『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

「薬キャリ」は、どんな人におすすめ?特徴や評判を解説

[最終更新日]2021/06/19

薬剤師専門転職支援サービス、薬キャリ。

薬剤師での転職で、「薬キャリのサービスを利用しようか」と気になっている人は多いでしょう。

薬キャリは、正社員・派遣社員・派遣社員・パートといったすべての雇用形態において豊富な求人を取り揃えており、「薬剤師としてキャリアアップしていきたい」人から「家事や子育てと両立したい」という人まで有効活用が見込める薬剤師向けの転職エージェントです

ただし、なかには薬キャリのサポートが合わない人、または他の転職エージェントサービスと併用しての活用が望ましい人もいますので、まずは同サービスへの理解を深めてから、登録の判断をした方が良いでしょう。

取り扱い求人の主な業種 調剤薬局、病院、OTC販売、企業…他
対象エリア 全国
求人数 約30,000件(公開求人)
雇用形態 正社員・契約社員・派遣・パート
運営会社 エムスリーキャリア株式会社

目次

「薬キャリ」ってどんな転職サービス?

薬キャリは、エムスリーキャリア株式会社が運営する薬剤師・医師専門の転職エージェントです。

取り扱う求人の雇用形態は、正社員、契約社員から派遣社員パートまで幅広く用意されています。

薬キャリの特徴としては、以下の2つが挙げられます。

  • 薬剤師が最も登録している転職エージェント
  • 運営会社は、医療業界を専門にしているエムスリーキャリア



薬剤師が最も登録している転職エージェント!

薬キャリは、薬剤師の転職サービスの中でも最も多くの薬剤師が登録しているサービスです

薬キャリエージェントは、薬剤師登録者数No.1

参考:薬キャリ公式サイト
※「薬剤師登録者数NO.1」については、2015年の薬キャリの自社調査で、19社を調べた結果
※「コンサルタント満足度」は、2014年の薬キャリの自社調査の結果

年間で、約20,000人の薬剤師が薬キャリを通して転職活動を行っています。
これほど多くの薬剤師が利用しているのには、豊富な求人とコンサルタントへの満足度など、薬キャリの質の高いサポートへの信頼があるからでしょう。




運営会社は、医師・薬剤師の転職を専門にしているエムスリーキャリア

薬キャリは、医療業界を専門とするエムスリーグループのエムスリーキャリアが運営しています。

エムスリーグループは、長年にわたり医療関連を専門としたビジネスを展開しています。
そのため医療機関・企業とのネットワークも幅広く、サービス利用の際は薬キャリだけの独占求人を含む求人や他では得られない職場の詳細情報を得られることが多いでしょう。




薬キャリが保有している求人の内訳

雇用形態別の求人数

薬キャリの求人は、6割近くが正社員求人となっていますが、契約社員・派遣・パートの求人も多く扱っています。

雇用形態 求人数
正社員 9,500件
契約社員 351件
派遣 689件
パート 5,628件

参考:薬キャリ公式サイト
※求人数は、2021年6月調査時にものです



職場別の求人数

薬キャリで扱っている求人は、9割以上が調剤薬局です。ドラッグストアなどの求人数は多いとは言えないので、他の薬剤師転職サービスも併用すると良いでしょう。

職場 求人数
調剤薬局 13,126件
病院 1,406件
ドラッグストア 150件
企業 107件

参考:薬キャリ公式サイト
※求人数は、2021年6月調査時にものです




希望条件別の求人数

薬キャリでは、年収が600万円を超える求人も多く扱っています。年間休日の多さや土日休みを希望する方、ママとして働きたいなど、それぞれのライフスタイルに合った選び方もできます。

希望条件 求人数
高年収(年収600万円以上) 2,609件
年間休日120日以上 219件
土日休み 1,500件
ママ薬剤師におすすめ 90件
未経験・ブランクのある方可 3,270件

参考:薬キャリ公式サイト
※求人数は、2021年6月調査時にものです





薬キャリをおすすめできる、3つのメリット

薬キャリ3つのメリット。■  調剤薬局・病院・企業の求人が多い■コンサルタントの専門性が高い■様々な働き方ができるようにサポート

薬キャリの利用するうえでどんなメリットがあるのでしょうか。 特に押さえておきたいのは、以下の3点です。

  • 調剤薬局・病院・企業の薬剤師求人が多い
  • 地域・雇用形態別に専門性の高いコンサルタントが転職者を担当してくれる
  • ママ薬剤師や派遣薬剤師など、様々な働き方ができるようにサポート



調剤薬局・病院・企業の薬剤師求人が多い

薬キャリを運営するエムスリーグループは人材紹介事業だけでなく、長年医療業界へのコンサルティングも展開しており、各医療機関や製薬会社とのコネクションが強いことが特徴です。

そのため、薬キャリは調剤薬局をはじめ、病院や企業の薬剤師求人も多く扱っています




地域・雇用形態別に専門性の高いコンサルタントが転職者を担当してくれる

薬キャリは、チーム制で薬剤師をサポートしています

コンサルタント専任制の場合は、たびたび「コンサルタントとの相性」や「コンサルタントの質が悪い」といった問題が出てきます。
チーム制であれば、一人のコンサルタントとの相性が悪いと感じたとしても、他のコンサルタントにフォローしてもらえるのです。

さらに、薬キャリのコンサルタントは、「対応の早さ」にも定評があります。チームでサポートしているからこそ、そうしたスピーディーな対応も可能になるのでしょう。




ママ薬剤師や派遣薬剤師など、様々な働き方ができるようにサポート

薬キャリでは、派遣社員やママ薬剤師など、様々な働き方に対応したサポートを行っています

公式サイトの求人検索では、希望条件に「ママ薬剤師におすすめ」や「派遣」という項目もあります。

また、薬キャリでは転職者の希望する働き方によって、担当するコンサルタントが変わってきます。つまり、担当してくれるコンサルタントは、あなたの働き方や状況に理解があるということです。




薬キャリは、「派遣社員」で働きたい人にもおすすめ

派遣社員として働く場合は、薬キャリの運営会社であるエムスリーキャリアと雇用契約を結ぶことになります。

薬キャリの派遣社員は、他の派遣会社と比較して、福利厚生が非常に充実しています

例えば、薬キャリの加入している「関東ITソフトウェア健康保険組合」は保険料が低いにもかかわらず、病気や怪我・出産などに際しての給付サポートも手厚くなっています。
派遣先の産休・育休などについても、コンサルタントが事前に確認してくれ、必要であれば交渉を行ってくれます。




薬キャリの転職サービスは、こんな薬剤師の方におすすめ

薬キャリのおすすめの人■たくさんの求人の中から選びたい人■正社員として働きたい人■フルタイム以外の働かい方をしたい人■調剤薬局・病院・企業で働きたい人■専門性の高いコンサルタントを希望する人
  • たくさんの求人の中から選びたいという方
  • 正社員として働きたいという方
  • フルタイム以外の働き方をしたいという方
  • 調剤薬局や病院、企業で働きたいという方
  • ご自身の働き方・状況を理解してくれるコンサルタントにサポートしてもらいたいという方

薬キャリは、様々な雇用形態・職場の求人を保有しています
「正社員で働きたい」という方はもちろん、契約社員や派遣、パートなどの働き方から求人を選べます。

働く場所に関しても、一番多く扱っているのは調剤薬局ですが、他の転職サービスと比較すれば病院や企業という、薬剤師に人気の求人も多いです。


また、薬キャリは地域や雇用形態別に専門性を持ったチームを組んでいるので、転職者の希望によって担当するコンサルタントが変わってきます。
ご自身の状況をより理解してもらえるコンサルタントにサポートしてもらいたい方にもおすすめのサービスです。





薬キャリのデメリット・注意点は──

薬キャリ2つのデメリット■対面でのサポートは実施していない■ドラッグストアの求人が少ない

薬キャリは、利用するうえでのデメリットもあります。
それらのデメリットも踏まえて、薬キャリを利用するかの判断をすると良いでしょう。

薬キャリのデメリットは、主に以下2つが挙げられます。

  • 対面でのサポートは実施していない
  • ドラッグストアの求人が少ない




対面でのサポートは実施していない

薬キャリの転職サポートは、すべて電話とメールで行われます

そのため、対面でじっくりと相談をしたいという方には向かないかもしれません。
対面でのサポートを希望する方は、マイナビ薬剤師ファルマスタッフを併せて利用すると良いでしょう。




ドラッグストアの求人が少ない

薬キャリは、調剤薬局などの求人数は多いものの、ドラッグストアの求人数は少ないです。

職場別の求人数」でご紹介したように、ドラッグストアの公開求人は150件です。これは、公開求人全体の1%しかありません。

ドラッグストアへの転職を希望されている方は、ドラッグストア求人を多く扱っているマイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師、ファルマスタッフを併用すると良いでしょう。

転職サービス ドラッグストア求人数
薬キャリ 150件
リクナビ薬剤師 14,508件
マイナビ薬剤師 10,200件
ファルマスタッフ 8,614件




薬キャリを実際に活用された転職者の評判は―

「薬キャリを利用して良かった点」で多かった評判

  • 的確なアドバイスかつスピーディーな対応で、スムーズに転職できた
  • 求人紹介の際は、基本情報だけでなく、人間関係を含めた職場の雰囲気も教えてくれた
  • 自分のキャリアや経験から、年収の相場を教えてくれた
  • 高年収の求人が多かった
  • 同世代のママ薬剤師が多い職場を紹介してくれた


「薬キャリを利用して残念だった点」で多かった評判

  • 対応がスピーディーな分、急かされている感じを受けた
  • 対面での面談ができないので、コミュニケーションの取り方が難しかった
  • ドラッグストアの求人が少なかった



薬キャリのポジティブな評価で最も多かったのが、「対応がスピーディーで的確」というコメントです。

特にアドバイスの的確さには、非常に定評があるようです。「基本情報プラス、付加価値の高い情報をもらえた」「年収の相場を教えてくれた」など、専門ごとにチームを組んで転職サポートを行っているからこそ、これほど細かいサポートが行えるのでしょう。


一方で薬キャリの対応スピードの速さについて、「急かされている」「プレッシャーを感じる」とネガティブに感じた方もいるようです。


また、対面での面談を実施しないことに「やりにくさを感じた」という声も見受けられました。
これらのネガティブな評価が気になるという人は、マイナビ薬剤師やファルマスタッフなど他の転職サービスを併用しておくと良いでしょう。





薬キャリと併せて利用したい、薬剤師向けの転職支援サービス

薬剤師の転職に限らず、転職活動においては「複数の転職サービスに登録しておくこと」が必須です。

ポイント1:早いタイミングで2~3つの転職エージェンに登録しておく。ポイント2:面談およびメール・電話のやりとりで相性とやりやすさを見極める

なぜなら、もし現在利用している転職サービスがご自身に合わなかったり、コンサルタントとの相性が悪かったりした場合、転職活動が滞ってしまうからです。

そうしたリスクを回避するためにも、同時に複数のエージェントに登録することで、ご自身にあるサービス(コンサルタント)かどうかの判断が付けやすくなります

「対面での面談で相談したい」という方は、ファルマスタッフも併せて検討を!

引用元:ファルマスタッフ公式サイト

ファルマスタッフは、株式会社メディカルリソースが運営する医療業界専門の転職エージェントです。

グループ企業である大手薬局チェーン「日本調剤」が培ってきた教育法を活かした転職サポートを行っているので、薬剤師としてのキャリアアップにおすすめの転職サービスです

保有している求人数も約6万件と非常に多いのもメリットの一つです。

ファルマスタッフでは、全国に12拠点を構えており、「対面での面談」を重視しています
各支店には、それぞれの地域に詳しいコンサルタントが求人情報だけではわからない情報も教えてくれます。

薬キャリを利用するうえで「対面での面談がないのが不安…」という方は、ファルマスタッフの併用がおすすめです。





「たくさんの求人の中から転職先を選びたい」という方は、マイナビ薬剤師も併せて検討を!

話そう。ベストな転職を叶えるために。本気で話せるパートナーがいます、マイナビ薬剤師

引用元:マイナビ薬剤師公式サイト

マイナビ薬剤師は、株式会社マイナビが運営する薬剤師に向けた転職エージェントです。

リクナビ薬剤師の親会社であるリクルートと同じく、マイナビも人材業界で最大手の株式会社マイナビが持っているネットワークを活かし、業界でもトップクラスである約6万件の求人を保有しています

また、「キャリアアドバイザーのサポートが丁寧だった」という口コミも多く、アドバイザーの質の高さにも定評があります。

面談会場も全国に15会場あるので、対面でのサポートを希望する方にもおすすめです。





「競争率の低い非公開求人を紹介してほしいと」という方は、リクナビ薬剤師も併せて検討を!

認知度No.1の薬剤師求人サイト。リクナビ薬剤師

引用元:リクナビ薬剤師公式サイト

リクナビ薬剤師は、株式会社リクルートメディカルキャリアが運営する薬剤師専門の転職エージェントです。

人材サービス最大手リクルートのネットワークを持っており、豊富な求人数に定評があります
保有している求人数は35,000件以上と、業界でもトップクラスの数です。調剤薬局からドラッグストア、製薬会社、病院など、職種ごとに多くの求人を扱っています。

さらにリクナビ薬剤師は、全体求人の70%以上が非公開求人となっています。リクナビ薬剤師でしか出会えない求人も多いでしょう。

また、キャリアアドバイザーとの対面での面談も可能です。





薬キャリの転職サービス 特徴・メリットまとめ

  • 薬剤師が最も登録している転職エージェント
  • 調剤薬局・病院・企業の求人数が多い
  • 地域や雇用形態別に専門性を持ったコンサルタントがサポート
  • 派遣社員やママ薬剤師など、様々な働き方を目指せる

薬キャリは、薬剤師の転職活動において多くの方から信頼を勝ち得ているサービスです。

地域や雇用形態別など、それぞれの働き方や状況に合わせてコンサルタントが転職をサポートしてくれるので、正社員以外の方にもおすすめできます。

「対面での面談は実施していない」などのデメリットが気になる方は、他の転職エージェントも併用しつつ、上手に「薬キャリならではのメリット」を有効活用していくと良いでしょう。





この記事を書いた人

スタジオテイル Webメディア事業部

情報メディアサービスの運営、教育・研修サービスの提供を行っています。これまで転職された1,000名以上の方の体験談・エピソードと、現職キャリアアドバイザー・ヘッドハンターの方々からの情報をもとに、「これからの転職・キャリア」にまつわる良質な情報を随時提供していきます。

よかったら、シェアと評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均2.50
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

<>