『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

ジャスネットキャリアは経理・会計の転職におすすめ?評判・活用ポイントを紹介!【インタビュー付き】

[最終更新日]2022/01/22

ジャスネットキャリアがおすすめの人は? ■利用者の評判・口コミ ■メリット・デメリット ■活用のポイント (担当者のインタビュー付き)
 

ジャスネットキャリアは公認会計士、税理士、会計、税務、経理・財務分野への転職支援の実績が豊富な転職エージェントです。

同サービスは経理や税務、財務、経営企画に関わる分野では国内トップレベルの求人を抱えており、そのほか人事・事務などの管理業務に関わる求人も豊富です。

特にこれから会計、税務、経理、財務分野での転職を検討している人は、ジャスネットキャリアの活用で転職活動を有意義に進めやすくなるでしょう。

この記事では、ジャスネットキャリアの特徴から評判、活用する際のポイントまで、詳しく紹介しています。読めば、あなたにとってジャスネットキャリアのサービスかの判断をしっかり付けられるはずです。

目次

1)ジャスネットキャリアがおすすめの人は?サービスの特徴

 
ジャスネットキャリアがおすすめの人 ■会計、税務、経理・財務分野での一定の経歴や資格を持っている人 ■管理業務への転職で、専門性を持ったエージェントからサポートを受けたい人 ■会計、税務、経理・財務分野で今後のキャリアを開拓したい人
 

現在会計、税務、経理・財務分野で働いている方、または公認会計士や税理士、USCPA、簿記検定の資格を取得している(または取得予定)の方は、ジャスネットキャリアの転職支援サービスがフィットしやすいでしょう。

同サービスはそれら分野に向けての人材紹介、教育サービスを20年以上かけて行っており、多くの転職支援実績と利用者からの高い評判を得ているからです。

ジャスネットキャリアからのコメント(紹介事業部長 小山満也さん)
 

ジャスネットキャリアが掲げるサービス理念に「会計プロフェッションの生涯価値向上」があります。

そのうえで、転職をご支援させていただく際は「その転職が登録者の皆さんのためになるかどうか」を大切にしています。

転職は、人生の中でも大きな意思決定になります。
転職される皆さんのキャリアにおける生涯価値を高めていけるよう、そしてそのために頼って頂けるよう、親身にサポートをさせて頂きます。

ジャスネットキャリアの特徴

公認会計士・税理士・経理の転職求人情報ならジャスネットキャリア。
企業名 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社
営業日 平日9:00~18:00(土・日・祝日除く)
対応エリア 関東・関西・東海
拠点一覧 東京・大阪・名古屋(※住所・最寄り駅は記事後半に記載)
保有求人数
(2021年11月時点)
約3,000件(公開求人のみ)
電話・オンライン面談 あり
料金 無料
公式サイト https://career.jusnet.co.jp/

ジャスネットキャリアは、会計や税務、経理・財務の分野で活躍する方を対象とした転職エージェントです。

運営会社のジャスネットコミュニケーションは、1996年より公認会計士と経営課題を抱える企業とを繋ぐビジネスをスタートしており、これまで会計、税務、経理・財務分野に特化した人材紹介・派遣サービス、教育サービスを手掛けてきました。

ジャスネットキャリアの特徴を詳しく見る

ジャスネットキャリアがおすすめの職種は?

ジャスネットキャリアがおすすめの職種・業種:これらの職種・業種での求人が豊富! 職種:■経理 ■監査・会計・税務 ■コンサルティング ■秘書・事務・翻訳 ■経営企画・管理 ■人事・総務 資格:■公認会計士(会計士補・資格合格者含め) ■税理士(試験科目合格者含め) ■USCPA(試験科目合格者含め) ■簿記検定 ■MBA ■社会保険労務士 ■中小企業診断士

ジャスネットキャリアは、「経理」、「監査・会計・税務・コンサルティング」の職に就いている人、そのほか「秘書・事務・翻訳」への転職を目指す人におすすめです。

また、有資格者向けの求人も多いため、「公認会計士」、「税理士」、「USCPA」、「簿記検定」、「社会保険労務士」、「中小企業診断士」等の資格を持つ人(またはこれから取得予定の人)は、ジャスネットキャリアの転職サポートがフィットしやすいでしょう。

ジャスネットキャリアの職種別の求人数(2021年11月現在)

職種分類 求人数
経理 1,763件
役員・管理部門責任者 41件
監査・会計・税務・コンサルティング 1,337件
経営企画・管理 191件
人事・総務 141件
法務・特許 28件
秘書・事務・翻訳 990件
金融・不動産関連 29件
購買・貿易・商品管理・商品企画 2件
その他 11件

ジャスネットキャリアの「活かせる資格」別の求人数(2021年10月現在)

活かせる資格 求人数
公認会計士 813件
会計士補・試験合格 338件
税理士 653件
税理士試験科目合格 381件
USCPA 295件
USCPA試験科目合格 79件
簿記検定 837件
BATIC 20件
弁護士・試験合格 28件
司法書士気・行政書士 14件
ビジネス実務法務検定 16件
弁理士 5件
MBA 60件
宅建・不動産鑑定 18件
システム監査・内部監査 21件
社会保険労務士 53件
秘書技能検定 4件
中小企業診断士 46件
ジャスネットキャリアの職種別求人数を見る

また、ジャスネットキャリアの保有している求人の99%は非公開求人となっています。

ジャスネットキャリアで公開されている求人は全体の1%。99%は非公開求人です

参考:ジャスネットキャリア公式HP

※会員登録の際は職務経歴の記入が必要です。事前に用意しておくと登録がスムーズになります。

2)ジャスネットキャリアに登録する4つのメリット

ジャスネットキャリアに登録する4つのメリット。 ■専門性の高いエージェントが転職をサポートしてくれる ■企業との独自のパイプを築いており、優良求人が豊富 ■応募から面接、年収交渉まで、転職者の側に立ってサポート ■経理・会計系のキャリアのためのお役立ちツールが豊富
 

専門性の高いエージェントが転職をサポートしてくれる

ジャスネットキャリアでは、会計、税務、経理・財務分野に精通しているエージェントがキャリア全般に関するサポートを行ってくれます。

会計、税務、経理・財務それぞれの分野に精通しており、かつ直近の転職事情を熟知したエージェントからアドバイスをもらえるという機会はそうそうないはずです。
転職だけでなく、今後のキャリアプラン・キャリアパスを考える上でも大いに有効です。

例えば「将来会計士・税理士として独立を目指している」という方や、「企業の経理部門の責任者になりたい」、「経営側に立った働き方がしたい」という方に向けて、将来を見据えたうえで現在どんな選択肢があるか、有益なアドバイスを提供してくれるでしょう。

ジャスネットキャリアからのコメント(紹介事業部長 小山満也さん)
  

経理や財務に携わる方の転職理由で、キャリアアップを挙げる方は比較的多くいらっしゃいます。

できる業務の範囲を増やしたいということで、連結決算や税務申告など、具体的に携わりたいという業務をイメージして転職活動を開始される方も大勢いらっしゃるでしょう。

それら転職活動において、もっとも気をつけるべきは「ミスマッチの転職(転職後に、転職者または企業側で、求めていた働き方(活躍)と異なることが発覚されること)」です。

求人票に記載されている業務内容を確認するなどで、短期的なミスマッチを防ぐことはできます。
ですが、将来的にマネジメントを期待されているのかどうかや、他部署への異動可能性があるかどうかなど、長期的な視点でミスマッチを起こさないためには+αの情報収集が大切です。

ジャスネットキャリアでは、転職する方々に求人票よりさらに詳しい有益な情報を提供させて頂いております。企業の直接部門責任者にヒアリングを行うことも多く、そうした情報の提供により「中長期的な視点でのミスマッチ防止」に役立てています。

企業との独自のパイプを築いており、優良求人が豊富

 

運営元であるジャスネットコミュニケーションズは、1996年の創業以来、経理・会計に特化した人材紹介・派遣サービスを行ってきました。
現在では業界トップクラスの経理・会計系の求人数を保有しており、また多くの大手・有名企業との取引実績を積み上げています。

参考:ジャスネットキャリア公式HP

ジャスネットキャリアからのコメント(紹介事業部長 小山満也さん)
 

ジャスネットキャリアでは、転職支援以外にも人材派遣や出版などの事業も行っております。

人材派遣については、基本的に経理部門における管理職の方と連携を取って進めます。
出版においては会計プロフェッショナルファームや会社役員、経理・税務、会計士、税理士向けに季刊誌「Accountant’s Magazine(アカウンタンツマガジン)」を発行しており、取材をさせて頂く方は国内CFOや代表といった方々です。

こうしたサービスを提供する中で、経理部門の意思決定者の方々と多くのパイプと関係性が築いてきたことが当社の一番の強みであると自負しています。

例えば転職支援においても、人事を介さずに企業様に直接提案をさせていただくこともあります。

応募から面接、年収交渉まで、転職者の側に立ってサポート&企業とやりとりしてくれる

ジャスネットキャリアでは、履歴書・職務経歴書の書き方アドバイスから応募企業毎の転職面接のポイントまでサポートしています。

また、選考の際に企業に対して転職者の推薦等の働きかけを行ってくれ、実際に企業がいちど書類審査で不通過としたものをフォローして面接まで選考を進めさせたケースも多いといいます。

また、内定時の給与や入社時期等の条件交渉についても積極的に働きかけ、そのためジャスネットキャリア経由で転職した人たちで「前職より年収アップした」という声も多いです。

ジャスネットキャリアからのコメント(紹介事業部長 小山満也さん)
  

書類選考で不合格になった転職者の方について、再考の依頼をした結果「採用にまで至った」という事例が複数あります。
これは、私たちエージェントが転職者に対して「自信を持って推薦している」という自負があるからです。

書類選考においては、ときに「経理経験●年未満」「TOEIC●点以下」といった形式的な要件で不合格になってしまうこともあります。

そうしたときに「肩書きからは見えない、転職者の方の業務への適性、ポテンシャルを確認していただきたい」という気持ちを真剣に先方にぶつけることによって、企業側に「そこまで言うのであれば一度会ってみよう」という意思決定を引き出せているのだと思います。

無料講座はじめ、経理・会計系のキャリアのためのお役立ちツールが豊富

ジャスネットキャリアでは経理・会計系を専門としている方に対して、キャリア・教育に関わる様々なコンテンツを提供しています。

以下に、その一例を紹介します。

アカウンタンツライブラリー(経理の仕事に役立つ無料の動画講座) アカウンタンツライブラリー(経理の仕事に役立つ無料の動画講座)
アカウンタンツライブラリーは、経理としてのスキルアップを目指す際に役立つ動画講座のサービスです。
ジャスネットキャリアのエージェントサービスに登録した方は、日商簿記や経理実務、税務申告、給与計算などの無料講座を受講することができます。
年収診断 年収診断
5万人を超える会計士・税理士・経理職のデータを基にした年収診断サービスです。
自身の市場価値を知ることで、転職にも、今後の自分のキャリアを考えていくうえでも役立てられます。
働き方診断 働き方診断
経理職と公認会計士のための働き方診断をしてくれるサービスです。
36種類のキャラクター診断により、自身の仕事に対する価値観や考え方の傾向がわかるので、転職活動の際の自己分析としても利用できます。
公認会計士のための働き方診断
経理職のための働き方診断
アカウンタンツマガジン 会計プロフェッションのヒューマンドキュメント誌「アカウンタンツマガジン」
日本の会計プロフェッションを牽引する、著名な公認会計士、税理士、CFOの素顔や生きざまに光をあてて、人生観・仕事観を紹介するWeb情報誌です。
ジャスネットキャリアにご登録いただくと、全ての記事をご覧いただけます。
アカウンタンツマガジン

経理初心者の方に特におすすめしたいのが、「アカウンタンツライブラリー」です。

売掛・買掛金管理から決算書の作成、そのほか給与計算や年末調整まで管理業務全般における「実務にダイレクトに役立つ」情報コンテンツを発信しており、ジャスネットキャリアに登録すればそれらコンテンツを無料で利用できます。

※会員登録の際は職務経歴の記入が必要です。事前に用意しておくと登録がスムーズになります。

3)ジャスネットキャリアのデメリット・注意点は

ジャスネットキャリアのデメリット・注意点。 ■未経験者向けの求人は少なめ ■地方の求人は少ない
 

ジャスネットキャリアのデメリット・注意点

未経験者向けの求人は少なめ

ジャスネットキャリアは、会計、税務、経理・財務分野を専門とした転職支援サービスです。

そのほか、社労士や簿記検定、中小企業診断士などの資格保有者への転職支援も行っておりますが、「まったくの未経験者」向けの求人はやや少なめです

扱っている求人も専門性を求められるものがほとんどとなっており、それぞれの分野での資格やスキル、経験がない方の場合、その人にマッチする求人をあまり紹介してもらえない可能性があります。

地方の求人は少ない

ジャスネットキャリアの求人は、関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)、関西(大阪・兵庫・京都)、愛知に多く、他の道県ではやや少なめです。

上記以外の地域で転職活動をされる際は、dodaリクルートエージェント等の全国エリア対応の転職エージェントを併用しておいた方が良いでしょう。

4)ジャスネットキャリアを実際に利用した方の評判・口コミ

ジャスネットキャリアの評判・口コミで多く見られた意見

ジャスネットキャリアの評判まとめ 「丁寧なキャリア相談をしてもらえた」「エージェントの専門性が高く、信頼できた」「キャリアアップ・スキルアップへの支援が充実」「書類添削、面接対策が手厚かった」「サポートが丁寧で親身」
  • エージェントの専門分野への知識・理解が深く、キャリア相談をしっかり受けることができた
  • 書類添削、面接対策といったサポートを手厚く対応してくれた
  • キャリアアップ・スキルアップへの支援が充実していた

以下は、ネット上で確認された、実際にジャスネットキャリアを利用した人の評判・口コミコメントです。

こちらのペースに合わせての転職支援をしてくれる

何年か前に登録にいきました。当時は半蔵門だったかと。WEB面談でもよかったらしいのですが、何となく対面にしました。アットホームな感じは変わらずでした。大手の人材会社みたいに何でもかんでも求人を紹介する、あの感じが嫌いなのでこの会社はお気に入りです。

参考:Googleマップ

担当エージェントの知識が豊富だった

会計の専門に特化した紹介会社ということもあって、担当いただいたエージェントの方の知識も豊富で、希望に近い求人も紹介いただきました。また転職活動をする機会には利用したいと思います。

参考:Googleマップ

対応が丁寧・大手にはないきめ細やかさ

対応も良く、アドバイスもしていただき非常に助かっています。
大手ではないからこその良さがあると思います。
また機会があれば是非よろしくお願いします。

参考:Googleマップ

「ワークライフバランスを大切にしたいという希望を汲み取ってくれた

人材紹介で登録し、エージェントの方の支えもあり無事転職活動に成功しました。この状況下で転職は厳しいと思っておりましたが、以前よりもワークライフバランスの取れる会社に就業いたしました。今後も現在の会社に貢献したいと思います。

参考:Googleマップ

こちらの悩み・迷いを、親身に聞いてくれた

転職するかどうかも迷っていたのですが、親身に話を聞いて下さり、気持ちの整理がつきとても感謝しています。

参考:Googleマップ

実務経験者・有資格者は特に恩恵を受けやすいのでは

挑戦していきたい人が働くには良い環境。
職種特化型の人材サービスとして、競合と比較してクオリティの高いサービスを展開している。

参考:Googleマップ

ジャスネットキャリアの評判・口コミまとめ

ジャスネットキャリアの評判は、総じて好意的なものが多かったです。

その中でも多かったのが、「専門分野への知識・理解がある」「サポートが手厚い」という声です。
ここまで紹介したジャスネットキャリアの特徴・メリットが、実際に利用された方々の評判に反映されていることがわかります。

会計、税務、経理・財務分野への理解の深さ、そしてサポートの手厚さの相乗効果で、多くの転職者を転職成功に導いているということなのでしょう。

迷うようなら、まずは「相談のみ」でもサービスを受けてみよう

ジャスネットキャリアでは、転職するかどうかをまだ決めていない方の「相談のみ」サポートも受け付けています

転職すべきかどうかの判断や、どの転職サービスを使うかの選択において、迷いが生じる時とは「情報がまだ不足していること」が多いものです。

専門の人からのアドバイスを受けることによって、より適切な判断・選択をしやすくなるでしょう。

ジャスネットキャリアからのコメント(紹介事業部長 小山満也さん)
  

人生において転職は多い人でも数回だと思いますが、エージェントは日々様々な企業や求職者の転職に立ち会っています。

もちろんここには多くのノウハウが蓄積されておりますので、自分ひとりで転職活動を行うよりもエージェントを利用して転職活動を行うことが間違いなく有用になります

一方でエージェントを選ぶ上では求職者に真摯に向き合っているかどうかという倫理観が非常に重要になります。弊社では「求職者のために」という姿勢をまさにエージェントの根幹としています。

ジャスネットキャリアでは、転職をすべきかどうか迷われている方や、数年単位での転職をお考えの方に対して、サービス提供期間を定めずにお受けしております。

相談のみでも構いませんので、弊社を頼ってご登録を頂ければ幸いです。

※会員登録の際は職務経歴の記入が必要です。事前に用意しておくと登録がスムーズになります。

5)ジャスネットキャリアを最大限に活用するための3つのポイント

ここまでの内容で、「ジャスネットキャリアを使って転職活動をしたい」と思われた方は、あわせて以下のジャスネットキャリアを最大限に活用するためのポイントもチェックしておいてください。

転職活動は、転職者自身が受け身のままで成功することはありません。
一方で、良質なサービスに向けて「有効活用しよう」と正しく働きかけることによって、その効用は何倍にも大きくなります。

転職理由を(退職理由だけでなく、これからのキャリアプランも)しっかり描いておく

POINT1 面談前までに「転職理由」をしっかり描いておこう 転職理由=退職理由+これからのキャリアプラン ■転職理由を明確にすることで、より適切なサポートを受けやすくなります。
ジャスネットキャリアからのコメント(紹介事業部長 小山満也さん)
  

まずは、「転職活動を開始しよう」と思ったきっかけや理由について、しっかり整理しておいて欲しいと思います。

その上で、何が叶うと今回の転職が成功と言えるのかについても、ご自身としての考えをまとめておいてください。
これらを先に踏まえておくことで、ジャスネットキャリアのサービスをより有意義にお受け頂けると思います。

ジャスネットキャリアの担当エージェントとの初回カウンセリングの前に、自己分析や転職理由、そして希望条件と今後のキャリアプランを整理しておくと良いでしょう。

初回カウンセリングは限られた時間の中で行われますので、伝えるべき転職理由・キャリアプランが事前に定まっていれば、カウンセリングをスムーズに進めやすくなります。

また、担当エージェントも転職者についての理解が進み、その後の求人紹介においてはあなたにフィットする求人が提案されやすくなるでしょう。

「転職成功することがゴール」ではなく、「転職してから、自分はどんな働き方、生き方をしたいのか」のイメージを持つことが、転職理由・キャリアプランを検討するうえでの大きなポイントになります。

参考:キャリアプランとは

キャリアプランとは、あなたが将来に望む仕事や働き方を実現するためのプランニング(行動計画)のことをいいます。

具体的には、以下のようにプランを建てていきます。

キャリアプランの建て方 Step1 キャリアの棚卸しを行う これまで経験した業務を洗い出します。そして更に「得意なもの」「これからも続けていきたいこと」についても考えていきます。 STEP2 新たにチャレンジしたいことを考える STEP1で出したリストを見ながら、「新たにチャレンジしたいこと・実現したいこと」を考えてリストに追加します。 STEP3 実現するために、必要な知識・スキルを考える STEP2の「実現したいこと」を叶えるために、どんな知識・スキルが必要になるか、またそのために求められるアクションを考えます。 STEP4 キャリアプランのスケジュールを建てる STEP2と3で導き出した「実現したいこと」と「必要なアクション」を時系列で整理します。 ※ まず1年~3年のスパンで考えると、整理しやすいです □キャリアプランの例 1年後 実現したいこと ・リーダー職 ・ディレクターとして充分な業務遂行スキルを持つ そのためにやること ・ディレクションスキルを高める ・業界知識を深める 3年後 実現したいこと ・マネージャー職 ・プロジェクトの責任者として活躍 そのためにやること ・マネジメントスキルを高める ・育成スキルを高める 5年後 実現したいこと ・自身のサービスを手掛ける、または独立起業 そのためにやること ・事業運営の上流から下流までの経験 ・経営の知識を深める

キャリアプランを建てる際、まず「キャリアの棚卸し」を行います。

キャリアの棚卸しで出てきた経験(または知識・スキル)をもとに、あなたが新天地でチャレンジしたい働き方をイメージし、そしてそれを実現するためにどんな行動が必要かを考えていきます。

キャリアプランは、上記の「キャリアプランの例」にあるように時期ごとに「実現したいこと」と「そのためにやること」を表形式に落とし込むと、そのイメージを整理しやすくなります

ポイントは、半年や1年ではなく、3年・5年といった中長期的な期間を見据えることです。
今のうちにマスターしておくべき知識・スキルや取得しておくべき資格が出てくるかもしれません。

キャリアプランの描き方をもっと見る

担当エージェントには「本音」と「意欲」を伝える

POINT2 担当エージェントには「本音」と「意欲」を伝える ■「本音を話してくれないとサポートしづらい…」というエージェントは多い。転職パートナーとして、本ね&熱意を向けていこう。

担当エージェントには「本音」と「意欲」を伝えることが大切です。

優良求人が発生した際、転職エージェントは一般的に以下の転職者を優先して紹介する傾向があるからです。

  • ①求人企業のニーズにマッチする転職者
  • ②直近での活動が見られる転職者(最近コンタクトを取った、レジュメの更新があった等)
  • ③転職意欲が高く、本音ベースでコミュニケーションが取れる転職者

上記の傾向は、ジャスネットキャリアにおいても同様です。
担当エージェントから積極的な提案を受けようとする際は、特に②と③を意識すべきでしょう。

例えば②については、こまめな連絡と併せて、「●●の分野に向けて、いつまでに転職したいと思っている」「現在のこの課題を解決したい」といった活動への想いを本音ベースで伝えておくとよいでしょう。

担当エージェントが「転職成功に向けて力になってあげたい」と感じてくれれば、転職を成功させられる確率は格段に高まります。

担当エージェントは転職活動を共に進める「パートナー」と捉えることが大切です。

ジャスネットキャリアからのコメント(紹介事業部長 小山満也さん)
 

出来る限り本音でお話を頂くことが、エージェントの協力を得る上でも一番重要ではないかと思います。

100%納得のできる転職というのは難しいですが、少しでも100%に近付けるような支援をさせて頂きたいと思っておりますので、納得感が持てないポイントがあればしっかりと伝えて頂きたいと思います。

ジャスネットキャリアとは別の転職エージェントをご利用になっている場合なども、志望度や優先順位などは遠慮をせずにしっかりお伝え頂いた方が、選考のスピードなども調整しながら志望度の高い求人を優先して進めることもできますので、本音でお話し頂ければと思います。

複数の転職エージェントを活用する

POINT3 複数の転職エージェントサービスを活用する ■複数活用のメリット:①それぞれのサービスが持つ優良求人を知れる ②キャリア相談等でセカンドオピニオンの役割になる ③自分にとって相性の良い担当を見つけやすくなる

ジャスネットキャリアは会計、税務、経理・財務分野への転職に強いサービスですが、大手エージェントほど膨大な量の求人は保有していませんので、時期によっては紹介可能な求人が少ないこともあり得ます。

また、求人は常に流動的ですので、たまたまタイミングよく希望条件に合う求人が見つかる場合ばかりとは限りません。

転職エージェントは1つしか利用してはならないというルールはありません。
ジャスネットキャリアを活用しつつ、他の転職エージェントにも複数登録しておくことで、それぞれのサービスの強みを生かしやすくなるはずです。

また、担当エージェントのアドバイスが的確か、相性は良いのかといった点を、他のエージェントと比較しやすくなるという利点もあります。
転職エージェントを複数利用することで、相性の良い担当と出会える可能性も高まるでしょう。

6)ジャスネットキャリア サービス登録から利用の流れ

「ジャネットキャリアのサービスってどんな感じなんだろう…」

ジャスネットキャリアは、他の多くの転職サービス同様公式サイトより「無料」で登録することができます。

(1)ジャスネットキャリア公式サイトのページから、転職サポートに申し込む

ジャネットキャリア転職サポートに申し込む

公式サイトの「転職サポートに申し込む」をクリックします。

(2)働き方の選択

ジャネットキャリア申込手順1

「働き方」の選択を行います(正社員、派遣、紹介予定派遣、パート・アルバイト、業務委託)。

希望は第3希望まで設定できます。

(3)基本情報、希望条件の選択

その後、氏名・性別・生年月日・住所等の基本情報を入力します。

ジャネットキャリア申込手順2

続いて、希望職種・希望勤務地・希望する転職時期などの希望条件と現在の状況について入力します。

ジャネットキャリア申込手順3

「転職意欲」欄では、以下の項目を選択します。

  • 明確な退職・入社時期を決めている
  • 時期未定だが転職の意思は固い
  • 現状と比較しながら転職を検討
  • 漠然とした情報収集

現在「転職したい」という気持ちが十分にある方は、「明確な退職・入社時期を決めている」「時期未定だが転職の意思は固い」を選んでおくと良いでしょう。
担当者からの優先的な支援を受けやすくなります。

(4)現在または直前の職務経歴の入力

つづいて、現在のお勤め先情報をはじめとした、職務経歴を入力していきます。

ジャネットキャリア申込手順4

(5)面談の希望日設定、登録完了

ジャネットキャリア申込手順5

最後に、面談希望の設定をして、登録完了です。
ジャスネットキャリアでは、面談形式を来社・Web・電話のいずれかから選ぶことができます。

転職相談をしっかり受けたい方は、来社またはWebによる対面面談が望ましいでしょう。

「登録完了…っと意外に簡単にできた!」

また、面談前に、現在の転職の意思や希望を説明できるように整理しておくこと、履歴書や職務経歴書も用意しておくことをおすすめします。

(6)担当エージェントと面談

ここからは、対面での面談を希望した場合の流れで説明していきます。

「よろしくお願いします!」「優しそうで頼りになりそう~!」

「これまでの業務内容は…伸ばしたいスキルは…今後の働き方のイメージ…年収は…」

ジャスネットキャリアの担当エージェントとの初回の面談にかかる時間はおおよそ2時間前後です。
はじめに、あなたの転職に対する思いや希望条件、職歴や今後のキャリアイメージについてのヒアリングがあります。

その後、担当エージェントのほうでおすすめの求人を紹介してくれます。

「たとえばこの企業は先ほどお話し頂いた将来のイメージに近そうですよね」

「ではこれからの進め方ですが」「在職中であまり時間がとれなくて…」「無理のないペースで進めましょう!」

面談では、「具体的に転職活動を始められる時期」や「いつから面接をスタートできるか」、「職務経歴書の修正(ブラッシュアップ)はいつくらいまでに完成しそうか」といった、今後のスケジュールについての確認もされます。

事前に直近の予定を整理しておく、スケジュール帳を持っていくなどしておくとスムーズでしょう。

(7)履歴書・職務経歴書の添削、および面接対策の実施

ここから、ジャスネットキャリアのサービスを更に有効活用していくためには、「履歴書・職務経歴書の添削」および「面接対策」を依頼することをおすすめします。

「転職理由はこういう風に話した方が真意が伝わりやすいですよ」「なるほど…!」

これらのサポートを受ける場合は、初回訪問の後に2回目の訪問をして、担当エージェントとの打ち合わせを行うことになります。

「2回も打ち合わせるなんてちょっと面倒…」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、現役キャリアコンサルタントいわく、「2回目以降も対面で会いに来てくれる転職活動者の方々の方が、転職成功率は圧倒的に高い」とのことです。

満足のいく転職を実現する為にも、ぜひこれらのサービスも受けておきましょう。

(8)希望する企業への応募(書類選考・面談)

求人企業への応募および面接日程の調整は、すべてジャスネットキャリアの担当エージェントが進めてくれます。

企業との面接当日は、原則10分前にはオフィスに到着できるように行動しましょう。
また、ご自身でも面接準備を万全に行っておくことをおすすめします。

「応募した理由について教えてもらえますか」「はい私は…面接対策の練習通りに落ち着いて…」

(9)内定獲得後、担当のエージェントに給与交渉・入社時期の調整をしてもらう

「やった!採用してもらえた!」

面接に合格し、内定通知を受けても、まだ気を緩めずに。
給与交渉や入社時期の調整が必要な場合は、内定通知後に行うことになります。

また、この際もジャスネットキャリアの担当エージェントに代行して行ってもらうとスムーズです。

「おめでとうございます!希望の企業に決まって良かったですね」「ありがとうございます!でも入社時期についてちょっと相談が…

「ご安心ください!私の方から交渉してみますね」「ありがとうございます!」

──以上、ジャスネットキャリアのサービスの流れをざっとご紹介しました。
特に今回がはじめての転職になるという方は、事前に活動の流れについてイメージを持っておくのは非常に重要です。

なお、人気の高い求人情報は早いタイミングで別の候補者から応募が殺到しますので、チャンスを逃さないようにするためにも、登録は早めに行って、他の転職活動者の一歩先を行くアクションを取っていかれることをおすすめします。

※登録時に、これまでの経歴等の入力箇所があります。
事前に用意しておきますと、その後の登録がスムーズです。

ジャスネットキャリアサービス登録・利用の流れをもっと見る

7)ジャスネットキャリアの登録・利用に関するよくある質問(FAQ)

Q1)今すぐ転職する予定がなくても、情報収集やキャリア相談といった目的でサービスは利用できますか?

すぐに転職する予定がなくとも、転職エージェントを利用している人は多くいます。

転職活動は「必要に迫られて開始する」よりも「自身のキャリアプランを立てておき、常日頃から希望に合う求人をチェックする」人の方が転職成功しやすいといいます。

ジャスネットキャリアの転職支援の実績・ノウハウを最大限活用するうえでも、早いタイミングで登録しておくと良いかもしれません。

Q2)電話やオンラインでの面談・相談は可能ですか?

ジャスネットキャリアでは、電話・オンラインでの面談・相談も受け付けています。

電話・オンラインの面談を希望する方は、初回の電話またはメール連絡の際に、その旨を担当エージェントに伝えておきましょう。

一方で、対面での面談は「担当エージェントとのコミュニケーションを取りやすい」「自身の転職への意欲を伝えやすい」といったメリットもあります。それらメリットによって、担当エージェントも転職者にフィットするサポートや求人の紹介もしやすくなります。

電話・オンラインのサポートと対面のサポートの双方のメリットを比較し、より自身に即したサポート形式を選ぶと良いでしょう。

Q3)対面での面談は、どこで受けることができますか?

担当エージェントとの対面での面談は、ジャスネットキャリアの拠点がある東京・大阪のいずれかのオフィスへお越しいただくことになります。

場所 住所 最寄り駅
東京本社 東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE 内幸駅
関西本社 大阪府大阪市中央区南船場3丁目5番8号 オーク心斎橋ビル8F 心斎橋駅

サービス登録の前に、アクセス可能な位置にオフィスがあるかどうかについも確認しておくと良いでしょう。

Q4)ジャスネットキャリアの退会方法について教えてください

ジャスネットキャリアの退会は、お問い合わせ窓口宛に「退会希望」の旨をメッセージ送信する必要があります。

なお、退会手続きを行う前に「現在、選考途中の企業はないか」は必ず確認しておくようにしましょう。

また、アカウントを削除するとジャスネットコミュニケーションズが提供するすべてのサービス(ジャスネットスタッフ、経理実務の学校、Accountant’s magazine、Accountant’s Library、経理の薬など)も利用ができなくなりますのでご注意ください。

Q5)他の転職エージェントと掛け持ちで利用している場合、正直に伝えた方がいいですか?

転職エージェントを掛け持ち利用している場合、担当エージェントにもそのことを伝えておいた方が良いでしょう。その理由は、以下の2点があります。

  • 別の転職エージェントと同じ求人をおすすめされる場合がある
  • 掛け持ちを隠したままだと、意思疎通や信頼関係の構築が難しくなることがある

例えば一点目の「同じ求人をおすすめされた」場合、掛け持ちを隠したままだとその求人を見送る為に嘘の理由を作らなくてはならなくなります。その作られた理由によって、担当アエージェントは転職者の希望や意思を誤って解釈してしまうことも起こりやすくなるでしょう。

現在、ほとんどの転職者は転職エージェントを掛け持ちで利用しています。エージェント側もその状況は重々把握していますので、それで信頼関係や支援の優先度に影響がでることはまずないでしょう。変に気を遣って隠すことなく掛け持ちしていることは率直に伝えて良いと思います。

※会員登録の際は職務経歴の記入が必要です。事前に用意しておくと登録がスムーズになります。

8)ジャスネットキャリアと併せて利用がおすすめの、転職サービス

転職活動を効果的・効率的に進めていくために 複数の転職サービスを活用する! ■セカンドオピニオンがあるとより信頼感、安心感が持てる ■コンサルタントとの相性も大切
 

ここまでの内容で、「ジャスネットキャリアの転職サービスに登録しようかな」と思われた方は、併せてもう1~2つの転職サービスにも登録されることをおすすめします

その理由は、ジャスネットキャリアをはじめとした「転職エージェント形式」のサービスにおいては、担当するエージェントとの相性がとても重要だからです。

かつ、転職サービスはそれぞれに強みや得意とする業界・企業も異なってきます。複数の転職サービスに登録して、幅広いサポートと視野を持つことによって、転職活動もよりスムーズに進めやすくなるでしょう。

以下におすすめしますのは、これまでの転職成功者からの評判も高い転職サービスです。ぜひ、ジャスネットキャリアとの併用での活用をご検討ください。

リクルートダイレクトスカウト ──キャリアアップ転職で、しっかりキャリア相談を受けたい人におすすめ

サービス名 リクルートダイレクトスカウト
特徴 国内人材紹介企業No1のリクルートが展開する、ハイクラス・エグゼクティブ向け転職サービス

エージェント・ヘッドハンターは厳選されたメンバーで構成され、ミドル世代からの転職はじめ、高年収や経営ボードを狙う求職者に対して、妥協しない転職活動を支援します。
企業名 株式会社リクルート(1977年11月)

リクルートダイレクトスカウトは、株式会社リクルートが運営する「年収800万円以上」のハイクラス・エグゼクティブ層を対象にした転職サービスです。
保有する求人は「経営幹部クラス」「エキスパート職」のものが殆どです。

金融系の業種および経理をはじめとする管理業務ポジションの求人も豊富に取り揃えています。
キャリアアップ転職を目指す人は、リクルートダイレクトスカウトの求人をチェックするうえでも登録するメリットはあるでしょう

リクルートダイレクトスカウトはヘッドハンターからのスカウトを待つヘッドハンティング型のサービスを採用しており、実績豊富なヘッドハンターが多数所属しています。

ヘッドハンター型のサービスを利用するメリットとしては、ヘッドハンターは基本「マッチング度の高い求人しか紹介しない」点があります。

好待遇の求人を希望しつつもミスマッチ転職に不安を感じている人に、リクルートダイレクトスカウトは特におすすめでしょう。

リクルートダイレクトスカウトの特徴

  • 経営幹部クラス」「エキスパート職」など、年収800万円~クラスの求人がメイン
  • 担当のヘッドハンターを転職者側で指名可能
  • 企業から熱量のあるスカウトが届く
 
リクルートダイレクトスカウトの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

JACリクルートメント ──キャリアアップ転職で、しっかりキャリア相談を受けたい人におすすめ

サービス名 JACリクルートメント
特徴 ミドル世代の転職者へのサポートに強く、かつグローバル企業、海外勤務の求人情報も多数
実績豊富なキャリアコンサルタントに対するサービス満足度も高い、「ステップアップの転職」を目指す際はぜひ登録しておきたい転職サービス!
企業名 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント(1988年3月)

JACリクルートメントはいわゆるハイキャリア人材向けの転職サービスです。高年収の案件や海外勤務など、スキルの高い人材を対象としています。

高い専門性を持つ人材についても対象としており、経理・会計系をはじめ、士業の資格を持つ人はハイキャリア人材として優先的に求人を紹介してもらえる可能性があります。

ジャスネットキャリアやMS-Japanと比べると経理・会計系の求人数自体は劣りますが、年収1,000万以上などの好待遇の案件を多数保有しています

また、JACリクルートメントは「キャリア相談の品質が高い」ことでも評判が高く、年収アップを実現したい方や今後のキャリアプランについて相談したい方におすすめです。

JACリクルートメントの特徴

  • ミドル・ハイクラス向けの優良求人が豊富!年収600万円~の転職を目指す際に、まず登録しておきたいサービス
  • キャリアアドバイザーの品質が高く、「キャリア相談」では今後のキャリアパスやキャリアの方向性についてじっくり相談に乗ってくれる!
  • グローバル企業外資系金融系IT・通信管理部門・経営層への転職支援に強い!
JACリクルートメントの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

リクルートエージェント──「より幅広く求人情報をキャッチアップしていきたい!」人におすすめ

サービス名 リクルートエージェント
特徴 転職後の利用者満足度によると、99%の方が「満足」!20代~40代まで幅広い利用者の方からの高い満足を実現する、業界最大手の転職エージェント。
企業名 株式会社リクルート(1977年11月)

リクルートエージェントは、国内でも最大の求人数と転職成功実績を誇る転職サービスです。

リクルートエージェントもジャスネットキャリアと同じく非公開求人が豊富ですので、エージェントサポートを受けることでより多くの経理・会計系求人を紹介してもらえるでしょう。

リクルートエージェントは独自のサービスにも力を入れており、転職活動の難所である「採用面接」の必勝法が学べる無料セミナーの実施や、担当コンサルタントが各企業の特色や選考でのポイントを「エージェントレポート」といったかたちで提示してくれるのも、転職活動を進めていくうえでの大きなアドバンテージとなります。

転職が初めての方でも、リクルートエージェントでコンサルタントのサポートや様々な転職活動ツールを使って、効果的に転職活動を進められることでしょう。

リクルートエージェントの特徴

  • 求人数は常時20万件以上!どの業種・職種においても希望にマッチする求人を紹介してもらえやすい
  • 転職支援ツールの品質が非常に高い!職務経歴書エディタ面接力向上セミナーは、はじめての転職者はぜひ活用したいところ
  • キャリアアドバイザーのスピーディなサポートと交渉力が評判◎。「なるべく早く転職先を決めたい」という人はマストで登録を
リクルートエージェントの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

doda──「転職をなるべくスピーディに済ませたい」人におすすめ

サービス名 doda(デューダ)
特徴 全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績・評判が共に高い、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。
企業名 パーソルキャリア株式会社(1989年6月)

dodaで取り扱っている求人は、リクルートエージェントに次ぐ国内最大級の規模です。

経理・会計系の求人数は約4,000件ですが、dodaは非公開求人も多く取り揃えています。
dodaは「転職エージェント」と「転職サイト」の両方の側面を持ち合わせた転職支援サービスで、転職エージェントのサポートを受けることでより多くの求人から比較検討できるようになります。

dodaは全国各地に拠点を持っており、地方での転職活動にも強い転職サービスです。

dodaの特徴

  • 非公開求人」が豊富なので、ライバルの少ない状態で選考に臨むことができる
  • 転職サイト」+「転職エージェント」の両機能で効率的に転職活動を進められる
  • 企業から直接スカウトがもらえる「ダイレクト・リクルーティングサービス」も活発
dodaの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

MS-Japan ──経理・会計系の転職で実績豊富なサポートを受けたい方におすすめ

サービス名 MS-Agent
特徴 MS-Agentは管理部門・バックスタッフおよび士業に特化した転職支援エージェントです。
キャリアアドバイザーの丁寧な対応と専門知識の高さが特徴的で、サービス利用者からも非常に高い満足を勝ち得ています。

キャリア相談から管理部門へのキャリアチェンジ・キャリアアップをめざす転職者まで、幅広い層におすすめです。
企業名 株式会社MS-Japan(1990年4月)

MS-Japanは、管理部門・士業を専門とした転職エージェントです。

MS-Agentがサポートしてきた管理部門の人材は、創業から25年間でのべ20,000名以上にのぼります。

そうした実績が評価され、楽天リサーチが実施した「人材紹介企業のブランドに関する調査(2017年3月)」でMS-Japanは「管理部門、有資格者における利用実績1位」の転職サービスとして評価されています。

経理・会計系の求人も多く、丁寧なサポートにも定評のあるサービスです。

MS-Japanの特徴

  • 経理・人事・総務などの専門知識に長けたアドバイザーが多数在籍
  • 独自のネットワークからおすすめの優良求人を紹介してくれる
  • 利用者の90%以上が「次の転職でも利用したい」と回答
MS-Japanの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

パソナキャリア──対面でじっくりサポートを受けたい人、地方転職、Uターン転職を希望する人におすすめ

サービス名 パソナキャリア
特徴 手厚く、そして親身な転職者支援で評判の高いパソナキャリア

幅広い業界に向けての求人案内数と、地方転職者含めた全国の方々がサービスを利用できる体制を整えています。
はじめての転職ならではの不安や疑問を解消できるよう、転職活動のやり方や自己PRの仕方など、丁寧にサポートしています。
企業名 株式会社パソナキャリア(1976年)

パソナキャリアは、元々は人材派遣事業を行っていた株式会社パソナが、1993年に転職事業として設立した転職エージェントサービスです。

パソナキャリアは「全国対応の転職エージェント」で、拠点数の多さはdodaを上回るほどです。

また、パソナキャリアのキャリアコンサルタントは一人ひとりのスキル・パフォーマンスが高く、サービス品質が高いことでも評判です。

地方に在住の方、または優秀なキャリアコンサルタントからの丁寧なサポートを求める方は、パソナキャリアのサービスを併せておすすめします。

パソナキャリアの特徴

  • 全国都道府県の転職をサポート!しかも、企業側からの評判が良いため質の高い求人が集まりやすい!都心だけでなく、地方転職、Uターン転職にもおすすめ
  • 書類添削・面接対策などのサポートが手厚く、はじめての転職でも安心!充実のサービス体制で、年収アップ率は67.1%
  • じっくり、相談に乗ってくれる」サポート品質で評判が高い!特に、女性の転職でのキャリア相談におすすめ
パソナキャリアの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

まとめ)ジャスネットキャリアの転職サービス 特徴・評判・メリット

ここまでの、ジャスネットキャリアの転職サービスにおける特徴、評判、メリットをまとめてみましょう。

  • 税務、財務、経営企画に関わる分野では国内トップレベルの求人を抱えており、そのほか人事・事務などの管理業務に関わる求人も豊富
  • 専門性の高いエージェントが転職をサポートしてくれ、応募から面接、年収交渉まで、転職者の側に立って企業とやりとりしてくれる
  • 公認会計士」、「税理士」、「USCPA」、「簿記検定」、「社会保険労務士」、「中小企業診断士」等の資格を持つ人(またはこれから取得予定の人)向けの求人も多数
  • 無料講座の受講など、経理・会計系のキャリアのための複数のコンテンツが利用できる

特に公認会計士や税理士の資格保有者やこれから資格取得を目指す方、会計、税務、経理・財務分野へのキャリアを目指す方は、ジャスネットキャリアは転職支援だけでなく今後のキャリア形成を象っていくのに大いに役立てられるでしょう。

ジャスネットキャリアでは、相談のみの登録も受け付けています。
これまで多くの転職支援をされてきたエージェントの話を聞いてみることで、キャリアに関する新たな気づきやモチベーションを、きっと見つけられるはずです。

※会員登録の際は職務経歴の記入が必要です。事前に用意しておくと登録がスムーズになります。

この記事を書いた人

スタジオテイル Webメディア事業部

情報メディアサービスの運営、教育・研修サービスの提供を行っています。これまで転職された1,000名以上の方の体験談・エピソードと、現職キャリアアドバイザー・ヘッドハンターの方々からの情報をもとに、「これからの転職・キャリア」にまつわる良質な情報を随時提供していきます。

よかったら、シェアと評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均3.63
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー