『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

ヒューレックスの評判とおすすめの人は?登録前に知っておきたい特徴&活用法!

[最終更新日]2021/11/20

ヒューレックスがおすすめの人は? ■利用者の評判・口コミ ■メリット・デメリット ■活用のポイント (担当者のインタビュー付き)
 

ヒューレックスは、地方転職(U・Iターン転職)に強い、総合型転職エージェントです。

特に東北エリアにおいての転職支援に強く、また20代から50代までの幅広い年齢層に対して充実した転職支援を提供しています

この記事では、ヒューレックスのサービスの特徴と、実際の評判、メリット・デメリットについて、実際にサービスを利用した人の評判をもとに詳しく解説していきます。

記事を読めば、あなたにとってヒューレックスが利用すべきおすすめのサービスか解るでしょう。ぜひご覧ください!

目次

1)ヒューレックスがおすすめの人は?サービスの特徴

 
ヒューレックスがおすすめの人 ■地方へU・Iターン転職を検討している人 ■専門知識を持ったコンサルタントから親身なサポートを受けたい人 ■その地域での「転職後の生活」についても相談したい人
 

ヒューレックスは地方での転職支援に強く、U・Iターンのサポートにも力を入れているサービスです。

また、登録後は専門知識を持ったコンサルタントが親身になって相談に乗ってくれます。
今後のキャリアプランや選考でのアピールポイントも含めてアドバイスしてほしい人にとって、力強いサポートを得られるでしょう。

さらに、転職後の生活に関しても的確なアドバイスを得ることが可能です。
ヒューレックスでは転職と発展をかけ合わせた「展職」という言葉がしばしば使われます。
仕事だけでなく人生という観点から、転職者が成功をつかめるようにとの願いが込められているのです。

ヒューレックス担当者からのコメント
 

ヒューレックスは、「求人ありきではなく、人ありき」の転職支援を心がけています。

例えば、転職者の方が希望する求人がそのときになかった際、独自のネットワークを駆使して「その人に合う求人を、こちらから探しに行く」ことも多いです。

もうひとつ、大切にしていることとして「地方創生」があります。
「地方に恩返ししたい」、「地方に貢献したい」といった思いで転職を検討している方々は多くいらっしゃいます。そうした方々の思いを実現していくことが、私たちの使命でもあります。

 

※登録時にレジュメ(職務経歴)の記入があります。
丁寧に記入することで、その後のサポートがスムーズになったり、あなたにマッチするキャリアアドバイザーが担当に付きやすくなります。

ヒューレックスの特徴

ヒューレックス。人をつなぐ。地域につなぐ。あなたの地元に強い転職エージェント
企業名 ヒューレックス株式会社
拠点一覧 宮城・東京・愛知・大阪・福岡・沖縄(※住所・最寄り駅は記事後半に記載)
保有求人数
(2021年10月時点)
13,043件
料金 無料
公式サイト https://www.hurex.jp/

ヒューレックスは2003年の創業以来、東北エリアをはじめ全国の求人を取り扱う転職エージェントです。
本社は仙台市にあり、地元企業をはじめ東北とゆかりのある企業と深い信頼関係を築いてきました。

東北以外にも東京・名古屋・大阪・福岡・沖縄に拠点を持ち、各地で独自の求人紹介を展開しています。
特筆すべきは大手転職サービスにはない「独占求人」です。一般の転職サイトはもちろんのこと、全国規模の転職エージェントでは扱っていない地元優良企業の求人を紹介してもらえるのです。

U・Iターン転職支援にも力を入れており、出張相談会やWeb相談会を積極的に実施しています。
地元で活躍したい人、地元に戻って転職先を探したい人にとって、大手サービスにはないきめ細かなサポートを得られるでしょう。

ヒューレックスの特徴を詳しく見る

ヒューレックスがおすすめの職種は?

ヒューレックスがおすすめの職種・業種:これらの職種・業種での求人が豊富! 職種:■営業 ■ITエンジニア(システム開発・インフラ・SE) ■技術職(電気・電子・機械、建築・土木、医療・化学・食品) 管理業務(経理・財務、法務・人事・総務・広報、事務) ■経営・管理職・企画・マーケティング ■サービス・外食・販売

ヒューレックスは特定の分野に絞ることなく、幅広い職種の求人を扱っています。転職を希望する職種を問わず、おすすめできる転職サービスといえます。

2021年10月現在、公開求人として公式サイトに掲載されている求人のうち、最も多い職種は「営業職」です。また、「技術職(電気・電子・機械/建築・土木・その他)」の求人も豊富に扱っています。

このほか、「ITエンジニア」「経理・財務」「経営・管理職・企画・マーケティング」「技術職(医療・化学・食品)」といった職種も求人が比較的多い傾向があります。こうした職種への転職を検討している人にとって、地元企業の仕事を探す際に頼りになるでしょう。

これ以外にも、ヒューレックスでは幅広い職種の求人を扱っています。公開求人の職種別求人数をまとめましたので、自分が希望している職種の求人数を知りたい人は、下の資料を参考にしてください。

ヒューレックスの職種別の求人数(2021年10月現在)

職種分類 求人数
営業 2,830件
経理・財務 664件
法務・人事・総務・広報 552件
一般事務 248件
経営・管理職・企画・マーケティング 476件
技術職(電気・電子・機械) 2,749件
技術職(医療・化学・食品) 460件
技術職(建築・土木・その他) 2,645件
ITエンジニア(システム開発・インフラ・SE) 1,080件
Web関連職・メディア・ゲーム・デザイン 219件
専門職(士業・金融・不動産・コンサルタント) 8件
サービス・外食・販売 395件
教育・保育・物流・購買・その他 276件
ヒューレックス担当者からのコメント
 

職種・業種は幅広く対応しています。
弊社サービスは、U・Iターン転職(地方転職)する方々のご支援が多いのですが、大手転職サービスが持っていないことも多い地元優良企業の紹介ができることも、ヒューレックスの強みの一つです。

また、地方では都市部と比べると製造業・建設業といった業種企業が多い傾向にあります。そうした業種で働いていた方が地方転職する際、ヒューレックスのサービスは特にマッチしやすいと思います。

 
ヒューレックスの業種別・職種別求人数を見る

※登録時にレジュメ(職務経歴)の記入があります。
丁寧に記入することで、その後のサポートがスムーズになったり、あなたにマッチするキャリアアドバイザーが担当に付きやすくなります。

2)ヒューレックスに登録する5つのメリット

ヒューレックスに登録する5つのメリット。 ■地方銀行と業務提携し、独自の求人を取り揃えている ■専任コンサルタントが転職活動をトータルサポートしてくれる ■職種ごとの経歴書のサンプルを用意。添削サポートもあり ■U・Iターンや転職後の生活への相談・情報提供を行っている ■職場見学や社員との座談会もセッティングしてくれる
 

続いては、ヒューレックス独自の強みを踏まえ、登録することで得られる主なメリットを紹介します。
次の5つのメリットについて、順に見ていきましょう。

地方銀行と業務提携し、独自の求人を取り揃えている

ヒューレックスが地方企業の求人を独自に扱える背景には、地方銀行との業務提携があります。

地方銀行は地元企業を資金面で支えていますが、人材に関する課題を直接解決するのは容易ではありません。
そこで、120以上の地域金融機関がヒューレックスと業務提携を結び、人材に関する悩みを抱える企業を紹介しています

全国161金融機関と提携中

参考:ヒューレックス公式HP

その結果、地元企業にとって、「資金の相談は銀行へ」「人材の相談はヒューレックスへ」という認識が広がりつつあります。

こうした地域性の強いネットワークは大手転職エージェントでは構築しにくい面があるため、結果的にヒューレックスに人材紹介を依頼する地元企業が多くなっているのです。

専任コンサルタントが転職活動をトータルでサポートしてくれる

 

ヒューレックスのコンサルタントは、地域情報や地元企業の動向を熟知したプロフェッショナル集団です。
独自の厳しい基準をクリアして選抜されたコンサルタントが、転職活動を強力にバックアップしてくれます。

転職エージェントによっては企業や業種ごとにコンサルタントが分業制のことも少なくない中、ヒューレックスでは転職者一人ひとりに専任コンサルタントがつきます

キャリア相談から求人紹介、企業との交渉、アフターフォローまで一貫して同じコンサルタントが担当しますので、あなたの希望や相談内容をしっかりと把握した上でサポートしてくれます。

ヒューレックス担当者からのコメント
 

年齢層については、20代~50代まで支援しております。
利用された方には、「他の転職サービスでは若手優先の印象が強かったが、ヒューレックスでは丁寧に対応してもらえた」といったお言葉をいただけたこともありました。

実際、地方企業ではマネジメントできる人材が不足傾向にあり、そういった意味でもミドル世代の転職者は需要があります。
ミドル世代以上の方で、「地域貢献をしたい」という方や「慣れ親しんだ地域に戻って働きたい」という方は、ぜひご利用いただければと思っております。

 

職種ごとの経歴書のサンプルを用意/添削サポートもあり

職務経歴書・履歴書の添削

参考:ヒューレックス公式HP

ヒューレックスでは応募書類の添削にも力を入れています。
職種によって職務経歴書でアピールするべきポイントは異なりますので、職種ごとに経歴書のサンプルを用意し、転職者の参考になるよう準備を整えているのです。

また、専任コンサルタントによる書類の添削サポートも無料で実施しています
経営者や採用担当者の視点から、応募書類がどのように評価されるかを想定し、的確なアドバイスをしてもらうことができるのです。

応募書類の作成に不安を感じている人や、アピールポイントを絞れないと感じている人も、自信を持って選考にのぞめるでしょう。

U・Iターン、「転職後の生活」への相談・情報提供を行っている

U・Iターン支援サービス

参考:ヒューレックス公式HP

転職エージェントと聞くと、求人の紹介やキャリア相談のためのサービスというイメージを持つ人が多いはずです。
しかし、U・Iターン転職を検討している人にとって、環境が大きく変わる転職後の暮らしについても情報やアドバイスが欲しいと感じることは少なくないでしょう。

ヒューレックスでは、転職後の生活に関する相談・情報提供にも積極的に応じています。

地域の不動産会社と提携し、転居先の相談にも対応しているのです。たとえ以前住んでいた地域でも、年数が経過すると状況が変わっていることも考えられます。

詳しい情報提供を通じて、転職後の生活に対する不安を軽減することができるのは、地域密着型のサービスならではのメリットといえるでしょう。

ヒューレックス担当者からのコメント
 

「東北に強い」という評価を頂くことが多いですが、ヒューレックスは全国に拠点があり、各拠点に地域専門のコンサルタントが担当に付きます

各担当はその地域ならではの傾向や住みやすさについて理解していますので、U・Iターン転職を検討されていて新しい土地での生活に不安を感じている方は、一度ご相談いただければと思います。

 

職場見学や社員との座談会もセッティングしてくれるため、マッチング度が高い

採用決定後も、ヒューレックスのサポートは続きます。せっかく入社しても、職場環境になじめないなどミスマッチが発覚することも考えられるからです。

ヒューレックスではご希望に応じて職場見学を実施し、就業開始後のイメージをつかんだ上で入社できるように配慮しています。

また、新しい職場の方々との座談会を開催し、同僚となる方々との親睦を深めておくケースもあります。
こうした取り組みにより、転職後のギャップを最小限に抑えるとともに、不安を解消した状態で初出勤日を迎えられるのです。

就業条件など転職者自身が聞きづらいことがあれば、コンサルタントを通じて確認してもらうことも可能です。疑問点を解消した上で内定承諾へと進むので、納得度の高い転職活動が実現できるでしょう。

※登録時にレジュメ(職務経歴)の記入があります。
丁寧に記入することで、その後のサポートがスムーズになったり、あなたにマッチするキャリアアドバイザーが担当に付きやすくなります。

3)ヒューレックスのデメリット・注意点は

ヒューレックスのデメリット・注意点。 ■エリアによっては、求人が少ないこともある ■担当コンサルタントとの相性が合わないことも
 

ヒューレックスは地域密着型の転職エージェントとして優れた仕組みを備えています。
一方で、転職者の希望条件など転職エージェントに期待する内容しだいではデメリットとなりかねない点もあります。

ヒューレックスの強みを最大限に活用し、有意義な転職活動にするためにも、サービス利用時の注意点について確認しておきましょう。

エリアによっては、求人が少ないこともある

ヒューレックスは仙台以外にも全国5箇所に拠点がありますが、扱っている求人数が最も多いのは東北エリアです。
したがって、東北エリアで転職活動を進めたい人にとって、優良求人を紹介してもらいやすいサービスといえます。

一方で、東北エリア以外の求人はやや少なめになることもあるようです。

東北エリア以外での転職を希望している場合は、dodaリクルートエージェントといった全国区の転職エージェントを併用すると、より希望条件に合う求人と出会える確率が高まるでしょう。

担当コンサルタントとの相性が合わないことも

どの転職エージェントにも当てはまることですが、担当コンサルタントと相性が合うかどうかは話してみないと分からない面があります。

コンサルタントも人間ですので、良かれと思ってアドバイスしていたことが転職者の求めるアドバイスではないこともあり得ます。

端的なものの伝え方にプロらしさを見いだす人もいれば、ドライな対応だと感じる人もいるように、人によって感じ方はまちまちです。

もし担当コンサルタントとどうしても相性が良くないと感じるようなら、担当者の変更を申し出るなど、自分のほうから交渉していくことも必要になるでしょう。

4)ヒューレックスを実際に利用した方の評判・口コミ

ヒューレックスの評判まとめ 「企業情報を詳しく教えてくれる」「地元企業の求人をたくさん紹介してもらえた」「サポートが丁寧で親身」「担当コンサルタントと相性が良くなかった」「求人をあまり紹介してもらえなかった」

ヒューレックスの良い評判・口コミ

評判・口コミで多かった意見

  • 地元企業の求人を複数紹介してもらえた
  • サポートが丁寧で親身になってくれた
  • 企業についての情報を詳しく聞けた
定年前のUターン転職を、力強く支援してくれた──51歳男性(保険営業)

数年ごとに転勤を繰り返してました。
夫婦とも東北の出身で、2人の親もそれなりの年になり、定年を前にUターンをしようと決心しヒューレックスに登録しました。
とはいえ50歳の自分の保険販売と営業所長の経験をアピールできる企業があると想像も出来ずにいました。

ところが、「実家に近い金融機関が、保険の推進役を求めてますよ。」と言われ受けてみたら、拍子抜けするぐらい順調に決まりました。
地元の金融機関と提携している強さを実感しました。

参考:ヒューレックス公式サイトより

モノづくりのこれからの働き方について、相談に乗ってもらえた──織田さん(食品メーカー)

モノづくりのお手伝いがしたいという思いでこれまでキャリアを歩んできました。
しかし世の中で近年モノを買うことが減少してきている中、このままで良いのかと自問自答し海外の技術を日本に展開する会社から一旦退きました。

「国内の中小企業で技術が、売り先がわからない」企業をサポートしたいと考えていた所、ヒューレックスからワンテーブルの紹介を受けました
応募・選考にあたり経営に関わる深堀った内容を質問しましたがコンサルタントから一つ一つ丁寧に回答いただき、不安や疑問を解消する事が出来ました。

参考:ヒューレックス公式サイトより

面接対策をはじめ、真摯にサポートを頂けた──佐藤さん

コロナ禍のため電話面談のみでしたが、一生懸命熱心に対応頂いたおかげで、第一志望にスムーズに内定をいただくことができました。

同じ会社で内定を獲得した方々の面接体験談やコツを惜しみなく、飾らず忠実に教えて頂けたため、対策もそこまで悩まずに立てることができました。
入社後は想定外に充実して過ごせております。ありがとうございました。

参考:GoogleMapより

企業情報の細かいところまで伝えてくれる──なこさん

ヒューレックス使ったけどわりとよかったよ。
地元求人多いし直接話出来てその場で求人探してくれるからメールやら電話のワンクッション省略できて楽だった
応募する企業の雰囲気だとか些細な内情とかも聞けたりするからおすすめ。

参考:Twitterより

ヒューレックスの悪い評判・口コミ

評判・口コミで多かった意見

  • 担当コンサルタントと相性が良くなかった
  • 思っていたよりも求人を多く紹介してもらえなかった
  • 面接日程の調整など、対応がスピーディとはいえなかった
若干強引に求人をおすすめされた──転職本舗さん

不安要素が沢山あり迷っていても、言葉巧みに「この年齢(私の年齢)でこれだけ貰えるところは無いですよ」と言われました。

参考:Twitterより

担当者からの連絡・レスポンスが遅い──KR03443@森の中さん

ヒューレックスっていう転職エージェント使ってみたけど、面接日程調整中が1か月かかるのは普通なのだろうか?
後から応募した企業の選考が先に終わりそうな勢い。

参考:Twitterより

ヒューレックスの評判・口コミまとめ

東北地方を中心に、地元企業への転職を希望していた人の多くが、ヒューレックスで希望する転職先を紹介してもらえた様子がうかがえます。
コンサルタントのサポートが丁寧かつ親切で、非常に高く評価する声も聞かれます。

とくに地方銀行との連携など、地元の事情に通じている点は、U・Iターンを希望する人にとって心強いようです。地域密着型のサービスならではの強みが発揮されていることが確認できます。

一方で、担当コンサルタントとの相性が良くなかったと思われる口コミも見かけます。本音で相談に乗ってくれるだけに、転職者にとって耳の痛い指摘を受けることもあるはずです。

転職活動を進める地域によっては、十分な求人数を紹介されないこともあるようです。他の転職エージェントに登録しておくなど、活用方法の工夫が求められるでしょう。

5)ヒューレックス サービス登録から利用の流れ

(1)ヒューレックスインターネットのページから登録

ヒューレックス。人をつなぐ。地域につなぐ。あなたの地元に強い転職エージェント

「ヒューレックスのサービスってどんな感じなんだろう…」

ヒューレックスは、他の多くの転職サービス同様公式サイトより「無料」で登録することができます。

「無料登録」のボタンを押した後、画面の流れに沿って、氏名、生年月日、お住まいの地域、連絡先等を入力していきます。

続いて、エージェントサービスの登録情報を入力します。
ここで、職務経歴書とWeb履歴書を作成しますが、後からでも再入力可能です。「まずはわかる範囲で埋めていく」という形でもOKです。

「登録完了…っと意外に簡単にできた!」

(2)担当のキャリアコンサルタントと面談の日程を調整する

サービスを登録した後、担当のキャリアコンサルタントから、相談や面談など、今後の転職活動の進め方について、確認のメールまたは電話が来ます。

「ハッハイ!早速かかってきた~!」

都合の良い日時を伝えて、面談日時を確定します。
面談前に、現在の転職の意思や希望を説明できるように整理しておくと良いでしょう。
併せて、履歴書や職務経歴書も用意しておくことをおすすめします。

「この日が面談だから…そろそろ履歴書とか用意しよう」

(3)担当のキャリアコンサルタントと面談

ヒューレックスの担当キャリアコンサルタントとの面談は、対面・電話いずれかを選ぶことができます。
ここでは、可能な限り「対面」での面談を選ばれることをおすすめします。

なぜなら、対面での面談のほうが相互理解や信頼関係の構築がされやすく、担当キャリアコンサルタント側でもよりあなたの希望に沿った提案をしやすくなるからです。

「よろしくお願いします!」「優しそうで頼りになりそう~!」

「これまでの業務内容は…伸ばしたいスキルは…今後の働き方のイメージ…年収は…」

ヒューレックスのキャリアコンサルタントとの初回の面談にかかる時間はおおよそ2時間前後です。
はじめに、あなたの転職に対する思いや希望条件、職歴や今後のキャリアイメージについてのヒアリングがあります。

その後、担当キャリアコンサルタントのほうでおすすめの求人を紹介してくれます。

「たとえばこの企業は先ほどお話し頂いた将来のイメージに近そうですよね」

「ではこれからの進め方ですが」「在職中であまり時間がとれなくて…」「無理のないペースで進めましょう!」

面談では、「具体的に転職活動を始められる時期」や「いつから面接をスタートできるか」、「職務経歴書の修正(ブラッシュアップ)はいつくらいまでに完成しそうか」といった、今後のスケジュールについての確認もされます。

事前に直近の予定を整理しておく、スケジュール帳を持っていくなどしておくとスムーズでしょう。

(4)履歴書・職務経歴書の添削、および面接対策の実施

ここから、ヒューレックスのサービスを更に有効活用していくためには、「履歴書・職務経歴書の添削」および「面接対策」を依頼することをおすすめします。

「転職理由はこういう風に話した方が真意が伝わりやすいですよ」「なるほど…!」

これらのサポートを受ける場合は、初回訪問の後に2回目の訪問をして、担当キャリアコンサルタントとの打ち合わせを行うことになります。

「2回も打ち合わせるなんてちょっと面倒…」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、現役キャリアコンサルタントいわく、「2回目以降も対面で会いに来てくれる転職活動者の方々の方が、転職成功率は圧倒的に高い」とのことです。

満足のいく転職を実現する為にも、ぜひこれらのサービスも受けておきましょう。

(5)希望する企業への応募(書類選考・面談)

求人企業への応募および面接日程の調整は、すべてヒューレックスの担当キャリアコンサルタントが進めてくれます。

企業との面接当日は、原則10分前にはオフィスに到着できるように行動しましょう。
また、ご自身でも面接準備を万全に行っておくことをおすすめします。

「応募した理由について教えてもらえますか」「はい私は…面接対策の練習通りに落ち着いて…」

(6)内定獲得後、担当のキャリアコンサルタントに給与交渉・入社時期の調整をしてもらう

「やった!採用してもらえた!」

面接に合格し、内定通知を受けても、まだ気を緩めずに。
給与交渉や入社時期の調整が必要な場合は、内定通知後に行うことになります。

また、この際もヒューレックスのキャリアコンサルタントに代行して行ってもらうとスムーズです。

「おめでとうございます!希望の企業に決まって良かったですね」「ありがとうございます!でも入社時期についてちょっと相談が…

「ご安心ください!私の方から交渉してみますね」「ありがとうございます!」

──以上、ヒューレックスのサービスの流れをざっとご紹介しました。
特に今回がはじめての転職になるという方は、事前に活動の流れについてイメージを持っておくのは非常に重要です。

なお、人気の高い求人情報は早いタイミングで別の候補者から応募が殺到しますので、チャンスを逃さないようにするためにも、登録は早めに行って、他の転職活動者の一歩先を行くアクションを取っていかれることをおすすめします。

※登録時に、これまでの経歴等の入力箇所があります。
事前に用意しておきますと、その後の登録がスムーズです。

ヒューレックスサービス登録・利用の流れをもっと見る

6)ヒューレックスを最大限に活用するための3つのポイント

ヒューレックスは地元志向の転職エージェントのため、サービスの強みを最大限に活用するためにいくつか意識しておくべき点があります。
サービスの特性を理解するとともに、コンサルタントがサポートしやすい状況を作っておくことが非常に重要です。

とくに次に挙げる3点は、ヒューレックスを活用する上で重要なポイントとなるでしょう。

登録時のレジュメをしっかり書き込むと、サポート品質も高まる

POINT1 事前の「スキルの棚卸し」と登録時の「レジュメ入力」がその後のサポート品質に大きく関わる! ■レジュメ登録をしっかり行う事によって、担当アドバイザーからの適切な支援を受けやすくなります。

ヒューレックスのサービス登録時には職務経歴書(レジュメ)の記入が求められます。

前職での経歴や保有スキルを整理するのは相応に時間を要しますが、ここで手間を惜しんでしまうと満足にサポートを受けられない可能性があります。

なぜなら転職エージェントはレジュメ内容をもとに、事前にサポートする内容や提案する求人の準備ができるからです。

また、目指す業種・職種によってはその分野に明るい担当者がアサインされやすくなるでしょう。

自身のこれまでの経歴やスキルレベルを正確に理解したアドバイザーに担当に就いてもらうためにも、「面倒くさいからレジュメの記入は簡単に済ませよう」ではなく、詳細に記入することをおすすめします。

また、レジュメ作成は事前に「キャリアの棚卸し」を行っておくとスムーズに作成しやすくなります。

キャリアの棚卸しの進め方については、以下記事で詳しく紹介しています。興味のある方は併せてご覧ください。

担当コンサルタントには本音と意欲を伝える

POINT2 担当コンサルタントには「本音」と「意欲」を伝える ■「本音を話してくれないとサポートしづらい…」というアドバイザーは多い。転職パートナーとして、本ね&熱意を向けていこう。

担当コンサルタントには「本音」と「意欲」を伝えることが大切です。

優良求人が発生した際、転職エージェントは一般的に以下の転職者を優先して紹介する傾向があるからです。

  • ①求人企業のニーズにマッチする転職者
  • ②直近での活動が見られる転職者(最近コンタクトを取った、レジュメの更新があった等)
  • ③転職意欲が高く、本音ベースでコミュニケーションが取れる転職者

上記の傾向は、ヒューレックスにおいても同様です。
担当コンサルタントから積極的な提案を受けようとする際は、特に②と③を意識すべきでしょう。

例えば②については、こまめな連絡と併せて、「いつまでに転職したいと思っている」「現在のこの課題を解決したい」といった活動への想いを本音ベースで伝えておくとよいでしょう。

担当コンサルタントが「転職成功に向けて力になってあげたい」と感じてくれれば、転職を成功させられる確率は格段に高まります。
担当コンサルタントは転職活動を共に進める「パートナー」と捉えることが大切です。

複数の転職エージェントに登録しておく

POINT3 複数の転職エージェントサービスを活用する ■複数活用のメリット:①それぞれのサービスが持つ優良求人を知れる ②キャリア相談等でセカンドオピニオンの役割になる ③自分にとって相性の良い担当を見つけやすくなる

ヒューレックスは地元企業への転職に強いサービスですが、大手エージェントほど膨大な量の求人は保有していませんので、時期によっては紹介可能な求人が少ないこともあり得ます
また、求人は常に流動的ですので、たまたまタイミングよく希望条件に合う求人が見つかる場合ばかりとは限りません。

転職エージェントは1つしか利用してはならないというルールはありません。
ヒューレックスを活用しつつ、他の転職エージェントにも複数登録しておくことで、それぞれのサービスの強みを生かしやすくなるはずです。

また、担当コンサルタントのアドバイスが的確か、相性は良いのかといった点を、他のエージェントと比較しやすくなるという利点もあります。
転職エージェントを複数利用することで、相性の良いコンサルタントと出会える可能性も高まるでしょう。

7)ヒューレックスの登録・利用に関するよくある質問(FAQ)

Q1)今すぐ転職する予定がなくても、情報収集やキャリア相談といった目的でサービスは利用できますか?

すぐに転職する予定がなくとも、転職エージェントを利用している人は多くいます。

ヒューレックスの公式サイトにおいても、「もちろん可能です。良い求人とご縁があるまで3年以上かけて転職される方もおります。ご縁はいつあるかわかりませんので、ご登録されてじっくり転職活動することも大事です。」といった紹介をしています。

転職活動は「必要に迫られて開始する」よりも「自身のキャリアプランを立てておき、常日頃から希望に合う求人をチェックする」人の方が転職成功しやすいといいます。

ヒューレックスの転職支援の実績・ノウハウを最大限活用するうえでも、早いタイミングで登録しておくと良いかもしれません。

Q2)電話やオンラインでの面談・相談は可能ですか?

ヒューレックスでは、電話・オンラインでの面談・相談も受け付けています。

電話・オンラインの面談を希望する方は、初回の電話またはメール連絡の際に、その旨を担当アドバイザーに伝えておきましょう。

一方で、対面での面談は「キャリアアドバイザーとのコミュニケーションを取りやすい」「自身の転職への意欲を伝えやすい」といったメリットもあります。それらメリットによって、キャリアアドバイザーも転職者にフィットするサポートや求人の紹介もしやすくなります。

電話・オンラインのサポートと対面のサポートの双方のメリットを比較し、より自身に即したサポート形式を選ぶと良いでしょう。

Q3)対面での面談は、どこで受けることができますか?

キャリアアドバイザーとの対面での面談は、ヒューレックスの拠点がある宮城・東京・愛知・大阪・福岡・沖縄のいずれかお住いの地域の近くのオフィスへお越しいただくことになります。

場所 住所 最寄り駅
仙台本社 宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 アエル17階 仙台駅
東京本社 東京都中央区八重洲1-9-13 八重洲ヤヨイビル5階 東京駅
名古屋支社 愛知県名古屋市中村区名駅4-14-8 名駅あさひビル6階 名古屋駅
関西支社 大阪府大阪市淀川区西中島5-5-15 新大阪セントラルタワー南館10階 新大阪駅
福岡支社 福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-27 第16岡部ビル7階 博多駅
沖縄支社 沖縄県那覇市久米二丁目3-15 COI那覇ビル5階 県庁前駅
ヒューレックス拠点一覧

サービス登録の前に、アクセス可能な位置にオフィスがあるかどうかについも確認しておくと良いでしょう。

Q4)ヒューレックスの退会方法について教えてください

ヒューレックスの退会は、マイページへログイン後、「メールマガジン停止・退会」のメニューから手続きが可能です。

なお、退会手続きを行う前に「現在、選考途中の企業はないか」は必ず確認しておくようにしましょう。

また、一度退会しても再度サービスに登録することも可能ですが、その際はまた一から職務経歴書などの情報を記入する必要があります。

Q5)他の転職エージェントと掛け持ちで利用している場合、正直に伝えた方がいいですか?

転職エージェントを掛け持ち利用している場合、担当アドバイザーにもそのことを伝えておいた方が良いでしょう。その理由は、以下の2点があります。

  • 別の転職エージェントと同じ求人をおすすめされる場合がある
  • 掛け持ちを隠したままだと、意思疎通や信頼関係の構築が難しくなることがある

例えば一点目の「同じ求人をおすすめされた」場合、掛け持ちを隠したままだとその求人を見送る為に嘘の理由を作らなくてはならなくなります。その作られた理由によって、担当アドバイザーは転職者の希望や意思を誤って解釈してしまうことも起こりやすくなるでしょう。

現在、ほとんどの転職者は転職エージェントを掛け持ちで利用しています。キャリアアドバイザーもその状況は重々把握していますので、それで信頼関係や支援の優先度に影響がでることはまずないでしょう。変に気を遣って隠すことなく掛け持ちしていることは率直に伝えて良いと思います。

※登録時にレジュメ(職務経歴)の記入があります。
丁寧に記入することで、その後のサポートがスムーズになったり、あなたにマッチするキャリアアドバイザーが担当に付きやすくなります。

8)ヒューレックスと併せて利用がおすすめの、転職サービス

転職活動を効果的・効率的に進めていくために 複数の転職サービスを活用する! ■セカンドオピニオンがあるとより信頼感、安心感が持てる ■コンサルタントとの相性も大切
 

ここまでの内容で、「ヒューレックスの転職サービスに登録しようかな」と思われた方は、併せてもう1~2つの転職サービスにも登録されることをおすすめします

その理由は、ヒューレックスをはじめとした「転職エージェント形式」のサービスにおいては、担当するキャリアアドバイザーとの相性がとても重要だからです。

かつ、転職サービスはそれぞれに強みや得意とする業界・企業も異なってきます。複数の転職サービスに登録して、幅広いサポートと視野を持つことによって、転職活動もよりスムーズに進めやすくなるでしょう。

以下におすすめしますのは、これまでの転職成功者からの評判も高い転職サービスです。ぜひ、ヒューレックスとの併用での活用をご検討ください。

リクルートエージェント──「より幅広く求人情報をキャッチアップしていきたい!」人におすすめ

サービス名 リクルートエージェント
特徴 転職後の利用者満足度によると、99%の方が「満足」!20代~40代まで幅広い利用者の方からの高い満足を実現する、業界最大手の転職エージェント。
企業名 株式会社リクルート(1977年11月)

「求人情報を幅広く吟味しながら転職先を決めていきたい」という方は、「リクルートエージェント」との併用がおすすめです。

リクルートエージェントは求人数・転職成功実績において、国内No.1を誇る転職サービスです。

リクルートエージェント独自のサービスにも定評があり、採用面接の必勝法が学べる無料セミナーの実施や、担当のアドバイザーによる企業の選考ポイントをまとめた「エージェントレポート」など、転職活動を進めていくうえでの強力なバックアップとなることでしょう。

更には、大手企業とのリレーションも厚く、「他の転職サービスでは紹介してもらえなかった求人を、リクルートエージェントでは紹介してもらえた」というケースも少なくありません。

リクルートエージェントの特徴

  • 求人数は常時20万件以上!どの業種・職種においても希望にマッチする求人を紹介してもらえやすい
  • 転職支援ツールの品質が非常に高い!職務経歴書エディタ面接力向上セミナーは、はじめての転職者はぜひ活用したいところ
  • キャリアアドバイザーのスピーディなサポートと交渉力が評判◎。「なるべく早く転職先を決めたい」という人はマストで登録を
リクルートエージェントの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

doda──「転職をなるべくスピーディに済ませたい」人におすすめ

サービス名 doda(デューダ)
特徴 全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績・評判が共に高い、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。
企業名 パーソルキャリア株式会社(1989年6月)

dodaはリクルートエージェントに次ぐ国内大手の転職サービスです。「積極的に求人紹介を行う」スタイルのため、たくさんの選択肢から転職先を検討したい方、転職活動をなるべく早く済ませたい方におすすめです。

dodaは幅広い業界・職種の求人をカバーしており、20~40代以降まで満遍なくサポートを行っています。

また、「転職サイト」として利用が可能なので、キャリアアドバイザーのサポートを受けつつ転職者自身で求人を検索・応募することもできるのが特徴です。

リクルートエージェント同様、「レジュメビルダー」や「転職タイプ診断」「転職フェア」など、転職活動をバックアップしてくれるツールも充実しています。

dodaの特徴

  • 非公開求人」が豊富なので、ライバルの少ない状態で選考に臨むことができる
  • 転職サイト」+「転職エージェント」の両機能で効率的に転職活動を進められる
  • 企業から直接スカウトがもらえる「ダイレクト・リクルーティングサービス」も活発
dodaの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

マイナビエージェント──20代~30代前半の若手社会人におすすめ

サービス名 マイナビエージェント
特徴 全国約10か所にわたる拠点ネットワークで、地方でも転職者とのOne to Oneのコミュニケーションが可能!

転職エージェントのきめ細やかなサポート」で定評の、満足度も抜群に高い転職エージェントサービスです。
企業名 株式会社マイナビ(1973年8月)

今回が初めての転職の方、または自身の適性やキャリアプランを見定めながら転職活動を進めていきたい方は、マイナビエージェントもおすすめです。

マイナビエージェントは、転職者一人一人へのサポート体制が手厚いことが魅力の一つです。

複数回にわたる面接対策や書類添削などで、徐々に自身を高めながら本番へ臨むことができるでしょう。

マイナビエージェントは特に20~30代の若手転職者へのサポート力に評判があります。特に、初めての転職活動で不安を抱えている20代、30代の方にはおすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェントの特徴

  • 20代~30代前半の若手社会人への転職支援に強く特に女性からの人気が高い転職サービス!
  • 転職者のペースに合わせた「じっくり、寄り添い型」のサポートと、きめ細やかな職務経歴書の作成サポート・面接対策が評判
  • マイナビだけの「非公開求人」も豊富!優良企業とのリレーションが強く、優良な求人を見つけやすい
マイナビエージェントの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

パソナキャリア──対面でじっくりサポートを受けたい人、地方転職、Uターン転職を希望する人におすすめ

サービス名 パソナキャリア
特徴 手厚く、そして親身な転職者支援で評判の高いパソナキャリア

幅広い業界に向けての求人案内数と、地方転職者含めた全国の方々がサービスを利用できる体制を整えています。
はじめての転職ならではの不安や疑問を解消できるよう、転職活動のやり方や自己PRの仕方など、丁寧にサポートしています。
企業名 株式会社パソナキャリア(1976年)

パソナキャリアは、元々は人材派遣事業を行っていた株式会社パソナが、1993年に転職事業として設立した転職エージェントサービスです。

パソナキャリアは「全国対応の転職エージェント」で、拠点数の多さはdodaを上回るほどです。

また、パソナキャリアのキャリアコンサルタントは一人ひとりのスキル・パフォーマンスが高く、サービス品質が高いことでも評判です。

地方に在住の方、または優秀なキャリアコンサルタントからの丁寧なサポートを求める方は、パソナキャリアのサービスを併せておすすめします。

パソナキャリアの特徴

  • 全国都道府県の転職をサポート!しかも、企業側からの評判が良いため質の高い求人が集まりやすい!都心だけでなく、地方転職、Uターン転職にもおすすめ
  • 書類添削・面接対策などのサポートが手厚く、はじめての転職でも安心!充実のサービス体制で、年収アップ率は67.1%
  • じっくり、相談に乗ってくれる」サポート品質で評判が高い!特に、女性の転職でのキャリア相談におすすめ
パソナキャリアの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

ワークポート ──IT・Web業界での転職・未経験職種へのジョブチェンジがしたい人におすすめ

サービス名 WORKPORT(ワークポート)
特徴 「WORKPORT」は、IT・インターネット業界をはじめ、様々なジャンルの転職サービスを提供している総合人材転職エージェントサービスです。
「ひとつでも多くの可能性を追求できる、専門性の高い転職支援サービスを提供する」というポリシーを掲げ、書類の添削から面接サポート、年収交渉までトータルでサポートしてくれる、心強い転職サービスです。
企業名 株式会社ワークポート(2003年3月)

ワークポートは総合型転職エージェントですが、中でも「IT・Web・ゲーム業界」において品質の高いサポートを提供しており、IT・Web系の職種へジョブチェンジがしたい人におすすめです。

2021年10月時点でのIT・Web系求人はおよそ13,000件あり、他のIT・Web特化型転職サービスに引けをとらない豊富さです。

検討の余地があれば、まずは求人を紹介する」という方針を掲げており、「経験不足から、求人を紹介してもらえなかった」といった事態もなく、挑戦の機会が拓かれています。

サポートを行う転職コンシェルジュ(キャリアアドバイザー)もそれぞれの業界・企業へ深い知識を持っているので、組織体制や企業風土といった観点からも、自身にマッチした企業を紹介してもらえるでしょう。

ワークポートの特徴

  • IT・Web・ゲーム業界に強く、エンジニア・クリエイター・ディレクター等、幅広い職種に対応している
  • 職種・実務未経験にも専門知識を持った転職コンシェルジュがサポート
  • eコンシェル」というツールで、スケジュールや選考状況を一元管理
ワークポートの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

まとめ)ヒューレックスの転職サービス 特徴・評判・メリット

ヒューレックスは国内でも特にサポート品質の高い地域密着型のサービスです。
とくに東北地方での転職を希望している人にとって、地元企業の動向や生活面での環境も含めて、精度の高い情報を得られるでしょう。

U・Iターンを希望する人にとっても、地方銀行との提携など個人ではなかなか得られないネットワークを活用できるメリットがあります。

今後のキャリアを見据えて、長く活躍できる企業を探している人にとって、ヒューレックスは信頼できる転職エージェントの1つとなるでしょう。

東北地方をはじめ、地方での転職検討している人は、ぜひヒューレックスを選択肢に加えてみてください。
希望条件を叶えられる優良な求人が見つかり、転職活動の成功に向けて大きく前進できるはずです。

※登録時にレジュメ(職務経歴)の記入があります。
丁寧に記入することで、その後のサポートがスムーズになったり、あなたにマッチするキャリアアドバイザーが担当に付きやすくなります。

この記事を書いた人

スタジオテイル Webメディア事業部

情報メディアサービスの運営、教育・研修サービスの提供を行っています。これまで転職された1,000名以上の方の体験談・エピソードと、現職キャリアアドバイザー・ヘッドハンターの方々からの情報をもとに、「これからの転職・キャリア」にまつわる良質な情報を随時提供していきます。

よかったら、シェアと評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

<>