『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

リクルートエージェントに登録すべきおすすめの人は?特徴、メリット・デメリットと評判・口コミ紹介

[最終更新日]2021/06/25

転職エージェントならリクルートエージェント。非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介。転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。


取扱い求人の主な職種・業種 営業・販売・カスタマーサービス、企画・マーケティング・経営、事務・管理、物流・購買・貿易・店舗開発、コンサルタント、金融専門職、不動産専門職、クリエイティブ、SE・ITエンジニア、エンジニア(設計・生産技術・品質管理)、建築・土木・設備、医療・医薬・化粧品、その他(講師・調理師・介護など)
対応エリア 全国
拠点 東京・北海道・宮城・栃木・埼玉・千葉・東京・神奈川・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡
おすすめの人
  • 多くの求人を比較検討していきたい人
  • 書類添削、面接対策等で手厚いサポート・フォローを受けたい人
  • キャリアチェンジの転職を希望している人
  • Uターン・Iターン転職を希望している人
企業名 株式会社リクルート(設立:1977年11月28日)
公式サイト リクルートエージェント公式サイト「転職エージェントならリクルートエージェント

目次

1)リクルートエージェントってどんな転職エージェント?サービスの特徴

 
「リクルートエージェント」の特徴。国内転職エージェントでトップを誇る求人数。圧倒的な知名度とブランド力を活かし、質の高い求人を豊富に備えている。

リクルートエージェントは、「リクナビNEXT」と同じ株式会社リクルートが展開する、国内最大の求人数・転職支援実績を誇る全国展開の転職エージェントです。

特に保有する求人数においては他の転職エージェントを圧倒する量で、これにより幅広い職種・年齢層の転職支援を実現できています。

また、「リクルート」ブランドの信頼性も相まって、転職者を企業に紹介する営業力・提案力の高さから、これまで多くの転職成功者を創出してきました。

同社はその他ハイクラス転職者向けの「キャリアカーバー」、既卒・第二新卒向けの「就職ショップ」といったサービスを運用し、更に幅広い層の転職者に対応する体制を構築しつつあります。

参考:リクルートエージェントで取り扱っている求人の主な職種一覧(2021年6月調査)

区分 職種 求人数
営業・販売・カスタマーサービス コンシューマ向け製品営業、IT・技術・システム営業、広告・販促営業、マスコミ営業、人材営業、金融・保険営業、MR・医療機器営業、工業製品営業 …等 68,498件
企画・マーケティング・経営 経営企画・事業企画、商品企画・サービス企画、営業企画、広告・宣伝、データ分析・市場調査・リサーチ …等 15,187件
管理・事務 総務、人事、財務、経理(財務会計)、IR、広報・CSR、事務、秘書、営業事務 …等 14,091件
物流・購買・貿易・店舗開発 物流企画、バイヤー・MD(マーチャンダイザー)、資材購買・調達、在庫管理・倉庫管理、貿易事務・貿易実務、店長・SV・エリアマネージャー、店舗開発 …等 4,465件
コンサルタント 経営・戦略・業務・ビジネスコンサルタント、IT・システムコンサルタント、人事コンサルタント、会計コンサルタント、品質管理コンサルタント、物流・SCMコンサルタント …等 32,984件
金融専門職 ファンドマネージャー、ディーラー・トレーダー、アクチュアリー、クオンツ、ALM・リスク分析、M&A、PE・VC、IPO・公開引受業務 …等 1,756件
不動産専門職 不動産開発、用地仕入れ・不動産仕入れ、アセットマネジメント(AM)、プロパティマネジメント(PM)、不動産管理・リーシング …等 3,615件
クリエイティブ Webプロデューサー、Webディレクター、Webデザイナー、ゲーム開発、グラフィックデザイナー、CGデザイナー、DTPオペレーター、サウンドクリエイター、パタンナー・スタイリスト・服飾デザイナー、ライター・報道記者・ジャーナリスト、プロデューサー・ディレクター・プランナー・AD …等 19,671件
SE・ITエンジニア プログラマー・Webエンジニア、アプリケーションエンジニア、サーバエンジニア、データベースエンジニア、セキュリティエンジニア、ITアーキテクト、社内SE、製品開発・ASP、組込み・制御エンジニア、セールスエンジニア、テクニカルサポート、品質管理 …等 86,041件
エンジニア(設計・生産技術・品質管理) 電気エンジニア、機械エンジニア、化学エンジニア、食品エンジニア、工場長、製品系生産・品質管理、研究職・技術職 …等 34,622件
建築・土木・設備 建築設計・CADオペレーター、建築測量・積算、内装施工管理・CM、土木設計・計画、土木測量・積算、設備設計、保守・メンテナンス …等 25,445件
医療・医薬・化粧品 医療機器・メディカルエンジニア、医薬品研究・開発、診断薬・検査薬研究・開発、臨床開発・治験(CRA・CRC)、CMC、医師、獣医師、看護師、検査技師、薬剤師、保健師、臨床心理士、カウンセラーなど …等 5,860件
その他(講師・調理師・介護など) 教師・講師・インストラクター、教室長・教室運営・学校経営、教材開発、翻訳・通訳、テクニカルライター、介護士、調理師・パティシエ、ドライバー …等 6,897件

※上記の「公開求人数」は2021年6月16日時点のものです。また、非公開求人も含まれます。(同社公式サイトより)

リクルートエージェントの特徴まとめ

  • 全国展開の、求人数国内No1の転職エージェント
  • 営業職、エンジニア、コンサルタント、クリエイティブの職種の求人が特に多い
  • 転職支援実績も豊富で、転職者の企業への提案力・推薦力が強い

※ご利用には5分程度の会員登録・個人情報入力が必要です。

リクルートエージェントをおすすめできる、3つのメリット

リクルートエージェントメリット・【頼りになる】充実のサポート・ 30万人を転職に導いた独自のサービス・「非公開求人」が約10万件!
 
  • 「担当の転職エージェントの【頼りになる】充実のサポート」
  • これまで30万人の転職者を転職成功に導いた、独自のサービス
  • 他の転職サイトでは見られない「非公開求人」含め、保有求人数は約22万件!

担当の転職エージェントの【頼りになる】充実のサポート

 

リクルートエージェントを利用された方からの評判で多いのが、「担当頂いたキャリアアドバイザーがとても頼りになった」というものです。

リクルートエージェントでは、キャリアアドバイザーのサポートに力を入れていることもあり、優秀なアドバイザーが担当になるケースがとても多いのです。

また、これまでの実績の多さから、転職活動者に伝えられる情報やサポートの品質もとても高い傾向にあります。
転職者の経験、希望している業界や市場の状況を総合的に見て、最適なステップを提案してくれます。

転職に伴う具体的なビジョンが定まっていなかったとしても、キャリアアドバイザーへの相談だけでも、足を運ぶ価値は十分にあるでしょう。

イメージ図:リクルートエージェントが、転職支援実績No1の理由:業界最大級の非公開求人数 実績豊富なアドバイザー 充実した転職サポート
 

※引用元:リクルートエージェント公式HP

リクルートエージェントでは、「〇〇の業界に興味を持っているのだが、未経験でも大丈夫?」、「そもそも今の状況で転職してもいいの?」などの漠然とした問いであっても、プロの観点から有益なアドバイスをもらうことができるでしょう。

更には、求人企業との面談調整や条件の交渉などのフォローも行ってくれるので、転職者は面接対策・企業研究などの活動に集中することができます。

リクルートエージェントの評判・口コミ① 担当アドバイザーのサポートについて


評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
評判通りの、信頼と安定感のあるサポートでした

IT・30代前半・男性・年収500万円台(北海道)

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーの方と直接、対面でお話する機会を持てたのが良かったです。

私はIT業界で働いていましたが、最近少し辛く感じてきていて「他の業界へ移ろうかな…」と考えていたのですが、キャリアアドバイザーの方から「これまでのご経験を活かせば、もっと上流でのお仕事も見つかると思いますよ。また、安易に他の業界に移ると、年収が少なからずダウンする可能性があります」と教えていただいて、そこで踏みとどまることができました。

一度お会いできただけで、とても信頼感を持てました。評判通りのサポートでした。

製造業・30代前半・男性・年収500万円台(愛知県)
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
的確なアドバイスで力強くバックアップしてくれた

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーの方に最初に持った印象は、「業界の知識が、とても豊富だな」ということでした。一回目の面談の際に、私が転職の希望の条件等を伝えると、その業界ならではの傾向も押さえてくれたうえでぴったり合った求人を厳選して紹介してくれました。

それ以降も、こちらの転職活動を的確なアドバイスで力強くバックアップしてもらえて頼もしかったですね。

※ご利用には5分程度の会員登録・個人情報入力が必要です。

これまで30万人の転職者を転職成功に導いた、独自のサービス

 

リクルートエージェントは、これまでにおよそ30万人以上もの規模の転職者を転職成功に導いています(※公式サイトより)。

その実績を支えるのは、キャリアアドバイザーの品質と、豊富な転職ノウハウ、そして強力なサポート体制といった、「組織としての仕組み」です。

どんな「仕組み」があるのかというと、転職者に面接必勝法を伝授するという無料の「面接力向上セミナー」、社風や選考情報など、生の企業情報を伝える「エージェント レポート」、そして転職者の進捗をグラフィカルにトラッキングできる「Personal Desktop(PDT)」──といった、様々な就職支援ツールで転職者を強力にバックアップしてくれます。

リクルートエージェント独自のサービス・面接力向上セミナー→無料で参加できる面接シミュレーション・エージェントレポート→選考のポイントをまとめたマニュアル・Personal Desktop→応募手続き・書類作成を行う会員ページ
 

「面接力向上セミナー」とは?

リクルートエージェントのサービス、面接力向上セミナー
 

※引用元:リクルートエージェント公式HP

「面接力向上セミナー」とは、リクルートエージェントのサービスにお申込みされたのちに無料で参加できるセミナーです。

転職における面接選考の概要から意識するポイント、事前のシミュレーションまで、面接の必勝法を詳しく知ることができます。

特に注目したいのは、「面接力向上セミナー」の満足度。参加者の※99%がアンケートで「満足」以上と評価回答していることからも、いかに有益な内容であるかがうかがえます(※公式サイトより)

「エージェント レポート」とは?

リクルートエージェントのサービス、エージェント レポート
 

※引用元:リクルートエージェント公式HP

「エージェント レポート」とは、キャリアアドバイザーが作成する、志望先の業界分析から応募企業の選考のポイントまでをまとめた、いわば「あなただけ」の転職お役立ちレポートです

例えば応募企業の特徴や社員の自社評価・評判、その業界の文化・トレンド、そのほか仕事のやりがいや環境についてもわかりやすくまとめてくれます。情報収集が非常に大切となる転職活動において、エージェントレポートは間違いなく役立つツールでしょう。

Personal Desktop(PDT)

リクルートエージェントのサービス、Personal Desktop(PDT)
 

※引用元:リクルートエージェント公式HP

「Personal Desktop」は、リクルートエージェントに登録した後に活用できる専用サイト(ページ)です。

この専用サイトを使って、キャリアアドバイザーが紹介した求人情報を確認したり、応募手続きを行ったり、職務経歴書の作成まで行うことができます。

スマホからのアクセスも可能なため、移動先であっても問題なく情報を確認することが可能です。

リクルートエージェントの評判・口コミ② キャリア相談・転職支援体制について


評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
私の適性や特徴をきちんと見抜いてくれた

メーカー・40代前半・男性・年収300万円台(大分県)

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーの方は、とても親切で的確なサポートをしてくれました。また、私の適性や特徴をきちんと見抜いてくれて、それに合った求人情報を紹介してくれました。

個人的に特に良かったと思うのが、職務経歴書のアドバイス(指導)と、エージェントレポートという、求人先企業の普段は知りえない詳細情報を記したレポートを頂けたことです。

保険営業・40代後半・男性・年収500万円台(大阪府)
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
他の転職エージェントと比べて、多様なサポートが用意されている

リクルートエージェントを利用してまず驚いたのが、「多様なサポートがあるなあ!」ということでした。面接力向上セミナーや、エージェントレポートなどなど…。それから、キャリアアドバイザーの方の品質も高かったですね。今の私の年齢や実力に見合った仕事選びをしてくれました。

他の転職サイトでは見られない「非公開求人」含め、保有求人数は約22万件!

求人数比較
 

リクルートエージェントは、大手ならではの膨大な求人数が特徴で、他サービスと比較しても、その差は歴然です。

その中には、一般には出回らない「非公開求人」も多く抱えており、その数は公開求人・非公開求人合わせておよそ22万件にものぼります(2020年10月現在)。

ちなみに、「非公開求人」とは、企業が社名を明かさず人材を募集することです。なぜ企業は非公開で人材を募集するのかというと、大きく以下の3つの理由があります。

  • 企業側で、急な採用が必要となり、求人を公開して募集する時間がない
  • 企業の人事採用側の事務コストの節約
    (公開型求人は、関係各所への連絡や情報更新等の作業が発生するため)
  • (同業他社にあまり知られずに進めたいというような)
    機密性の高いプロジェクトや事業戦略に関わる人材採用

つまり、非公開求人は、企業側での採用における緊急性や重要性が高い場合が多く、必然的に「条件の良い優良求人」であることも多くなります。

リクルートエージェントの評判・口コミ③ 担当アドバイザーのサポートについて


評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
キャリアドバイザーが10件程の求人をコンスタントに紹介してくれた

飲食業・20代前半・男性・年収300万円台(千葉県)

都合により神奈川から千葉に引っ越すことになって、それを兼ねての転職でした。つまり、神奈川県で暮らしてるうちに千葉県の求人を探す必要があったのです。「これは自力じゃ難しいな」と思って、リクルートエージェントさんを利用することにしました。

結果は、、、とても良かったですね。キャリアドバイザーの方は、私の希望に沿った求人を毎回10件ほど、コンスタントに紹介してくれて。「求人を選べる!」というのがまず嬉しかったし、対応の速さには助けられました。

アパレル・30代前半・男性・年収400万円台(東京都)
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
自分一人では絶対に知りえない情報を、しっかりと、かつ詳細に教えてくれた

リクルートエージェントは、他の転職サービスと比較して非常に多くの求人情報がありました。私が目的としていた事務職の求人数もとても多かったことが有難かったですね。

また、キャリアアドバイザーの方にも助けられました。例えば、私が「ここ良さそう…」と思っていた求人が、実は労働環境が過酷だったりということを教えてくれたり、自分一人では絶対に知りえない情報を詳細に教えてくれたのがありがたかったです

※ご利用には5分程度の会員登録・個人情報入力が必要です。

リクルートエージェントのデメリット・注意点は

リクルートエージェントデメリット・注意点。・転職者の市場価値によっては、紹介される求人が少ない・キャリアアドバイザーとの相性が合わないこともある
 
  • 転職者の市場価値によっては、紹介される求人が少ない
  • キャリアアドバイザーとの相性が合わないこともある

転職者の市場価値によっては、紹介される求人が少ない

リクルートエージェントは幅広い年齢層の転職者へのサポートを行うサービスではありますが、多くの転職エージェントサイトがそうであるように、紹介する求人の選定は転職者のスキル・経歴によってある程度選別される傾向があります。

もしもサービスを活用してみて、「紹介される求人が少ない」「希望に合った条件の求人がない」などの思いを抱いた際には、今一度ご自身の転職への条件を見直してみるといいかもしれません。

たとえば社会人としての経歴・スキルが少ないにも関わらず、年収の高い求人や、相応のスキルが求められる職種を希望したとしても、なかなか目当ての求人には巡り合えない可能性があります。

それも踏まえて、まずはキャリアアドバイザーとの面談の際に、自身の希望をきちんと伝えておきましょう。
それに対して、キャリアアドバイザーは転職者の市場価値も含めて、具体的なアドバイスをくれるはずです。

また、複数の転職サービスに登録することで、他サービスでは紹介されなかった求人に出会えることもあります。

キャリアアドバイザーとの相性が合わないこともある

イメージ図:アドバイザーとの相性が合わず困っている様子
 

リクルートエージェントに限らず、転職エージェントのサービスを利用した際に「担当のキャリアアドバイザーとの相性が合わなかった」というケースもあります。

特にリクルートエージェントでは在籍しているキャリアアドバイザーの数も多く、サポートやアドバイスの仕方が担当者の性格やタイプによっても変わることもあるでしょう。

転職活動をスムーズに進めていく上で、キャリアアドバイザーとの相性は非常に大切な要素です。
もし担当者との性格的な不一致を感じたり、サポートに不足を感じたりした際は、我慢せず「担当の変更」を申し出ることも検討しましょう。

担当変更の申し出は、電話やメールで依頼が可能です。
その際に、ただ「担当を替えてほしい」と伝えるのではなく、これまでのサポートへの感謝を伝えつつ「丁寧に」依頼をすることが大切です。

前任者への敬意を伝えることで、後任のキャリアアドバイザーもあなた自身の印象を損ねることなくサポートをしてくれるでしょう。

また、リクルートエージェント一つに絞らずに複数の転職サービスも併用しておくことで、キャリアアドバイザーの相性やサポート品質についても相対的な評価を持ちやすくなります。

以下は、リクルートエージェントとの併用でおすすめする転職エージェントです。どのサービスも無料で利用できますので、気になったサービスがあったら併せて登録を検討してみてください。

サービス名 特徴
dodaロゴ
doda
    国内トップクラスの求人数
    企業からのスカウトメールも多い
    書類添削や面接対策などのサポートが手厚い
パソナキャリアロゴ
パソナキャリア
    企業側からの評判が良いため質の高い求人が集まりやすく、年収アップ率は67.1%!
    書類添削・面接対策などのサポートが手厚く、はじめての転職でも安心。
    パソナキャリアのみ求人が出る【独占求人】が多いため、選択肢が広がる
JACリクルートメントロゴ
JACリクルートメント
    ハイクラス層の転職サポートに強い
    質の高いコンサルティングに定評がある
    外資系・グローバル企業の求人も多い

リクルートエージェントの利用がおすすめの人

リクルートエージェントはこんな方におすすめ・大手ならではの転職ノウハウを活用したい・エージェントからの密なサポートが欲しい・多くの求人を比較検討したい・独自の転職支援ツールを活用したい
 

ここまで、リクルートエージェントの特徴、メリット・デメリットについて説明しました。

リクルートエージェントの利用がおすすめの人は、以下のようなタイプ・傾向の人と言えるでしょう。

  • 多くの求人を比較検討していきたい人
  • 担当アドバイザーから手厚いサポートを受けたい人
  • キャリアチェンジの転職を希望している人
  • Uターン・Iターン転職を希望している人

リクルートエージェントのサービスで最も活用すべき特徴は、「求人数の多さ」です。

転職は往々にして「タイミングが重要」と言われ、その理由はあなたが転職活動をしているときにタイミングよく良い求人が出ているとは限らないからです。

ですが、リクルートエージェントは自社の豊富な求人数によって、そのタイミングをより多く創出することができます。

また、これまでの転職支援実績の豊富さから、転職者の様々なシチュエーションに応じての適切なサポートも提供されやすいでしょう。

年代・状況別のリクルートエージェントのおすすめ度

おすすめ度 解説コメント
既卒・第二新卒・フリーターの転職 (おすすめ度★★☆☆☆) リクルートエージェントが保有する求人は正社員・契約社員・派遣社員の実務経験のある人向けのものが多数になるため、希望地域や職種等によっては紹介できる求人が少なくなる可能性があります。

既卒・フリーターの方は正社員化転職に強いマイナビジョブ20’s就職ShopJAIC(ジェイック)のサービスも併せて検討しておくと良いでしょう。
20代の転職
(おすすめ度★★★★★
20代の転職者はリクルートエージェントのメインターゲット層です。特に正社員経験が2年以上ある人は、希望に合った求人を紹介してもらえる可能性が高いでしょう。

より多くの求人を比較したい方には、併せてdodaマイナビエージェントにも登録しておくと良いでしょう。
30代の転職
(おすすめ度★★★★★
30代の転職者も、リクルートエージェントのメインターゲット層です。満足のいく求人紹介と転職支援サポートを受けられるでしょう。

より多くの求人を比較したい方には、併せてdodaパソナキャリアにも登録しておくと良いでしょう。

また、ハイクラス向けの求人もチェックしたい方は、JACリクルートメントパソナキャリア・ハイクラスの登録もおすすめです。

40代・50代以降の転職
(おすすめ度★★★★☆
40代以降になると、全体的に20代・30代に比べて求人はやや少なくなります。
40代以降の転職は、「自分にマッチする求人を常にチェックし続け、見つけたら即行動を起こす」スタンスが重要です。

リクルートエージェントとあわせてdodaJACリクルートメントパソナキャリア・ハイクラスにも登録し、求人網を広く取っておくことをおすすめします。
IT・Web業界への転職
(おすすめ度★★★★☆)
2021年6月時点でのリクルートエージェントの「SE・ITエンジニア」求人数は86,041件と、非常に豊富に取り揃えています。

「現在どんな求人ニーズがあるのか」という確認をするうえでも、リクルートエージェントの登録は有効でしょう。

担当アドバイザーより業界情報やより専門的なキャリア相談を受けたいという人は、ITエンジニアの転職支援に特化したマイナビITエージェントレバテックキャリアの利用もおすすめします。
女性の転職
(おすすめ度★★★☆☆)
リクルートエージェントでは女性の転職にも力を入れています。

ただし、リクルートエージェントは利用者も多いため、担当アドバイザーが一人ひとりにかける時間は短くなりがちです。

「担当アドバイザーとじっくり相談しながら転職を進めていきたい」という人は、併せてマイナビエージェントパソナキャリアの利用を検討すると良いでしょう。

リクルートエージェントの実際の評判は?

イメージ図:星で評価を付けている様子。
 

以下に紹介するのは、「みんなの転職「体験談」。」で頂いた実際にリクルートエージェントを利用した転職者の方々の評判コメントで多かったものです。

「リクルートエージェントの良かった点」で多かった評判・口コミ

  • キャリアアドバイザーから、常に適切なサポートを貰え、効果的に転職活動を続けられた。
  • 求人の紹介数が、他者と比べて圧倒的に多かった。かつ、紹介される求人の品質も高かった。
  • 検討していた業界以外のところでも、「例えばこういうところはどうでしょう」といった提案を多くもらえた。
  • 模擬面談で、自分の話し方の癖などを指摘してくれ、もっと良い説明の仕方をレクチャーしてくれた。

上記評判からは、「キャリアアドバイザーのしっかりとしたフォロー・サポート体制」が、リクルートエージェントの大きな満足要因であることが伺えます。

そのほか、「求人数がとても多い」「模擬面接など丁寧なレクチャーをしてくれた」といった評判も多く見受けられました。

「リクルートエージェントの悪かった点」で多かった評判・口コミ

  • 紹介される求人がマッチしなかった。
  • アドバイザーの提案がやや強引だった。
  • 電話やメールが多く、やや煩雑さを感じた。
  • レスポンスがやや遅いことや、電話応対で済まされてしまうことがあった。

  一方で不満だった点としては、「レスポンスがやや遅い」であったり、「こちらの希望や要望に合わない」といったものがありました。リクルートエージェントに関わらず、転職エージェント系サービスは、担当アドバイザーの相性によって、評価が大きく変わる傾向があることも事実です。

この辺りが心配に感じる方は、他の転職エージェントと併用しつつリクルートエージェントを利用するか、もしくは「担当の変更」を申し出ると良いかもしれません。

現職キャリアアドバイザーの「リクルートエージェント評価考察」

キャリアアドバイザー宮野木 哲さん

30代 男性
某大手人材紹介会社のキャリアアドバイザー。毎月50~60名もの求職者との面談を行い、転職に関するアドバイス・サポートを行う。

「一人ひとりに寄り添う」をモットーとした熱意ある対応が転職者に好評。

宮野木
さん

私自身、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーの方には何人かお会いしたこともありますが、全体的に優秀な方が多い印象ですね。これまでの経歴も豊富ですし、キャリアアドバイザーに対する育成体制や、ノウハウの蓄積が進んでいるのでしょう。

そのあたりは、リクルートエージェントの「システマチック(効率的)」な印象とも合わさります。転職支援も高品質かつスピーディと評判です。「なるべく早く転職活動を終えたい」、「多くの求人情報を、整理しながら効率的に確認していきたい」という転職者の方にはおすすめです。

※ご利用には5分程度の会員登録・個人情報入力が必要です。

リクルートエージェント登録の際によくある質問(FAQ)

イメージ図:Q&A
 

Q1)リクナビNEXTとリクルートエージェントはの違いは何ですか?

  「リクナビNEXT」はWeb上で求人を検索・応募できる【転職サイト】、「リクルートエージェント」はキャリアアドバイザーから求人提案や書類提出、面接のサポートをしてもらえる【転職エージェント】と、サービス方式に違いがあります。

転職サイトと転職エージェントの違い。転職サイトは、転職者自身がサイト上の求人を検索・応募・選考を進めていくサービス。転職エージェントは、担当アドバイザーが転職希望者の希望を聞き、求人紹介・応募から選考までをサポートする。
 

  リクナビNEXTは求人情報の閲覧から応募、匿名でのスカウトサービスを提供しています。
対する「リクルートエージェント」は、担当のキャリアアドバイザーからおすすめの求人紹介をはじめ、書類添削や面接対応、キャリア相談といったサービスまで無料で受けることができます。

「自分のペースで進めていきたい」という方は「リクナビNEXT」を、プロのアドバイザーからのサポートを受けつつ進めていきたい方は「リクルートエージェント」を活用されると良いでしょう。

Q2)リクルートエージェントは既卒・フリーターでも登録はできますか?

リクルートエージェントでは、既卒・フリーターの登録・サービス利用も受け付けています。

ただし、リクルートエージェントが保有する求人は正社員・契約社員・派遣社員の実務経験のある人向けのものが多数を占めている為、希望地域や職種等によっては紹介できる求人が少なくなる可能性があります。

既卒・フリーターからの就職を検討されている方は、リクルートエージェントと合わせて以下の「既卒・フリーターへの転職支援実績が豊富」な転職エージェントも登録しておくと安心でしょう。

参考:既卒・フリーターから正社員を目指す際の、おすすめの転職エージェント

転職エージェント 特徴

JAIC(ジェイック)
  • 第二新卒とフリーターの就職・転職支援に強い
  • 「カレッジ」と呼ばれる無料の研修サービスも実施していて、社会人としてのスキルやスタンスを学こともできる(20代フリーターの方向けの「就職カレッジ」コースもあり)

WORKPORT(ワークポート)
  • IT・Web業界への就職・転職支援に強い
  • その他業界についても、「未経験の人」向けの転職支援や求人紹介に強い
就職Shopロゴ
就職Shop
  • リクルートが運営する20代未経験に特化した転職サービス
  • 紹介する求人は、全て直接訪問して取材した企業

ハタラクティブ
  • 若手層の転職支援に強い転職エージェント
  • 業種・職種未経験の求人も常時2,000件以上保有

DYM就職
  • 第二新卒・既卒やフリーターの転職支援に強い転職エージェント
  • 就職率が高い!「就職率96%」(公式サイトより)の高水準

かいご畑
  • 実務未経験からの介護職転職の支援に強い転職エージェント
  • 介護の資格取得支援サービスがある

Q3)今すぐに転職するつもりはないのですが、登録をしても大丈夫ですか?

  すぐに転職する予定がなくとも、転職エージェントを利用している人は多くいます。

リクルートエージェントの公式サイトにおいても、以下の記載があります。

Q:転職エージェントに、相談だけしてもよいのでしょうか?

A:相談だけでも利用できます。

転職エージェントでは、“転職活動”のバックアップをしています。すぐに転職する予定がなくても、現在の不安や危機感について、経験豊富なキャリアアドバイザーに相談することで、新たな選択肢や隠れた可能性を見出せるかもしれません。また、長期的なキャリアプランの相談には、採用動向や経験・スキルを考慮して、プロの視点でキャリアプランを提案しています。

なお「転職を強くすすめられるのでは?」と心配する必要はありません。今後のキャリアに不安を感じたり、現在の仕事を続けるべきか迷っていたりという場合は、気軽に問い合わせてみることをおすすめします。

転職活動は「必要に迫られて開始する」よりも「自身のキャリアプランを立てておき、常日頃から希望に合う求人をチェックする」人の方が転職成功しやすいといいます。リクルートエージェントの転職支援の実績・ノウハウを最大限活用するうえでも、早いタイミングで登録しておくと良いかもしれません。

Q4)電話・オンラインでの面談も可能ですか?

  リクルートエージェントでは、電話・オンラインでの面談も可能です。

お住いの近くにオフィスがなかったり、その他さまざまな理由で対面での面談が難しそうな場合は、電話・オンラインでのサポートを利用してみましょう。

※ リクルートエージェント公式サイトからの抜粋

転職エージェントでは対面の面談だけでなく、電話やWebでの面談を受け付けています。そのため、近くに拠点がない地域にお住まいで「直接面談が難しい」という方も利用できます。また、U・Iターン転職を考えている方の相談にも応じています。

2021年5月現在、新型コロナ感染拡大の影響により電話サポートを希望する転職者は増えています。リクルートエージェントのキャリアアドバイザーもその点は理解していますので、電話サポートを希望する際は最初にそのことを率直に伝えておくと良いでしょう。

その一方で、対面での面談には「キャリアアドバイザーへ熱意を伝えやすい」「担当アドバイザーとの信頼関係を深められる」といったメリットもありますので、ご自身の状況と相談して、対面か電話かを選択してみてください。

Q5)対面での面談はどこに行けばよいのですか?

  対面での面談は、リクルートエージェントの拠点(全国16カ所)のいずれかのうち、アクセスのしやすいオフィスにお越しいただくことになります。

場所 住所 最寄り駅
東京本社 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー 東京駅
北海道支社 北海道札幌市中央区北四条西5-1 アスティ45ビル 10階 札幌駅
東北支社 宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー 11F 仙台駅
宇都宮支社 栃木県宇都宮市大通り4-1-18 宇都宮大同生命ビル 1F 宇都宮駅
埼玉支社 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル 25階 大宮駅
千葉支社 千葉県千葉市中央区新町1000番地 センシティタワー 7階 千葉駅
西東京支社 東京都立川市曙町2-34-7 ファーレイーストビル7F 立川北駅
横浜支社 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル 16階 横浜駅
静岡支社 静岡県静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡 5階 静岡駅
名古屋支社 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4JRセントラルタワーズ42階、43階 名古屋駅
京都支社 京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町88 K・I四条ビル 4階 烏丸駅
大阪支社 大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー 31F 梅田駅
神戸支社 兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10 井門三宮ビル 4階 三宮駅
中四国支社
岡山オフィス
岡山県岡山市北区駅元町1-6 岡山フコク生命駅前ビル 4階 岡山駅
中四国支社
広島オフィス
広島県広島市中区八丁堀14-4 JEI広島八丁堀ビル 10階 八丁堀電停
福岡支社 福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3 リクルート天神ビル 6階 天神駅

Q6)リクルートエージェントは、土日の対応も受け付けていますか?

  リクルートエージェントでは、土日の対応も受け付けています。

以下、リクルートエージェント公式サイトの記載です。

リクルートエージェントでは土日祝の面談も受け付けています。

また、北海道から福岡まで全国16カ所にオフィスを設けており、電話面談にも応じていますので、気軽にお問い合わせください。

Q7)他の転職エージェントを掛け持ちして利用している場合、正直に伝えたほうが良いですか?

転職エージェントを掛け持ち利用している場合、担当アドバイザーにもそのことを伝えておいた方が良いでしょう。その理由は、以下の2点があります。

  • 別の転職エージェントと同じ求人をおすすめされる場合がある
  • 掛け持ちを隠したままだと、意思疎通や信頼関係の構築が難しくなることがある

例えば一点目の「同じ求人をおすすめされた」場合、掛け持ちを隠したままだとその求人を見送る為に嘘の理由を作らなくてはならなくなります。その作られた理由によって、担当アドバイザーは転職者の希望や意思を誤って解釈してしまうことも起こりやすくなるでしょう。

現在、ほとんどの転職者は転職エージェントを掛け持ちで利用しています。キャリアアドバイザーもその状況は重々把握していますので、それで信頼関係や支援の優先度に影響がでることはまずないでしょう。変に気を遣って隠すことなく掛け持ちしていることは率直に伝えて良いと思います。

Q8)リクルートエージェントに登録してから内定をもらえるまでの期間はどれくらいですか?

転職活動にかかる期間は「平均3か月程度」といわれています

そのうち退社から入社準備の期間は平均4~5週間ほどですので、転職活動開始(リクルートエージェントのサービス利用開始)から内定を貰えるまでの期間目安は2か月程度と見ておくと良いかもしれません。

転職者の転職活動にかける期間の平均は「約3ヶ月」。〇活動スタート期:1~3週間 〇情報収集・検討期:3~4週間 〇応募・面談期:4~5週間 〇退社・入社準備期:4~5週間 「転職活動にかかる期間は人それぞれです。「最短で3カ月。場合によってそれ以上」って考えた方が良さそう!

ただし、転職は「早ければよい」というものではありません。「今後のキャリアプラン、ライフプランを見据えた、最適な職場選びを実現できること」を第一に考え、上記の期間についてはあくまで目安として持っておき、なるべくゆとりを持ったスケジュールで転職活動に臨むことをおすすめします。

※ご利用には5分程度の会員登録・個人情報入力が必要です。

リクルートエージェントを活用するために意識したいこと

こんなときどうする…?✓求人紹介が少ない、または多い✓アドバイザーとの付き合い方✓希望条件と求人内容が合わない
 

続いては、実際にリクルートエージェントを活用する際に、「私たち転職者が意識したいこと」について見ていきましょう。

「紹介数が少ない(または)多い」と感じたとき

イメージ図:アドバイザーが求人を紹介している様子。

まず、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーが用意する求人情報の数が少ない、または多いと感じたとき。

この場合は、まずご自身が想定している紹介数を一度振り返っておくと良いでしょう。

転職に成功した人の平均応募社数を調査した結果によると、20代で約20社、30代で約17社、40代で約14社という結果になっています。──かつ、これら応募数の数値が紹介された求人情報のすべてではなく、実際に転職成功者がキャリアアドバイザーから受ける紹介求人数はこれらの3~5倍(50~100社)程度と見ておいた方が良いでしょう。

ここから、ご自身がイメージする転職活動期間で見ていって、現在の紹介数が少ないのか、もしくは多いのかを見ておくことが大切です。

そのうえで、もっと求人数を増やしたい(減らしたい)という想いが生じるようでしたら、その気持ちをしっかり担当のキャリアアドバイザーに伝えていくことが大切です。キャリアアドバイザーの方でも、あなたの要望を受けとめ、(ときに提案もしながら)対応してくれることでしょう。

キャリアアドバイザーとの付き合い方

イメージ図:転職希望者とアドバイザーが向かい合って座っている様子。

「キャリアアドバイザーとどう付き合っていくべきか分からない」──転職活動に慣れていない方から、よくこのようなお話をききます。

キャリアアドバイザーとの付き合い方で何よりも大切なのは、「本音でコミュニケーションを取ること」です。転職活動は、転職者とキャリアアドバイザー、そして求人企業との三者の相乗効果によって成り立つものです。そのために、まずは転職者(私たち)とキャリアアドバイザーが本音で話し合える関係を目指されると良いでしょう。

もしその際に、「キャリアアドバイザーとの相性が合わない」「こちらが本音で話しても、向こうは本音で来てくれない」等の不安・問題が起きるようでしたら、併せて以下の記事もご覧ください。

「希望条件と紹介される仕事にギャップがある」というとき

紹介された求人を見て考えている様子。

「キャリアアドバイザーから紹介される情報が、自分の希望条件とマッチしない…」という場合は、以下の2つの可能性が考えられます。

  • キャリアアドバイザーが、あなたの希望を把握し切れていない
  • キャリアアドバイザーが、転職を急がせている

前者の場合は、これからのコミュニケーションで改善できる可能性もあるでしょう。ですが、後者の場合(キャリアアドバイザーが、転職を急がせている)ですと、そのスピード感があなたの求めるものではない場合、担当キャリアアドバイザーの変更をされたほうが良いかもしれません。

その際は、「別のコンサルタントの方のご意見も伺いたい」「業界に詳しい方のアドバイスをお聞きしたい」といった言い方で、担当の変更を伝えてみましょう。

キャリアアドバイザーの方も、転職者の方で「合う・合わない」があることは充分承知していますので、担当変更を申し出ること自体に問題はありません。

リクルートエージェントと併せて利用すると効果的な転職サービス

転職活動を、効果的・効率的に進めていくために…複数の転職サービスを活用する!男性「セカンド・オピニオンがあるとより信頼・安心感が持てますよね。」女性「コンサルタントとの相性も大切です!」
 

ここまでの内容で、「リクルートエージェントに登録しようかな」と思われた方は、併せてもう1~2つの転職サービスにも登録されることをおすすめします。

その理由は、リクルートエージェントはじめ転職エージェント形式のサービスにおいては、担当するキャリアアドバイザーとあなたとの相性も、転職成功に大きくかかわることも少なくないからです。

また、大手転職エージェントは往々にして対応はスピーディでありつつも、「ひとつひとつじっくり丁寧に支援していく」点ではやや不向きなことも多く、逆に中小規模の転職エージェントの評判の方が丁寧に対応をしてくれることもあります。

以下におすすめしますのは、これまでの転職成功者からの評判も高い転職サービスです。ぜひ、リクルートエージェントとの併用での活用をご検討ください。

「求人情報を沢山見ながら進めていきたい」という場合は、dodaもおすすめ

doda 転職なら、・・転職サイトdoda(デューダ)

dodaはリクルートエージェントに続いて国内最大級の転職エージェントサービスです。

また、dodaは「IT系エンジニア職・技術職の求人に強い」とも言われており、dodaだけの非公開求人も数多く取り揃えています。

IT・エンジニア系の転職を目指されている方や、「より多くの求人情報を確認して、比較検討していきたい」という方は、リクルートエージェントと併せてdodaも登録しておくと効果的でしょう。

優秀なキャリアコンサルタントのサポートを受けたい!という方は、パソナキャリアもおすすめ

パソナキャリア。転職活動の成功を、全力でサポートします。専門アドバイザーがあなたの転職活動を全面サポート!!

パソナキャリアは、元々は人材派遣事業を行っていた株式会社パソナが、1993年に転職事業として設立した転職エージェントサービスです。

パソナキャリアの特徴は、国内の全都道府県に支店があり、都心から地方まで幅広く転職サーポートできることと、キャリアコンサルタントによるサポート品質の高さです。

プロのキャリアコンサルタントからじっくりとサポートを受けたい方、また地方へのUターン・Iターン転職も視野に入れている方は、リクルートエージェントと併せてパソナキャリアの併用をおすすめします。

キャリアアップを念頭に転職活動をしたい方は、JACリクルートメントもおすすめ

JAC Recruitment。転職にグローバル戦略を。外資系や海外転職はJACリクルートメント。

JACリクルートメントは、いわゆるミドル・ハイクラス層に強い転職エージェントです。キャリアップの転職を検討している方は、是非ともリクルートエージェントと併せて登録しておきたい転職サービスです。

JACリクルートメントもまた、キャリアアドバイザーの品質の高さが評判ですが、それ以外にも「転職者のペースに合わせた支援をしてくれる」と評判があります。じっくり丁寧な転職活動と支援を受けたいという方にはおすすめです。

リクルートエージェントと比べると求人数は劣るものの、今よりも高待遇のお仕事を探されている方は、併せて活用してみてはいかがでしょうか。

リクルートエージェントの転職サービス 特徴・評判・メリット まとめ

イメージ図:これから転職活動に向かっていく様子

   ここまでの、リクルートエージェントの転職サービスにおける特徴・メリットをまとめてみましょう。

  • 担当のキャリアアドバイザーの【頼りになる】充実のサポート
  • 求人数がとても多く、紹介される求人情報の品質も高い
  • これまで30万人の転職者を成功に導いた実績
  • 他の転職サイトでは見られない、「非公開求人」が豊富!
  • 「面接力向上セミナー」「エージェント レポート」「Personal Desktop(PDT)」といった、様々な就職支援ツールが多数ある

リクルートエージェントを利用する一番のメリットはやはり、「転職エージェントの品質の高さ」そして、「これまでの実績で培われた充実のサポート」といったところでしょう。

※ご利用には5分程度の会員登録・個人情報入力が必要です。

この記事を書いた人

アーティエンス株式会社 メディア事業部

アーティエンス株式会社(メディア事業・研修事業を営む会社)所属。
メディア事業部では、「サービスに携わる人たちの、”心揺さぶる瞬間”を創出していくこと」をモットーに、企画・運用活動を行っています。

よかったら、シェアと評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均4.37
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

<>