『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

Pick UP!

これから転職エージェント・転職サイトを使って転職活動をされる方へ

ここ数年、転職市場は「売り手市場」(転職者有利の状況)となっています。

私たちは求人サイトや転職サイトから、非常に多くの求人企業情報を確認することができます。それらのなかには、好条件かつ魅力的な求人案件も少なからずあることでしょう。

さて、現在まさに「これから転職エージェント・転職サイトを利用しよう」と考え中の方、または「すでに転職活動を始めている」という方で、もし以下の2点についてのイメージがまだできていない場合は、先に意識しておくことをおすすめします。

  • どのくらいの期間で転職活動を終わらせるか
  • 満足のいく内定を得るために、どれだけの数の求人応募を行うと良いか

上記2点は転職をされる方の状況や環境によっても変わりますが、他の転職活動者の平均的な数値も併せて把握しておくと、ご自身の活動の方針・計画も立てやすくなるでしょう。

●転職者の転職活動にかける期間平均は 約3ヶ月。 活動スタート期:1~3週間 情報収集・検討期:3~4週間 応募・面談期:4~5週間  退社・入社準備期:4~5週間  ●転職者の活動中における平均応募数は 19.2社。 全体…19.2社 20代…21.4社 30代…18.1社 40代以上…14.7社

転職者の転職活動にかける平均期間は、おおよそ3ヶ月間です。
ただ、こちらの期間はあくまで「平均値」ですので、実際もっと早く(または遅く)なる方 様々いらっしゃいますので、あくまで目安として捉えておくと良いでしょう。

また、その間に応募する企業数の平均は、19.2社となっています。
企業が中途採用を行う場合、書類選考通過の目安を10%~20%、その後の面談での通過率を20%~程としているところも多いので、確率的に見てもそれだけの応募数が必要となってくるということですね。


さて、これだけの期間と応募数を要する転職活動において、特に意識しておきたいのは以下ポイントです。

全転職者向け 転職活動を より効率的に進めていく際のポイント 【Point1】転職エージェント・転職サービスは、複数登録しておく!「サービスによって、知り得る求人情報やアドバイスは異なります。」 【Point2】自分にマッチする相談役(キャリアアドバイザー)を見つける!「転職活動は一人で進めず、他者からの協力を最大限得ていくことが重要です。」

数ヶ月間という長丁場と複数企業に向けての書類や面接の対応を行う転職活動において、「転職者ひとり」で進めていくことは、ときに困難さや忙しさが伴うものです。
その際に、転職エージェントや転職サービスの支援・フォローがとても有用になってくるということですね。

また、転職エージェントや転職サービスは上の図で示している通り、「複数の登録」を行い、かつ「自分にマッチする相談役(キャリアアドバイザー)」を見出してくことが大切です。

「どの転職エージェント・転職サービスを利用したらよいか分からない…」という方は、以下おすすめの転職エージェント・転職サービスをご覧いただき、ご自身に合いそうなものを選んでいくと良いでしょう。

転職エージェント・転職サービス 紹介記事

テーマ別 転職お役立ち情報

BY THEME