『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

プログラミングスクール「tech boost(テックブースト)」の評判は?特徴・メリット・デメリット紹介

[最終更新日]2021/06/04

tech boost(テックブースト)未経験から本気でプログラミングを学

プログラミングスキルを身に付けて、今後のキャリアを形成したいと考えている方に向けて、プログラミングスクール「tech boost」をご紹介します

数あるプログラミングスクールの中でもテックブーストは、「コストパフォーマンスの高さ」に定評があるサービスです。プログラミングスキルの習得だけでなく、就職や転職、フリーランスを目指すためのキャリアサポートも行っているのです。

目次

1)tech boost(テックブースト)ってどんなサービス?

テックブーストサービス概要

サービス名 tech boost(テックブースト)
コース
  • ・ スタンダードコース
  • ・ ブーストコース
  • ※それぞれ、学習期間・メンタリング回数・学習スタイル(オンライン or 教室)を選択します
料金 32,780円~/月
※入学金が別途でかかります
運営会社 株式会社 Branding Engineer

参考:tech boost公式サイト
※料金は全て税込みです
※料金は、2021年5月調査時のものです

テックブーストは、株式会社Branding Engineerが運営するプログラミングスクールです。

選べるコースは2つになりますが、カウンセラーと相談しながらオリジナルの学習プランを組んでいくので、ご自身にとって最適な学習環境を選択できる仕組みになっています
また、コースには無料の転職サポートが付いているので、カリキュラム終了後もテックブーストのサービスを通してキャリア形成ができます。

その他のテックブーストの特徴として、

  • 運営会社がエンジニアのキャリアパス形成に強い
  • 講師が100%現役のエンジニア
  • 転職サービスのほか、独立支援サービスも受けられる
  • 受講期間が、3カ月・6カ月・12カ月から選べる
  • チャットでの質問に24時間対応

などがあげられます。





テックブーストの学習内容

テックブーストの学習内容は、「スタンダードコース」と「ブーストコース」で異なります。
どちらのコースも期間が3カ月・6カ月・12カ月から選べます。

スタンダードコース

一般的なサイトを作成するのに必要なプログラミングスキルを養うコースです

サイトに会員としてログインする際の「ログイン機能」や「投稿機能」など、サービスの基礎的な機能部分の開発を学び、実際にWebアプリケーションを作成していきます。

まずはプログラミングの基礎から初めてみたい」という方におすすめです。




ブーストコース

プログラミングの基本的なスキルだけでなく、最終的にはオリジナルのWebアプリケーションを開発するコースです

オリジナルアプリの開発では、職場でSEが開発要件をまとめる際に行う作業の「要件定義」も経験できます。

コース終了後は、完成したWebアプリをポートフォリオとしても活用できるので、転職やフリーランスとして活躍する際にも有効なアピール材料になります





テックブーストの料金は?

スタンダードコース ブーストコース
基本月額料金 32,780円/月
入学金 126,500円 219,780円
メンタリング料金
  • 月4回:34,760円
  • 月6回:52,140円
  • 月8回:69,520円
教室料 22,000円/月

引用元:tech boost公式サイト
※料金は、2021年5月調査時のもので、金額は全て税込みです

テックブーストでは、スタンダードコースとブーストコースのどちらも基本料金・メンタリング料金は同じです
メンタリング料金は、他のプログラミングスクールでいう「授業料」に相当します。


また、学習スタイルを教室にする場合は、月額22,000円(税込み)の料金がかかります。一方で、オンライン受講は教室料が発生しません。
コストや通いやすさ、学びやすさを含め、どちらの学習スタイルが自身に適しているのかを考えてみると良いでしょう。





2)tech boost(テックブースト)のメリット

テックブーストでエンジニアのスキルを学ぶメリットは、以下の3点が挙げられるでしょう。

tech boostメリット。カリキュラムを自由に組める。卒業後はキャリアサポートを受けられる。料金が安い
  • メリット#1 目的に合わせて自由にカリキュラムを組める
  • メリット#2 運営会社がキャリアサービスを展開しているので、卒業後のキャリアもサポートしてくれる
  • メリット#3 他社と比較して、料金が安い




メリット#1 目的に合わせて自由にカリキュラムを組める

引用元:Tech boost公式サイト

テックブーストでは、メンターと相談しながら学習の内容や期間、授業の頻度などを決めるので、ご自身の目的に合わせてカリキュラムを組むことができます

もしどんなプログラミング言語を習得したいのか、エンジニアとしてどの分野で活躍していきたいのかが決まっていれば、その目標に向かって効率的に学習を進められるということです。


また、テックブーストでは講師からのサポートを「メンタリング」と呼んでいます。つまり、テックブーストのプログラミングスクールは授業だけではなく、学び方や今後のキャリアについての悩みや不安にも寄り添ってくれるのです。



メリット#2 運営会社がキャリアサービスを展開しているので、卒業後のキャリアもサポートしてくれる

引用元:Tech boost公式サイト

テックブーストの運営会社である株式会社Branding Engineerは、転職サービスの「Tech Stars」も運営していので、コース卒業後は同サービスを利用して転職活動を進められます。

転職サポートが付いていないプログラミングスクールを卒業した場合は、自力で転職先を探さなければなりません。プログラミングスキルを身に付けたとしても、エンジニアとしての転職が初めての場合は不安なこともたくさんあるはずです。

その点、卒業後のキャリア形成までしっかりとサポートしてくれるのは大きなメリットです。


また、Branding Engineerは転職サービスだけでなく、フリーランスエンジニア専門のエージェント「Midworks」も運営しているので、卒業後の独立を考えている方にもおすすめです


このようにテックブーストは、就職・転職に限らず、エンジニアの様々な働き方をサポートしてくれるプログラミングスクールと言えるでしょう。





メリット#3 他社と比較して、料金が安い

テックブーストの受講料金は、他の転職サポート付プログラミングスクールと比較すると、かなり安く設定されています

以下、他のプログラミングスクールとテックブーストの料金(基本月額料金+メンタリング料金)です。
対象は、3カ月間のコースで、かつテックブーストのブーストコースに該当するレベルのコースで比較しています。

  
受講料金(3カ月)
DMM WEBCAMP 690,800円
侍エンジニア 698,000円
テックブースト 306,900円

引用元:Tech boost公式サイト
※テックブーストの受講料金は、「基本月額料金+1カ月8回のメンタリング料金」で算出しています。

転職付きのプログラミングスクールだと、3カ月間の学習コースで60万円を超えてくる場合が多いです。
その中でもテックブーストの受講料金は、月のメンタリングの回数によっても変わってきますが、おおよそ30万円~40万円で受講できます。


また、一般的なプログラミングスクールでは、習得するプログラミングスキルのレベルが上がるとともに料金も上がっていく傾向にあります。中には入学金もコースによって高くなるスクールもあります。

しかしテックブーストでは、スタンダードコースもブーストコースも受講料金は変わりません(入学金はブーストコースの方が高くなります)。
つまり、他のプログラミングスクールでテックブーストのブーストコースレベルに該当するコースを受講すると、料金は必然的に高くなる可能性があります。


もちろん、料金の安さだけでどのプログラミングスクールが自身に適しているのか判断はできませんが、「コスト」という観点から見れば、テックブーストの安さは大きなアドバンテージになるでしょう。





3)tech boost(テックブースト)の注意点・デメリット

エンジニアスクールを選ぶうえでは、メリットだけでなくデメリットも把握しておきたいところです。 テックブーストのデメリットとしては、以下の2つがあげられるでしょう。

テックブーストデメリット。教室が少ない。就職・転職を保証する制度はない
  • デメリット#1 教室で受講する場合は、渋谷しか選べない
  • デメリット#2 就職・転職を保証する制度はない




デメリット#1 教室で受講する場合は、渋谷しか選べない

テックブーストの学習スタイルは、オンラインまたは教室のどちらかを選択できますが、教室は東京・渋谷にしかありません
ただ、他のプログラミングスクールもそれほど多くの教室は持っていません。教室がある場所も、東京または大阪など、大都市を中心に構えている場合が多いです。

都内在住で、教室での受講を希望しているという方は、渋谷への通学は可能です。
しかし、地方にお住いの方がどのプログラミングスクールがいいのかについて検討する際、「学習スタイルは基本的にオンライン受講」だと考えておくのが良いでしょう



デメリット#2 就職・転職を保証する制度はない

テックブーストには、就職や転職ができなかった際の保証はされていません

プログラミングスクールによっては、「スクールを卒業後に、一定期間内に就職や転職ができなかった場合は全額返金する」などの保証を設けているところもあります。
しかし、このような全額返金保証がされているプログラミングスクールは、受講料金が高く設定されている場合が多いです。

その点、メリットでもご紹介したように、テックブーストの受講料金は他のプログラミングスクールと比較すると安いです。
さらに、テックブーストの運営元であるBranding Engineerの転職サービス「Tech Stars」を利用して転職活動を進めることができるので、転職を成功させる環境は整っていると言えるでしょう。


それでも「保証制度がないと心配…」という方は、以下の全額返金保証が付いているプログラミングスクールの利用を検討してみてください。

DMM WEBCAMP
DIVE INTO CODE





4)tech boost(テックブースト)の実際の評判・口コミは?

「tech boostを使って良かった点」で、多かった評判・口コミ

  • メンターの教え方が丁寧で、親身になって話も聞いてくれた
  • 自分のペースで学習を進められた
  • オンラインでの質問対応が速い
  • 挫折しないで、最後まで続けられた



「tech boostを使って残念だった点」で、多かった評判・口コミ

  • テキストが文字ばかりで難しく感じた
  • オンラインでの質問対応者と合わないことがある

テックブーストの良かった点として多く見受けられたのが、「メンターの対応が丁寧」「自分のペースを保てる」などの評判でした。
テックブーストのカリキュラムは生徒一人ひとりに合わせて作られ、それを元に担当メンターと一対一で学習を進められるからこそのメリットでしょう。

また、「オンラインでの質問対応の速さ」にも定評があるようです。
テックブーストは、24時間体制でチャットによる質問対応を受け付けているので、そうした迅速な対応に繋がっているのかもしれませんね。


テックブーストの評判は全体的にポジティブなものが多かったのですが、ネガティブな意見も少なからずありました。
その中でも多かったのが、「オンラインでの質問対応者と合わない」ということです。
オンラインでの質問対応は日によって担当者が変わるので、担当者と合わないことで、質問に対してスムーズに回答してもらえないといったこともあるようです。

サービスを利用しながら「相性が良いメンター」を覚えておき、そのメンターが応対している曜日や時間帯を聞き出してみると良いでしょう。





5)tech boost(テックブースト)がおすすめの人

テックブーストこんな人におすすめ。自分のペースで学習したい人。効率的に学習を進めたい人。コストを抑えて学びたい人。キャリアサポートを受けたい人。
  • 自分のペースで学習を進めたい人
  • 自分に合ったカリキュラムで、効率的に学習を進めたい人
  • できるだけコストを抑えて学びたい人
  • スクール卒業後にしたい就職・転職、またはフリーランスで活躍したい人

テックブーストのプログラミングスクールは、メンターからのマンツーマンのサポートで、自分に合ったカリキュラムを使いながら学習できるので、「自分のペースで学習を進めたい人」「効率的に学習を進めたい人」におすすめです。

また、テックブーストの受講料金は他社と比べて安く設定されているうえに、キャリアサポートも付いているので、「できるだけコストを抑えたい」という方にも向いているでしょう。

そして、テックブーストではスクール卒業後、運営元の転職サービスやフリーランスのエージェントサービスを受けられます。プログラミングスキルを習得後に就職や転職を考えている方だけでなく、フリーランスを目指す方にとっても、ぜひ利用してほしいサービスと言えるでしょう。





まとめ)コストを抑えながらプログラミングを学びたい方は、テックブーストを!

今後、プログラミングスキルは益々需要が高まると言われています。
しかし、プログラミングスクールに通ううえでは「受講料金の高さ」がネックになり、なかなか一歩を踏み出せないという方もいるでしょう。

テックブーストでは、他のプログラミングスクールと比較して受講料金が安いだけでなく、学習内容・期間・メンタリング回数を自由に選べるので、よりご自身に合ったカリキュラムの選択ができるのです。

テックブーストは、オンライン説明会を随時受け付けているので、「まずは話だけでも」という方は気軽にも申し込んでみると良いでしょう。





この記事を書いた人

スタジオテイル Webメディア事業部

これまで転職された500名以上の方の転職体験談と、現職キャリアアドバイザー・ヘッドハンターの方々からの情報をもとに、「これからの転職・キャリア」にまつわる良質な情報を随時提供していきます。

よかったら、シェアと評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く