『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

キャリアカーバーの評判・口コミは?特徴とメリット・デメリット解説

[最終更新日]2021/10/14

キャリアカーバー。リクルートが提携した、ハイクラス専門の厳選ヘッドハンターへキャリアの相談をしてみませんか?

CAREER CARVER(キャリアカーバー)は、転職事業の中でも国内最大手であるリクルートが運営する「ハイクラス・エグゼクティブ層」をターゲットにした転職エージェントサービスです。

レジュメを登録後、ヘッドハンターによるスカウトを受け取ることができ、年収・待遇アップを目指す転職者におすすめです。

目次

キャリアカーバーって?─キャリアカーバーの特徴

 
■リクルートが運営する「ハイクラス向け」転職サービス ■優秀なヘッドハンター・コンサルタントが転職者の将来を見据えたキャリア形成を支援
 
  • リクルートが運営する「ハイクラス・エグゼクティブ向け」転職サービス
  • 優秀なヘッドハンター・コンサルタントが転職者の将来を見据えたキャリア形成を支援
対応エリア 全国(+海外)
利用者層 年収600万円以上のハイクラス・エグゼクティブ層
求人数(2021年6月時点) 68,751件(公開求人のみ)
企業名 株式会社リクルート
公式サイト キャリアカーバー公式サイト

キャリアカーバーは、リクルートが運営する「ハイクラス・エグゼクティブ」向け転職サービスです。キャリアカーバーの特徴として、「匿名のレジュメを公開し、ヘッドハンターからのスカウトを待つ」という流れを取ることが挙げられます。

キャリアカーバーに登録すると、ヘッドハンター(コンサルタント)から連絡を受け、面談をします。その際にあなたのこれまでのスキルや経験、転職の目的、転職先に対する希望、条件などを話し、それらをレジュメにまとめていき、匿名で公開します。そして、そのレジュメに興味を持った企業が現れると、ヘッドハンター経由でスカウトが届き、選考がスタートする──という流れです。

多くの転職エージェントサービスと異なるのは、コンサルタントによる「面接対策」や「履歴書添削」などのサポートがないこと。
しかしその分、自身の転職活動への時間を増やすことができるなどのメリットもあります。

もちろん、転職者と企業の「仲介」として、転職先に関しての相談や入社後のサポートを受けることも可能です。
また、公式サイトにて「業種」「職種」「勤務地」「年収」などのキーワードで条件を絞り込んで求人を検索することも可能です。

キャリアカーバーをおすすめできる、3つのメリット

キャリアカーバー3つのおすすめメリット。年収800万円以上の高年収求人がメイン優良なヘッドハンターにキャリア相談ができる企業からの熱量あるスカウトが届く
 
  • 年収800万円以上の高年収求人がメイン
  • 優良なヘッドハンターにキャリア相談ができる
  • 企業からの熱量のあるスカウトが届く

「紹介される企業は、年収800万以上の高年収求人情報がメイン!」

キャリアカーバーの強み

参照:キャリアカーバー公式サイト

 

キャリアカーバーでは、在籍するヘッドハンターだけが保有する、一般非公開のハイクラス・エグゼクティブ向けの求人情報を多く扱っています。それらの求人情報は、「年収800万円以上」の高年収案件がメインとなっており、他の転職サービスでは出会えないような求人情報やオファーを受けるチャンスもあるでしょう。

紹介先の企業は「経営幹部クラス」「エキスパート職」の求人が多く、中には代表・CEO、COOといったポジションでの求人も用意されています。

キャリアカーバーの評判・口コミ①

SE・30代後半・男性・年収600万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
キャリアアップできる求人が多い

キャリアカーバーを選んで良かったなと感じた点は「年収800万円以上の求人を多く扱っている」ところです。

自分の立場や実績のことを考えると、なかなか年収800万円台の転職は難しいと感じていましたが、年収600万円程度の求人もあり、コンサルタントが上手く転職できるようにしてくれたので利用して良かったです。

様々な相談にものってくれるので、利用者想いの転職サービスだなと感じました。

SE・30代後半・男性・年収600万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
ほとんどの求人が年収800万円以上なことに驚き。

キャリアカーバーにしかいないヘッドハンターがいるし、ハイクラスの求人ばかりで、最低でも年収が600万円以上なことが素晴らしいです。

また、登録してから2日目で特別スカウトがきて、幸先のよいスタートが切れました
スカウト=内定ではありませんが、とてもやる気が湧きました。

「優良なヘッドハンターが担当に付き、将来のキャリア相談などができる!」

キャリアカーバーに登録後は、あなたのこれまでのキャリア・実績の方向性に合ったヘッドハンター達から連絡が来ます。
その中から、転職者自身で「自分に合い、かつ信頼できるヘッドハンター」を見つけて選ぶことが出来るのです。

ヘッドハンターへのアプローチは、キャリアカーバー登録時に自身の経歴やスキルをまとめたレジュメをヘッドハンター達に公開するのみ。そのレジュメを観たヘッドハンターからスカウトメールが届き、優良求人の案内を受けることができるのです。

キャリアカーバーでのヘッドハンターとのやり取り イメージ

キャリアカーバーに登録すると、あなたの匿名レジュメをみたヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。

参照:キャリアカーバー公式サイト

また、キャリアカーバーでは、転職サービスを「単なる転職支援」ではなく「将来を見据えたキャリア形成の支援」という目標を掲げています。「これからの働き方を検討しながらの転職活動」をされている方にとって、キャリアカーバーのサービスは大きなメリットとなるでしょう。

キャリアカーバーの評判・口コミ②

自動車設計・50代前半・男性・年収600万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
じっくり転職したい方におすすめ。

キャリアカーバーに登録しているヘッドハンターは質が良いのか、ちゃんと求人紹介と私のサポートや方向性などをしっかり話してくれます。

じっくりと転職活動をしている私にも親切な方が多いので、将来に向けて転職を考えようってスタンスの人は転職エージェントよりもキャリアカーバーのようなサービスの方がいいのではと思います

営業・30代後半・男性・年収700万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
転職初心者だったが、安心して任せることができた。

今までに一度も転職したことがなく、なにから始めれば良いか分からずに不安でしたが、キャリアカーバーでは的確なアドバイスやサポートをしていただけるので初心者にも安心です。

年収も下がることを覚悟していましたが、逆に年収アップとなる企業も多数紹介していただけたので、本当に頑張ってよかったです。

「企業からの熱量あるスカウトが届き、よりインタラクティブな転職活動ができる」

イメージ図:握手をしている様子

各企業のハイクラス・エグゼクティブ向け求人情報は、多くの場合「戦略的に重要な採用募集である為、社内外ともに必要最低限の周知」で進められます。ですので、一般の転職サイトにはそれら求人情報は紹介されないことが多いです。

また、そういった極秘で進められる非公開求人は、企業の求人への熱量が高く、かつ「なるべく早く決めていきたい」というタイプのものが多いことが特徴です。

つまり、ハイクラス向けの転職活動においては、そのような優良求人情報をどれだけ効率的にキャッチアップしていくかが重要であり、キャリアカーバーのヘッドハンティングの仕組みでは、それが効率的に実現できている──ということですね。

キャリアカーバーのデメリット・注意点は

キャリアカーバーデメリット・注意点。年収600万円以下の場合、求人が紹介できない可能性も急ぎの転職には向かない
 
  • 現在の年収が600万円以下の場合、求人が紹介できない可能性がある
  • 急ぎの転職には向かない

現在の年収が600万円以下の場合、求人が紹介できない可能性がある

キャリアカーバーの扱う求人は「年収800万円以上」のものがメインで、公式サイトの求人検索欄でも「年収600万円」からしか選択できないようになっています。

キャリアカーバーに求人を掲載する企業の多くは、即戦力となるハイクラス・エグゼクティブ人材を求めているため、現在の年収も判断基準の一つとされているようです。

そのため、現年収が600万円以下の方は、サービスへの登録はできても、肝心なヘッドハンターからのスカウトはあまり望めない可能性があります。

そのような方は、同じリクルートが運営している総合型転職サービスである「リクルートエージェント」や多くの求人を保有する「doda」「マイナビエージェント」などのサービスの活用をおすすめします。

急ぎの転職には向かない

キャリアカーバーは「ヘッドハンターからのスカウトを待つ」スタンスの転職サービスであるため、転職までに明確なスケジュールを決めていたり、急ぎの転職をしたい方には不向きのサービスと言えるでしょう

「ハイクラス・エグゼクティブ層」への求人は、転職市場全体で見ても希少なため、希望に適う求人を見極められるよう、比較的じっくり腰を据えて活動を行うのが望ましいです。

そのため、転職までの期間を短期的に見据えている方は、キャリアカーバーの他にも「ハイクラス・エグゼクティブ層」のサポートに特化した以下のサービスも併用することで、より効率的に転職活動を進めることができるでしょう。

併せて活用すると効果的な転職サービス

サービス名 特徴

JACリクルートメント
  • 転職エージェント型サービスに特化
  • 外資系・グローバル企業の求人が豊富
  • 拠点:東京・埼玉・神奈川・愛知・静岡・大阪・京都・兵庫・広島

dodaエグゼクティブ
  • 厳選されたキャリアアドバイザーによるサポート
  • Web上でエグゼクティブ転職に役立つ情報を随時更新
  • 拠点:北海道・宮城・東京・神奈川・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡

パソナキャリア ハイクラス
  • 年収700万円以上の求人が多く、年収アップ率は67.1%!
  • 書類添削・面接対策などの丁寧なサポート
  • 拠点:東京・埼玉・千葉・神奈川・大阪・京都・滋賀・和歌山・奈良・兵庫・静岡・愛知・岐阜・三重

キャリアカーバー利用者に聞く!実際の評判・口コミ

良い評判:■ヘッドハンターの品質が高かった ■登録が非常にシンプルだった ■求人の品質が他社と比較しても良かった ■企業の熱量も高かったように感じた 悪い評判:■紹介される求人のグレードが高かった ■求人をあまり紹介してもらえなかった ■アドバイザーによるサポートはない

以下に紹介するのは、「みんなの転職「体験談」。」で頂いた実際にキャリアカーバーを利用した転職者の方々の評価コメントです。

Q1.キャリアカーバーを使って良かった点は何ですか?

  • ヘッドハンターの方の品質が非常に高く、安心して任せられた。評判通りだった。
  • 登録が非常にシンプルで、経歴の入力もサンプルが沢山あり楽に進められた。
  • 求人情報の品質が、他の転職サービスと比較してもとても高かった。さすがリクルート。
  • 求人企業からの熱量も感じられ、お互いに気持ち良く交渉を進められた。
  • ヘッドハンターから今後の進め方、働き方についてのアドバイスを貰えた。

「キャリアカーバーを使って残念だった点」で、多かった評価・評判コメント

  • 紹介される求人はややグレードが高く、自分とはちょっとミスマッチ感があった。
  • 求人情報は紹介されるが、「沢山」という訳でもない。求人情報をたくさん見たい場合は、多少の不足感は否めない。
  • 他の転職サービスで受けられるような、キャリアアドバイザーの面接支援や書類添削は受けられなかった。

キャリアカーバーの評価コメントで多く見られるのが、「ヘッドハンターの高い品質・フォロー」、そして「紹介企業とのマッチングが良い」といった評判です。

「将来を見据えたキャリア形成の支援」を目指しているキャリアカーバーだからこそ、サービスを利用した転職者からこういった評価が多く出てくるのでしょう。

一方、キャリアカーバーに対して、「求人数の少なさ」「ミスマッチ感」といったマイナスの評価・評判コメントもいくつかありました。「転職時に、どこまでサポートしてもらいたいか」といったところはいちど明確にしたうえで、「キャリアカーバーの転職サポート体制」で過不足を感じるという場合は、併せて他の転職サービスも並行してご利用されると良いかもしれませんね

大手人材紹介会社キャリアアドバイザーのおすすめポイント

キャリアアドバイザー 宮野木 哲さん

30代 男性
某大手人材紹介会社のキャリアアドバイザー。毎月50~60名もの求職者との面談を行い、転職に関するアドバイス・サポートを行う。
「一人ひとりに寄り添う」をモットーとした熱意ある対応が転職者に好評。

宮野木
さん

キャリアカーバーは「リクルートエージェントのハイクラス版」というイメージです。 どちらもリクルートが運営していますが、両者で明確にターゲットを分けています。

現年収が600万円以上で、かつさらなるキャリアアップを図っていきたい方は、キャリアカーバーを活用することで転職成功への確率が高まることでしょう。

キャリアカーバーでは求人も厳選されています。 通常、ハイクラス向けの求人数はどうしても希少になるのですが、業界最大手のリクルート系列ということもあり、そのターゲット層の求人数は他の転職エージェントと比べても非常に多いです。ですので、自身のキャリアに自信を持っている方、エグゼクティブのキャリアを視野に入れている方に向いた転職サービスと言えるでしょう。

キャリアカーバーがおすすめなのは、こんな人

CAREER CARVERのサービスがおすすめな人。 ■今のスキルを活かせる企業に出会いたい ■企業からのオファーをもらいたい ■転職で、さらなるキャリアアップを目指したい ■年収800万円以上の求人を見つけたい ■エグゼクティブの働き方を高めていきたい
 

ここまでのメリット・デメリット、利用者からの評判を踏まえると、キャリアカーバーのサービスがおすすめなのは以下のような方々です。

  • 今の自分のスキル・実績に興味を持ってもらえる企業となるべく沢山会いながら、転職活動をしていきたいという方
  • 求人企業からのオファーを受けながら、自分に合う転職先を探していきたいという方
  • 転職で、更なるキャリアップを目指していきたいという方
  • 年収800万以上の、高年収求人情報を確認していきたい方
  • エグゼクティブとしての働き方を高めていきたい方

キャリアカーバーの最大の特徴は、「ヘッドハンターからのスカウトを待つ」かたちで転職活動を進められることです。

さらに、ヘッドハンターを介して紹介される求人の多くは「年収800万円以上」のハイクラス・エグゼクティブ層向けのものなので、転職を通じてさらなるキャリアアップを目指している方におすすめです。

現在の自身のスキル・実績を活かせる企業に出会いたいという方は、キャリアカーバーを利用して損は無いでしょう。

キャリアカーバーのサービス利用の流れ

キャリアカーバーの登録・利用は無料です。

キャリアカーバー。リクルートが提携した、ハイクラス専門の厳選ヘッドハンターへキャリアの相談をしてみませんか?

以下キャリアカーバーのサービス利用の流れについて解説していきます。

(1)キャリアカーバーの公式サイトから登録

キャリアカーバーの登録は、PCまたはスマホのインターネットからいつでも行えます。

キャリアカーバー登録ページ

「会員登録(無料)」のボタンを押した後、画面の流れに沿って、メールアドレス、パスワードを入力します。
また、登録は「メールアドレス」か「facebook」のいずれかから選択できます。

(2)登録情報の入力

続いて、登録情報を入力していきます。

キャリアカーバー登録ページ

「氏名」「生年月日」「性別」「都道府県」「直近の年収」などを記入していきます。
直近の年収に関しては、手取り額ではなく源泉徴収票に記されている額を記入します

(3)レジュメを登録

基本情報を入力した後は、続いてレジュメの登録を行います。

キャリアカーバー登録ページ

出身校や語学レベルに関する情報の他、「経験社数」や前職の職務内容について、ある程度細かく記入していく必要があります。

どのように記入すべきか迷っていしまう方は、公式サイトにてサンプルも公開されているので、参考にしてみてください。

(4)ヘッドハンターからのスカウトを待つ

レジュメの登録まで終わったら、レジュメの内容をもとに、ヘッドハンターからのスカウトが来るのを待ちます。

ヘッドハンターから連絡が来たら、一度面談を行います。
現在の状況や希望する求人について、ヘッドハンターが具体的なイメージを持てるように、希望条件に関しては本音を隠さず伝えるのが良いでしょう。

希望に適う求人があればその日のうちに何社か紹介してもらえる場合もあります。

(5)求人応募・面接~内定

面談を終えたら、後日、担当のヘッドハンターより電話かメールにて求人情報を受け取ることができます。
面接日の設定も、担当のヘッドハンターが代行してくれます。

企業との面接当日は、原則10分前にはオフィスに到着できるように行動しましょう。
また、ご自身で面接準備を万全に行っておくことをおすすめします。

──以上、キャリアカーバーのサービスの流れをざっとご紹介しました。
特に今回がはじめての転職になるという方は、事前に活動の流れについてイメージを持っておくのは非常に重要です。

なお、人気の高い求人情報は早いタイミングで別の候補者から応募が殺到しますので、チャンスを逃さないようにするためにも、登録は早めに行って、他の転職活動者の一歩先を行くアクションを取っていかれることをおすすめします

キャリアカーバー登録に際してのよくある質問【FAQ】

イメージ図:Q&A
 

Q1. 登録に際し審査はありますか?

キャリアカーバーは、登録に際して特別な審査はなく、誰でも無料で登録することが可能です。

ただ、キャリアカーバーの取り扱う求人は「年収800万円以上(最低でも600万円以上)」のものがメインとなりますので、現在のキャリアが相応でない方の場合、登録後のヘッドハンターからのスカウトが望める可能性は低くなってしまうおそれがあります。

もしも現在の自身のキャリアに不安がある方は、併せてリクルートエージェントdodaマイナビエージェントなど、幅広い年齢層へサポートを行う大手総合型転職エージェントの活用をおすすめします。

Q2. スカウトに返信期限はありますか?

キャリアカーバーのシステム上の返信期限は「14日間」と定められているようです。

これは、希少性の高いハイクラス・エグゼクティブ層の求人において、当該ポジションでの募集が比較的すぐに埋まってしまうのが理由です。

そのため、興味を持ったスカウトにはなるべく早く返信して、求人への興味・関心をアピールしておくことがおすすめされます。

Q3. スカウトがなかなか届かないのですが、対処法はありますか?

まずはマイページにログインし、「スカウトサービスの利用設定」にて「利用する」が選択されているか確認してみましょう。「利用しない」を選択していると、ヘッドハンターのスカウト検索の対象から外れてしまいます。

また、もう一つの原因として「レジュメ内容の書き込みが足りていない」可能性もあります。
こちらもマイページより確認し、必要があれば加筆/修正を行うと良いでしょう。

Q4. 登録時のレジュメ内容は、ヘッドハンター・企業にどのように公開されているのですか?

登録時のレジュメ内容は、キャリアカーバーに登録しているヘッドハンターに公開されます。
しかし、すべての情報が公開されるわけではなく、「氏名」や「住所」「電話番号」などの個人を特定する情報に関しては伏せられた状態になっています。

スカウトへの返信や求人企業への応募を行った際に、担当のヘッドハンターと応募先の企業にのみ、実名やメールアドレスなどの情報が公開される仕組みになっています。

Q5. 一求入魂スカウトについて教えてください

キャリアカーバーのスカウトの中には、「通常スカウト」と「一求入魂スカウト」の2種類のスカウトがあります。

転職者のレジュメを閲覧したヘッドハンターが、中でも「限られた会員」のみに送るのが「一求入魂スカウト」となっており、いわばヘッドハンターの「本気度」があらわれたプレミアムスカウトを指します。 つまりは、通常のスカウトと比べ、転職成功の確率も高いと考えられます。

「この人にはこの求人が絶対に合うはずだ」というヘッドハンター側からの意思表示でもありますので、内容を確認し興味があれば返信してみることをおすすめします。

Q6. 似たような形態のサービスで「ビズリーチ」の名を見かけますが、キャリアカーバーとの違いはありますか?

キャリアカーバーと似た「スカウト形式」の転職サービスに「ビズリーチ」があります。両者の違いとして、ビズリーチよりもキャリアカーバーの方がハイクラスとしての層が高めであることが挙げられます。イメージとしては、キャリアカーバーは「エグゼクティブ、役員クラスの方が対象」といったところでしょう。

どちらも評判は高いので、「(ターゲットの)両方にアプローしたい」という方は、ビズリーチとキャリアカーバー両方に登録しても良いかもしれませんね。

キャリアカーバーを最大限に活用するための3つのポイント

3つの活用ポイント ■登録時のレジュメは詳細に記入する ■経歴やスキル、希望条件は正直に伝える ■転職エージェントと併用する
 

ここからは、キャリアカーバーのサービスをより効果的に活用するために意識しておきたい3つのポイントをご紹介します。

  • 登録時のレジュメは詳細に記入する
  • 経歴やスキル、希望条件は正直に伝える
  • 転職エージェントと併用する

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

登録時のレジュメは詳細に記入する

ヘッドハンターとの面談の機会が少ないヘッドハンティング型サービスにおいては、転職者についての情報は登録時のレジュメから読み取る部分が多いのが実情です。
レジュメの記入項目は多岐にわたりますが、登録時にレジュメの記入を適当に済ませてしまったり、省略してしまうと、ヘッドハンターが転職者にマッチした求人を選定しにくくなってしまいます

また、あまりに簡略化されたレジュメ内容では、ヘッドハンターの中で「優先度の低い転職者」と見なされてしまう可能性があるため、より多くスカウトをもらいたい方は、登録時のレジュメ内容は詳細に記入するよう心がけましょう。

経歴やスキル、希望条件は正直に伝える

これまでの経歴やスキルについてレジュメを詳細に記入するのはもちろん、希望する職種や勤務地、年収帯などの条件についても本音を伝えるようにしましょう。
転職先に求める条件について、「今の経歴・スキルに比べると高望みと思われるかもしれない」と判断し、ヘッドハンターに本音を隠してしまう転職者の方もいます。

しかし、ヘッドハンターは転職者の希望条件を正確に把握したうえでそれに見合った求人を選定・紹介するため、本音を伝えなかった結果、希望とは異なる求人ばかりを紹介されてしまうおそれがあります。

入社後のミスマッチを避けるという意味でも、「年収アップをしたい」「残業の少ない職場に転職したい」といった「本音」は、隠さず正直に伝えるようにすると良いでしょう。

転職エージェントと併用する

キャリアカーバーは「ヘッドハンターからのスカウト」がメインの転職サービスであるため、転職エージェントサービスのような応募書類添削・面接対策などのサポートはありません。
また、「年収600万円以上」のハイクラス・エグゼクティブ層をターゲットにしたサービスであるため、利用にあたってハードルの高さを感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、より転職成功への確度を高めたい方は、キャリアカーバーとあわせて転職エージェントサービスの活用も検討してみると良いでしょう

高年収・好待遇の企業の選考に臨む際に、どのようにアピールしていくべきかについて、的確なアドバイスをもらえるかもしれません。

また、キャリアアドバイザーを介してのみ紹介可能な非公開求人もあるため、転職先の選択肢を広げたい方にとっても、転職エージェントの活用はおすすめです。

キャリアカーバーと併せて利用すると効果的な転職エージェント

「転職コンサルタントからじっくりサポートを受けたい!」という方は、JACリクルートメントもおすすめ

JAC Recruitment。転職にグローバル戦略を。外資系や海外転職はJACリクルートメント。

JACリクルートメントは主にミドル・ハイクラス層の転職者向けにサービス展開する転職エージェントです。

JACリクルートメントの特徴としては、コンサルタントのサポート品質、そして、大企業や外資系企業、グローバル企業の求人情報が多いという点です。

キャリアカーバーとJACリクルートメントを併用していけば、複数の転職コンサルタントからアドバイスを得られるというメリットの他、より幅広いハイクラス層の求人情報をキャッチしていくことができるでしょう。

「とにかく沢山の求人を比較・検討したい!」という方は、dodaエグゼクティブもおすすめ

doda エグゼクティブ転職、ハイクラス・管理職の求人情報 年収1,000万円以上の求人と、非公開求人

dodaエグゼクティブは、パーソルキャリア株式会社が「十分なキャリアや誰もが認める実績がありながら、さらに上のゴールを目指して成長し続けるビジネスパーソン」向けに展開する転職支援サービスです。

dodaエグゼクティブでは「非公開」の求人も豊富なので、キャリアカーバーとdodaエグゼクティブを併用すれば、より多くのエグゼクティブ求人情報をキャッチできるようになるでしょう。

また、「キャリアタイプ診断」や「年収査定」などのツールも充実しており、ハイクラス・エグゼクティブ層の転職活動を有利に進めていくためのノウハウや情報も集めることができます。

「非公開の求人を含め検討したい」という方は、パソナキャリア ハイクラスもおすすめ

あなたに相応しい、役割と報酬がある。そして次のステージへ。パソナキャリアハイクラス転職支援サービス。

パソナキャリア ハイクラスは、人材サービスを展開する株式会社パソナが、ハイクラス・エグゼクティブ層へ向け支援を行う転職エージェントサービスです。

扱う求人は「管理職」「役員」クラスのものが多く、ほとんどの求人が「年収700万円以上」の高年収帯の案件になります。

また、求人の※およそ80%は非公開求人になっており、キャリアアドバイザーを通じてのみ紹介が可能な希少性の高い情報となっています(※公式サイトより)。

「そのサービスだからこそ出会える求人を見たい」「キャリアアドバイザーからの丁寧なサポートを受けたい」という方は、パソナキャリア ハイクラスの活用もおすすめです。

「より多くのスカウトをもらいたい」という方は、ビズリーチもおすすめ

選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH(ビズリーチ) 年収2,000万円以上の求人特集

ビズリーチもキャリアカーバーと同様「ヘッドハンティング」を主とした転職サービスです。
「年収600万円以上」の求人がメインで、「管理職」や「役員」などのポストから海外勤務も含む希少案件が豊富です。

また、ビズリーチは無料プランの他に「タレント会員(2,980円/月)」「ハイクラス会員(4,980円/月)」の2種類の有料プランもあり、会員になると年収1,000万円以上の求人に応募できたり、ハイクラス専門のヘッドハンターへの相談が可能になります

「より多くのスカウトをもらいながら転職活動を進めたい」という人は、キャリアカーバーとあわせてビズリーチの活用もおすすめします。

まとめ)キャリアカーバーの転職サービス 特徴・メリット

  ここまでの、キャリアカーバーの転職サービスにおける特徴、評判、メリットをまとめてみましょう。

  • 優良なヘッドハンターが担当に付き、将来のキャリア相談などができる!
  • 企業からの熱量あるスカウトが届き、よりインタラクティブな転職活動ができる
  • 一般には公開されていない、数多くのハイクラス求人情報
  • 紹介される求人情報は、年収800万以上の高年収案件がメイン!

「次回転職の際も、またキャリアカーバーを利用したい」という声もあったりと、他のハイクラス向け転職支援サービスと比較しても、キャリアカーバーを利用された転職成功者の評価・評判はとても高いです。

「もっと自分の価値を発揮できる企業・職場と出会いたい」「これから将来の働き方について検討していきたい」という方は、一度サービスへの登録を検討されてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

スタジオテイル Webメディア事業部

情報メディアサービスの運営、教育・研修サービスの提供を行っています。これまで転職された1,000名以上の方の体験談・エピソードと、現職キャリアアドバイザー・ヘッドハンターの方々からの情報をもとに、「これからの転職・キャリア」にまつわる良質な情報を随時提供していきます。

よかったら、シェアと評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均4.67
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

<>