『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

私の転職体験談:大工から、夢だったSEへ転身。苦労の先にあった光。


15

転職前

BEFORE
職業
建設業
職種
現場監督
従業員規模
60人程度
年収
250万円
会社名

転職後

AFTER
職業
IT
職種
システムエンジニア
従業員規模
14人
年収
150万円
会社名

目次

KRさんの転職ストーリー

1これまでの私

やりたいことを我慢し、父と同じ大工の道へ。

私はもともとPCに関わる仕事がしたかったのですが、大工の父を継ぐために建設系の高校に進みました。

高校を卒業後すぐに就職。現場監督として、いくつかの建物の建設に取り組んでいました。

現場監督という仕事への知識もあまりなく、学校に届いた求人を見てそのまま就職したという感じでしたね。

初めは父のように、人の為に働くということを考えて仕事をしていました。

仕事はやはり体力的にキツいものでしたが、嫌いではありませんでした。

休みの日には、弟と出かけて遊んだりもできていましたし。

ただ、たまに仕事でたまったストレスを爆発させてしまうこともしばしばあり、弟と飲んだ翌日には


「昨日はひどかったよ」




なんて言われる日もありましたね(笑)



2転職のきっかけ

現状に満たされず、再びやりたいことへ走り出す。

仕事を続けて1年と少し経った頃。

複数かけ持っていた建設が一段落ついたときに、先輩から


先輩

「それじゃいつまでたっても伸びないぞ、もっと真剣にやれや、今回のはかなり足手まといやったぞ」




と言われました。

似たようなことはこれまでも言われていたのですが、


(辞めたいなあ)




とは思ってもきっかけがつかめず、ずるずると続けていた感じでしたね。

ですがその時は、仕事も一段落ついていたからでしょうか、


(分かった辞めてやる!!)




と、随分あっけなく退職を決意しました。

以前から転職サイトは覗いていました。

退職後は親の手伝いをしながら、夢であったPCの仕事での転職を目指すことにしました。

半年程は大工や塗装業で働きながら、転職活動の準備金にしていました。



3転職活動中

周りの人たちに支えられながら、念願のシステムエンジニアへ。

転職活動中も、父や大工仲間がアルバイトで私を使ってくれたりしたので、お金には困りませんでした。
周囲の人たちには本当に感謝しています。

転職活動は出費も増えるので、以前は実家に入れていた食費も入れられなくなりました。
それでも毎日食事を用意してくれた家族にも、とても助けられましたね。


肝心の転職活動の方は、県立の転職センターや、色んな転職サイトを見たのですが、あまりいい求人に出会えず……。

PC関係の仕事で高卒以上という条件となると、待遇面で不満があったり、面接に行ってもいい結果を得られない日々が続きました。

そんなある日、ネットで【愛媛県 システムエンジニア 高卒以上】と検索をかけたところ、上位に出てきた会社が今の転職先です。
収入も安定しており、何より自分のやりたかったSEの仕事だったので、すぐに応募しました。

面接では仕事への興味や熱意をアピールし、無事に内定が決まったのです。
幸運な出会いだったと思います。



4転職後

新しい職場で、待ち受けていた状況は。

会社は愛媛県にあったので、近くに引っ越すために荷造りを進めていました。

しかし初出社の日に突然社長から、


社長

「KR君静岡支店で働けるか?」




と言われ、驚きました。

それでもどっちみち引っ越しをすることには変わらないので、


(今さら愛媛も静岡も変わらんわ!)




という謎の気合いで静岡行きを決意したのです(笑)。


しかし、システムエンジニアという仕事は新しく覚えることばかりで、ネットワーク関係の知識が無い私には厳しい世界でした。
結果、半年も経たずに愛媛に戻ってくることになってしまったのです……。

自分のふがいなさに落ち込んでいたのですが、上司からは


上司

「最初のうちは何もできなくて当たり前だよ」




と慰めてもらって。

愛媛に戻ってからは、一からシステムの勉強をさせてもらって、何とかシステム開発の案件に関わることができるようになったのです。



5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。これから、目指したいこと。

転職サイトやサービスはたくさん利用しましたが、結局のところそれまでの自分のステータスで行けるところを絞り込むしかないと思いました。

今回は「早く就職しないと!」と焦っていたのもあって、ゆっくり転職について考える時間がありませんでした。

私の場合は運よく素敵な会社に出会えたのですが、場合によっては前職よりもっとひどい環境に行っていた可能性もあります。
もうちょっと余裕を持って転職活動ができていたらよかったかな、とは思います。


でも今回気づけて良かったのは、地元に縛られず仕事を探せば、世の中には新しい仕事を始めるチャンスがたくさんある、ということです。

なんだかんだ行動し続けていたのが、転職成功の秘訣だった気がします。



◇ ◇ ◇



今の会社には、素人の私を拾っていただいた恩を感じています。

仕事にやりがいもありますし、先輩方とは休日にも遊びに行ったりとコミュニケーションも良好です。
今まで一人で行動することが多かった私からは考えられない変化です。

今後は会社への恩返しと自身の成長のために、資格取得情報技術者試験通過を目指して勉強していきたいです。

将来的には、地元・高知に支店を設けられるような人材に成長できたらと思います。


仕事以外でも趣味をもっと充実させて、今まで触れてこなかったことを知り、毎日を楽しんで生きていきたいです。



20代で転職をお考えの方に、お薦めの転職サービス

1位DODA(デューダ)

DODA(デューダ)
全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績も多数の、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。

2位Type転職エージェント

Type転職エージェント
Type転職エージェントは、1994年から人材紹介事業を行っている業界では大手のベテラン老舗エージェント。転職活動者への親身なOne To Oneサービスが非常に好評です。
Type転職エージェントを利用した転職者の、約71%が年収アップという驚異の数値も。
転職市場に精通した、領域別の専任アドバイザー」として活動するキャリアコンサルタントは、転職活動者の目指す業種や職種に合わせて、まさに「専任体制」の手厚いサポートを受けられます。

3位JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)
JAICは、既卒・第二新卒・フリーターの方(29歳以下)に特化した就職支援サービス
これまでの転職支援で、既卒・第二新卒向けの転職成功率は80.3%!これまでの実績で培ったノウハウで、適切なサポートが期待できます。
良かったら、評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...

その他の転職ストーリーを見る

オススメ転職ストーリー

関連する転職ストーリーを探す

<スポンサーリンク>