『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

クラウドテックの評判は?副業型フリーランサーにおすすめ?特徴、メリット・デメリット紹介

[最終更新日]2022/02/23

場所に捉われない働き方がしたい
子どもがいるけど、家で働けるエンジニアの仕事はないかな…

今回は、そんなエンジニアやデザイナーの方に向けて、フリーランスエージェント「クラウドテック」をご紹介します。

クラウドテックはフリーランスエージェントの中でも、リモート案件週2、3日稼働OKの案件も多く、自由な働き方を目指しているフリーランスにおすすめのサービスです

扱っている案件の種類 エンジニア、デザイナー・編集・ライター、コーダー、Webディレクター、プロデューサー、プロジェクトマネージャー、データアナリスト、データサイエンティスト、システムコンサルタント、ITコンサルタント、マーケター…等
対象エリア 全国
案件数 約10,000件
主な働き方 週1~週5日稼働、フルリモート、一部リモートなど幅広く対応
運営会社 株式会社クラウドワークス

目次

1)クラウドテックの特徴

クラウドテックは、クラウドソーシングサービスの最大手・株式会社クラウドワークスが運営するフリーランス専門のエージェントです。

会員数は25万人(※2021年11月時点 公式サイトより)を突破しており、取引企業数は72万社(公式サイトより)にも及びます。
クラウドテックの案件は単価50万円のものから、単価100万円を超えるものまで扱っていますので、エンジニアとしての経験が浅い方からベテランの方まで幅広い層が利用できるサービスです。

他のフリーランスエージェントと比較した、クラウドテックの特徴

クラウドテックと他フリーランスエージェントとの違いは、大きく以下の点が挙げられます。

  • 初心者からベテランまでの幅広い案件
  • フルリモート、一部リモートの案件が豊富
  • 週1、2日の低稼働案件も多い

週1、2~週5日稼働の案件、およびフルリモート・一部リモート案件まで豊富に扱っており、様々なライフスタイルに合わせた働き方を実現できるでしょう。

登録後はヒアリングから企業との交渉、稼働中のフォローまで手厚いサポートを行っています。
利用者の継続率は90%以上(※2021年4月時点 公式サイトより)と、フリーランスとして長期的に働ける環境が整っていることがうかがえます。

また、これまで案件探しにクラウドワークスを利用していて、新たにクラウドテックを検討している人もいるでしょう。
両サービスの違いについて確認したい人は、以下をご覧ください。

CrowdWorks(クラウドワークス)との違い

クラウドテックとクラウドワークスは、どちらもフリーランスに向けたサービスであることは共通していますが、以下のように明確な違いがあります。

クラウドテック クラウドワークス
案件の種類 エンジニア・デザイナーが中心 ライター・翻訳・データ入力・エンジニア・デザイナーなど幅広い
案件獲得方法 アドバイザーから紹介 サイトを使って自力で探す
期間 長期・短期 短期・単発

大きな違いは、アドバイザーのサポートがあるかどうかです。

クラウドワークスが公式サイトから自力で案件を探しますが、クラウドテックは専任のアドバイザーがヒアリングから案件紹介、その後のサポートまで行ってくれます

特に案件紹介においては、クラウドテックではアドバイザーが非公開案件を含めた豊富な案件の中からご自身の経歴やスキルに合った案件を提案してくれます。

また、クラウドワークスでは短期・単発の案件が多いため、短いスパンでの案件探し・契約締結を繰り返さなければなりません。フリーランスで働く方にとって、こうした稼働以外の時間が増えてしまうことは収入の低下にも繋がりますので、避けたいところでしょう。

一方、クラウドテックでは契約後、多くの場合は数カ月間以上にわたって稼働するため、フリーランスとして安定した収入を見込めます
契約終了後も、担当アドバイザーが案件を提案してくれますので、案件探しの手間やコストが省けるのです。

CrowdWorks(クラウドワークス)とクラウドテックの違いを見る

クラウドテックの職種別案件数

クラウドテックの案件を職種別で見ると、フロントエンドエンジニアやバックエンドエンジニア、Webディレクター、WebデザイナーといったWeb開発に関わるものが多いです。

そのほかではインフラエンジニアやスマホ開発、ゲーム開発、グラフィックデザイナーなとの案件も豊富です。

職種(大分類) 職種(小分類) 公開案件数(おおよそ)
エンジニア バックエンドエンジニア 290件
フロントエンドエンジニア・マークアップエンジニア 160件
インフラエンジニア 50件
iOSエンジニア・Androidエンジニア 50件
ゲームプログラマ・エンジニア 30件
テストエンジニア・テクニカルサポート 20件
セキュリティエンジニア 10件以下
デザイン Webデザイナー・UI/UXデザイナー 90件
グラフィックデザイナー・CGデザイナー・イラストレーター 40件
アートディレクター・クリエイティブディレクター 10件以下
編集・ライティング・講師・コーダー Webコーダー 20件
編集者・翻訳・その他ライター 10件
Webライター 10件以下
プロダクト開発・運営 Webディレクター・プロデューサー・プロジェクトマネージャー 130件
データアナリスト・データサイエンティスト 10件
システムコンサルタント・ITコンサルタント 10件
ビジネス・マーケティング マーケター・メディア運用 40件

※案件数は2022年2月時点のものです

クラウドテックの職種別案件数を詳しく見る

2)クラウドテックを利用する3つのメリット

クラウドテックを利用するうえでは、以下3つのメリットが挙げられるでしょう。

クラウドテック3つのメリット。■提携企業数14万社以上。豊富な案件数■充実した福利厚生■案件の70%以上がリモート可能
  • 72万社の企業とのネットワークを活かした案件紹介
  • リモートワーク案件が充実
  • フリーランスのサポート体制が充実

72万社の企業とのネットワークを活かした案件紹介

クラウドテックが提携している企業は72万社以上(※公式サイトより)にも上ります。

その中にはサイバーエージェントやmixiなどの大手・メガベンチャー企業をはじめ、スタートアップ企業の案件も多数抱えています。

案件企業例。サイバーエージェント、mixi…等

引用元:クラウドテック公式サイト

話題のサービスの開発案件など、普段耳にする会社・サービスの案件に携われることもあるでしょう。

リモートワーク案件が充実

これからの働き方で、リモートワーク・テレワークを望む人は多いと思います。
クラウドテックでは、保有するおよそ1,000件の公開案件のうち、6割がフルリモート可の案件となっています。

クラウドテックのリモート公開案件数

働き方 公開案件数(おおよそ)
フルリモート 600件
一部リモート 300件

クラウドテックはもともとリモート案件に注力していましたが、現在では利用者の88%(※2021年4月時点 公式サイトより)がリモートワーク案件で稼働しています。

88%の方がリモートワーク案件で稼働中

参照元:クラウドテック公式サイト

現在、フリーランスとしてリモートで稼働している方はもちろん、これからフリーランスエンジニアとしてリモートワークを考えている方にも、クラウドテックはおすすめです。

フリーランスのサポート体制が充実

会社員の方は、会社の福利厚生で整備されているサービスを利用できますが、フリーランスの方はそうしたサービスを自分で用意する必要があります。

ですが、クラウドテックではフリーランスが安心して働けるような環境づくりにも力を入れています

引用元:クラウドテック公式サイト

利用できるサービスは100種類以上と、非常に豊富なことがわかります。

以下、サービスの一例です。

  • ベビーシッターサービス
  • 家事代行サービス
  • 子供英会話教室割引
  • 飲食店、レジャー、エンタメ、旅行・出張、美容等のサービス利用時の割引
  • 健康・ヘルスケア

3)クラウドテックの注意点・デメリットは──

クラウドテック2つのデメリット。■報酬が低め■ディレクターやコンサルタントの案件が少ない

他のフリーランスエージェントと比較すると、単価が低め

クラウドテックは、他のフリーランスエージェントと比較すると単価が低めです。

他フリーランスエージェントとの案件数比較(単価80万円以上)

サービス名 単価80万円以上の公開案件数(おおよそ)
レバテックフリーランス 740件
PE-BANK 160件
Midworks 150件
クラウドテック 5件

※案件数は2022年2月時点のものです

案件の選択肢を多く持っておくという意味でも、レバテックフリーランスPE-BANKなど、他のフリーランスエージェントも併用すると良いでしょう。

また、クラウドテックの利用者からは「マージンが高い」という声も挙がっています。
クラウドテックのマージン率は案件によって変動があり、一律で決まっているわけではありませんが、およそ20%と言われています。

マージン率の低いエージェントを利用したいという方は、マージン率が業界最安値であるPE-BANKの利用をおすすめします。

ディレクターやコンサルなど、上流工程の案件が少ない

運営会社のクラウドワークスはもともと、ライターやエンジニア、デザイナーなど、いわゆる下流工程の案件を中心に扱ってきました。

そのため、ディレクターやコンサルタントなどの上流工程の案件は少ないです。

ただし、他のフリーランスエージェントでも、こうした上流工程の案件は少ない傾向にあります
なぜなら、フリーランスという働き方の特性上、責任や業務範囲が広くなってしまう上流工程の案件よりも、範囲が限定的で報酬額にも反映しやすい下流工程の方がフリーランスに合っているからです。

ただ、他のフリーランスエージェントに比べて、Zappy Linkはディレクターなどの案件を多く扱っているので、クラウドテックと併用してみることをおすすめします。

4)クラウドテックを実際に利用した方の評判・口コミ

Crowd Techの良い評判・口コミ

  • 対応が親切だった
  • • マッチする案件をたくさん紹介してくれた
  • きめ細かいアドバイスをしてもらった
  • オンラインで完結するから使い勝手が良かった

対応が親切だった

クラウドテックさんでも一社面談していただきました⭐️

クラウドテックさんの対応は親切でとても良かった✨

結果は残念!だったのでまた次がんばります。

引用元:Twitter

マッチする案件をたくさん紹介してくれた

Go×Next.js×React Native(TypeScript)の案件、無事決まりました。
ITプロパートナーズは途中で案件探し諦めちゃったけど、クラウドテックはめちゃくちゃマッチする案件たくさん提案してくれた。
なんだかんだ案件探しのエージェントはクラウドテックが一番良いと感じる。

引用元:Twitter

きめ細かいアドバイスをしてもらった

今、フリーランスの仕事探しで「クラウドテック」という会社(たぶんクラウドワークスが本元?)に職務経歴書送ったんですが

サポート担当の方から1324文字に渡るアドバイスメールを頂きました。
「すげえなぁ」と思わず言ってしまうよ

引用元:Twitter

オンラインで完結するから使い勝手が良かった

案件やクライアントにもよるとは思うけど、クラウドテック経由で仕事もらった時はものすげー楽だった。作業報告の記録もスマホでできるし、月末に確認してポチればこちらの作業は完了。メールも郵送もなし。
これで案件もっと揃ってくれれば最強なんだよなぁ

引用元:Twitter

Crowd Techの悪い評判・口コミ

  • 経歴や要望・希望とは異なる案件を提案してきた
  • マージンが高い
  • スキルによっては、週5稼働の案件しか提案されない
  • リモート案件が少なかった

経歴や要望・希望とは異なる案件を提案してきた

クラウドテックで案件探しをしてみた感想
→レスが遅い(レス無しもあり)
→こちらが提示している経歴・経験や、要望・希望とはかけ離れた案件を提案してくる
→(同業他社で同じ案件に面談希望を出してみた結果)こちらが提示している経歴・経験をちゃんと先方に伝えているようにはとても思えない

引用元:Twitter

マージンが高い

手数料が高すぎる。頑張ったら頑張った分もっていかれるのがつらい。
改善してください。

引用元:Googleマップ

スキルによっては、週5稼働の案件しか提案されない

忙しく過ごしていますが、ここでクラウドテックのお話

登録してみたの

私程度だと、結局週5フルで働く案件しかないなという

案件案件を見た人材系大手出身の仲間内では、様々な要因から「これ中間マージン抜かれるなら、会社名わかってるわけだし、直営業すれば?」というのは笑い話

引用元:Twitter

リモート案件が少なかった

クラウドテック、リモート案件うたってたから登録したのに、あんまりリモート案件無いって返信きて困惑してる。
もういいかここ(´・ω・`)

引用元:Twitter

Crowd Techの評判・口コミまとめ

アドバイザーの丁寧なサポートに満足している声が多く挙がっており、中には長文のアドバイスメールをもらったという方もいます。

案件紹介から契約の締結、案件参画中のサポートまですべてオンラインで完結するクラウドテックですが、十分にきめ細かいサポートを行ってくれることがわかります

一方で、利用者の中には「経歴やスキルにマッチしない案件を紹介された」という声も挙がっています。

フリーランスは継続的に案件に参画して報酬を得る必要がありますので、他のフリーランスエージェントも併用しつつ、自分に合うサービス(担当者)を見出していくと良いでしょう。

また、「マージン率が高い」という声も挙がっています。
クラウドテックのマージン率は一律ではないものの、おおよそ20%と言われています。
マージン率20%に限って言えば、他のフリーランスエージェントと比較してもクラウドテックのマージン率は平均的な数値と言えるでしょう。

5)クラウドテックはこんな方におすすめ

クラウドテックおすすめの人■リモートで働きたい人■豊富な案件の中から選びたい人■週2,3日から働きたい人■フリーランスとして安心できる環境で働きたい人
  • リモートで働きたいという人
  • 豊富な案件数の中から選びたいという人
  • 週2、3日から働きたいという人
  • フリーランスとして、安心できる環境で働きたいという人

6)クラウドテックとあわせて検討したい、フリーランスエージェント

クラウドテックは、「リモート」「週3日OK」など、自由な働き方をしたいという方にとっておすすめのサービスです。

一方で、より高単価の案件を受注したい方や週5日で働きたいという方にとっては、やや物足りないサービスかもしれません

クラウドテックに絞っての利用に不安を感じる方は、以下のフリーランスエージェントも併せて検討してみると良いでしょう。
幅広く案件を確認することによって、ご自身の希望する働き方を一層適えやすくなるでしょう。

レバテックフリーランス|高単価案件が多いフリーランスエージェント

ITエンジニア案件を継続提案。フリーランスの安定収入をサポート
案件の種類 インフラエンジニア、フロントエンドエンジニア、ネットワークエンジニア、SE、プログラマー、プロダクトマネージャー、プロジェクト・マネジメント・オフィス
対象エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・大阪・兵庫・京都・福岡・長崎・熊本・大分
案件数 約34,800件
特徴
  • 高単価案件が多い
  • 利用者の平均年収862万円
  • フリーランスエージェント登録者数No.1
運営会社 レバテック株式会社

レバテックフリーランスは、多くのフリーランスエンジニアに選ばれているエージェントです。

高単価案件を多く扱っているということもあり、利用者の平均年収は862万円と高水準です。常駐型・週5稼働で高収入を得たいという方には特におすすめです。

対応エリアは東京が圧倒的に多く、その他に神奈川、大阪、愛知、福岡といった大都市が中心となっていますが、リモートに対応している案件も多いです。

支払いサイトも業界最短クラスの15日となっています。

また、レバテックフリーランスでは案件へ参画している方に向けて、税務関連の手続きやヘルスケア、スキルアップへの支援、ライフイベント・お祝制度、娯楽・リフレッシュ関連の優待利用などの豊富な種類の福利厚生を利用できる「レバテックケア」を提供していますので、フリーランスとして充実した環境で働くことができます。

レバテックフリーランスのサービス特徴を詳しく見る

PE-BANK|マージン率が低い全国対応のフリーランスエージェント

PE-BANK
案件の種類 Webアプリ開発、業務アプリ開発、インフラ・運用・基盤系、PM・PMO・コンサル、汎用機系、組込系・制御系…等
対象エリア 全国(※一部地域を除く)
案件数 約50,000件
特徴
  • 全国で案件紹介が可能
  • 利用歴とともにマージン率が下がる
  • 福利厚生が充実
運営会社 株式会社 PE-BANK

PE-BANKは全国規模での案件紹介が可能なフリーランスエージェントで、全国10カ所に拠点を置いています。
フリーランスエージェントとして30年以上の実績があり、常時5万件以上の案件を抱えています。

関東、中部、関西はもちろんのこと、北海道、東北、中国・四国といった、他のフリーランスエージェントがカバーし切れていないエリアにも進出していますので、「地方で常駐型の案件を探している」という方には特におすすめです

また、PE-BANKはマージン率の低さにも定評があります
一般的に、フリーランスエージェントのマージン率は20~30%が多いですが、PE-BANKのマージン率は12%です。
それも、マージン率は利用歴とともに下がっていく仕組みになっており、利用1年目のマージン率は12%で、2年目には10%、3年目には8%となっています。

福利厚生面でも、各種レジャー補助金、定期健康診断サポート、フィットネスクラブ補助金など、様々なサービスが利用可能です。

PE-BANKのサービス特徴を詳しく見る

Midworks(ミッドワークス)|報酬保障サービスがあるフリーランスエージェント

正社員でフリーランスなエンジニアライフをMidworksで実現
案件の種類 フロントエンドエンジニア、サーバーサイドエンジニア、スマホアプリ開発(ネイティブ)エンジニア、アナリスト(データサイエンティスト)、サーバーエンジニア、企画・マーケティング、Webディレクター・プロデューサー、UI・UXデザイナー…等
対象エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山・三重
案件数 約23,500件
特徴
  • エンジニアが選ぶIT系フリーランス専門エージェントサービス1位
  • 正社員並みの保障
  • 報酬保障サービス
運営会社 株式会社 Branding Engineer

ミッドワークスは、フリーランスへのサポートが手厚いエージェントです。

2020年には、ゼネラルリサーチの調査で「エンジニアが選ぶIT系フリーランス専門エージェントサービス」に2年連続で1位に選ばれています。

ミッドワークスの大きな特徴としては、「正社員並みの保障が付いている」ことが挙げられます。
例えば、案件が途切れてしまったときや、病気・ケガなどで働けないときには、報酬保障サービス(※審査あり)を利用して想定単価の80%を受け取れます。
通常は正社員よりも保障が少ないとされるフリーランスですが、Midworksでは経済的なリスクを比較的に抑えながら働くことができる環境が整っているのです。

他にも、保険代理店の紹介、稼働中の生命保険料の半額負担、経理支援なども利用可能です。

「フリーランスとして働きたいけど、保障や福利厚生面が不安…」という方は、ミッドワークスの利用を検討してみると良いでしょう。

Midworksのサービス特徴を詳しく見る

まとめ)クラウドテックのフリーランスエージェントとしての特徴・メリット

  • 利用者の継続率90%以上
  • 72万社のネットワークを活かした案件紹介
  • リモートワーク案件が充実
  • 充実した福利厚生サービス

クラウドテックは、週1~5日稼働、常勤・リモートワークまで幅広い案件に対応しているフリーランスエージェントです。

その中でも、特に週2、3日稼働、およびリモートワーク案件に強いという特徴を持っています。

フリーランスとして働くと言っても、週3日または週5日で働きたい人、常勤またはリモートで働きたい人など、その働き方は人によって様々です。
より高い報酬を得たいという方もいるでしょう。

ご自身が何を優先して働きたいのかによって選ぶフリーランスエージェントも変わってきますので、クラウドテックを含めた様々なフリーランスエージェントを検討してみると良いでしょう。

この記事を書いた人

株式会社スタジオテイル:みんなの転職「体験談」。運営チーム

人材領域に10年以上関わるスタッフを中心に、現職キャリアアドバイザー、ヘッドハンター、企業人事、各職種のテクニカルライターからのアドバイス、そして1,000名以上の転職者の方々の体験談・コメントをもとにサイトの更新・運営を行っています。
「ひとりひとりが、自分の望む働き方、キャリアを見つけられること」をコンセプトに、転職・キャリアに関わる有益な情報をお届けします。

よかったら、シェアと評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均2.86
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー