『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

転職エージェントのアドバイザーは逆指名できる?自分でエージェント・アドバイザーを選びたいときの方法は

[最終更新日]2021/07/30

転職エージェントのアドバイザーを逆指名するには?

転職エージェントに登録すると、担当アドバイザーによるキャリアカウンセリングや求人紹介を受けることができます。
プロによるアドバイスを得られる点は、自力で転職活動を進める場合と比べて大きなメリットといえるでしょう。

一方で、

アドバイザーによってサポートの質にムラがある
アドバイザーとの相性が良くない場合もある

と聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
もし可能なら、自分からアドバイザーを逆指名したいと考えている人もいるはずです。

目次

1)「エージェントを選びたい・逆指名したい」と思ったときに、まず知ってほしいこと

基本的に、キャリアアドバイザーは転職エージェントに登録すると自動的に割り当てられるケースが大半です。

しかし、一部ではアドバイザーの逆指名が可能なサービスもあるのです。アドバイザーを逆指名するにあたり、知っておくべきことを整理しましょう。

エージェントの逆指名サービスを行っているのは、ハイクラス向けのものが殆ど

逆指名サービスを行っているのはハイクラス向けのものがほとんど

アドバイザーやヘッドハンターを逆指名する最も確実な方法は、「逆指名サービス」を導入している転職エージェントを選ぶことです。

逆指名サービスとは、転職者自身がアドバイザーの専門分野や過去の実績を参照し、自分の希望条件に合うアドバイザーにカウンセリングを依頼できるサービスのことを指します。

アドバイザーを逆指名できるサービスの一例として、ビズリーチキャリアカーバーパソナキャリアハイクラスなどが挙げられます。
いずれもハイクラス人材を主なターゲットとした転職サービスで、転職希望者自身に明確なキャリアプランや希望条件が定まっていることを想定していると考えられます。

よって、アドバイザーを逆指名したいのであれば、こうしたハイクラス向けのサービスを利用するのが近道といえるでしょう。

もしそれ以外のサービスを利用するのであれば、複数のサービスに登録した上で担当アドバイザーとの相性を確認し、自分に合った担当者を見つけていくのが現実的な方法となります。

大手転職サイトに登録しておくと、複数のエージェントからスカウトをもらえる

大手転職エージェントでは複数のスカウトがもらえる

転職サイトの多くは、スカウト機能を備えています。

スカウトには大きく分けて企業からの直接スカウトと、転職エージェントやヘッドハンターによるスカウトがあります。
登録済みの職務経歴書に興味を持ったアドバイザーやヘッドハンターが「あなたに紹介したい企業があります」とメッセージを送ってくることがあるのです。

こうしたスカウトは、リクナビNEXTキャリトレビズリーチといった大手転職サイトで活性しています。
これら転職サイトに登録しておくことで、複数のエージェントからスカウトが届きやすくなるでしょう。

キャリアアドバイザーからの転職サポートを受けたいが、転職エージェントのサービス単位ではなく、キャリアアドバイザー単位でサポートを選びたい」という方は、こうしたスカウトから自分に合いそうなアドバイザーを選び指名する、ということができます。

「一度、実際に話して見極める」ことが大切

エージェントへ相談を行う男性

ハイクラス向けの逆指名サービスを利用する際も、転職サイト経由でのスカウトでアドバイザーを選定する際も、「選んで終わり」ではなく「一度、実際に話してそこでまた見極める」ことが大切です。

エージェント選びの判断ポイント

スカウト文やプロフィールで確認すべきポイント
  • あなたが進もうとしている業種・職種への転職支援を専門としているか
  • これまでの支援実績は豊富か(表彰歴などもチェック)
一度コンタクトをとった際に確認すべきポイント
  • あなたの経歴やプロフィールについて、興味を持って聴いてくれるか
  • キャリア相談に、親身に乗ってくれるか
  • 求人を紹介する際に、「なぜおすすめなのか」についてきちんと納得できる説明をしてくれるか

まずはアドバイザーとの面談前に、担当者の専門性や過去の実績を確認しておきましょう。
転職を希望する業種・職種に対する専門性を備えているか過去にどのような転職支援実績があるのか、といった点をプロフィール文などから把握しておくのです。

電話連絡や面談を通じてコンタクトを取った際には、アドバイザーのスタンスや人柄の部分を中心にチェックします。

通り一遍のカウンセリングでなく、あなたの経歴やプロフィールに本心から興味を持っているかどうか、親身になって相談に応じているか、求人を紹介された場合は「なぜその企業を提案するのか」を明確に説明できるか、といった点をチェックしましょう。

転職で自分に合ったアドバイザーを見分けるポイント。キャリア相談に、親身に乗ってくれるか。求人を紹介する際に、「何故おすすめなのか」についてきちんと納得できる説明をしてくれるか。求人紹介の量・その後の連絡ペースが、適切と感じられるか

もしこれらのポイントをクリアしているアドバイザーに出会うことができたら、その担当者に絞ってキャリア相談を進めていきましょう。

複数のアドバイザーの中から「この担当者にお願いしたい」と決めたのであれば、アドバイザーを指名するのと実質的に同じ効果を得られるはずです。

2)年収400万~600万円の人が「自分でエージェントを選びたい」ときの方法

方法①リクナビNEXT、キャリトレ等、大手転職サイトのエージェントスカウトを利用しよう

POINT1 大手転職サイトのエージェントスカウトを利用しよう

転職エージェントやヘッドハンターからスカウトが届く可能性のある大手転職サイトに登録しておくことは、信頼できるアドバイザーを自分で選ぶ上で現実的な方法といえます。
登録時に職務経歴を詳しく記載し、転職先の希望条件を登録しておくことで、求める専門性や実績が豊富なアドバイザー・ヘッドハンターの目に留まる確率を高めることができます。

下表は、エージェントスカウトを受けられる転職サイトの一例です。これらのサービスに登録し、スカウトを「受け取る」に設定しておきましょう。

エージェントスカウトのある、おすすめ転職サイト

特徴 求人数の多さ 企業からのスカウトの質
全般・網羅型 ★★★★
約7万件(2021年7月時点)
★★☆☆
全般・網羅型 ★★★★
約10万件(2021年7月時点)
★★☆☆
全般・網羅型(一都三県メイン) ★★☆☆
約6,000件(2020年5月時点)
★★☆☆
20代・若手層向け ★★★☆
約10万件(2021年7月時点)
★★★☆
ハイクラス層向け ★★★☆
約10万件(2021年7月時点)
★★★☆

また、これらの転職サイトでは転職エージェントだけでなく企業からの直接スカウトを受け取ることもできます。
企業の採用担当者があなたの経験やこれまでのキャリアに関心を寄せてスカウトするわけですから、採用に至る確率も高く、入社後にミスマッチが生じるリスクを低減することにもつながるはずです。

方法②複数の転職エージェントに登録しておこう

POINT2 複数の転職エージェントに登録しておこう

自分に合うアドバイザーに相談する2つめの方法は、転職サイトと併せて転職エージェントを活用することです。
転職エージェントに登録すると担当アドバイザーがつきますので、実際に電話や面談で話して感触をたしかめましょう。

運よく相性の良いアドバイザーに担当してもらえるのが理想ですが、必ずしも理想的なアドバイザーと出会えるとは限りません。
そこで、複数の転職エージェントに登録し、併用していくことがポイントとなります

転職エージェントには幅広い業界・職種を扱う総合型エージェントと、扱う業界・職種を絞った特化型エージェントがあります。総合型と特化型のそれぞれに1〜2つずつ登録しておくと、各エージェントの強みをバランスよく生かしやすくなるはずです。

次に挙げるのは、総合型・特化型それぞれのおすすめ転職エージェントです。自分に合いそうなサービスにそれぞれ1〜2つ登録しておき、アドバイザーとの相性を見極めていきましょう。

総合型のおすすめ転職エージェント

サービス名 特徴
dodaロゴ
doda
■全国・全世代におすすめ
  • 豊富な求人と、キャリアアドバイザーからの積極的な求人紹介の評判が高い
  • サービス内の求人一覧ページより、自身で求人の検索・応募もできる
リクルートメントエージェントロゴ
リクルートエージェント
■全国・全世代におすすめ
  • 国内No1の求人数と転職支援実績、キャリアアドバイザーの品質も高い
  • 「職務経歴書エディタ」や「面接力向上セミナー」等の転職支援ツール・サービスも充実
マイナビエージェントロゴ
マイナビエージェント
■全国の20代~30代前半の若手社会人におすすめ
  • キャリアアドバイザーの丁寧かつ転職者のペースに合わせたサポートが評判
  • アドバイザーが各専門分野に分かれており、適切なアドバイスを受けやすい
type転職ロゴ
type転職エージェント
■東京・神奈川・埼玉・千葉でのキャリアアップ転職におすすめ
  • 一人ひとりに向き合った丁寧なサポートで、面接通過率が高い
  • 特に、IT・通信業界においての求人・転職支援実績が豊富
JAIC(ジェイック)ロゴ
パソナキャリア
■全国・全世代におすすめ
  • 全国都道府県に支店があり、対面でのサポートを受けやすい
  • 「キャリアアドバイザーがじっくり相談を聴いてくれる」ことで評判が高い

特化型のおすすめ転職エージェント

分野 サービス名 特徴
IT・Web
マイナビITエージェント
■ITエンジニア実務経験者におすすめ
  • 業界の最新情報を熟知した専門のアドバイザーによる適切な支援
  • 書類添削、面接対策、企業への推薦紹介、内定後の条件交渉まで一貫して手厚いサポートをしてくれる

ワークポート
■ITエンジニア未経験者~実務経験者全般におすすめ
  • ITエンジニア、Webクリエイター(プロデューサ、ディレクター、プランナー)への転職支援に強い
  • 未経験職種・業種への転職支援に強く、積極的な求人提案を受けられる

レバテックキャリア
■ITエンジニア実務経験者におすすめ
  • エンジニア実務経験のあるアドバイザーからのサポート
  • 書類添削、面接対策のサポート品質が高い
20代・若手 JAIC(ジェイック)ロゴ
JAIC(ジェイック)
■20代~30代前半のフリーター・既卒・若手社員におすすめ
  • 「はじめての正社員」の就職・転職支援に強い
  • 無料の研修サービスも実施。社会人としてのスキルやスタンスを学ことができる
就職Shopロゴ
就職Shop
■20代のフリーター・既卒・第二新卒におすすめ
  • リクルートが運営する20代未経験に特化した転職サービス
  • 紹介する求人は全て直接訪問して取材した企業で、ホワイト企業多数
ハイクラス JACリクルートメントロゴ
JACリクルートメント
■全国のキャリアアップ転職を目指すミドル世代におすすめ
  • 高パフォーマンスのキャリアアドバイザーが多数在籍し、安心してサポートを受けられる
  • 無料で受けられる「キャリア相談」のサービス品質が高い

パソナキャリア ハイクラス
■全国のハイクラス転職を目指す転職者におすすめ
  • 書類添削、面接対策をじっくりサポートしてくれる
  • 企業とのパイプが太く、選考時にアドバイザーからの援護フォローをしてもらえることがある

ビズリーチ
■全国のハイクラス転職を目指す転職者におすすめ
  • ハイクラス・好条件の求人が多数掲載
  • 企業から熱量あるスカウト・オファーメールが届くことが多い
マスコミ
マスメディアン
■テレビ・書籍・Web等のメディア系事業を目指す転職者におすすめ
  • 業界に精通したコンサルタントによる充実のサポート
  • 「宣伝会議」グループの人脈・情報を駆使して集めた良質な求人
アパレル
クリーデンス
■アパレル・ファッション業界を目指す転職者におすすめ
  • 業界に精通したコンサルタントによる充実のサポート
  • 他の転職サービスでは出会えない「非公開求人」も多数
管理業務
MS-Japan
■管理部門(経理・財務・人事・総務・法務等)の転職におすすめ
  • 職種の専門知識を持つアドバイザーがキャリア相談から転職支援まで手厚くサポート
  • 求人企業への情報に精通しており、優良企業に紹介してもらいやすい
外資系
ロバート・ウォルターズ
■外資系企業・日経グローバル企業の転職におすすめ
  • 外資系・グローバル人材に熟知したコンサルタントからのサポート
  • 選考から採用まで、スピード感のある対応
製造系エンジニア
メイテックネクスト
■製造系エンジニアへの転職を目指す人におすすめ
  • 製造系エンジニアの転職支援実績No.1
  • 応募企業に合わせた模擬面接のサポートが好評
介護
きらケア
■介護・福祉分野への転職を目指す人におすすめ
  • 業界に特化したアドバイザーが、マッチング度の高い求人を紹介してくれる
  • 条件交渉から内定後のアフターフォローまで、きめ細やかなサポート

3)年収600万円以上の人が「自分でエージェントを選びたい」ときの方法

選択のイメージ

年収600万円以上の人は、アドバイザー逆指名サービスを活用できる転職エージェントに登録しておくことをおすすめします。
アドバイザーやヘッドハンターのプロフィールを参照して指名できるので、自分に合ったアドバイザーを効率よく探すことができるでしょう。

逆指名サービスを利用可能なハイクラス向け転職サービスの一例として、ビズリーチキャリアカーバー、首都圏在住の人であればパソナキャリアハイクラスが挙げられます。

いずれも高年収・好待遇の求人が多いことで知られる転職サービスですので、希望条件に合う求人を紹介してもらえる可能性は十分にあるはずです。それぞれのサービスの特徴や強みについて確認しておきましょう。

ビズリーチ

選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH(ビズリーチ) 年収2,000万円以上の求人特集

ビズリーチはヘッドハンターや企業からのヘッドハンティングに特化した転職サービスです。年収600万円以上の求人をメインに扱っているので、高年収の求人が見つかりやすいのが特徴です。

ビズリーチでは、ヘッドハンターの評価を「直近6ヶ月の採用決定人数」「採用時の年収条件」「プラチナスカウトの返信率」を元に可視化しています。

ビズリーチ公式「転職支援の実績があるヘッドハンター一覧」

参照元:ビズリーチ公式HP「転職支援の実績があるヘッドハンター一覧

ヘッドハンターのランクはS〜Dの5段階で表示されるので、実績が豊富なヘッドハンターを指名しやすくなっています。

また、各ヘッドハンターの得意分野が登録されているため、自分が希望する業界・職種への転職支援を得意とするヘッドハンターを見つけることができます。

登録した希望条件とマッチ度の高い分野がハイライト表示される機能も備えているため、指名するべきヘッドハンターかどうかを確認しやすいでしょう。
ヘッドハンターの逆指名を目的に転職サービスを利用するのであれば、ビズリーチは有力な選択肢となるはずです。

サービス名 BIZREACH(ビズリーチ)
特徴 BIZREACH(ビズリーチ)は、国内最大級のエグゼクティブ・ハイクラス向け転職サービスです。

国内外の優良企業と、厳正な審査基準をクリアした一流ヘッドハンターたちが、転職活動をされている方々に直接スカウトします。
企業名 株式会社ビズリーチ(2007年)

キャリアカーバー

Career Carverキャリアカーバー リクルートのヘッドハンティングサービス

キャリアカーバーは、ヘッドハンターのデータベースから担当者を指名することを前提に設計されているサービスです。

転職希望者が自らヘッドハンターを指名するのが基本的な利用の流れですので、相談する相手を自分で決めたいと考えている人にぴったりのサービスといえます。

キャリアカーバーにはヘッドハンター検索機能があります。
担当業種・職種、業界経験年数、勤務地のほか、フリーワードを指定してヘッドハンターを検索し、相談することができるのです。

各ヘッドハンターはプロフィールや得意とする領域を公開しているので、自分が求めるスキル・経験・実績を持ったヘッドハンターかどうかを見極めやすいでしょう。

キャリアカーバー公式「ヘッドハンター検索」

参照元:キャリアカーバー公式HP「ヘッドハンター検索

複数のヘッドハンターとコンタクトを取ることもできますので、何人かのヘッドハンターを指名後、実際に話してみて相性を確認することも可能です。

スカウトを「待つ」スタイルではなく、自分から主体的にヘッドハンターを探したいと考えている人には、キャリアカーバーの利用をおすすめします

サービス名 CAREER CARVER(キャリアカーバー)
特徴 国内人材紹介企業No1のリクルートが展開する、ハイクラス・エグゼクティブ向け転職サービス

エージェント・ヘッドハンターは厳選されたメンバーで構成され、ミドル世代からの転職はじめ、高年収や経営ボードを狙う求職者に対して、妥協しない転職活動を支援します。
企業名 株式会社リクルート(1977年11月)

パソナキャリアハイクラス

あなたに相応しい、役割と報酬がある。そして次のステージへ。パソナキャリアハイクラス転職支援サービス。

パソナキャリアハイクラスは転職アドバイザー逆指名サービスを採用しており、「転職者自身に主導権」を明確に打ち出している転職サービスです。

パソナキャリア ハイクラス公式「アドバイザー選びの主導権をあなたの手に」

参照元:パソナキャリア公式HP「アドバイザー選びの主導権をあなたの手に

とくに経理・人事・法務といった管理部門に強いアドバイザーが在籍しており、企業へ推薦できる度合いを4段階で評価してもらうことができます。

アドバイザーを指名すると同時に、実際に推薦してもらえるかどうかを確認できるのは大きなメリットといえるでしょう。

サービスの対象エリアは首都圏に限定されていますが、首都圏で転職先を探している人にとっては心強いサービスとなるはずです。

各アドバイザーが公表している過去の転職支援実績の中には、首都圏の有名企業グループや大手企業名も見受けられます。

転職先として希望する企業名が見つかれば、指名するべきアドバイザーを見極める上で役立つでしょう。
自身の客観的な人材市場価値を把握しつつ、転職を希望する業界・職種に強いアドバイザーを見つけたいと考えている人におすすめのサービスです。

サービス名 パソナキャリア ハイクラス
特徴 パソナキャリア ハイクラス転職支援サービスは、人材サービスを展開するパソナグループが運営するハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです。
パソナキャリアが取り扱っている求人の中でもとくに管理職や役員クラスといった、いわゆるハイクラス人材を求める企業に特化しています。
企業名 株式会社パソナ(1976年)

まとめ)転職エージェントのアドバイザーは逆指名可能!積極的に活用しよう

エージェントとの面談イメージ

転職エージェントの利用を検討しつつも、担当アドバイザーとの相性が気がかりで登録を躊躇していた人は決して少なくないはずです。

今回解説してきたように、アドバイザーを逆指名する方法はいくつかありますので、実践することで自分に合ったアドバイザーを見つけやすくなります。

相性の良いアドバイザーが見つかれば、転職活動がスムーズに進み早期に転職先が決まる確率は格段に高まるはずです。

転職エージェントを利用するにあたり、自分にとって最適なアドバイザーに担当してもらえるのを「待つ」だけでは実現しないことも多々あるのが実情です。

転職活動を効率よく進めるためにも、アドバイザーの逆指名サービスを積極的に活用していきましょう。

<>