『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

きらケアを実際に利用してみた感想!悪評は事実なのか徹底レビュー

[最終更新日]2021/01/26

5
”きらケアを使ってみた!”

きらケアってエージェントの対応が酷いって聞いたけど本当?
しつこくメールや電話がくるのは嫌だな…
他の転職エージェントとどっちがいい?

転職活動の相談に乗りながら、豊富な求人を紹介してくれる転職エージェント。就職・転職に多くの情報が必要となる介護業界では、利用を検討する人も多いはず。

サービス名 きらケア(正社員)
特徴 介護・医療に精通した専門のアドバイザーの支援・フォローが定評の、介護専門の転職サービス「きらケア」。
介護が初めての転職になる方や、異業種から介護業界への転職で、活動に不安を感じている方にはとても心強い味方となってくれることでしょう。
企業名 レバレジーズメディカルケア株式会社(2018年11月)

目次

1)きらケアとは

「きらケア」の特徴。・転職アドバイザーは医療・介護業界のエキスパート!・正社員転職のほか、派遣紹介も対応・サービス対応地域は、北海道・宮城・東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・静岡・大阪・京都・兵庫・奈良・広島・福岡

きらケアはレバレジーズメディカルケア株式会社が運営する、介護職に特化した人材紹介サービスです。

  • 専任のエージェントを通した就職相談
  • 10万件以上の豊富な求人紹介

…などのサービスを行っており、介護専門の人材紹介サービスとしては日本最大級の求人数を取り揃えています

また日本全国の地域に求人を取り揃えている点、正社員や派遣社員など多数の雇用形態を探せる点などがメリットとしてあげられます。それら多数のメリットもあり、経験・未経験者問わず利用ユーザーの多い人材紹介サービスとなっています。





2)きらケアを実際に利用してみた体験談

きらケア利用を検討している方が具体的にイメージできるよう、時系列に沿って筆者の実体験を紹介していきます。

  • ①登録まで
  • ②登録後
  • ③内定まで

の3つに分けて紹介していきますので、きらケアを利用する際の判断材料にしてみてください。





① きらケア登録まで

きらケアを使った理由。学生時代に介護のアルバイト経験があった新卒で入社後、介護業界へ戻りたくなった本業をしながらの転職活動は初めてだった
  • 学生時代に介護のアルバイト経験があったこと
  • 新卒で入った会社を経験し、介護業界へ戻りたいと考えたこと
  • 本業をしながらの転職活動は初めてだったこと

上記の理由から、介護転職エージェントの利用を決意しました。

数あるサービスの中からきらケアを選んだ理由は、「求人数が日本最大級」ということを知っていたからです。全国10万件を超える施設・事業所が登録されているということで、きらケアに登録しておけば情報の漏れはないだろうと考えました。

なお登録はすべてスマートフォンで済ませています。登録だけであればHPから名前や電話番号、簡単なアンケートに回答するだけで済み、5分もかからず完了。

その後は仮登録してすぐに窓口担当のオペレーターから電話が来ます。住まいによって担当のエージェントが決まり、男性・女性などはランダムでした。

ただ運営元が成長中のベンチャー企業ということもあってか、若いエージェントが多い印象です。そういった意味で当初「経験不足なのでは?」「適切なアドバイスをもらえるのか?」という不安はぬぐえませんでしたね。



② きらケア登録後

□資格□入職希望時期□介護経験の有無□夜勤希望□転職希望条件(福利厚生など)□最寄り駅□結婚歴□希望の通勤手段・通勤時間

専属エージェントが決定後、かなり細かく質問されます。

 
  • 資格
  • 入職希望時期
  • 介護経験の有無
  • 夜勤希望
  • 転職希望条件(福利厚生など)
  • 最寄り駅 
  • 結婚歴
  • 希望の通勤手段や通勤時間
 

 …などを30分以上かけて詳細に聞かれます。理由としては希望条件をもとに施設を探し、エージェントがまとめた仮履歴書を施設や事業所に送付するからだそうです。仮履歴書をみて施設が希望を出した場合のみ、面接へ進める形となっています。

   なお私の場合は「年収240万」「ボーナスあり」「若手が多い」「電車で30分以内」など細かく条件を出しましたが、すぐに絞ってくれました。
細かく希望条件を出しても候補が出るのは、求人数が日本最大手のきらケアならではといえます。

   また最初に希望条件を聞く電話以降は、主にLINEでのやり取りとなりました。
本業をしながら転職活動をする場合、平日に電話ができなかったため、個人的にはありがたかったです。LINEの頻度としては、求人候補を出した場合は1日に数回ほどのペース。

   まとめると、質問すればていねいに答えてくれて、質問しなければ連絡はこない…という距離感です。ただしエージェントによって個人差があるため、実際に登録しないとわからない部分といえます。



③ 内定まで

面接の調整(日程、時間帯、持ち物、服装など)はすべてエージェントがやってくれます。面接には履歴書・職務経歴書を持参し、希望によっては同行してくれることもあるそうです。

面接内容はエージェントを利用しない通常の面接と同じですが、「きらケアを介している」という点はデメリットとして扱われました。なぜなら就職する際に施設側が高い紹介費を払うことになるので、その紹介費を払ってでも欲しい人材かどうか…という部分でハードルが上がるからです。

なお面接の2~3日後にエージェントを介して合否の通知がきます。(他の面接有無にかかわらず)採用に進むか進まないかは私たちに決定権がありますので、「合格が出たから転職しなくてはならない」ということはありません。

ただし内定した場合、エージェントはかなり強く転職を勧めてきます。この時期はLINEも頻繁にくるため、不安な箇所や疑問点があれば遠慮なく質問しましょう。



3)きらケアを実際に利用した結論は「登録すべき」

実際に利用し、「きらケアに登録して損はない」と感じました。

その理由と、きらケアに登録するメリットについて3つ紹介していきます。





① 登録が簡単

きらケアは仮登録と本登録が非常に簡単です。

仮登録と本登録を合わせても、会社の昼休みが1時間あれば完了します。そのため転職活動に時間が割けない…という方であっても問題ありません。





② エージェントとの程よい距離感

”求人紹介は概要・おすすめポイント・採用ページURLのみ面接の詳細などはLINEで1~2通ほどこちらから質問しない限り余分な連絡は来ない”

きらケアのエージェントは度を超えて連絡することもなく、必要最低限の求人紹介・連絡頻度に収まっていた印象です。

  • 求人紹介は概要、おすすめポイント、採用ページURLのみ
  • 面接の詳細などはLINEで1~2通ほど
  • こちらから質問しない限り余分な連絡は来ない

「しつこい」と感じるほど連絡がくることはありませんでした。もちろんエージェントによって個人差があるのは間違いありませんが、そういったエージェントが1人はいるという事実を押さえておきましょう。





③ 圧倒的な求人数

登録後も「求人の多さ」は圧倒的なメリットだと感じました。

私は都内ではない地元で求人を探していたのですが、近所にある介護施設の名を4~5件あげたところ、それらすべてが登録されていました

「この施設気になるな…」という施設を探してもらい面接まで手続きをしてくれるのは、使いやすさという面で大きなメリットだと実感しています。





4)きらケアを実際に利用してわかった「悪い口コミの嘘ホント」

①エージェントの対応がひどい?②しつこく電話やメールがくる?③登録後に連絡がこない?④紹介費の高い求人ばかり紹介してくる?

ここからはきらケアに関する悪い口コミが本当なのかを検証していきます。

  • ➀エージェントの対応が酷い
  • ➁しつこく電話やメールがくる
  • ➂登録後に連絡がこない
  • ➃紹介費の高い求人ばかり紹介してくる

それぞれ詳しくみていきましょう。

① エージェントの対応が酷い

無理な希望条件やキャリア相談にも丁寧に対応データを基にした客観的なアドバイスが多い面接の手続きが早い内定後に検討時間の猶予をくれる

こちらは「エージェントによる」という回答になります。あくまで参考として、私の場合は…

  • ムリな希望条件やキャリア相談なども丁寧に対応
  • 主観ではなく、データ等を元にした客観的なアドバイスが多い
  • 面接の手続きが早い
  • 内定後に検討時間を欲しい旨を受け入れ、猶予をくれる

…上記のような実体験を踏まえ、酷いとは逆の丁寧なエージェントという印象を持ちましたね。



② しつこく電話やメールがくる

希望条件を絞る時期内定が決定後には頻繁に連絡があります!

こちらは「時期による」という回答になります。

  • 転職の希望条件を絞る時期
  • 内定が決定後

以上の時期はエージェントから頻繁にLINEでの連絡、および電話希望のメッセージがきます。そのため状況によっては「しつこい」と感じてしまう人もいるかもしれないと感じました。



③ 登録後に連絡がこない

こちらは嘘です。登録後数秒ほどでオペレーターから連絡がきました。

もし連絡がこない場合は、土日祝などの休日、もしくは登録した電話番号が間違っている可能性が考えられるため注意してください。



④ 紹介費の高い求人ばかり紹介してくる

こちらは「提示した希望条件による」という回答になります。

たとえば「月収30万以上」「研修制度が充実」「福利厚生も多数」などの希望条件を出した場合、どうしても「資本のある大手企業=紹介費の高い求人」が増えてしまいます

ただし何度希望条件を伝えても同じような企業しか紹介してもらえない場合、エージェントにメリットのある企業ばかりを紹介している可能性があります。その場合はエージェントを変えてもらうなどの対応をしましょう。





5)きらケアを実際に利用したからわかる「併用すべき転職エージェント2選」

求人数が多いきらケアは、最初に登録する転職エージェントとしてメリットが多いと感じています。

しかしきらケア以外にも、独自のメリットがある転職サービスは存在します。今回はそんな併用すべき転職エージェントを2つ紹介していきますね。



マイナビ介護

一人ひとりに寄り添える転職を。マイナビ介護職。

マイナビ介護は株式会社マイナビが運営する大手介護求人サービスです。

マイナビならではの豊富な人材紹介の経験を生かし、履歴書の添削やキャリア相談などのサービスが充実しています。また求人数もトップクラスに多いため、きらケアと併用することで求人の漏れを防げるかと思います。





かいご畑

介護の求人・転職・募集ならかいご畑

かいご畑は株式会社ニッソーネットが運営する介護職専門の求人サービスです。

その特徴は「キャリアアップ応援制度」という、求人紹介と資格取得がセットになったサービスにあります。本制度はかいご畑で就職・転職した場合は介護職員初任者研修などの資格が無料でとれるというもので、未経験者にとってお得な制度です。

もし介護資格の取得も並行して行いたいという方は、利用を検討してみてください。





【補足】ハローワークもオススメ

転職エージェントではありませんが、ハローワークもオススメです。

その理由は企業側の掲載料が無料であり、民間サービスには載らないようなマイナーな求人を探せるから。

地元に根付く小規模デイサービスなどは、求人サイトに載りづらい傾向にあります。そのためハローワークでも並行して求人を探すと、さらに漏れなく情報収集ができますよ。



6)きらケア登録から採用までの流れを解説

①HPからきらケアへ仮登録②オペレーターから電話③質問に答える(30~40分)④エージェントが仮履歴書作成⑤希望の施設へ仮履歴書を送付⑥面談の日程調整⑦面接(場合により二次面接)⑧採用 or 不採用通知⑨アフターケア

最後にきらケアに登録してから、内定を受けるまでの流れを紹介していきます。

  • ➀HPからきらケアに仮登録
  • ➁オペレーターからの電話に出る
  • ➂専任のオペレーターからの質問に答える(3~40分ほど)
  • ➃エージェントが仮履歴書を作成
  • ➄希望条件に沿う施設へ仮履歴書を送付
  • ➅面接希望が出た施設と日程調整
  • ➆面接(施設によっては二次面接などがある場合も)
  • ➇エージェントから採用or不採用通知
  • ⑨業務開始後、アンケートや電話などでアフターケアがある




まとめ)きらケアを実際に利用してわかったメリット

きらケアは「豊富な求人数」「エージェントとの程よい距離感」などを踏まえ、メリットが多い介護転職エージェントだと実感しています。

また人間が相手のサービスである以上、相性の悪さなどはどうしても発生します。そういったユーザーが極端な悪評をSNS等で発信しているケースもあるため、良い面・悪い面の両方を見比べ、最終的には自分で利用してみることが大切です。



レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー