『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

「これからのより良い人生・働き方」を実現!キャリア支援サービス「ポジウィルキャリア」へのインタビュー

[最終更新日]2021/07/30

ポジウィルキャリア

自分は結局、どんな働き方をしたいんだろう
本当にやりたいことって何だろう

これからの働き方やキャリアについて悩んだ時の相談先のひとつに、 転職エージェント・転職サイトのキャリアアドバイザーがあります。ですが、「相談したけど、求人紹介や転職活動の仕方についての回答がメインで、あまり参考にならなかった」という経験を持つ方も少なくないでしょう。

もっと、『自分のこれからの人生』や『幸せのあり方』というような、根本的なことについて相談したい」と思ったとき、皆さんは誰に相談しますでしょうか。

今回、そんな「人生・キャリアに悩んだ人たち」に向けてサービスを展開するポジウィルキャリアさんに、サービス内容についてのインタビューを行いました。

ポジウィルキャリア 概要

サービス名 ポジウィルキャリア
サービス概要 キャリアのパーソル・トレーニング(キャリアカウンセリング)
運営会社 ポジウィル株式会社(2017年8月21日設立)
会社所在 東京都港区北青山3丁目3ー5東京建物青山ビル 8F

どう生きたいか?でキャリアをきめる。」をキャッチフレーズに、キャリアのパーソル・トレーニングを行うポジウィル株式会社。
はたしてそのサービスを受けることでどれだけ悩みを解消でき、そしてどれだけの効果を得られるのか、気になるところですよね。

インタビューでは、ポジウィルキャリアのサービス概要から期待できる効果、そして実際にサービスを受けた方にどのような変化があったのかまで、詳しく聞くことができました。

記事を読めば、ポジウィルキャリアがどんなサービスで、自分が受けたとしたらどんなメリットを得られるかのイメージを持てるでしょう。ぜひご覧ください。



目次

1)ポジウィルキャリアはどんなサービス?

──はじめまして。今回は、お時間をいただきありがとうございます。

ポジウィルキャリア
山口さん

こちらこそありがとうございます。本日は、どうぞよろしくお願いいたします。



ポジウィルキャリア 山口さん プロフィール

ポジウィルキャリア 山口さん 中央大学法学部卒業後、(株)光通信に入社し、KDDIや成田空港への営業を担当。
その後自身で起業に至るも約1年で倒産。新たに(株)AViCの創業メンバーとしてジョイン。
営業、SEOコンサルタント、コンテンツディレクターを兼務。
「人と人が心から寄り添いあえる、愛情に満ち溢れた最高にワクワクした社会」を創りたいという想いでポジウィルに入社。


──よろしくお願いいたします。早速ですが、ポジウィルキャリアさんのサービス概要について、教えていただいてもよろしいでしょうか。

ポジウィルキャリア
山口さん

ポジウィルキャリアは、サービスを利用する方々の「心から納得いくキャリアを歩む」ことを実現する、キャリア支援サービスです。

キャリア支援というと転職エージェントさん等の求人紹介サービスを思い浮かべる方が多いですが、私たちは基本的に求人紹介を行いません。
ひとことでいうと“キャリアを軸とした人生相談”という表現が近いです。自己分析・キャリア開発のフレームワークを提供することで、ひとりひとりのキャリアの目標達成のためのお手伝いをします。
「自分はどんな人生を歩んでいきたいんだろう?」という悩みを、「これから、こういう風に生きていきたい・だからこんな働き方をしていきたい!」という意識に昇華させていきます。

──キャリア支援を通して、その人の働き方だけでなく、生き方にも踏み込んでいくのですね。

ポジウィルキャリア
山口さん

はい。これまで日本では「キャリア」といえば、「職業選択」という狭いイメージが強かったのですが、私たちはキャリアとは「人生そのもの」だととらえています。

「どんな人生にしたいか」から逆算してキャリア戦略を立て、職業や職場を選んでいく。それを一緒にできる会社になりたいです。

──素敵な考え方ですね。
一方で少し疑問に思ったのですが、仕事にそこまで強い想いを持って臨んでいる相談者の方は多くはない印象を受けます。

ポジウィルキャリア
山口さん

そうですね。実際のところは、「100%納得した状態でキャリアを歩んでいるとはいえない」という人も多いと思います。
たとえば、「このまま今の会社で働き続けていていいのかな」であったり、「年収や待遇は悪くない。でもなぜか満たされない」など──。
こういった思いを持つ人たちの意識の根幹にあるのは、「どうせ働くなら、充実した気持ちで、楽しく働きたい」という思いだと思います。

その思いを丁寧に掘り下げて言語化していくと、「自分らしく生きたい」や 、「仕事を自己実現の場にしていきたい」という思いに繋がっていくことが多いですね。

──なるほど、わかるような気がします。
仕事をすることに少し妥協や諦めの気持ちもありつつ、どこか諦めきれずにいる部分もあるということですね。

ポジウィルキャリア
山口さん

はい。実際にポジウィルキャリアのサービスをご利用される方の殆どが、『今の会社でいいのかな』とか『やりたいことが見つからない』など、ぼんやりとした悩みを抱えている場合がほとんどです。
そうした方々に対して、「自分にとって心から望む生き方は何か」について、一緒に探求して見出していこうというのが当社のサービスコンセプトです。

ポジウィルキャリアお客様データ




2)具体的なサービス内容について

──具体的なサービス内容について、お聞かせいただいてもよろしいですか。

ポジウィルキャリア
山口さん

ポジウィルキャリアのサービスは、「自己分析プラン」、「キャリア実現プラン」、「キャリア実現プラスプラン」の3つのプランに分かれています。
どのプランも「オンラインでの1on1 ミーティング」を基本としており、そのほかチャット相談も受け付けています。チャット相談は殆どの方が毎日利用されていますね。





参考:ポジウィルキャリアのサービス全容

ポジウィルキャリアのサービス全容
各パートのプログラム内容

──どのような層の人たちが、サービスを利用されているのですか?

ポジウィルキャリア
山口さん

20代~30代の方が多いですね。特に20代の方が多く、全体の7割ほどですが、最近は中間管理職世代といった40代の方からの相談も増えています。
男女比は5:5で同じくらいですが、最近は女性の方の相談や問い合わせが増えてきました。

年収レンジでいうと、300万円~600万円の層の方が多いです。
また、2020年の新型コロナウィルス感染拡大があってからは、年収600万円~2,000万円までのいわゆる「ハイクラス層」といわれるような方からの問い合わせも増えてきています。

──非常に幅広い層の人たちが利用しているんですね!

ポジウィルキャリア
山口さん

そうですね。
コロナ禍で世の中が大きく変化して、改めて働き方や生き方について見つめ直す人が多かったのでしょう 。「会社の商品力やブランド力に頼っていて、自分自身のスキルが磨かれていないと感じる」という方や「自分なりの価値発揮のあり方を見つけていきたい」という思いを持った方が以前より多くなったように感じます。





3)サービスを受けた人は、どんな変化があるのか?

──ポジウィルキャリアのサービスを受けた人の多くには、どんな変化があるのでしょうか?

ポジウィルキャリア
山口さん

サービスをご利用された方から頂く感想で多いのは「仕事と人生に共通する価値観が明確になった」、「人生が変わった・マインドが激変した」、「自信と、心の安定を手に入れた」といったものですね。「転職のためのサービスというよりも、私はどうしたいかという自分の意思を一番大事にして生きていくためのトレーニングだった」という方もいらっしゃいます。

その後は転職や起業など、ほとんどの方が満足のいくキャリアアップやキャリアチェンジを果たしています。





参考:ポジウィルキャリアのサービスを受けた人の、その後の変化

ポジウィルキャリアのサービスを受けた人の、その後の変化

──多くの方々が、劇的な変化をされていますね!
なぜここまで大きな変化が起きるのでしょう。

ポジウィルキャリア
山口さん

多くの方に共通してみられるのは、「自分はこうあるべき」「普通はこういうものだから」という固定観念です。一方、「自分は本当はこうしたい(WANT)」や「自分は将来こうなっていきたい(WILL)」という自分軸のイメージがあまり持てていないということです。

たとえば、転職で「年収を上げたい」という希望がある人は多いですが、「なぜ自分は年収を上げたいのか」、「いつまでにどれだけ年収を上げられたら、本当に望む幸せを得らえるのか」まで、自身の想いの背景を深堀りできている人は少ないです。

──たしかに、よくありそうなケースですね。私もそうかもしれません…。

ポジウィルキャリア
山口さん

漠然と年収アップを狙うよりも、そう願う自身の気持ちの背景をしっかり認識して、かついつまでに実現しようという目標があれば、自然と行動は強化されますよね。

それから、自分のWANT・WILLよりも、両親や会社上司等の周囲のWANT・WILLを優先してしまっているというケースも多いです。もちろんそれらへの意識も大切ですが、「それだけ」になってしまうといつか疲れてしまうのではないでしょうか。

自分自身のWANT・WILLを大切に扱うことで、人は強いエネルギーを発揮できるものだと私たちは考えています。そして、ポジウィルキャリアのプログラムでは、その人それぞれの「自分が本当に望んでいる生き方・働き方」に気付いてもらい、具体的な行動まで落とし込めるようプログラムを設計しています。
そこで生じた利用者の方々の意識変化が、その後の行動と結果に大きなポジティブな影響を与えているのだと思います。

──素晴らしいですね。お話を伺っていて、変化していくことへの「期待感」を強く持てました。

※ポジウィルキャリアのサービスを利用した方の生の声や感想を知りたい方は、以下のページをご参照ください。

ポジウィルキャリア 「POSIWILL CAREER」卒業生の口コミ




4)ポジウィルキャリアの利用がおすすめの人は?

──ところで、ポジウィルキャリアのサービスでは、転職に向けての「求人紹介」自体はしていないんですよね?

ポジウィルキャリア
山口さん

はい。「キャリア実現プラン」、「キャリア実現プラスプラン」を利用して実際に転職活動をされている方には、気になる求人情報を持参してもらって、それにあわせて企業分析や職務経歴書のチェック、面接対応を行っています。

──それら転職支援については、多くの転職エージェントが無料でサービス提供を行っていますよね。
一方で、ポジウィルキャリアのサービスは基本有料となっていますが、「お金を払ってまでポジウィルキャリアのサービスを受けるメリット」とは一言でいうとどんな点なのでしょうか?





参考:ポジウィルキャリアの料金プラン

ポジウィルキャリアの料金プラン
ポジウィルキャリア
山口さん

転職エージェントをはじめとする転職サービスは、「転職成功にコミットするサービス」と言えるでしょう。
それに対してポジウィルキャリアは、「これからのより良い生き方・働き方にコミットするサービス」です。

また、ポジウィルキャリアのサービスは、利用する方の今後の人生を見据えて、「転職」だけでなく、「現職にいながらのキャリアアップ」や「起業」、「フリーランス」や「副業」といった選択肢を提案することもあります。

「今回の転職を成功したい」という点だけでなく、「転職してからのその後の人生」であったり、「そもそも、自分は何をしたいのか」・「どんなキャリア・人生を歩んでいくと良いのか」について悩んでいて相談したいという方は、ポジウィルキャリアのサービスを利用する価値は大いにあると思います。

──転職サービスが「いま現在」の転職活動に対して支援するのに対して、ポジウィルキャリアは「これからの人生」を含めて支援するということですね。
仕事・キャリアについて現状のままで良いのか悩んでいて、未来の自分を変えていきたいと悩んでいる人には、かなり有益なサービスだということが伝わってきました。ありがとうございます。

──最後に、これからポジウィルキャリアを利用しようと考えている人に向けて、メッセージをお願いできますでしょうか。

ポジウィルキャリア
山口さん

人は誰しも「自分が本当に実現したい幸せ」があると思います。
もし、「自分にとっての幸せがなんなのか分からない」という方や、「自分の想いに沿って仕事を決めることに勇気を出せない」という方に、ぜひ力になりたいと思っています。

すぐに入会するのが不安という方も、45分間のオンラインでの「無料相談」を受けつけていますので、一度お試しで利用してみてください。あなたのこれからのより良い人生・働き方について、一緒に考えていきませんか。

──ありがとうございました!

<>