『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

Pick UP!

2021年4月の転職傾向と、転職エージェント・転職サイトの望ましい活用法

2021年4月の転職事情 トピックス

  • 求人数は2020年9月以降 緩やかな上昇傾向
  • 年末にかけて転職者数は増加傾向
  • オンライン対応を行う転職エージェント・企業が大多数に

2021年2月においても新型コロナウィルスの感染影響は続いていますが、前年9月以降求人数は緩やかな上昇傾向にあります。
一方で、年末にかけて転職者数は増加傾向にあり、今後において人気企業・人気職種への応募倍率が相応に高まっていくことが見込まれます。

グラフ:2020年1月~11月までの【求人数】・【求人倍率】推移 2020年9月以降、有効求人数と有効求人倍率は上昇傾向 厚生労働省 一般職業紹介状況(職業安定業務統計)より

厚生労働省 一般職業紹介状況(職業安定業務統計) の数値を元に、弊社グラフ作成

求人の内容としては、全体的に「即戦力」を期待しての採用が多いことが見受けられます。
IT分野に関する求人は堅調に増えてきていますが、同様に即戦力志向の企業が多く、未経験者へのハードルはやや高めに設定されているようです。


2021年3月時期の、転職エージェント・転職サイトの望ましい活用法は


① 「求人を豊富に持つ転職エージェント」に登録する
コロナ禍においても求人を豊富に取りそろえているリクルートエージェントdodaの2つをまず登録しておくことによって、比較検討する求人を確保しやすくなるでしょう。

サービス名 特徴

リクルートエージェント
  • 転職成功実績国内No.1
  • 独自のサービス内容にも定評あり
  • 他サービスにはない非公開求人多数

doda
  • 保有求人国内トップクラス
  • 企業からのスカウトメールが多い
  • 高品質かつスピーディーな対応



② 活動が不安な方は「じっくり対応型の転職エージェント」を
今回が初めての転職の方や、活動に不安を感じる方は、マイナビエージェントtype転職エージェントパソナキャリアの「じっくり対応型」のエージェントサービスがおすすめです。

サービス名 特徴

マイナビエージェント
  • 転職者一人一人へのサポート体制が充実
  • 応募書類の選考通過率が高い
  • 20~30代の転職支援に強い

type転職エージェント
  • 内定後の年収アップ率が高い
  • 面接通過率が高い
  • IT・通信業界の転職成功実績が豊富

パソナキャリア
  • 利用者の67.1%が年収アップ
  • 書類添削・面接対策などのサポートが手厚い
  • ハイクラス層向けの転職サポートも行っている



③業界・職種を絞っての転職の場合は、「特化型」エージェントが有効
IT業界や介護業界といった業界・職種に絞って転職される方は、併せて特化型の転職エージェントにも登録して、業界動向を確認しつつおすすめ求人を紹介してもらうと良いでしょう。

業種 サービス名 特徴
IT
レバテックキャリア
  • エンジニア経験者に特化したサービス
  • 求人企業の詳しい内情が分かる

ワークポート
  • エンジニア以外でもクリエイター、ディレクターなどの求人が豊富
  • 業界未経験者へのサポートも手厚い

マイナビITエージェント
  • 特化型サービスとしては国内最大規模
  • 登録から内定まで一貫したサポート
女性向け
リブズキャリア
  • キャリアコンサルタントの親身なサポート
  • 働き方の幅が広がるスカウト機能あり

type女性の転職エージェント
  • 女性のコンサルタントが多数在籍
  • ワークライフバランスを重視した転職も可能
マスコミ
マスメディアン
  • 広告・Web・マスコミ専門職に強い
  • 「宣伝会議」グループの人脈・情報を駆使したサポート内容
介護
きらケア
  • 介護系求人情報が豊富
  • 条件交渉から内定後のフォローまできめ細やかなサポート

マイナビ介護職
  • 高い品質の求人が揃っている
  • 登録簡単&サービス無料
管理職業務全般
MS-Japan
  • 独自のネットワークによる優良求人の紹介
  • 利用者からの満足度も高い
外資系
ロバート・ウォルターズ
  • 外資系企業へのサポートが強い
  • 「海外勤務」も視野に入れた転職が可能

エンワールド
  • ハイクラス・グローバル企業へのサポートに強い
  • ヘッドハンターからスカウトがもらえる
ハイクラス
JACリクルートメント
  • 転職エージェント型サービスに特化
  • 外資系・グローバル企業の求人が豊富

パソナキャリア ハイクラス
  • 年収700万円以上の求人が多い
  • 首都圏限定のキャリアアドバイザー「逆指名サービス」
20代・若手
JAIC
  • 第二新卒・フリーターのサポートに強い
  • 若手育成の意欲が高い企業の求人が多い

マイナビジョブ20’s
  • 第二新卒専門の転職サービス
  • Web適性診断で自己分析を効率的に進められる




転職活動をより有効に進めていく際のポイント

さて、現在まさに「これから転職エージェント・転職サイトを利用しよう」と考え中の方、または「すでに転職活動を始めている」という方で、もし以下の2点についてのイメージがまだできていない場合は、先に意識しておくことをおすすめします。

  • どのくらいの期間で転職活動を終わらせるか
  • 満足のいく内定を得るために、どれだけの数の求人応募を行うと良いか

上記2点は転職をされる方の状況や環境によっても変わりますが、他の転職活動者の平均的な数値も併せて把握しておくと、ご自身の活動の方針・計画も立てやすくなるでしょう。

●転職者の転職活動にかける期間平均は 約3ヶ月。 活動スタート期:1~3週間 情報収集・検討期:3~4週間 応募・面談期:4~5週間  退社・入社準備期:4~5週間  ●転職者の活動中における平均応募数は 19.2社。 全体…19.2社 20代…21.4社 30代…18.1社 40代以上…14.7社

転職者の転職活動にかける平均期間は、おおよそ3ヶ月間です。
ただ、こちらの期間はあくまで「平均値」ですので、実際もっと早く(または遅く)なる方 様々いらっしゃいますので、あくまで目安として捉えておくと良いでしょう。

また、その間に応募する企業数の平均は、19.2社となっています。
企業が中途採用を行う場合、書類選考通過の目安を10%~20%、その後の面談での通過率を20%~程としているところも多いので、確率的に見てもそれだけの応募数が必要となってくるということですね。


これだけの期間と応募数を要する転職活動において、特に意識しておきたいのは以下ポイントです。

全転職者向け 転職活動を より効率的に進めていく際のポイント 【Point1】転職エージェント・転職サービスは、複数登録しておく!「サービスによって、知り得る求人情報やアドバイスは異なります。」 【Point2】自分にマッチする相談役(キャリアアドバイザー)を見つける!「転職活動は一人で進めず、他者からの協力を最大限得ていくことが重要です。」

数ヶ月間という長丁場と複数企業に向けての書類や面接の対応を行う転職活動において、「転職者ひとり」で進めていくことは、ときに困難さや忙しさが伴うものです。
その際に、転職エージェントや転職サービスの支援・フォローがとても有用になってくるということですね。

また、転職エージェントや転職サービスは上の図で示している通り、「複数の登録」を行い、かつ「自分にマッチする相談役(キャリアアドバイザー)」を見出してくことが大切です。

「どの転職エージェント・転職サービスを利用したらよいか分からない…」という方は、以下おすすめの転職エージェント・転職サービスをご覧いただき、ご自身に合いそうなものを選んでいくと良いでしょう。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

転職エージェント・転職サービス 紹介記事

テーマ別 転職お役立ち情報

BY THEME