『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

ジョブメドレー介護の悪い評判を徹底解説【悪質なサービスなのか検証】

[最終更新日]2022/09/09

ジョブメドレーの悪い評判は本当?

ジョブメドレーの評判は悪いの?
ジョブメドレーを利用して損することはない?
ジョブメドレーよりも良い転職エージェントはある?

医療・福祉系の求人数が日本最大級のジョブメドレー。求人情報を探す際、インターネットでみかけることが多いのではないでしょうか。

サービス名 ジョブメドレー介護
特徴 介護向け求人情報の豊富さは、国内No1!

ジョブメドレー介護のサービスは、「未経験から介護職に転職したい」、「出産・育児後の復職をしたい」、「介護職としてのキャリアアップを目指したい」といった様々なニーズに応える、豊富でかつ高品質な求人情報を提供しています。
企業名 株式会社メドレー(2009年6月)

目次

1)ジョブメドレー介護の悪い評判

ジョブメドレー介護の悪い評判を紹介していきます。

  • ①掲示板サイト(5ch)
  • ②Twitter
  • ③Googleマップ

上記の3つを参照し、どのような評判があるのか見ていきましょう。

①掲示板サイト(5ch)のジョブメドレー介護の悪い評判

掲示板サイトイメージ

ジョブメドレーってのは、応募をしても相手から返信がないことが多い。

参照:5ch

ジョブメドレーは相手と直接コンタクト取るから、ブラックかどうかは自分で判断するしかないね。

参照:5ch

ジョブメドレーはスカウトメール送って来ておいて、こちらが返信してもその後メール送って来ないところがあるから困る。応募を無視もある。

参照:5ch

②Twitterのジョブメドレー介護の悪い評判

Twitterイメージ

ジョブメドレーのスカウトがしつこい!決まってるんだから止めて欲しい

参照:twitter

ジョブメドレーって求人サイトありますけど、あれってスカウトの担当者って本当にちゃんとプロフィール読んでるの?何か自動的にスカウトメール送る仕組みになってるのでしょうか。

参照:twitter

ジョブメドレーのメールが毎日来るのでうざいから迷惑メールにしました。ショートメール送るのも辞めてください!

参照:twitter

ジョブメドレーに騙されました。
デイサービスの求人に応募したら、この求人は募集しておりませんだって。
だったら消せよと思いませんか?
これだからイライラするし鬱々するんだよ。
直接問い合わせた別の施設からもメール来ないし。

参照:twitter

ジョブメドレーにスカウト登録したら迷惑メールレベルでくるのな…(;´Д`)しかもいい話を聞かない施設ばっかだよwww

参照:twitter

ジョブメドレーで応募したとこ
ずっとずっとずっと昨日から返事出来へん
メッセージきてんでーのメールだけ5件ぐらいきてるのにそこからサイト飛んだらメッセージきてない
昨日1回電話したからまた電話するのもやし
ジョブメドレーに問い合せたのも今日の7時やのにどなしてくれんねんはよ仕事せえ

参照:twitter

ジョブメドレー本当しつこい。連絡しないで欲しいって何回も言ってるし、その度に分かりましたって言うくせにすぐその後どうですか?って連絡してくるの頭おかしいの?鬱陶しい。黙って。

参照:twitter

③Googleマップのジョブメドレー介護の悪い評判

Googleイメージ

頼んでもいないのにしょっちゅうFAX送ってくる迷惑な会社

参照:Googleマップ

胡散臭い会社。ベンチャーなので、勢いが大事なのは分かるが、なりふり構わず、って感じが見える。そのうち破綻しそう。医療、福祉サービスを提供にするにしては、堅実さや謙虚さに欠ける会社。

参照:Googleマップ

なんじゃ?あの口コミサイトは。
ステマご用達の会社ですね。多分。メディア露出も高めで、メディアに出ている暇があったら仕事に精進してください。

参照:Googleマップ

2)ジョブメドレー介護の悪い評判まとめ

ここまで紹介した口コミをもとに、ジョブメドレー介護の悪い評判をまとめていきます。

ジョブメドレー悪い評判。返信がこない連絡がしつこいスカウト機能が不便
  • 返信がこない
  • 連絡がしつこい
  • スカウト機能が不便

登録後に損することのないよう、デメリットを理解しましょう。

①返信が来ない

返信がこない

「希望する求人にメッセージを送っても返信がこない」という口コミが見受けられました。

ジョブメドレー介護は施設や事業所に直接応募内容が届くため、よりスムーズな転職活動ができるというメリットがあります。

しかし申し込む施設によっては、「ジョブメドレーに求人を掲載しているが、そこまで人材確保に熱心ではない」というケースもあり、対応速度に差が生じてしまうのです。

そのため気になる求人は、他媒体で掲載している求人の数や経営状態を参考にしましょう。その際、条件が似ている施設を探すことで転職の幅を広げることができます。

②連絡がしつこい

連絡がしつこい

メールや電話での連絡がしつこい…という意見が見受けられました。

転職エージェントは採用されて初めて「紹介料」が発生し、企業の利益となります。そのため採用決定が近いタイミングになると、なんとか採用させようと密に連絡をとることがあるようです。

「〇日にご連絡します」「電話に出ることが難しいため、メールのみでお願いします」など、事前に断りを入れることで対応しましょう。

③スカウト機能が不便

スカウト機能が不便

施設・事業所からアプローチがくる「スカウト機能」に対し、

  • プロフィールを見ずに送っている
  • スカウトに応えても反応がない
  • 前に勤めていた職場からスカウトがきた

…など、不満の声が上がっています。

求人数・利用率ともに日本最大級のジョブメドレー介護。そのため管理に不備が生じてしまい、不適切なスカウトを送ってしまうことがあるようです。

スカウト機能に頼りすぎず、あくまで「施設・事業所を幅広く知れる」というメリットを得るのがおすすめです。

3)ジョブメドレー介護の良い評判は?

ここからは客観的にジョブメドレー介護のメリット・デメリットを理解できるよう、「ジョブメドレー介護の良い評判」をみていきます。

良い評判・悪い評判の両方を踏まえたうえで、ジョブメドレー介護の利用を検討してみてください。

①公式サイトのジョブメドレー介護の良い評判

良い評判

先方様とのメールが分かりやすく良かったです。 最初の登録から時間を空けてしまった為、質問をした時、「わからない」の回答を貰い、自分で再度、応募しなければならないのが、不安でした。 先方様からの返事で安心しました。

参照:公式サイト

初めてのジョブメドレーさんとの出会いでした。最初はメールで仕事紹介に不安がありましたが 面接の前日には連絡下さったり迷っている時もアドバイス頂き、今は自分にあった仕事が出来る事に喜び感じて担当の日比野様には感謝してます。また祝い金申請が出来ない事を知らせすると何度も連絡下さり申請出来るまで手伝って下さいました。ありがとうございました。

参照:公式サイト

サイトのデザインがわかりやすかったです。 募集案件の掲載情報が見やすかったです。 そして、施設との直接のやり取りも可能だったので連絡も取りやすく使いやすかったです。また機会があれば利用させて頂きたいです。

参照:公式サイト

とても利用しやすく、またスカウトがよく届くので様々な企業の求人をチェックでき、自分に合った働き方ができる就業先を見つけることができてとても満足しています。また今後も転職活動の機会がある際にはジョブメドレーさんを利用したいと思っています

参照:公式サイト

②Twitterのジョブメドレー介護の良い評判

Twitterイメージ

ジョブメドレーに登録している
履歴書、職務経歴書もしっかり書いているのですが、時折スカウトがきます!
色んな人に送っている可能性もありますが、中には熱意のあるコメントもあり面白いです

参照:twitter

今回、医療系の求人サイトはジョブメドレーを使用させていただきました。
プロフィール登録しておけば、自分から売り込むのももちろん、企業からもスカウトメールが貰えて面接までの予定もスムーズに決まります。
LINE連携もできるから仕事探しで悩んだらスタッフとLINEで相談もできる、おすすめ!

参照:twitter

介護の良い求人は介護紹介業者(コンサルと話す)よりジョブメドレーみたいに成功報酬単価が低い方が良い感じを受けた

参照:twitter

ジョブメドレーでスカウト貰ったところ、管理栄養士なのもちゃんと評価してくれてるし給与も管理栄養士込みで介護職として相談乗りますって言ってくれてるしいいな…

参照:twitter

スカウトからの内定率1.7倍
登録は3分程で完了します。

4)ジョブメドレー介護のメリットとは

ここからは「ジョブメドレー介護のメリット」について解説していきます。

ジョブメドレーメリット。●求人数が日本トップクラス ●応募が直接届くので転職がスムーズ ●祝い金がもらえる
  • 求人数が日本トップクラス
  • 応募が直接届くから転職がスムーズ
  • 祝い金がもらえる

それぞれ詳しくみていきましょう。

①求人数が日本トップクラス

ジョブメドレーは医療・介護系の求人数が合計30万件以上と、日本最大級です。介護求人だけでいえば8万件以上の求人数となっています。

また介護専門の転職サービスでは見つかりづらい「病院勤務」「介護タクシー」など、ニッチな求人が探せるのも特徴。

正社員・パートなどの雇用形態や週休3日といった希望条件に沿って探せるので、転職活動の幅を広げることができます。

②応募が直接届くから転職がスムーズ

ジョブメドレー介護は施設・事業所からの正規求人をそのまま掲載しています。

応募後はジョブメドレー介護のエージェントを挟まずそのままやり取りできるため、よりスムーズに面接・相談を行えるのがメリット。

転職エージェントのアドバイスや他者の意見に影響されやすい方でも、自分の希望条件を中心に転職活動を進めやすいです。

また本業や家事・育児のため条件面での制約が多い方の場合も、求人を探す際に「午前・午後のみ勤務・育児支援あり・週1~2日からOK・残業ほぼ無し」などの条件設定を細かくできますので、安心です。

③祝い金がもらえる

ジョブメドレー介護は「祝い金制度」を設けており、(ジョブメドレーを介して就職・転職が決まった場合は)祝い金を受け取ることができます。

金額は個別求人情報から確認でき、施設・職種・雇用形態などによって異なります。なお条件として…

  • 入職から90日以内に申請
  • 60日以上の勤務

…などがあります。

他の転職サービスにはないメリットのため、「希望する施設が祝い金制度を設けているか」をチェックするのも参考になりますよ。

スカウトからの内定率1.7倍
登録は3分程で完了します。

5)ジョブメドレー介護以外におすすめの転職エージェント3選

ジョブメドレー介護以外にもメリットの多い転職エージェントは多数存在します。

今回は数ある介護専門転職エージェントの中から、特におすすめの転職エージェントを3つ厳選しました。

  • きらケア
  • かいご畑
  • マイナビ介護職

それぞれの特徴について、詳しく見ていきましょう。

きらケア──アドバイザーの積極的な提案。介護職経験者・未経験者にも

きらケア。あなたらしく働ける介護を。きらケアは、介護のお仕事探しを支援するサービスです。

「仕事内容だけでなく、職場の環境や働きやすさについて詳しく知りたい」という方は、きらケアのサービスがおすすめです。

「きらケア」は、レバレジーズメディカルケア株式会社が運営する、介護のお仕事に特化した転職・就職支援サービスです。

同社の特徴は、介護の専門知識を持つキャリアアドバイザーが一人ひとりの転職者に対して丁寧に向きあい、きめ細かなサポートをしてくれること、そして求人紹介の際に職場の雰囲気やネガティブな情報も含めた詳細をしっかり伝えてくれる点が挙げられます。

サービス対応地域は北海道、宮城、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、愛知、静岡、大阪、京都、兵庫、奈良、広島、福岡とかなり広範囲にわたり、対面でのサポートにも向いています。

きらケアの活用メリットとおすすめポイント

きらケアは正社員、派遣社員の雇用形態に合わせて専門の窓口を設けています
それぞれ豊富な求人を持っていますので、まずは転職先での雇用形態を決めた後に、いずれかの窓口に登録すると良いでしょう。

介護職経験者だけでなく、未経験や無資格の方へのサポートも行っており、利用者からは「積極的な求人紹介をしてもらった」という声も多いです。

施設・働き方別で求人を見た際はデイサービス・訪問介護がやや多くなっていますが、それ以外の施設求人も幅広く取り揃えています。
アドバイザーからのサポートを受けながらの利用がおすすめですが、サイト上で求人をチェックして自分で応募するという使い方もできます。

求人サイトでは常時10万件以上の豊富な求人を取り揃えており、「完全週休2日」「資格支援制度あり」など細かな条件から絞り込みが可能です。

一方のきらケアのデメリット・注意点は、求人は都市部に多く、地方によっては少なくなる点、そのほか担当によっては対応を急かしてくる場合もあることです。

登録後に希望する求人があまり見つけられなかった場合、または担当アドバイザーとの相性面で不安を感じた場合は、あわせてジョブメドレー介護マイナビ介護職カイゴワーカーといった求人数が豊富な介護職向けサービスも並行して登録しておくと安心でしょう。

年間80万人が利用中
登録は3分程で完了します。

かいご畑──未経験者向けの転職支援に強い。資格取得サポートも充実

介護の求人・転職・募集ならかいご畑

介護職としての経験の浅い方、資格取得と並行して転職活動をしたい方には、かいご畑がおすすめです。

かいご畑は、介護業界での人材紹介を主事業とする株式会社ニッソーネットが運営する転職・就職支援サービスです。

同サービスの特徴は、派遣社員として登録した人向けにキャリアアップ応援制度(無料で資格取得ができるサービス)があること、また仕事探しの際に専任コーディネーターがOne to Oneでサポートしてくれる点が挙げられます。

全国の求人に対応しており、北海道、東京、埼玉、千葉、栃木、群馬、静岡、愛知、大阪、京都、神戸、広島、福岡に拠点があります。対面でのサポートも受けやすいでしょう。

かいご畑介護の活用メリットとおすすめポイント

かいご畑を通して、運営会社である株式会社ニッソーネットに派遣社員として登録することで、「キャリアアップ応援制度」を利用できます。

キャリアアップ応援制度では、以下の資格取得講座を無料で受けることができます。

資格講座名 講座の内容
介護職員初任者研修 かつてのホームヘルパー2級に対応する、介護の基礎知識と技術を学ぶ。
実務者研修 かつてのホームヘルパー1級に対応し、介護職員基礎研修も加わる。
介護福祉士 受験対策講座 介護職唯一の国家資格取得に向けた対策講座。
介護資格が0円で取得できる!

かいご畑は派遣社員・パートの求人がメインで、「土日勤務のみ」「扶養範囲内での勤務」「短時間勤務」といった求人も多く用意されており、「自分に合った勤務形態を探しやすい」という評判も多いです。

一方のかいご畑のデメリット・注意点は、他の転職エージェントと比べると、アドバイザーからの転職支援サポートは少なめである点です。

求人探しほか面接対策等の支援サービスをじっくり受けたいという人は、あわせてきらケアマイナビ介護職カイゴワーカーといった求人数が豊富な介護職向けサービスも並行して登録しておくと安心でしょう。

無資格・未経験でもOK
登録は3分程で完了します。

マイナビ介護職──介護専門のアドバイザーが、働き先とこれからのキャリアを提案

一人ひとりに寄り添える転職を。マイナビ介護職。

「介護職の求人紹介と併せて、キャリア相談もしたい」という方は、マイナビ介護職のサービスがおすすめです。

「マイナビ介護職」は、大手人材紹介会社マイナビグループの運営する、介護のお仕事に特化した転職・就職支援サービスです。

同サービスの特徴は、介護分野を専門とするキャリアアドバイザーが担当に就いてもらえる点、そして求人紹介や面接対策だけでなく、キャリアプランの策定等、転職活動全般への支援を行ってくれる点が挙げられます。

サービス対応地域は北海道、東京、神奈川、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡と広範囲にわたり、対面でのサポートにも向いています。

マイナビ介護職の活用メリットとおすすめポイント

マイナビ介護職は、「転職後の定着率」を重視しており、そのため紹介される求人もいわゆるホワイト企業といわれるような良質なものが多いといいます

紹介される求人は「非公開求人」が全体の40%以上を占めているため、他のサービス経由で応募者が殺到しにくいのも魅力です。

非公開求人とは? =企業が社名を明かさず人材を募集すること ▼企業が非公開求人を行う理由 企業側で、急な採用が必要となり、求人を公開して募集する時間がない 企業の人事採用側の事務コストの節約 機密性の高いプロジェクトや事業戦略に関わる人材採用 非公開求人には好条件案件が多い傾向があります。

雇用形態も正社員から派遣、パートまで取り揃えており、「これまでの経験を活かしつつも、勤務時間は抑えめにしたい」といった希望条件の求人も見つけやすいでしょう。

また、マイナビ介護職では履歴書の添削から面接対策までバックアップしてくれるのはもちろん、職場ごとの情報も丁寧に調べてくれるため、慎重に職場を吟味することができます。

一方のマイナビ介護職のデメリット・注意点は、求人は都市部に多く、地方によっては少なくなる点、そのほか未経験者向けの求人は少なめであることです。

登録後に希望する求人があまり見つけられなかった場合は、あわせてジョブメドレー介護きらケアかいご畑といった求人数が豊富な介護職向けサービスも並行して登録しておくと安心でしょう。

転職相談会も実施中
登録は3分程で完了します。

まとめ)ジョブメドレー介護の悪い評判を整理して「自分にとって使うべきサービスか」を判断しよう

ジョブメドレーの悪い評判は「連絡がこない」「しつこい」「スカウト機能が不便」などがありました。

こういった悪い評判は担当者の個人差や、相談するタイミングによって影響されます。そのため口コミはあくまで参考程度に抑えるのが良いでしょう。

他の転職エージェントも利用しながら、自分に合った転職サービスを見出していきましょう。

サービス名 ジョブメドレー介護
特徴 介護向け求人情報の豊富さは、国内No1!

ジョブメドレー介護のサービスは、「未経験から介護職に転職したい」、「出産・育児後の復職をしたい」、「介護職としてのキャリアアップを目指したい」といった様々なニーズに応える、豊富でかつ高品質な求人情報を提供しています。
企業名 株式会社メドレー(2009年6月)

また、介護のお仕事をする際は、応募先の職場は転職サイト・エージェント頼みにし過ぎず自分でもチェックすることが大切です。
サイト上の紹介では良いことが書かれていて実際は違った…ということは少なくありませんし、その逆もあるからです。

以下に、介護のお仕事の職場探しのポイントもまとめましたので、こちらも良かったらチェックしてみてください。

介護の働く職場選びで、チェックするポイント

  • ①求人内容(サービス内容、業務内容、待遇、福利厚生)
  • ②職員数(利用者に対して人数が少なすぎないか、有資格者は一定層居るか、退職者の多さはどうか)
  • ③育成・研修、マニュアルの整備等は充実しているか
  • ④施設に電話した際の対応の様子
  • ⑤気になっている事業所の法人について

①求人内容(サービス内容、業務内容、待遇、福利厚生)

サービス内容/業務内容:

介護士と一言で言っても、高齢者分野なのか、障害者分野なのか。また、通所なのか、訪問なのか、入所なのか。それによって、業務内容も大きく異なります
例えば、高齢者分野のデイサービスの介護士であれば、入浴介助やレクリエーションなど。特別養護老人ホームであれば、食事介助、入浴介助や排泄介助などが、主な業務となることでしょう。

待遇/福利厚生:

サービス業種(訪問介護、デイサービス、特別養護老人ホームなど…)や夜勤の有無によっても給与は大きく異なります。
また、昇給や賞与はあるか、社会保険に加入しているか、退職金制度はあるか、交通費、扶養手当、住宅手当、食事代補助は出るのかなど、調べておくと良いでしょう
仕事をしていく上でのモチベーションにもなるポイントです。

②職員数(利用者に対して人数が少なすぎないか、有資格者は一定層居るか、退職者の多さはどうか)

利用者に対して人数が少なすぎないか:

職員が少ないと体力・気力ともに余裕が無くなってしまいます。経営側は、人員基準をクリアすることに必死ですが、現場は人員基準の最低人数だけでは現場がまわらないことが多々あります。
良いケアを提供するためにも、重要なポイントです。

有資格者は一定層居るか:

有資格者がいる≒ケアに対しての理解がある≒良いケアが提供できる。すると、働き方にも余裕が生まれ、急なトラブルなどにも迅速に対応することが出来ることでしょう。

退職者の多さはどうか:

心身共に大変な介護職。職場環境が悪かったり、職員の教育制度が不十分であると、必然と退職者も増えてきます。この点もチェックしておくと良いでしょう。

上記3点については、「厚生労働省 介護サービス情報公表システム」でも確認することができます。

介護サービス情報公表システム
介護サービス情報公表システムイメージ画像

公式サイトURL:https://www.kaigokensaku.mhlw.go.jp/

介護サービス情報公表システムは、高齢者介護分野の検索サイトです。このサイトでは、上記に挙げたような各事業所の情報を確認することが出来ます。

介護サービス情報公表システムイメージ画像

ただし、介護施設は多くの場合人の出入りが激しく、介護サービス情報公表システムで紹介されている情報が最新でない場合もあります。
紹介されている数字は参考程度にしておき、詳細はTELや見学するなどして、直接確認すると良いでしょう。

③育成・研修、マニュアルの整備等は充実しているか

職員の、育成・研修体制はどうか、マニュアルの整備等は整っているかという点は、非常に重要なポイントです
例えば、介護の仕事をしていると、一つの介助に対して、方法がいくつもあるケースが多々あります。

職員によって介助方法が違うと利用者側は混乱し、その結果、事故の原因にもなりかねません。職員も不安感が強くなり、その積み重ねで、「離職」に結び付いてしまいます。

そこで、職員の育成や研修、マニュアルの整備等を行なっている職場は、介助に対して自信を持って対応できる上、離職の防止にも繋がります。

事業所の研修、マニュアルの整備状況の確認については、直接事業所に確認するほかに、「ワムネット 障害福祉サービス等情報検索」を活用すると良いでしょう。

ワムネット 障害福祉サービス等情報検索
ワムネット 障害福祉サービス等情報検索イメージ画像

公式サイトURL:https://www.wam.go.jp/sfkohyoout/COP000100E0000.do

ワムネット 障害福祉サービス等情報検索イメージ画像

ワムネットは障害福祉分野の事業所検索サイトで、前述の介護サービス情報公表システム同様に事業所の体制、取り組み等かなり細かいところまで確認することができます。

ただし、すべての事業所が完全に網羅されているわけではないこと、また紹介されている情報が最新でない場合もありますので、最新の情報は事業所に直接確認することをおすすめします。

④施設に電話した際の対応の様子

事務所の電話対応で、「その事業所の中身が全て分かる」と言えるくらい、事務所の電話対応はとても重要です
いわゆる『施設の顔』なわけですから、ネット等で下調べを終えた後は、直接電話をしてみることをおすすめします

介護施設は特に、施設長(場合によっては理事長)の介護に対する考えが、介護士の仕事を大きく左右します。
その施設長は、一日のうち大半の時間を事務所で過ごすわけですから、事務員の電話対応がしっかりしているところは、施設長の考えや教育がしっかりしている、と捉えても良いでしょう。

言い方を変えると、電話対応が悪いと、介護士の質も悪い事が容易に想像できてしまう、という事です。
入職を決める前に、事務職員の電話対応についても、チェックしておくと良いでしょう。

⑤気になっている事業所の法人について

法人内にある全ての事業所についても、知っておく必要があります

例えば、「社会福祉法人〇〇」という訪問介護事業所に採用が決まったとします。かつ、社会福祉法人〇〇には、訪問介護のほか4つの事業所(合計5つ)が存在したとします。

  • 訪問介護
  • 通所介護(デイサービス)
  • 短期入所生活介護(ショートステイ)
  • 特別養護老人ホーム
  • 居宅介護支援事業所

恒常的な人材不足である介護業界では、「同法人内の別事業所へ異動」というケースは多々あります。

最初は、訪問介護の事業所で採用になったものの、しばらくして仕事に慣れてきた頃、通所介護や短期入所生活介護の人手が欠けた時に、人事異動が発令される、ということがあります

事前に法人全体の事業所を調べ、人事異動の有無についても、確認しておくことをおすすめします。

介護職場選びで、チェックするポイントについて詳しく見る
目次[ 閉じる ]