービス体制3.8点。サポート品質3.5点。既卒・フリーターー 20代△ 30代〇 40代以降〇 対応エリアの広さ〇 異業種・未経験△ ハイクラス・高年収◎

ビズリーチはハイクラス人材向けに特化した転職サービスです。

他のハイクラス向け転職サービスが幅広い層に向けたサービスを並行して運営しているのに対して、ビズリーチはハイクラス人材向けのマッチングのみに絞ったサービスとして人材紹介業の中でもユニークなポジションを確立しています。

ビスリーチでは一般的な転職エージェントとは異なり、ヘッドハンターや企業からのヘッドハンティングを受ける仕組みを採用しています。扱われている求人は年収500万円以上のものがメインとなっていることから、キャリアアップや年収アップを目指す人に適した転職サービスとなっています。

対象となる年代は主に30代以上となっており、社会経験が豊富で実績のあるビジネスパーソンに向けたサービスであるため、若手の人材が活用するにはやや不向きとも言えます。

一方で、十分な実績のある社会人にとって次のステップを目指すのに最適な環境が整っていると言えるでしょう。


ビズリーチ
  • ヘッドハンティング型の転職サービス
  • 登録者がヘッドハンターを選ぶことができる




2)転職エージェントの仕組みと選び方

ここからは、おさらいもかねて転職エージェントの仕組みと選び方のポイントについて見ていきましょう。

転職エージェントサービスの仕組み。転職エージェントのキャリアアドバイザーは、求人紹介やキャリアプランへのアドバイス、書類添削・面接対策などのサポートを行ってくれます。

転職エージェントの主なサービスは、以下になります。

求人の紹介 転職者の希望する働き方やこれまでの経歴、保有スキルなどを確認した後に、マッチする求人を紹介してくれます。
初回は大体5~10程の求人を紹介されることが多いです。

キャリアアドバイザーは転職者がどの求人に興味・関心を持つかにも注視して、その後の提案を行っていきますので、紹介された求人については応募可否を伝えるだけでなくどの点が気に入ったか(または気に入らなかったか)についても伝えていくと良いでしょう。
キャリアプランのアドバイス 転職者のこれからのキャリアプラン・キャリアパスについて相談に乗り、アドバイスをしてくれます。

例えば、「これまでの経歴や保有スキルを活かすとしたら、どんな業種・職種があるか」といった疑問に対して、担当キャリアアドバイザーがこれまでの転職支援の事例・経験をもとにアドバイス・提案してくれます。

キャリアへの悩み・不安がある際は積極的に相談しておくと良いでしょう。
書類添削・面接対策などのサポート 応募企業に提出する職務経歴書やキャリアシートの添削と、面接に向けての事前レクチャーや模擬面接を行ってくれます。

「一般的にはこうしたほうが良い」といった普遍的なアドバイスだけでなく、「この企業に対しては、こういった点をアピールしたほうが良い」というような企業ごとの対策についてのアドバイスしてくれることが多いです。
スケジュール調整 同時期に複数の応募企業がある際には、面接日程などが無理ないスケジュールになるように調整を行ってくれます。

その他、一社から内定をもらって他の会社の選考が継続している際、状況に応じて企業に内定承諾の時期を待ってもらうよう交渉してくれたりと、調整役としてフォローしてくれることもあります。

ざっと転職エージェントの仕組みについてお伝えしましたが、これらサービスの充実さは担当となるキャリアアドバイザーのスキル・経験にも若干左右されます。また、あなたとの性格的な相性によってサービスへの印象も変わってくるでしょう。

あなたにフィットする担当キャリアアドバイザーを見出すうえでも、転職エージェントは早いタイミングで複数登録し、その中から相性とやりやすさを見極め、メインで使用するサービスを絞っていくのが効果的です。

転職エージェントの選び方

Point1 「自分に合いそう」と思える転職エージェント2~3つに登録する。Point2 面談やメール・電話のやり取りから「相性」と「やりやすさ」を確認する

担当キャリアアドバイザーの見極めのポイントは以下の3点です。

  • 「今後のキャリア」について相談したときに、親身に乗ってくれるか
  • 求人を紹介する際、「なぜそれがあなたにとっておすすめなのか」についてわかりやすく説明してくれるか
  • 求人の紹介量や紹介するペース、そしてその後の連絡ペースが、あなたにとって適切と感じられるか
転職エージェントの利用で自分に合ったアドバイザーを見分けるポイント。キャリア相談に、親身に乗ってくれるか。求人を紹介する際に、「何故おすすめなのか」についてきちんと納得できる説明をしてくれるか。求人紹介の量・その後の連絡ペースが、適切と感じられるか




まとめ)自分に合った転職サービスを活用して転職活動の好スタートを切ろう

階段を昇る男性

転職市場は時々刻々と変化しています。2020年以降はコロナ禍の影響を受け、転職サービスは各社がこれまでとは異なる環境下で転職者の支援をどのように行っていくかを模索してきた期間だったと言えるでしょう。

今回はランキング形式で転職エージェントを紹介してきましたが、いずれのサービスも各社で特色や強みがあり、転職者の希望条件や転職に求めるものによってどのサービスが優れているかは一概には言えない面があります。

実際に転職サービスを活用してきた方々の体験を参考にしつつ、自分に合った転職サービスを選んで活用することが非常に重要です。

自分に合った転職サービスを活用することで、転職活動に弾みがつき好スタートを切ることにもつながるはずです。2021年を転職成功に向けた大きな飛躍の年にしていきましょう。



レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー