『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

「正社員になりたい!」20代のフリーターや派遣社員が正社員になるには?

[最終更新日]2020/08/06


57
フリーター・派遣から正社員に!

現在、20代の転職市場はとても活性しています。
いわゆる「第二新卒」「既卒」をターゲットに、あらゆる業界の企業が求人を出しています。

──つまりは、20代の既卒・フリーターの方々、派遣社員の方にとっても、これまで以上に正社員採用、正規雇用への道が広がってきているのです。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

目次

● 現在転職活動中の方へ


現在、新型コロナウィルスの感染拡大防止に向けて、都市部の多くの企業また転職エージェントサービスにて電話面談、またはオンライン面談の利用を促しています。
在宅においても転職活動は可能ですので、「なるべく早く転職活動を進めたい」という方は、以下転職エージェントサービスへの電話相談をされることをおすすめします。

<電話相談が可能な、全国対応のおすすめ転職エージェントサービス>

doda
マイナビエージェント
リクルートエージェント
Spring転職
パソナキャリア
JACリクルートメント
ワークポート

登録後、それぞれの転職サービスから連絡が来ますので、電話で状況を伝えアドバイスをもらいます。
また、登録の際はなるべく複数のサービスに登録をして、あなたにとって一番「相性が良さそう」と感じた転職サービスを見極めて利用されることをおすすめします。

これから転職活動を始める人に、おすすめの転職エージェント

サービス名 特徴

マイナビエージェント
求人数が多く、マイナビだけの『非公開求人』が豊富!
一人ひとりをサポートする体制が整っている
応募書類の添削指導や模擬面接で通過率が大幅UP!
20代前半・第二新卒の転職に強い

doda
求人数がとても多く、特に非公開求人の質が抜群!
企業からのスカウトメールがとにかく多い!
職務経歴書作成・面接対策など、転職活動成功のためのサポートも充実

リクルートエージェント
担当の転職エージェントの【頼りになる】充実のサポート
これまで30万人の転職者を転職成功に導いた独自のサービス
他の転職サイトでは見られない、「非公開求人」が約10万件!

Re就活エージェント
20代・第二新卒歓迎の求人が豊富
大手の優良企業の求人も多く掲載されている
紹介力に長けたアドバイザーのサポートもある

JAIC
第二新卒・フリーターへのサポートに特化し、利用者の80%以上が正社員就職に成功。
社会人スキルが身につく「営業」カレッジも好評
若手の育成意欲の強い企業と出会える

ハタラクティブ
業種・職種未経験可の求人が多い!
経験の浅い20代特化型の転職サービス!
内定率80%の実績!

1)「正社員への転職を目指したい!」なら20代から行動を!

20代の転職市場が活性していることは冒頭でお伝えしましたが、実際にはどのような企業の求人が多いのでしょうか。
人材紹介会社に4年間従事されているAさん(仮名)から、各企業からどのような依頼をされることが多いか訊いてみました。

「できれば同業界・同職種で」「業界未経験なら、募集職種を3年以上経験している方で」そんな要望が多いです。
人材紹介
会社Aさん

企業様からは、「できれば同業界、同職種の求職者がほしい」「業界未経験なら募集職種を3年経験している方で」といったご要望が多いですね。 ですが、中々ピンポイントで一致する求職者はそういませんので、その場合、以下の条件での依頼を受けることが多いです。

業界未経験でも可。ただし、25~27歳までの方
25歳以下の場合は経験不問。ただし、一定の社会人基礎知識があること
現在離職中の方は、離職期間が半年以内の方

ちなみに、私の担当職種は「営業職」になりますが、大体どの職種でも傾向は似てきているようですね。

上記のAさんのコメントからどのようなことが読み取れるかというと、「企業が業界未経験の方を採用する場合には、ほぼ例外なく「20代であるかどうか」を優先基準にしている」ということです。

その理由は、企業側では以下の思考が働いているからです。

未経験=柔軟に物事を吸収できる若い世代20代は、年収コストもかけずに採用できる若手人材の恒久的な不足が続いている
  • 「未経験」で採用する場合は、柔軟に物事を吸収できる若い世代に越したことはない
  • 20代の若手社員は、30代以降と比べて年収コストもかけずに採用が可能。
  • 現在、若手人材の恒久的な不足が発生している。

今後の少子高齢化に伴い、「若手人材不足」は今後2040年頃まで促進されていくといわれています。そのため、現在多くの企業が若手人材の獲得に勤しんでいるのです。

──結果として、多くの企業で若手人材の正社員雇用受け入れ体制を広く設置し、その対象はフリーター、非正規雇用の方も例外ではないのです。

現在フリーターや派遣社員の方で、かつ正社員を目指されている方は、この傾向は「チャンスの時期」ととらえるべきでしょう。早いタイミングでの正社員化は、その後の人生設計にも大きく影響してきます。

一方で、「チャンス」は年齢を重ねていくにつれ減っていく傾向もあり、特に30代からの非正規雇用→正社員雇用のハードルはかなり高まってきます。「チャンス」の時期を見逃さず、正社員に向けてしっかり準備と行動を取っておく必要があります。





2)20代のフリーター、派遣社員の方は、正社員への転職の際企業から何をみられる?

20代のフリーター、派遣社員の方が正社員募集の面接を受ける際に、企業に見られるポイント、求められる点はどういったものが考えられるでしょうか。

細かくはその企業や職種によって変わるものの、共通して見られるポイントとして、以下の3つが挙げられます。

情熱・やる気第一印象(インプレッション)コミュニケーション力
  • A)情熱、やる気
  • B)第一印象(インプレッション)
  • C)コミュニケーション力

上記A)~C)各内容について、詳しく説明していきましょう。





A) 「情熱、やる気」は必ず見られる!

まず前提として、企業は「非正規雇用、長期離職者、未就労者の方を採用すること」=「教育コスト(お金 時間)がかかる」と考えます。

つまり、中長期的な視点で採用活動を行っている、ということですね。そのため、企業側は20代の転職者に対して、「この応募者は根気強くうちの会社で頑張ってくれるだろうか」という、仕事を継続していけるだけの情熱・やる気を見ています。

情熱・やる気を確認するために、企業が応募者(転職者)に聞いてくる内容は主に3つ。

どんな仕事がやりたいか今後、どうしていきたいかなぜ正社員になりたいのか
  • どんな仕事がやりたいか
  • 今後、どうしていきたいか(キャリアプラン)
  • なぜ今回正社員になろうと思ったか(なぜ今まで正規雇用で働いてこなかったのか)

転職面接における企業側のこれらの質問の背景には、転職者の情熱・やる気がどれくらいあるかを確認したいという意思が働いています。上記質問にしっかり答えられる準備とともに、答える際に自身の情熱・やる気も併せて伝えられるようにしておくと良いでしょう。





B) 第一印象(インプレッション)は、正社員採用後も、常に求められる

どんな仕事にしても「人と関わる」ことは避けては通れないものです。

相手がお客様であろうと社のメンバーであろうと、円滑なコミュニケーションを取り、良好な関係性を築けなくては仕事もなかなかうまくいかないことでしょう。

正しい敬語に細かな言い回し、さらには声のトーン・大きさや表情・身だしなみに至るまで、第一印象から受け取る情報はたくさんあり、それらはそのまま「社会的信用・イメージ」に直結します。

これらは、正社員として働く際の、いわば「基礎的なスキル」として備わっていて当たり前だと企業は考えます
もし、自身の「社会人としての基礎スキル」に不安がある方は、転職活動を本格化させる前に今一度準備期間を設けたり、転職エージェントなどの第三者にサポートをしてもらうことで補っていくと良いでしょう。





C) 「コミュニケーション力」は、苦手な人もなんとかなるもの!自信を持って

社会人生活における「コミュニケーション力」とは、「業務に必要な報告・連絡・相談をきちんとできるか」「上司や顧客に適切な説明・物言い」ができるかといったものを指します。

性格的に明るく元気があったとしても、「報・連・相」ができない、きちんと順序立てて物事を説明できない、などといった面が目立つと、社会人としての信用は得られにくくなってしまいます。

「社会人としてのコミュニケーション力に自身がない…」という方は、以下の3つのことを意識してみましょう。それだけで、相手からの印象・評価は劇的に変わってきます。

相手の話をしっかりと聞く結論から先に伝えるどう答えるのが「誠実か」を考える
  • 傾聴(相手の話を、誠意を持ってしっかり聞くこと)を意識する。
  • 結論から先に伝える。
  • 「どう答えるのが【正解】なのか」とは考えずに、「どう答えるのが(相手と自分にとって)【誠実】なのか」を考えて話す。




◇◇◇◇

20代のフリーター、派遣社員の方が正社員への転職の際に企業から見られる「情熱、やる気」「第一印象(インプレッション)」「コミュニケーション力」について具体的にご紹介してきました。これらを意識して準備を行い、落ち着いて面接を迎えられるようにしておきましょう!





3)20代のフリーター、派遣社員の方が正社員への転職を成功する為に意識したい3つのポイント

ここからは、20代のフリーター、派遣社員の方が正社員への転職を成功させるために意識しておきたい3つのポイントを紹介していきたいと思います。

厳しくも背中を押してくれる存在を見つける20代で成し遂げたいことを決める目標に向かって行動する
  • 「厳しくとも、背中を押してくれる存在」を見つける
  • 「20代までに成し遂げること」の目標を決める
  • 目標に向かって行動する




(1)「厳しくとも、背中を押してくれる存在」を見つける

20代からの正社員雇用を目指すにあたり、一番の天敵が「安全かつ優しい場所(=逃げ場)の存在」です。

優しい家族、誘えばいつでも応じあう友達やネット内のコミュニケーション──それらが悪いわけでは決してありませんが、そこでの居心地が良ければよいほど、人は「現状維持バイアス」が働いてしまい、今の状況から変われなくなってしまうことがあります。

人は生きていくうえで、常に「変わり続けていく」ことが求められます。そして、正社員雇用も、人生における大きな変化の一つでしょう。その変化を時に厳しくも後押ししてくれる良き支援者やパートナーを見つけていくことが、とても大切です。

そのような存在が周りにいない場合でも、「20代既卒・第二新卒・フリーターのサポートに強い転職エージェント」のサービスなら、必要なアドバイスをもらうことが可能です。





(2)「20代までに成し遂げること」の目標を決める

続いて「自分の目標」「やりたいこと」を明確にしていきます。

人が長期的に物事を継続するためには「目標」や「ゴール」の設定が必要だからです。

転職面接では、「なぜ弊社を志望したのですか」といった志望理由が間違いなく問われます。ここで企業の人事担当者へ強い印象を残すには、説得力のある「志望理由」が転職者自身にあるかどうかが大切になってきます。
自身が持つ、「これを実現したい」「こんな仕事をして生計を立てたい」といった目的・目標を企業に伝え理解してもらうことが、転職を成功させる要因の大きな一つになるのです。

ここで自身を長期的に奮い立たせられるような目標が立てられないという方は、(1)で掲げた支援者・パートナーに相談しながら、目標を立ててみましょう。





(3)目標に向かって行動する

(1)で背中を後押ししてくれる支援者・パートナーを得て、(2)で目標を設定出来たら、あとは「行動」するのみです。

まず何から始めたらいいのかわからないという方は、(1)の支援者・パートナー、もしくは転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談してみましょう。
大丈夫、あなたは一人ではありません。協力してくれる人は必ずいます。──そして、20代の若さはひとつの強力な武器となってくれます。

掲げた目標を実現するために、諦めずに、希望をもって、取り組んでいきましょう。

4)20代のフリーター、派遣社員から正社員へ。おすすめ転職サービス5選

アドバイザーの丁寧&じっくりとしたサポートを希望する方は「マイナビエージェント」がおすすめ

対応エリア 全国
利用者層 20~30代中心
企業名 株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、キャリアアドバイザーによる「丁寧なサポート・アドバイス」に定評のある転職エージェントサービスです。

20代~30代の若手利用者向けの求人が多く、初めての転職となる方も安心してサービスを活用できます。

マイナビエージェントは国内に60か所の拠点を持っているため、全国各地の企業とのパイプを持っています。
マイナビエージェントにしか求人を掲載していない「非公開求人」も多数あるため、いかに多くの企業から信頼を得ているかが分かると思います。

通常「3か月間」と期間を定めてサポートを行うエージェントが多い中、「無期限」でサポートを行ってくれるのもマイナビエージェントの大きな強みです。

「今後目指したいこと」や「獲得したいスキル」など、自身の希望をしっかりとヒアリングしたうえで丁寧なサポートを行ってくれるエージェントをお探しなら、マイナビエージェントがおすすめです。





求人数の多さ&アドバイザーのスピーディな対応を求める方は「doda」がおすすめ

doda 転職なら、・・転職サイトdoda(デューダ)
対応エリア 全国
利用者層 全年齢
企業名 パーソルキャリア株式会社

初めての転職をスムーズに進めたい方はdodaがおすすめ。
求人数においても国内トップクラスを誇るdodaは、キャリアアドバイザーによる「高品質かつスピーディーな対応」に定評があります。

転職サービスには、自分で求人を探し応募する「転職サイト」と、キャリアアドバイザーによるサポートを含む「転職エージェント」の2つのタイプがあるのですが、dodaは両方の要素を兼ね備えているのが特徴。
求人情報の比較から応募書類添削・面接対策、さらには内定獲得後の年収交渉まで、転職活動をトータルサポートしてくれます。

また、企業側からの「スカウトメール」が多いのもdodaの強みです。
これまで視野に入れていなかった業界・業種の企業でも、求人を見てみたら「この会社いいかも!」と思えることもしばしば。

転職活動にあたって、なるべくたくさんの求人を見てみたいという方はdodaのサービスを活用されてみてはいかがでしょう。





転職支援実績が豊富&アドバイザーの品質を重視する方は「リクルートエージェント」がおすすめ

転職エージェントならリクルートエージェント。非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介。転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。
対応エリア 全国
利用者層 全年齢
企業名 株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントは国内最大の転職成功実績を誇る転職エージェントサービスです。
求人数も国内トップ、様々な業界・業種、年齢層をカバーしたサポートに定評があります。

なかでも「担当のキャリアアドバイザーのサポートがとても手厚かった」という利用者からの声が多く、未経験の業界への挑戦や、「今あるスキル・経験で転職は可能か」といった問いにもプロの視点から有益なアドバイスをもらうことが可能です。

リクルートエージェントは独自のサービス内容も充実しており、転職活動の一番の難所である採用面接の必勝法が学べる無料セミナーの実施や、社風や選考情報など、企業の生の声を知れる「エージェントレポート」などのサービスで、転職活動を強力にバックアップしてくれます

リクルートエージェントだけの「非公開求人」もその数10万件にのぼるなど、転職活動を進めていくうえで欠かせないサービスと言えます。





20代でさらなるステップアップを目指したい方は、「Re就活エージェント」がおすすめ

Re就活エージェント。20代でキャリアアップを目指すなら。
0
対応エリア 全国
利用者層20代・第二新卒
企業名 株式会社学情

Re就活エージェントは20代・第二新卒の転職サポートをメインで行うエージェントサービスです。
スキルや経験の差で転職に踏み切れない若手ビジネスパーソンに向け「未経験者歓迎」の求人を数多く紹介しています。

Re就活エージェントでは、サイト内で転職者自身が求人を検索できる機能から、「20代転職パートナー」と呼ばれるアドバイザーのサポートにより、的確なアドバイスを受けられる体制も整っており、今回が初めての転職活動である20代の方でも安心して利用することができます。

「非公開求人」の数も豊富で、中には誰もが知る大手企業の求人も豊富に含まれています。

20代で、さらなるキャリアアップを目指していきたい方は、ぜひRe就活エージェントのサービスを活用してみてください。





既卒・フリーターへの転職支援に強いエージェントを求める方は「JAIC」がおすすめ

対応エリア 東京・神奈川・大阪・愛知・福岡・上海
利用者層 就職経験の無い20代・第二新卒
企業名 株式会社ジェイック

JAIC(ジェイック)は、既卒・第二新卒・フリーターへの転職支援を専門にサポートを行っています。
JAIC利用者のおよそ80%以上が正社員就職を成功させていることからも、確かなサポート力がうかがえます。

多くの転職エージェントが、その人の「スキル」「経験」に見合った求人を紹介する中、就職経験のない既卒・第二新卒・フリーターの方々には、なかなか紹介できる求人が少ない、といったことも往々にしてあります。
しかしJAICでは「社会人としての基礎スキル」を補える「営業カレッジ」をサービスとして提供しているため、企業が求める「社会人スキル」を身につけたうえで転職活動に臨むことができるのです。

また、JAICでは就職後の「定着率」にも気を配っており、離職率の高い業界・業種の求人は紹介しないなど、転職者の「その後」も見据えたサポートを行っています。

現状、自身のスキル・経験に不安を抱いている方は、JAICのサービスを活用することで、その不安が軽減されるかもしれません。





「実務未経験者向けのサポート」の手厚さを求める方は「ハタラクティブ」がおすすめ

ハタラクティブ。20代に特化した就職支援サービス。未経験からの正社員就職サポート。あなただけの仕事がきっとみつかる。
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・愛知・大阪・福岡
利用者層 社会人未経験者を含む20代
企業名 レバレジーズ株式会社

ハタラクティブもまた、既卒・第二新卒へのサポートに力を入れている転職サービスの一つです。

常時1,000件以上の「未経験可」の求人を扱っており、現時点での転職者の適性を踏まえたうえで求人を紹介してくれます。
また、在籍するキャリアコンサルタントによるサポートは、紹介先の企業の仕事内容にとどまらず、「求められる人材像」や「社風・社内の雰囲気」といった具体的なことまでアドバイスを行ってくれるため、入社前に求人企業への理解度を高めていくことができます。

ハタラクティブ登録者の約80%が内定を勝ち取り、正社員としての転職を実現させています。
応募書類の添削・面接対策といったサポートもきめ細やかで、自身の弱みもポジティブに変える方法など、選考の際に役立つ情報を知ることができます。

初めての正社員転職や、自身のスキルに不安がある方は、ハタラクティブのサポートをぜひ活用してみてください。









まとめ)20代のフリーターや派遣社員の方が正社員になるには?

さて、ここまでの内容をまとめてみましょう。

20代のフリーター、派遣社員の方が正社員への転職をする際に、企業から見られるポイント

  • A)情熱、やる気
  • B)第一印象(インプレッション)
  • C)コミュニケーション力

20代のフリーター、派遣社員の方が正社員への転職を成功していくために、大切なポイント

  • (1)「厳しくとも、背中を押してくれる存在」を見つける
  • (2)「20代までに成し遂げること」の目標を決める
  • (3)目標に向かって行動する

現在、20代のフリーターや派遣社員の方に向けて、多くの正社員雇用の求人が活性しています。そして多くの人たちが、そこで正社員として新たな人生のスタートを切っています。

次そのスタートを切るのは、自分だ」──そんな意識をもって、転職への力強い活動を進められることを応援しております。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー