『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

テックビズフリーランスの評判・口コミは? メリット・デメリットと併せてご紹介

[最終更新日]2021/10/19

テックビズフリーランスがおすすめの人は? ■利用者の評判・口コミ ■メリット・デメリット ■活用のポイント
 

フリーランスエンジニアにとって、良質な案件を継続的に受注できるかどうかは大きな課題の1つです。
フリーランス専門のエージェントを活用して、安定受注につなげたいと考えている人も多いことでしょう。

本記事では、フリーランスエンジニア向け案件紹介サービス「テックビズフリーランス」について紹介します。

サービスの概要や利用する上でのメリット・注意点をはじめ、実際に利用した方々の声も掲載していますので、ぜひ参考にしてください。

目次

1)テックビズフリーランスの特徴

 
テックビズフリーランスの特徴 ■相談窓口は業務時間後や土日も対応 ■サポート体制の充実したフリーランスエージェント! ■記帳や確定申告を税理士が実質無料対応 ■対応エリアは、北海道・大阪・岡山・広島・福岡・東京・宮城・石川・愛知
 
地域拠点 北海道・大阪・岡山・広島・福岡・東京・宮城・石川・愛知
運営会社 株式会社テックビズ
支払いサイト 一律翌月20日(即日払いも受付可能)

フリーランス初心者への体制も万全のフリーランス専門エージェント

テックビズフリーランスは、フリーランスエンジニア専門のサービスです。エンジニアを総合的にサポートしているのが大きな特徴となっており、下記のサービスを提供しています。

テックビズフリーランスが提供しているサービス

  • エンジニアに特化した案件紹介
  • コンサルタントによるサポート
  • 税務サポート

対応エリアは幅広く、首都圏以外に全国主要都市の案件をカバーしています。
支払いサイトは原則翌月20日ですが、条件によっては即日払い(提携サービス利用による請求書買取)にも柔軟に対応しているのが特徴です。

税務サポートをはじめ、すでにフリーランスとして活動中の人はもちろんのこと、これからフリーランスに転身しようと考えている人へのサポートも充実しています。

フリーランスエンジニアとして活躍していきたい人にとって、検討しておきたいサービスの1つといえるでしょう。

テックビズフリーランスのサービスがおすすめの人

テックビズフリーランスがおすすめの人:現在フリーランスで活動中、またはフリーランスへの転身を検討している人で…■エンジニア実務経験がある人 ■税務関連の処理をサポートしてほしい人 ■報酬の支払いに関し、柔軟に対応してほしい人

テックビズフリーランスは経験豊富なエンジニアだけでなく、フリーランス初心者のエンジニアも利用できます。実務経験を積み上げつつあり、フリーランスにも興味がある人にとくにおすすめです。

フリーランスになると、税務関連の処理を自分で行わなくてはなりません。税務処理は外部のサービスにできるだけ任せて、自身は開発やスキルアップに専念したい人に適したエージェントといえます。

また、報酬の支払いサイトが長いと、フリーランスになって間もない時期は収入が不安定になりがちです。
即日払いにも柔軟に対応してほしい人にとって、テックビズフリーランスは頼れるサービスとなるでしょう。

2)テックビズフリーランスを利用する4つのメリット

テックビズフリーランスに登録する4つのメリット。 ■独立経験を持つコンサルタントによる親身なサポート ■拠点数が多く、継続できる案件を多数提案してくれる ■開業届や青色申告などの「税務手続き」を無料サポート ■最大還元率1.6%のクレカ「テックビズカード」を利用できる
 

実際にテックビズフリーランスを活用した場合、どのようなメリットを得られるのでしょうか。
サービスの特徴から、とくにエンジニアにとってメリットが大きいと考えられる4点を挙げました。

エージェントに下記のサポート体制を求めている人は、テックビズフリーランスを利用するメリットを実感しやすいでしょう。

独立経験を持つコンサルタントによる親身なサポート

■キャリアプランのご相談 ■独立される際の不安相談 ■ご希望に沿った案件探し ■税務面のご相談 ■案件参画後のご相談

参考:テックビズフリーランス公式HP

テックビズフリーランスに登録すると、プロの専属コンサルタントが担当につきます。
在籍コンサルタントは全員が過去に独立経験を持ち、フリーランス特有の悩みや疑問点に対して的確に答えてくれます。

コンサルタント自身も独立を経験しているという点は、他サービスにはあまり見られない特徴といえるでしょう。

コンサルタントは単に案件を紹介するだけでなく、エンジニアとしてのキャリアプランや希望案件の相談にきめ細かく親身になって対応してくれます。初めてフリーランスを経験する人にとって、心強い存在となるでしょう。

拠点数が多く、継続できる案件を多数提案してくれる

 
テックビズフリーランスの拠点 北海道(札幌市)・宮城県(仙台市)・東京都(渋谷区)・愛知県(名古屋市)・石川県(金沢市)・大阪府(大阪市)・岡山県(岡山市)・広島県(広島市)・福岡県(福岡市)

テックビズフリーランスは全国9箇所に拠点を構えています。
そのため、各エリアの案件紹介に対応でき、首都圏以外でフリーランスとして活動したい人も活用できるのです。

案件の質も高く、上場企業案件を多数扱っています。

保有案件は5,000件以上あり、エンジニア一人あたり平均30件以上の提案も可能となっています。
案件数を多く紹介してほしい人はもちろんのこと、優良案件を継続的に受注したい人にとって、テックビズフリーランスを活用するメリットは大きいといえます。

開業届や青色申告などの「税務手続き」を無料サポート

テックビズフリーランスは税務サポートに強い:フリーランスになった場合に必要となる開業届や青色申告の手続きを無料でサポート!毎月の記帳や確定申告に関しても代行可能。

テックビズフリーランスでは、開業届や青色申告といった税務関連の手続きを無料でサポートしてくれます。

会社員であれば総務部や経理部が担当していた事務処理も、フリーランスは全て自分で行わなくてはなりません。
しかし、税理士などに依頼すると高額な報酬を支払わなくてはならないケースも多いことから、独立するにあたって二の足を踏む人も多いのが実情です。

テックビズフリーランス経由で税理士に依頼することで、こうした処理を無料でサポートしてもらえます。
経理や税務処理に追われることなく開発に集中したいエンジニアにとって、非常にありがたいサービスとなるでしょう。

最大還元率1.6%のクレカ「テックビズカード」を利用できる

テックビズフリーランスのオリジナルクレカ「テックビズカード」:還元率:1.1%(+0.5%以上のオリコポイント) 年会費:初年度無料(2年目以降2,200円) 記帳・確定申告代行サービス、コワーキングスペース、クラウドサインの利用などITフリーランスの活動をサポートするサービスが充実! 国内主要空港のラウンジも無料で利用出来ます。

フリーランスになると、会社員時代には当たり前だったことが当たり前ではなくなる場合があります。
代表的な例がクレジットカードの審査です。安定した収入を継続的に得ていることを証明できないと、クレジットカードの審査が通らないケースが多々あるのです。

テックビズフリーランスでは、会員限定で「テックビズカード」を利用することができます。還元率最大1.6%のビジネスカードで、初年度は年会費が無料です(2年目からは年会費2,200円)。

フリーランス初年度でも審査が通りやすいことに加えて、コワーキングスペースや電子契約サービスなど、テックビズの各種提携サービスがお得に利用できるのもメリットといえます。

3)テックビズフリーランスの注意点・デメリットは

テックビズフリーランスのデメリット・注意点。 ■自分で案件を探すことはできない(コンサルタントからの完全紹介制) ■マージン率は非公表
 

テックビズフリーランスはエンジニアにとって利用するメリットが豊富なサービスですが、求める条件によってはデメリットとなりかねない面もあります。

サービスの特性や利用方法をよく理解した上で、効果的に活用していくことが大切です。

次に挙げる2点については、テックビズフリーランスを利用するにあたって注意しておく必要があるでしょう。

自分で案件を探すことはできない(コンサルタントからの完全紹介制)

テックビズフリーランスでは、コンサルタントを通じて案件を紹介してもらうのが基本的なサービスの流れです。

クラウドソーシングや求人検索サービスのようにエンジニアが自分で案件を探すことはできない点に注意しましょう。

たとえば、登録前にどのような案件があるのか確認しておきたいと感じる人もいるはずです。

しかし、テックビズフリーランスでは公開求人の検索機能は備えていないため、具体的な案件が分かるのは登録後となります。

ただし、自分のスキルレベルや希望条件に合った案件を客観的に判断してもらえるという見方もできます。プロによる客観的な判断を仰ぐことで、案件参画後のミスマッチを防げるはずです。

マージン率は非公表

テックビズフリーランスではマージン率を公開していません。つまり、実際の契約金額や手数料をエンジニアが知ることができない仕組みになっているのです。

サービスによってはマージン率を公表しており、一般的なマージン率は10〜20%といわれています。
テックビズフリーランスのマージン率は非公開ですが、法外な中抜きがあったという評判は聞かれないため、おおよそ常識の範疇であることが推測できます。

どうしてもマージン率を把握したい場合は別のサービスを検討する必要がありますが、一般的なマージン率で問題なければ、テックビズフリーランスを活用する上で大きな障壁にはならないでしょう。

4)テックビズフリーランスを実際にサービス利用した人のインタビュー

佐藤恵香(サトウ アヤカ)さん C#エンジニア フリーランス歴半年

テックビズフリーランス利用者インタビュー#1 佐藤恵香さん:C#エンジニア・フリーランス歴半年

現在フリーランスエンジニアとしてC#をメインに活躍中の26歳。
新卒から1社で3年半ほど勤務した会社でC#をメインにスキルを磨き、顧客折衝やプロジェクト全体の進捗管理等も担当。自分がやりたい仕事が選べる環境へ変えるための手段として、フリーランスに転身。

引用元記事:https://tech-biz.jp/interview/01

フリーランスになることは、不安よりもチャレンジ意識のほうが強かったです。

フリーランスになるに際して、不安もなかったわけではないですが、チャレンジの意識の方が強かったように思います。

失敗しても大丈夫だろうと考えていたし、フリーランスに挑戦するなら今だと。

フリーランスになると自分で仕事を獲得してきたり、確定申告などの税務周りが一番の不安要素になりうると思いますが、その部分をテックビズフリーランスにお任せできるとのことだったので、なら一歩踏み出そうと決心することができました。

もし、仕事を獲得できなくてもコンサルタントの方が何とかしてくれるだろうという信頼感もフリーランスへ挑戦しようと決心した要因です。

「テックビズフリーランスなら、仕事とスキルアップに集中できる」と思いました。

昨年、会社で勤めている期間に一時休職したことがありました。

休職中にテックビズフリーランスのコンサルタントさんと話す機会があって、当時の自分の状況を相談させていただいた際にとにかく親身に話を聞いてもらえたし、フリーランスの働き方など、自分が知らなかったことも丁寧に説明いただいたので信頼することができました

フリーランスの方々が自身の仕事とスキルアップに集中できるようなサポート面が充実していることもフリーランスを始めるのに最適だと思います。

自分の希望に合った案件に参画できたことが、何よりもやってよかったと思います。

現在は希望していた開発案件に参画できています。

ECサイトの開発案件に参画していますが、開発する箇所もさまざまなので、その度に学びながら楽しく働くことができている状況です。

まだ1から開発するということには苦手意識があるのですが、その点も考慮されていてありがたいです。
現状あるものへの機能追加や修正などをやらせていただいています。

ゆくゆくは成長して、1からの開発にも携わっていきたいです。

石川恭司(イシカワ ヤスシ)さん Javaエンジニア フリーランス歴2年

テックビズフリーランス利用者インタビュー#2 石川恭司さん:Javaエンジニア・フリーランス歴2年

フリーランスエンジニアとしてJavaをメインに活躍中の34歳。

大学卒業後、SES企業に約10年勤務。主に組み込み系や社内業務システムの開発に従事する。会社員時代、同じ現場で働いていたフリーランスの知り合いから話を聞いたことがきっかけでフリーランスになることを決意。

引用元記事:https://tech-biz.jp/interview/02

フリーランスになることへの不安は、「エージェントの利用で解消できる」ことが分かりました。

フリーランスになることについて不安を感じていたのですが、それらは大体においてテックビズフリーランスのエージェントさんを利用することで、解消されることが分かりました。

案件を契約するための営業活動は代行していただけるので自分でやる必要はないですし、エージェントを利用することで自分では契約できないような案件にも参加できる可能性があります。

また、テックビズフリーランスだと税務関連に関しても税理士さんに代行していただけるので税務関連の不安も解消されました。

周りにフリーランスとして働いている人が多かったのもフリーランスを選んだ大きな理由です。
元々、自分がやりたい案件に参加したいという気持ちがあったので、不安だった点も解消されたことで、一歩踏み出すことができました。

最も不安だった「税務」。そこを代行してもらえる点が大きな安心感につながりました。

税務関連については経験が全くなくてかなり不安に思っていたので、その点を無料で税理士さんにお願いできるのはかなり安心できました。

それから私の知り合いもテックビズフリーランスを利用していて生き生きと働いていたのも選んだ理由の1つです。

利用感を聞ける環境にあったのもご縁があったのだと思います、実際に利用しているユーザーの声を聞くと、サービスのことがよくわかるので。

フリーランスをこれから始める人や、フリーランスを始めたばかりで税務などが不安な人にテックビズフリーランスは向いていると思います。

フリーランスになって、時間にも気持ちにも余裕が生まれました。

会社で勤めていた頃と比べて、残業がかなり減ったので時間に余裕ができました。
そのおかげで、気持ちにも余裕が生まれています。

将来のために空いた時間で個人学習してスキルに幅を持たせられるようにしているのですが、そのおかげか、最近ではモダンな開発案件に参加できるようになりました。

収入に関しても約1.7倍となって、会社で勤めていた頃と比較してもかなり余裕ができています。
キャリアプランを見据えて参画する案件を決められたり、自己学習に時間を使うことができるのは自分にとってかなり大きいです。

フリーランスになって良かったなと思います。

テックビズフリーランス 利用者インタビューまとめ

お二人のインタビューから、フリーランスに挑戦する上で不安に感じていたことがテックビズフリーランスの利用によって軽減できたことがうかがえます。

税務処理を代行してもらえることで負担が軽くなるだけでなく、時間に余裕が生まれてスキルアップのための時間を確保できているとのこと。エンジニアとして成長し続けていくための良い循環ができていることが伝わってきます。

初めてフリーランスに転身する際、テックビズフリーランスがお二人にとって非常に頼れる存在だったことが分かります。
フリーランスへの好スタートを切りたいと考えている人は、ぜひお二人の貴重な経験を参考にしてください。

5)ネット上のテックビズフリーランスの評判・口コミ

ここからは、ネット上で確認されたテックビズフリーランスの評判・口コミについて紹介していきます。

テックビズフリーランスの評判・口コミ

テックビズフリーランスの評判まとめ:「税務関連の処理を無料でサポートしてもらえた」「コンサルタントが親身になってサポートしてくれた」「単価の高い、やりがいのある案件が多くあった」「確定申告のサポートが助かった!」「コンサルタントが頼りになった」

ネット上の評判・口コミで見られた意見

僕が3年前から使っているエンジニア系エージェント「テックビズ」さん

直属の税理士さんがいるので初めてフリーランスになりたい方へおすすめです

僕経由で紹介できると、よくある担当者ガチャは抜けれるので、気になる方はDMをくださいー
(僕と同じ担当者にできるそうなので)

— ハナミチ@常駐フリーランス(安定思考型) (@hanamichi168)

引用元:twitter

テックビズのサービス、全然使いこなせてない。

けど、めちゃくちゃ面白そうなサービスたくさんあって、どんどん使っていきたい。

積極的に活用していくぞ〜

— 柳沼諒平 | 金融エンジニア (@yaginumatti)

引用元:twitter

テックビズさんです。ITプロパートナーズさんもすごく印象の良いエージェントで、オファーをいくつか頂けました。

— タッティー|東大卒エンジニア (@something_Tatty)

引用元:twitter

エンジニア経験が約2年と、経験が浅いので仕事が決まるか不安でしたが、 親身になって多くの案件を提案いただけました。
(20代女性エンジニア)

引用元:テックビズフリーランス公式HP

独立経験のあるコンサルタントの方が専属でサポートいただけるので、安心感がありました。
(30代男性エンジニア)

引用元:テックビズフリーランス公式HP

開業届から記帳代行、確定申告まで無料でフルサポートいただけるのは非常にありがたいです。 記帳代行は領収書PDFを送付すればOKという手軽さです。
(30代男性エンジニア)

引用元:テックビズフリーランス公式HP

テックビズフリーランスの評判・口コミ まとめ

複数の口コミで、コンサルタントが親身になってサポートしてくれたという声が聞かれます。

各自のスキルレベルに合った案件を積極的に紹介してもらえることが見て取れます。コンサルタントが独立経験者であることも、フリーランスエンジニアにとって安心感につながる重要なポイントとなっているようです。

また、開業手続きや税務関連の処理を無料でサポートしてもらえる点が高く評価されていることが分かります。フリーランスと会社員の大きな違いの1つなので、この点を不安に感じていた人はテックビズフリーランスを利用する意義が十分にあるでしょう。

6)テックビズフリーランスと併せて検討したいおすすめフリーランスエージェント

ここからはテックビズフリーランスとあわせての登録をおすすめするフリーランスエージェントをご紹介します。

フリーランスエージェントは複数登録することで、より幅広い求人に触れることができ、かつキャリアコンサルタントからのアドバイスをもらうことでアピールポイントの創出にも繋がります。

ぜひあわせて検討してみてください!

レバテックフリーランス

高単価案件を継続案内。レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、数あるフリーランスエージェントの中でも多くのエンジニアに支持されているサービスです。
エンド直請の案件が充実しており、利用者の平均年収は862万円という高水準の報酬を実現しています。

レバテックフリーランスの「ココ」が違う!

登録後は専門知識を持つコーディネーターがつき、案件紹介から参画後のサポートまで担当してくれますので、エンジニアは安心して開発に集中することができるのです。

さらに、フリーランスエンジニアのための福利厚生パッケージ「レバテックケア」を独自に提供。
税務関係の手続きやヘルスケア、スキルアップ支援をしてもらうことができます。

フリーランスのための福利厚生パッケージ「レバテックケア」働き方を変えても、安心は変わらない。あなたのフリーランスライフをサポート

引用元:レバテックフリーランス公式HP

正社員からフリーランスに転身したいと思っている人にとって、会社員時代よりも福利厚生が薄くなるのは心許なく感じるはずです。

レバテックフリーランスであれば、充実した福利厚生制度を利用しつつ、会社員時代よりも高い報酬を得ていくこともできるでしょう。

フリーランスエージェントの1社目に登録するとしたら、まずレバテックフリーランスを選んでみてはいかがでしょうか。

レバテックフリーランスの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

ミッドワークス

正社員でフリーランスなエンジニアライフをMidworksで実現しませんか?

Midworksは多数の非公開案件を保有していることで知られるフリーランスエージェントです。

公開されている案件が約2,000件あり、かつ全体のおよそ80%は非公開案件とされていますので、単純計算で10,000件規模の案件を保有していると考えられます。このうち約7割はエンジニア案件といわれており、エンジニア向けの案件が非常に充実していることが窺えます。

ミッドワークスの「ココ」が違う!

Midworksの大きな特徴として、マージン率の高さと透明性が挙げられます。

Midworksのマージン率は15〜20%に設定されており、業界内でもエンジニアの報酬比率は高い水準にあります。また、発注金額とマージン率が案件ごとにエンジニアへ公開されますので、エンジニアは自身の市場価値やスキル評価を正確に知ることができるのです。

さらに、税務保証や就業できなくなってしまった場合の給与保障制度など、独自のサポート体制が充実しています。報酬の透明性やいざというときの保障を重視する人は、Midworksを活用して案件を探してみましょう。

報酬保障サービス(審査あり)について

引用元:ミッドワークス公式HP

ミッドワークスの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

ギークスジョブ

ギークスジョブ

ギークスジョブの特徴として、エンジニア1人につき3人のサポーターがつく手厚いサポート体制が挙げられます。

サポート担当・営業担当・コンサルタントによる3人体制は業界でもめずらしく、きめ細かなサービスの提供に寄与しています。急ぎで連絡を取りたいときにも、いずれかの担当者に連絡がつく可能性が高く、レスポンスの速さには定評があります。

ギークスジョブの「ココ」が違う!

ギークスジョブでは、独自の福利厚生サービス「フリノベ」が用意されており、健康診断やオンライン学習といったサポートを受けることができます。

フリーランスだって安心して、働ける。ITフリーランス向け福利厚生プログラム「フリノベ」

引用元:ギークスジョブ公式HP

ギークジョブを通じて仕事を受託しているフリーエンジニア全員が対象となるため、福利厚生の面でも不安を感じることなく仕事に打ち込めるはずです。

フリーランスは基本的に単独で契約を結んで仕事をするため、孤独になりやすいという短所があります。
ギークスジョブでは定期的に懇親会を開催し、フリーエンジニア同士の横のつながりを作る機会を提供しています。フリーランスの仲間を作りたいと考えている人にとって、ギークスジョブは心強い存在となるでしょう。

ギークスジョブの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

フォスターフリーランス

フォスターフリーランス。自由に仕事を選び、自在な働き方をする。

フォスターフリーランスは1996年からサービスを展開している老舗のフリーエンジニア専門エージェントです。
老舗の強みを生かして業界内で独自のコネクションを構築しており、豊富な直請案件を多数保有しています。

高単価の案件も多いことから、優良案件をできるだけ切れ目なく受託したいと考えているエンジニアにおすすめのサービスといえます。

フォスターフリーランスの「ココ」が違う!

フォスターフリーランスの強みの1つに、コーディネーターのレベルの高さが挙げられます。
元エンジニアのコーディネーターが多数在籍しており、実際の開発現場を熟知しているため、エンジニアが知りたいことや不安に感じることをよく理解した上で案件を紹介することができます。

フォスターフリーランス。コーディネーター紹介ページ

引用元:フォスターフリーランス公式HP

過去にサポートしてきたフリーエンジニアは15,000人を超えており、豊富な実績と過去の事例をもとに安定した品質のサービスを提供しています。

長く運営されてきた信頼できるサービスを活用したい人にとって、フォスターフリーランスはとくにおすすめのフリーランスエージェントといえるでしょう。

フォスターフリーランスの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

テックビズフリーランスの特徴・メリット まとめ

ここまでの内容をふまえ、テックビズフリーランスの特徴・メリットについて整理してみましょう。

  • 独立経験のあるコンサルタントが親身になってサポートしてくれる
  • フリーランス経験者はもちろんのこと、初挑戦の人もしっかりサポートしてもらえる
  • 拠点が全国にあるため、幅広いエリアで案件紹介が可能
  • 税務手続きを無料でサポートしてもらえる

テックビズフリーランスは、フリーランスに初めて挑戦する人が不安に感じる点をしっかりとサポートしてくれるエージェントです。

案件の安定的な受注や税務関連の手続きなど、会社員とは大きく異なる仕事環境が不安な人は、テックビズフリーランスの活用を検討しておくといいでしょう。

独立から案件参画後のフォローまでトータルなサポートが可能なテックビズフリーランス。充実したサポート体制を活用して、理想とするフリーランスライフへの第一歩をぜひ踏み出してください。

この記事を書いた人

スタジオテイル Webメディア事業部

情報メディアサービスの運営、教育・研修サービスの提供を行っています。これまで転職された1,000名以上の方の体験談・エピソードと、現職キャリアアドバイザー・ヘッドハンターの方々からの情報をもとに、「これからの転職・キャリア」にまつわる良質な情報を随時提供していきます。

よかったら、シェアと評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

<>