『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

PE-BANKの実際の評判は? メリット・デメリットと併せてご紹介

[最終更新日]2021/07/13

30年以上の実績と信頼。フリーランスエンジニア専門エージェント

フリーランスエンジニアの案件をどこで探せばいいか迷っている
エージェントを活用したいけれども、マージンが高いのでは?
こんな悩みを抱えていませんか?

フリーランスエンジニアを対象とした案件紹介サービスは数多くありますが、各サービスの特徴や利用するメリットを確認した上で活用していきたいですよね。

目次

PE-BANKってどんなサービス?

対象エリア 東京・神奈川・埼玉・北海道・宮城・愛知・大阪・京都・岡山・広島・福岡
案件数 約50,000件(※公式サイトより 2021年6月時点)
運営会社 株式会社 PE-BANK




創業30年以上のフリーランスエンジニア専門のサービス

PE-BANK基本情報


参照:PE-BANK公式サイト



PE-BANKは1989年の設立以来、フリーランスエンジニアを専門にサポートしてきた老舗のエージェントサービスです。
2015年に現在のサービス名に変更するまでは「首都圏コンピューター技術者協同組合」として多くのエンジニアに知られていました。

現在では首都圏をはじめ、北海道から福岡まで主要都市10拠点でサービスを展開しています。
取引企業は約1,000社、取り扱い案件数も50,000件以上とフリーランスエンジニアに向けたサービスの中では最大規模となっています。
取引企業には大手も多く、IT企業から金融業界まで幅広い案件を保有しているのが特徴です。

扱っている案件として最も多い言語はJavaで、業務系アプリケーションの案件がとくに豊富です。
また、.NET(VB / C#)インフラ系の案件も数多くみられます。このほか、JavaScript、PHPなどWeb系の案件やデータベース関連の案件、Android/iOSといったスマホアプリ開発まで広範囲にわたる案件をカバーしています。

公式サイトによれば、就業しているフリーエンジニア数は2019年8月末時点で2,025名と、非常に多くのエンジニアがPE-BANKを利用していることが窺えます。

設立から30年以上を経て、数多くのエンジニアがPE-BANKから案件の紹介を受けてきたのと同時に、プロのエンジニアを求める数々の企業にエンジニアを紹介してきた実績があります。

現在すでにフリーランスエンジニアとして活動している方はもちろんのこと、フリーランスへの転身を検討しているエンジニアとしても、活用を検討しておくべきサービスの1つといえるでしょう。





PE-BANKを利用する3つのメリット

PE-BANK3つのメリット ■案件数が多く、高単価の案件も豊富 ■利用率に応じてマージン率も下がる ■確定申告のサポートをしてくれる

フリーエンジニアを専門とするサービスがめずらしかった時代から、エンジニア向けの案件に特化して運営してきたPE-BANK。では、PE-BANKを利用して案件を紹介してもらうと、具体的にどのようなメリットを得られるのでしょうか。

他のフリーランスエージェントと比較した場合、PE-BANKを利用するメリットとして次の3つのポイントと考えられます。

  • 案件数が多く、高単価の案件も豊富
  • 利用率に応じてマージン率が下がる
  • 確定申告のサポートをしてくれる

それぞれ詳しく見ていきましょう。





案件数が多く、高単価の案件も豊富

PE-BANK案件数について


参照:PE-BANK公式サイト



PE-BANKを活用する大きなメリットの1つに、案件数の豊富さが挙げられます。
50,000件以上という圧倒的な案件数を実現できているのは、30年以上にわたって築いてきた取引企業との信頼関係があってのことでしょう。

大手企業との取引も多く、エンジニアとしての実績面にも寄与する案件を獲得するチャンスが得られます。また、幅広い分野の案件を保有していますので、自身が得意とする分野の案件を見つけやすいはずです。

単に案件数が多いだけでなく、高単価の案件が豊富にあるのも強みといえます。
PE-BANKを利用しているエンジニアの平均年収は800万円を超えており、正社員エンジニアと比べてかなり高い水準にあることがわかります。
エンド直請が大半のため、報酬面で好条件の案件を多数そろえることが可能となっているのです。

中には月200万円にものぼる高額報酬の案件もありますので、フリーランスとして高い収入を得たいと考えている人はとくにPE-BANKを利用するメリットを実感できるでしょう。



利用歴に応じてマージン率が下がる

PE-BANK報酬システム


参照:PE-BANK公式サイト



フリーランスエージェントの中にはマージン率が非公開のサービスもみられますが、PE-BANKではマージン率を公開しています。
報酬設定の透明性が高く、エンジニアの取り分が明確に示されている点が支持されています。

これはエンジニアにとって自身のスキルレベルを知る上で報酬は重要な目安にもなります。
クライアントの発注額を知ることができれば、現状のスキルレベルやエンジニアとしての市場価値を客観的に把握するための手がかりとなるからです。

また、マージン率はPE-BANKの利用歴とともに下がっていく仕組みになっています。
利用1年目のマージン率は12%で、2年目には10%、3年目には8%が適用されます。フリーランスエージェントのマージン率は20〜30%程度が平均といわれていますので、初年度の12%であってもすでにマージン率が低めであることがわかります。

PE-BANKの利用歴が長くなっていくにつれてエンジニアの取り分が多くなっていくことから、PE-BANKを3年以上利用し続けるエンジニアも少なくありません。



確定申告のサポートをしてくれる

PE-BANKの確定申告サポート


参照:PE-BANK公式サイト



フリーランスにとって、税金に関することは不明点が生じやすいところです。
とくにフリーランスになりたての頃や収入が増えた年には、税金関連でわからないことが数多く出てくるはずです。

税理士に相談しようにも、どのようにして信頼できる税理士を見つければいいのか迷ってしまう人も多いことでしょう。

PE-BANKでは、年末に「確定申告説明会」を開催しています。
確定申告の基本的な知識やエンジニアが注意しておくべき点を解説してもらえますので、初めて確定申告をする人は心強く感じるでしょう。

また、確定申告の時期になると会計ソフトの入力や決算書などの作成指導をしてもらえる機会を設けてもらえます。
税理士にチェックしてもらい、適宜アドバイスを受けられるほか、確定申告書の提出代行もしてもらうことができます。

信頼できる税理士を自分で探したり、税理士への相談料や顧問料を支払ったりする必要がなくなるのは、エンジニアにとって大きなメリットといえるでしょう。





PE-BANKの注意点・デメリットは──

PE-BANKデメリット・注意点 ■エンジニア未経験者はサポートが受けられない ■報酬の支払いが遅い

フリーランスエージェントとしてさまざまな特徴を持つPE-BANKですが、利用する上で注意しておきたい点や、人によってはデメリットと感じられる点が全くないわけではありません。

サービスの特徴をよく理解し、自分の希望条件やニーズに合ったサービスかどうかをよく見極めた上で活用していくことが大切です。

PE-BANKを利用する際の注意点・デメリットとして、次の点が挙げられます。

  • エンジニア未経験者の人はサポートが受けられない
  • 報酬の支払いが遅い




エンジニア未経験者の人はサポートが受けられない

大手企業の案件や高単価案件を多数保有するPE-BANKは、エンジニア未経験者には向いていません。
未経験者が「エンジニアとしての実績を作りたい」と考えて登録しても、案件の紹介に至らない可能性が高いといえます。目安として、実務経験が最短でも1年以上は必要です。

フリーランス向けの案件を専門に扱うエージェントの多くが、実務未経験者を対象とした案件を保有していない傾向があります。
一方で、転職エージェントの場合はエンジニア未経験者も利用できるサービスがありますので、まずは未経験者を受け入れている企業を紹介してもらい、経験を積むことから始めたほうが得策です。

エンジニア未経験者におすすめの転職エージェント

転職エージェント 特徴

リクルートエージェント
  • 国内No1の転職支援実績と求人数!
  • 優秀なキャリアアドバイザーが多く、適切なサポート・転職支援を受けられる
  • 拠点:東京・北海道・宮城・栃木・埼玉・千葉・東京・神奈川・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡

doda
  • ITエンジニアの求人数が大手~ベンチャー企業まで豊富
  • 登録からアフターフォローまで一貫した手厚いサポート
  • 拠点:北海道・宮城・東京・神奈川・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡

ワークポート
  • IT・Web業界の転職支援に強い!
  • キャリアアドバイザーが積極的に求人提案をしてくれる
  • 拠点:東京・埼玉・神奈川・千葉・宮城・仙台・愛知・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡・北海道

type転職エージェント
  • 年収アップ転職の成功率が高い(71%)!
  • 一人ひとりに向き合った丁寧なサポートで、「面接対策」のアドバイスの評価も高い
  • 拠点:東京

DYM IT転職(未経験者向け)
  • エンジニア未経験者向けの研修制度がある
  • オンライン対応完備!平日22時まで受け付け&土日も面談可能
  • 拠点:東京・大阪・愛知・京都・福岡・広島・北海道・宮城

また、プログラミングスクールの中にはカリキュラム修了後に転職サポートを受けられるものもあります。
スキルを身につけた上で転職サポートを受ければ、転職先が決まる確率も高まるはずです。未経験者の場合は、こうした転職サービスやプログラミングスクールの活用を検討しましょう。




おすすめのエンジニアスクール(プログラミングスクール)

エンジニアスクール 特徴

コードキャンプゲート
  • オンラインプログラミングスクールで、現役エンジニアによるマンツーマンの指導が評判!
  • 学習内容:HTML5/CSS3、JavaScript/jQuery、PHP、MySQL 等

DMM WEBCAMP
  • オンライン教材で自主学習をし、最終的にはチーム開発に必要な知識まで習得できるプログラミングスクール
  • 学習内容:HTML / CSS / JS/ jQuery / Ruby / Rails、ECサイトの開発、ポートフォリオの作成 など

Tech Academy(テックアカデミー)
  • コース数が非常に豊富(29コース:2020年11月現在)な、オンライン型のプログラミングスクール
  • 学習内容:PHP、JAVA、jQuery、Ruby、Python、Scala、Kotlin、Unity、ブロックチェーン、AI、Node.js、Google Apps Script、AI、データサイエンス、UI/UX…等






報酬の支払いが遅い

PE-BANKの支払いサイトは40日間で、月末までの報酬が翌々月10日に支払われます。

たとえば、6月末までの勤務に対する報酬は翌々月の8月10日に振り込まれます。

フリーランスエージェントの一般的な支払いサイトは「月末締め翌月15日支払い」や「月末締め翌月末支払い」など、15〜30日の間に設定されているケースが多いことから、PE-BANKは報酬支払いまで期間が長めの傾向があります。

この点は多くのフリーランスエージェントと異なりますので、十分注意した上で利用する必要があります。

仕事が軌道に乗って毎月コンスタントに報酬が入るようになれば、支払いサイトの長さはそれほど気にならないかもしれません。

しかし、とくに駆け出しのフリーランスにとって報酬支払いまでに期間が空くのは厳しいと感じるケースも多いはずです

もし支払いが遅いことがデメリットと感じるようであれば、支払いサイトが短い他のフリーランスエージェントと組み合わせて利用するなど、何らかの工夫をする必要があるでしょう。





PE-BANKを実際に利用した方の評判・口コミは

良い評判:〇希望に合った案件を紹介してもらえた 〇首都圏以外でも仕事を探しやすかった 〇報酬面の透明性が高く、信頼できる 〇ミドル層以上でも安心して利用できる。 悪い評判:〇週2・3日、時短勤務などの案件は少ない 〇報酬の支払いが遅い 〇実務経験1年未満だったが、ほとんど紹介なし

「PE-BANKを利用して良かった点」で多かった評判

  • 案件の幅が広く、希望に合った案件を紹介してもらえた。
  • 地方の案件も多いので、首都圏以外でも仕事を探しやすかった。
  • 報酬面の透明性が高く、信頼できるサービスだと感じた。
  • 40代以上などベテランのエンジニアも多いので、ミドル層以上でも安心して利用できる。




「PE-BANKを利用して残念だった点」で多かった評判

  • 週5日勤務の案件が大半で、週2・3日や時短勤務の案件は少ない。
  • 報酬の支払いまで2ヶ月近くあるので、さすがにきついと感じた。
  • 実務経験1年未満だと案件をほとんど紹介してもらえない。

PE-BANKを利用したエンジニアの多くが、案件の豊富さや報酬面の透明性といった同サービスが強みとする部分を高く評価していることがわかります。
近年は地方で開発を行うIT関連企業も増えていることから、地方の案件が多いPE-BANKは他のサービスよりも得られるメリットが多いと感じた人もいるようです。

一方、週5日勤務の案件が多いことから、パラレルワークを希望する人は残念に感じる面もあるようです。
時短勤務やリモート案件を中心に探したい人は、PE-BANK以外のエージェントを併用したほうがいいでしょう。

また、支払いサイトの長さが気になるという声も聞かれます。PE-BANKを活用する際には、こうした評判を参考にしながら、自分の希望する案件が見つけやすそうか判断していくようにしましょう。





PE-BANKはこんな方におすすめ

PE-BANKこんな人におすすめ ■エンジニアとしての実務経験が1年以上 ■案件数が豊富なフリーランスエージェントを探している ■報酬条件がわかりやすいサービスを使いたい ■地方でフリーエンジニアとして働きたい ■確定申告についてアドバイスが欲しい

PE-BANKのサービスがおすすめの人

  • エンジニアとしての実務経験が1年以上ある人
  • 案件数が豊富なフリーランスエージェントを探している人
  • 報酬の条件が分かりやすく低マージン率のサービスを利用したい人
  • 地方でフリーエンジニアとして活動中・または活動予定の人
  • 確定申告の進め方についてアドバイスしてほしい人

PE-BANKは数あるフリーランスエージェントの中でもとくに案件数が豊富で、扱っている分野も幅広いため、案件数が多いサービスを求めている人に適しています。

マージン率が他サービスと比べて低めに設定されており、エンジニアの取り分が多いことから、報酬面で納得したい人にとって魅力的なサービスでしょう。

ただし、実務経験は最低でも1年以上は求められますので、フリーエンジニアとして活躍できるスキルレベルが求められる点は理解しておく必要があります。

また、地方でフリーエンジニアとして働きたい人にとって、案件の獲得は重要な課題となることが少なくありません。
地方の案件も多いPE-BANKであれば、首都圏以外でもエンジニアを求める企業とのマッチングに成功する確率が高いでしょう。





PE-BANKとあわせて検討したい、フリーランスエージェント

PE-BANKは案件数が豊富なフリーランスエージェントですが、希望に合った案件が運よく見つかるとは限りません。
また、支払いサイトの長さなどPE-BANKのウィークポイントとなりやすい面をカバーする意味においても、他のフリーランスエージェントを併用するのは上手な活用方法といえます。

そこで、PE-BANKとあわせて登録を検討しておきたいフリーランスエージェントを紹介します。
複数のエージェントに登録しても全く問題ないので、PE-BANKとあわせて活用することを検討しましょう。



レバテックフリーランス

高単価案件を継続案内。レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、エンド直請けの案件を豊富に扱うフリーランスエージェントです。
利用者の平均年収は800万円超とPE-BANKと同水準であり、高単価の案件を豊富に保有していることがわかります。

対応エリアは東京が圧倒的に多く、その他に神奈川、大阪、愛知、福岡といった大都市が中心となっています。全国区のPE-BANKと比べると地方の案件が弱めですが、対象エリアで案件を探している人であれば併用をおすすめします。

レバテックフリーランスを併用する大きなメリットの1つに、支払いサイトの短さが挙げられます。
月末締めの翌15日支払いと、支払いサイトは15日となっています。

これは他のフリーランスエージェントと比較しても短いほうなので、報酬支払いまでの期間をできるだけ短縮したい人はレバテックフリーランスの活用を検討しましょう。





Midworks(ミッドワークス)

正社員でフリーランスなエンジニアライフをMidworksで実現しませんか?

ミッドワークスもPE-BANKと同様、フリーエンジニアに特化した案件紹介サービスです。医療保険や労災保険、所得補償保険、個人年金など、正社員にも比肩する充実した福利厚生を備えているのが特徴です。

マージン率は一律20%とPE-BANKよりもやや高めですが、エンジニアへの還元率としては十分に高い水準といえます。ミッドワークスは主に関東エリア周辺の案件を扱っていますので、関東でフリーエンジニアの案件を探している人は活用を検討しておくといいでしょう。

ミッドワークスを活用するメリットの1つに、週2〜3日稼働の案件やリモートワーク案件が充実している点が挙げられます。
パラレルワークで複数の案件を掛け持ちしたい人は、PE-BANKに週5日のフルタイム案件以外を希望する旨を伝えつつ、ミッドワークスを併用するのが得策です。





PE-BANKの特徴・メリット まとめ

ここまでの内容を踏まえ、PE-BANKの特徴・メリットについてまとめてみましょう。

  • 50,000件以上の豊富な案件から選ぶことができる
  • 低マージン率・高単価の案件を紹介してもらうことができる
  • 利用年数に応じてマージン率が下がり、報酬の割合が増える
  • 首都圏はもちろんのこと、地方の案件も充実している
  • 確定申告に向けたサポートも受けることができる

老舗のフリーランスエージェントとして豊富な案件を保有するPE-BANKは、フリーエンジニアにとって心強い存在です。
業界でも屈指の低マージン率を実現しており、利用歴に応じてマージン率が下がっていきますので、フリーランスとしてしっかりと稼ぎたい人におすすめです。

高単価の案件を探している人、低マージン率のフリーランスエージェントを利用したい人、地方でフリーランスとして活躍したい人は、ぜひPE-BANKに登録して相談してみてください。

希望条件に合う案件を紹介してもらえる確率が高まり、フリーランスとしてますます活躍の場を広げることができるでしょう。





この記事を書いた人

Ash.

教育業界にて15年の実務経験後、独立してライター・コラムニストとして活動中。ライター歴3年。

ビジネスパーソンにとって「文章を書くスキル」は非常に重要です。
ライターとしての経験をもとに、読んでもらえる・伝わる文章の書き方を発信しています。文章力を向上させたい方、文章への苦手意識を解消したい方は、ぜひ参考にしてください。

ブログ:伝わる・喜ばれる文章講座

よかったら、シェアと評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

<>