『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

WORKPORT(ワークポート)の評判は?特徴、メリット・デメリットと利用すべきおすすめの人

[最終更新日]2021/07/25

ワークポート。各業界専門の総合転職エージェント。

IT・Web業界への転職はじめ、未経験・異業種へのサポートに強いと評判のWORKPORT(ワークポート)
実際の評判はどうか、自分にとっておすすめのサービスかどうか、気になる人も多いでしょう。

目次

ワークポートってどんな転職エージェント?サービスの特徴

 
ワークポートの特徴。イチ押し。ITエンジニアやWeb・ゲーム業界の求人が充実!求人の紹介数は断トツ!レベルの高い求人にもチャレンジあせてくれる。
 

ワークポートは、人材紹介をはじめて18年(2021年7月現在)の転職エージェントサービスです。

以前までは「IT・Web・ゲーム業界専門の、特化型転職エージェント」でしたが、現在は営業や販売・サービス、メーカー、マーケティング、バックオフィス等、「非常に幅広い分野の求人を扱う、総合型転職支援サービス」として展開されています。

拠点も、東京・埼玉・横浜・千葉・仙台・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡・札幌と幅広く、エリア毎に特化したキャリアアドバイザーもいることから、「拠点近くの求人企業について詳しく知りたい」という転職者にも利用メリットがあります。

また、ワークポートで転職者のサポート・支援を行う「転職コンシェルジュ」は特に「未経験分野への転職」へのサポートに強く、業界未経験・実務未経験の転職に不安を感じられている方には特におすすめです

ワークポートの基本情報

ワークポートの対応エリア 全国
ワークポートの拠点 東京・埼玉・横浜・千葉・仙台・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡・札幌
ワークポートがおすすめの人
  • IT・Web・ゲーム業界への転職を検討中の方
  • 未経験業種・職種への転職を検討中の方
  • キャリアアドバイザーからの積極的な提案を受けたい方
  • 転職の進め方について、詳しく教えてもらいつつ活動したい方
企業名 株式会社ワークポート

※ご利用には1分程度の会員登録・個人情報入力が必要です。また、登録後に担当のコンシェルジュから面談の予定のお伺いの電話がありますので、あらかじめ面談日程等をイメージしておくと良いでしょう。

参考:ワークポートの未経験からの転職支援 専用サイト

図参照:ワークポート 転職コンシェルジュの未経験の転職ナビ 未経験からの転職! 専門の転職コンシェルジュが、徹底サポートいたします!
図参照:ワークポートのサービス対応職種: 未経験からのオフィスワーク 未経験からの営業 未経験からのクリエイティブ

参考:ワークポート 転職コンシェルジュの未経験の転職ナビ


「未経験の業種・職種への転職をチャレンジしたい」という場合、他の転職エージェントサービスでは「実務未経験だとマッチングしにくい」という理由で求人をあまり紹介されないケースもあります。

ですが、ワークポートではそのような場合でも、キャリアアドバイザーから積極的な求人紹介をしてもらえやすいのです。

WORKPORT(ワークポート)をおすすめできる、3つのメリット

ワークポート、3つのおすすめポイント □IT転職に強く、エンジニア・クリエイターディレクター等、あらゆる職種に対応! □業界・実務未経験者でも、転職コンシェルジュが適切にサポート □サービス登録後のユーザーページ機能が秀逸
 
  • IT転職に強く、エンジニア・クリエイター・ディレクター等、あらゆる職種に対応!
  • 業界未経験、実務未経験にも転職コンシェルジュが適切にサポート!
  • サービス登録後の、ユーザーページの機能が秀逸!

IT転職に強く、エンジニア・クリエイター・ディレクター等、あらゆる職種に対応!

 

現在、ワークポートが扱っているITエンジニア・クリエイター・ディレクター向けの求人数はおよそ13,000件あります(2021年1月現在)。この数は、IT業界の求人情報を扱う転職エージェントの中でもトップレベルの求人数です。

図参照:ワークポートのITエンジニア・クリエイター・ディレクター向けの求人数 12,749件

参考:IT・Web系転職サービスの、保有求人数(2021年1月現在)

転職サービス 求人数
ワークポート 約13,000件
マイナビIT Agent 約12,000件
レバテックキャリア 約11,000件
ギークリー 約8,000件

求人数が多い転職サービスを利用することは、「転職活動の際の選択肢」を広げていくことに繋げられます。

また、ワークポートは「検討の余地があるならば、まずは紹介する」というスタンスでサポートを行っています。
その為、他の転職エージェントで「マッチングしないから」という理由で求人情報を貰えなかった場合においても、ワークポートでは「新たなチャレンジの選択肢」として求人を紹介してもらいやすいのです。

さらに、エンジニアだけでなく、プランナーやディレクター、デザイナー等のいわゆる「クリエイティブ職」に対する求人数、サポートの品質も高く、IT分野でのジョブチェンジを検討している人にもおすすめです。

転職コンシェルジュにはそれぞれの業界・企業に精通しているスタッフが多く、企業の残業時間や研修体制・組織風土等を教えてもらいながら、「自分にマッチする企業」を探していくことができます。

ワークポートの評判・口コミ① 転職への具体的なイメージを固めることができた

Hさん 企画営業・20代後半・女性
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

面談に行ったときは「いつまでに転職しよう」という意思は定まっておらず、「こういう企業で働きたい」というイメージもまだ持てていませんでした。

しかし、WORKPORTの転職コンシェルジュの方は、こちらの不安感をどんどん取り除いてくれ、『もっとイメージを明確にしていこう!』という前向きな気持ちになれました。
求人もいくつか紹介してくださり、コンシェルジュの方とのやりとりの中で、徐々に自分が目指すべき方向性が固まっていった感じです。

業界未経験、実務未経験にも転職コンシェルジュが適切にサポート!

図参照:ワークポート 転職コンシェルジュとの面接シーン

引用元:転職エージェントのWORKPORT(ワークポート)で 転職相談サービスを体験してみた!

ワークポートをご利用された業界未経験・実務未経験の方々が口をそろえて言うのが、「転職コンシェルジュの知識量と、丁寧なサポートがとても良かった」ということ。

ワークポートはIT関連の職種に関わらず、営業や販売、製品開発、コンサル、プランナー等様々な業種・職種に向けての転職支援も可能としています。
特に転職時の面接や書類選考対策に力を入れており、過去数年間の面接データを分析しながら適切なアドバイスをしてくれます。

参考:ワークポートで取り扱っている求人の業種・職種分野

分野 主な職種
ソフト開発/システムエンジニア系 SE、プログラマー、プロジェクトマネージャー・リーダー …等
クリエイティブ系 WEBデザイナー、WEBディレクター・プロデューサー、グラフィックデザイナー、WEBデザイナー、コーダー・マークアップエンジニア …等
ネットワーク系 ネットワークエンジニア、セキュリティエンジニア、プロジェクトマネージャー・リーダー、IDC・施設管理、データベースエンジニア …等
サポート系 社内情報システム・社内SE、カスタマーサポート、システム運用・保守、テクニカルサポート、インストラクター・トレーナー、ヘルプデスク …等
研究、製品開発/品質・評価系 ローカライズ・翻訳、QA・品質管理、製品開発・研究開発・アーキテクト、ソフト開発・システムエンジニア、生産管理、製品開発・製品企画 …等
コンサルタント・プリセールス系 プリセールス、ITコンサルタント・システムアナリスト・システム監査、ERP、経営コンサルタント、戦略コンサルタント、財務コンサルタント、会計コンサルタント …等
ゲーム関連 ゲームプログラマー、ゲームプランナー・ディレクター・プロデューサー、2Dデザイナー、ゲームプログラマー、3Dデザイナー、サウンドクリエイター、デバッガー・テスター・QA、プロジェクトマネージャー・リーダー、UI・UXデザイナー、シナリオライター …等
ものづくり系エンジニア 回路設計、生産技術(製造装置・設備設計)、機械・機構設計、生産管理、セールスエンジニア、CAE解析・シミュレーション、光学技術・光学設計、サービスエンジニア …等
金融・保険・証券 ディーラー、トレーダー、ファンドマネージャー、金融商品開発、クオンツ、アクチュアリー、投資銀行業務、M&Aコンサル、アナリスト、リサーチ、金融システム企画 …等
建設・土木・プラント 建設コンサルタント、測量、設計、製図、CADオペレーター、トレーサー …等
不動産 用地仕入、不動産仕入、不動産鑑定、不動産管理、マンション管理、プロパティマネジャー、ファシリティマネジャー、アセットマネジャー、不動産事業企画 …等
営業系 サービス営業、商品営業、広告営業、その他法人・個人営業 …等
事務・管理系企画系 総務、経理・税務、広報・IR、営業事務、人事、法務 …等
マーケティング・プロモーション系 マーケティング・プロモーション・リサーチャー、WEBマーケティング、データマイニング、広告運用 …等
販売・サービス系 接客・販売(外食)、カウンターセールス、塾・教育関連職、教室長、イベント関連(企画・設営・運営スタッフ)、芸能マネージャー、カーディーラー、ドライバー …等

その他、転職未経験者向けサービスとして、ワークポートは東京・大阪・福岡で転職ノウハウセミナーを定期的に開催しています。

ワークポートの転職ノウハウセミナー(転職講座)

図参照:ワークポート 転職ノウハウが身に付く!すぐに転職講座
図参照:ワークポート 転職講座一覧

「不安や疑問が多くて、なかなか活動に踏み切れない…」という場合はワークポートのセミナーから受けてみると良いかもしれませんね。

ワークポートの評判・口コミ② これまでの経験を活かした転職ができた

ラホールさん 社内SE・40代前半・男性
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

知人の紹介で、IT系の転職に強いという「ワークポート」という転職エージェントに登録したところ、コンシェルジュの方から「IT系以外の業種の「社内SE」ならば、即戦力として年収アップとキャリアアップを狙えますよ」と、アドバイスを頂けました。

海外との貿易や物流を担う会社の社内SEならば、その場で業務ツールだけでなくハードウェア故障箇所診断まで出来るので、今までの経験が活かせるということでした。
実際、そのコンシェルジュの方の狙い通りに、転職先を決めることが出来たのです。

とても幸運でしたし、ワークポートのコンシェルジュの方には感謝しています。

上記のラホールさんのコメントのように「新たな可能性として、志望先の職種・業種を広げて提案してくれる」転職コンシェルジュの存在は、転職活動を進めていくうえで大きな手助けとなることでしょう。

サービス登録後の、ユーザーページの機能が秀逸!

ワークポートを利用した転職者からの評判の中にはで、「eコンシェルがとても便利」という内容も見られました。

図参照:無料転職活動支援アプリ「eコンシェル」
ワークポートの「eコンシェル」の画面。「面接スケジュール管理機能」や「応募求人管理機能」も搭載

「eコンシェル」とは、PC、スマホ上のスケジュール管理システムで、雑多になりがちな面接予定日や、応募中の企業などを一括で管理できる多機能ツールです。

その他条件に合う最新の求人情報の自動照会、担当の転職コンシェルジュとのメッセージ送受信など、転職活動中のやり取りや情報キャッチアップがこの「eコンシェル」ひとつで一元管理できるのです。

転職者の多くは、在職期間中から活動を開始しており、現職と並行しておざなりになってしまいがちなスケジュール管理に、この「eコンシェル」が一役買ってくれます。

※ご利用には1分程度の会員登録・個人情報入力が必要です。

ワークポートのデメリット・注意点は

WORKPORTデメリット・注意点。紹介される求人が多い分、希望から外れた案件も多いキャリアコンシェルジュの品質・対応が均一ではない
 
  • 紹介される求人が多い分、希望から外れた案件も多い
  • キャリアアドバイザーの品質・対応が均一ではない

紹介される求人が多い分、希望から外れた案件も多い

ワークポートは全国各地の求人を抱えています。

そのため、「登録したのに求人を全然紹介してもらえない…」といったことはあまり起きないでしょうが、一方で「自分の興味のない分野の求人もたくさん送られてきてしまう」というケースもあるようです

これはワークポートの「応募が可能な求人はなるべく多く紹介して、少しでも選択肢を多く持ってもらいたい」というスタンスとも関係があります。

そのため、ワークポートのサービスを効果的に使っていくためには、多くの求人の中から「自分に合った案件を見極める」目を持つことが大切です。

また、紹介される求人を分野や業種に絞って検討したいという方は、事前の面談の際に担当コンシェルジュにその旨を伝えておくと、関係のない求人を紹介されるのを避けやすくなるでしょう。

キャリアアドバイザーの品質・対応が均一ではない

 

転職活動の際には、担当となるアドバイザーとの相性も大切になってきます。

性格的に合わないと感じたり、応対に不満を抱えたままサポートを受け続けるのは、転職活動を続けていくうえでの支障にもなりかねません。

これはワークポートに限ったことではありませんが、担当によってサービスの進め方や対応の仕方は若干異なります。その際に「自分とは合わない」、「別の担当者に相談してみたい」と感じた際は「担当者の変更」を申し出ることもできます。

担当変更は電話やメールで依頼が可能です。アドバイザー側でも担当者の変更は珍しいことではないので、問題なく後任者へとサポートを引き継いでもらえるはずです。

また、ワークポートだけにサポートを絞らず、複数のサービスに登録し、様々なキャリアアドバイザーに意見をもらうことで、より多角的な視野で転職活動を行うことができます。

以下に記しますのは、IT・Web業界に強い転職エージェントサービスの一覧です。
ぜひワークポートとの併用を検討してみてください。

ワークポートと併せての利用がおすすめの転職サービス

サービス名 特徴

パソナキャリア
・利用者の67.1%が年収アップ
・書類添削・面接対策などのサポートが手厚い

レバテックキャリア
・キャリアアドバイザーはすべて経験豊富なエンジニアで、その分野ならではの専門的なサポートを受けられる
・書類作成で丁寧な添削・サポートを受けてもらえる(通過率64%)

マイナビITエージェント
・国内最大規模の求人・アドバイザー数
・日公開求人も多数保有

Geekly
・Web/ゲーム系エンジニアの転職支援に強い!
・キャリアアドバイザーの丁寧なサポートが評判

ワークポートの良い評判・悪い評判

吹き出し

以下に紹介するのは、「みんなの転職「体験談」。」で頂いた実際にワークポートを利用した転職者の方々の評価コメントです。

ワークポートを利用して良かった点は何ですか?

  • キャリアアドバイザーが積極的に求人の提案をしてくれた。
  • 今後のキャリアプランについて、親身に相談に乗ってくれた。
  • WEB系、IT系の求人情報が多く、その中から自分に一番合いそうな求人を選択できた。
  • 興味を持った企業に対して、事業内容から社風、職場の雰囲気等まで詳しく教えてもらえた。
  • スピード感のある対応。短期間で転職先が決まるよう進めてくれた。
  • ユーザーページの「eコンシェル」がとても使いやすかった。

ワークポートの評判・口コミ③ とにかく担当のコンシェルジュさんが親切でした。

事務職・30代前半・女性・年収300万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
ワークポートの評判・口コミ tsubaki11さん(兵庫県)

経験がないのにも関わらず事務職の転職を目指しており、転職活動はかなり苦戦していました。

他社のエージェントではそもそも求人紹介を断られることもあり、メンタルが落ち込んでいた時にワークポートを見つけて面談に申し込みました。

正直あまり期待をしていなかったのですが、とにかく担当のコンシェルジュさんが親切でした。

「絶対大丈夫ですよ!」と励ましてくれて前向きになれたことを今でも覚えています。

転職活動にまつわるの冊子ももらいましたが、履歴書の書き方・面接の際の受け答えの仕方など、内容がとても充実していて、いつもカバンにいれて勉強していました。

何社か利用しましたが、ワークポートのサポートが1番満足しました。


ワークポートの評価・評判コメントで多く見られるのが、「キャリアアドバイザーの積極的な提案と適切なアドバイス・情報提供」、そして「WEB、IT系の求人情報が非常に充実していた」といった評価・評判コメントです。
その他「eコンシェル」と言われるユーザーページの使い勝手の評価・評判コメントも散見されました。

現職キャリアアドバイザーの「ワークポート評価考察」

キャリアアドバイザー宮野木 哲さん

30代 男性
某大手人材紹介会社のキャリアアドバイザー。毎月50~60名もの求職者との面談を行い、転職に関するアドバイス・サポートを行う。
「一人ひとりに寄り添う」をモットーとした熱意ある対応が転職者に好評。

宮野木
さん

ワークポートのキャリアアドバイザーは「未経験からの転職支援が得意」と言われています。たとえば、社会人としてのキャリアの浅い第二新卒や20代の転職にも向いています。

それから、ワークポートは地方展開も積極的で、東京本社ほか支店は仙台、埼玉、横浜、名古屋、大阪、神戸、福岡と、国内の人材紹介会社内でも有数の対応エリアの広さですので、Uターン転職やIターン転職にも向いています。

もちろん、強みであるIT転職・Web転職の知見・実績も蓄積されているので、上記とそのあたりの組み合わせで転職活動される人にも良いでしょう。

あと、「IT・Web未経験でも歓迎してくれる」という声もよく聞きますね。実際、「未経験からの求人」案件も非常に多いです。

一方で、「未経験に強い」転職サービスではありますが、「経験者の更なるキャリアアップ」という点では、他の転職支援サービスとほぼ同等のサービス品質でしょう。
このあたりを不安に感じる方は、併せて他の転職エージェントにも登録しておくと、予防線として安心でしょうね。

Q2)ワークポートの対応で、不満だった点はありますか?

  • キャリアアドバイザーが合わなかった。当たり外れがありそう。
  • 転職を急かされているように感じた。もっとじっくりサポートしてほしかった。
  • 紹介される求人情報の量が多くて、何から選んでよいか分からず迷ってしまった。

一方で、ワークポートは「求人をたくさん紹介されて迷った」「アドバイザーとの相性が合わなかった」といった不満点も見られました。

「紹介される求人情報が多すぎると、迷ってなかなか決められない」という方は、担当のキャリアアドバイザーに「希望に合う求人情報を、もっと絞って送ってほしい」という風に伝えておけば、送られる求人情報の量も調整できるでしょう。

また、担当のキャリアアドバイザーとの相性が合わないと感じた場合は、「担当の変更」を申し出ることで解決に繋げられる可能性があります。

ワークポートは、こんな方におすすめ

ワークポートは、こんな方におすすめIT・Web・ゲーム業界への転職を検討中業界・実務未経験だけど目指したい転職コンシェルジュのサポートが欲しい

ここまで、ワークポートの特徴、メリット・デメリットについて説明しました。

ワークポートの利用がおすすめの人は、以下のようなタイプ・傾向の人と言えるでしょう。

  • IT・Web・ゲーム業界への転職を検討中の方
  • 未経験業種・職種への転職を検討中の方
  • キャリアアドバイザーからの積極的な提案を受けたい方
  • 転職の進め方について、詳しく教えてもらいつつ活動したい方


先に述べた通り、ワークポートはIT・Web業界の求人が非常に多く、これら分野への転職を検討している方は「直近の求人状況・傾向を確認する」うえでも登録するメリットは大いにあると思います。

また、幅広い業種・職種に対して「経験・未経験に関わらず積極的な提案をしてくれる」転職エージェントは多くありません。ワークポートの提案がフィットすると感じる人も少なくないでしょう。

転職活動で分からないことが多くて不安」という方は、ワークポートの転職ノウハウセミナーや、ITエンジニア向けスクール「みんスク」といった無料のセミナー・講座サービスを利用できますし、なによりワークポートの転職コンシェルジュ(キャリアアドバイザー)が心強いサポート相手になってくれます。

※ご利用には1分程度の会員登録・個人情報入力が必要です。

ワークポート登録に際してよくある質問

イメージ図:ワークポート登録に際してよくある質問・実際の評判
 

Q1)情報収集やキャリア相談だけでもサービスは利用できますか?

ワークポートの公式サイトでは、以下のように記載されています。

「とりあえず業界情報が欲しい」「自分のキャリアではどこに転職できるのか」「自分にとって転職するメリットはあるか」などのご相談でも大歓迎です。

今すぐに転職を検討していない人でも、情報収集やキャリア相談といった目的でワークポートのサービスを利用して問題ないでしょう。

転職活動は、「必要に応じて開始する」よりも「自身のキャリアプランを立てておき、常日頃から希望に合う求人をチェックする」人の方が転職成功しやすいといいます。
ワークポートの転職支援の実績・ノウハウを最大限活用するうえでも、早いタイミングで登録しておくと良いかもしれません。

Q2)サービスを利用してから内定をもらえるまでの期間はどれくらいですか?

転職活動にかかる期間は「平均3か月程度」といわれています
そのうち退社から入社準備の期間は平均4~5週間ほどですので、転職活動開始(ワークポートのサービス利用開始)から内定を貰えるまでの期間目安は2か月程度と見ておくと良いかもしれません。

転職者の転職活動にかける期間の平均は「約3ヶ月」。〇活動スタート期:1~3週間 〇情報収集・検討期:3~4週間 〇応募・面談期:4~5週間 〇退社・入社準備期:4~5週間 「転職活動にかかる期間は人それぞれです。「最短で3カ月。場合によってそれ以上」って考えた方が良さそう!


また、ワークポートの公式サイトでは、以下のように記載されています。

「企業の選考スピードや面接回数、面接の日程調整などに左右されるのでその都度変わりますが、平均的に現職中であれば30日~60日程度、離職中であれば20日から45日程度です。ただし、早ければよいと言うものでもないので、余裕をもったスケジュールをお勧めします。」

上記にある通り、転職は早ければよいというものではなく、「今後のキャリアプラン、ライフプランを見据えた、最適な職場選びを実現できること」を第一に考えるべきです。
平均期間についてはあくまで目安として持っておき、なるべくゆとりを持ったスケジュールで転職活動に臨むと良いでしょう。

Q3)エンジニア未経験なのですが、ITエンジニアの求人は紹介してもらえますか?

ワークポートは「業界未経験者」「実務未経験者」の方に対しても積極的に求人紹介を行っているため、問題なくサービスを利用できます

IT・Web業界を専門にサポートを行う転職サービスの多くは、転職者の経歴・スキルによっては紹介できる求人が少なかったり、もしくはサポート自体を受けられないこともある中で、ワークポートでは「転職者の熱意があれば、極力たくさんの求人を紹介する」スタンスを取っています。

「エンジニア未経験だけど、IT業界に転職したい」という方には、ワークポートのサービスがマッチしやすいでしょう。

Q4)電話やオンラインでの面談・相談は可能ですか?

ワークポートでは、電話・オンラインでの面談・相談も受け付けています。
電話・オンラインの面談を希望する方は、初回の電話またはメール連絡の際に、その旨を担当アドバイザーに伝えておきましょう。

対面での面談は「アドバイザーとのコミュニケーションを取りやすい」「自身の転職への意欲を伝えやすい」といったメリットもありますが、お近くにワークポートのオフィスが無かったり、その他の理由で対面での面談を受けられない方でも、問題なく電話・オンラインでサポートを受けることができます。

Q5)対面での面談の際はどこに行けばよいのですか?

ワークポートのキャリアアドバイザーとの面談は、ワークポートのオフィスがある以下のいずれかにお越しいただくことになります。

場所 住所 最寄り駅
本社オフィス 東京都品川区大崎1-2-2  アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F・6F 大崎駅
埼玉オフィス 埼玉県さいたま市大宮区大門町3-82 大宮大門町MIIビル 6F 大宮駅
横浜オフィス 神奈川県横浜市西区北幸1-11-11 NMF横浜西口ビル 6F 横浜駅
千葉オフィス 千葉県千葉市中央区弁天1-15-3 リードシー千葉駅前ビル7F 千葉駅
仙台オフィス 宮城県仙台市宮城野区榴岡4-5-22 宮城野センタービル4F 仙台駅
名古屋オフィス 愛知県名古屋市中村区椿町15番19号 秋田学園名駅ビル 2F 名古屋駅
大阪オフィス 大阪府大阪市中央区平野町2-3-7 アーバンエース北浜ビル14F 堺筋本町駅
京都オフィス 京都府京都市下京区真苧屋町207番地 ネオフィス七条烏丸4F 京都駅
神戸オフィス 兵庫県神戸市中央区京町69 三宮第一生命ビルディング 11F 三ノ宮駅
岡山オフィス 岡山県岡山市北区本町6-30 第一セントラルビル2号館5F 岡山駅
広島オフィス 広島県広島市中区紙屋町2-2-2 紙屋町ビル9F 本通駅
福岡オフィス 福岡県福岡市中央区天神1丁目3−38 天神121ビル7F 天神駅
小倉オフィス 福岡県北九州市小倉北区米町1-3-1 明治安田生命北九州ビル 5F 平和通駅
札幌オフィス 北海道札幌市北区北6条西1丁目4-2 ファーストプラザビル 2F 札幌駅

サービスへ登録する前に、アクセス可能な位置に拠点があるかどうかを確認しておくことをおすすめします。

Q6)他の転職エージェントを掛け持ちして利用している場合、正直に伝えたほうが良いですか?

転職エージェントを掛け持ち利用している場合、担当アドバイザーにもそのことを伝えておいた方が良いでしょう。その理由は、以下の2点です。

  • 別の転職エージェントと同じ求人をおすすめされる場合がある
  • 掛け持ちを隠したままだと、意思疎通や信頼関係の構築が難しくなることがある

例えば一点目の「同じ求人をおすすめされた」場合、掛け持ちを隠したままだとその求人を見送る為に嘘の理由を作らなくてはならなくなります。
その作られた理由によって、担当アドバイザーは転職者の希望や意思を誤って解釈してしまうことも起こりやすくなるでしょう。

現在、ほとんどの転職者は転職エージェントを掛け持ちで利用しています
キャリアアドバイザーもその状況は重々把握していますので、それで信頼関係や支援の優先度に影響がでることはまずないでしょう。変に気を遣って隠すことなく掛け持ちしていることは率直に伝えて良いと思います。

※ご利用には1分程度の会員登録・個人情報入力が必要です。

ワークポートと併せて利用すると効果的な転職サービス

転職活動を、効果的・効率的に進めていくために…複数の転職サービスを活用する!男性「セカンド・オピニオンがあるとより信頼・安心感が持てますよね。」女性「コンサルタントとの相性も大切です!」
 

ここまでの内容で、「ワークポートに登録しようかな」と思われた方は、併せてもう1~2つの転職サービスにも登録されることをおすすめします。

その理由は、転職エージェントサービスは、前述の通り担当するキャリアアドバイザーとあなたとの相性も、転職成功に大きくかかわることも少なくないからです。

かつ、転職サービスはそれぞれの会社毎に強みやリーチしやすい業界・企業も異なってきます。複数の転職サービスに登録して、幅広いサポートと視野を持てることによって、転職活動もより有意義に進めやすくなるでしょう。

以下におすすめしますのは、これまでの転職成功者からの評判も高い転職サービスです。ワークポートとの併用での活用を検討してみてください。

充実したアドバイス・サポートを求める方は、「パソナキャリア」もおすすめ

パソナキャリア。転職活動の成功を、全力でサポートします。専門アドバイザーがあなたの転職活動を全面サポート!!

パソナキャリアは、在籍するキャリアアドバイザーのサポート品質の高さに定評のある転職エージェントサービスです。

経験豊富なベテランアドバイザーが多く、転職者一人一人へしっかり時間をかけてサポートをしてくれます。

また、パソナキャリアは全国に支店があり、都心部のみならず地方へのUターン・Iターン転職などにも役立ちます。

アドバイザーからの安定したサポートを望む方は、パソナキャリアも併せて活用されると良いでしょう。

「エンジニアとしてキャリアアップしたい!」という方は、「レバテックキャリア」もおすすめ

レバテックキャリア。IT/Web業界のエンジニア・クリエイター専門

レバテックキャリアは、IT・Web業界「経験者向け」のサポートに特化した転職エージェントサービスです。

ITエンジニアを中心とした求人を※およそ11,000件以上保有しており、業界の中でもトップクラスを誇ります(※公式サイトより)。

また、自身もITエンジニア経験のあるアドバイザーが多数在籍しており、応募書類添削や面接対策といった面で、業界経験者ならではの的確なアドバイスも期待できます。

「エンジニアとしてキャリアアップしたい」と考えている方におすすめの転職サービスと言えるでしょう。

大手企業の求人や非公開の求人を見たいなら、「マイナビITエージェント」もおすすめ

マイナビエージェント。ITエンジニアの方へ

マイナビITエージェントは、転職サイト大手である株式会社マイナビが展開する、IT・Web業界経験者向けに特化したサービスです。

長く人材紹介事業に携わるマイナビにはIT関連企業とのパイプが複数あり、大手企業から優良中小企業まで、幅広い求人が紹介可能です。

また、面接通過率が全体の※およそ7~8割と高いのも、多くの転職者に支持されている理由の一つです(※公式サイトより)。

大手ならではの豊富な求人数、非公開求人に触れたい方におすすめです。

コンサルタントからの品質の高いサポートを受けたい方は、「GEEKLY(ギークリー)」もおすすめ

GEEKLY(ギークリー)。IT・web・ゲーム業界専門の人材総合会社。

IT・Web・ゲーム業界で転職を希望なら、GEEKLY(ギークリー)もおすすめです。

2011年設立と転職サービスの中でも比較的若いですが、「紹介求人案件満足度部門」「カウンセリング・対応満足度部門」で※1位を獲得するなど、高い評判を受けているエージェントサービスです(※公式サイトより)。

ギークリーの転職コンサルタントは、そのほとんどがIT業界で3年以上のコンサルティングの実績を持っています。
そのため、変化の激しい業界のトレンドや、適正に合った求人の紹介などが期待できます。

業界知識を有するコンサルタントからの品質の高いサポートによって、よりスムーズな転職活動をしたい方は、Geeklyも併せてご検討してみてはいかがでしょうか。

ワークポートの転職サービス 特徴・評判・メリット まとめ

 

 ここまでの、ワークポートの転職サービスにおける特徴、評判、メリットをまとめてみましょう。

  • IT、Web、ゲーム業界への転職に強く、業界のトレンド情報にも詳しい転職エージェント
  • 転職コンシェルジュ(キャリアアドバイザー)のサポート品質が高く、未経験者へのアドバイス&フォローも安心
  • 得意分野以外の業界でも求人数が多数、幅広い業種・職種での転職成功者の実績
  • Webサイトにて、「eコンシェル」による、機能性の高いスケジュール管理ツールを利用できる

IT・WEB系に特化した転職サービスは数多くありますが、その中でもワークポートの評判・人気が高まっているのは、同社の転職コンシェルジュが業界初心者もしっかりサポートし、更には多くの優良求人を抱えているところが大きいでしょう。

ワークポートの転職サービスは無料で利用できます。「サービスには興味持てたけど、実際のところはどうなんだろう…」と悩んでいる方も、一度登録してサービスを利用して、ご自身にフィットしそうか試してみても良いでしょうね。

※ご利用には1分程度の会員登録・個人情報入力が必要です。

この記事を書いた人

スタジオテイル Webメディア事業部

情報メディアサービスの運営、教育・研修サービスの提供を行っています。これまで転職された1,000名以上の方の体験談・エピソードと、現職キャリアアドバイザー・ヘッドハンターの方々からの情報をもとに、「これからの転職・キャリア」にまつわる良質な情報を随時提供していきます。

よかったら、シェアと評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均3.96
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く